検索対象

並び順

ブックマーク数

期間指定

  • から
  • まで

仮想通貨の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)5835 件中 1 - 40 件目

  • M2Eのsweat『クイズに答えてアップルウォッチが貰えるクイズイベント第二弾』を紹介します。 | 進読のススメ

    歩数換算の常時カウントのため 「他のM2E(歩いて稼ぐ)との同時稼働をする際に、最も相性抜群!」 と評価されているM2Eのsweat ここが簡単なクイズに答えることでアップルウォッチが貰えるクイズイベントを開催しています。 >>>Sweat『アップルウォッチが当たるチャンスツイート』へのリンク そこで今回は 「sweatやっているので、是非参加したいです!」 「過去に行われたイベントに参加できなかったので、今度こそ参加します!」 「今STEPNもあまり稼げませんし、他のモノを探している最中なんですよねぇ」 という貴方向けに 『sweatのクイズイベント第二弾とは』 についてわかりやすく説明します。 この記事を読むことで ◎、アップルウォッチを手に入れられるイベントの内容を知ることができます ◎、イベントに参加してアップルウォッチを手に入れるチャンスが得られます それでは、アップルウォッチが

    M2Eのsweat『クイズに答えてアップルウォッチが貰えるクイズイベント第二弾』を紹介します。 | 進読のススメ
    • StepApp『8月8日:運営とコミュニティの最新コメントまとめ』 | 進読のススメ

      独自チェーン上でM2Eやメタバースを展開する予定という事で注目されているStepApp ここはツイッター等ではあまり情報を出さないことで有名なので 「全然情報出て来ないじゃんか!」 「結局これってどうなっての!?」 とヤキモキしてしまっている人がとても多い状況になっています。 そこで今回は公式ディスコード内で行われている 『運営とコミュニティのやり取りコメントまとめ』 を紹介します。 >>>『StepApp公式ディスコード:ジェネラス部屋』へのリンク この記事を読むことで ◎、StepApp運営側の立ち位置とコミュニティが抱えている疑問等を理解できます ◎、今の運営側の態度やコミュニティの雰囲気がイメージできます ◎、最新情報がわかる・・・かもしれません それでは公式ディスコード内での運営側とコミュニティとのやり取りを一緒に見て行きましょう! ※あくまでもやり取りをまとめているだけで、その

      StepApp『8月8日:運営とコミュニティの最新コメントまとめ』 | 進読のススメ
      • XANAメタバース『P2E第二弾の映像公開!そこから見られる内容とは?』をわかりやすく説明します。 | 進読のススメ

        日本の行政や元東方神起メンバーが参加しており、中国の規制にも対応して中国からも許可をもらったことで注目を集めているXANAメタバース ここがP2E(ゲームを遊んで稼ぐ)第二弾の映像を公開しました。 >>>XANAメタバース『P2E第二弾にニワトリがやってくるツイート』へのリンク それを受けて 「今度はどんなゲームですか!?今度は誰があそべるんですか!?」 「やっとニワトリNFTに日の目が当たる!!!」 「XANAを応援しているので、何でも良いから情報は教えて!」 そんな声も多く聞かれています。 そこで今回は 『XANAメタバースが公開したP2E第二弾の映像内容』 について色々と見られることや、推測できることなどをわかりやすく説明していきます。 この記事を読むことで ◎、XANAメタバースP2E第二弾をワクワクして待てます ◎、押し入れの奥に仕舞われていたニワトリNFTが活きてきます それで

        XANAメタバース『P2E第二弾の映像公開!そこから見られる内容とは?』をわかりやすく説明します。 | 進読のススメ
        • TENSETインフィニティ:46個目のエアドロップ銘柄、暗号資産ALKOM追加 | 進読のススメ

          TENSETサービスの一つであるエアドロッププラットフォームのTENSETインフィニティに、46個目となる暗号資産ALKOMが追加されました。 >>>TENSET『TENSETインフィニティに暗号資産ALKOMが追加されましたツイート』へのリンク 暗号資産ALKOMとは 暗号資産ALKOMとは 『P2E(遊んで稼ぐ)で使われる暗号資産』 です。 このゲームの内容は、格闘技ゲームです。 戦いに勝ち、ランキング上位に入ると稼げるという感じみたいですね。 他にも他人の対戦に対して賭けをして、当たれば収益になるという仕組みもあるっぽいですね。 ただそれよりも、このゲーム動画を見ましたが、私が感じたことをそのまま言うと 『ゲーム実況トップ4の四人実況でありそうなクソゲーっぽい!』 です。 ※ゲーム実況トップ4(キヨさん、レトルトさん、ガッチマンさん、牛沢さん)を知らない人にはイメージしにくいと思いま

          TENSETインフィニティ:46個目のエアドロップ銘柄、暗号資産ALKOM追加 | 進読のススメ
          • 【朗報】BybitがIEO実施を発表『暗号資産DYFIとは?』をわかりやすく説明します。 | 進読のススメ

            大手取引所Bybitが、暗号資産DYFIのIEOに関する情報を公開しました。 >>>Bybit『ローンチパッドに暗号資産DYFI上場予定ツイート』へのリンク IEOとは、取引所がその銘柄を上場させることを約束した上で、新規販売を行うモノです。 通常、生まれたばかりの暗号資産銘柄は知名度も、信頼もないので運営による手売りになります。 しかし、その最初の販売を取引所がやってくれるんですね。 しかも上場を約束した状態で。 そのため、IEO銘柄は価格が上昇する傾向にあります。 そんなお得なIEO情報について一緒に見て行きましょう! BybitでのIEOにまだ参加したことがない人はこちらの記事をどうぞ。 >>>『仮想通貨取引所BybitのIEOに参加する方法』初めての人でも迷わないくらいわかりやすく説明します ※リンク先の記事は少し古いです。 ※この方法が主流なのは変わりませんが、今はもう一つ参加方

