検索対象

並び順

ブックマーク数

期間指定

  • から
  • まで

エンジニアの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)36846 件中 1 - 40 件目

  • エンジニアらしく暮らせる街で ─ 技術を磨いたソフトウェア開発者が次に挑むのは「ユーザーファースト」 - Findy Engineer Lab - ファインディエンジニアラボ

    福岡タワーとudzuraさん 近藤宇智朗(@udzura)さんはGMOペパボのシニアプリンシパルエンジニアとして技術を磨き、Rubyコミュニティに参加してきた経験も生かしながら、自走できるソフトウェアエンジニアを育成する「大名エンジニアカレッジ」を福岡で立ち上げました。そこで思わぬ苦戦に直面したことで、あらためて「ユーザーファースト」の大切さを認識したと語ります。それは図らずも、高校生のころ父親からかけられた言葉につながる経験でした。 転職活動をきっかけとしたユーザーファーストへの気付き エンジニア育成を目指した「大名エンジニアカレッジ」とは どんなよい目標もユーザーが成長しなければ意味がない なぜ福岡は「エンジニアらしく暮らせる街」なのか? 父の言葉から立ち返った「ユーザーファースト」の大切さ 転職活動をきっかけとしたユーザーファーストへの気付き ── 近藤さんは長く技術のスペシャリスト

    エンジニアらしく暮らせる街で ─ 技術を磨いたソフトウェア開発者が次に挑むのは「ユーザーファースト」 - Findy Engineer Lab - ファインディエンジニアラボ
    • AtCoderの社長のままトヨタ自動車にアルゴリズムグループを作った話 - chokudaiのブログ

      2022年1月より、トヨタ自動車 デジタル変革推進室 に幹部職待遇(嘱託)でジョインし、6月より、アルゴリズムグループを新設しました。 atcoder.jp 「なんで急にそんなことやってるの?」、「AtCoderの業務に集中しろよ!って思う人もちょこちょこいると思うので、そのあたりの考えを、AtCoder社長としての立場で書きたいと思います。 AtCoder・chokudaiを知らない人のための情報 ここは知ってる人は飛ばしてください。 AtCoder 2012年から提供されている、プログラミングコンテスト(競技プログラミング)のサービスです。年間70回程度のコンテストをオンラインで開催しており、世界中から40万人のユーザが登録・参加しています。 chokudai AtCoderの社長です。プログラミングコンテストが好きです。Google Hash Code 2022世界一位、TopCod

      AtCoderの社長のままトヨタ自動車にアルゴリズムグループを作った話 - chokudaiのブログ
      • 新刊『エンジニアリングマネージャーのしごと』発売のお知らせ

        みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 言いたいことはタイトルに書いたとおりなのですが、2022年8月26日に、新刊『エンジニアリングマネージャーのしごと チームが必要とするマネージャーになる方法』が発売になります。 エンジニアリングマネージャーのしごと ―チームが必要とするマネージャーになる方法 著者/訳者:James Stanier、 吉羽 龍太郎、 永瀬 美穂、 原田 騎郎、 竹葉 美沙 出版社:オライリージャパン 発売日:2022-08-26 単行本(ソフトカバー):376ページ ISBN-13:9784873119946 ASIN:4873119944 原著はDr. James Stanier氏の『Become an Effective Software Engineering Manager: How to Be the Leader Your Development Tea

        新刊『エンジニアリングマネージャーのしごと』発売のお知らせ
        • 2015年頃までITエンジニアを目指す人は少なかったが今はインフルエンサーの宣伝でこうなっている

          えび@プログラマー @ebiebi_pg 2015年くらいまでITエンジニアは ・残業時間多すぎ ・給料安すぎ ・鬱な人多すぎ とITエンジニア自身が愚痴ってた為、目指す人が少なかった IT系の商材の利益が高い事に注目したインフルエンサーが収入欲しさに「IT業界はとてもキラキラしている」と宣伝してくれたおかげでITエンジニア志望者が増えた 2022-08-07 10:32:20 えび@プログラマー @ebiebi_pg 2020年頃にはキラキライメージが地方にも浸透しきっていた さぞかし採用担当は喜んでいるだろうと思い聞いてみると 「ここ最近、変な人しか応募してこない」 と嘆いていた 世の中そんなにうまくいかないもんだ 2022-08-07 10:33:45

          2015年頃までITエンジニアを目指す人は少なかったが今はインフルエンサーの宣伝でこうなっている
          • 「リーダーの作法」マネジメントに限らず、エンジニアとして仕事の作法について書かれた良書

            リーダーの作法 ささいなことをていねいにを読み終えた。 著者は Netscape でマネージャー、Apple でディレクター、Slack でエグゼクティブを経験した Michael Lopp さんで、過去にBeing Geek や Managing Humans を書かれている。 翻訳の質も高く楽しく読めた。 そんなにマネジメント関係を読んでいるわけではないが、HITH OUTPUT MANAGEMENT や、エンジニアのためのマネジメントキャリアパス ―テックリードから CTO までマネジメントスキル向上ガイド 同じくらい良い書籍で、学びや共感を多く感じた。 自分はマネジメントのポジションについたことはないが、仕事をしていくなかでマネジメント関係のソフトスキルや複数人でどうやってうまくやっていくかに興味があるので書籍を読んで解像度をあげている。 心に響いた文章と所感#マネジメントとは、ま

