検索対象

並び順

ブックマーク数

期間指定

  • から
  • まで

朝日新聞の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)52168 件中 1 - 40 件目

  • 【花田紀凱の週刊誌ウォッチング】(886)情けない『文春』の統一教会叩き

    記者会見する世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の田中富弘会長(左)ら=10日午後、東京都千代田区(関勝行撮影) 『週刊文春』『週刊新潮』は毎週同じ木曜発売で、例年なら夏の合併号も同じ日に出るのだが、なぜか今年はズレている。『新潮』は先週が合併号で、『文春』は今週が合併号。 その『文春』(8月18・25日夏の特大号)、今週もトップは統一教会。 「統一教会の大罪 安倍晋三元首相と統一教会全内幕」 15ページもの大特集だ。 メインの話は第一次政権退陣後の2012(平成24)年4月、安倍元総理が、昭恵夫人たちとともに高尾山に登った。 中に〈保守系シンクタンクを標榜(ひょうぼう)する「世界戦略総合研究所」〉の事務局長がいたということ。〈この組織は統一教会の関連団体だった〉 同研究所筆頭理事の加藤幸彦氏も〈「我々が企画した」〉と証言している。 しかし当時、安倍元総理は、 〈側近の今井尚哉(後の首相補佐

    【花田紀凱の週刊誌ウォッチング】(886)情けない『文春』の統一教会叩き
    • 旧統一教会批判の「危うさ」 ある僧侶が口にした懸念 | 毎日新聞

      安倍晋三元首相が銃撃され死亡した事件をきっかけに、報道やインターネットでは「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」への批判があふれている。逮捕された山上徹也容疑者(41)が動機として安倍氏と教団との関わりを挙げたとされるためだ。「霊感商法」や献金の強要などの問題や政治家との関わりは批判、検証されるべきだが、信者個人の人格や、旧統一教会以外の新宗教もまとめて否定するような言説も見られる。「危うさを感じます」。カルトからの脱会支援活動を続けている真宗大谷派の僧侶、瓜生崇さん(48)はそんな懸念を口にする。「長期的に見て、良い方向には進んでいない」。どういうことか、話を聞かせてもらった。 「正しさ」に苦しむ現役信者 「旧統一教会の信者はいま、すごく苦しんでいるはずです」。知人に現役信者が何人かいるという瓜生さんは、複雑な心境を明かす。「旧統一教会が無理な献金の要求など社会的な問題を起こしてきたのは

      旧統一教会批判の「危うさ」 ある僧侶が口にした懸念 | 毎日新聞
      • 「保守派」ではなかった安倍氏、「異端国家」日本を正す改革の人だった(JBpress) - Yahoo!ニュース

        タイ・バンコクで開催されたASEAN首脳会議・関連会合に出席した安倍晋三首相(当時)(2019年11月4日、写真:ロイター/アフロ) 2022年7月21日、著名エコノミストの武者陵司氏が主宰する「武者リサーチ」が安倍元首相追悼セミナーを赤坂・紀尾井フォーラムで開催しました。その際に日本戦略研究フォーラム顧問の古森義久氏(産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)が「安倍晋三氏と日本、そして世界」と題する基調講演を行いました。安倍晋三氏は当日本戦略研究フォーラムの最高顧問でした。その安倍氏への改めての弔意を表する意味でも、本フォーラムとして武者氏のご了解を得た上で、この古森氏の安倍晋三論の内容を紹介いたします。(日本戦略研究フォーラム) 【写真】G7サミットでボリス・ジョンソン英首相(当時)と会話し、大笑いの表情を見せる安倍氏 ■ 若竹のような青年だった 本日は皆さんお集まりくださ

        「保守派」ではなかった安倍氏、「異端国家」日本を正す改革の人だった(JBpress) - Yahoo!ニュース
        • 烏賀陽弘道、朝日新聞の現役社員らと面談