            【朗報】BybitがIEO実施を発表『暗号資産DYFIとは?』をわかりやすく説明します。 | 進読のススメ
            • XANAメタバース『ステーキングを利用するメリットと利用方法とは?』をわかりやすく説明します | 進読のススメ

              日本の行政や元東方神起メンバーの参加や、中国の規制にも対応したことで今注目されているXANAメタバース。 ここが新たに、お得なステーキングサービスを開始しました。 しかし、XANAメタバースのステーキング報酬は普通のステーキングとは一味も、二味も違いますし、XANAメタバースからweb3の世界に興味を持った初心者さんも多いため 「これってどういうこと?ステーキングするメリットがよく分からないです!」 「ステーキングって初めてやるんですが、初心者の私にもわかるように教えて下さい!」 という声が多く聞かれていますし、実際にメリット部分ではYoutuberの中にも勘違いしてしまっている人が数名確認できます。 そこで今回は 『XANAメタバースのステーキングを行うメリットとやり方』 についてわかりやすく説明します。 この記事を読むことで ◎、XANAメタバースのステーキングの仕組みやメリットが理解

              • TheMarsメタバース『暗号資産MRSTのIEO情報』をわかりやすく説明します。 | 進読のススメ

                今注目されているプロジェクトの一つであるTheMarsメタバース。 ここで使われる暗号資産MRSTのIEOに関する情報が公開されました。 >>>TheMars公式ブログ『MRSTのIEOに関する情報』へのリンク ※IEOとは、取引所が上場させることを確約した上で行う先行販売のことです 前から注目していた人の中にも存在自体を忘れてしまっている人もいたかもしれませんが 「やっと動き出しましたね!是非知りたいです!」 「私が見てもよく意味が分かりません。初心者の私にもわかるように教えて下さい!」 との声が聞こえて来ます。 そこで今回は 『TheMarsメタバースの暗号資産MRST、IEO情報』 について、わかりやすく説明します。 この記事を読むことで ◎、ここからのTheMarsの動きがイメージできます ◎、暗号資産MRSTの動きもわかります それでは、TheMarsメタバースの暗号資産MRST

                TheMarsメタバース『暗号資産MRSTのIEO情報』をわかりやすく説明します。 | 進読のススメ
                • M2Eのsweat『暗号資産SWEATの発行枚数や配布割合等の詳細とは?』をわかりやすく説明します | 進読のススメ

                  他のM2Eとの同時稼働で最も相性が良いと評価されているsweat ここが歩いて稼ぐ暗号資産SWEATに関する詳細を一部公開しました。 >>>sweatエコシステム公式ブログ『SWEATの供給』へのリンク この情報を見ても 「発行枚数とかを私が見ても、よくわかりません!」 「暗号資産SWEATはどんな感じですか?」 「ここから読み取れることを初心者の私にもわかるように、教えて!」 との声が多く聞かれます。 そこで今回は 『暗号資産SWEATの発行枚数等とそこから読み取れる事』 について、わかりやすく説明していきます。 この記事を読むことで ◎、暗号資産SWEATの今後がイメージできます ◎、M2Eのsweatの位置づけを明確にする手助けになり得ます それでは、暗号資産SWEATの発行枚数等について一緒に見ていきましょう! ※私の見解を多分に含みますが、あくまでもそれは私個人の勝手な見解です。

                  M2Eのsweat『暗号資産SWEATの発行枚数や配布割合等の詳細とは?』をわかりやすく説明します | 進読のススメ
                  • 250億円相当の仮想通貨がNomadのトークンブリッジに対する攻撃で流出

                    独立したブロックチェーン間でトークンを移動させて相互運用を可能にする「トークンブリッジ」を手がけるNomadが攻撃を受け、約1億9070万ドル(約253億円)相当の仮想通貨が盗み出されたことが明らかになりました。 Hackers abuse ‘chaotic’ Nomad exploit to drain almost $200M in crypto | TechCrunch https://techcrunch.com/2022/08/02/nomad-chaotic-exploit-crypto/ 1/ Nomad just got drained for over $150M in one of the most chaotic hacks that Web3 has ever seen. How exactly did this happen, and what was the r

                    250億円相当の仮想通貨がNomadのトークンブリッジに対する攻撃で流出
                    • 【MT5の基本的な使い方】EAをチャートに適用、注文と決済を実行! - マネー報道 MoneyReport

                      MT5の基本的な使い方を学ぼう 前回の記事ではMT5(メタトレーダー5)の基本的な使い方としてMT5のインストール、MT5へのログイン、通貨ペアの追加・削除、通貨ペアのチャート表示までを解説させて頂きました。 前回記事は下記リンクから参照してください。 moneyreport.hatenablog.com 【MT5の基本的な使い方】インストール、ログイン、通貨ペアの追加・削除、チャート表示 - マネー報道 MoneyReport 今回の記事ではMT5のだいご味であるEA(エキスパート・アドバイザー)をチャートに適用し、さらに裁量トレード(手動トレード)での注文と決済も実行してみたいと思います(^-^)/ 【目次】 MT5の基本的な使い方を学ぼう MT5のEAをチャートに適用してみよう! MT5のEAが持ったポジションを裁量決済してみる! 裁量トレードの新規注文と決済を実行してみよう! 連載