            「リーダーの作法」マネジメントに限らず、エンジニアとして仕事の作法について書かれた良書
            • noteで働くみんなのデスク環境 デザイナー・ITエンジニアの机を写真でチェック

              関連記事 有名IT企業で働くみんなのデスク環境 エンジニア・デザイナーなど写真でチェック ヤフー編 IT企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。ITエンジニアやデザイナーまで、さまざまな社員がどんな環境で働いているかをチェックする。今回はヤフーで働く人のデスク周り。 急成長SaaS企業で働くみんなのデスク環境 約1万1000の子供向け施設で活躍するサービスを生んだ働き方 SaaS企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。経営陣からエンジニア、管理部門まで、さまざまな社員がどんな環境で働いているかをチェックする。今回は保育士向けSaaSを提供するコドモンで働く人のデスク周りを探る。 SaaS企業で働くみんなのデスク環境 経営陣からエンジニアまで写真でチェック マネフォ編 SaaS企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。経営陣からエンジニア、

              noteで働くみんなのデスク環境 デザイナー・ITエンジニアの机を写真でチェック
              • 2022年版 みてねを支えるプロダクト開発体制

                この記事では、以前に別記事で「みてねを支えるプロダクト開発体制」という記事の中で説明した「みてねのプロダクト開発体制」を最近になってアップデートをしたので、その詳細をお伝えします。 プロダクト開発体制については、数多くカジュアル面談や面接を行なっている中でも多くのエンジニアの皆様にご質問をいただく部分で、特に「エンジニアがどの段階から施策に入り込んで開発できるのか?」であったり「エンジニアと他職種のメンバーとの関わり方は?」など、確かに自分自身もソフトウェアエンジニアとして事業に関わるときに気になることではあるので、ここで再度整理したいと思います。 みてね開発体制のこれまでみてねの開発チームは、これまで組織規模や事業課題に合わせて複数回の大きな体制変更を行なってきました。どのような変遷を辿ってきたかを整理してみます。詳しい時期はあまり覚えていないので、年の記載はおおよそです。 2014年~

                2022年版 みてねを支えるプロダクト開発体制
                • 改訂改題版の新刊『事業をエンジニアリングする技術者たち ― フルサイクル開発者がつくるCARTAの現場』が発売 #cartabook - CARTA TECH BLOG

                  こんにちは。技術広報の丹野です。 2022年8月8日、CARTA HOLDINGS(以下、CARTA)が監修した『事業をエンジニアリングする技術者たち ― フルサイクル開発者がつくるCARTAの現場』という本が ラムダノートさん から発売されました。 本書は、和田卓人氏(@t_wada)による旧VOYAGE GROUPのエンジニアたちへのインタビューをまとめた『Engineers in VOYAGE ー 事業をエンジニアリングする技術者たち』(2020年8月7日)を改訂改題した新刊になります。 今回の改訂にあたっては新たなコンテンツを追加しています。 CARTAとしての新たな一歩を体現するエンジニアたちのインタビューを2章追加 『Engineers in VOYAGE』に収録された各事業子会社の「それから」を追加 CARTA 新CTOの鈴木 健太(@suzu_v)による「あとがき」を追加

                  改訂改題版の新刊『事業をエンジニアリングする技術者たち ― フルサイクル開発者がつくるCARTAの現場』が発売 #cartabook - CARTA TECH BLOG
                  • エンジニアリングマネージャーのしごと

                    本書は、エンジニアリングチームのマネジメントの仕事全般を紹介し、エンジニアリングマネージャーに必要な考え方やスキルを解説します。はじめに、自分の役割と組織のさまざまな部分がどう関係するかを理解し、習慣を整えることで自分自身を管理することを学びます。そして、日々のマネジメント業務で必要なツールとプロセスを紹介し、スタッフとの関係性の構築、モチベーションの理解、評価や採用などを解説します。さらに社内政治や難しい状況での判断、その後のキャリアについて説明します。 マネジメントのさまざまな段階に沿って、日々の仕事に取り入れられる実践的なアドバイスを紹介する本書は、エンジニアリングチームのマネージャーに必携の一冊です。 本書への推薦の言葉 訳者まえがき はじめに 第I部 オリエンテーション 1章 新たな冒険 1.1 最初の週を始める 1.2 スナップショットを作成する 1.2.1 チームに自己紹介し

                    エンジニアリングマネージャーのしごと
                    • 母が丸一日かけてやっていた手作業をPythonで自動化した息子 エンジニア流「親孝行」に称賛の声 | キャリコネニュース

                      「母親が丸一日かけて作っていた30人分のシフト表を、プログラムで自動化した」という、とある人物のツイートが大反響を呼んだ。 母親が毎月ヒーヒー言いながらから丸一日かけて作成してた(意味わからないくらい条件が複雑な)シフト表(30人分)を、Pythonで自動作成するプログラム書いてあげた 日曜の3時間生贄になったけど、ITリテラシー皆無な母親は魔法みたいと言って5千円くれたし、PythonでExcel操作する勉強になったから○ このツイートは3.6万いいね、3000回以上の RTを記録。「技術者として最高の親孝行」「うちの息子になってほしい」「日本の未来は明るい」などといった、好意的な反応が寄せられた。 ツイートした24歳のシステムエンジニアmorioさんは、キャリコネニュースの取材にこう語る。 「驚きましたね。Twitterは“見る専”で、たまに気持ちをつぶやくくらい。自分のツイートがバズ

