検索対象

並び順

ブックマーク数

期間指定

  • から
  • まで

小説の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)37094 件中 1 - 40 件目

  • 『ノイエ銀英伝』ドイツ語監修「私は如何にして心配するのを止めて『銀英伝』を愛するようになったか(マライ・メントライン)(QJWeb クイック・ジャパン ウェブ) - Yahoo!ニュース

    9月30日から公開が始まる『銀河英雄伝説 Die Neue These 策謀』(三章構成)のドイツ語監修を担当するマライ・メントラインがお届けする制作秘話。今回は「起動篇」と題し、発表から40年後も古びない名作の魅力をガイダンスします。 【画像】キルヒアイスとヤン・ウェンリーが捕虜交換の証明書にサインした場面 『ノイエ銀英伝』のドイツ語監修を担当『銀河英雄伝説』皆様ご存知ですか? 私は超知ってます。何故かといえば、アニメ版『銀河英雄伝説 Die Neue These(以下、ノイエ銀英伝)』にてドイツ語監修を担当しているからです。銀英伝といえば作中のドイツ語がちょっと変ということでさんざんイジられたことでも有名ですが、ノイエ銀英伝では「アレはドイツ語ではなく、遠未来の既得権サークルが文化的なカッコつけのため、古代語たるドイツ語を不完全に再現した【銀河帝国語】なので超ノープロブレム」(銀河帝国

    『ノイエ銀英伝』ドイツ語監修「私は如何にして心配するのを止めて『銀英伝』を愛するようになったか(マライ・メントライン)(QJWeb クイック・ジャパン ウェブ) - Yahoo!ニュース
    • 西尾維新デビュー20周年記念PVが公開。『戯言シリーズ』最新作『キドナプキディング 青色サヴァンと戯言遣いの娘』刊行が発表 | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com

      ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com エンタメ 西尾維新デビュー20周年記念PVが公開。『戯言シリーズ』最新作『キドナプキディング 青色サヴァンと戯言遣いの娘』刊行が発表

      西尾維新デビュー20周年記念PVが公開。『戯言シリーズ』最新作『キドナプキディング 青色サヴァンと戯言遣いの娘』刊行が発表 | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com
      • 「山上の犯行は銃描写の有る小説の影響」をフェミニスト達は信じるのか

        <独自>「銃」描写の小説押収、奈良県警 通読し執着深めた可能性 安倍氏銃撃 https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.sankei.com/article/20220806-KUJ36M7CBNLGFAJSW6TARKU6UY/ 普段表現の悪影響を真面目に論じているフェミニストの方達がこの話にどういう態度を取るのか非常に興味が有る。 表現が人に性犯罪や性加害を行わせるような影響が有ると普段言っている人達は、上記の影響も肯定しないと辻褄が合わないのでは? それとも、表現が人に悪い行動を取らせる為には何らかの条件が有り、漫画や絵はその条件を満たすので悪影響が有るが、銃描写の小説はその条件を満たさないので悪影響は無い、のだろうか? そうでもないと説明が付かないよね?じゃあその条件って一体何?それを教えてよ。 それが明確に言語化できない限り、悪影響論なんて詭弁じゃない?

        「山上の犯行は銃描写の有る小説の影響」をフェミニスト達は信じるのか
        • ラノベ「自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う」アニメ化 PV公開

          【写真】その他の写真を見る 公開されたPVには、新たに本作のキャラクターデザインを担当する憂姫はぐれ氏による主人公の自販機・ハッコンの描き下ろしイラストも登場。愛らしいハッコンの表情と、インパクトのある世界観を楽しむことができる。 同作は、小説投稿サイト「小説家になろう」で日間・週間・月間ランキング1位となり、大きな話題となった昼熊先生のライトノベルが原作。自動販売機として異世界に生まれ変わるという奇想天外な設定と、魅力的な登場キャラクターが話題となり、日本のみならず海外からも熱い注目を集める人気作となっている。

          ラノベ「自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う」アニメ化 PV公開
          • <独自>「銃」描写の小説押収、奈良県警 通読し執着深めた可能性 安倍氏銃撃

            安倍晋三元首相(67)が奈良市での参院選の演説中に銃撃されて死亡した事件で、奈良県警が山上徹也容疑者(41)=殺人容疑で送検、鑑定留置中=の自宅マンションから、複数の小説を押収していたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。小説には銃を使う場面もあった。県警は山上容疑者が小説を読むなどし、銃を使った犯行への執着を深めていった可能性もあるとみている。 県警は事件当日以降、奈良市内にある山上容疑者の自宅マンションや実家などを捜索。書籍やノート類を押収した。捜査関係者によると、書籍には小説が複数冊含まれており、一部に銃を使用する描写があった。 山上容疑者は当初爆弾を作ろうとしていたが、昨年春ごろに銃の製作に切り替えたと説明。爆弾から銃に変更した理由については「爆弾だと多くの人を巻き込んでしまうが、銃であればピンポイントで狙える」という趣旨の供述をしていることが判明している。 世論誘導狙う計算ず

            <独自>「銃」描写の小説押収、奈良県警 通読し執着深めた可能性 安倍氏銃撃
            • ドット絵怪異ミステリー『都市伝説解体センター』Steam/スマホ向けに発表。呪いの箱や異界など、忌まわしい都市伝説の正体に迫る - AUTOMATON