                      【MT5の基本的な使い方】EAをチャートに適用、注文と決済を実行! - マネー報道 MoneyReport
                      • StepApp運営に質問してみた『正規版アプリのリリースはいつ?』のやり取り内容を紹介します | 進読のススメ

                        ウサインボルト氏との提携もして今注目のM2EメタバースプロジェクトStepApp ここはサービスが開始されれば凄そうなのですが、とにかく情報を出さずに 「私達を信じてお待ちください」 としか言わないことでも有名で、私達をモヤモヤさせ続けます。 そこで今回は、公式ディスコード内でコミュニティメンバーと運営のやり取りの中から 『アプリの正規版はいつリリースされるのですか?に関するやり取りの内容』 を皆さんと共有します。 この記事を読むことで ◎、StepApp運営の考え方や態度がイメージ出来ます ◎、StepAppをやるかどうか?信じるかどうか?の参考にもなります それでは「アプリ正規版リリースはいるになるの?」に関するやり取りについて一緒に見て行きましょう! なお、StepAppがやろうとしている、実現したら凄いことについてはこちらをお読みください。 >>>StepApp『7日間急成長キャン

                        StepApp運営に質問してみた『正規版アプリのリリースはいつ?』のやり取り内容を紹介します | 進読のススメ
                        • StepApp運営に質問してみた『なぜテスト情報を完全秘匿にしているの?』のやり取り内容を紹介します | 進読のススメ

                          ウサインボルト氏との提携もして今注目のM2EメタバースプロジェクトStepApp ここはサービスが開始されれば凄そうなのですが、とにかく情報を出さずに 「私達を信じてお待ちください」 としか言わないことでも有名です。 そこで私は頻繁に素朴うな疑問を運営にぶつけているのですが、今回はそんな中でも 『テスト版を完全秘匿にしている理由は?という疑問に対するやり取りの内容』 を皆さんと共有します。 この記事を読むことで ◎、StepApp運営の考え方や態度がイメージ出来ます ◎、StepAppをやるかどうか?信じるかどうか?の参考にもなります それでは「なぜテストを完全秘匿でやっているの?」に関するやり取りについて一緒に見て行きましょう! なお、StepAppがやろうとしている、実現したら凄いことについてはこちらをお読みください。 >>>StepApp『7日間急成長キャンペーンの内容とは?』をわか

                          StepApp運営に質問してみた『なぜテスト情報を完全秘匿にしているの?』のやり取り内容を紹介します | 進読のススメ
                          • 【5時間独占告白】TKO木本武宏が明かす巨額投資トラブル全真相「世間にバレるのが怖かった」全ての始まりは「2017年のビットコイン購入」【全4回の1回】

                            連日、報道され続けているお笑い芸人TKOの木本武宏(51)の“金銭トラブル”。後輩芸人を巻き込み、被害総額は約7億円とも報じられているが、多くの疑問点も残ったままだ。近日中に自分の口で全てを説明すると表明していた木本が、女性セブンのインタビューに応じ、5時間以上にわたって騒動の真相を初めて明かした。【全4回の第1回】 * * * 「正直言って、いまは先々のことを考える余裕がなく、目の前のことに対応するのが精一杯です。ありがたいことに、毎日のように電話やLINEで皆さんから励ましの言葉をかけていただいて、なんとか正気を保つことができていますが、『生きろよ』とか『自殺すんなよ』という文面を見ると、改めて自分の置かれた立場を思い知るといいますか……」 芸歴30年のベテラン芸人が見るからに憔悴しきっていた。 7月下旬、取材場所に現れた木本は明らかにやつれて、以前は体型にフィットしていたという黒いス

                            【5時間独占告白】TKO木本武宏が明かす巨額投資トラブル全真相「世間にバレるのが怖かった」全ての始まりは「2017年のビットコイン購入」【全4回の1回】
                            • NFTがゴミである理由

                              NFTがゴミである理由 NFTは著作権、翻案権をめぐる致命的な脆弱性をいくつも持っている。その大半は何の権利も所有者に与えない詐欺まがいの代物だ。そして複製可能でもある。NFTを扱うということは詐欺師と法律家を儲けさせるということだ。 NFTは著作権、翻案権をめぐる致命的な脆弱性をいくつも持っている。その大半は何の権利も所有者に与えない詐欺まがいの代物だ。そして複製可能でもある。NFTを扱うということは詐欺師と法律家を儲けさせるということだ。 俳優でテレビ・プロデューサーのセス・グリーンが、自身が所有する膨大なNFTコレクションに関連するキャラクターを用いて新アニメシリーズを企画していたが、5月、フィッシング詐欺に遭って4枚のNFTを奪われ、新アニメの制作がストップした。 グリーンは2021年7月に有名アート「BAYC」のNFTを購入し、この数ヶ月間、そのNFTにまつわる「権利」を基に自ら

                              NFTがゴミである理由
                              • Web3はWebではない|みし|note

                                WebではないWeb3 イーサリアムのブログを読むとそう解釈せざるおえない。WebとはWorld Wide Webの略で、インターネット上で、HTMLドキュメントを配信するシステムで、httpプロトコル上で文書をやりとりシステムである。このシステムは、クライアント=サーバーアーキテクチャを前提としている。 そしてWeb3はWebではない。なぜならhttpプロトコルを使うとは限らないし、HTMLドキュメントをやりとりするとは限らないし、クライアント=サーバーではなくPeer to Peer(P2P)を前提にしている。WebはP2Pではなくクライアント=サーバーなのでWeb3はWebではない。 なぜ定義がおかしいのか? Web3の大元の定義がおかしいから説明しにくいし、理解もしにくい。なぜ分かりにくい言い方をしているかと言えば、Web3自体がベンチャーが投資家からお金を巻き上げるためのマーケテ

