並び順

ブックマーク数

期間指定

  • から
  • まで

1 - 40 件 / 61件

新着順 人気順

テクノの検索結果1 - 40 件 / 61件

テクノに関するエントリは61件あります。 音楽music歴史 などが関連タグです。 人気エントリには 『「知っておくべきジャパニーズ・テクノ・アルバムの傑作 15選」をElectronic Beatsが発表 - amass』などがあります。
  • 「知っておくべきジャパニーズ・テクノ・アルバムの傑作 15選」をElectronic Beatsが発表 - amass

    FUMIYA TANAKA, UKNOWN POSSIBILITY VOL. 1 (TOREMA RECORDS 1997)

      「知っておくべきジャパニーズ・テクノ・アルバムの傑作 15選」をElectronic Beatsが発表 - amass
    • ヤフオク! - ■ Orange-98 ■ YMO レコーディング・サンプラー ...

      ■ Orange-98 ■ YMO レコーディング・サンプラー ■ PC9801版 拡張ボード仕様 ■ ■■ 商品説明 ■■ 出品物の説明が難し商品となりますが、出品者は1980年代にYMO(イエローマジック・オーケストラ)で、 シンセサイザー関係のエンジニアをしておりました。 その当時、YMOやJ-POP系の音楽制作の現場では、現在で言うサンプラーとかサンプリング・マシンと呼ば れるようになったレコーディング機材が求められておりました。 現在では珍しくありませんが、当時はまだ単体の録音機材としてはサンプラーが生まれていない時代でした。 その時代に当時の東芝EMIが自社スタジオのレコーディング機材としてサンプラーを開発しました。 YMOファンの方であればご存知かと思われますが、それがLMD649と呼ばれたサンプリング・マシンでした。 LMD649はYMOのアルバム「BGM」や「テクノデリッ

        ヤフオク! - ■ Orange-98 ■ YMO レコーディング・サンプラー ...
      • 静岡の高校生の部屋からドイツ巨大フェスまで―「電気グルーヴ」破天荒な2人の30年 - Yahoo!ニュース

        2019年、結成30周年を迎える電気グルーヴ。90年代以降の日本に「テクノ」「クラブ」というカルチャーを根付かせ、音楽シーンに大きな影響を与えた。「Shangri-La」などのヒット曲を生み出したほか、海外進出を果たし、ヨーロッパのテクノ・シーンでも知られる。石野卓球はDJ、ピエール瀧は俳優と、個人でも活躍してきた。30年、破天荒な2人が共に歩める理由は――。(取材・文:兵庫慎司/撮影:三浦憲治/Yahoo!ニュース 特集編集部)

          静岡の高校生の部屋からドイツ巨大フェスまで―「電気グルーヴ」破天荒な2人の30年 - Yahoo!ニュース
        • 平沢進さん「ヴィーガンになれとは決して言わない。私が決めることではない。ただ、ほー、こんな人たちと共存して行くんだな。くらいにそろそろ思っても良い時代。」

          Susumu Hirasawa @hirasawa 未だにこれを見てたんぱく質についての歴史的都市伝説を唱える人が居る。それはしかたのないことだ。 食事を巡る1平方メートルに満ち満ちた呪詛から抜け出せないなら、地球規模の呪詛からは抜け出せない。とステルスは言ってみる。 2020-06-11 21:11:03 Susumu Hirasawa @hirasawa そう、ご心配からそのように問いかけていただけることには感謝しつつ。 貴方の心配を払拭するには そうね。。何がいいかな。 分かりやすいところで 「ゲームチェンジャー」という映画を見てみましょう。Netflixにあった。面白い映画です。 2020-06-11 21:14:26

            平沢進さん「ヴィーガンになれとは決して言わない。私が決めることではない。ただ、ほー、こんな人たちと共存して行くんだな。くらいにそろそろ思っても良い時代。」
          • 地方の祭のために作られたこのCD、どう見てもダサそうな見た目とは裏腹なあまりのカッコよさに騒然とするTL「何だよこれ!?」「ヤバすぎる…」

            柴崎祐二 @shibasakiyuji 先日買ってなんとなく仕事のBGMでかけていたこのCD、あまりにヤバすぎて手が止まってしまった… 全くネットに情報がないんですが、沼津市で催された燦々ぬまづ祭のために作られた音楽(93年作?)を収録している由。 が、完全にカッコよすぎる『ススト』風先鋭ジャズ・ロック(のような何か)。 pic.twitter.com/CKlfs99W48 2020-02-25 11:51:57

