検索対象

並び順

ブックマーク数

期間指定

  • から
  • まで

勉強会の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)8665 件中 1 - 40 件目

  • 社内勉強会 | CULTURE - DeNA Engineering

    テーマ無用の「TechTalk」をはじめ、iOS/Android など特定の技術領域をテーマとした社内勉強会が多数開催されています。また、事業部やチームごとの勉強会なども多くがチームに閉じず誰でも参加、閲覧できるようになっています。 社内勉強会の現状 DeNA では毎日と言って良いほど多くの勉強会が開催されています。 特にリモートワークが中心の生活となってからは、会議室やセミナールームの制約や録画のハードルが低くなり、技術領域をテーマとした横断的勉強会だけでなく、事業部やチームの勉強会なども公開されるようになりました。 勉強会は、エンジニアが共有するカレンダーや全員が参加している勉強会チャンネルで告知され、ほとんどの勉強会が誰でも参加することが可能です。 定期開催される勉強会だけでも、 10 の技術領域勉強会と 15 の事業部内勉強会があり、過去の公開資料を含めると数百の登壇を閲覧すること

    社内勉強会 | CULTURE - DeNA Engineering
    • 全社員からデータ基盤への問い合わせが殺到して2人では捌けなくなったので仕組みで解決する話〜datatech-jp Casual Talks #2 登壇後記〜 - MonotaRO Tech Blog

      データ基盤グループの吉本です。 今回は先日開催されたdatatech-jp Casual Talksで登壇した内容について補足も含め紹介します。 datatech-jp.connpass.com 発表資料はこちらです。 データ基盤に関わる問い合わせ対応を仕組みで解決する from 株式会社MonotaRO Tech Team www.slideshare.net 発表内容の背景(問い合わせ対応における課題) 発表したこと 発表の反響 最後に datatech-jpは主にデータエンジニアリングやデータ活用に関わる方が参加するコミュニティで、DWHやデータマネジメント、データエンジニアリングに関わる技術、ツールなどについて知見を共有したり、輪読会やLT会のようなイベントを実施しています。 オーガナイザーとして同社同僚の吉田(id:syou6162)が参加しています。 その中でCasual

      全社員からデータ基盤への問い合わせが殺到して2人では捌けなくなったので仕組みで解決する話〜datatech-jp Casual Talks #2 登壇後記〜 - MonotaRO Tech Blog
      • サービス開発における暗黙知を無くす「完全に理解した会」|cluster - メタバースプラットフォーム|note

        はじめにプラットフォーム事業本部 growthチームでSoftware Engineerをしている anoriqq (あのりく) です。 私は主にWeb APIサーバーの開発を行っていますが、もうひとつの活動としてとある社内活動を行っています。 今回は私が運営するクラスター社の社内勉強会、その名も「完全に理解した会」のお話をしたいと思います。 完全に理解した会完全に理解した会は、私の思う多くの勉強会とは異なるコンセプトの社内勉強会です。 私がよく観測する勉強会は、特定の技術自体の勉強会であったり、特定の技術を利用した体験を共有する勉強会になっています。 打って変わり、完全に理解した会は、クラスター社内の暗黙知を共有する場として運営しています。 開催経緯clusterの開発において、私達のサービス固有の知識が必要になる場面が頻繁にあります。 例えば、clusterを構成するコンポーネントは、

        サービス開発における暗黙知を無くす「完全に理解した会」|cluster - メタバースプラットフォーム|note
        • 技術系イベント登壇における資料作成のコツ - ISID テックブログ

          みなさんこんにちは、電通国際情報サービス(ISID)Xイノベーション本部ソフトウェアデザインセンターの佐藤太一です。 少し前になりますが4/23に、私はGo Conference 2022 SpringにおいてGo で RDB に SQL でアクセスするためのライブラリ Kra の紹介というタイトルで登壇しました。 登壇時の資料はこちらです。 このエントリでは、スライドを作成する際に私が考えていることや、情報を整理する方法について説明します。 伝えたいメッセージを作りこむ アイディア出し 初期のアイディア出し例 アイディアの統合 アイディアの統合例 メッセージの絞り込み メッセージの例 今回のメッセージ 伝えたい情報を構造化する 構造のテンプレート 論理の順序を整理する まとめ 伝えたいメッセージを作りこむ 私が技術系のイベントに登壇する際に最も重視しているのがメッセージの作りこみです。

          技術系イベント登壇における資料作成のコツ - ISID テックブログ
          • 社内で実施している「10分勉強会」のご紹介

            マナリンクCTOの名人です。 2022年3月頃から社内で実施している「10分勉強会」という取り組みと、実際の内容についてざっくり紹介していきます。 10分勉強会の目的 10分勉強会の目的は以下のとおりです。 すぐに実務で使えるかは分からないけど、知っておいて損はないことを先に学ぶ機会を作る 実務にて学んだことで、他のメンバーにも知ってほしいと思ったことを共有する機会を作る 前者については、たとえば「新しいバージョンのPHPについて調べてみた」といった、すぐには役立たないがいずれ使うであろう知識が挙げられます。後者については、たとえば「ある施策の実装をきっかけにCSSの◯◯プロパティについて学びなおした」といった例が挙げられます。 (ちょっとあまり上手な図解ではない気がしますが)学習機会の必要性について図解してみました。 エンジニアがある施策Aを実装するには、最低限これさえ分かっていたら実装

