検索対象

並び順

ブックマーク数

期間指定

  • から
  • まで

建築の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)27864 件中 1 - 40 件目

  • 銀座のはしっこ暮らし、中銀カプセルタワービルから愛をこめて(文・千絵ノムラ) - SUUMOタウン

    著: 千絵ノムラ 何がどうして、おしゃれな銀座の大通りを、すっぴんジャージ姿に、首には濡れたバスタオルを巻きつけて、毎晩闊歩することになったのだろうか。 ここは洗練された大人の街であればこそ、生活の、しかも日常的な、そんなお風呂帰りにそぐわない。 私が常宿、ならぬ常湯にしていたのは、博品館と資生堂の裏通りにある金春湯。 青い看板と金色の温泉マークが、「その者、青き衣をまといて金色の野に降り立つべし」という言葉を彷彿とさせることから、ナウシカ好きの私を違う意味でも虜にしていた。 2021年オリンピック開催時の金春湯 金春湯の閉店時間は22時(土曜は20時)。従来の私からしたら、22時までにお風呂に入るのはかなりレア。相当な理由がないかぎり、それ以降に入ることの方が圧倒的に多い。 しかも仕事帰りに家に寄ってからの銭湯は、いささかめんどい。だって帰宅したら洋服脱ぎ散らかして、「ふわ〜」って羽を伸

    銀座のはしっこ暮らし、中銀カプセルタワービルから愛をこめて(文・千絵ノムラ) - SUUMOタウン
    • コンクリートを100%再利用 セメント使わず強度2倍

      日経の記事利用サービスについて 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら 東京大学の研究チームはコンクリートのがれきを100%リサイクルできる技術を開発した。がれきの粉末を圧縮し高温高圧で蒸すことで、より強度の高いコンクリートへ再生させる。原料のセメントの追加が不要なため、セメント製造時に発生する二酸化炭素(CO2)を削減できる。工場で固めて現場に運ぶプレキャストコンクリートなどの建築材料で実用化を目指す。 一般的なコンクリートはセメント、砂、砂利に水を加えて製造する。リサイクルするには、砂と砂利だけを取り出して新たにセメントなどを加えていた。セメントの製造では多くのCO2が発生し、全世界のCO2排出量のうち8%を占めるという試算もある。新技術はセメントを加える必要がないため、脱炭素につながると期待される。世界的に不足し

      コンクリートを100%再利用 セメント使わず強度2倍
      • 茨城 守谷の大型倉庫火災 1日半以上たつも鎮火のめどたたず | NHK

        14日未明、茨城県守谷市にある物流業者の大型の倉庫から火が出た火事は、1日半以上たった今も燃え続けていて、消火活動が続けられています。 14日午前2時半ごろ、守谷市百合ケ丘1丁目の物流業者「アズマロジスティクス」の倉庫から火が出ていると、配送業者から消防に通報がありました。 消防によりますと、消防車両23台が出て消火活動をしていますが、通報から39時間たった15日午後5時半の時点でも燃え続けていて、鎮火のめどはたっていないということです。 NHKのヘリコプターが、15日午後3時すぎに現場を撮影した映像では、倉庫からは、いまだに煙が上がり、炎も確認できます。 屋根は崩れたような状況で、骨組みがむき出しになっている部分もあります。 また、消防がはしご車を使って放水している様子も見られます。 倉庫は、鉄骨造りで、ゴム手袋やマスクなどが保管されているということです。 当時、作業していた人はおらず、

        茨城 守谷の大型倉庫火災 1日半以上たつも鎮火のめどたたず | NHK
        • [第7話]てるてる建設(株) - 馬渕朝子/安藤コウヘイ | 少年ジャンプ+

          てるてる建設(株) 馬渕朝子/安藤コウヘイ <隔週月曜更新>島に住むおばあちゃんの紹介で、建築会社に就職が決まった<かしまチセ>。リゾート地での素敵なワークライフが始まると思っていたのだが…現場はなんか怖い人たちばかりで!?汗をかき一生懸命働く中で彼女が気づいたものとは…? [JC1巻10/4発売予定]

          [第7話]てるてる建設(株) - 馬渕朝子/安藤コウヘイ | 少年ジャンプ+
          • AI画像生成で建築パース用の添景を無限生成するまとめ|宮下巧大|note

            他にも「LatentMajestyDiffusion」「centipidediffusion」「latenddiffusion」「discodiffusion」「dalle2」など存在します。アルゴリズムが違うと同じ呪文でも質の違う画像が生成されるので、気が向いた人は色々と試してみることをお勧めします。 画像生成に関する基本知識画像生成に関するベーススキルは、どんなものを生成する場合でも一緒なので、上級錬金術師に学ぶのが一番早い。参考をいくつか紹介します。 大原則となる考え方を深津さんのnoteから抜粋します。 対話型のAIにとって、呪文プロンプトとは画像錬成の方向性ベクトルを定めるものにすぎない。 だからAIをよく使役するには、2つの理解「ベクトルの方向を強く適宜する力ある言葉ルーンの語彙力」と「再現性をもった呪文の組み立て」が必要になる。 深津さんのnote「魔術として理解するお絵描き