          烏賀陽 弘道 @hirougaya ①朝日新聞の現役社員らと面談。 今の編集幹部たちはSNSはじめネットでの炎上や抗議を過敏に恐れ、少しでも物議、異論を醸しそうな記事は「社内検閲担当」みたいな役職者が事前に原稿を目を皿にして調べ上げ、潰してしまうか無難に修正する、との由。 2022-08-13 16:22:58 烏賀陽 弘道 @hirougaya ②若い世代の記者はそうした上層部がつくる「社風」を日ごろ先読みする習慣がついていて、そもそも議論するの起きない、無難な記事しか書こうとしない。すると問題発見能力が育たないので、現実から問題を見つけ、発問する思考ができない記者が大量に出来上がる。 2022-08-13 16:25:51 烏賀陽 弘道 @hirougaya ③現役社員によると、朝日新聞社の編集幹部、経営者たちは、ネットでの炎上や抗議を本気で怖がっているのだそうだ。体面が悪いとかそう言

          烏賀陽弘道、朝日新聞の現役社員らと面談
          • 【佐藤優の世界裏舞台】「政治と宗教」非難の結末

            共産党が設置した、政界と世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関わりを追及するチームの初会合であいさつする小池書記局長=7月21日午後、国会安倍晋三元首相が7月8日、山上徹也容疑者によって銃撃され死亡した事件をきっかけに政治と宗教の関係に関心が集まっている。母親が旧統一教会(世界平和統一家庭連合)に入信し家庭が崩壊したことに対する恨みが動機になって、旧統一教会に近いと見えた安倍氏を狙ったとの趣旨の供述を山上容疑者がしているからだ。 野党は政治と宗教の関係への関心の高まりを政府と自民党を叩く好機ととらえているようだ。日本共産党は7月21日、旧統一教会(日本共産党の表記では統一協会)と政治との関わりなどを調べる「問題追及チーム」を立ち上げた。立憲民主党は25日、旧統一教会をめぐる「被害対策本部」の初会合を国会内で開いた。 宗教団体に限らず、政党、企業、労働組合、学校、NPO(民間非営利団体)など

            【佐藤優の世界裏舞台】「政治と宗教」非難の結末
            • 烏賀陽 弘道 on Twitter: "①朝日新聞の現役社員らと面談。 今の編集幹部たちはSNSはじめネットでの炎上や抗議を過敏に恐れ、少しでも物議、異論を醸しそうな記事は「社内検閲担当」みたいな役職者が事前に原稿を目を皿にして調べ上げ、潰してしまうか無難に修正する、との由。"

              ①朝日新聞の現役社員らと面談。 今の編集幹部たちはSNSはじめネットでの炎上や抗議を過敏に恐れ、少しでも物議、異論を醸しそうな記事は「社内検閲担当」みたいな役職者が事前に原稿を目を皿にして調べ上げ、潰してしまうか無難に修正する、との由。

              烏賀陽 弘道 on Twitter: "①朝日新聞の現役社員らと面談。 今の編集幹部たちはSNSはじめネットでの炎上や抗議を過敏に恐れ、少しでも物議、異論を醸しそうな記事は「社内検閲担当」みたいな役職者が事前に原稿を目を皿にして調べ上げ、潰してしまうか無難に修正する、との由。"
              • 働く人が足りず…想像超える感染者数 飲食店もコンビニも「大打撃」:朝日新聞デジタル

                新型コロナウイルスの「第7波」の影響が経済に広がっている。人手のやりくりが難しくなり、外食チェーンなどでは一時休業が目立つ。感染増を警戒したキャンセルもあり、3年ぶりに行動制限のない夏を迎え客足の回復を期待していた関係者はショックを隠せない。トヨタ自動車の工場のラインが一時止まるなど、生産活動にも波及している。 感染者や濃厚接触者が急増し、外食チェーンなどでは人手不足が深刻だ。消毒作業もあって一時的に休業する店は多い。 大手のカフェや牛丼、居酒屋チェーンでは、一部の店で休業している。カフェ「スターバックスコーヒー」はホームページで休業店舗を公開している。従業員の感染で8月は約30店が一時閉じた。大半の店は数日で営業再開している。広報担当者は「人手が足りず営業時間を短縮している店もある」としている。 日本マクドナルドによると、一時的に営業停止したのは6月は6店舗だったが、7月は80店舗以上に