                                Web3はWebではない|みし|note
                                • M2EのSweat『web3用の1300万ドル資金調達成功&上場する取引所が判明?』 | 進読のススメ

                                  常時歩数カウントで他のM2Eとの相性が抜群なSweat ここがweb3立上げ・暗号資産に関する資金調達に成功したとのことです。 >>>Sweat公式ブログ『web3を立ち上げるための資金調達が完了』へのリンク これを受けて 「へぇ~結構集められたんですね」 という声が多いですが、私はこの中から一つの情報に目が留まり 「あれ?これってこの取引所へ上場する可能性が高いってことでは?」 と考えました。 まだどの取引所へ上場するかは分からない状態なので気になりますよね? そこで今回は 『暗号資産sweatが資金調達完了&どの取引所へ上場しそうか?』 について説明していきます。 この記事を読むことで ◎、M2Esweatの今後をイメージできます それではweb3資金調達&どの取引所へ上場しそうか?について一緒に見て行きましょう! 「sweatって何ですか?」 という貴方はこちらの記事を先にご覧くださ

                                  M2EのSweat『web3用の1300万ドル資金調達成功&上場する取引所が判明?』 | 進読のススメ
                                  • solana『STEPNも参加する実店舗とは?何ができるの?』をわかりやすく説明します | 進読のススメ

                                    solanaがSTEPNも参加する実店舗をニューヨークにオープンしたそうです。 >>>『solanaスペース公式サイト』へのリンク これを受けて 「solanaは面白いことをやりますね!」 「私の国にもオープンして欲しいです!」 という声が多く聞こえて来ます。 そこで今回は 『solanaの実店舗とは?何が出来るの?』 を紹介していきます。 この記事を読むことで ◎、solanaの動きがわかります ◎、STEPNへの影響もイメージできます それではsolanaの実店舗について一緒に見て行きましょう! solanaの実店舗情報 ◎、場所:アメリカ合衆国ニューヨーク州ハドソンヤード10001 ◎、営業日時 ・月曜~土曜:10時~20時 ・日曜日:10時~19時 ◎、参加プロジェクト ・STEPN(solanaのM2E) ・Phantom(solanaのウォレット) ・solanaPAY(sol

                                    solana『STEPNも参加する実店舗とは?何ができるの?』をわかりやすく説明します | 進読のススメ
                                    • XANAメタバース『暗号資産XETAの大量BURN(バーン)実施予定を発表!』 | 進読のススメ

                                      今注目されており、10日間毎日重大発表を行う成長キャンペーンも実施中のXANAメタバース >>>XANAメタバース『10日間急成長キャンペーンの中身とは?』をわかりやすく説明します。 ここで使われる暗号資産XETAを大量にバーンするとの発表がありました。 >>>XANAメタバース『XETAのバーンを実施しますツイート』へのリンク とはいえ、XANAメタバースに興味を持っている人の中には初心者さんも多いので 「そのバーンとはなんですか?それをするとどうなるんですか?」 「なんか地味だし、よく分からないのでそのツイート読み飛ばしていました。」 という人も多くいるようです。 しかし、この情報は私としては先程紹介した成長キャンペーンに組み込んで欲しいほど大きな情報です。 そこで今回は 『XANAメタバースの暗号資産XETA大量バーン』 について、わかりやすく説明します。 この記事を読むことで ◎、

                                      XANAメタバース『暗号資産XETAの大量BURN(バーン)実施予定を発表!』 | 進読のススメ
                                      • StepApp『ふたひいから招待を受けてお得に利用したい人のためのページ』 | web3招待コード紹介所

                                        StepAppとは StepAppとは、M2Eを中心として構築されているメタバースプロジェクトになります。 大きな特徴としては ◎、独自チェーン上での稼働(ガス代が独自通貨Fitfi) ◎、一度でずっとお得なステーキングサービス ◎、メタバース ◎、マルチチェーンのDEX ◎、ウサインボルト氏・ウルトラマン等、大手との提携 ◎、法定通貨に対応 等々の特徴を持っている、注目プロジェクトになります。 更に詳しくはこれらの記事を参照下さい >>>NFTゲーム紹介『StepApp(ステップアップ)とは何か?始め方は』をわかりやすく説明します 今現在(2022年7月27日)大きな発表を連日行っている、注目のイベントはこちら >>>StepApp『7日間急成長キャンペーンの内容とは?』をわかりやすく説明します。 今回は、そんな注目のStepAppにおける招待コードを紹介します。 自由に利用してよい、ふ

                                        • 私が貴方の招待コードを利用するサービスの詳細説明 | web3招待コード紹介所

                                          ここは、私が貴方の招待コードを利用するサービスの詳細を説明するページです。 Giveawayやエアドロップ等に参加する際、招待人数1名につき+〇ポイントみたいなモノに参加し 「私の持っている招待コードをふたひいさんに使って欲しいです!」 という貴方向けですね。 しかし、私も何のルールもなく無秩序に利用するのは難しいので、一定のルールを設けますので、その辺りの説明をしますので、シッカリと呼んでから申し込んでください。 申込方法 1)専用ツイッターアカウントをフォローする >>>『招待コード紹介所専用アカウント』へのリンク 2)固定ツイートに必要事項を記載して引用RT <必要事項> ◎、プロジェクト名 ◎、招待リンク ◎、招待リンクがない場合は、招待コード ◎、招待コードの種類:giveawayなのか?アプリ利用の招待なのか?等 ※条件は固定ツイートにコメントを残すのではなく、引用RTですので