              地方の祭のために作られたこのCD、どう見てもダサそうな見た目とは裏腹なあまりのカッコよさに騒然とするTL「何だよこれ!?」「ヤバすぎる…」
            • 細野晴臣とテクノ | 細野ゼミ 10コマ目(前編)

              活動50周年を経た今なお、日本のみならず海外でも熱烈な支持を集め、改めてその音楽が注目されている細野晴臣。音楽ナタリーでは、彼が生み出してきた作品やリスナー遍歴を通じてそのキャリアを改めて掘り下げるべく、さまざまなジャンルについて探求する連載企画「細野ゼミ」を展開中だ。 ゼミ生として参加しているのは、氏を敬愛してやまない安部勇磨(never young beach)とハマ・オカモト(OKAMOTO'S)という同世代アーティスト2人。毎回さまざまなジャンルについてそれぞれの見解を交えながら語っている。10コマ目のテーマとしてピックアップするのは「テクノ」。Yellow Magic Orchestra(YMO)のメンバーとしてテクノを世界に普及したと言っても過言でもない細野は、このジャンルをどう捉えているのか。安部とハマの持つテクノのイメージとは? 複数回にわたる記事の前編では、それぞれの率直

                細野晴臣とテクノ | 細野ゼミ 10コマ目(前編)
              • Daft Punk Break Up

                The legendary dance duo has called it quits 28 years after forming in Paris Daft Punk, the Parisian duo responsible for some of the most popular dance and pop songs ever made, have split. They broke the news with an 8-minute video titled “Epilogue,” excerpted from their 2006 film Electroma. Asked if Daft Punk were no more, their longtime publicist Kathryn Frazier confirmed the news to Pitchfork bu

                  Daft Punk Break Up
                • 「フジロック見てたら23世紀の宗教の教祖みたいな人出てて…詳細教えてください」のツイートに対する情報提供リプ「その先は地獄だぞ」

                  旭☀️ @LWfdAILyPRMOPZD 暇だからフジロック 見てたら23世紀の宗教の教祖みたいな人出ててすごい気になる笑 のの人の詳細知ってる人教えて下さい。 #フジロック2021 pic.twitter.com/37wrvDB028 2021-08-22 21:32:56

                    「フジロック見てたら23世紀の宗教の教祖みたいな人出てて…詳細教えてください」のツイートに対する情報提供リプ「その先は地獄だぞ」
                  • Aphex Twin - T69 Collapse - YouTube

                    WARNING: CONTAINS STROBING. Taken from Aphex Twin’s ‘Collapse’ EP out now on Warp. Video by Weirdcore. Order ‘Collapse’ EP: https://aphextwin.lnk.to/Collapse-EPYD/aphextwin Order on Bleep: https://aphextwin.lnk.to/Collapse-EPYD/bleep Stream ‘Collapse EP’: https://aphextwin.lnk.to/Collapse-EP

                      Aphex Twin - T69 Collapse - YouTube
                    • 検証:平沢進と陰謀論|青海符|note

                      極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。 狂人の真似とて大路を走らば即ち狂人なり(徒然草第85段) 平沢、やや燃える(前置きにつき読み飛ばし可)音楽家の平沢進がtwitterで「ネオナチ」やら「クライシスアクター」やらの発言をしてプチ炎上状態になってから2週間が経つ。大して燃えずに数日で鎮火した感があるのは「ステルスメジャー」ゆえの特権か。今週末のインタラ(インタラクティブライブ)の頃には完全に過去の出来事となっていることだろう。 怒る人、悲しむ人、呆れる人、擁護する人など、ファンの反応は様々だった。そういえば、昨年

                        検証:平沢進と陰謀論|青海符|note
                      • ピエール瀧容疑者報道に揺れた数日間 『たまむすび』とTBSラジオが伝えたもの

                        これほど、いろんな思いが行ったり来たりする中で、リスナーがTBSラジオ『たまむすび』を聴いた3日間はなかっただろう。テクノユニット・電気グルーヴのピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)が麻薬取締法違反(使用)容疑で、12日に逮捕されたことを受け、瀧容疑者が出演していた同番組は対応に追われた。『たまむすび』の出演者、そして瀧容疑者と親交のあったタレントたちはどのようなコメントを残したか。ここで、改めて振り返ってみたい。 逮捕の一報が伝えられた翌13日の朝、瀧容疑者と30年近く親交のあるタレントの伊集院光(51)が、生番組『伊集院光とらじおと』で逮捕について言及した。「朝から気持ちのいい話じゃないです」と切り出すと、約30年前にお互いに無名だった頃を振り返り「当時、お互い20歳ころで何だかわからない頃に想像していた51歳は、華やかなこの世界にいることはできず、何かしらで足を踏み外し、警察のご