                      母が丸一日かけてやっていた手作業をPythonで自動化した息子 エンジニア流「親孝行」に称賛の声 | キャリコネニュース
                      • 設計解がないと思われた製品にエースエンジニアが投入され、翌日あっさり大枠をまとめて来た→その解決方法がカッコよすぎた

                        ピーナッツ @1zA5ijpgBABKIy2 前職で、どうやっても設計解がないと思われた製品にエースエンジニアが投入され、翌日にあっさり大枠をまとめて来たことがあった。 「え、何やったんすか?」って聞いたら「めちゃくちゃ散歩したんだよ」って言われて言葉を失った。生産性とは余白なのだわ。 2022-08-05 17:35:16

                        設計解がないと思われた製品にエースエンジニアが投入され、翌日あっさり大枠をまとめて来た→その解決方法がカッコよすぎた
                        • SES契約における期間途中の撤収の責任 東京地判令3.12.20(令2ワ20021) - IT・システム判例メモ

                          顧客からのクレームに納得できず、SES契約の期間途中に(ほかの案件も含めて)要員を撤収させたこと適否が問題となった事例。 事案の概要 X社は、下記の図のとおり、A社、B社、C社からそれぞれシステム開発に関する業務を受託し、それぞれの案件に対応する要員a、b、cを、Y社から調達し、その業務を担当させていた。1カ月当たりの単価を定め、比較的短期間(1カ月から3カ月)の契約期間が定められ、必要に応じて延長、更新が行われていたので、いわゆるSES契約といえる形態だったといえる。 このうち、A社にアサインされたaに関し、A社からパフォーマンスが低いとのクレームを受けたXは、2020年5月8日、Yに対し、A社は契約途中の5月22日を以て解除を希望していることなどを伝えた。 クレームの内容が、「GitやRailsのコマンドがわからないレベルだ」などというものであったが、Yは「現場レベルでの作法の話だろう

                          SES契約における期間途中の撤収の責任 東京地判令3.12.20(令2ワ20021) - IT・システム判例メモ
                          • やっぱITは内製が進むと思う

                            SESや多重下請け構造だと、基本的にスキルというよりは単純労働力が求められる。 人を増やして、時間工数を水増ししたほうが儲かるからである。 新しい技術を使って100時間で開発するより、Excel作業で2000時間かけたほうが20倍もうかる。 ここに商売としての邪悪なトリックがある。 よって、多重中抜きの元請けには、IT技術というより「人売り」「奴隷商人」のスキルが求められる。 その結果、本当にIT以前のレベルの人間もちらほらいる。 異業種のトップ人材のほうが確実にITツールを使いこなしていると感じるレベル。 「それで肩書がエンジニアなの?」という失望感から怒りに変わることも多いので、 根っからのエンジニア気質の人間は、内製の会社に行った方がいい。技術で社会貢献できるだろう。 あと人売りのポンコツの多くは、あまり自分のレベルアップに興味がなく、 会社にしがみついて人生を平凡に逃げ切るプランを

                            やっぱITは内製が進むと思う
                            • AWSの全資格を取得した基盤エンジニア、「突き詰める力」で道を切り開く

                              「サーバーとロードバランサーがこの組み合わせなら、ここを詳しく調べてみたら」――。 米Amazon Web Services(AWS)のクラウドを活用し、業務ソフトを動かすためのITシステム基盤を整備するプロジェクトの現場。問題にぶつかったメンバーに、穏やかな表情で解決のヒントを出すチームリーダーの姿があった。アクセンチュアの高橋悠輔氏だ。 高橋悠輔(たかはし ゆうすけ)氏。1994年生まれ。2018年アクセンチュア入社、2020年からテクノロジー コンサルティング本部 インテリジェントソフトウェアエンジニアリングサービスグループに所属(写真:北山 宏一) 高橋氏はITシステム基盤の構築や運用、保守を一手に担うインフラエンジニア。サーバーやストレージといったシステム基盤の構成要素に詳しいだけではなく、プログラミング技術を駆使して運用を自動化する「インフラストラクチャー・アズ・コード」と呼ば

                              AWSの全資格を取得した基盤エンジニア、「突き詰める力」で道を切り開く
                              • 都内屈指の大型書店「丸善 丸の内本店」コンピュータ書担当の大崎さんに聞く。エンジニア必読の一冊

                                「オススメの技術書」という言葉から、みなさんはどのような本を思い浮かべるでしょうか。 たとえばこれからプログラミング言語の学習を始めたいと思ったとき、またたとえば後輩の新人エンジニアから参考図書について尋ねられたとき、市場ニーズの高い書籍に関する知識があれば、その選択がぐっと豊かになるはずです。 今回は都内で第2位の売り場面積を誇る超大型書店「丸善 丸の内本店」にてコンピュータ書担当を務める大崎 朋彦さんに、エンジニア必読の“売れ筋”技術書や隠れた名著についてお話を伺いました。

