並び順

ブックマーク数

期間指定

  • から
  • まで

1 - 40 件 / 65件

新着順 人気順

レストアの検索結果1 - 40 件 / 65件

タグ検索の該当結果が少ないため、タイトル検索結果を表示しています。

レストアに関するエントリは65件あります。 自動車芸能 などが関連タグです。 人気エントリには 『侵攻が続くウクライナに思いを馳せる名作「ひまわり」50周年HDレストア版、緊急公開! 収益の一部を寄付 : 映画ニュース - 映画.com』などがあります。
  • 侵攻が続くウクライナに思いを馳せる名作「ひまわり」50周年HDレストア版、緊急公開! 収益の一部を寄付 : 映画ニュース - 映画.com

    ホーム > 映画ニュース > 2022年3月4日 > 侵攻が続くウクライナに思いを馳せる名作「ひまわり」50周年HDレストア版、緊急公開! 収益の一部を寄付 侵攻が続くウクライナに思いを馳せる名作「ひまわり」50周年HDレストア版、緊急公開! 収益の一部を寄付 2022年3月4日 21:00 ひまわり畑のシーンは、ウクライナのヘルソンで撮影されたと言われる(C)1970 - COMPAGNIA CINEMATOGRAFICA CHAMPION(IT) - FILMS CONCORDIA(FR) - SURF FILM SRL, ALL RIGHTS RESERVED. ロシアのウクライナ侵攻を受け、第二次世界大戦に引き裂かれた夫婦の悲恋の物語「ひまわり(1970)」(50周年HDレストア版)が、3月末から緊急上映されることが決定した。 (C)1970 - COMPAGNIA CINEMAT

      侵攻が続くウクライナに思いを馳せる名作「ひまわり」50周年HDレストア版、緊急公開! 収益の一部を寄付 : 映画ニュース - 映画.com
    • USJで展示されている貴重なレストア車のボンネットに乗って記念写真…?「注意喚起も出てるから乗らないで」「だから撤去されていたのか」

      🎪あかね🎪 @circus_HHN 有名人がユニバのレストア車に乗って炎上したやつ、騒ぐ程でもない認知度が低いから仕方ないって書く人が居て残念。 ユニバから注意喚起は出てるし車にも書いてる、あれはレプリカじゃない本物のレストアです、これ以上レストア車の展示を減らすような事しないで。 #拡散希望RT #USJ #ユニバ pic.twitter.com/hhf9aOUjED 2019-06-05 13:22:03

        USJで展示されている貴重なレストア車のボンネットに乗って記念写真…?「注意喚起も出てるから乗らないで」「だから撤去されていたのか」
      • 伊藤かずえさんのシーマのレストアの実施を決定

        日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区)は、女優として活躍される伊藤かずえさん(以下:伊藤さん)が同社のセダン「シーマ」を30年以上に亘り愛車として乗り続けられていることに感謝し、この先も快適で楽しいドライブをしていただきたいとの想いから、伊藤さんの愛車を2021年4月より一時お預かりし、レストアさせていただく運びとなりました。 2020年10月に、伊藤さんの愛車「シーマ」の一年点検の際のSNSへの投稿がきっかけとなり、伊藤さんが30年以上に亘り、この「シーマ」を愛車として大切にされていることが、SNSやメディアで大変話題となりました。この投稿等をご覧になった方から「やっちゃえ、日産!」「日産はレストアを検討して!」といった多くのコメントをいただきました。日産社内でも何かできないのかとの声も上がり、有志によるチームが立ち上がり、伊藤さんへの「日産からの感謝の想い」をレストアという形で

          伊藤かずえさんのシーマのレストアの実施を決定
        • バイクのレストア(ブレーキ、チェーン編)

          設営36日目 5年以上放置されていた妻のママ友のバイク(バリオス2)サビサビのタンクや、詰まりまくりのキャブをオーバーホールして、エンジン始動に成功した! コレで終了かと思いきや、バイクに乗るには、駆動力と双璧を成す重要な要素がある・・・ タンクのサビ取り、燃料センサーの再生、キャブの取り外し、清掃、エンジン始動までの様子についてはコチラ↓

          • バイクのレストア(キャブ編3)

            設営34日目 5年以上放置されていた妻のママ友のバイク(バリオス2)、外観は比較的綺麗に見えたのだが、開けてみたら予想よりもヒドイ状況で、タンクはサビサビ、キャブは腐ったガソリンのカスが詰まりまくり( ゚Д゚) タンクのサビ取り、燃料センサーの再生、キャブの取り外し、清掃についてはコチラ↓