                働く人が足りず…想像超える感染者数 飲食店もコンビニも「大打撃」:朝日新聞デジタル
                • 安倍氏は日本政界の「ラスト・サムライ」 月刊朝鮮元編集長、趙甲済氏

                  韓国のオピニオン誌「月刊朝鮮」の元編集長、趙甲済(チョ・ガプチェ)氏が、同誌8月号に「私が会った安倍晋三、〝ラスト・サムライ〟の生と死!」と題する記事を寄稿。安倍元首相の生前、韓国の記者として初めて行った自身の単独インタビューなどを振り返り、対北朝鮮や安全保障の政策を中心に安倍氏の功績を評価した。以下はその抄訳。 ◇ 安倍晋三元首相には内閣官房副長官であった2005年3月と、首相在任中の13年3月に二度インタビューし、北朝鮮の人権問題に関する集まりでも何回か会ったことがある。 韓国人の拉致被害者問題も提起安倍氏は2002年の官房副長官当時から、北朝鮮による日本人拉致問題の解決に努めた。北朝鮮の人権問題には冷淡であった韓国の金大中(キム・デジュン)、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権に対し批判的な韓国の保守層、特に北朝鮮の人権問題活動家らは安倍氏に好感を持った。安倍氏は韓国人の拉致被害者問題も提起し

                  安倍氏は日本政界の「ラスト・サムライ」 月刊朝鮮元編集長、趙甲済氏
                  • 中傷ビラ、なりすまし投票…旧統一教会信者が明かす選挙支援の実態 | 毎日新聞

                    対立候補に中傷ビラ、他人になりすまして投票――。安倍晋三元首相の銃撃事件をきっかけに自民党と宗教団体「世界平和統一家庭連合」(旧統一教会)の関係に厳しい視線が注がれる中、複数の信者や元信者が毎日新聞の取材に、選挙運動への関与を証言した。時には法律に抵触しかねない行為にも及んだというが、「信仰のためなら怖くなかった」と明かす。その実態とは。 演説会でサクラ、突き上げた拳 「先生は、最後まで死力をふりしぼって歩んでおられます」「天が立ててくださった人物」「知人友人に勧める行動を」 7月の参院選期間中。東日本に住む現役信者は所属する地域教会の幹部から、SNS(ネット交流サービス)でそんなメッセージを受け取った。 幹部が投票を呼びかける「先生」とは前回参院選で落選し、今回返り咲いた自民の井上義行参院議員(比例代表)のことだ。熱心に信仰する親からも「井上さんに投票するように」と要請された。 生まれた

                    中傷ビラ、なりすまし投票…旧統一教会信者が明かす選挙支援の実態 | 毎日新聞
                    • 国道沿いの看板に「旧統一教会」 役所が清掃活動にお墨付き? | 毎日新聞

                      「この歩道は世界平和統一家庭連合が清掃活動をしています」。大阪府松原市の国道沿いに、そんな看板がある。設置したのは道路を管理する府で、歩道を清掃するボランティア団体として世界平和統一家庭連合(旧統一教会)を認める趣旨だ。だが、安倍晋三元首相の銃撃事件でクローズアップされたように、教会は高額献金を巡るトラブルや「霊感商法」との関わりが指摘されてきた宗教団体。公共の掲示物への記載は問題ないのだろうか。調べてみた。 看板は松原市役所の約500メートル南側、国道309号沿いの歩道にあり、近くには中学や高校もある。 歩道や植樹帯などを月1回程度、清掃する「アドプト・ロード」という活動に旧統一教会が参加していることを示す内容で、看板の下部には「大阪府富田林土木事務所」「松原市役所」との記載もある。

                      国道沿いの看板に「旧統一教会」 役所が清掃活動にお墨付き? | 毎日新聞
                      • 沖縄激戦地で発掘された「存在しない名字のハンコ」 ついに遺族との接触に成功(抜粋) | デイリー新潮