                                          • 三井住友海上保険『国内初となるNFT盗難保険サービスとは?必要性は?』をわかりやすく説明します。 | 進読のススメ

                                            大手保険会社の三井住友海上保険が日本国内初となるNFT盗難保険サービスを発表しました。 >>>コインポスト『国内初のNFT盗難保険、三井住友海上が提供へ』へのリンク >>>三井住友海上『NFT専用保険の提供開始』へのリンク これを受けて 「新しいモノの普及には安全・安心は必要ですからね!」 「でもお高いんでしょ~?値段がわからないと何とも言えないなぁ~」 等と興味を持つ声が多く聞かれています。 そこで今回は 『三井住友海上保険のNFT盗難保険サービスとは?』 についてわかりやすく説明します。 この記事を読むことで ◎、NFT盗難保険の内容がわかります ◎、NFTを安心して手に入れる上での動きをイメージできます それでは三井住友海上のNFT盗難保険について一緒に見て行きましょう! ※情報は公開されたばかりのモノなので、サービス開始されたときに変化している可能性はあります NFT保険の内容 ◎

                                            三井住友海上保険『国内初となるNFT盗難保険サービスとは?必要性は?』をわかりやすく説明します。 | 進読のススメ
                                            • Web3.0 流出する若い頭脳 日本では起業できない

                                              「異なるブロックチェーン同士の相互運用性がないという課題を解決し、世界をつなぎたい」と強い情熱をもってWeb3.0(Web3)の実現に挑む起業家の渡辺創太さん。「法人が期末に仮想通貨を持っているだけで課税される」ので、シンガポールに移住せざるを得ませんでした。その背景やWeb3の未来を、『仮想通貨とWeb3.0革命』(日本経済新聞出版)の著者、千野剛司さんと語り合いました。本書から抜粋、再構成してお届けします。 未来の若者への投資 日本に帰国したけれども、シンガポールで起業されたんですね。それはなぜですか? 渡辺創太さん(以下、渡辺) いっぱい問題はあったんですが、やっぱり法人の期末課税ですね。法人が期末に仮想通貨を持っているだけで、課税されるんです。我々はアスタートークンを自社で発行しています。 例えばその時価総額が2000億円で、我々が半分の1000億円を持っているとします。今年の期末

                                              Web3.0 流出する若い頭脳 日本では起業できない
                                              • クリプト・Web3業界の誇大広告に踊らされてはならない:1500人超の科学者・エンジニア・技術者が米議会に警告 | p2ptk[.]org

                                                クリプト・Web3業界の誇大広告に踊らされてはならない:1500人超の科学者・エンジニア・技術者が米議会に警告投稿者: heatwave_p2p 投稿日: 2022/7/262022/7/26 以下の文章は、1500人のコンピュータ科学者、ソフトウェアエンジニア、テクノロジストらが米議会指導部、各委員会委員長・少数党筆頭委員に送付した「Letter in Support of Responsible Fintech Policy」という公開書簡を翻訳したものである。 責任あるフィンテック政策を求める書簡 2022年6月1日 チャック・シューマー 上院多数党院内総務 ミッチ・マコネル 上院少数党院内総務 ナンシー・ペロシ 下院議長 ケヴィン・マッカーシー 下院少数党院内総務 デビー・スタバノウ 上院農業・栄養・林業委員会委員長 ジョン・ボーズマン 上院農業・栄養・林業委員会少数党筆筆頭委員

                                                クリプト・Web3業界の誇大広告に踊らされてはならない:1500人超の科学者・エンジニア・技術者が米議会に警告 | p2ptk[.]org
                                                • 『マインクラフト』非公式NFTプロジェクト、NFT禁止を受けて「無料の改善版『マイクラ』を作る」と豪語 - AUTOMATON

                                                  『マインクラフト』の非公式NFTプロジェクトである「NFT Worlds」は7月23日、新たなる『マインクラフト』風ゲームを新規に開発すると発表した。背景には、先日『マインクラフト』開発元Mojang Studios(以下、Mojang)が発表した「NFT禁止」の方針があると見られる。 『マインクラフト』は、現在マイクロソフト傘下であるMojangが開発する、人気サンドボックスゲームだ。ユーザーが自由に世界を作り上げる自由度が特徴であり、マルチプレイ要素もサポート。ワールドに生活拠点を設けて人々と交流したり、またバーチャルイベントの開催場所となったりと、ネット上の仮想空間である、いわゆる「メタバース」を体現した作品ともいわれる。また、本作の特色と、NFTなどのブロックチェーン技術を組み合わせた、非公式プロジェクトなども開発が進められていた。 しかし先日、そうしたプロジェクトに激震が走る出来

                                                  『マインクラフト』非公式NFTプロジェクト、NFT禁止を受けて「無料の改善版『マイクラ』を作る」と豪語 - AUTOMATON
                                                  • オスマン帝国買うて on Twitter: "私からは今のWeb3界隈って、こんな風に見えているんですが、皆さんはどうでしょうか? https://t.co/0dAUS40FX2"