              バイクのレストア(キャブ編3)
            • harusugi on Twitter: "Oracle Cloud、なぜかインスタンスにアクセスできなくなり、問い合わせしてみたところ、「システムがアカウント削除しちゃったよ。アクティベートもレストアもできないよ、問い合わせありがとう!Have a good day」とだ… https://t.co/rVrGAAM2w9"

              Oracle Cloud、なぜかインスタンスにアクセスできなくなり、問い合わせしてみたところ、「システムがアカウント削除しちゃったよ。アクティベートもレストアもできないよ、問い合わせありがとう!Have a good day」とだ… https://t.co/rVrGAAM2w9

                harusugi on Twitter: "Oracle Cloud、なぜかインスタンスにアクセスできなくなり、問い合わせしてみたところ、「システムがアカウント削除しちゃったよ。アクティベートもレストアもできないよ、問い合わせありがとう!Have a good day」とだ… https://t.co/rVrGAAM2w9"
              • バイクのレストア(キャブ編2)

                設営32日目 5年以上放置されていた妻のママ友のバイク(バリオス2)、外観は比較的綺麗に見えたのだが、開けてみたら予想よりもヒドイ状況で、タンクはサビサビ、キャブは腐ったガソリンのカスが詰まりまくり・・・本当にコレ直るのかよと感じた次第であった(;´・ω・) タンクのサビ取り、燃料センサーの再生、キャブの取り外しについてはコチラ↓

                • バイクのレストア(キャブ編1)

                  キャブとエンジン本体とは、インシュレーターと呼ばれる樹脂の筒で接続されているのだが、長いドライバーは、この樹脂の筒を締め付けているバンドを緩めたり締めたりするために必要となるのだ。 なぜ、長いドライバーが必要かというと、キャブが4つ横並びに配置されており、締め付けバンドのネジに対しては、車体の片側からしかアクセスすることができないからである。 つまり、キャブを4つ並べた幅程度の長さを持つドライバーじゃなければ届かないのである。 次に、ワイヤー類の取り外しがある。 バリオス2の場合、キャブに接続されているワイヤーは、アクセル系のワイヤーが2本と、チョークワイヤーが1本、その他に、アクセル開度を検出するセンサーが接続されている。 キャブ側のアクセルワイヤー接続部 ハンドル側のスイッチボックスをばらした様子 アクセル系のワイヤーは、ワイヤーの根本であるアクセル側のスイッチボックスを分解し、こちら

                  • バイクのレストア(タンク編2)

                    燃料センサーの現状把握 錆だらけの燃料タンク内に設置されていた燃料センサーは、可動部が錆にやられて固着しており、本来動くはずのフロートが全く動かない状態となっていた。 燃料センサーを新品に交換しても良いのだが、こんなちっぽけな部品であっても、正規品を購入すると5000円~6000円位するのである。 このままでは現状が判らないので、外せそうなカバー類を外してみると、こんな構造になっていた。 画像は、ある程度サビを落とした状態 緑で囲った部分に導線が巻き付けられており、導線の巻き付け幅の変化により、抵抗値が変化する仕組みとなっているようだ。この導線を巻き付けた部分に接触する金属板が、フロートの上下に連動して動く事により、抵抗値が変化して燃料の増減が算出されるという訳だ。ちなみにフロートというのは、いわゆるウキで、タンク内のガソリンの増減によって浮き沈みすることとなる。 どうやら導線は断線してい

                    • バイクのレストア(タンク編1)

                      設営28日目 うちには何台かバイクがあり、その殆どが少々古めであるため、自分で整備する事が多い。こうした経緯から、妻がママ友が所有するバイクの整備を引き受けて来た。 もちろん、趣味の範囲で行っている事だからお金をとるつもりは無かったが、車両を預かって来てから聞いた話の限りだと、嫌な予感しかしなかった。 なんと、エンジンがかからなくなってから5年以上放置されていたというのだ・・・・ バリオス2 預かって来た車両はバリオス2という250ccのバイクだ。 確か、私が大学生だった頃に流行っていたものだから、かれこれ20年以上前に全盛期を迎えていたものになる。もちろん車両はソレより後のものになるだろうが、それでも十数年前の車両だが、今は貴重となった250cc4気筒の車両であるため、未だに人気がたかかったりもする。 年式、及び放置されていた割には、外観は綺麗だった。 しかし、1年以上放置された車両とい