                        「週刊新潮」の発売前日に速報が届く! メールマガジン登録 デイリー新潮とは? 広告掲載について お問い合わせ 著作権・リンクについて ご購入について 免責事項 プライバシーポリシー 運営:株式会社新潮社 Copyright © SHINCHOSHA All Rights Reserved. すべての画像・データについて無断転用・無断転載を禁じます。

                        沖縄激戦地で発掘された「存在しない名字のハンコ」 ついに遺族との接触に成功(抜粋) | デイリー新潮
                        • (テレビ時評)NHKの旧統一教会報道 大島新:朝日新聞デジタル

                          先週、ある識者の「まさか『ミヤネ屋』を録画して視聴する日が来るとは」というツイートを読んで笑ってしまうのと同時に、考え込んだ。旧統一教会関連報道では、読売テレビ(日テレ系)の「情報ライブ ミヤネ屋」をはじめ、TBSや日テレなど民放の報道や情報番組が気を吐いている。そんな中、まったくいただけないのが…

                          (テレビ時評)NHKの旧統一教会報道 大島新:朝日新聞デジタル
                          • 「油の凝固剤入れ加熱し、洗い物を…」旦過市場出火の瞬間(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

                            炎を上げて激しく燃える旦過市場の複数の店舗や隣接する「小倉昭和館」=北九州市小倉北区で2022年8月10日午後10時18分、上入来尚撮影 北九州市小倉北区の旦過(たんが)市場一帯で10日夜に発生した大規模な火災で、火元とみられる飲食店関係者が「天ぷら油を処理する凝固剤を入れて加熱していたら、油に火が付いた」などと説明していることが関係者への取材で判明した。店関係者は消火器で初期消火したが、火の勢いは収まらなかったという。市消防局と福岡県警は12日、合同での実況見分を約70人態勢で実施し、出火当時の状況や原因を調べている。消防によると、火災で少なくとも約30店舗が焼損したという。 【炎を上げて激しく燃える「小倉昭和館」付近の様子】 ◇火を付けたまま洗い物をしていたら… 火元とみられる店を利用したことがあるという男性によると、店は2階建てで、今回の火災で激しく燃えた「新旦過横丁(よこちょう)」

                            「油の凝固剤入れ加熱し、洗い物を…」旦過市場出火の瞬間(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
                            • 「悪魔の詩」著者のサルマン・ラシュディ氏、NY州の講演で刺される:朝日新聞デジタル

                              小説「悪魔の詩」を書いたことで論争を巻き起こし、長らく殺害予告の対象になってきた作家、サルマン・ラシュディ氏(75)が12日昼、講演のために訪れていた米ニューヨーク(NY)州ショトーカで男に首や腹部を刺された。州警察が発表した。 ラシュディ氏は数時間にわたって手術を受けた。代理人は12日夜、米メディアにラシュディ氏が人工呼吸器につながれ、話すことができない状態だと明らかにした。「片目の視力を失うおそれがある。腕の神経が切断され、肝臓も損傷を負っている」という。 州警察によると、男は現場で身柄を拘束され、ハディ・マタール容疑者(24)と特定された。現場から約500キロ離れたニュージャージー州に暮らし、動機は明らかになっていない。 事件は午前10時45分、教育施設「ショトーカ総合学園」で起きた。ラシュディ氏は壇上に上がった直後、容疑者に襲いかかられ、首と腹部を少なくとも1回ずつ刺されたという。

                              「悪魔の詩」著者のサルマン・ラシュディ氏、NY州の講演で刺される:朝日新聞デジタル
                              • <独自>対中有事で弾薬20倍必要 九州・沖縄の備蓄1割弱