            社内で実施している「10分勉強会」のご紹介
            • UIデザインにおける100のルールを学ぶ【社内勉強会】|viviON Design|note

              viviONのデザインチームでは定期的に勉強会や共有会など様々な取り組みを行っています。 社内勉強会でUIデザインの基礎を学ぶ今回もまた社内勉強会を開催しました!デザインチームだけではなく他部署の方や他のチームの方も参加いただいて、合計15〜20名ほどになりました。 今回の内容はソシオメディアさんのヒューマンインターフェースガイドラインの資料を参考にUIデザインの基礎について学びます。 勉強会は前半に座学を行い、後半は実技という内容で、1時間ずつ全8回に分けて行うことになりました。 座学や実技の内容はあらかじめデザインチームの方で担当を決めて予習をしてから参加者に教えていく形で行います! 勉強会を通じて、直感的でわかりやすく、一貫性のあるデザインルールを習得し、ユーザーの体験をよりよくしていこうと思います! 前半:座学(20分)全100項目あるので、この記事では3項目のみご紹介します。(1

              UIデザインにおける100のルールを学ぶ【社内勉強会】|viviON Design|note
              • より良い設計にするための勉強会を行いました - asken テックブログ

                こんにちは。askenでサーバサイドの開発をしている@hsawajiです。 先日、勉強会として「現場で役立つシステム設計の原則」の著者である、増田亨(@masuda220)さんをお招きしてシステム設計についての講演をしていただきました。 社内のエンジニアと、一緒に開発をしてくれているパートナーの方々に参加者を募り、20名の方に参加しいただくことができました。 今回は勉強会開催までの流れと内容を紹介していきます。 勉強会の目的 まず、勉強会を開催する目的です。 askenのサービスは急激な成長を続けており、それによってユーザやシステムに対する要望が増加しています。今後も成長を続けるためには「より早く」「より安全に」開発をすることが必要になってきています。そのための方法の1つとして「設計」にスポットを当てた勉強会を開催することにしました。 事前勉強会 社内のエンジニアを対象として事前勉強会を開

                より良い設計にするための勉強会を行いました - asken テックブログ
                • 30代後半になって初めて発信活動を始めたら人生が変わった話 - Qiita

                  はじめに 2年半前の私は、IT系の会社に勤めている30代後半の平凡なサラリーマンでした。 その時点では、社外での発表経験なし、社外での勉強会の参加経験なし、技術記事の投稿経験なしでした。 そんな私が発信活動を始めたことで人生が変わりました。 今は凄く楽しいエンジニアライフになり、以下のような事が起きました。 複数のITエンジニア向けコミュニティに所属して楽しく交流 「Serverless LT初心者向け」というコミュニティを立ち上げて運営 Developers Summit 2020 KANSAI でベストスピーカー賞1位を受賞 ITエンジニア向けの月刊誌「Software Design」で連載記事を執筆 すべては発信活動を始めた事がきっかけでした。 発信活動を始めると素敵な事がいっぱいあると知ってもらう事で、発信活動を始めるきっかけになれば幸いです。 (長いので要点を知りたい人は太字のみ

                  30代後半になって初めて発信活動を始めたら人生が変わった話 - Qiita
                  • 実践EIP入門 ― Apache CamelでEIPを使いこなす

                    実践EIP入門 Apache CamelでEIPを使いこなす 2022.2.9 佐藤 匡剛 @tadayosi レッドハット株式会社 シニアソフトウェアエンジニア 現場から学ぶモデル駆動設計

                    • 延べ年間1万人以上の参加者を集める、技術イベント集大成【RAKUS Tech Conference 2022を開催します】 - RAKUS Developers Blog | ラクス エンジニアブログ

                      こんにちは、技術広報のyayawowoです。 株式会社ラクスは、継続して技術イベントを開催し日々の業務で培った技術コンテンツの発信を行っております。 有難いことに、connpass上で開催しているイベント参加者は、延べ年間1万人を超えており、多くのエンジニア/デザイナーの皆様からも反響をいただいております。 そして・・・今回ついに! その集大成として2/8(火)に「RAKUS Tech Conference2022」を開催させていただきます! ◆こんな方にオススメ! ・ ラクスの開発における挑戦や現状の課題、今後のビジョンを知りたい方 ・ ラクスの開発組織戦略/インフラ戦略を知りたい方 ・ 新技術を取り入れたい方(フロンエンド分離,React.js,TypeScript,GraphQL) ・ レガシーシステムのバージョンアップ対応をされる方(PHP8,Laravel) ・ モダンな開発スタ

                      延べ年間1万人以上の参加者を集める、技術イベント集大成【RAKUS Tech Conference 2022を開催します】 - RAKUS Developers Blog | ラクス エンジニアブログ
                      • ファシリテーション手法「ラジオDJシステム」でオンラインイベントの孤独の壁を破壊する!  ~コミュニケーションの特徴とその対策~ - Qiita