                        バイクのレストア(タンク編1)
                      • 伝説の自主制作アニメ「DAICON 3」が40周年! レストア版制作の可能性も

                        自主制作の枠を超えるクオリティーで業界内外に衝撃を与えたアニメ「DAICON 3」が8月22日に上映40周年を迎えました。これに合わせ、「DAICON FILM」公式Twitterアカウント(@FilmDaicon)も登場。さらに、現時点で公式発表はないものの、「DAICON 3」のレストア版制作の可能性も浮上しています。 「DAICON 3」のキャラクターバッグ(画像はゼネラルプロダクツ1983年度第2期カタログより) 「DAICON 3」は大阪で開催された「第20回 日本SF大会」(大阪での開催が3回目だったので、愛称が「DAICON 3」)のオープニングアニメーションとして上映されたもの。当時学生だった、後にアニメ制作会社「ガイナックス」の設立メンバーとなるスタッフらが中心となり制作。アニメや特撮のパロディーをふんだんに盛り込み、アマチュア作品とは思えないクオリティーで観客の度肝を抜

                          伝説の自主制作アニメ「DAICON 3」が40周年! レストア版制作の可能性も
                        • 日産、「シーマ」レストア完成お披露目会 伊藤かずえさんがピカピカになったエンジンルーム公開

                            日産、「シーマ」レストア完成お披露目会 伊藤かずえさんがピカピカになったエンジンルーム公開
                          • 伊藤かずえ、レストア帰りの相棒「シーマ」に感涙「あまりにもピカピカで新車みたい!」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

                            女優の伊藤かずえが7日、都内でシーマレストア完成お披露目会見を行った。 約8か月ぶりに、26万キロ以上走行した相棒が戻ってきた。自身の誕生日ということもあり、「約8か月も離れていて、夢見ていた瞬間だった。こんなに会わない日はなかった」とソワソワした様子。念願のアンベールにより相棒と対面した伊藤は「あまりにもピカピカで新車みたい。最近免許を取った娘にも乗り継いで欲しいと思う。すごい、シートも変わっている! ハンドルのカバーも新しくなって。運転できないかも!」と感慨無量で泣きながら喜んだ。 【写真】伊藤かずえ、レストア完了の愛車「シーマ」に搭載されたレアなVGエンジンを公開「ピカピカ」 伊藤は、今年4月に30年以上乗り続ける、1990年に購入した日産の初代「シーマ」のレストアのため、神奈川県内のオーテックジャパンに愛車を入庫していた。昨年10月に自身のブログで愛車のことをつづったところ、ネット

                              伊藤かずえ、レストア帰りの相棒「シーマ」に感涙「あまりにもピカピカで新車みたい!」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
                            • 伊藤かずえさんのシーマ レストアの取り組み

                              この度、女優として活躍される伊藤かずえさんが日産のセダン「シーマ」を30年以上に亘り愛車として乗り続けられていることに感謝し、この先も快適で楽しいドライブをしていただきたいとの想いから、伊藤さんの愛車を2021年4月より一時お預かりし、レストアさせていただく運びとなりました。 2020年10月に、伊藤さんの愛車「シーマ」の一年点検の際のSNSへの投稿がきっかけとなり、伊藤さんが30年以上に亘り、この「シーマ」を愛車として大切にされていることが、SNSやメディアで大変話題となりました。この投稿等をご覧になった方から「やっちゃえ、日産!」「日産はレストアを検討して!」といった多くのコメントをいただきました。日産社内でも何かできないのかとの声も上がり、有志によるチームが立ち上がり、伊藤さんへの「日産からの感謝の想い」をレストアという形でお応えする取り組みが開始しました。 今回のレストアの実施に際

                                伊藤かずえさんのシーマ レストアの取り組み
                              • 日産、伊藤かずえさんの「シーマ」をレストア

                                  日産、伊藤かずえさんの「シーマ」をレストア
                                • 伊藤かずえさんの「シーマ」、日産がレストア発表 SNSの「やっちゃえ、日産」に応え

                                  日産自動車は3月17日、女優の伊藤かずえさんが30年以上乗り続ける愛車「シーマ」をレストアすると発表した。自動車メーカーが個人所有の旧型車をレストアするのは異例。4月から作業を始め、状況は日産の公式Twitterアカウントで公開する。 2020年10月、伊藤さんがSNSに愛車の一年点検について投稿したことがきっかけ。シーマを30年以上にわたって大切にしているとネットやテレビで話題になり、日産にも「日産はレストアを検討して」「やっちゃえ、日産!」といったコメントが多く寄せられた。 日産社内でも「何かできないか」と有志によるチームが立ち上がり、感謝の気持ちをレストアという形で伝えることにした。 伊藤さんのシーマは、Y11型と呼ばれる初代の最上位グレード。しかし30年間で走行距離は26万6000kmにおよび(20年12月末時点)、ボディの塗装や擦れたシートなど気になる部分も増えていた。ボディは伊