                          ピエール瀧容疑者報道に揺れた数日間 『たまむすび』とTBSラジオが伝えたもの
                        • デトロイトの公園で危険すぎてオープン3時間後に閉鎖された幻の滑り台がこちら

                          Spoon & Tamago @Johnny_suputama スプタマ編集長。Founder and Editor of @SpoonTamago and @SpoonTamagoShop. Raised in Tokyo, based in Brooklyn. spoon-tamago.com

                            デトロイトの公園で危険すぎてオープン3時間後に閉鎖された幻の滑り台がこちら
                          • ライゾマティクスの Squarepusher 新 MV 制作を支えた Google Cloud | Google Cloud 公式ブログ

                            Squarepusher "Terminal Slam" MV 9/9 からオンラインでのフェスティバル開催となった世界有数のメディアアートの祭典、アルス・エレクトロニカ。毎年、メディアアートに革新をもたらした人物や作品・プロジェクトを表彰する「アルス・エレクトロニカ賞(Prix Ars Electronica)」が発表され、真鍋大度氏率いるライゾマティクスが制作した Squarepusher の新作 MV「Terminal Slam」がコンピューターアニメーション部門の「栄誉賞(Honorary Mention)」を受賞した。機械学習(ML)による Diminished Reality(減損現実)や Image Inpaint(画像修復)で構成された Mixed Reality(複合現実)の 4K 画像がスクリーンを覆い尽くすという新しい演出が注目を集めている。 このライゾマティクスのク

                              ライゾマティクスの Squarepusher 新 MV 制作を支えた Google Cloud | Google Cloud 公式ブログ
                            • クラフトワークの創設者の一人 フローリアン・シュナイダーが死去 - amass

                              【Update:2020/05/07 06:13】 クラフトワーク(Kraftwerk)の創設者の一人、フローリアン・シュナイダー(フローリアン・シュナイダー=エスレーベン/Florian Schneider-Esleben/Florian Schneider)が癌のため死去。73歳でした。 クラフトワークは声明を発表。 「クラフトワークの共同創設者でエレクトロニック・ミュージックのパイオニアであるラルフ・ヒュッターは、何十年にもわたって彼の友人であり仲間であったフローリアン・シュナイダーが73歳の誕生日から数日後にの短い癌のために亡くなったという非常に悲しいニュースをを私たちに送ってきました」 「1968年、ラルフ・ヒュッターとフローリアン・シュナイダーが芸術的および音楽的なコラボレーションを開始しました。1970年、彼らはデュッセルドルフにエレクトロニック・スタジオ“クリング・クラング

                                クラフトワークの創設者の一人 フローリアン・シュナイダーが死去 - amass
                              • 2003年生まれのLAUSBUBが語る 人生を変えたテクノとの出会い | CINRA

                                2021年初頭、SNSで拡散された高校生2人組によるテクノミュージック“Telefon”のサウンドクオリティーに度肝を抜かされた人は多いだろう。 ドイツ語で「いたずらっ子」を意味するユニット名「LAUSBUB」と名乗る、北海道は札幌在住の岩井莉子(Gt,Syn,DJ)と高橋芽以(Vo,Gt)による2人組。ユニットを結成したのも、本格的に打ち込みをはじめたのもまだ1年と少し前という事実にも驚かされるが、すでにSoundCloudにアップされている3曲は、いずれもYellow Magic OrchestraやBuffalo Daughter、Corneliusなどに影響を受けたポップでミニマルな音楽性に、デジタルネイティブならではのアイデアやユーモアがふんだんに盛り込まれている。 コロナ禍で家にいる時間が増え、できなくなったバンド活動の代わりにはじめたというLAUSBUB。iPadにバンドルさ

                                  2003年生まれのLAUSBUBが語る 人生を変えたテクノとの出会い | CINRA
                                • 細野晴臣とテクノ | 細野ゼミ 10コマ目(後編)