                        本記事は READYFOR 株式会社の READYFOR Advent Calendar 2021 17日目です。 昨日の記事は @KUMAN さんの「エンジニアリングマネージャーとしての開発力向上の取り組みついて」、明日の記事は @feat2kj さんの予定です! ※ 本記事の内容は所属会社の公式発表・見解を示すものではありません。 ■ 本記事のゴール 本記事では、勉強会や社内イベントなどの オンラインイベントにおいて「学び」・「会話」・「雑談」をいかに促進するか? に焦点をおいた、オンラインイベントにおけるファシリテーション手法「ラジオDJシステム」の紹介をします。 その前提として必要となる オフライン・オンラインのコミュニケーション方法の特徴 について触れながら、どのように「学び」・「会話」・「雑談」を促進していくか? について説明をしていきます。 ■ オンラインイベントは飽きやすい

                        ファシリテーション手法「ラジオDJシステム」でオンラインイベントの孤独の壁を破壊する!  ~コミュニケーションの特徴とその対策~ - Qiita
                        • 2021年、企業が無償公開した新人エンジニア向け研修資料 機械学習やゲーム開発、AWS入門、数学などさまざま

                          2021年、企業が無償公開した新人エンジニア向け研修資料 機械学習やゲーム開発、AWS入門、数学などさまざま(1/2 ページ) 2021年も、さまざまな企業が自社の社内研修資料を無償公開したことが話題になった。2021年に無償公開した、企業の社内研修資料を取り上げた記事を紹介する。 2021年、さまざまな企業が自社の社内研修資料を無償公開したことが話題になった。ITmedia NEWSでは主に、新人エンジニア向けに公開した資料などを記事として取り上げたところ、多くの反響が集まった。 学べる内容は、機械学習やIT業界の文化、ゲーム開発、セキュリティ、AWS入門、数学など各社さまざま。100ページ以上のスライドや5時間を超える動画などの資料もあり、新人教育への力の入れ具合も垣間見える。改めて、2021年に企業が無償公開した、社内研修資料を取り上げた記事を紹介する。 セガ、3DCG技術の基礎に役

                          2021年、企業が無償公開した新人エンジニア向け研修資料 機械学習やゲーム開発、AWS入門、数学などさまざま
                          • 10min勉強会の導入と、運用改善をふり返る。 - Gaudiy Tech Blog

                            こんにちは。エンタメ領域のDXを推進するブロックチェーンスタートアップ、Gaudiyでフロントエンドエンジニアをしているkodai(@r34b26)です。 色んなアドベントカレンダーをみながら、もう2021年が終わるのか…という実感が湧いてきました。 今回は、約2ヶ月前から開発チームで取り入れた「10min勉強会」について、その運用と改善の道のりを振り返ってみたいと思います。 勉強会がなかなか続かなかったり、チーム間のコラボレーションを促したい方にかなりオススメなので、よければご参考ください! 1. 10min勉強会を導入した背景 2. 運用のはじまり 3. つまずいたポイントと改善プロセス 3-1. 発表用の資料をつくらず、書記を立てる 3-2. ネタぎれ防止とkaizenをセットにする 4. 10min勉強会を運用してみての変化 5. さいごに 1. 10min勉強会を導入した背景 元

                            10min勉強会の導入と、運用改善をふり返る。 - Gaudiy Tech Blog
                            • After DroidKaigi 2021イベントレポート

                              こんにちは。PayPayモールのAndroidアプリを担当している松井です。 10月19日〜21日に開催されたDroidKaigi 2021の振り返りオンラインイベントを、DroidKaigi 2021に協賛している株式会社ZOZO、LINE株式会社、ヤフー株式会社の3社合同で開催いたしました。今回はその様子をご紹介します! 今回のイベントの司会はZOZOの下川さんにご担当いただきました。 LTはZOZOの山田さん、LINEの玉木さん、ヤフーから木内の3名に登壇していただきました。パネルディスカッションはZOZOの堀江さん、LINEの玉木さん、ヤフーのAndroid黒帯(ヤフー内のスキル任命制度)の森の3人で実施いたしました。 ZOZOTOWNアプリへのIn-app updatesの導入とその運用について 山田 祐介さん(株式会社ZOZO) ZOZOTOWN Androidアプリを担当され

                              After DroidKaigi 2021イベントレポート
                              • 家族やプライベートを犠牲にして仕事や実績を得ていたことから目を背けられなくなった件

                                新型コロナウィルスの影響によって、急激に働き方が変わってきた。コロナ禍の初期、大体1年目においては、まだタイトルのような「家族やプライベートを犠牲にして仕事や実績を得ていた」ことから目をそむけることができていたし、なんとなくモヤモヤしていたけれど、そのような考えにある種至っていないような感覚であった。 コロナ禍の初期は、働き方が一気にオフラインからオンラインになって、出張や勤務など多くの時間的な制約から解き放たれ、随分と様々なオンラインの取り組みやコミュニケーションに参加しやすくなった。また、そのタイミングで僕はInfraStudyと呼んでいる大規模オンライン勉強会を企画し、運営してきた。 そういった様々なオンライン上の取り組みの中で「オフラインだったら夜の勉強会や懇親会に参加できるけれど、オンラインだったら家族もいるし難しい」といったような話を聞くことが増えてきた。その時僕は、正直、なぜ