                                都内屈指の大型書店「丸善 丸の内本店」コンピュータ書担当の大崎さんに聞く。エンジニア必読の一冊
                                • 話題のキャラ配信アプリ「IRIAM」チームってどんな感じなんだろう? 〜異動して3ヶ月過ごしたエンジニアが見てきたモノ〜 | BLOG - DeNA Engineering

                                  2022.08.05 カルチャー・環境 話題のキャラ配信アプリ「IRIAM」チームってどんな感じなんだろう? 〜異動して3ヶ月過ごしたエンジニアが見てきたモノ〜 by Kengo Imae #iriam はじめに IRIAM事業部の今江です。IRIAMに2022年3月から異動して早3ヶ月経ちましたので、自分がIRIAMに入って感じた文化/技術の話に関してざっくばらんに紹介できればと思います! 2021年8月にDeNAに仲間入りした話題のキャラ配信アプリ「IRIAM」、急成長・組織拡大中で気になってる方も多いのではないでしょうか? つながりを大事にするIRIAMの思想を感じ取ってもらえれば幸いです。 本記事のスライド版は こちら です! (Speaker Deck) ※ 本記事は 2022年6月に実施された社内勉強会の内容を元にしています 1. IRIAMとは? 「スマホ1つでキャラライブ!

                                  話題のキャラ配信アプリ「IRIAM」チームってどんな感じなんだろう? 〜異動して3ヶ月過ごしたエンジニアが見てきたモノ〜 | BLOG - DeNA Engineering
                                  • 2022: freee SRE Journey - これまでの振り返りとこれから - freee Developers Hub

                                    忙しい方向けサマリ EKS化・IaCの浸透・DB改善活動が、ここ数年のfreeeのインフラ事情の主だった動きです。 一方で組織・サービスも増えてきており、従来のワンチームSREでは色々と厳しくなってきました。 基盤も進化し、課題も変化した。それに伴い、SREの組織構造を、チームトポロジ的に再編しました。 本文 こんにちは、freeeでSREのマネージャをやっている河村です。 freeeは会計年度の開始月が7月となっており一つの節目となっています。加えて今年はfreee創業10周年ということで、一つのマイルストーンとして、freeeのSREの現状と、それを受けた今後の展望について整理してみました。 この数年の中で、EKS化やAurora化といった基盤の刷新が進む一方、プロダクト・組織規模拡大に伴う従来型SREチームのスケール限界が顕在化してきています。それに対し、新しい基盤に合わせた仕組みの

                                    2022: freee SRE Journey - これまでの振り返りとこれから - freee Developers Hub
                                    • 8人の面接官と432円のステーキ|岡田 悠|note

                                      この文章は、Wantedly10周年プロジェクトの依頼を受けて、とある方の人生の「転機」にまつわる実話を基に、執筆した物語です。 腹が立つと肉を焼く。落ち着くから。肉はステーキがいい。焼きがいがあるから。閉店間際のOKストアで、10%オフのシールが貼られた豪州産のステーキを吟味して、1Kのキッチンで焼く。そうやってなんとか、転職活動を続けてきた。 腹が立つのは、自分に対してだ。これまでエンジニアとして、技術力を磨いてきた。これからも磨きたいと思っている。だがそれが、面接ではうまく伝わらない。自分の説明が悪いのはわかっている。わかっているから腹が立つ。だから今夜も肉を焼く。ジュウジュウと鳴る音に耳を澄ませれば、不思議と心が静まっていく。 ◇ 僕はふだん、受託開発の会社でエンジニアとして働いている。受託開発とは、クライアントからの発注内容に合わせて、システムをつくる仕事だ。あるときは勤怠システ

                                      8人の面接官と432円のステーキ|岡田 悠|note
                                      • 大規模なデータ移行タスクの実行計画について本気出して考えてみた時の話 - freee Developers Hub

                                        こんにちは、会計チームでエンジニアをやっている ut (@utdoi1) です。最近はレポート周りの開発を主に担当しています。 先日あった機能リリースにおいて、大量のデータを対象とした移行タスクを実行する機会がありました。 タスクの概要としては、freee会計に登録されている事業所1つごとにデータ移行をしていくものでした。 今回はfreee会計にアカウントを作成している全ての事業所に対してタスクを流す必要があったため、普通に実行していたら完了までいったい何日かかるのか分からないくらいの規模感でした。 そのため、並列実行も考慮に入れて割としっかりめに実行計画を立てて臨みました。 この記事では、その実行計画を立てた時の作業の流れと、それぞれの過程における細かい作業内容を紹介します。 計画策定までの流れ 全体としては以下のような流れで作業を進めていきました。 タスク実行時間に関係するデータの度数

                                        大規模なデータ移行タスクの実行計画について本気出して考えてみた時の話 - freee Developers Hub
                                        • 大企業の「ベンチャーごっこ」は死に至る病…イノベーションを「新規事業」と誤解する日本人が多すぎる アメリカで「両利きの経営」をうたう成熟企業はもういない