                                    伊藤かずえさんの「シーマ」、日産がレストア発表 SNSの「やっちゃえ、日産」に応え
                                  • 【OLYMPUS】PEN-FT 無料でもらいレストア 約 70,000円で買取査定された稀少モデル - Φ-GRID:ファイグリッド

                                    OLYMPUS PEN-FT 1966s Second-hand market in Japan. Personally owned item. It was put into the market in 1966. TTL exposure meter with cadmium sulfide and self-timer built-in model. Olympus succeeded in the Olympus pen of the half-size camera around 1960, and put on the market Half-size single-lens reflex camera pen F which is unprecedented in the world. Pen F was a great success, and Pen-FT was fur

                                      【OLYMPUS】PEN-FT 無料でもらいレストア 約 70,000円で買取査定された稀少モデル - Φ-GRID:ファイグリッド
                                    • 伊ランボルギーニ、世界に1台「ミウラ SVR」をレストア完了。日本の中山サーキットで公開

                                        伊ランボルギーニ、世界に1台「ミウラ SVR」をレストア完了。日本の中山サーキットで公開
                                      • 日産、「シーマ」レストア完成車初公開 新車のように蘇ったシーマとの対面に伊藤かずえさんが涙

                                          日産、「シーマ」レストア完成車初公開 新車のように蘇ったシーマとの対面に伊藤かずえさんが涙
                                        • TM NETWORKデビュー35周年BDーBOX。レストア&5.1ch化でGet Wild

                                            TM NETWORKデビュー35周年BDーBOX。レストア&5.1ch化でGet Wild
                                          • 日産、伊藤かずえさんの「シーマ レストア」進捗状況をWebサイトで公開

                                              日産、伊藤かずえさんの「シーマ レストア」進捗状況をWebサイトで公開
                                            • マツダ、レストア事業1年余でようやく3台目 旧車ブームの陰、メーカーの「試行錯誤」 | 47NEWS

                                              Published 2019/02/24 07:15 (JST) Updated 2019/02/24 19:13 (JST) 生産が終了して年月のたった車やバイクへの関心を持つ人が増え、いわゆる「旧車ブーム」が日本で高まっている。日本最大級のクラシックカー・バイクのモータショー「ノスタルジック 2デイズ」が23、24日の日程で横浜市みなとみらい地区のパシフィコ横浜で始まり、多くの観客が訪れ賑わいを見せた。 ▽高齢化 同ショーは今年で11回目。旧車の展示のみならず、パーツを含めた販売、旧車に関する最新の情報提供のほか旧車ファンによる情報交換の場ともなっている。2015年の約1万9000人から昨年は約2万7000人と観客数は増え続けており、イベントを楽しみにしている人も少なくない。盛り上がりの背景について、イベントを主催する芸文社広告部の広重克典さんは「電気自動車の普及やコンピューターの多用

                                                マツダ、レストア事業1年余でようやく3台目 旧車ブームの陰、メーカーの「試行錯誤」 | 47NEWS
                                              • 1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア|fabcross

                                                Raspberry Pi公式ブログが、Raspberry Piを使ってレストアされた1970年代の戦車シミュレーターを紹介した。 このシミュレーターは、1970年代にスイス軍が考案開発した戦車操縦シミュレーターで、実際に軍の訓練に使用されていたものだ。過去には何千人もの戦車兵がこのシミュレーターで訓練したという。 さまざまな戦車用に全部で12台のシミュレーターが存在していたが、レストアされたのは世界で唯一現存し今でも作動する「Panzer 68」シミュレーターだ。1970年代当時、CG技術はまだ実用的ではなかったため、ミニチュアのジオラマ模型を使って戦車の走行訓練が実施できるように設計されている。

                                                  1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア|fabcross
                                                • ポンコツトラクター YM2700 レストア - かんちゃんの笑う門には福来る!!