                                家族やプライベートを犠牲にして仕事や実績を得ていたことから目を背けられなくなった件
                                • ハッカーと話そう | ハッカー飯

                                  ハッカー飯はエンジニアのマッチングサービス、友達を増やしたり、転職・副業の相談など人それぞれ。登録からマッチングまで無料で使えます。

                                  ハッカーと話そう | ハッカー飯
                                  • はてなリモートインターンシップ2021の講義資料を公開します - Hatena Developer Blog

                                    CTOのid:motemenです。2021年8月から9月にかけて開催した「はてなリモートインターンシップ2021」も無事に終了しました。 今年のインターンシップは下記のエントリーで発表したように、前半の1週間が講義、後半の2週間は開発を実践する2部構成で、ともにオンラインで実施しました。 はてなリモートインターンシップ2021のカリキュラムを発表します! このうち講義パートは、Web技術に関するエンジニアリング講義とブートキャンプ、そしてエンジニアリング以外の領域をとりまぜて実施しました。この記事では、それぞれの講義で使用したスライド資料を公開するとともに、内容を簡単に紹介します。 エンジニアリング講義で使用したスライド資料 Web API ─ REST GraphQL gRPC Webサービスインフラ入門 コンテナ技術とDocker Kubernetesの仕組みとハンズオン マイクロサー

                                    はてなリモートインターンシップ2021の講義資料を公開します - Hatena Developer Blog
                                    • Kaigi on Rails 2021 に社員2名が登壇します - inSmartBank

                                      こんにちは、CTOの堀井(@yutadayo)です。 今回は社員が登壇するイベントの告知エントリーになります。 今年も2020年から開催されている Kaigi on Rails 2021 が10/22(金)〜23(土)に オンライン開催されます! 昨年からイベント日が追加されていて、全2日程での開催です。 弊社ではRubyもRailsも採用しているので、非常にゆかりの深いイベントですね。 kaigionrails.org トーク紹介 今回スマートバンクからは2名のトークを採択いただき、登壇することになりました! 折角ですので、ここで紹介させてください。 Day1 イベント初日基調講演後の、トップバッターで三谷が登壇致します。 B/43 では毎日オーソリやクリアリングといった決済のトランザクションを処理しています。 あまり知られていませんが、トランザクションの中身は多様で日々ロジックをチュー

                                      Kaigi on Rails 2021 に社員2名が登壇します - inSmartBank
                                      • 自動勉強会をやっている - No Regrets in Bathing

                                        生きていると「○○の勉強会があったらいいのにな~」とかぼやいてしまうのだけど、自分で主催はしたくないので言いっぱなしになるみたいなことが多い。 alert / prompt / confirm / 自前モーダル勉強会欲しい— hashrock (@hashedrock) 2021年8月3日 ズームイン・ズームアウト・パン操作実装勉強会欲しい— hashrock (@hashedrock) 2019年11月29日 これはかなりみっともないと思っていて、それで最近「自動勉強会」というのを始めた。 自動勉強会の概要としてはこれだけ。 聞きたいネタをみんなでキューに貯めておいて、参加者が3人以上になったら勉強会が開催されるという「自動勉強会」システムをやってた事があるんだけど、それに類することをやりたい— hashrock (@hashedrock) 2021年3月25日 実際のキューは下記のよう

                                        自動勉強会をやっている - No Regrets in Bathing
                                        • リクルート、新人エンジニア向け社内研修資料を公開 AWS入門やマネジメント手法など20講座以上

                                          リクルートが、新人エンジニア向けの社内研修資料を無償公開した。Webブラウザの仕組みやAWS入門、トヨタ生産方式など20講座以上の資料を公開している。 リクルートは8月20日、同社の新人エンジニア向け研修資料を無償公開した。Amazon Web Services(AWS)やJavaScriptなど技術分野だけでなく、トヨタ生産方式のようなマネジメント手法など20講座以上の資料を公開している。 公開したのは、AWSやTypeScript、Webブラウザの仕組み、Web広告の成果を測るときなどに使うA/Bテスト、業績改善に役立てられる制約理論(ToC)、トヨタ生産方式入門などの資料。 これらの研修資料は、リクルートの新卒エンジニアが「現場で本当に必要な生きた知識・技術」を学べるように作ったという。同社のベテラン社員の経験を基にした内容で、ほとんどの資料を内製している。 同社は2017年から新卒

                                          リクルート、新人エンジニア向け社内研修資料を公開 AWS入門やマネジメント手法など20講座以上
                                          • 社内で開催されている勉強会を紹介します 2021夏 - ペパボテックブログ

                                            はじめに @june29 と申します。minne事業部のシニアエンジニアリングリードを担当しています。 この夏、エンジニア #採用目的フェス を開催します!! - ペパボテックブログ さて、上記の記事の通りペパボは「#採用目的フェス」を開催しておりまして、とにかくエンジニアを採用したすぎて穏やかじゃない気持ちでこの夏を過ごしています。積極採用だ!と鼻息を荒くして毎日のように面談や面接の時間を過ごしていると「よく聞かれる質問」があると気付きます。 「勉強会や読書会は開催されていますか?」 今回はこの質問に答えられるような記事を用意します。他にも知りたいことがあればハッシュタグ #採用目的フェス をつけてツイートしてくださいね、どんどん記事化して回答していきたいと思います。 こんな勉強会が開催されています 社内で情報を集めてみたらけっこうなボリュームになりましたので、古いものは除外して、だいた