            AI画像生成で建築パース用の添景を無限生成するまとめ|宮下巧大|note
            • リコーダーは押さえる穴のほうを吸っても音が出る ~早稲田建築 『コ』展〜

              早稲田の建築学科には「設計演習A」という名物授業がある。「役に立たない機械」を作りなさいという課題がとくに有名で、いろいろ不思議な課題に対して学生が全力で応えるというものだ。 ぼくはこの展覧会に毎回行っている。今年も行ってきました。 会期はオープンキャンパスの最中だった 会場はここ数年、早稲田大学の大隈講堂の近くだ。今年はオープンキャンパスの日でもあったので、高校生や親たちがいっぱいだった。 この階段を降りたところの右側が会場だ。 展覧会のタイトルは『コ』展。個展と同じ音で面白い。個性や自己のコということのようだ。 https://www.koten2022.com/ ではさっそく見ていこう。 「役に立たない機械」 最初は「役に立たない機械」という課題。役に立たない機械をつくれ、と先生に言われるのだ。出題は中谷礼仁先生。この授業では全部で4人の教授が出題をする。 そしてそういった課題に対す

              リコーダーは押さえる穴のほうを吸っても音が出る ~早稲田建築 『コ』展〜
              • 「豪雨に身震いする」半地下居住62万人…現実版『パラサイト』の惨憺たる現場(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース

                「お金がなく半地下の部屋に長く住んだがとても恐ろしい瞬間でした」(ソウル・冠岳区の生活保護受給者リュさん)。 【写真】雨水であふれる仁川第一市場に閉じ込められた商人 「今後半地下の部屋には絶対住まないでしょう」(ソウル・銅雀区新大方洞の会社員パク・ソジンさん)。 8~9日の豪雨で浸水したソウルの半地下住宅居住者は歯ぎしりした。10日に取材陣が訪ねたリュさん(72)の半地下の部屋は戦場のようだった。家電製品と家具は外に出してあり、床材ははがされていた。壁には大人の腰の高さまで水があふれた跡が鮮明だった。リュさんは「8日夜に30分もしないで水があふれた。『早く出てこい』という夫の叫びに身ひとつで抜け出した」と話した。リュさんはソウル・瑞草区(ソチョグ)の家賃35万ウォンの半地下住宅に住んでいたが、3年前にさらに安い20万ウォンのここにきたという。彼は「生活保護50万ウォンでどうやって暮らしてい

                「豪雨に身震いする」半地下居住62万人…現実版『パラサイト』の惨憺たる現場(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース
                • ゼンリン主催「#びっくり道路選手権」に集まる、日本に点在するユニークな道路の数々。

                  株式会社ゼンリン @ZENRIN_official 【事前予告】 8/10「道の日」に #びっくり道路選手権 やります。 再びのご要望がとても多かった「道路」2年ぶりに開催します!いまのうちに画像フォルダのウォーミングアップ(?)よろしくおねがいします😉 ▼そり立つかb…道路 pic.twitter.com/o5v6i2B8mg 2022-07-21 11:53:58

                  ゼンリン主催「#びっくり道路選手権」に集まる、日本に点在するユニークな道路の数々。
                  • マイルドなスラム街ジモティー、ジモティー不動産経由の入居者の5人に1人が夜逃げ : 市況かぶ全力2階建

                    美容情報サイト「@cosme」運営のアイスタイル、なぜかGAFAの一角Amazonに買われる(なお、株価は公表前から不自然な値動き)

                    マイルドなスラム街ジモティー、ジモティー不動産経由の入居者の5人に1人が夜逃げ : 市況かぶ全力2階建
                    • 「異世界おじさん」でたかふみはなぜUR団地に住んでるのか?【こだわりの公団住宅描写】 : さざなみ壊変

                      たかふみとおじさんがUR団地に住んでいる理由 めちゃくちゃ旧公団住宅な古くて白い団地。 「異世界おじさん」のおじさんとたかふみが住んでいるのはこんな感じの古い低層団地である。 こういった団地はかつて日本住宅公団が中所得者向けに建てた集合住宅を、民営化してできた独立行政法人都市再生機構(UR)が引き継いだものだ。 「うわあ、めっちゃURだなあ!」と思いながら「異世界おじさん」を見ていたけど、2人がこんな団地に住んでいるのには理由がある。 UR団地は部屋を借りやすい おじさんが目覚める前のたかふみは元々友達とルームシェアして住んでいた。その友達が部屋から出ていったのでおじさんを加えて一緒に住んでいるという設定になる。 URの団地は金さえあれば誰でも貸してくれる(反社会的勢力を除く)のでルームシェアにはもってこいだ。 賃貸住宅というものは結婚した夫婦であれば簡単に借りられる部屋でも男2人のルーム

                      「異世界おじさん」でたかふみはなぜUR団地に住んでるのか?【こだわりの公団住宅描写】 : さざなみ壊変
                      • 「お母さん、ドアが開かない」これが最後だった…韓国半地下部屋の悲劇(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース

                        前日降った大雨に浸水して死亡事故が発生したソウル冠岳区新林洞(クァナクク・シルリムドン)アパートの地下が9日、水に浸っている。[写真 大統領室写真記者団] 「おばあちゃん、病院で散歩でもしながらごはんも食べて健康に気をつけて。心配しないで楽にしていてね!」 【写真】水害で亡くなったCさんが新しいベッドと机を入れて模様替えした姉(左)と娘(右)の部屋 8日午後、記録的な豪雨でソウル・新林洞(シンリムドン)の半地下住宅で惨事に巻き込まれたAさん(13)が病院に入院した祖母に残した最後のメッセージだ。祖母イさん(72)はその日午前に組織検査のため大学病院に入院して難を逃れたが、イさんを病院に見送って帰ってきたイさんの長女Bさん(48)、二女Cさん(47)と孫娘のAさんは突然家に押し寄せた水を避けられなかった。外資系アパレル流通会社の労組専従者として働いたCさんが生計の柱となりダウン症の姉Bさんま

                        「お母さん、ドアが開かない」これが最後だった…韓国半地下部屋の悲劇(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース
                        • 丸い窓で風景を切り取ると、絶景に見えるか?

                          1983年徳島県生まれ。大阪在住。散歩が趣味の組込エンジニア。エアコンの配管や室外機のある風景など、普段着の街を見るのが好き。日常的すぎて誰も気にしないようなモノに気付いていきたい。(動画インタビュー) 前の記事:レトロPCゲームみたいな写真が撮りたい > 個人サイト NEKOPLA Tumblr 源光庵「迷いの窓」と「悟りの窓」 京都が好きで、月一回は京都に行っている。これだけ通っていても、まだ行ってない場所がたくさんある。この日は金閣寺の少し北にある、「源光庵」という禅寺を訪れた。 バス停を降りてすぐの場所にある。少し移動しただけでも汗がふき出してくる、蒸し風呂のような夏の日。涼を求めて、そそくさと中に入る 緑が多く、落ち着く空間が広がっていた。こんな暑い日には、縁側で庭を眺めながら涼むのが最高に気持ちいい そんな源光庵の見所は、この丸と四角の窓 丸い窓は「悟りの窓」、四角い窓は「迷い

                          丸い窓で風景を切り取ると、絶景に見えるか?
                          • 全国の公立学校 老朽化深刻 軒裏落下など不具合 1年で1200件超 | NHK

                            全国の公立小中学校などで昨年度、軒裏のモルタルの一部などが落下する不具合が1200件余り起きていたことが、文部科学省の調査で分かりました。 文部科学省は昨年度、公立の小中学校や特別支援学校などの老朽化が主な要因とみられる、安全に関わる不具合の発生状況について調査しました。 不具合の発生件数は、前回、5年前の調査に比べて3割ほど少ない2万2029件確認され、このうち、軒裏のモルタルの一部などが落下したケースが1211件ありました。 不具合の中には、校舎内の天井の一部が落下したケースや、学校のバルコニーの手すりが落下したものなどがあったということです。 ほかには、 ▽消防用設備の動作不良や故障などが8751件 ▽床材の浮きやはがれが2406件 ▽照明やコンセント、分電盤などの漏電が1109件となっています。 文部科学省によりますと、校舎などの学校施設のうち、老朽化対策が必要となってくる築25年

                            全国の公立学校 老朽化深刻 軒裏落下など不具合 1年で1200件超 | NHK
                            • 【閲覧注意】20年間貸していたマンションの汚損が酷すぎる…→「絵画かな?」「内装屋だけどこのレベルはなかなか見ない」

                              不動😘三太郎 @ashitahare__ バズったので宣伝します! よく行くご飯屋さんですが、羊肉という日本ではまだまだニッチなお肉を広めようと頑張ってます! 神戸に来られた際はどうぞご贔屓に😊 ひつじアンダーグラウンド 050-5869-4522 兵庫県神戸市中央区中山手通1-4-8 KMビル B1F tabelog.com/hyogo/A2801/A2… pic.twitter.com/Ok4kVf2pgF 2022-08-03 08:56:27

                              【閲覧注意】20年間貸していたマンションの汚損が酷すぎる…→「絵画かな?」「内装屋だけどこのレベルはなかなか見ない」
                              • 建設業者の人材不足はヤバいレベルになっていて、災害が発生しても建設業をアテにできなくなっている「高齢化がやばい」「日本人が集まらない」

                                道路管理員@公務員 @gvlottQvWR6qq15 国民よ。 災害発生で建設業が助けて当然だと思うなよ。 すでに建設業者の人材不足はヤバいレベルだからな。 2022-08-05 18:01:49 道路管理員@公務員 @gvlottQvWR6qq15 土木道路管理系公務員をしています。面倒な絡みには返信しませんし、普通にブロックします。 「公務員目線、インフラ整備重視派、建設業応援、単なる公務員バッシングは大嫌い」 というキャラクター設定です。仕事のグチ垢。公務員を中心にフォローさせて頂きまず。