                                          イノベーションは「自分の中から展開する」 イノベーション理論の生みの親であるオーストリアの経済学者・シュンペーターの本のタイトル『経済発展の理論』には、「発展」という言葉が使われています。イノベーションを強調するのであれば、「革命」という勇ましい言葉の方が、しっくりくると思いませんか。 なぜシュンペーターは、発展という言葉を選んだのでしょうか? ここで、ちょっと回り道をして、原語に立ち返ってみましょう。 この本はドイツ語で書かれています。「発展」にあたる言葉は「entwickeln」です。「ent(脱)+wickeln(巻く)」、すなわち「巻かれた糸玉をほどき広げていく」というイメージです。 ここでカギとなるのは、「ゼロからの創造」ではないという点です。あくまでも「対象や自分自身の中にあるものを展開する」ということです。 本書の英語訳は「development」となっています。語源を紐解く

                                          大企業の「ベンチャーごっこ」は死に至る病…イノベーションを「新規事業」と誤解する日本人が多すぎる アメリカで「両利きの経営」をうたう成熟企業はもういない
                                          • 究極のスキルアップ!プログラマーのあこがれ言語「Lisp」を始めよう

                                            新型コロナウイルスの感染がまたも拡大し、外出を控える人が増えてきた。自宅で何かできることを探している人は多いはずだ。中にはプログラミングを始めてみたい人もいるだろう。あるいは、プログラミングに関する新しい技術を身に付けたいソフトウエアエンジニアもいるかもしれない。 プログラミングを学ぶ際には、プログラミング言語の選択が重要になってくる。言語が異なると、プログラムの書き方が変わってくるからだ。 では、どの言語を学べばよいだろうか。最近はPython(パイソン)が人気で、Go(ゴー)やRust(ラスト)といった低レイヤーに強い言語も注目を集めている。ただ、「人と同じような言語を学ぶのはつまらない」と考える人もいるかもしれない。 そうした人にぜひお勧めしたいのが「Lisp(リスプ)」だ。数ある言語の中でも独自の存在感を放つ。現役バリバリでソフトウエアを開発しているプログラマーでも「いつかはLis

                                            究極のスキルアップ!プログラマーのあこがれ言語「Lisp」を始めよう
                                            • エンジニア向けチートシート集 - Qiita

                                              はじめに 今回はエンジニア向けのチートシート集のまとめを紹介していきます。 チートシートを利用することで 作業効率が上がる 概要が掴みやすい 学習にもなる といった恩恵が得られます。 ただし前提として毎回コードを書くたびに「チートシート集でカンニングすればええや」と思うのではなく「最初はチートシートでカンニングしつつ徐々に体で覚えていく」ことを意識して使うことが大切です。 最終的にはチートシートは見ずに「自分の使える技術」として定着させるための道具だと思って使ってください。 この記事の対象者 エンジニア初心者~中級者 作業効率を上げたい人 コードを書くテクニックを知りたい人 VsCodeチートシート はじめに紹介するのはエンジニアなら必ず使うであろうVsCodeのショートカットチートシートです。 VsCodeのショートカットは大幅に作業効率を上げてくれます。そのため早い内からショートカット

                                              エンジニア向けチートシート集 - Qiita
                                              • 設計の考え方とやり方

                                                Transcript 設計の考え方とやり方 2022年8月3日 有限会社システム設計 増田 亨 初版:2022/2/3 改訂:2022/8/3 自己紹介 アプリケーション開発者 Java/Springを使った業務系アプリケーション開発 「ドメイン駆動設計」の開発現場への導入・実践 著書『現場で役立つシステム設計の原則』 ~変更を楽で安全にするオブジェクト指向の実践技法 技術者コミュニティ「現場から学ぶモデル駆動の設計」主催 2022/8/3 2 お話すること 良い設計を目指す 設計スタイルの選択 • クラス設計 • テーブル設計 • 開発のやり方 設計スキルを身につける 2022/8/3 3 良い設計を目指す 2022/8/3 4 良い設計は悪い設計より 変更が楽で安全である 2022/8/3 5 ソフトウェアを変更する理由(複合) • 市場の競合関係(競争優位・競争劣位)の変化に対応する

                                                設計の考え方とやり方
                                                • ログラスを支える技術的投資の仕組み / loglass-technical-investment

                                                  実践!CloudFormation Best Practice ~CloudFormationで始める組織改革~

                                                  ログラスを支える技術的投資の仕組み / loglass-technical-investment
                                                  • 「GitHubで大規模なマルウェア攻撃が広まっている」──海外エンジニアのツイートが話題 すでに対応中か

                                                    「GitHubで大規模なマルウェア攻撃が広まっている」──海外エンジニアのツイートが話題になっている。投稿者によると3日午後2時14分時点で、悪意あるコードがGitHub上に3万5000件以上見つかったという。 「GitHubで大規模なマルウェア攻撃が広まっている」──海外エンジニアのツイートが話題になっている。投稿したのは海外のソフトウェアエンジニアのスティーブン・レーシー(@stephenlacy)さん。3日午後2時14分時点で、悪意あるコードがGitHub上に3万5000件以上見つかったという。 スティーブンさんは当初、「3万5000のリポジトリ(プロジェクトのソースコード保管庫)が感染している」としていたが、その後「GitHub上に3万5000件以上見つかったのであり、リポジトリが感染しているわけではない」と訂正している。悪意あるコードが埋め込まれているのは、正規のリポジトリから第