                                  活動50周年を経た今なお、日本のみならず海外でも熱烈な支持を集め、改めてその音楽が注目されている細野晴臣。音楽ナタリーでは、彼が生み出してきた作品やリスナー遍歴を通じてそのキャリアを改めて掘り下げるべく、さまざまなジャンルについて探求する連載企画「細野ゼミ」を展開中だ。 ゼミ生として参加しているのは、氏を敬愛してやまない安部勇磨(never young beach)とハマ・オカモト(OKAMOTO'S)という同世代アーティスト2人。毎回さまざまなジャンルについてそれぞれの見解を交えながら語っている。10コマ目のテーマとしてピックアップしているのは「テクノ」。全3回にわたる回の最終回では、細野のテクノ観の変化、新たな世代によるテクノミュージックに対する印象について聞く。 ※「細野晴臣とテクノ」前編はこちら。中編はこちら。 取材・文 / 加藤一陽 題字 / 細野晴臣 イラスト / 死後くん ダ

                                    細野晴臣とテクノ | 細野ゼミ 10コマ目(後編)
                                  • 地獄に落ちろ平沢進 - 404 state

                                    出典:MC松島 - Qダブシャイン - YouTube 平沢進をリムってミュートして久しい。きっかけは何かは覚えていないけれど、コロナ禍以降だったと思う。コロナはじまりかけ(2020年3月)の時にはライブに行ったし、このような状況下でも、細心の注意を払って絶対健康で平沢進を見るぞ、という静かな熱気を感じ胸を打たれた。当時の感想はこんなんだった。 コヨーテの「賢く逃げていただく」にはしびれました。平沢さんのような考え方をする人、それを理解し支持する人と空間があるってのはほんと救いだし希望に思えます。 Looping Opositionの悪のメソッド!!!!もまさに今の、でもブレない平沢節ですね。この混沌で曲と詞が新たな輝きを得る。すべてよし、それでよし!と言い切る力強さ。しかし平沢さんがブレないからこそ歌詞が新たな光を帯びるのだ。 コヨーテもLooping Oppositionも曲名だ。前者

                                      地獄に落ちろ平沢進 - 404 state
                                    • 求人・転職情報のはたらいく

                                      このサイトは“自分らしさで探す、働く|転職・求人サイト はたらいく”です。 当サイトでは個人情報保護と利便性の観点からクッキーを使用しています。 (個人情報収集等の目的では使用しておりません。) 当サイトをご覧になる場合は、クッキーを使用できるように、ブラウザの設定を変更していただく必要があります。 このページをブックマークしている場合は、次に表示されるページで、再度ブックマークしてください。 ブラウザの設定変更の方法 トップページへ

                                        求人・転職情報のはたらいく
                                      • 平澤進よ、平沢進を舞台から降ろせ。ネットをやめさせろ。 - shie_fuyouの備忘録

                                        出典:@fukumitsuu 2020年07月12日(日) 11:13:54 バカばい😊 あるいはid:grjtiさんの地獄に落ちろ平沢進を読んだ感想。痛切な願いと失望は自分のことのように思えた。 COVID-19の蔓延するこの2年の間に、私は平沢がTwitter上で発信する視座に度々幻滅させられてきた。だが本気でファンを辞めようと思える程の出来事の発端は、2016年11月8日にドナルド・トランプが一般投票で勝利した瞬間からであった。 この戦いは、このイベントのためにはじめられたわけじゃなく、何年も、いや何十年、信じられないだろうけど、もっともっと前から戦われていたんだよ。 これは1国の事件じゃなく、地球の事件なんだよ。 信じなくていい。今に分かる。 — Susumu Hirasawa (@hirasawa) 2016年11月9日 それからというもの、トランプ支持者御用達のSNSであるp

                                          平澤進よ、平沢進を舞台から降ろせ。ネットをやめさせろ。 - shie_fuyouの備忘録
                                        • 𝗟𝗔𝗨𝗦𝗕𝗨𝗕

                                          Your current browser isn't compatible with SoundCloud. Please download one of our supported browsers. Need help?

                                            𝗟𝗔𝗨𝗦𝗕𝗨𝗕
                                          • 今、最も人気のダンスミュージック「テックハウス」とは? 歴史、音楽性、制作TIPSをまとめてご紹介

                                            ダンスミュージックにおける代表的なジャンルのひとつとして、「ハウス(・ミュージック)」を挙げる人は少なくないと思います。しかし、一口にハウスと言っても、その中にはシカゴハウス、ニューヨークハウス、ディープハウス、フレンチハウス、エレクトロハウス、レフトフィールドハウス、ファンキーハウスなど、さまざまなサブジャンルが存在します。その中でも近年、特に人気を博しているのが「テックハウス」です。 例えば、音楽調査・分析プラットフォームのViberateが業界の現状を分析した最近のレポート「State of Music」によると、音楽配信プラットフォーム「Beatport」の2021年における人気曲上位100曲のうち、44%をテックハウスが占めています。また、同ジャンルは3年連続でBeatportの最も人気があるジャンルの座を獲得しているほか、「Anjunadeep」や「Sink or Swim」な