                                建設業者の人材不足はヤバいレベルになっていて、災害が発生しても建設業をアテにできなくなっている「高齢化がやばい」「日本人が集まらない」
                                • 霞提越水が洪水と思えないのは現代的常識のため

                                  長浜市の高時川が氾濫した航空写真の件で「あれは遊水地だから洪水じゃない」と言ってる人が多いのだが、あれも洪水です。 https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/kentaoki/status/1555648450955735040 洪水っていうのは普通水が流れない場所に水が流れてる事をいうので、河川敷の河原が水没しているのも洪水なのだ。 だから元記事の「河川敷も水没」っていう記述に文句言うのもおかしいのである。 川と人間の活動地が堤防で仕切られているという常識は最近のものそもそも河川=堤防の向こう側=人間の営み無しの地というのは今は常識になっているが、この常識は精々50~100年程度の歴史しかない。 人類文明は有史以来水と戦ってきたが、それは必ずしも堤防で川を閉じ込めるという意味ではなかった。氾濫が頻発する箇所は氾濫するに任せておき、水が少ない季節

                                  霞提越水が洪水と思えないのは現代的常識のため
                                  • 道路にアートにすら見えるかっこいいメモが描かれていたが、現場の人としてはあまり見たくないやつ「すごい職人技」「不明管が多い…」

                                    つちみ @tsuchimi 聴くしごと、伝えるしごと、つなぐしごとをしています。昼は純喫茶、夜はスナックのような存在でありたい。2022年も朗らかに休みを取ります。 いい感じの曲を集めてます→spoti.fi/3JIeJv6 spoti.fi/3JIeJv6

                                    道路にアートにすら見えるかっこいいメモが描かれていたが、現場の人としてはあまり見たくないやつ「すごい職人技」「不明管が多い…」
                                    • ももしきや on Twitter: "今、広島にいるんですけど。 職場の人「広島陸軍被服廠に行ったほうがいいと思う。原爆が落ちたときのまま残っていて、何年か前に壊すって話になったけど反対運動が起こって。住宅街の中にあるんだけど」 私「ふーん?わかりました、行きます」… https://t.co/rEHTzqVna8"

                                      今、広島にいるんですけど。 職場の人「広島陸軍被服廠に行ったほうがいいと思う。原爆が落ちたときのまま残っていて、何年か前に壊すって話になったけど反対運動が起こって。住宅街の中にあるんだけど」 私「ふーん?わかりました、行きます」… https://t.co/rEHTzqVna8

                                      ももしきや on Twitter: "今、広島にいるんですけど。 職場の人「広島陸軍被服廠に行ったほうがいいと思う。原爆が落ちたときのまま残っていて、何年か前に壊すって話になったけど反対運動が起こって。住宅街の中にあるんだけど」 私「ふーん?わかりました、行きます」… https://t.co/rEHTzqVna8"
                                      • 教会遺跡の上空に昇る天の川 シリア

                                        5世紀に建てられたバシリカ式教会堂の上空に昇る天の川銀河(銀河系)。シリア北西部イドリブ県カルブローゼ村で(2022年7月29日撮影)。(c)AFP/OMAR HAJ KADOUR 【8月7日 AFP】5世紀に建てられたシリアのバシリカ式教会堂と、上空に昇る天の川銀河(銀河系、Milky Way)。 石灰石でできている古代教会堂の建築様式は、仏パリのノートルダム大聖堂(Notre Dame Cathedral)に受け継がれている。 北西部イドリブ(Idlib)県にあるこの遺跡は、シリアにあるビザンツ(Byzantine)帝国時代の建築物を代表する好例として広く認知されており、欧州にあるロマネスク様式やゴシック様式の大聖堂に影響を与えたと考えられている。(c)AFP

                                        教会遺跡の上空に昇る天の川 シリア
                                        • 神奈川県立図書館に新しい本館がオープン、旧本館は前川國男館へ生まれ変わります

                                          神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘にある神奈川県立図書館に新しい本館が、2022年9月1日(木)13:00オープンします。 新しい本館 日本のモダニズム建築を代表する建築家 前川國男氏によって設計された神奈川県立図書館“旧本館”は、前川國男館として新たに生まれ変わります。 神奈川県立図書館に新しい本館がオープン (引用:https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/yokohama/teasersite/) 神奈川県立図書館の専門性や広域性を活かしながら、新たな機能として、本を介して人と人が交流し、更なる学びにつなげていくことを支援していくとともに、紅葉ケ丘地区の近隣施設と連携することなどにより、社会参加や自己実現に結び付けていくきっかけとなるよう新たな「価値を創造する図書館」を創っていきます。 フロアマップ 新棟「価値を創造する図書館」 閲覧スペースを集約化 蔵書の魅力を

                                          神奈川県立図書館に新しい本館がオープン、旧本館は前川國男館へ生まれ変わります
                                          • 「地下宮殿」を再公開 東ローマ帝国時代の貯水槽 トルコ