                                                    「GitHubで大規模なマルウェア攻撃が広まっている」──海外エンジニアのツイートが話題 すでに対応中か
                                                    • ねばり強く問題に向き合えるかという資質 - Innovator Japan Engineers’ Blog

                                                      こんにちは、CTOの山岡(@hiro_y)です。 先日、ISUCON12のオンライン予選に三人のチームで参加しました。本戦には進出できませんでしたが、目標の「スコアをゼロでなく、きちんと出せる形で終わること」「楽しむこと」の二つは達成することができました。 久しぶりに一日アプリケーション開発のことだけ考える時間を持てた気がします。自分の場合、普段はどうしても会議やいろいろやらなければならないことが多く、なかなかまとまった時間を取ることができていませんでした。定期的にそうした時間を取れるようにしてみようかな、と思ったりしています。 さて、ISUCON12オンライン予選への参加を通じて、エンジニアの資質としてあらためて「ねばり強さ」というものがあるなと感じました。何か問題が起こったとき、あるいはわからないことに遭遇したときに、一歩一歩解決に向けて考えたり、調べたりしながら手を動かし続けられる能

                                                      ねばり強く問題に向き合えるかという資質 - Innovator Japan Engineers’ Blog
                                                      • エンジニアが言ってくる『ちなみになんですけど~』という後付け情報の重要さはガチ「不発弾が発見される」

                                                        理由はいろいろあるけど「重要だからこういう出し方してでも言っておきたい」っていう気持ちが共通しているみたいです。エンジニアさん以外でもこういう言い方ある~!という反応がありました。

                                                        エンジニアが言ってくる『ちなみになんですけど~』という後付け情報の重要さはガチ「不発弾が発見される」
                                                        • Mercari, Inc.を退職し帰国しました

                                                          2022年6月末をもって、日本 / アメリカと合わせ、約6年間勤めていたメルカリを退職しました。凄まじいスピードで会社が変化していく中、個人としても日々挑戦し、自分なりにGo Bold / All for One / Be a Proに打ち込んだ、刺激的な期間でした。 やっていたこと2016年夏に東京オフィスに入社し、2017年夏過ぎにはカリフォルニアへ移住しましたが、入社時から一貫して、Mercari US事業にコミットしていました。入社当初は、Mercari USの開発の大部分を東京本社で担っていましたが、現地での大規模な採用や事業拡大もあり、2018年頃からMercari USが独立主体となって、東京オフィスなどの各拠点を含め、大きな組織になっていきました。 このように会社が変化していく中で、もちろん個人の役割も変化をしていきます。Mercari USでの僕の役割は、一貫してIndi

                                                          Mercari, Inc.を退職し帰国しました
                                                          • 本でプログラミングを学習中にどうしても理解できない単語が出てきて困ってます。『hoge』これはどんな意味を持つのでしょうか?→「割とマジで独学はこういうので詰む」

                                                            駆けエン @kake_en_aruaru すみません、本でプログラミングを学習中のものです。どうしても理解できない単語が出てきて困ってます。 『hoge』 これはどんな意味を持つのでしょうか? 難しい質問ですがわかる方よろしくお願いします。 #駆け出しエンジニアと繋がりたい 2022-07-27 20:29:06

                                                            本でプログラミングを学習中にどうしても理解できない単語が出てきて困ってます。『hoge』これはどんな意味を持つのでしょうか?→「割とマジで独学はこういうので詰む」
                                                            • 【開催報告】クラウド時代のエンジニア像とは?〜VPoE/CTO/Tech Leaders が語る、採用・育成・Tech 組織の作り方とは | Amazon Web Services

                                                              Amazon Web Services ブログ 【開催報告】クラウド時代のエンジニア像とは?〜VPoE/CTO/Tech Leaders が語る、採用・育成・Tech 組織の作り方とは ソリューションアーキテクトの駒原雄祐です。2022 年 6 月 28 日に、「クラウド時代のエンジニア像とは?」と題したイベントを開催し、ZOZO、ニューラルポケット、note、リクルートのエンジニア組織を牽引する立場の方々にご登壇いただいて、採用や育成、Tech組織づくりについて赤裸々に語っていただきました。 前半のセッションパートでは、高い技術力を武器にインターネットビジネスを展開しているという共通項を持ちつつも、企業規模や事業ステージの異なる 4 社のキーパーソンが、それぞれの会社における工夫や課題、現在に至る変遷などをセッション形式で惜しげもなく語っていただきました。 後半では、AWSのインターネッ

                                                              【開催報告】クラウド時代のエンジニア像とは?〜VPoE/CTO/Tech Leaders が語る、採用・育成・Tech 組織の作り方とは | Amazon Web Services
                                                              • 40代で新しいキャリアを選択したエンジニアが語る、プログラミングの世界に起きている面白い変化とは - Findy Engineer Lab - ファインディエンジニアラボ