                                            社内で開催されている勉強会を紹介します 2021夏 - ペパボテックブログ
                                            • ピアコーチングは、リーダーシップ開発の驚くべき武器になる 相互学習で成長に必要なスキルを身につける | HBR.org翻訳リーダーシップ記事(1/3)

                                              自分自身を客観的に見つめ直すコーチングは、リーダーにとって欠かせない。だが、似通った立場のリーダーが集まるピアコーチングは、個別コーチングを補い、それとは別の大きなインパクトを与えてくれることは見過ごされがちだ。はたして、互いに何の責任も接点もないリーダー同士のコーチングには、どのような利点があるのか。さらにピアコーチングを相互学習の場にするために、メンバーは何にコミットすべきか。長年にわたってシニアリーダーにコーチングを行ってきた筆者らが解説する。 エグゼクティブコーチと1対1で個別にコーチングを受けるか、似た立場の人々とのピアグループでコーチングを受けるか、2つの選択肢が与えられると、ほとんどのエグゼクティブは前者を選択する。 もちろんそれは、仲間同士の対話に頼るよりも、経験豊富なコーチに自分だけに注意を向けてもらうほうが自己成長できるという考えからである。そのほうが、コーチにはあなた

                                              ピアコーチングは、リーダーシップ開発の驚くべき武器になる 相互学習で成長に必要なスキルを身につける | HBR.org翻訳リーダーシップ記事(1/3)
                                              • 敢えて公式感と敷居を高めた社内テックカンファレンスを開催する理由|100人超のエンジニア組織の組織学習事例 - MonotaRO Tech Blog

                                                イントロダクション 開催に至る経緯 人材育成における「70:20:10の法則」 振り返りから学ぶとはどういうことか 敢えて敷居を高くした発表の場を提供 リモートワークでの情報共有やコミュニケーションに関する危機意識 準備段階で行なったこと 社内テックカンファレンス盛り上げるためにやった7つの工夫 1.原則全員参加で公式感の醸成 2.低ハードル、低負担 3.発表用フレームワークの提供 4.聴き手の本気度をあげる複数トラック制 5.👏 と顔出しによる虚無感の回避 6.副音声としてのSlack活用 7.全セッションに司会付き 当日の様子 各発表の雰囲気 当日の発表タイトル 結果と振り返り アンケート結果 自由回答の感想もいくつかご紹介します 実施してみてわかったこと 社内ならではの良さの発見 今後について、学びの仕組み化 イントロダクション こんにちはエンジニアリングマネージャーの普川泰如(@

                                                敢えて公式感と敷居を高めた社内テックカンファレンスを開催する理由|100人超のエンジニア組織の組織学習事例 - MonotaRO Tech Blog
                                                • PHPerKaigi 2021 スライドまとめ - Qiita

                                                  PHPerKaigi 2021 とは 公式サイト https://phperkaigi.jp/2021 公式Twitter https://twitter.com/phperkaigi ハッシュタグ #phperkaigi PHPerによるPHPerのためのお祭り! 日時 3/26(金) 16:00 - 前夜祭 3/27(土) 10:00 - 本編1日目 3/28(日) 10:00 - 本編2日目 PHPerKaigi 2021 YouTube再生リスト PHPerKaigi 2021 ブログリンク一覧 PHPerKaigi 2021 ブログリンク一覧 PHPerKaigi 2021 スピーカー一覧 PHPerKaigi 2021 スピーカー一覧 タイムテーブル ニコ生の番組URLは以下です。 ■3月26日(金) day0 前夜祭 Track A: http://live.nicovide

                                                  PHPerKaigi 2021 スライドまとめ - Qiita
                                                  • メドピアで開催している社内読書会と社内読書分科会について - メドピア開発者ブログ

                                                    こんにちは。メドピアのお手伝いをしています @willnetです。花粉が厳しい季節みなさんいかがお過ごしでしょうか。僕は毎年レーザー治療したいな、と思っているのですが気づくともう春になっています。次回こそは…。 さて、メドピアでは毎週水曜日の11時から12時の間に社内読書会を開催しています。これは社内でなるべく多くの人が仕事上で使える知見を獲得することを目的としています。進め方は 予習不要 音読する キリのいいところで止めて感想を話す という形です。詳しい内容は以前個人のブログで書いたので興味のある人は読んでみてください。 しかし読書会を定期開催するようになってから4年がすぎ、また社内のエンジニアがどんどん増えてくると「読書会をもっと改善したいな」と思うことが増えてきました。 すでに読んでしまった本は題材として扱いづらい 例えばメタプログラミングRuby 第2版は良い本なので、当然この本を

                                                    メドピアで開催している社内読書会と社内読書分科会について - メドピア開発者ブログ
                                                    • Front-End Study #5「2020年代のフロントエンド」 (2021/03/25 19:30〜)