                                              今、最も人気のダンスミュージック「テックハウス」とは? 歴史、音楽性、制作TIPSをまとめてご紹介
                                            • 00年代にどのようにハードテクノが死んだのか

                                              MessAboutWithTechno So Kobayashi/Begard, Techno Producer, Audio lover, Samplitude User ハードテクノという音楽ジャンルがありますが、コレは一度ブームになって05年あたりでブームが過ぎ去りほぼ息絶えたような状態になりました。この時の潮が引くように消え去った無くなり方は未だトラウマものです。 しかしあれから15年ほど経ち、当時の時代の現場にいた人も今の現場には少なくなっているようです。なので、特に幅広くもやっていなかった私ですが、記録として当時の流れを思い出せる範囲で書いてみようと思った次第です。 私がクラブに初めて行った頃 私が初めて行ったクラブは中野Heavy Sick Zeroだった。2004年の夏とか秋とかそのぐらいだったように記憶している。自分の音楽制作の師匠でもある友人が出演するので誘われて行った

                                                00年代にどのようにハードテクノが死んだのか
                                              • Fatboy Slimがあまり音楽を作らなくなった理由 - ハウスミュージックラバーズ

                                                Fatboy Slimことノーマン・クックは、ケミカル・ブラザーズやプロディジーなどとともに、90年代半ばから後半にかけて登場したビッグ・ビートというジャンルの先駆者としてダンスミュージックシーンに登場しました。 2002年7月13日にはブライトンビーチでフリーパーティーを開催し、25万人以上の人々が集まるなど、その影響力は凄まじく、現在に至るまでトップアーティストとして知られています。 その伝説的DJ/プロデューサーが現代の音楽技術には「選択肢が多すぎる」と主張し、現代のドラムマシンやシンセサイザーに制限がないことが「もうあまり音楽を作らない理由の一つ」だとSynth Historyとのインタビューで話しています。 「私はあらゆる種類のテクノロジーや音楽に対して、レイトアダプターとしてのアプローチをとっています。ひとつのことを学ぶにしても、マニュアルにとらわれず、徹底的に学び、徹底的に知

                                                  Fatboy Slimがあまり音楽を作らなくなった理由 - ハウスミュージックラバーズ
                                                • 英ガーディアン 「アンドリュー・ウェザオールの最も偉大なトラック10曲」発表 - amass

                                                  Saint Etienne / Only Love Can Break Your Heart (Andrew Weatherall’s A Mix In Two Halves Remix) (1990)

                                                    英ガーディアン 「アンドリュー・ウェザオールの最も偉大なトラック10曲」発表 - amass
                                                  • クラフトワークはなぜ偉大なのか? 音楽史を塗り替えた「ロボット」の功績 | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

                                                    クラフトワークの共同創設者、フローリアン・シュナイダーが73歳で亡くなった。ドイツが生んだテクノのパイオニアは、後世のポップミュージックにどんな影響をもたらしたのか? ele-king編集長の野田努が解説する。 ※この記事は『CROSSBEAT』2013年6月号に掲載されたものです。 「ロボット」という永遠のコンセプト そのときの衝撃は、30年以上経ったいまでも鮮明に覚えている。僕は中学生で、ラジオで初めてクラフトワークを聴いた。「Showroom Dummies」という曲だった。到底、この世界の音楽とは思えなかった。いままで聴いたことのない何かに感じた。その翌年、『The Man-Machine』が発売された。僕が最初に買ったクラフトワークのアルバムだった。 それが機械で作られた音楽であることに感動を覚えたわけではなかった。ひとつにはそれが、いままで聴いたことのない陶酔的な音楽に思えたこ

                                                      クラフトワークはなぜ偉大なのか? 音楽史を塗り替えた「ロボット」の功績 | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)
                                                    • 「彼がいなかったらいまの僕も電気グルーヴもなかった」石野卓球と"あの音楽密輸人"、20年越しの特別対談 | HEAPS

                                                      冷戦時代の東ドイツに禁じられたロックを密輸。東ベルリンの教会で極秘違法パンクライブ。東の無名バンドを英人気音楽番組に出演。音楽へのひたむきな愛だけをガソリンに、戦後の倦怠感ただよう灰色街・マンチェスターから、変人奇人であふれる自由な“陸の孤島”・ベルリンにひとり漂着、あれよあれよという間に地元音楽シーンの顔役になってしまった男といえば、我らが(?)マーク・リーダーである。 その偉業ぶりはすでに本誌連載で腹一杯に伝えたところだったが、我々の知らないところでもう一つ、音楽史における“貢献”をもたらしていた。それも我々がよく知る、あの日本のミュージックアイコンと。 電気グルーヴを“DENKI GROOVE”に、石野卓球を“Takkyu Ishino”に 「Mark Reeder、もしも彼がいなかったら今の僕も電気グルーヴも、ひいてはNew Order のBlueMondayも生まれていなかった!