                                                  今日もコツコツと! こんにちは、かんちゃんです。 今日はボチボチやってきます、完全に研磨作業に嫌気がさして・・・・・ リンク それでもある程度はサビ落としと塗装面の研磨しなきゃレストアにならないので、ボチボチやってきますよ( ノД`)シクシク… なんとか前後のホイルは完了。 表面の粗いサビだけ落として、塗装前にサビチェンジャ―して塗装します。 これは良い方のホイル。 こちらが酷い方( ノД`)シクシク… こちらも粗いサビだけ落としてサビチェンジャ―ですね。 この後は、PTOギアボックスからのオイル漏れの修理です。 今回は銅パッキンじゃなくノンアスベストの固い黒いタイプのドレンパッキンにしてみました。 ゴムタイプじゃないから大丈夫なような気がします。 漏れてる戻りパイプを取り外して、パッキンを取り替えていきましょう。 こいつがダメだったんですね( ノД`)シクシク… 2枚とも交換します。 ガ

                                                    ポンコツトラクター YM2700 レストア - かんちゃんの笑う門には福来る!!
                                                  • タミヤQD(クイックドライブ)モンスタービートル レストア 其の五 ダイソー転写シールでドレスアップ。 - ふぇにっくす ほびーらいふ

                                                    本日は早起きしてタミヤQDモンスタービートルのレストアの続きを行った。 とりあえずセンスがないので、シンプルに終わらせてみた。 これ以上調子に乗って沢山貼ると、後で後悔する出来になるのはこれまでの人生で嫌と言うほど味わってきた。 使用したのはダイソーの転写シール。 想像以上に綺麗に転写されたので安心した。 レーシングホワイトとブライトオレンジのボディに貼っても違和感がなかったのでホッとした。 シャーシに乗せて、後ろからのアングルが1番好みだ。 フロントから撮るとボンネットが淋しい気がする。 とりあえずは、この上からシール保護の為に水性トップコートでも吹こうと思うが、溶けるか心配がある。 そのうちやろう。 午後から庭で息子達とプール。 新型コロナウイルスがまた感染拡大し始めてる様子なので家遊びだ。 嫁がかき氷やわらび餅を作って持ってきてくれるので家プールは快適だ。 風が冷たくなってきたので終

                                                      タミヤQD(クイックドライブ)モンスタービートル レストア 其の五 ダイソー転写シールでドレスアップ。 - ふぇにっくす ほびーらいふ
                                                    • 日産が「新シーマ」初公開! ピカピカに完全復活! 伊藤かずえさん感涙するレベルのレストア完了! – 記事詳細|Infoseekニュース

                                                      日産が「新シーマ」初公開! ピカピカに完全復活! 伊藤かずえさん感涙するレベルのレストア完了! – 記事詳細|Infoseekニュース日産は、女優の伊藤かずえさんの愛用車「シーマ」のレストアを完了したと2021年12月7日に発表しました。■女優、伊藤かずえさん愛用車「シーマ」のレストアが完了!日産は、女優の伊藤かずえさんの愛用車「シーマ」のレストアを完了したと2021年12月7日に発表しました。2020年10月、伊藤さんが「シーマ…

                                                        日産が「新シーマ」初公開! ピカピカに完全復活! 伊藤かずえさん感涙するレベルのレストア完了! – 記事詳細|Infoseekニュース
                                                      • 飛行機のジャンク・ヤード? レストア前のジェット戦闘機がゴロゴロ ~Los Angeles Air Show その1~ - 模型じかけのオレンジ

                                                        こんばんは。 このところブログを書く時間が不足してしまって、全く追いつかなくなっているオレンジです。 今日の話題は ちょっと前、と言っても数か月前の事になってしまったロサンゼルス・エアショーです。 何とかうまくまとめようと思っていたのですが思うように行かず、他のネタを先にアップしたりして、なかなか形に出来ないまま時間が過ぎてしまいました。 出来れば5日毎くらいのペースで更新 と思っているのですが、それもままならなくなってきております。 もうこうなったら書ける所まで書いて、残りは次に回す といういつも以上に取り留めのない内容になりそうですが、いつまでたってもアップできなくなりそうなので見切り発車でGO!!(いきなりブチっと終わるかも。しかも何回になるかもわからない為、今日は「その1」としました。) 今年は既に一本大き目の航空ショーに行ってきました。 mata1.hatenablog.com

                                                          飛行機のジャンク・ヤード? レストア前のジェット戦闘機がゴロゴロ ~Los Angeles Air Show その1~ - 模型じかけのオレンジ
                                                        • ポンコツトラクター YM2700 レストアⅡ - かんちゃんの笑う門には福来る!!