                                陸上自衛隊が沖縄の離島への侵攻など中国との有事を想定し、迫撃砲やロケット弾といった弾薬が現状より20倍以上も必要だと見積もっていることが12日、分かった。陸自の弾薬の7割近くは冷戦時代にロシアの侵攻に備えた北海道に備蓄し続け、九州・沖縄には1割弱しか備蓄していないことも明らかになった。戦闘を続ける継戦能力の欠陥が具体的な数値として初めて浮き彫りになった。 中国の離島侵攻への対処で最前線となる九州・沖縄での弾薬の不足は重大な欠陥と指摘されてきた。自民党が4月に国家安全保障戦略などの年内改定に向けてまとめた提言は戦車や護衛艦、戦闘機といった装備の調達に予算を充て、弾薬の調達を軽視してきたことを踏まえ、「継戦能力の維持に必要な弾薬の確保」の必要性を明記した。 政府が検討している防衛費の増額で弾薬をどれほど増やし、南西方面に備蓄していくかは重要な課題となる。政府高官は「九州・沖縄では燃料や食料もま

                                <独自>対中有事で弾薬20倍必要 九州・沖縄の備蓄1割弱
                                • 副大臣ら54人中19人が旧統一教会と接点 閣僚合わせ計26人に | 毎日新聞

                                  第2次岸田改造内閣を支える副大臣、政務官計54人のうち、少なくとも19人が世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体にパーティー券を買ってもらうなど教団側と接点を持っていたことが12日、毎日新聞の取材で明らかになった。既に関係を認めた閣僚7人と合わせて計26人が政府の要職に就任。いずれも自民党議員で、同党との根深い関係が相次いで判明し、改造による政権浮揚は見込めないとの指摘が出ている。 毎日新聞は副大臣26人と政務官28人に就いた自民、公明両党の議員事務所に教団との関わりについて質問を送付。事務所や本人の口頭での返答も含め、48人から回答を得た。 接点を認めた副大臣は、デジタルの大串正樹▽内閣の和田義明▽外務の山田賢司▽文部科学の井出庸生▽農林水産の野中厚▽経済産業の中谷真一▽国土交通の豊田俊郎、石井浩郎――の8氏。政務官は、デジタルの尾崎正直▽内閣の中野英幸▽総務の国光文乃、中川貴元▽

                                  副大臣ら54人中19人が旧統一教会と接点 閣僚合わせ計26人に | 毎日新聞
                                  • 高市氏、引き継ぎ式中止 内閣府あいさつ式も欠席

                                    高市早苗経済安全保障担当相は12日、同日午後に予定していた小林鷹之前担当相らからの引き継ぎ式を中止し、内閣府職員へのあいさつ式も欠席することを決めた。内閣府によると、高市氏側から申し出があったという。詳細な理由は不明。

                                    高市氏、引き継ぎ式中止 内閣府あいさつ式も欠席
                                    • 元首相銃撃は「民主主義と関係ない」か 山腰修三教授の問題提起:朝日新聞デジタル

                                      山腰修三のメディア私評 参議院選挙の最中に安倍晋三元首相が銃撃され、亡くなるという衝撃的な出来事が生じた。事件を受けて政治家やメディアは「民主主義を守れ」と主張し、参議院選挙もまた「民主主義を守るための選挙」と位置づけ直された。ところが選挙後、この出来事に関する民主主義の危機という観点からの議論は急速に沈静化した。だが、ジャーナリズムは日本社会の矛盾が一気に表面化したこの出来事を報じる際、民主主義という参照点を簡単に手放すべきではなかったのではないだろうか。 山腰修三さん やまこし・しゅうぞう 1978年生まれ。慶応義塾大学教授(ジャーナリズム論、政治社会学)。主著に「ニュースの政治社会学」(近刊)。

                                      元首相銃撃は「民主主義と関係ない」か 山腰修三教授の問題提起:朝日新聞デジタル
                                      • (寄稿)ウクライナ、戦争と人権 政治学者・豊永郁子:朝日新聞デジタル

                                        2022年7月8日の安倍晋三元首相の射殺事件によって、私たちは少なくとも一つのことを知った。銃器がいかにむごたらしく人間の体を破壊し、命を奪うかということだ。そのときウクライナのことをふと思った。このような銃撃、さらには砲撃による人間の破壊が日々起こっている。これはそれ自体がとてもよくない、恐ろし…