                                                        「彼がいなかったらいまの僕も電気グルーヴもなかった」石野卓球と"あの音楽密輸人"、20年越しの特別対談 | HEAPS
                                                      • 2008年のM-1は「テクノ頂上決戦」だった YMO大好き芸人が語る裏側

                                                        California residents can opt out of "sales" of personal data.

                                                          2008年のM-1は「テクノ頂上決戦」だった YMO大好き芸人が語る裏側
                                                        • interview with Squarepusher | ele-king

                                                          古くからのファンなら、冒頭の和音とドラムを耳にしただけで涙がこぼれてくることだろう。スクエアプッシャー通算15枚目、5年ぶりとなるニュー・アルバム──といってもそのあいだにプレイヤーとしての側面を強く打ち出したショバリーダー・ワンのアルバム(2017)や、逆にコンポーザーとしての側面に重きを置いた、BBCの子ども向けチャンネル CBeebies による睡眠導入ヴィデオのサウンドトラック(2018)に、オルガン奏者ジェイムズ・マクヴィニーへの楽曲提供(2019)という、対照的な性格の1+2作品があったわけだけれど──『Be Up A Hello』は、ぶりぶりとうなるアシッド、切り刻まれたドラム、ジャングル由来のリズムなど、往年のスクエアプッシャーを彷彿させる諸要素に覆いつくされている。とはいえこれをたんなる懐古趣味として片づけてしまうことはできない。アルバムは序盤こそメロディアスで昂揚的な展

                                                            interview with Squarepusher | ele-king
                                                          • 【必読!】ヤフオクに出品されている改造シンセサイザーのエピソードが凄すぎる件 : ヤフオクウォッチ

                                                            4万1000円で落札 【珍品】■コルグ KORG MS20 ショルダーシンセ改造品 【ジャンク品】 ツイッターで知ったのですが、現在ヤフオクに出品されているシンセサイザーの改造品のエピソードが凄かったのでご紹介いたします! ご紹介する『コルグ社のモノフォニック・シンセサイザーMS-20』は出品者さんが1979年に初めて購入したシンセサイザー。とある理由から改造に踏み切り分解した所、誤って壊してしまい、大学受験失敗よりもはるかに落ち込んでしまいました。 そんな中、ダメ元でコルグ社に修理を依頼した所。。。 出品者さんの呆れてしまう行動と、それに対するコルグ社の神対応を御覧ください! 出品物の情報 コルグ社のモノフォニック・シンセサイザーMS-20の出品です。 おそらく日本に1台しかない状態の珍品です。通電、出音は確認しましたが各所に不備があるのでジャンク扱いとします。※初心者の方にはお勧めしま

                                                              【必読!】ヤフオクに出品されている改造シンセサイザーのエピソードが凄すぎる件 : ヤフオクウォッチ
                                                            • ジェフ・ミルズ 映画『ブレードランナー』のサウンドトラックを再構築した作品を6月19日リリース - amass

                                                              『ブレードランナー ファイナル・カット』IMAX2週間限定公開 Blade Runner: The Final Cut © 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved. ジェフ・ミルズ(Jeff Mills)は、SF映画の金字塔『ブレードランナー』のサウンドトラックを再構築した作品をリリースするようです。詳細は明らかにされていませんが、作曲・プロデュースをジェフ・ミルズが手掛けた『The Universe By Night presents Blade Runner soundtrack』という作品が、ジェフ・ミルズのレーベルAxis Recordsのオフィシャル・サイトで6月19日にリリースされる予定です。 映画『ブレードランナー』のオリジナル版の音楽を手掛けたのはヴァンゲリスです。

                                                                ジェフ・ミルズ 映画『ブレードランナー』のサウンドトラックを再構築した作品を6月19日リリース - amass
                                                              • PerfumeファンのDJ住職が語る「寺離れ」と「テクノ法要」 | 文春オンライン

