2018年12月19日のブックマーク (6件)

  • 夫が満たした"戦友の条件"|瀧波 和賀|note

    高校1年生の頃、所属していた部活の大会で、先輩が活躍したことがあり、私は文字通り、手放しで大喜びした。 すると顧問の先生が言うのだ。 「お前、そんなに嬉しいのか?」と。 無垢な私は即答する。 「はい!!自分のことのように嬉しいです!!」 若さ故にテンションが上がりやすかったことは認めるが、誓って本音だった。 しかし、先生はこう続けた。 「ふん、喜ぶなんてことはな、仲間じゃなくてもできるんだよ。どっかの知らない犬が子ども生んだって嬉しいし、長年思い出しもしない同級生が結婚したって、おめでとうとか言えるんだよ。」 15歳の私は、ふいに大人から突き付けられた「善意の否定」にパニくった。 え?ええ?別によくない?犬や結婚に喜んでも、よくない?なんで私、怒られてる?? 頭に???を乗っけていると、先生は私をにらみつけるように上から見下ろし、力強く言い切ったのだ。 「お前がこの先作るチームは、喜ぶだけ

    夫が満たした"戦友の条件"|瀧波 和賀|note
  • 2018年、僕の人生を豊かにしてくれたエントリー5選

    今週のお題「わたしの選ぶはてなブログ大賞」 今回ははてなブログ「今週のお題」から、「わたしの選ぶはてなブログ大賞」です。 今年は僕の人生で一番ブログを読ませてもらった年でした。昨年末に自分がブログを書き始めた影響もあり、「見たい」「知りたい」という興味の範囲も格段に広がった気がします。何人かのブロガーさんたちとはTwitter等を通じて交流もさせていただき、本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いします。 「ブログ大賞」とはえらく大袈裟なタイトルで恐縮なのですが、「2018年、僕の人生を豊かにしてくれたエントリー5選」と題して、僕のお気に入りのエントリーを勝手にピックアップさせていただきました。初めて読んだときに思わずクスッと笑ってしまった記事、膝を打って何度も繰り返し読んでいる記事、実生活にちょっと役立つ記事などなど。勝手にご紹介してしまいすみません。 何度読んでも笑ってしまう

    2018年、僕の人生を豊かにしてくれたエントリー5選
  • 久々の新生児のお世話と息子の赤ちゃん返り - happy life *幸せ子育て日和*

    娘が退院して、早10日が過ぎました。 5年振りの新生児のお世話と、初めての2人育児に悪戦苦闘の日々です。 久々の新生児のお世話 5年前、息子が赤ちゃんの時は、とにかく良く泣く子でした。 大きめで生まれたこともあり、泣き声も大きくて、抱っこしてもなかなか泣き止まずに何度一緒に泣いたことか。。(笑) 娘は女の子ということもあり、泣き声も控えめだし、抱っこすると割と落ち着いてくれるので、今のところ息子より育てやすいな~と感じています。 また、息子の時は母乳がほとんど出なくて、私の乳首も短くて息子が上手く吸ってくれずに毎度ギャン泣きされてしまい、初めての育児ということで私も授乳が辛くて辛くて。。 早々にミルクに切り替えてしまったこともあり、今回は完母とまでは行かなくても混合でがんばりたいという思いがありました。 今回も乳首の形によって直接吸わすことはまだ難しいのですが、保護器を使用して、少しづつで

    久々の新生児のお世話と息子の赤ちゃん返り - happy life *幸せ子育て日和*
  • 夫婦関係修復はこんな場合は不可能です

    夫婦関係を修復したいと願うご夫婦もいらしゃると思います。 でも残念ながら場合によっては不可能なケースもあります。 どのような場合は夫婦関係を修復するのは不可能なのでしょうか? また不可能でない場合にはどのようにしたら夫婦関係を修復できるのでしょうか? 1.夫婦関係修復不可能になりやすいケース 1-1.自分が優先 何においても自分が優先。 自分が言うことが正しい。 基準が自分。夫婦のどちらかがこのような場合にはこのような場合には夫婦関係修復が不可能になりやすいといえるでしょう。 なぜ不可能なのかというと、心理学では定説ですが、自分は変われても過去と他人を変えることができないからです。 相手が問題点に気づき自分から変わる努力をしないかぎり、あなたが我慢をし続ける気力がなければ時間の問題で夫婦関係修復は不可能になる確率が高くなります。 また夫婦関係修復を望み、我慢をし続けた場合にはストレスから病

    夫婦関係修復はこんな場合は不可能です
  • 漢字学習状況とカタカナ【3歳6ヶ月娘】 - ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~

    現在、3才半の娘、漢字に興味を持ったのが2歳6か月くらいの時です。 ⇒【小1息子】3歳で一人読みで本格的に読書へ【2歳娘】ひらがなが読めないのに、漢字に興味あり 漢字というより、マークや記号としての形に興味を持ったように感じていました。ひらがなも読めなかったですし。ひらがなは興味なかったのに、興味を持てばあっという間に覚えた印象です。(幼児期なんて、そんなものかな~とも思いますが) 漢字どうしようかな~といろいろ調べたり、考えたりしました。そして、石井式幼児教育を知りました。石式早期漢字教育とも言われており、ひらがなより前に漢字から覚えるのでも良いらしい。(詳しく知りたい方は調べてください。私は自分に都合の良い部分だけ参考にさせてもらうことが多いので^^;) ということは、漢字の成り立ちが象形のものについては、どんどん説明しても良いのかな~と思いました。 と思いましたが、面倒なので、3歳く

    漢字学習状況とカタカナ【3歳6ヶ月娘】 - ずぼら母の育児メモ ~2023年中学受験&幼児教育~
  • 【育児漫画】プリキュア大好き娘が今週初めて知った真実 - コウとメイのこうげき!

    こんにちは!たきぽんです☆(*^^*) メイはプリキュア大好きです。 毎週欠かさず見ているし、 録画も何度も見ています。 一週間で5回は見てると思います。 さて、プリキュアには、主人公「キュアエール」を含む 5人のプリキュアがいるんですが、 その中に「キュアアンジュ」という女の子がいます。 このキュアアンジュ、 初期のドラゴンボールで言うならクリリン、 セル編なら御飯、 ブウ編ならベジータ的な立ち位置で 要するに、主人公の横に必ずいるメインキャラクターですw 先日放送されたプリキュアでは、 この「キュアアンジュ」がメインの回でした。 メイさん、この「アンジュ」回を見て、 衝撃の新事実を発見しました。 育児漫画 それ、今…!? キュアアンジュのために申し上げますが、 アンジュさん、登場の度に名乗っています。 毎回、聞いてたはずやでメイさん。 キミはいったいプリキュアのどこを見ているのか。 ち

    【育児漫画】プリキュア大好き娘が今週初めて知った真実 - コウとメイのこうげき!