                                                    私からは今のWeb3界隈って、こんな風に見えているんですが、皆さんはどうでしょうか? https://t.co/0dAUS40FX2

                                                    オスマン帝国買うて on Twitter: "私からは今のWeb3界隈って、こんな風に見えているんですが、皆さんはどうでしょうか? https://t.co/0dAUS40FX2"
                                                    • STEPN『GST価格が急上昇!STEPNはこれからどうなるの?』私個人の見解を紹介します | 進読のススメ

                                                      GST価格が右肩下がりで 「もうここまで来ると終わりだね」 と言われていたSTEPN ここのGST価格が一晩で一気に100%を超える価格上昇を見せました。 これを受けて 「一体何が起きたの!?STEPN盛り返してきた!?」 「これってただのダマし上げじゃないの?どうせ続かないよ」 等々、賛否あれど、久しぶりに盛り上がっています。 そこで今回は 『STEPNのGST価格が急上昇したことに関して』 私の考えを紹介したいと思います。 この記事を読むことで ◎、GSTは何故急上昇したのか?の噂がわかります ◎、STEPNの今後をイメージできます それでは、STEPNのGST急上昇について、私の考えを一緒に見て行きましょう! ※今回の内容は『GST=solanaチェーンのGST』です ※あくまでも私個人の勝手な見解です なぜGSTは急上昇した? <今話題の噂の内容> なぜ急上昇したのかは 『不明』

                                                      STEPN『GST価格が急上昇!STEPNはこれからどうなるの?』私個人の見解を紹介します | 進読のススメ
                                                      • TKO木本の7億円投資トラブル、〝被害者〟には…ノブコブ吉村3000万円、野性爆弾くっきー!数百万円 木本は7月末で松竹芸能退社(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

                                                        TKO木本の7億円投資トラブル、〝被害者〟には…ノブコブ吉村3000万円、野性爆弾くっきー!数百万円 木本は7月末で松竹芸能退社(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース
                                                        • TKO木本武宏、総額6億円投資トラブルで芸能界引退へ きょう23日にも所属事務所退社を発表 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

                                                          総額6億円にも上る投資トラブルを抱え、テレビ、ラジオ各局に出演見合わせを申し入れている「TKO」の木本武宏(51)が、所属する松竹芸能を退社することが22日、分かった。23日にも発表される見込みだ。木本に近い関係者は「今後、芸能活動を続けるのは難しいでしょう」と話しており、事実上の芸能界引退となりそうだ。 【写真】木本武宏、相方・木下隆行と久々の2ショット 木本は、数年前からビットコインなどの仮想通貨やFX(外国為替証拠金取引)の取引を始め、知人を通じて知り合った男性投資家と共同で運用を行うようになった。 関係者の話を総合すると、松竹芸能の複数の後輩芸人に投資話を持ちかけたほか、バラエティー番組で活躍する吉本興業所属の人気芸人も誘ったという。また自分が出演しているテレビ局スタッフらにも声をかけていた。 投資額は通常1人当たり10~20万円だったが、木本を信用して1000万円を超える額を投資

                                                          TKO木本武宏、総額6億円投資トラブルで芸能界引退へ きょう23日にも所属事務所退社を発表 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
                                                          • 【情報】スクウェア・エニックス『ファイナルファンタジーⅦでNFT展開を発表』 | 進読のススメ

                                                            あの世界的ゲームメーカーのスクウェア・エニックス(通称スクエニ)が遂に代表作であるファイナルファンタジーⅦでNFT展開を開始すると発表しました >>>コインポスト『スクエニ、ファイナルファンタジーⅦのコレクターグッズにNFT採用へ』へのリンク この情報について、知りたいであろう情報を整理して紹介していきます! それでは一緒に見て行きましょう! スクエニのNFT展開 まずは、スクエニのNFT展開について簡単に確認します。 スクエニは去年(2021年10月)からNFT商品は出しています。 >>>ふたひい新聞10月6日号『②スクエニ初のNFT、資産性ミリオンアーサー始動』へのリンク しかし、幾らあのスクエニとはいえ、流石にこれは 「なにこれ?」 という状態でした。 そのため、私達はこれを最初のキッカケとしてNFTに関する経験を積み、 「ドラクエやファイナルファンタジーへ発展してくれることを期待す

                                                            【情報】スクウェア・エニックス『ファイナルファンタジーⅦでNFT展開を発表』 | 進読のススメ
                                                            • ソニー生命、170億円横領社員が全額突っ込んだビットコインを換金して取り戻した結果223億円(横領前比+53億円)の爆益 : 市況かぶ全力2階建

                                                              流量計のオーバル、分析機器のアントンパールによる株の大規模買付行為に周囲が勝手に盛り上がり吊られたイナゴ投資家がスッ高値で爆死

                                                              ソニー生命、170億円横領社員が全額突っ込んだビットコインを換金して取り戻した結果223億円(横領前比+53億円)の爆益 : 市況かぶ全力2階建
                                                              • StepApp『7日間急成長キャンペーンの内容とは?』をわかりやすく説明します。 | 進読のススメ

                                                                M2Eを基盤にした総合メタバースプロジェクトのStepApp ここが遂にアプリリリースに関する正式な日程を発表、それを記念した7日間急成長キャンペーンの開催を宣言しました。 >>>StepApp『7日間成長キャンペーンツイート』へのリンク これを受けて 「やっと来た~!待たせすぎですよ!!!」 「本当に信じていいの?信じるよ!今度こそ予定通り進めてよ!」 「具体的にはどんなことをやるんですか?」 のような声が多く聞かれます。 そこで今回は 『StepAppの7日間急成長キャンペーンについて』 わかりやすく説明します。 この記事を読むことで ◎、StepAppのここからの動きを理解できます ◎、StepAppをプロジェクトとして判断する材料になります それでは、そんなStepAppの7日間急成長キャンペーンについて、一緒に見て行きましょう! クローズテスト版アプリのリリース まずは 『クロー