                                                                「テクノ法要」が新しいとは思わない ――2016年5月から始められた「テクノ法要」ですが、そのあまりの斬新さに当初から話題になっていましたね。今年の4月には、「ニコニコ超会議」で2000人以上の前でパフォーマンスをされました。 朝倉行宣さん(以下、朝倉) ネットを中心に、若い方々には「きれいだね」「すごいね」と、お年寄りからは「もうすぐこういう世界にいけるのね」と温かい言葉をいただいています。 ただ、私自身はこの「テクノ法要」を新しいことだとか、斬新なことだとは考えていません。たとえば、世界遺産の宇治の平等院も、できた当時は最先端のアミューズメントだったと思うんですよ。金箔が貼り付けてあったり、さまざまな彫刻があったりして、1000年前の最新技術を使っている。極楽浄土の世界観を、そのときの技術でめいっぱいに表現したものであって、当時を生きた人たちにとってはびっくりするようなものだったと思う

                                                                  PerfumeファンのDJ住職が語る「寺離れ」と「テクノ法要」 | 文春オンライン
                                                                • アンドリュー・ウェザオールの熱心なファン 900時間分のミックス音源を共有 - amass

                                                                  アンドリュー・ウェザオール(Andrew Weatherall)の熱心なファンは、彼が残したトータル約900時間分のミックス音源を公開しています。 「The Weatherdrive」と呼ばれるこのコレクションはオンラインストレージサービスの「Google ドライブ」にて公開されているもので、誰でもアクセス/ダウンロード可能です。 「The Weatherdrive」には、ウェザオールのキャリア全体におよぶ1988年から2020年までのミックス、ラジオ番組、ライブレコーディングなどが約900時間分入っています。 「The Weatherdrive」のキュレーションに関与しているMartin Brannaganは、Mixmagにこのプロジェクトについて次のように語っています。 “喜ばしいことに、まだ完成にはほど遠い。アンドリューは非常に多作で、彼のキャリアはカセットテープ、ミックステープ、C

                                                                    アンドリュー・ウェザオールの熱心なファン 900時間分のミックス音源を共有 - amass
                                                                  • 【連載】「ベルリンの壁をすり抜けた"音楽密輸人"」 鋼鉄の東にブツ(パンク)を運んだ男、マーク・リーダーの回想録(完結) | HEAPS

                                                                    【連載】「ベルリンの壁をすり抜けた“音楽密輸人”」 鋼鉄の東にブツ(パンク)を運んだ男、マーク・リーダーの回想録(完結) 「東ベルリンは、世界一入場規制が厳しい“ナイトクラブ”のようだった」 回顧する男は、マーク・リーダー(Mark Reeder)。イギリス人音楽プロデューサー、ミュージシャン。そして“音楽運び屋”。 冷戦時代、抑圧の東ベルリン、壁と秘密警察の手をくぐり抜け、禁じられたパンクロックを“密輸”した男である。 1970年代後半から80年代後半にかけてのドイツ・ベルリンの話だ。 一夜にして有刺鉄線が張り巡らされ、着々と作られた3メートルの壁は、人権を、文化や金銭の価値を、国民の一生を、そして人間の尊厳を決定した。「ベルリンの壁」—その非情な一枚の壁は、 一つの街をユートピアの西ベルリンと、ディストピアの東ベルリンにわけてしまった。 「壁の西側には色鮮やかなグラフィティが施され、東

                                                                      【連載】「ベルリンの壁をすり抜けた"音楽密輸人"」 鋼鉄の東にブツ(パンク)を運んだ男、マーク・リーダーの回想録(完結) | HEAPS
                                                                    • ROLAND TR-808をモチーフにした児童書「エイト・オー・エイト」発売、帯文は石野卓球が寄稿

                                                                      ROLAND TR-808をモチーフにした児童書「エイト・オー・エイト」発売、帯文は石野卓球が寄稿 2021年1月15日 10:00 888 60 音楽ナタリー編集部

                                                                        ROLAND TR-808をモチーフにした児童書「エイト・オー・エイト」発売、帯文は石野卓球が寄稿
                                                                      • ハリウッドザコシショウさんが選ぶ、2022年に絶対に聞きたい楽曲5選! 「電気グルーヴにはめちゃくちゃ影響を受けました」(週プレNEWS) - Yahoo!ニュース

                                                                          ハリウッドザコシショウさんが選ぶ、2022年に絶対に聞きたい楽曲5選! 「電気グルーヴにはめちゃくちゃ影響を受けました」(週プレNEWS) - Yahoo!ニュース
                                                                        • プリミティブ表象をめぐって|ucnv|note