              集英社ゲームズは8月6日、『都市伝説解体センター』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)/iOS/Android。発売予定および価格は未定となっている。発表にあわせて、Steamのストアページや公式サイトが公開されている。 『都市伝説解体センター』は、墓場文庫が制作中の、都市伝説を解体するミステリーアドベンチャーゲームである。本作の舞台は、呪物や怪異などを調査する「都市伝説解体センター」が存在する世界だ。主人公の直里翔子は、都市伝説解体センターの長で、霊能力をもつ廻屋歩と共にさまざまな依頼を解決。呪いの箱や事故物件、異界など、都市伝説や怪異譚の正体や真実に迫っていくようだ。公開されたスクリーンショットには、会話シーンや証言や証拠を確認できるシステムなどが映されている。本作において、主人公の直里翔子とセンター長の廻屋歩は、呪いの箱にまつわる事件と対峙。キャラクター同士の会話や、

              ドット絵怪異ミステリー『都市伝説解体センター』Steam/スマホ向けに発表。呪いの箱や異界など、忌まわしい都市伝説の正体に迫る - AUTOMATON
              • 「バーナード嬢曰く。」 山月記を傲慢に評価する遠藤回は作品の感想を言うことにためらう人すべての人に読んでほしい

                点数をつけるかどうかはともかく、もっと素直に面白かった!私的にはこういうところきになったっていうのが素直に言えるといいなと思う。 「not for meなやつは黙れ」みたいな風潮、個人的には好きだけど行き過ぎるとそれはそれで息苦しくなるしね

                「バーナード嬢曰く。」 山月記を傲慢に評価する遠藤回は作品の感想を言うことにためらう人すべての人に読んでほしい
                • 最近の小説読者はやたらに「伏線とその回収」を重視する傾向があるが、その「伏線」というのは実は「フラグ」なのではないか?という考察

                  太田忠司 @tadashi_ohta 小説読者がやたらに伏線とその回収を重視している傾向について考えていたのだけど、どうも最近のあれ、伏線じゃないんじゃないかと思えてきた。じゃあ何かというと、フラグです。 2022-08-04 15:34:30 太田忠司 @tadashi_ohta もともと伏線というのはミステリなどで謎解きがあった場合、作品の前のほうにその謎解きの正当性を担保させるような事実を紛れ込ませていくこと。この「紛れ込ませる」というのが眼目で、読んでいるときに伏線と気付かせないことが必要なわけ。 2022-08-04 15:34:52 太田忠司 @tadashi_ohta しかし最近は「ここに伏線があるからいずれ回収されるはずでは?」という読み方をしているように感じる。だけど初読の段階ですぐにわかる伏線というのは伏線として劣っているか、あるいは全然違うものだ。少なくともミステリで

                  最近の小説読者はやたらに「伏線とその回収」を重視する傾向があるが、その「伏線」というのは実は「フラグ」なのではないか?という考察
                  • AI画家「midjourney」に早速の活用例 Twitter小説「ニンジャスレイヤー」の挿絵作りで活躍

                    話題を集めているAI「midjourney」をクリエイティブに活用する事例が早速登場した。Twitter小説「ニンジャスレイヤー」の公式アカウントが、挿絵の作成にmidjourneyを活用。有料コンテンツへの誘導に役立てている。 「神イラストが1分で完成する」などと話題を集めている画像生成AI「midjourney」。このAIを、クリエイティブ分野で活用する事例が早速登場した。Twitterで連載している小説「ニンジャスレイヤー」の公式アカウントが、挿絵の作成にmidjourneyを活用。コンテンツ配信サービス「note」で提供する有料コンテンツへの誘導に役立てている。 ニンジャスレイヤーの公式アカウントは、Twitterに小説の一文やタイトルと一緒にmidjourneyで生成したイラストを挿絵として投稿。リプライで、noteで掲載している小説へ誘導している。誘導先の小説は基本的に無料で読

                    AI画家「midjourney」に早速の活用例 Twitter小説「ニンジャスレイヤー」の挿絵作りで活躍
                    • 読書好きの意見をネットで集めた「いま最も読むべき小説ベスト10」が話題 1位の『同志少女よ、敵を撃て』はじめ傑作集まる

                      読書好きなTwitterユーザー約800人の声を元にした、「いま最も読むべき小説」ランキングが話題です。これは選書の参考になる……。 1位は『同志少女よ、敵を撃て』、2位は『赤と青とエスキース』。2022年本屋大賞と同じ並びに ランキングを作成したのは、ブロガーのひろたつ(@summer3919)さん。Twitterでハッシュタグを用意し、手作業で集計しました。 1位は『同志少女よ、敵を撃て』(逢坂冬馬)。ドイツ軍に家族を奪われたソ連の少女が、復讐のために一流の狙撃兵を目指す第二次世界大戦もので、2022年の本屋大賞に輝いています。 2位に『赤と青とエスキース』(青山美智子)、3位は『正欲』(朝井リョウ)と、以降のランキングも話題作が続々。それぞれに「5つの物語が最終章へ向けて絡み合いながら収束していく展開がすばらしい」「作品にぶん殴られる体験ができる。大げさじゃなく、世界の見え方が変わる

                      読書好きの意見をネットで集めた「いま最も読むべき小説ベスト10」が話題 1位の『同志少女よ、敵を撃て』はじめ傑作集まる
                      • 欧米の『強制女装小説』を読んでたら「ポケットのない服を着せられる」というのが屈辱ポイントとして書かれてて解像度高いと思った