                                                          ボンネットバラシ!! こんにちは、かんちゃんです。 最近ポンコツさんのレストア・・・サボってました(;^_^A リンク 少しづつでも進めてかないと・・・・・終わらない( ノД`)シクシク… ってことで、今日はボンネットの解体をしてきましょう。 ヘッドライトの枠と、その下のグリル的な奴を外したいのですが・・・・・・・ ネジが物凄く腐ってる( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ とりあえずレンチよりも先にサンダーを手に取りましたよね(;^_^A ネジはすべてサンダーでブッ飛ばしました(^^) ライト枠の下のグリル的な奴も、ぜんぶサンダーでブッ飛ばし解体成功( ̄ー ̄)ニヤリ そしてこの配線・・・もうライトなんて点けること無いので配線はブッた切ります!! 配線は切るのですが、ライトが無いとガイコツみたいな顔になるのでライトだけは磨いて取り付けますよ(^^) それにしても・・・・・サ

                                                            ポンコツトラクター YM2700 レストアⅡ - かんちゃんの笑う門には福来る!!
                                                          • タミヤQD(クイックドライブ)モンスタービートル レストア 其の四 ボディの塗装を行う。 - ふぇにっくす ほびーらいふ

                                                            本日は久しぶりに週末の快晴。 嫁に許可を得て、タイヤQD(クイックドライブ)モンスタービートルのレストア作業の続き、塗装を行った。 まずは前回までのサフ状態。(白サフ) 上からレーシングホワイト。 少し黄色味を帯びた。 結構良い色だ(ニヤリ) 続いて、ブライトオレンジで後ろ部分にグラデーション塗装。 モンスタービートルの元の赤のようだ。 乾燥後に組付け。 ステッカーなどがないため、フロントがのっぺりとして見える。 うーん、思っていた感じと違う。 ステッカーを貼ったら良くなるのだろうか? モンスタービートルをカッコ悪くできる才能というのもある意味凄いのかも知れない。 あとはステッカーを貼って、つや消しで仕上げたらなんとかなって欲しい。(神頼み) それっぽいステッカーを探さなくてはイケナイ。 塗装の乾燥中に梅雨で刈れなかった芝生のメンテナンスを行った。 伸び放題だ。 梅雨入り前に雑草取りを行っ

                                                              タミヤQD(クイックドライブ)モンスタービートル レストア 其の四 ボディの塗装を行う。 - ふぇにっくす ほびーらいふ
                                                            • 日産、伊藤かずえさんの「シーマ」レストアが完了 12月7日の誕生日に完成車披露へ

                                                                日産、伊藤かずえさんの「シーマ」レストアが完了 12月7日の誕生日に完成車披露へ
                                                              • ポンコツトラクター YM2700 レストア完了(^^) - かんちゃんの笑う門には福来る!!

                                                                今日の北海道は30度超え!!! こんにちは、かんちゃんです。 暑い!!!   とにかく・・・   暑い!!! リンク これだけ暑いと、昨日塗った塗装は完璧に乾きました!!! と言う事で本日は組み付けしてきますよ(^^) この作業が拙者は一番気楽ですね(^^) まずはボンネットにライト枠を取り付けていきます。 真ん中の2本のネジから取り付けてきます。 もちろんステンレスのネジを買ってきました! 一生懸命、サビ取りしたのでライト枠が歪んじゃいましたね(;^_^A 片手で押さえつけながら、何とか装着! そして下のグリルも取り付けていきます。 グリルはテーブルの上に座布団をひいて逆さまにしてですね。 グリルは歪んでなかったので、すんなり取り付けできました(^^) そして直ぐにボンネットを車体に取り付けます。 ボッチ作業なので画像を撮るの忘れてました。 ボンネットも、すんなり取り付け完了です。 続け

                                                                  ポンコツトラクター YM2700 レストア完了(^^) - かんちゃんの笑う門には福来る!!
                                                                • カシオ35年前の初代G-SHOCK「DW-5000C」を手作業レストア! (1/3)

                                                                  カシオ計算機は、耐衝撃ウォッチG-SHOCKの誕生35周年企画として、初代モデル「DW-5000C」(1983年4月発売)とデザインを引き継いだロングセラーモデル5600シリーズの第一弾「DW-5600C」(1987年6月発売)の2モデルを対象に、期間限定でベゼル、バンド、電池を交換するサービスを実施すると、10月31日に発表した。 ●サービス概要 対象モデル:DW-5000C(1983年4月発売)、DW-5600C(1987年6月発売) 受付期間:2018年11月1日9:00〜2019年1月31日 申し込み方法:専用Webサイト サービス内容:ベゼル、バンド、電池交換(左記、3つのサービスがセットになっている) 料金:9600円(レストアサービス料)+800円(代引き手数料+返却送料)+消費税=計1万1232円 ※樹脂色が黒、色埋め色がグレーのベゼルのみの提供。電池交換後の防水検査は日常

                                                                    カシオ35年前の初代G-SHOCK「DW-5000C」を手作業レストア! (1/3)
                                                                  • ポンコツトラクター YM2700 レストア Ⅲ - かんちゃんの笑う門には福来る!!