                                            トルコ・イスタンブールで一般公開された「地下宮殿(バシリカ・シスタン)」の名で知られる貯水槽(2022年7月26日撮影)。(c)Yasin AKGUL / AFP 【8月6日 AFP】国連教育科学文化機関(UNESCO、ユネスコ)の世界遺産に登録されているトルコ・イスタンブール歴史地域で、「地下宮殿(バシリカ・シスタン、Basilica Cistern)」の名で知られる貯水槽の一般公開が再開された。 この貯水槽は、紀元542年に東ローマ帝国の皇帝ユスティニアヌス1世(Justinian the Great)によって建設された。5年の改修を経て、音と光の演出を楽しみながら涼を味わえる空間となった。 ユスティニアヌス1世の時代に首都だったこの街には、ローマ時代からオスマン帝国時代にかけて建設された貯水槽が100か所以上存在した。(c)AFP

                                            「地下宮殿」を再公開 東ローマ帝国時代の貯水槽 トルコ
                                            • イーロン・マスクが夢見るトンネル超高速掘進の現実味

                                              米Twitter(ツイッター)の買収騒動で注目を集める起業家のイーロン・マスク氏。日本ではあまり知られていないが、「ループ」と呼ぶ新たな交通システムの実現に向けて、地下トンネルの建設コスト削減や超高速掘進に挑んでいる。コストは従来の10分の1、掘進速度は日本で高速掘進と呼ばれるスピードの数倍から10倍程度が目標だ。マスク氏の構想は土木の素人による夢物語なのか、検証してみよう。 イーロン・マスク氏が設立したトンネル掘削会社の米ボーリングカンパニーが2017年に公開した動画の一部。都市の地下に張り巡らしたトンネル内を、電動のモビリティーが疾走する(資料:The Boring Company) 2022年4月20日、マスク氏に関する興味深いニュースが流れた。同氏が設立したトンネル掘削会社の米The Boring Company(ボーリングカンパニー)が、投資家から6億7500万ドル(約880億円

                                              イーロン・マスクが夢見るトンネル超高速掘進の現実味
                                              • なぜ日本の郊外には「タダ同然の住宅地」が大量にあるのか…「限界分譲地」という大問題を告発する 無責任の体系によって「都市の荒廃」が進んでいる

                                                日本の郊外には「タダ同然の住宅地」が大量にある。そうした「限界分譲地」の取材を続けているブロガーの吉川祐介さんは「限界分譲地は戦後の土地開発ブームに乗じて作られた。居住ではなく投機が目的だったため、放棄された空き地が虫食い上に広がっている。限界分譲地に住むことは可能だが、自治会は機能せず、道路や公園は雑草で埋もれることもある」という――。 日本に点在する、忘れ去られた分譲地 戦後の日本は近年に至るまで、深刻な住宅問題を長く抱えてきた。 終戦直後は、空襲で家を失った人や復員兵や引き揚げ者の住宅の確保。人口増と高度成長がもたらした都市の過密と住宅不足、そして住環境の悪化という問題があった。 過熱する土地開発ブームによる地価の高騰などもあり、どの時代においても庶民は、激変する社会情勢の中で、ひとつのマイホームを確保するのが精いっぱいの状況だった。 地価高騰の時代と聞くと、1980年代末ごろのバブ

                                                なぜ日本の郊外には「タダ同然の住宅地」が大量にあるのか…「限界分譲地」という大問題を告発する 無責任の体系によって「都市の荒廃」が進んでいる
                                                • 3階建てを新築! 後悔しないためのポイントを実例とともに紹介 - 住まいのお役立ち記事

                                                  最近は3階建て住宅を見かけることも多くなりました。一方で、3階建てにして後悔したという声もあるようです。3階建ては本当に不便なのでしょうか、メリット・デメリットや、3階建てで後悔しないためのポイントについて、一級建築士の佐川旭さんに聞き、実例とともに紹介します。 3階建て住宅とは? 3階建て住宅とは、文字通り3階建ての住宅のことです。昔は一戸建て住宅と言えば平屋または2階建てが一般的でしたが、ある時期から3階建て住宅が増えてきたと、佐川さんは言います。 「以前は準防火地域には木造3階建てを建てることができなかったのですが、1987年に建築基準法が改正され、準防火地域でも木造3階建てが建てられるようになりました。 また、当時は特に都心の土地が高騰していたこともあり、土地はなるべくコンパクトにして取得価格を抑えながら、家族が暮らすのに不足のない延べ床面積を確保したいというニーズが高く、その解決

                                                  3階建てを新築! 後悔しないためのポイントを実例とともに紹介 - 住まいのお役立ち記事
                                                  • 【正論】「太陽光発電」はもう要らない キヤノングローバル戦略研究所研究主幹・杉山大志

                                                    キヤノングローバル戦略研究所研究主幹・杉山大志氏昨年制定された日本のエネルギー基本計画には再エネ最優先と書き込まれ、政府は更なる大量導入を目指している。だが今や太陽光発電には問題が山積している。 二重投資に過ぎない国土交通省の資料を見ると、150万円の太陽光発電パネルを住宅に設置すると、15年で元が取れるという。たしかに建築主は自家消費分の電気代を減らし、電力会社に売電をするなどで高額な収入を得られる。売電時には電力会社が高く買い上げる制度がある。