                                                                一昔前まで囁かれていた「エンジニア35年定年説」。 しかし近年では、技術に特化した専門職・ICなど、マネジメント職以外の選択肢も少しずつ増えています。エンジニアとしては、今後のキャリアをどのように考えるべきなのでしょうか。 ファインディでは「40代でキャリアチェンジした2人の本音は?混沌な時代を生き抜くエンジニアのキャリア戦略を考える」と題したイベントを開催。 ミドル世代で新たなキャリアを選択したメリカリ牧さんと、LINE Fukuokaきしださんをお招きし、お話を伺いました。 お二人は「マーケットトレンドの変化は今後起こりにくくなる」と前提しつつ、自分が納得する道を選ぶべきだと語られました。 パネリスト 牧 大輔さん/@lestrrat 株式会社メルカリ jwxや peco の開発責任者。Go/Perl/Cプログラマ、講演、執筆、動画プロデュースなどを生業としている。過去には技術カンファ

                                                                40代で新しいキャリアを選択したエンジニアが語る、プログラミングの世界に起きている面白い変化とは - Findy Engineer Lab - ファインディエンジニアラボ
                                                                • やる気が出ないときに「やってはいけない」2つのこと | ライフハッカー[日本版]

                                                                  HACK! THE NEW SOCIETY with &e. より良い未来の作り方 交通事故のない世界を目指し、社会全体が豊かになっていくことを目的とした共創型自動車保険「&e (アンディー) 」。ライフハッカーはそんな「&e」とともに、より良い社会とビジネスの共創を模索する人々の対話と奮闘をご紹介します。

                                                                  やる気が出ないときに「やってはいけない」2つのこと | ライフハッカー[日本版]
                                                                  • 「意識だけ高い」人たちは、いったい何を考えているのだろうか

                                                                    知人の優秀なエンジニアが「管理職になったので部下を選ばなければならない」と言っていた。 「どんな人を部下にするつもりなのか」と尋ねたところ、彼は「誰でもいいけど、『意識だけ高いやつ』、要するにバカは要らない」と言っていた。 会社にいる『意識だけ高いやつ』 『意識だけ高いやつ』とは、どんな存在なのか。 詳しく聞くと、「やたらと「勉強してます」「意欲あります」アピールをしてくる割には、「頼まれた仕事を最後までやらない」のが特徴。 「お客さんからの依頼も放置する」ので、上司が彼らの尻拭いをするはめになるという。 「なぜ仕事を放置した」と聞くと、「担当さんに質問をしたのだが、回答がないので。」と言い訳をする。 詳しく見てみると、1週間も回答がないのに、彼は担当に対して返事の催促もしていない。 「回答の期限を切ったのか」と聞くと、「忘れてました」 「1週間も回答がないなら、重ねて問い合わせるのが普通

                                                                    「意識だけ高い」人たちは、いったい何を考えているのだろうか
                                                                    • 事業をスケールさせるエンジニアへの転身で、技術のコモディティ化に打ち勝つ【デブスト2021】

                                                                      【デブスト2021】セッションレポート 事業をスケールさせるエンジニアへの転身で、技術のコモディティ化に打ち勝つ【デブスト2021】 【B-1】事業をスケールさせるエンジニアたち ~技術のコモディティ化にエンジニアは敗北する~ 牛丼やガソリン、家電などを見ればわかるが、世の中はコモディティ化に溢れている。コモディティ化の先にあるのは、価格競争だ。技術も同様だ。コンテナ技術やクラウドサービス、マシンラーニングなど新しい技術が続々登場するが、魅力的な技術であればたくさんのプラクティスが出てきたり、技術の標準化や規約化が行われたり、X as a Service(XaaS)として提供されたりする。せっかく武器にしようと苦労して身につけた技術が、平等に利用可能な武器となる。つまりスキルだけでは、エンジニア自身がコモディティ化してしまう。どうすれば淘汰されずに、生き残ることができるのか、そのためのキャ

                                                                      事業をスケールさせるエンジニアへの転身で、技術のコモディティ化に打ち勝つ【デブスト2021】
                                                                      • デジタル推進組織により辺境に追いやられたIT部門の惨状、「そして誰もいなくなった」

                                                                        いやぁ、本当に気の毒なほど取り残されているな。企業のIT部門の現状を聞くたびに、つくづくそう思う。経営者がDX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組むと宣言して、新たにデジタル推進組織が発足し、事業部門でもデジタル人材の育成が始まっている。それなのにIT部門といえば「君たちは既存システムのお守りをしていればいいよ」と蚊帳の外に置かれてしまった。要するに、IT部門は「ITの主流」の地位を剝奪(はくだつ)され辺境の地に追いやられてしまったわけだ。 そういえば以前も何かの記事で紹介したが、ある企業の役員にデジタル推進組織を新たにつくった理由を聞いてみたことがある。デジタル推進組織はDXを推進するための中核組織という位置付けというので、この役員に「IT部門があるのに、なぜ新たな組織をつくったのですか」と聞いてみたのだ。もちろん「IT部門が使い物にならない」という回答を想定しているから、我なが

                                                                        デジタル推進組織により辺境に追いやられたIT部門の惨状、「そして誰もいなくなった」
                                                                        • 見積・提案書に書いておくと不幸を減らせる前提条件