                                                                    だんだん飽きてきた(;^_^A こんにちは、かんちゃんです。 今日は午後からレストア作業再開でっス! リンク 今日はマスキングと研磨作業ですね。 まずはボンネットとフェンダーの何ヶ所かにアルミプレートステッカーが貼ってあったのですが、ステッカーを剥がすと見事に糊部分だけがのこり( ノД`)シクシク… このままでは塗装できないので剥がすことに。 最初、ステッカー剥がしなるものでやってたのですが・・・・・強力過ぎて全く糊が剥がれない(;^_^A 結局、これです( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ サンダーのカップブラシの登場です。 これがまた見事に剥がれる!!! なんで最初からカップブラシでやらんかったか後悔しましたもんね。 あっという間に糊剥がし完了で、次はボンネットのアルミプレートを外します。 このアルミプレートは小さいアルミリベットで留まってます。 これもサンダーでブッ

                                                                      ポンコツトラクター YM2700 レストア Ⅲ - かんちゃんの笑う門には福来る!!
                                                                    • 日産が動いた!伊藤かずえさんの愛車30年物シーマをレストアへ「非常に難しい作業…総力挙げます」(まいどなニュース) - Yahoo!ニュース

                                                                      日産自動車は17日、女優の伊藤かずえさんが30年乗り続ける初代日産シーマのエンジンや内装、塗装など全てを新車同然にするレストアを4月から行うことを発表しました。 【写真】愛車シーマと並ぶ伊藤かずえさん ■伊藤さんシーマへの親心「毎日のように見に行くかも…」 伊藤さんは「このようなお話をいただき感謝しています」としつつも、「30年乗り続けたシーマとお別れするのはすごく寂しいです」と、愛車としばらく離れ離れになることへの不安をのぞかせました。 長期間離れるのは30年で初めてとのことで、「レストア中は見学もできるということなので、毎日のように作業の様子を見に行ってしまうかもしれません」とシーマへの親心も垣間見せました。 自身の父親と一緒に塗装を塗り直したり、免許を取ったお嬢さんが初心者マークを付けて運転したりと、家族の思い出がいっぱい詰まった現在のシーマ。未練を残しながらも「へたってしまったシー

                                                                        日産が動いた!伊藤かずえさんの愛車30年物シーマをレストアへ「非常に難しい作業…総力挙げます」(まいどなニュース) - Yahoo!ニュース
                                                                      • HiKOKI(日立工機)G18DSL 18Vコードレスグラインダーの修理&レストアとマキタバッテリーへの変換アダプタの自作

                                                                        外装結構キテる. 回転は「うぃーん…うぃーん…」って感じでよろよろ. ブラシが問題である事は間違いない. が,ブラシキャップは熱で溶着していて,外側から外す事は出来なかった. 分解とりあえず分解してみた. ユニット全体が外れたところ. モーター.切り粉だらけ. バラして各部を徹底的に洗浄する. 筐体も当然ぬるま湯石鹸の後,パーツクリーナーで. ブラシ予備のブラシも購入しているとゆう事で付けてもらったのだが,サイズが全然違う. オリジナルのブラシは熱でプラスチックと融合し,バネも焼きが戻って押さえる力がなくなっていた. ちょっと触ると簡単に折れてしまった. 手持ちのバネを再利用出来ないか検証しているところ. ブラシホルダの自作アリエクで注文したブラシホルダとブラシとブラシキャップのセットが全然届かないので自作する事にした. オリジナルの解けたブラシホルダをヤスリで拡大し,上記のサイズ違いのブ

                                                                          HiKOKI(日立工機)G18DSL 18Vコードレスグラインダーの修理&レストアとマキタバッテリーへの変換アダプタの自作
                                                                        • 走行は見納め間近か、動く旧軍「八九式中戦車」 レストア完了までの苦難とその後(写真19枚) | 乗りものニュース

                                                                          陸上自衛隊の土浦駐屯地にある武器学校には、日本が初めて量産化した戦車である、旧陸軍の八九式中戦車が動く状態で保管されています。修復されたうえでの現状ですが、もしかすると動く姿は見納め間近かもしれません。 クルマの技術史にも一枚噛んでいる歴史の生き証人 日本は戦前から戦車を国産していますが、実は戦車を独自開発し国産できる国は2018年現在、世界でも十指に足りません。自国生産している国も、ライセンス生産や、他国の技術協力を得て独自戦車に仕立てているのがほとんどです。 第二次大戦開戦時(1939〈昭和14〉年)から現代まで、戦車を独自開発し純国産したといえる国はアメリカ、ロシア(ソ連)、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、スウェーデン、スイス、イスラエル、そして日本のみです。このなかでイギリスは、2009(平成21)年に戦車生産ラインを閉鎖してしまったため、2018年現在では9か国ということに