                                                      アーカイブ動画の視聴はこちら → https://www.youtube.com/watch?v=x069r_jOZhk 本イベントは、複数回にわたりフロントエンド技術の各分野に精通した方をお招きし、フロントエンド領域の技術を網羅的に学ぶことを趣旨として開催いたします。 開催概要 近年その存在がより重要視される開発レイヤーといえば、フロントエンドを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 変化が早すぎると言われたフロントエンドも今は昔、各フロントエンドフレームワークのユーザーグループやエンジニアリングに力を入れる企業が中心となって、其々の最新技術アップデートや事例の共有がなされてきました。 先導してくれたコミュニティや企業のおかげで、特定の技術やフレームワークを学ぶことは容易となり、だからこそより重要な領域として、フロントエンドはWeb開発において大きな地位を築いています。 ですが、そん

                                                      Front-End Study #5「2020年代のフロントエンド」 (2021/03/25 19:30〜)
                                                      • スライドやPDFをかんたん共有 | ドクセル

                                                        スライドや ドキュメントを 簡単に共有! ドクセルは日本語でパワーポイントやPDF、Wordファイルを共有できるサービスです。あなたの知識を共有しましょう! アップロードする

                                                        スライドやPDFをかんたん共有 | ドクセル
                                                        • リモートワーク環境での勉強会、みんなどうしてる?VOYAGE GROUP の読書会について紹介します! - CARTA TECH BLOG

                                                          こんにちは!fluct でインターネット広告配信のお手伝いをしている @jewel_x12 です!今日は VOYAGE GROUP における、リモートワーク環境での勉強会について書きます。 VOYAGE GROUP では以前から勉強会を実施しています(例えばReactハンズオンなど)。部署や若手・シニアを問わず、社内バーの AJITO 等に集まってワイワイやっていました。COVID-19の状況が収まらない今のご時世ですと、AJITO でワイワイってのはできなくなっています。 なので勉強会もオンラインでせざるを得ない状態です。そんな中、みなさんはどうやって勉強会を進めてますか?VOYAGE GROUP ではリモートワーク環境でも社内勉強会が活発に行われているので、その様子を紹介できたらと思います。 社内では論文読み会などの勉強会も行われていますが、読書会だけでもたくさんあったので、今回は読書

                                                          リモートワーク環境での勉強会、みんなどうしてる?VOYAGE GROUP の読書会について紹介します! - CARTA TECH BLOG
                                                          • Webアプリケーションのパフォーマンス勉強会を開催しました! - ANDPAD Tech Blog

                                                            はじめまして、サーバサイドエンジニアの立木です。 特定業種向けポータルサイトやスマートフォンゲーム開発などを経て、昨年3月に入社し、現在はANDPADの開発に従事しています。 アンドパッドでは、技術顧問をして頂いてる三谷(mita2)さんによる、データベースに関する勉強会が定期的に行われております。 tech.andpad.co.jp 先日もデータベースの観点から、Webアプリケーションのパフォーマンスをいかにして監視し、改善していくかという勉強会を開催していただきました。 今回はその勉強会について気になったポイントをまとめてみたいと思います。 当日の資料 概要 ANDPADの現状について分析 Datadogによる分析手法 よくある改善パターン 質疑応答 ANDPADの現状について分析 Webサイトのパフォーマンスは大事当たり前ですが、Webサイトにとってパフォーマンスはとても重要です。

                                                            Webアプリケーションのパフォーマンス勉強会を開催しました! - ANDPAD Tech Blog
                                                            • SQL勉強会を通して痛感したデータ民主化への長い道のり - Classi開発者ブログ

                                                              こんにちは、ClassiデータAI部の石井です。 私は2019年4月にソフトバンクからClassiに出向し、マーケティング部を経て、現在データAI部でデータエンジニアとして分析基盤の構築を担当しています。今回は私が現部署で最初に担当したSQL勉強会についてご紹介します。 背景 2020年春頃から、新型コロナウイルスの影響による休校や教育現場の急激な状況変化に対応するため、Classiサービスの詳細な利用状況把握の必要性が高まっています。 Classiは弊社の強みともいえる膨大な教育データを蓄積していますが、残念なことに全社的には貴重な教育データを活用しきれていないことが課題でした。 2020年夏に全社で行った「データAI部に期待すること」に関するアンケートでも、「基礎的なデータ活用方法を教えてほしい」という回答が多く寄せられました。 この状況をふまえ、データ活用のための知識の底上げを行い、

                                                              SQL勉強会を通して痛感したデータ民主化への長い道のり - Classi開発者ブログ
                                                              • ヤフーのスクラム開発実践者の経験年数ごとの学習方法の紹介

                                                                こんにちは! アジャイルコーチの荒瀬です。 ヤフー、および関連会社のアジャイル開発支援や研修を担当しています。 今回はヤフーのスクラム実践者の学習方法についてお話しします。 イベントや研修の中で、スクラムの勉強方法をいろいろな方から質問されることが多かったので、記事にするとより多くの人の役に立つのではないかと思い執筆することにしました。 また、せっかく書くのであれば、ヤフーの中にいるさまざまなスクラム実践者の話も交えると、経験年数別に、より参考になりそうな書籍、セミナーや研修を紹介できるのではないかと考え、ヤフーのスクラム経験者にも協力いただいています。 スクラムを始めた頃の自身のことを考えながら、こういう記事があるといいのにと思っていた内容を記事にしました。 ここに掲載している書籍やセミナーはヤフーのスクラム開発実践者にアンケートをとり、集計したものです。 皆さんのスクラムの学習方法につ