                        永山薫マンガ論争編集長 @Kaworu911 批評家。編集者。作家。著書『殺人者の科学』『増補エロマンガ・スタディーズ』、『アミューズメントボーイズ』等。ミニコミ誌『マンガ論争』誌主宰。 Kindle版マンガ論争(マンガ論争ブックス)発売しました。https://t.co/LmIZDOVlyC https://t.co/4lzqfmW3b1 永山薫マンガ論争編集長 @Kaworu911 欧米の強制女装小説を読んでいると「ポケットのない服を着せられる」という屈辱ポイントがあるのね。で、ポケットの代わりに可愛いポシェットとかハンドバッグを持たせて屈辱ポイントが倍になるわけです。 2022-08-04 11:49:57

                        欧米の『強制女装小説』を読んでたら「ポケットのない服を着せられる」というのが屈辱ポイントとして書かれてて解像度高いと思った
                        • 大西科学 on Twitter: "わりと「歴史小説を読んで史実だと思っている人」が迷惑に思われている様子が何度も聞こえてくるのですが、ワープや超光速航行やバリアやタイムマシンを事実だと思っている人の迷惑はあまり聞こえてこない。SFは影響力が小さいのだろうか。タイムマシンはあると思い込んでも実害ないからか。"

                          わりと「歴史小説を読んで史実だと思っている人」が迷惑に思われている様子が何度も聞こえてくるのですが、ワープや超光速航行やバリアやタイムマシンを事実だと思っている人の迷惑はあまり聞こえてこない。SFは影響力が小さいのだろうか。タイムマシンはあると思い込んでも実害ないからか。

                          大西科学 on Twitter: "わりと「歴史小説を読んで史実だと思っている人」が迷惑に思われている様子が何度も聞こえてくるのですが、ワープや超光速航行やバリアやタイムマシンを事実だと思っている人の迷惑はあまり聞こえてこない。SFは影響力が小さいのだろうか。タイムマシンはあると思い込んでも実害ないからか。"
                          • 「『E.G.コンバット 4』が9月末の締切を目指して小説家さんが絶賛執筆中」という情報に動揺を隠せない古からのオタクたち「20年以上待っていた!」

                            ☆よしみる/メタルスレイダーグローリー31周年! @yoshimiru_SS 『E.G.コンバット』は、ただいま一旦9月UPを目指して小説家さんが絶賛執筆中です。 絵は原稿があがってからになりますが、それ以外の私の作業は完了しています。 #EGコンバット twitter.com/capricious_cls… 2022-07-27 09:04:31 ☆よしみる/メタルスレイダーグローリー31周年! @yoshimiru_SS 『E.G.コンバット』の電子書籍化作業はかなりのところまで進んでいる様です。 また『E.G.コンバット4』も完結に向けて順調で、小説家さんはここにきて筆が乗って来た様でかなりのペースで書いています。 一旦の〆切である9月末が楽しみです。 #EGコンバット 2022-08-02 07:53:47

                            「『E.G.コンバット 4』が9月末の締切を目指して小説家さんが絶賛執筆中」という情報に動揺を隠せない古からのオタクたち「20年以上待っていた!」
                            • 「無断転載が横行」物議の小説アプリ「テラーノベル」 運営が対応策を発表「信頼回復に努める」

                              無断転載が横行していると物議を醸した小説投稿アプリ「テラーノベル」をめぐり、運営のテラーノベル社(東京都港区)は2022年8月3日、お詫びと今後の対応を発表した。 「著作物に関する権利侵害を防止するための対応が不十分」だったと謝罪し、権利侵害情報の削除申請フローの改善などを行うとしている。 「画像が無断転載されていると多数のご指摘を頂戴いたしました」 アプリ「テラーノベル」は、チャット形式の小説を投稿できるサービス。Z世代をターゲットに、2017年7月にサービスを開始した。公式サイトによれば、ユーザー数は約600万人で、作品数は約102万作にのぼる。17年12月には橋本環奈さんを起用したCMを放送し注目を集めた。 ツイッターでは22年7月中旬ごろから、「悪質な無断転載が横行している」と話題になった。著名人の写真やアニメや漫画の画像、インターネット上に投稿されたイラストなど無断転載の疑いがあ

                              「無断転載が横行」物議の小説アプリ「テラーノベル」 運営が対応策を発表「信頼回復に努める」
                              • 【参考】公共図書館はどんなライトノベルを買っているのか 2021 - 読書する日々と備忘録

                                公共図書館ではどんなライトノベルが売れているのか、少し前にちらりと話題が出ていて、気になったので現状がどうなっているのかちょっと調べてみました。 【対象タイトル】 21年1~12月に刊行されたライトノベルレーベルタイトル(少女小説含む) 【集計期間】 21年1月から22年7月までの累計 期間中に刊行された新刊ベースの集計です。集計データ対象は公共図書館の全販売数ではありませんが、ある程度のボリュームは網羅している数字なので、一定の傾向は見えてくると思います。今回はその上位100位までを抽出しました。同一タイトルの巻数違いを入れるとランキングを埋めるので、販売数の多い方を採用しています。 ランキングを見ると、この中で「本好きの下剋上」「薬屋のひとりごと」「ソードアート・オンライン」の3タイトルは売上的に頭一つ抜けている印象です。ある程度売れていると言えるのは11位の「創約とある魔術の禁書目録