                                                                StepApp『7日間急成長キャンペーンの内容とは?』をわかりやすく説明します。 | 進読のススメ
                                                                • MoveZ『本格的な稼働を宣言!9月までに実装予定の機能や動きとは?』をわかりやすく説明します。 | 進読のススメ

                                                                  過去にはプロジェクトの成功請負人とも評されていたBluezillaが手掛けるM2EのMoveZ アプリリリースはしましたが、ほとんどの人が利用できずに 「MoveZダメダメだな!」 との声も多くなってきた今のタイミングで、開発フェーズⅠが完了し、フェーズⅡとして、今後3ヶ月間で行うことを公開しました。 >>>MoveZ公式テレグラム『フェーズⅠが完了し、フェーズⅡを開始します』へのリンク これを受けて 「MoveZはどうなるの?私でも利用できるようになる?」 「MoveZはもう終わりなんじゃないの?まだこれから来るんですか?」 のような声が多く聞かれています。 そこで今回は 『MoveZが公開した7~9月に実装予定の内容』 をわかりやすく説明します。 この記事を読むことで ◎、MoveZがこれからどうなるのかイメージできます ◎、MoveZを利用できるようになり得ます それではMoveZが

                                                                  MoveZ『本格的な稼働を宣言!9月までに実装予定の機能や動きとは?』をわかりやすく説明します。 | 進読のススメ
                                                                  • XANAメタバース『10日間急成長キャンペーンの中身とは?』をわかりやすく説明します。 | 進読のススメ

                                                                    日本の行政も参加していて注目されているXANAメタバース 7月20日にここで使われる暗号資産XETAが大手取引所へ次々と上場したタイミングで、10日間急成長キャンペーンを実施すると発表がありました。 >>>XANAメタバース『10日間急成長キャンペーンツイート』へのリンク それを受けて 「XANAメタバース凄すぎる!どれだけ好ファンダを持っているんだ!」 「XANAメタバースしか勝たん!!!」 と大きな盛り上がりを見せています。 そこで今回はこの盛り上がりを少しだけ整理して 『XANAメタバース、10日間急成長キャンペーンの内容とは』 をわかりやすく説明します。 この記事を読むことで ◎、XANAメタバースの急成長キャンペーンの中身がわかります ◎、急成長キャンペーンが整理できて、より応援しやすくなります それでは、XANAメタバースの10日間急成長キャンペーンについて一緒に見て行きましょ

                                                                    XANAメタバース『10日間急成長キャンペーンの中身とは?』をわかりやすく説明します。 | 進読のススメ
                                                                    • BAYC『近いうちに大規模な詐欺が発生する可能性を警告!その内容とは?』をわかりやすく説明します | 進読のススメ

                                                                      大手NFTプロジェクトのBAYCが、近いうちに大規模な詐欺が発生する可能性を警告しました。 >>>コインポスト『BAYC運営Yuga Labs、コミュニティ標的のサイバー攻撃リスクを再警告』へのリンク これを受けて 「何々?知らないと私も知らぬ間に被害を受ける可能性がありますか?」 「説明を読んでも難しくて、よくわからない!分からないままは不安です!」 「初心者の私にもわかるように、この内容を教えて!」 こんな声が多く聞かれています。 そこで今回は 『BAYCが警告した詐欺に関する内容』 をわかりやすく説明します。 この記事を読むことで ◎、BAYCの警告内容を理解できます ◎、どんな手口の詐欺が発生しようとしているのかわかります ◎、今後詐欺被害に遭わないための知識が身に付きます それでは、BAYCが警告した詐欺の中身について一緒に見て行きましょう! BAYCが警告している詐欺の手口 こ

                                                                      BAYC『近いうちに大規模な詐欺が発生する可能性を警告!その内容とは?』をわかりやすく説明します | 進読のススメ
                                                                      • 【注目】XANAメタバースの暗号資産XETAが大手取引所へ次々と上場! | 進読のススメ

                                                                        先日XANAチェーンを開発中であると発表した、今注目のXANAメタバース >>>XANAメタバース『XANAチェーンとは?何が凄いのか?』をわかりやすく説明します ここで使われる暗号資産XETAが次々と大手取引所へ上場することが決定しました。 これを受けて 「凄い!本当にXANAメタバースの時代が来るんじゃないの!?」 「どこどこ?それにいつ上場するの?私にも教えて!」 との声が多く聞かれています。 そこで今回は 『暗号資産XETAの上場について』 を紹介します。 大手取引所とそれぞれの上場日時 <OKX> ◎、上場日時:7月20日、18時(日本時間) ◎、取引ペア:USDTとUSDC >>>XANAメタバース『OKXへの上場ツイート』へのリンク OKXは取引量で見た場合に、トップ10位以内に入っている大手取引所です。 取扱い銘柄は300個を超えており、あのバイナンスと大差ありません。 <

                                                                        【注目】XANAメタバースの暗号資産XETAが大手取引所へ次々と上場! | 進読のススメ
                                                                        • StepApp『アプリリリース日程発表!今週動き出すこと』についてわかりやすく説明します | 進読のススメ