                                        (寄稿)ウクライナ、戦争と人権 政治学者・豊永郁子:朝日新聞デジタル
                                        • 朝日新聞“安倍国葬”川柳選者81歳の人生行路 | 週刊文春 電子版

                                          朝日新聞の社説と同頁の名物欄「朝日川柳」に7月16日、安倍氏の国葬を揶揄する作品がズラリと並んだ。7本中7本が揃って辛辣な内容で大炎上。その選者「西木空人」ってどんな人? 社説では7月20日に国葬批判 〈死してなお税金使う野辺送り〉。〈疑惑あった人が国葬そんな国〉。そして☆印がついたのは、〈忖度はどこまで続く あの世まで〉。 「朝日川柳は『声』欄に掲載されており、西木氏と『山丘春朗』氏が交代で選者を務めています。16日付けについては7本すべてが強烈な批判で、『さすがにやりすぎでは』との懸念も『声』欄の編集部にはあったようです。今回の炎上に編集幹部らは『あってはならない事態だ!』と右往左往。西木氏更迭論も囁かれたとか」(朝日新聞社員)

                                          朝日新聞“安倍国葬”川柳選者81歳の人生行路 | 週刊文春 電子版
                                          • トランプ氏自宅捜索、核兵器関連の機密文書の押収が狙いか 米紙報道:朝日新聞デジタル

                                            トランプ前米大統領の自宅を米連邦捜査局(FBI)が捜索した問題で、米ワシントン・ポストは11日、FBIが捜していた文書の中に、核兵器に関する機密文書が含まれていたと報じた。捜索で実際にそうした文書が発見されたのかどうかは不明だという。 同紙が報じた関係者の話によると、FBIが捜していた文書が米国の核兵器関連なのかどうかなど詳細はわかっていない。核兵器に関する文書は機密性が高いため、安全保障に悪影響を与える懸念があったと同紙は指摘している。 8日に捜索があったのは、フロリダ州にあるトランプ氏の自宅「マール・ア・ラーゴ」。11日にはガーランド司法長官が捜索の事実を認め、捜索令状や押収品リストの開示を裁判所に申請した。開示されれば、捜索容疑や押収品の詳細が判明する可能性がある。 米メディアによると、今回の捜索は、トランプ氏が昨年1月に大統領を退任してホワイトハウスを去る際、公務に関連する機密文書

                                            トランプ氏自宅捜索、核兵器関連の機密文書の押収が狙いか 米紙報道:朝日新聞デジタル
                                            • 中国との協力枠組み離脱 エストニアとラトビア

                                              バルト3国のエストニアとラトビアは11日、中国との経済的な協力枠組みからの離脱を決めたと発表した。枠組みにはかつて中東欧などの17カ国と中国が参加していたが、リトアニアが昨年離脱を宣言しており、これでバルト3国全てが離脱することになった。 枠組みは2012年に始まり、中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」に関する経済協力などを掲げていた。エストニアとラトビアの外務省はそれぞれ「中国とは今後、国際ルールに基づく秩序と人権を尊重した協力を通じ、建設的で実利的な関係を築く努力を続ける」との声明を出した。ラトビアは離脱の理由を「現在の外交、通商政策の優先順位を考慮して決定した」としている。 既に離脱したリトアニアの首都ビリニュスには台湾代表処(台湾代表部に相当)が設置され、リトアニアは台湾との関係を強化している。中国は経済的な報復措置を取るなど強く反発している。(共同)

                                              中国との協力枠組み離脱 エストニアとラトビア
                                              • 【正論】この夏に思う 終戦詔書の叡慮に応へた安倍氏 東京大学名誉教授・小堀桂一郎