                                【参考】公共図書館はどんなライトノベルを買っているのか 2021 - 読書する日々と備忘録
                                • パソコンで入力した文字が左上に出てくる現象にキレる皆さん→発生条件や対処法などまとめ

                                  斜線堂有紀 @syasendou 面白い小説を書きます。最新刊「願いの始まり 神神化身」が2月25日に発売です。「愛じゃないならこれは何」「廃遊園地の殺人」「楽園とは探偵の不在なり」「恋に至る病」和ロック音楽プロジェクト「神神化身」/脚本→@lovecobralove note.mu/syasendou @impure_stories

                                  パソコンで入力した文字が左上に出てくる現象にキレる皆さん→発生条件や対処法などまとめ
                                  • 小説家・角田光代さんが杉並区に建てた“森のような庭”がある家【作家と家】 - MY HOME STORY │スーモカウンター注文住宅

                                    自宅と仕事場を兼ねているケースが多い、小説家や漫画家、美術家など作家の家。生活の場であり、創作の場でもある家にはどんなこだわりが詰まっているのでしょう。 作家の家を訪ね、その暮らしぶりや創作風景を拝見する連載「作家と家」。第4回は『対岸の彼女』『八日目の蝉』『紙の月』などで知られる小説家・角田光代さんの自宅を紹介します。 数年前、長年暮らしてきた東京都杉並区にまるで森のような庭付きの一戸建てを建てた角田さん。「飲み屋みたいにしたかった」という温かな雰囲気のダイニングと、開放感のある夫婦の書斎が特徴的な住まいです。 それまでは長らくマンション住まいだったという角田さんですが、ここに越したことでどんな変化があったのでしょうか? 都心にありながら自然を身近に感じる穏やかな暮らしぶりについて伺いました。 ※取材は、新型コロナウイルス感染症の予防対策を講じた上で実施しました 「愛着のある杉並区」で、

                                    小説家・角田光代さんが杉並区に建てた“森のような庭”がある家【作家と家】 - MY HOME STORY │スーモカウンター注文住宅
                                    • トトロさん?2-5 - signal3のブログ

                                      食事が始まると、会話は何故か智香と斗真君のおばあちゃんが主になった。 可愛い斗真君はすっかり女子の人気者に 「斗真君可愛いですね」 「私らも斗真が初孫なもんでもう」 「そうでしょうね、他人の私達が見ても可愛いんですから。幼稚園でもモテモテじゃないんですか?笑笑」 「笑笑、それはあれですけど…皆さん学生の頃のお友達か何か?」 「はい、私達女子3人が同じ大学のサークルで、男子は別の大学の仲間なんですけど、私とこのけんが小学校からの幼馴染みで」 「まあそれで!」 「はい、お互いに仲間を連れて先日呑み会したんです。」 「じゃ、知り合って間もないの?」 「はい」 「若いっていいわねぇー、すぐ仲良くなって…あっ、ごめんなさい。助けて頂いたのにご挨拶もしないで」 「いえ!私は何も…助けたのはトトロさんでから」 「薔薇岡です」 「えっ?ば、ばらおかさん?ばらは花の薔薇ですか?」 「そうなんです、珍しいでし

                                      トトロさん?2-5 - signal3のブログ
                                      • 何が読めるか分からない「本ガチャ」、ネット書店が開始 小説約100冊をランダム販売

                                        「hontoは文庫本だけでも約6万タイトルのラインアップがあり、読みたい本を選び、購入する1冊を決めるには多くの時間と手間がかかる。本のガチャでは、本を短時間で購入してもらい、何が届くかを楽しむという買い物体験も含めて提供する」(大日本印刷)という。今後は文庫だけでなく「新書」といった分類の本のガチャも提供を検討する。 関連記事 「ランチガチャ」みなとみらい駅に登場 1回1000円で1500~2000円分の食事券 決済はスマホで 横浜みなとみらい21は19日、近隣の商業施設で使える食事券が当たる「ランチガチャ」をみなとみらい駅に期間限定で設置すると発表した。 「ホテルガチャ」第2弾、5月19日に販売 1回7777円で500個限定 新たにハローキティルームも対象に 東武鉄道は、東武ホテルグループの宿泊券やレストランの食事券が当たる「ホテルガチャ」の第2弾を販売する。東京ソラマチにて5月19日

                                        何が読めるか分からない「本ガチャ」、ネット書店が開始 小説約100冊をランダム販売
                                        • ラノベおもろい

                                          人生で初めて読んだライトノベルはデュラララ!!なんだ。ちなみにその頃は3巻くらいまでしか出てなかったということで年齢を察してほしい。 ギリギリオタクや腐女子が市民権を得始めた(キモオタの声がデカかっただけというのもある)中、その頃流行ったラノベは何も考えず読んでいた。自然と手元に持っていたのでわざわざ考えて選んだりしなくとも同系統の面白いものを嗅ぎ分けていたわけだ。(脳死で買ってた節もある) 親がラノベでも活字は活字だろ、と思うタイプだったのもあり書籍だけは沢山買って貰えたので余計そうだったかもしれない。 当時、ハルヒ派はスニーカー、バカテス派はファミ通、えむえむっ!派はMF、人退派はガガガみたいなゆるく好きなレーベルが偏っていた。GOSICKを富士見ファンタジアで読んだやつはガチみたいなところあったし。 西尾維新が好きと公言してるとややディープなオタクって感じだった。化物語からハマった奴