                                                                          はじめに ちょっとつぶやいたら思いのほか需要がありそうだったので、簡単にまとめておきます。 おことわり これを書いておけば、すべての不幸を避けられるというものではありません 提出先との関係性次第では、書かないほうがいいこともあるかも 私自身が普段提案している内容が、すべて記載されているわけでもありません(うろ覚えで書いてたり、大人の事情) これを流用しておこったすべての事項について、何らかの責任をとることはできません でも共有することで、この業界の不幸が減ればいいなということでつらつら書いてみます。 他にもあるようなら、Twitterなりコメントなりで提案してもらえると嬉しいです。 前提条件を書く目的 見積・提案書通りに、実施するために必要な条件を明確にする 条件を逸脱したときに、どうなるのかハッキリさせる 上記は概ねつぎのとおり 実現が不可能になる コスト・スケジュールが変更(基本的には

                                                                          見積・提案書に書いておくと不幸を減らせる前提条件
                                                                          • 過度なDRYは読みやすさの敵!?「リーダブルテストコード」という発表をしました #vstat - give IT a try

                                                                            先日、このブログでもお伝えしましたが、「VeriServe Test Automation Talk No.3」というオンラインイベントで登壇してきました。 veriserve-event.connpass.com 申込者数はなんと1000人を超えていて、大変驚きました。 僕は「リーダブルテストコード」というテーマで発表しました。スライドはこちらです。 Twitterでたくさんシェアされたり、はてなブックマークがたくさん付いたり、こちらもすごい反響でビックリしました。 で、どんな内容だったの? ひとことで言うなら「テストコードを徹底的にDRYにしようとしちゃダメよ!」というお話です。 このネタは昔からQiitaやTwitterとかでことあるごとに話してきましたが、この勉強会であらためてなぜダメなのか、DRYに書かず、どう書くべきなのか、という話を力説してみました。 優秀なプログラマほど、「

                                                                            過度なDRYは読みやすさの敵!?「リーダブルテストコード」という発表をしました #vstat - give IT a try
                                                                            • 【競プロ】新人SEがAtCoderを始めて水色になった【色変記事】 - Qiita

                                                                              AtCoderで水色になりました。いわゆる色変記事です。 本記事では以下の4点について書きます。 競プロをしていて良かったこと・できるようになったこと 勉強したこと・改善案 レート推移や目標ラインの話 環境やマクロの紹介 最初に自己紹介すると、自分は情報系出身のSEで、現在は2年目です。 今年の頭に競プロをはじめ、先日水色になりました。 「プログラミング未経験から~」「50歳を超えて~」みたいな少数派ではないですし、「たったN回で達成!」「M年の苦闘の末に」みたいなドラマもありません。 普通に勉強しているエンジニアが競プロを半年間そこそこ頑張ったみたいな記事です。 バッググラウンドや参加回数については③で詳しく書きます。 なお、競技プログラミングについてザックリ知っている前提で書きます。 「競プロってなに?」「水色ってどのあたりなの?」という場合は が良くまとまっています。 ① 競プロをし

                                                                              【競プロ】新人SEがAtCoderを始めて水色になった【色変記事】 - Qiita
                                                                              • 英語が苦手だったエンジニアが本当に必要だったもの|Nishimura Yukari|note

                                                                                こんにちは、マネーフォワード CTO室グローバル部の nishimura.yukari です。 いまはGo言語でクラウド会計ソフトのバックエンド開発を行っています。 グローバル部は東京勤務ではあるものの、チーム内公用語は英語かつ多国籍なメンバーで構成されている、非常にエキサイティングな環境です。 いまでこそ仕事上のやりとりは大半が英語ですが、もともと英語が得意だったわけではありません。 学生時代は英語が苦手科目でしたし、社会人になったあとも英語でしか情報が存在しない技術情報を業務上の必要に迫られて収集する程度。 ですが、グローバル部への異動から遡ってちょうど3年前にあたる2018年の秋。 私は転職活動を通じてマネーフォワードへの内定を頂いたと同時に、 「10年後には、自分には英語が必要だ」と強く考えるようになり、本格的に英語勉強のやり直しを決意した経緯があります。 結果としては、3年後に英

                                                                                英語が苦手だったエンジニアが本当に必要だったもの|Nishimura Yukari|note
                                                                                • マルチテナント方式からセルフホスティング方式へ。リクルートはこうして横断プロダクトを横展開する - はてなニュース

                                                                                  🎁 記事を最後まで読んで Amazonギフト券1,000円分が当たるアンケート に回答しよう 📝 2021年に7つの中核事業会社および機能会社を組織統合したリクルートでは、各社のデータエンジニアによって組閣された「データ推進室」が領域横断的に各事業領域のデータ戦略・立案を支援しています。前回記事では、そのデータ推進室が持つアジリティの高いボトムアップ文化をご紹介しました。 今回はその文化が実際にどのような形で活かされているか、「横断プロダクト(複数事業領域での利用を想定して開発される​​リクルートの社内プロダクト)」の導入事例をもとに見ていきます。 さて、社内開発されたプロダクトを各事業部に“領域展開”するのは、案外難しいものです。すでに使用されているツールとの兼ね合い、慣習や制度の問題、リソースの問題、そして技術的な問題。さまざまな障壁が立ちはだかり、調整に苦労した経験のある方も少な

                                                                                  マルチテナント方式からセルフホスティング方式へ。リクルートはこうして横断プロダクトを横展開する - はてなニュース