                                                20カ国・地域(G20)首脳会談冒頭で笑顔を見せる(左から)トランプ米大統領、安倍晋三首相(いずれも当時)、インドのモディ首相=2019年6月、大阪市住之江区(代表撮影)戦後77年を経て自問する昭和20年8月14日付で昭和天皇の「終戦の詔書」を奉戴(ほうたい)した事により辛うじて大東亜戦争の停戦を成就し得てから本年で77年を経た。 この日が近づくと自然に思ひ浮ぶのは、昭和天皇が降伏の決断を下された事に国民の理解を求めるべく、言々句々血を吐く如き悲痛なみことのりを朗読されたあの玉音放送である。承詔必謹の覚悟の下に拝聴した詔書の結びの節をなす<…総力ヲ将来ノ建設ニ傾ケ道義ヲ篤(あつ)クシ志操ヲ鞏(かた)クシ誓テ国体ノ精華ヲ発揚シ世界ノ進運ニ遅レサランコトヲ期スヘシ>のお訓(さと)しに対し、我々は胸を張つてお答へできるだらうか、と自問してみる事から戦後史の再検証は始まる。

                                                【正論】この夏に思う 終戦詔書の叡慮に応へた安倍氏 東京大学名誉教授・小堀桂一郎
                                                • 【主張】政治と旧統一教会 疑惑の教団と一線を画せ

                                                  政府や政治家は、疑念を払拭できない教団とは明確に一線を画すべきである。まっとうな政治活動や政策まで白眼視される状況を深刻に受け止めなければならない。国民の信用、信頼を失えば、政治は前に進めない。 第2次岸田改造内閣が発足した。岸田文雄首相が世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係の有無を点検するよう指示し、「結果を踏まえて厳正に見直すよう厳命し、了解した者のみを任命した」と述べた陣容である。 同じ日、都内で会見した旧統一教会はこうした任命基準について「誠に遺憾」と述べた。だが、過去に霊感商法や洗脳による合同結婚式、高額の寄付などで多くの被害者を出した教団と明確に一線を画すべきは当然である。 会見で旧統一教会側は「当法人が霊感商法を行ったことは過去も現在もない」と述べ、合同結婚式については離婚率2%の数字をあげて正当性を主張した。被害者の救済に取り組む弁護士らは、極端に低い数字は離婚すら難

                                                  【主張】政治と旧統一教会 疑惑の教団と一線を画せ
                                                  • <独自>中国軍測量艦が北日本周辺海域で活動 台湾周辺演習中に

                                                    中国人民解放軍が台湾周辺の空・海域で大規模演習を行っていた4日から10日までの間に中国海軍の測量艦が北日本の周辺海域を航行していたことが11日、分かった。日米両国など世界の関心が台湾周辺に集まる中で、情報収集が容易になると判断した可能性もある。複数の政府関係者が明らかにした。 北日本を航行していたのは中国海軍のシュパン級測量艦1隻。2日に宗谷海峡を東進した後、北方領土周辺海域を航行。その後、北海道沿いに南下し、東北沖を航行している。 これに先立ち、同艦は7月29日には対馬海峡を通過しており、日本列島を周回するような航路を取っている。海上自衛隊第2航空群(青森県八戸市の八戸基地)のP3C哨戒機などが動向を追っている。 測量艦は、潜水艦航行に必要な海底地形、海流、水温や塩分濃度などのデータを収集する。防衛省などによると、中国海軍のシュパン級は全長約130メートルで、9隻を保有。7月20日には同

                                                    <独自>中国軍測量艦が北日本周辺海域で活動 台湾周辺演習中に
                                                    • コロナも「自助努力」 軽視される経済的負担 | | 稲葉剛 | 毎日新聞「政治プレミア」

                                                      自民党総裁選に向けて、記者会見で政策を発表する岸田文雄前政調会長(当時)=衆院第1議員会館で2021年9月2日、竹内幹撮影 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、救急患者の搬送先がすぐ決まらない「救急搬送困難事案」が増加している。8月2日、総務省消防庁は「救急搬送困難事案」が、7月25~31日の1週間に全国で6307件あり、第6波のピークだった今年2月の6064件を上回って過去最多となったと発表した。7月末には東京都内に暮らす末期がんの患者(80代男性)がコロナに感染して重篤な症状に陥ったものの、救急搬送先が見つからず、自宅で死亡した。 岸田文雄首相は自民党総裁選の候補者だった昨年9月2日、国会内で開いた記者会見で「新型コロナウイルス対策についての説明が十分なのか、現状認識が楽観的過ぎないかという声が多数ある。こうした声を踏まえて対応したい」と述べた上で、「医療難民ゼロ」「感染症有事対応の抜