                                                    【正論】「太陽光発電」はもう要らない キヤノングローバル戦略研究所研究主幹・杉山大志
                                                    • JR東海リニア、また不信招く パンフに検証中の案「実施可能」 | 毎日新聞

                                                      トンネル湧水が県外流出するイメージ図。パンレットには「県外流出する場合も、大井川の水は減らない」と記載された=JR東海提供 未着工のリニア中央新幹線南アルプストンネル静岡工区を巡り、JR東海作製のパンフレット「大井川の水を守るために」が波紋を広げている。静岡県の有識者会議にあたる専門部会で実現の可能性を検証している最中の「田代ダム案」について、「実施することが可能な案」と表記した点などを挙げて、難波喬司・県理事は「印象操作だ」と批判。専門部会の委員からも内容を疑問視する意見が出ている。【山田英之】 水利権問題、委員が疑問視 JRは2018年、掘削でトンネル内に湧き出る水の全量を大井川に戻すと表明。しかし、国土交通省の有識者会議で、工事期間中の約10カ月間に最大500万トンの湧水(ゆうすい)が山梨県側に流出することが確認された。 JRは大井川の流量を補うため、上流の田代ダムの取水量を抑制する

                                                      JR東海リニア、また不信招く パンフに検証中の案「実施可能」 | 毎日新聞
                                                      • 地方の「超高層ビルマウント」に習政権激怒、500メートル以上のビル建設禁止に

                                                        地方の「超高層ビルマウント」に習政権激怒、500メートル以上のビル建設禁止に:浦上早苗「中国式ニューエコノミー」(1/5 ページ) 高層ビルは都市にとって発展のシンボルだ。そして20世紀の超高層ビルは米国に集中していた。しかし2022年時点で、世界の高層ビルトップ10の半分は中国にある。中国政府は、虚栄心やマウントのために地方にさえ超高層ビルが次々に建築される状況に、神経をとがらせている。

                                                        地方の「超高層ビルマウント」に習政権激怒、500メートル以上のビル建設禁止に
                                                        • 新横浜にある「水没」が前提の公園

                                                          1975年宮城県生まれ。元SEでフリーライターというインドア経歴だが、人前でしゃべる場面で緊張しない生態を持つ。主な賞罰はケータイ大喜利レジェンド。路線図が好き。(動画インタビュー) 前の記事:ガソリンスタンドにある洗車機を日本で初めて作った会社 > 個人サイト 右脳TV 「公園」でもあり「遊水池」でもある 横浜F・マリノスの本拠地であり、昨年は東京オリンピックのサッカー会場でもあった、日産スタジアム(横浜国際総合競技場)。 僕は昔、この近くに住んでいた(大倉山)。部屋でくつろいでいると微かにミスチルの声が聞こえてきて、「脳内にミスチルが話しかけてきた……」と思ったらスタジアムから漏れ聞こえるライブだったりした。 ご存じ日産スタジアム。つい先日、関ジャニ∞のライブがあったことでもお馴染み。 その日産スタジアムは、「新横浜公園」という横浜市内最大の運動公園の中に建っている。 市内最大というだ

                                                          新横浜にある「水没」が前提の公園
                                                          • 小説家・角田光代さんが杉並区に建てた“森のような庭”がある家【作家と家】 - MY HOME STORY │スーモカウンター注文住宅

                                                            自宅と仕事場を兼ねているケースが多い、小説家や漫画家、美術家など作家の家。生活の場であり、創作の場でもある家にはどんなこだわりが詰まっているのでしょう。 作家の家を訪ね、その暮らしぶりや創作風景を拝見する連載「作家と家」。第4回は『対岸の彼女』『八日目の蝉』『紙の月』などで知られる小説家・角田光代さんの自宅を紹介します。 数年前、長年暮らしてきた東京都杉並区にまるで森のような庭付きの一戸建てを建てた角田さん。「飲み屋みたいにしたかった」という温かな雰囲気のダイニングと、開放感のある夫婦の書斎が特徴的な住まいです。 それまでは長らくマンション住まいだったという角田さんですが、ここに越したことでどんな変化があったのでしょうか? 都心にありながら自然を身近に感じる穏やかな暮らしぶりについて伺いました。 ※取材は、新型コロナウイルス感染症の予防対策を講じた上で実施しました 「愛着のある杉並区」で、

                                                            小説家・角田光代さんが杉並区に建てた“森のような庭”がある家【作家と家】 - MY HOME STORY │スーモカウンター注文住宅
                                                            • 統一教会がカネ集めに使った「日韓トンネル」 騙されて3億7000万円出した人も(抜粋) | デイリー新潮

                                                              「週刊新潮」の発売前日に速報が届く! メールマガジン登録 デイリー新潮とは? 広告掲載について お問い合わせ 著作権・リンクについて ご購入について 免責事項 プライバシーポリシー 運営:株式会社新潮社 Copyright © SHINCHOSHA All Rights Reserved. すべての画像・データについて無断転用・無断転載を禁じます。