                                          ラノベおもろい
                                          • 『ごんぎつね』鍋で母の死体を煮ていると答えた小学生の話から、国語力の欠如を懸念する意見と子どもの想像力を全肯定する意見

                                            石井光太 @kotaism 1977年東京都生まれ、作家。 著書に『物乞う仏陀』『神の棄てた裸体』『絶対貧困』『レンタルチャイルド』『遺体』『浮浪児1945-』『「鬼畜」の家』『43回の殺意』『本当の貧困の話をしよう』『こどもホスピスの奇跡』『格差と分断の社会地図』など多数。単行本最新刊は『ルポ 誰が国語力を殺すのか』 kotaism.com 石井光太 @kotaism 新刊『ルポ 誰が国語力を殺すのか』の著者インタビューが配信されました。➡️『ごんぎつね』の読めない小学生たち、恐喝を認識できない女子生徒……石井光太が語る〈いま学校で起こっている〉国語力崩壊の惨状 #文春オンライン bunshun.jp/articles/-/559… 2022-07-30 11:21:37 リンク 文春オンライン 『ごんぎつね』の読めない小学生たち、恐喝を認識できない女子生徒……石井光太が語る〈いま学校で

                                            『ごんぎつね』鍋で母の死体を煮ていると答えた小学生の話から、国語力の欠如を懸念する意見と子どもの想像力を全肯定する意見
                                            • 幕末についてのフィクションおすすめ教えて!

                                              ゴールデンカムイ読んでて新撰組が出てくるとなんだかわからなくなってくやしかったので、幕末についてちょっと知りたいんだけどなにかおすすめない? 歴史的な事実というより、日本人が持つ幕末についての共通認識みたいなものに興味がある。(三国志に例えるなら正史より演義に興味がある) だから、坂本龍馬とか新撰組とか、みんなに人気のあるものについて、普通の人が持っているイメージが理解できる物が欲しい。 マンガとか、映画とか、小説とかでおすすめお願いします。

                                              幕末についてのフィクションおすすめ教えて!
                                              • 書き出し小説大賞第241回秀作発表

                                                雑誌、ネットを中心にいろいろやってます。 著書に「バカドリル」「ブッチュくんオール百科」(タナカカツキ氏と共著)「味写入門」「こどもの発想」など。最近は演劇関係のお仕事もやってます。 前の記事:書き出し小説大賞第240回秀作発表 > 個人サイト バカドリルHP 天久聖一ツイッター 朗報です!長期連載書き出し小説が、久しぶりに本になりました!タイトルは『書き出し小説自選集(1)』!常連の書き出し作家さんたちが、自選の5本を紹介する内容です。先に読ませていただきましたが、創作の思考過程を追体験できるような内容で、本当に興味深い。しかもみなさんの語り口調がまた面白くて。 今回は自費出版です。なので書き出しファンの交流会のような、ずっとリアルな集まりができなかった鬱憤を晴らす、たのしい本になっています!お値段1000円ぽっきり。こちらからお求めになれますので是非! https://bookssyg

                                                書き出し小説大賞第241回秀作発表
                                                • 横川ぽんぽこ@猫は別垢 on Twitter: "じゃれついてるかわいい〜☺️ って思ってカメラ回しながら近づいたら、静止して猫同士アイコンタクトした後同時に倒れる謎の映像撮れました #うちのねこ https://t.co/SqsVzFVqHZ"

                                                  じゃれついてるかわいい〜☺️ って思ってカメラ回しながら近づいたら、静止して猫同士アイコンタクトした後同時に倒れる謎の映像撮れました #うちのねこ https://t.co/SqsVzFVqHZ

                                                  横川ぽんぽこ@猫は別垢 on Twitter: "じゃれついてるかわいい〜☺️ って思ってカメラ回しながら近づいたら、静止して猫同士アイコンタクトした後同時に倒れる謎の映像撮れました #うちのねこ https://t.co/SqsVzFVqHZ"
                                                  • 女性向けラノベ表紙デザインの話(傾向とか、求められてることとか)|沖果南|note

                                                    どーも、沖果南です。つい先週バレンタインデーだった気がするのですが、気づけばなんだか夏! 光陰矢のごとしですね。 さっそくですが、今回はラノベ表紙デザインのお話をしたいと思います。 昨今、個人出版のハードルが低くなり、web中心の小規模レーベルさんも多く目にするようになりました。 ここで一つポイントになってくるのが、表紙デザイン。どんなに内容がよくても、やはり表紙がよくなければ、読者はついてこないのです。 売れ行きの良いライトノベルを職業柄ウォッチしているが、数年前と状況は変わらず「8割イラスト売れ」である。残りの1割ずつはタイトルとマーケティング。 これは内容が評価されていないということではなく、「内容が評価される以前の段階で、優れたイラストが表紙である必要がある」ということだ — 停止 (@RANO19254367) December 21, 2021 しかし、小説表紙デザイン界隈はま

                                                    女性向けラノベ表紙デザインの話(傾向とか、求められてることとか)|沖果南|note
                                                    • TANZAKで読めるアニメ・ドラマ化作品