                                                                ヤフーのスクラム開発実践者の経験年数ごとの学習方法の紹介
                                                                • スクラムフェス札幌2020で招待講演を行いました #scrumsapporo - snoozer05's blog

                                                                  2020年11月5日から7日に開催されたスクラムフェス札幌2020で、招待講演を勤めました。 スクラムフェス札幌2020 運営の根本さんから最初に招待講演の打診があったのは、2020年の1月のことでした。うれしくはあったものの、正直最初は乗り気ではありませんでした。スクラムの集まりで招待講演をする資格があるとは自分に思えなかったし、なによりアジャイル札幌として今も活動している人たちの前で、ぼくが何を話せるだろうと考えたからです。 ぼく自身は2017年でアジャイル札幌の運営からは身を引かせてもらっていたし、フォーカスすべきものを絞った結果、アジャイル札幌の集まりに積極的に関わるということもなくなってしまっていました。彼らは活動を続け、積極的に外に出ていき、新しい人たちを迎え、アジャイル札幌として活動しているというのに。そんなぼくが、どの面を下げてみんなに何を話すのか、みんなの方がよっぽどその

                                                                  スクラムフェス札幌2020で招待講演を行いました #scrumsapporo - snoozer05's blog
                                                                  • より効果的な社内研修を創り上げる / Effective In-house Training - Speaker Deck

                                                                    Transcript より効果的な社内研修を創り上げる/effective in-house training
 
 2020/11/10 @iwashi86 研修や勉強会に
 参加されてますか? あるあるなやつ
 • 研修や勉強会に参加して「大変勉強になった」
 
 ⇒ 後日、行動が何も変わらず満足だけ あるあるなやつ
 • 研修や勉強会に参加して「大変勉強になった」
 
 ⇒ 後日、行動が何も変わらず満足だけ
 
 • あえて業務に直結しないものに参加したが
 
 ⇒ 3ヶ月後には何も覚えていない • 研修を受けた従業員の47%が現場で実践すると
 研修直後には考えているが、
 半年後は12%、一年後には9%に減ってしまった
 Hughes, P. D., & Grant, M. (2007). Learning and Development Outlook 2007: 
 Are

                                                                    より効果的な社内研修を創り上げる / Effective In-house Training - Speaker Deck
                                                                    • OAuth 2.0 を参加者全員がある程度のレベルで理解するための勉強会を開催しました | DevelopersIO

                                                                      現在私は barista という OpenID Connect と OAuth2.0 に準拠したID製品の実装を行っています。 また、私の所属する事業開発部では prismatix というEC、CRM の API 製品の開発を行っていますが、この prismatix の認可サーバーとして barista を利用しています。 barista チームの増員や、prismatix の認可についての理解を促進するため OAuth 2.0 をある程度しっかりと理解しているメンバーを増やしたかったので、勉強会を開催しました。 勉強会の内容 概要 雰囲気でOAuth2.0を使っているエンジニアがOAuth2.0を整理して、手を動かしながら学べる本を全員で輪読 OIDC 編はこのあとやる予定 攻撃編もやりたい RFC 読んだりもしたい 参加者全員が以下を満たすことが目標 OAuth 2.0 の意図を理解

                                                                      OAuth 2.0 を参加者全員がある程度のレベルで理解するための勉強会を開催しました | DevelopersIO
                                                                      • 勉強会がリモート開催になり、勉強会に参加しにくくなった件 - 人生100年!生涯エンジニア人生!

                                                                        勉強会に参加しにくくなった 参加しにくくなったのは自分は以下の3点かなと思っています。 YouTubeなどに配信されるので後で見ることができる。 登壇する人が発信するだけで交流が無くなった気がする。 家のことを優先したい。 障壁の洗い出し 後で見ることができる YouTube Liveで配信後は、そのままYouTubeに残る勉強会もあります。 そうなると、後で見ることができるので、情報を吸収したいだけなら、リアルタイムで参加するメリットが薄れます。 交流が無くなった zoomの無料枠を使用していると、この傾向は顕著に出ますが、人数制限や接続時間制限が入るためです。 そうなると、参加者はYouTube Liveで見ることになり、登壇が終わり質疑応答が終わると終了になることが多いです。 また、zoomのブレイクアウトルームというのもありますが、発言が得意じゃない人には障壁になっているのかもしれ

                                                                        勉強会がリモート開催になり、勉強会に参加しにくくなった件 - 人生100年!生涯エンジニア人生!
                                                                        • コネヒトマルシェオンライン「事業を支えるWeb開発」vol.2 を開催しました! - コネヒト開発者ブログ