                                                              統一教会がカネ集めに使った「日韓トンネル」 騙されて3億7000万円出した人も(抜粋) | デイリー新潮
                                                              • 自衛隊施設多くが耐用年数過ぎる 改修・建て替え加速を 防衛省 | NHK

                                                                自衛隊関連施設のおよそ4割が古い耐震基準で建てられ、このうちの多くは耐用年数を過ぎているとして、防衛省は、防衛力の抜本的な強化に合わせて必要な予算を確保し、改修や建て替えを加速したい考えです。 防衛省のまとめによりますと、全国各地にある庁舎や倉庫などの自衛隊関連施設2万3254棟のうち、およそ4割に当たる9875棟は、建築基準法が大きく見直された昭和56年以前の古い耐震基準で建てられています。 このうち、耐震改修を終えた建物はおよそ3%に当たる339棟にとどまっているほか、およそ8割は耐用年数を過ぎていて、雨漏りによる天井の腐食や、壁のひび割れ 破損などが確認されているということです。 政府のことしの「骨太の方針」には、防衛力を5年以内に抜本的に強化するとしたうえで自衛隊の隊舎や宿舎の老朽化対策に重点的に取り組むと明記されていることから、防衛省は必要な予算を早期に確保し、耐震改修や建て替え

                                                                自衛隊施設多くが耐用年数過ぎる 改修・建て替え加速を 防衛省 | NHK
                                                                • 街を天空に向かって伸ばした「垂直都市 THE LINE」 - ナゾロジー

                                                                  得意なジャンルはテクノロジー系。機械構造・生物構造・社会構造など構造を把握するのが好き。科学的で不思議なおもちゃにも目がない。趣味は読書で、読み始めたら朝になってるタイプ。 以前はKAIN名義で記事投稿をしていましたが、現在はナゾロジーのディレクションも担当することに。大学では電気電子工学、大学院では知識科学を専攻。科学進歩と共に分断されがちな分野間交流の場、一般の人々が科学知識とふれあう場の創出を目指しています。 都会暮らしの未来 https://www.neom.com/ja-jp/regions/theline The incredible plan for a 170-km-long skyscraper in the Saudi desert https://newatlas.com/architecture/the-line-saudi-arabia-neom/ saudi a

                                                                  街を天空に向かって伸ばした「垂直都市 THE LINE」 - ナゾロジー
                                                                  • 新築のトイレで揉めている

                                                                    家族で住む為の新築を建てる事になったのだが、恥ずかしながらその件で嫁と揉めている。 俺はトイレについては和式一択なので工務店にも話してはいるのだが、嫁が未だに滅茶苦茶嫌がっている。 「嫌!無理!和式とか絶対ありえない!!!嫌ああああああ!!!!」 和式のメリットも聞いてもらえず、本当にこんな感じでヒスられている・・・ 金を出すのは俺だし、嫁ガン無視して工務店に通しても良いんだろうけど、後から絶対揉めるのは目に見えている。 嫁は感情論で語るばかりでまじで発狂して話聞いてくれないから、論破出来なくて本当に困っている。 これ以上拒否するようなら勝手に発注したろうかとすら思っているけど、トイレが原因で離婚なんてのも嫌だ。 もし作った後で、どうしても気に入らなければ、後で洋式にすることも出来るから大丈夫だよ って説明しても、和式は絶対嫌、初めから洋式にしての一点張りで本当に話にならない・・・ どうし

                                                                    新築のトイレで揉めている
                                                                    • サウジアラビア皇太子が発表した砂漠のど真ん中に「高さ500m、全長170キロメートル」の閉鎖都市『The Line』を作るという計画がいろんな意味で凄まじい

                                                                      超高層ビル・都市開発研究所の中の人 (きりぼうくん) @kiribou06341 壁で覆われたディストピア!?!? サウジアラビア皇太子が発表した高さ500m、全長170キロメートルの鏡張りのファサードが特徴的な閉鎖都市“The Line”!! 砂漠のど真ん中に建設される巨大な壁の内部には、900万人収容可能な緑豊かな近未来都市が創られます🥳!!! khaleejtalks.com/politics/38002… pic.twitter.com/ILlLb5qZUu 2022-07-26 21:25:51

                                                                      サウジアラビア皇太子が発表した砂漠のど真ん中に「高さ500m、全長170キロメートル」の閉鎖都市『The Line』を作るという計画がいろんな意味で凄まじい
                                                                      • 京都に来たら絶対気になる、四条大橋そばの例の店 「東華菜館 本店」編 / その好奇心に忠実になれ! ぶっちぎりの神レストランだぞ!!