                                                      TANZAKで読めるアニメ・ドラマ化作品 集英社の人気漫画のノベライズやオリジナル作品が読めるアプリ。 チャットノベルというユニークなスタイルで、1日3分程度で気軽に読むことが出来ます。 基本無料で時間が来たら貰えるコインを使えば無料で読むことが可能。 待てない人はコインを購入すればOK。 TANZAKで読めるアニメ・ドラマ化作品(予定含む) ONE-PIECE エネル,モンキー・D・ルフィ One Piece, Vol. 30: Capriccio (One Piece Graphic Novel) (English Edition) ONE-PIECE 黒子のバスケ Replace 桜井良 黒子のバスケ 約束のネバーランド ノーマンからの手紙 ムジカ 約束のネバーランド NARUTO-ナルト カンクロウ 『NARUTO -ナルト- 疾風伝』疾走れカンクロウ NARUTO-ナルト BLE

                                                      • 安倍元首相銃撃後の日本、このままでは「暗黒時代」のドアが開くかもしれない(島田 雅彦) @gendai_biz

                                                        今年3月に刊行された島田雅彦『パンとサーカス』(講談社)が、安倍晋三元首相が銃撃されたあと、再び大きな注目を集めている。フィクションの力によって日本社会の現実を鋭く描き出した本書には、「要人暗殺」という出来事が描かれているからだ。著者の島田氏は、安倍元首相の銃撃、そしてその後の日本社会の反応をどう見るのか。緊急寄稿をお届けする。 国民はもっと怒るべきだ ――世の中の全てが愚かな選択の結果だ。 ――世直しにはもっと愚かな選択が必要だ。 (以下太字は『パンとサーカス』からの引用) ――『カタストロフ・マニア』でパンデミックと社会の冬眠状態を予言したかと思ったら、今度は要人暗殺を予言しましたね。 『パンとサーカス』を読んだある人にそういわれたが、全然嬉しくない。別の人には半ば冗談で「共謀罪、テロ教唆罪に問われる恐れがある」といわれた。それだけは勘弁願いたいが、作中では主人公の御影寵児が裁判官に向

                                                        安倍元首相銃撃後の日本、このままでは「暗黒時代」のドアが開くかもしれない(島田 雅彦) @gendai_biz
                                                        • 水野良@小説ロードス島戦記・誓約の宝冠1発売中! on Twitter: "ありがとうございます。ですが、エルフの魔改造は出渕さんの功績です。世界的にもスタンダードになりつつあります。ご当人は認めようとしませんが、この事実は後世に残したいと思っています。皆さんもご協力ください。 https://t.co/ufJIFkCpdG"

                                                          ありがとうございます。ですが、エルフの魔改造は出渕さんの功績です。世界的にもスタンダードになりつつあります。ご当人は認めようとしませんが、この事実は後世に残したいと思っています。皆さんもご協力ください。 https://t.co/ufJIFkCpdG

                                                          水野良@小説ロードス島戦記・誓約の宝冠1発売中! on Twitter: "ありがとうございます。ですが、エルフの魔改造は出渕さんの功績です。世界的にもスタンダードになりつつあります。ご当人は認めようとしませんが、この事実は後世に残したいと思っています。皆さんもご協力ください。 https://t.co/ufJIFkCpdG"
                                                          • 京都破壊SFアンソロジー「京新星爆発」が気になる - 世界のねじを巻くブログ

                                                            京都が舞台のSF短編小説集 はてなブログのお題が「SF」ということで、 最近気になっている本について少し紹介。 インターネットで有志が書いた京都破壊SFアンソロジー「京新星爆発」。 ブログのお題は"古今東西のSF"と書かれてましたが、 まさか京都が舞台のSF短編小説集がでるとは。 応援の意味も込めてざっくりと。 本の内容としてはこんな感じで、 東京破壊モノのオマージュだそうです。 古今東西、人々の想像力はありとあらゆる手段で街を破壊してきた。街を破壊する――それは人々を魅了し続ける究極のカタルシス。戦乱、崇神、怪獣、隕石、立看板…まじめな破壊からすこしふしぎな破壊まで、この世の全ての破壊がここにある。解き放たれた破壊者たちによる究極の京都破壊絵巻! 具体的なストーリーとしても、 "微小な変化が京都全体を定義上の鴨川デルタに作り替えるお話" "京都市がカレーに沈没する話" "『洋服』と『キモ

                                                            京都破壊SFアンソロジー「京新星爆発」が気になる - 世界のねじを巻くブログ
                                                            • 【読書感想】「その可能性はすでに考えた」。新しいタイプの推理小説。 - G-log 日々思うこと

                                                              「その可能性はすでに考えた」 井上真偽 著 真偽と書いて「まぎ」と読むそうです。 推理小説家としては、挑戦的なお名前ですね。 この作品もある意味では挑戦的と言えるかもしれません。 あらすじ・概要 一風変わったスタイル 詭弁とのギリギリ あらすじ・概要 主人公は探偵の上苙丞(うえおろ じょう)。おろって漢字があるんですね。 チャイニーズマフィア(?)のフーリンらに多額の借金を背負う彼だが、推理力は抜群。 なお、借金まみれであまり人に気を使わない推理オタク…的な人物像なので、金田一耕助のようなだらしない風貌を想定していましたが、青髪にオッドアイ・深紅のスーツでというアニメ感満載の風貌だそうです。 借金の取り立てをしに、事務所へフーリンがやってきたとき、事件の依頼人の渡良瀬リゼがやってくる。 彼女が語った依頼内容は「幼い頃、自分は人を殺したかもしれないので調べてほしい」というもの。 彼女は10年