                                                                          こんにちは! @otukutun です。 先日 2020/09/25(金)に コネヒトマルシェオンライン「事業を支えるWeb開発」vol.2 をランサーズさんと共同開催で開催しました!コネヒトマルシェはみんなの「知りたい」「知ってる」をおすそ分け!をコンセプトにした参加者が主役の勉強会です。今回はオンライン開催になってから第二回目になります。前回はBASEさんとこんな内容でやっておりますのでそちらもよかったらご覧ください。 発表内容 今回はオンラインになってから第二回の開催となりますが、テーマは第一回に引き続き「事業を支えるWeb開発」というテーマでお送りしました。今回の発表内容は以下のようになっています。ではさっそく、これからLTの内容など簡単にご紹介できればと思います。 @奥津(コネヒト株式会社所属) Fabricate導入した話 @金澤さん(ランサーズ株式会社所属)ランサーズのCak

                                                                          コネヒトマルシェオンライン「事業を支えるWeb開発」vol.2 を開催しました! - コネヒト開発者ブログ
                                                                          • あなたは、いくつ”Design Mindset”がありますか?|たけてつ|note

                                                                            ある日、隣に座っていたwevoxのデザイナー木下と「僕らがいつも気をつけていることって何だっけ?」と雑談しながらパパっと言葉を書き出していました。 なぜ出したかというと、若手デザイナーが2人いて同じことを別々に伝えていて、まとめたらモレなくダブりなく伝えられるよね。という気づきがキッカケで、会話しながら言語化し多少のブラッシュアップをした後、バージョン1として社内のデザイナー陣に共有しました。 それが全部で10個にまとめ上げた「Atrae Design Mindset」です。 言語化したのはたった数十分でしたが、noteにするのに半年かかりました😅 それでは、1つずつ紹介していきます。 現地現物「机の上や頭の中だけで考えたり判断するのではなく、実際に現場に足を運び、現場の事実に基づいて考える。 問題を解決し、困難を乗り越えるための答えは、必ず現場にある。」というのがトヨタ社の考え方です。

                                                                            あなたは、いくつ”Design Mindset”がありますか?|たけてつ|note
                                                                            • 社内勉強会で専門的技術力を高めるには

                                                                              サイトオペレーション本部に所属している大津と申します。普段CDNとNode.jsサポートの仕事をしていて、第9代黒帯(ヤフー内のスキル任命制度/ネットワーク・セキュリティ)に任命していただいています。1 先日ヤフー社内で黒帯LT会が開催されました。お題目は事前に指定された「専門的技術力を極めるための極意」ということで、10分ほど話をしました。しかし、これまでみたいにセミナールームで大勢の前で話すわけではなく、最近代わり映えしない自宅デスクからのオンラインLTは、正直勝手が違いました。時間配分もミスって中途半端に終了です。と思いきや数日前、このYahoo! JAPAN Tech Blog担当者から「いやー、よかったですよ。そのネタ書いてみませんか?」との突然のDMが。「ホントですか!」と思わず返事をしてしまい、この記事の執筆が決定しました。 普段技術ネタが多いこのTech Blogですが、い

                                                                              社内勉強会で専門的技術力を高めるには
                                                                              • 警察官のはずが「刑事」漢字で書けず通報、特殊詐欺グループの男逮捕|TBS NEWS

                                                                                「警察官のはずなのに“刑事”という漢字が書けない」。90代の男性が詐欺の被害に気づき通報、特殊詐欺グループの男が警視庁に逮捕されました。 逮捕されたのは昭島市の無職、坪井勇斗容疑者(21)で、今月7日、警察官を装い府中市の90代の男性宅を訪れ、キャッシュカード5枚をだまし取った疑いが持たれています。坪井容疑者は、その後、カードで200万円を引き出したということです。 警視庁によりますと、坪井容疑者は「刑事課の特殊詐欺防犯係」と名乗っていましたが、男性が連絡先を紙に書いてほしいと伝えると、「刑事課」の「刑」の漢字を「形」と間違え、「詐欺」の「詐」の字はごんべんしか書けず、男性が不審に思い通報したということです。 取り調べに対し坪井容疑者は、「今は黙秘します」と話しているということです。

                                                                                警察官のはずが「刑事」漢字で書けず通報、特殊詐欺グループの男逮捕|TBS NEWS
                                                                                • 2020/07/18 全日本コンピュータビジョン勉強会「CVPR2020読み会」(後編)発表資料まとめ - takminの書きっぱなし備忘録 @はてなブログ

                                                                                  先々週の前編に引き続き、関東、名古屋、関西のCV勉強会が合同で「全日本コンピュータビジョン勉強会 - CVPR2020読み会(後編)-」をオンラインにて行いました。 今回、私は発表はありませんでしたが、例のごとく資料やリンク等を(自分のために)まとめておきます。 kantocv.connpass.com 2020/07/18 第三回全日本コンピュータビジョン勉強会「CVPR2020読み会」後編 ツイートまとめ - Togetter 前回同様Youtube Liveでも配信しました。 www.youtube.com 発表資料のリンク(発表順。敬称略。) 発表者 論文タイトル 発表資料 yumash TPNet: Trajectory Proposal Network for Motion Prediction https://www.slideshare.net/yumashino/tpne

                                                                                  2020/07/18 全日本コンピュータビジョン勉強会「CVPR2020読み会」(後編)発表資料まとめ - takminの書きっぱなし備忘録 @はてなブログ