                                                                          「全然アプリがリリースされないじゃないか!!!」 と多くの人をヤキモキさせてきたStepApp ここが遂にアプリをリリースする日程について発表しました。 >>>StepApp公式ディスコード『今週の予定』へのリンク それを受けて 「やっとですか!?いつなんですか?他には何かあるんですか?」 「ディスコードは良くわからないし、初心者の私にもわかるように教えて!」 との声が多く聞かれます。 そこで今回は 『StepAppの発表した今週の予定』 についてわかりやすく説明していきます。 この記事を読むことで ◎、StepAppの今週中の動きがわかります ◎、アプリリリースについても触れているので、アプリ情報も知れます それでは、StepAppが公開した今週の予定について一緒に見て行きましょう! アプリリリースに関する情報 <アプリリリース日程> アプリがリリースされるのは 『今週中』 とのことです

                                                                          StepApp『アプリリリース日程発表!今週動き出すこと』についてわかりやすく説明します | 進読のススメ
                                                                          • XANAメタバース『XANAチェーンとは?何が凄いのか?』をわかりやすく説明します | 進読のススメ

                                                                            2022年最も注目されているプロジェクトの一つXANAメタバース ここがXANAチェーン上でサービス展開していくことを発表しました >>>XANA『フラッグシップメタバースをXANAチェーンで稼働させますツイート』へのリンク これを受けて 「凄い!XANAメタバースはドンドン進化していきますね!」 「XANAってイーサとかBSCじゃなかったでしたっけ?というかXANAチェーンってなに?」 「何なのかわかりません!初心者の私にもわかるように教えて下さい!」 このような声が沢山聞こえて来ます。 そこで今回は 『XANAチェーンとは?何が凄いのか?』 についてわかりやすく説明します。 この記事を読むことで ◎、XANAチェーンとは何かわかります ◎、これによってXANAメタバースがどう凄くなるのかイメージできます それでは、XANAチェーンについて一緒に見て行きましょう! ※まだ詳細は出ていない

                                                                            XANAメタバース『XANAチェーンとは?何が凄いのか?』をわかりやすく説明します | 進読のススメ
                                                                            • 【情報】STEPN『APE国(第三国)のオープン日が判明』 | 進読のススメ

                                                                              M2EのSTEPNが再起を賭けて臨むAPE国(第三国)のオープン日予定日が判明しました。 >>>STEPN『APE靴のスナップショット日時ツイート』へのリンク >>>STEPN『APE国の稼働日時ツイート』へのリンク 今まで 「7月中にはオープンします」 とだけだったので、待っていた利用者には朗報ですよね。 ということで、 『STEPNのAPE国(第三国)オープン予定日』 について紹介します。 APE国(第三国)のオープン予定日はいつ? APE国のオープン予定日は 『7月19日5時(日本時間)』 『7月18日19時(日本時間)』 です。 この記事を書いた時点でSTEPN運営は 「何月何日にオープンします」 とは言っていませんでした。 しかし、運営は以前からずっと 「APE靴のスナップショットは、APE国(第三国)がオープンする24時間前です。」 と言い続けてきました。 そのため、事前に判明

                                                                              【情報】STEPN『APE国(第三国)のオープン日が判明』 | 進読のススメ
                                                                              • 初心者のための新サービス『DappBayとはどんなサービス?どう使うの?』をわかりやすく説明します | 進読のススメ

                                                                                BNBチェーン(旧BSC)がweb3投資初心者のためとも言える新サービスを開始しました。 >>>コインポスト『BNBチェーン、新プラットフォームDappBayをローンチ』へのリンク しかし、新サービスを紹介する記事を読んでも 「ワケわからん!難しすぎるんですけど!!!」 「よく分からないけど、これって何なんですか?何ができるサービスなんですか?」 「初心者のためのサービスというのなら、初心者の私にもわかるように教えて!」 との声が多く聞かれます。 そこで今回は 『BNBチェーンの新サービスDappBayとは?どう使うの?』 をわかりやすく説明します。 この記事を読むことで ◎、web3投資初心者が詐欺に引っかかり難くなります ◎、どの銘柄に投資するのか判断が付きやすくなります それではそんな初心者のためになる新サービスDappBayについて、一緒に見て行きましょう! <トレンドや危険度の高

                                                                                初心者のための新サービス『DappBayとはどんなサービス?どう使うの?』をわかりやすく説明します | 進読のススメ
                                                                                • マニアも知らないディズニーの新サービス『メタバース・web3構想とは?』をわかりやすく説明します | 進読のススメ

                                                                                  世界トップのアミューズメントパークと言っても過言ではないディズニーランド ここが新たなサービス、新たなアトラクションの開発に着手し始めました。 >>>ウォルトディズニー公式ブログ『2022年のディズニーアクセラレーターの参加者が発表されました』へのリンク しかし、これは新技術を活用した全く新しいモノなので、ディズニーマニアの人でも現時点(2022年7月15日)では知らない人が多くいます。 こう聞くと、マニアじゃない貴方でも 「なになに?そんなモノがあるんですか!?是非把握しておきたいです!」 「何かが変わるんですか?それによって何がどう変わるのか知りたいです!」 「新技術と聞くと、難しそう。私にもわかるように教えて下さい。」 と感じるのではないでしょうか? そこで今回は 『ディズニーの新サービス・新アトラクション:メタバース・web3構想』 について、イメージしやすさ重視でわかりやすく説明

                                                                                  マニアも知らないディズニーの新サービス『メタバース・web3構想とは?』をわかりやすく説明します | 進読のススメ