                                                              【読書感想】「その可能性はすでに考えた」。新しいタイプの推理小説。 - G-log 日々思うこと
                                                              • 漫画『鬼はよく燃えているか』、小説『占星術殺人事件』からのトリックパクリ疑惑が浮上し、Twitter上から削除される

                                                                ハルタ @hartamanga 2022年7月24日に公開した『鬼はよく燃えているか』に関して、読者の皆様から多数のご意見を頂戴しております。 本件、編集部にて精査を行うため、当該ツイートは一度削除させて頂きます。 調査結果は改めてご報告いたしますので、少々お時間を頂きます旨、ご了承のほどお願いいたします。 ハルタ編集部 2022-07-26 17:35:27

                                                                漫画『鬼はよく燃えているか』、小説『占星術殺人事件』からのトリックパクリ疑惑が浮上し、Twitter上から削除される
                                                                • 「鬼はよく燃えているか」(作・佐藤 宮)ハルタ91号(2022年2月)掲載

                                                                  ハルタ @hartamanga 【📢第四回 #八咫烏杯 作品募集中📢】 8名デビュー確約の漫画賞・八咫烏杯。 次回の締切は「9月12日(月)必着」です! プロの漫画家になりたい、あなたのための漫画賞。 情熱あふれる作品をお待ちしております。 harta.jp/articles/00060… 2022-07-22 20:01:00 ハルタ @hartamanga 2021年の設立以来、多くの受賞者を輩出してきた「八咫烏杯」。すでに9名の受賞作家が、本誌に新作を掲載しています。 過去の受賞作品や、本誌に掲載された新作読切を、今日からTwitterにて紹介していきます。 ぜひ、#八咫烏杯 で検索して、新しい才能と出会ってみてください。お楽しみに! 2022-07-22 20:01:00

                                                                  「鬼はよく燃えているか」(作・佐藤 宮)ハルタ91号(2022年2月)掲載
                                                                  • ジョン・ル・カレ×クリストファー・プリーストと評された、EUが崩壊したヨーロッパを舞台とするSFスパイスリラー──『ヨーロッパ・イン・オータム』 - 基本読書

                                                                    ヨーロッパ・イン・オータム (竹書房文庫) 作者:デイヴ・ハッチンソン竹書房Amazonこの『ヨーロッパ・イン・オータム』は本邦初紹介のイギリス作家デイヴ・ハッチンソンによるSFスパイ長篇となる。本作は西安風邪の蔓延によってEUが崩壊し、みながみな好き勝手に小国を設立するようになったカオスなヨーロッパを舞台にしたその先見性のある内容と巧みな筆致も相まって(刊行は2014年)著者の出世作となり、〈分裂ヨーロッパ〉シリーズとしてその後も続篇・スピンオフが続いている作品である。 EUが崩壊し小国が乱立するようになったヨーロッパを舞台にしたスパイ小説、それもジョン・ル・カレ✗クリストファー・プリーストと評される──などと聞けばそれは期待も高まるが、読んでみればたしかにこれはおもしろいしプリースト感もある! 読み始めたばかりの頃は、運が悪く能力も微妙な新米スパイが、それこそル・カレなどを引き合いにだ

                                                                    ジョン・ル・カレ×クリストファー・プリーストと評された、EUが崩壊したヨーロッパを舞台とするSFスパイスリラー──『ヨーロッパ・イン・オータム』 - 基本読書
                                                                    • ガガガ大賞受賞作『わたしはあなたの涙になりたい』はライトノベルとして出すべきではなかったのか

                                                                      龍聖 @ryusei8035 多分、近日中に上がる作品は微酷評っぽくなるかもしれないのでご了承ください。 皆さんがかなり絶賛されている作品でしたのでこういった意見もあるのかな〜くらいで流していただければ幸いです。 正直、私が言語化できる範囲で書く感想なので割と感覚的な部分もあるので論理的な思考ではないかもしれ 2022-07-24 14:23:13 龍聖 @ryusei8035 ませんが、色々な意見があるってことで参考程度になればなと思います。 正直、感想自体もあまり纏まっておらず、皆さんが盛り上っている中で水を差すような形になってしまうのでツイートするか迷いましたが、自分のスタイルを貫いてみます…笑 2022-07-24 14:23:13

                                                                      ガガガ大賞受賞作『わたしはあなたの涙になりたい』はライトノベルとして出すべきではなかったのか
                                                                      • 長田信織a.k.a.稲穂乃シオリ(オリーちゃん)@ラノベ作家&VTuber on Twitter: "いまツイッターのAIが変わってしまって「交流が無い人のツイートは表示しない」になってしまってる。 これがどういうことかっていうと、どんなにツイートで宣伝しても「普段から引用RTやリプをしてない人は表示すらされない」ので、ガンガン読者に絡む作家以外は宣伝効果が無効化されている。"

                                                                        いまツイッターのAIが変わってしまって「交流が無い人のツイートは表示しない」になってしまってる。 これがどういうことかっていうと、どんなにツイートで宣伝しても「普段から引用RTやリプをしてない人は表示すらされない」ので、ガンガン読者に絡む作家以外は宣伝効果が無効化されている。

                                                                        長田信織a.k.a.稲穂乃シオリ(オリーちゃん)@ラノベ作家&VTuber on Twitter: "いまツイッターのAIが変わってしまって「交流が無い人のツイートは表示しない」になってしまってる。 これがどういうことかっていうと、どんなにツイートで宣伝しても「普段から引用RTやリプをしてない人は表示すらされない」ので、ガンガン読者に絡む作家以外は宣伝効果が無効化されている。"
                                                                        • 【作者の都合】絶対死なないキャラを揶揄するユーモア溢れる日本語とは?【大人の事情】