                                                                          2017年12月8日と9日、中京大学と名古屋市科学館の共同企画により名古屋市科学館プラネタリウムにて「The Edge of Infinity」と題するイベントが開催された。企画者の一人でもあるカール・ストーン氏に招いていただき、彼の演奏とともに世界最大級のプラネタリウムへ投影する映像を作成することになった。また、イベントと同時に内々のものではあったが参加アーティストによるシンポジウムを持つことになった。以下に記すのは、その際私が話した内容に若干加筆修正したものである。 まず、最近の私の興味の中心をお話したいと思います。 コンピュータの普及によって、デジタルメディアは身近になりました。もはや、身の回りの物で、コンピュータが関与していない物を探すほうが難しいくらいでしょう。そのような状況の中で、デジタル性、デジタルネスという特性を、どう定義できるか。特に、目で見るもの、ビジュアルとして、言い

                                                                            プリミティブ表象をめぐって|ucnv|note
                                                                          • 元「P-MODEL」「ヤプーズ」などの福間創さん、51歳で死去 平沢進が言葉を贈る「福間よ、そちらでも良い創作をしてくれ。じゃ」

                                                                            音楽家・作曲家の福間創さんが1月1日に亡くなりました。51歳でした。公式サイトでは、「以前より患っておりました脳内にできた未破裂血栓化大動脈瘤を要因とし、2022年1月1日、永眠いたしました」と伝えています。 福間創さん(画像は福間創公式サイトから) 福間さんは、1994年に平沢進さん率いるテクノポップバンド「P-MODEL」に参加。2000年12月のP-MODEL解体後は、戸川純さん率いる「ヤプーズ」に在籍。2001年に「soyuz project」を結成し、2006年からはソロユニットとして活動(2014年11月に解散)。2020年には平沢さん、同じく元P-MODELメンバーの小西健司さんが参加したフルアルバム「this is our music」をリリースするなど、精力的に音楽活動を続けていました。 福間さんの公式サイトでの発表(画像は福間創公式サイトから) 公式サイトのお知らせによ

                                                                              元「P-MODEL」「ヤプーズ」などの福間創さん、51歳で死去 平沢進が言葉を贈る「福間よ、そちらでも良い創作をしてくれ。じゃ」
                                                                            • Roots of 電気グルーヴ “New Order” - YouTube

                                                                              電気グルーヴが、自身のルーツとなったアーティストを語る番組。 今回のテーマは、New Order。 ・New Order編 プレイリスト Spotify - https://spoti.fi/3qGPcZs Apple Music - https://apple.co/36mvgC9 ■音声版(Podcast) Spotify - https://spoti.fi/2Uk0iaI Apple Music - https://apple.co/3wd56fB Amazon Music - https://amzn.to/3AoHSWT ・テキスト版(QJWeb) https://qjweb.jp/tag/roots-of-denkigroove/ - BE AT TOKYOとは - 東京からまだ見ぬカルチャーを生み出すためのCultural Apartments、BE AT TOK

                                                                                Roots of 電気グルーヴ “New Order” - YouTube
                                                                              • 仏教×音楽、歌舞伎×CG…ニコニコ超会議の「マジメな話」 伝統はテクノロジーでよみがえる

                                                                                ニコニコ超会議が始まった。 歌舞伎×CG、仏教×音楽など様々な出し物がある。 伝統を守るために、新しいものを導入することが大事だ。 テクノロジーを駆使した出し物 GW初日となる4月28日、毎年恒例の「ニコニコ超会議」が始まった。 インターネットとリアルの世界をつなぐイベントで、「ネット発!みんなで作る日本最大級の文化祭」と銘打たれている。 音楽ライブやコスプレ写真会が行なわれている横で、審議拒否を続けている野党各党の議員も集まった討論会が行なわれるなど、参加者が思い思いの楽しみ方ができるのが魅力のイベント。 国会は空転しているが… この記事の画像(6枚) テクノロジーを駆使した出し物も見どころのひとつで、人気のバーチャルユーチューバーが目の前にバーテンダーとして現れて会話できるバーや、五輪メダリスト太田雄貴選手のフェンシングをVRで体感できるコーナーなど、体験型のコンテンツも多い。 太田雄

                                                                                  仏教×音楽、歌舞伎×CG…ニコニコ超会議の「マジメな話」 伝統はテクノロジーでよみがえる
                                                                                • T5UMUT5UMU on Twitter: "人力テクノやば https://t.co/tDuAHr3dfK"

                                                                                  人力テクノやば https://t.co/tDuAHr3dfK

                                                                                    T5UMUT5UMU on Twitter: "人力テクノやば https://t.co/tDuAHr3dfK"

                                                                                  新着記事