                                                                        » 京都に来たら絶対気になる、四条大橋そばの例の店 「東華菜館 本店」編 / その好奇心に忠実になれ! ぶっちぎりの神レストランだぞ!! 特集 京都に来たら絶対気になる、四条大橋そばの例の店 「東華菜館 本店」編 / その好奇心に忠実になれ! ぶっちぎりの神レストランだぞ!! 江川資具 2022年7月29日 四条大橋。京都の鴨川にかかる橋のうち、四条通にあるヤツだ。通りを東に向かえば祇園や八坂神社があるし、西に向かえばエディオンや高島屋が。 観光客も、ほぼ全員がすぐそばの祇園四条駅で降りて周辺を散策するだろう。そして「あれは何だろう」となるのが、橋の両サイドにあるクッソ目立つ3つの建物。 1つは劇場「南座」と、元祖にしんそば「松葉」。残る二つは、「レストラン菊水」と「東華菜館 本店」だ。 ・気になる 四条大橋に来れば、この3つの建物は確実に目にとまる。そして「気になるけど……また今度」みた

                                                                        京都に来たら絶対気になる、四条大橋そばの例の店 「東華菜館 本店」編 / その好奇心に忠実になれ! ぶっちぎりの神レストランだぞ!!
                                                                        • 建築設計会社に一人情シスとしてSaaSを導入した話

                                                                          概要 普段はソフトウェアエンジニアとして活動していますが、訳あってITとは全く関係ない建設業界の社内システムを作った時の話をします。古い体質と言われる建設業界ですが、高齢化により若者が定着しない、IT化の遅れから労働生産性が悪いといった問題が、そのまま「人手不足」「3Kイメージ」に繋がっています。 本記事では、全くシステム導入が進んでいないとある建築設計会社の情報システムを担当し、どんなSaaSを組み合わせて社内システムを構築したかを紹介します。紹介するSaaSは一例であり、全ての会社に当てはまるわけではないので、あくまで参考としていただきたいです。 導入したSaaS Microsoft 365 https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365 コアとなるグループウェアとしては、Microsoft 365を使用しています。通常のIT・ソフトウェア業

                                                                          建築設計会社に一人情シスとしてSaaSを導入した話
                                                                          • 海外建築を30年以上取材する建築ジャーナリストが驚いた、この海外集合住宅がすごい! - マンションと暮せば by SUUMO

                                                                            ©Buro-OS Photo by Srirath Somsawat 日本でマンション建築のデザインといえば、タワーマンションや団地形式のものなど、誰もが思い浮かべるいくつかのパターンがあります。建築はそこに住む人のニーズに応じてつくられるものですから、日本国内に立つマンションはある程度同じようなデザインの前提を共有しているといえるでしょう。 そう考えると、日本とは文化も法律も異なる国では日本に暮らす私たちの常識を覆すようなマンションが建てられているのかもしれません。そんな疑問にお答えいただくべく、世界の建築事情に精通された建築ジャーナリストの淵上正幸さんを訪ねました。 淵上さんは世界中の建築物を取材し、建築系メディアでの執筆活動や講演を長年続けてこられた方で、国内外で活躍する著名な建築家へのインタビュー経験も豊富。世界各地の建築家との親交も深く、幅広いネットワークにより集まる最新の建築情

                                                                            海外建築を30年以上取材する建築ジャーナリストが驚いた、この海外集合住宅がすごい! - マンションと暮せば by SUUMO
                                                                            • 自然に還りつつある廃校の図書室や教室、残されたままのあれこれがめっちゃ切ない「無常感が半端ない」

                                                                              Saho@『 滅びの美 -参ノ廃- 』 @urbex_34 都市探検家です。国内外で廃墟や建築、一風変わった風景を撮影しています。依頼連絡等、DMにて。 ▲●■ : Foundation.app/@urbex_34 #NFT Instagram : instagram.com/sanzyuyon/ lit.link/urbex34

                                                                              自然に還りつつある廃校の図書室や教室、残されたままのあれこれがめっちゃ切ない「無常感が半端ない」
                                                                              • THE LINE

                                                                                THE LINE is a civilizational revolution that puts humans first, providing an unprecedented urban living experience while preserving the surrounding nature. It redefines the concept of urban development and what cities of the future should look like. No roads, cars or emissions, it will run on 100% renewable energy and 95% of land will be preserved for nature. People's health and wellbeing will be

                                                                                • 超高層ビル・都市開発研究所の中の人 (きりぼうくん) on Twitter: "壁で覆われたディストピア!?!? サウジアラビア皇太子が発表した高さ500m、全長170キロメートルの鏡張りのファサードが特徴的な閉鎖都市“The Line”!! 砂漠のど真ん中に建設される巨大な壁の内部には、900万人収容可… https://t.co/LKLAWFEHC2"

                                                                                  壁で覆われたディストピア!?!? サウジアラビア皇太子が発表した高さ500m、全長170キロメートルの鏡張りのファサードが特徴的な閉鎖都市“The Line”!! 砂漠のど真ん中に建設される巨大な壁の内部には、900万人収容可… https://t.co/LKLAWFEHC2

                                                                                  超高層ビル・都市開発研究所の中の人 (きりぼうくん) on Twitter: "壁で覆われたディストピア!?!? サウジアラビア皇太子が発表した高さ500m、全長170キロメートルの鏡張りのファサードが特徴的な閉鎖都市“The Line”!! 砂漠のど真ん中に建設される巨大な壁の内部には、900万人収容可… https://t.co/LKLAWFEHC2"