                                                                          あひるさん🇺🇸 @5ducks5 今日🇺🇸人同僚がplot armorと言ってたので「脚本の鎧兜?何それ」と尋ねると「ストーリー上の理由で何があっても守られてるキャラクターに対する皮肉。🇯🇵にもある?」と言われ「作者の都合」「大人の事情」を直訳して伝えたら「もっとユーモア溢れる表現は無いのか」と怒られが発生しました。あります? 2022-07-23 06:50:08 あひるさん🇺🇸 @5ducks5 2002年渡米 / 民間企業で超伝導関連の研究開発やってます / 🇺🇸の日常生活を面白おかしく切り取って毎日を楽しくする小ネタとして発信 / 固定の連ツイもぜひお読みください / ポッドキャスト垢@Podcast5ducks5 / アイコンは本人ではありません amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node…

                                                                          【作者の都合】絶対死なないキャラを揶揄するユーモア溢れる日本語とは?【大人の事情】
                                                                          • 『道』白石一文|あの時、ああしていれば - 書に耽る猿たち

                                                                            『道』白石一文 小学館 2022.7.23読了 白石一文さんの小説は、年々柔らかくなってきているような気がする。昔の作品は切れ味鋭く、読むたびに感情を揺さぶられた記憶があるのだが、今はゆったりとした心持ちで読める。それはそれで悪くないと思うのは自分も歳を重ねたからであろう。 帯にもあるように、タイムスリップの話である。娘を交通事故で亡くし、精神に異常を喫した妻と過ごす日々、功一郎は過去を悔やむ。あのときああしていれば、娘の事故は未然に防げたのではないか、妻も自殺未遂をしなかったのではないか。昔一度成し遂げた「あれ」を試し、2年ちょっと昔の自分に戻るのだ。 あり得ないストーリーではあるのだが、妙にリアリティがある。細部まで繋がるストーリーに隙がなく、まるで何層にもある世界が同時進行しているような感覚になる。死後の世界があるという考えも、これに近いんじゃないだろうか。 人は誰しも「あの時、ああ

                                                                            『道』白石一文|あの時、ああしていれば - 書に耽る猿たち
                                                                            • 大西科学 on Twitter: "鍋の残タレ量が5割になった時点で5割継ぎ足し、これを毎日やっているとすると、三ヶ月弱で最初のタレの希釈割合がアボガドロ数を超えるので、三ヶ月前の分子は一つも残ってないことになると思う。"

                                                                              鍋の残タレ量が5割になった時点で5割継ぎ足し、これを毎日やっているとすると、三ヶ月弱で最初のタレの希釈割合がアボガドロ数を超えるので、三ヶ月前の分子は一つも残ってないことになると思う。

                                                                              大西科学 on Twitter: "鍋の残タレ量が5割になった時点で5割継ぎ足し、これを毎日やっているとすると、三ヶ月弱で最初のタレの希釈割合がアボガドロ数を超えるので、三ヶ月前の分子は一つも残ってないことになると思う。"
                                                                              • あひるさん🇺🇸 on Twitter: "今日🇺🇸人同僚がplot armorと言ってたので「脚本の鎧兜?何それ」と尋ねると「ストーリー上の理由で何があっても守られてるキャラクターに対する皮肉。🇯🇵にもある?」と言われ「作者の都合」「大人の事情」を直訳して伝えたら「もっと… https://t.co/1QxeAX2vpo"

                                                                                今日🇺🇸人同僚がplot armorと言ってたので「脚本の鎧兜?何それ」と尋ねると「ストーリー上の理由で何があっても守られてるキャラクターに対する皮肉。🇯🇵にもある?」と言われ「作者の都合」「大人の事情」を直訳して伝えたら「もっと… https://t.co/1QxeAX2vpo

                                                                                あひるさん🇺🇸 on Twitter: "今日🇺🇸人同僚がplot armorと言ってたので「脚本の鎧兜?何それ」と尋ねると「ストーリー上の理由で何があっても守られてるキャラクターに対する皮肉。🇯🇵にもある?」と言われ「作者の都合」「大人の事情」を直訳して伝えたら「もっと… https://t.co/1QxeAX2vpo"
                                                                                • アスタ・ラ・ビスタ、ベイビー - Wikipedia

                                                                                  「アスタ・ラ・ビスタ、ベイビー」(Hasta la vista, baby)は、1991年のSFアクション映画『ターミネーター2』でアーノルド・シュワルツェネッガーが演じるタイトルキャラクターに関連するキャッチフレーズである。 日本語字幕および吹き替えでは「地獄で会おうぜ、ベイビー」(戸田奈津子による字幕)または「さっさと失せろ、ベイビー」と訳された[1]。 起源と用例[編集] 「Hasta la vista」(逐語的には「見ることまで」)という言い回しは、スペイン語の別れの挨拶で、一般に「互いに(次)会う時まで」、「後で会いましょう」、「さようなら」を意味すると理解できる。1970年、ラクエル・ウェルチのテレビ特番『ラクエル!(英語版)』での「ロッキー・ラクーン」トリビュートの冒頭でボブ・ホープがウェルチに対しておどけて「Hasta la vista, baby」(hastaはハスタと発