                                                                            走行は見納め間近か、動く旧軍「八九式中戦車」 レストア完了までの苦難とその後(写真19枚) | 乗りものニュース
                                                                          • 日産「スカイラインGT-R」が完全復活? まるで新車以上の出来栄え! NISMOがレストア事業を開始

                                                                            ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社は、同社ならではの高い付加価値と品質、基準に基づいて性能を担保した日産「スカイラインGT-R」のレストアを開始することを発表しました。 スカイラインGT-R(R32、R33、R34)のレストアビジネスを開始 日産のベースにカスタマイズを展開するニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(以下ニスモ)は、「スカイラインGT-R」のレストアを開始することを2020年12月4日に発表しました。 ニスモは、2017年11月より、製造廃止となっていた純正部品の復刻販売をおこなう「NISMOヘリテージ」を日産との共同プロジェクトとして実施してきました。 その活動を進めるなかで、ニスモのスカイラインGT-Rでのレース活動を支えたクルマ作りのノウハウ、そして、ニスモ直営店で提供してきたメンテナンスやチューニングの知見や技術を土台とした「ニスモが考え

                                                                              日産「スカイラインGT-R」が完全復活? まるで新車以上の出来栄え! NISMOがレストア事業を開始
                                                                            • ワンウェイホイール (旧パーツ)のレストア - ふぇにっくす ほびーらいふ

                                                                              本日は盆休み最終日。 あっという間の9日間だった。 息子達ともたんまり遊んで、趣味の時間も確保出来て充実の休みだった。 次の連休は庭キャンプが出来る様に、色々とDIYをしようというモチベーションも出来た。 そんな中、最近ハマっているミニ四駆の旧パーツ。 今回はおもちゃ箱からサルベージしたこちらのカラシ色のワンウェイホイール。 懐かしさ満載のホイールだ。 しかし、よく見ると4輪ともタイヤが割れている。 真ん中辺りの線が割れている箇所だ。 径としては小径ローハイトタイヤで合いそうなのだが、後輪の幅が合わない。 余っているとパーツの中から大径スリックタイヤを発見。 幅はバッチリだ。 問題は径、タイヤがデカい。 調べてみると縮みタイヤという方法があるらしいので、早速試してみた。 ベアリングを洗浄していたシンナーに一晩漬けておいた。 取り出してみるとブヨブヨに大きくなったタイヤが。 これ、戻るのだろ

                                                                                ワンウェイホイール (旧パーツ)のレストア - ふぇにっくす ほびーらいふ
                                                                              • 伊藤かずえさん愛車シーマ、ついにレストア完了 完成車、銀座で一般公開へ|まいどなニュース

                                                                                  伊藤かずえさん愛車シーマ、ついにレストア完了 完成車、銀座で一般公開へ|まいどなニュース
                                                                                • まもなく「旧車趣味」が消える? 肝心の「レストア」ができなくなるかもしれない理由3つ(WEB CARTOP) - Yahoo!ニュース

                                                                                  すでに問題になりつつあるが、テクニック的に修理や修復ができなくなりつつあること。エンジンまわりでいうと、キャブレターの調整やオーバーホール、各部の調整。専門的にはなるが、オーバーホール時にエンジンを加工してくれる内燃機屋もどんどんと廃業している。 またボディともなるとさらに深刻で、切り貼りや叩き出しなどできる職人が減っているし、育てる環境もない。そう考えると、ピカピカにレストアされた車両が高値で取り引きされているが、実際はどれだけ本格的にレストアされているかは微妙かもしれない。 理由3 電子部品の故障 理由1と2はすでに問題になっていることで、想像つくことでもある。理由3は一部で頭を抱え始めているが、これから大きな問題になってくる、電子部品の修理だ。旧車というのは当然だが、時代とともに対応車種もスライドしていく。旧車に対して、ヤングタイマーやネオヒストリックが出てきたのがいい例で、現状でい

                                                                                    まもなく「旧車趣味」が消える? 肝心の「レストア」ができなくなるかもしれない理由3つ(WEB CARTOP) - Yahoo!ニュース

                                                                                  新着記事