                                                      コロナも「自助努力」 軽視される経済的負担 | | 稲葉剛 | 毎日新聞「政治プレミア」
                                                      • 62歳で主婦から医師に 猛勉強で「一番戻りたかった場所」へ:朝日新聞デジタル

                                                        仙台市の自宅で、医学部に入学したばかりの長女が、目を輝かせながら話している。 講義の面白さ、実験の詳細。長女の話を聞きながら、30年前のあるにおいがよみがえってきた。 大学時代に使っていた実験室。「不純物が混入しないように、実験台はよく磨いて」。そんな教授の注意を聞きながら嗅いだ硝酸や塩酸のつんとする刺激臭。 かつての自分が長女の話を通して、よみがえる。 「青春時代の思いに火がついた。そして、私にはまだエネルギーが残っている」 当時51歳。専業主婦だった安積雅子さん(84)が、医師を目指すと決めた瞬間だった。 宮城県で育った。父は5歳の時に亡くなり、母が洋裁の仕事をしながら、女手一つで4人姉弟を育ててくれた。終戦は小学1年の時。「人生は何が起こるかわからない。いつでも生計を立てられる仕事を」。そう考え、資格を取れる薬学部に進学した。 何よりも興味を持ったのが実験だ。薬がどう人体に影響するの

                                                        62歳で主婦から医師に 猛勉強で「一番戻りたかった場所」へ:朝日新聞デジタル
                                                        • 改造後もまた…?「身体検査、不十分内閣」 鈴木エイト氏 | 毎日新聞

                                                          「身体検査、不十分内閣」。世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の問題を追及してきたジャーナリストの鈴木エイトさんは取材に、岸田文雄首相が10日に発足させた改造内閣をそう断じた。安倍晋三元首相の銃撃事件を機に、世論の批判が強まる教団と自民党議員などとの関係。岸田首相は、当初想定の9月から前倒しして内閣改造・党役員人事を行い、教団や関連団体との関係を認めた7閣僚を交代させたが、改造後も、少なくとも同数の閣僚7人と党四役の1人が、教団などとの接点を持っていたことが判明した。刷新をアピールするもくろみは崩れたようだ。【金森崇之、田中裕之、安藤龍朗】 どこまで身体検査したのか 鈴木さんは「教団と関わりを持っていた閣僚の数は、内閣改造後も減っていない。今回の改造は、国民向けのガス抜きだとしか思えません」と強調する。 岸田首相は内閣改造にあたり、新閣僚らに対して旧統一教会との関係の有無を点検し、結果を公表

                                                          改造後もまた…?「身体検査、不十分内閣」 鈴木エイト氏 | 毎日新聞
                                                          • 国葬差し止め仮処分、東京地裁が却下 「弔意強制と認められず」

                                                            安倍晋三元首相の国葬関連予算の執行差し止めなどを求めて市民団体のメンバーら50人が申し立てた仮処分について、東京地裁が却下の決定をしたことが10日、分かった。2日付。国葬への公金支出によって憲法上の思想、良心の自由が侵害されるとは言えないと判断した。市民団体側は決定を不服として東京高裁に抗告した。 向井敬二裁判長は「国葬の実施が個々の国民に安倍氏への弔意や喪に服することを強制するとは認められない」と判断。国の予算執行に関しては差し止めの仮処分を申し立てることができる法律上の規定もないと指摘した。

                                                            国葬差し止め仮処分、東京地裁が却下 「弔意強制と認められず」
                                                            • 新型コロナ感染の30代男性が死亡 基礎疾患なし、軽症から悪化 | 毎日新聞

                                                              沖縄県は10日、新型コロナウイルスに感染していた中部保健所(沖縄市)管内の30代男性が死亡したと発表した。男性に基礎疾患はなく、ワクチンは接種していなかったという。 県によると、男性は7月22日に喉の痛みがあり、翌23日に受診して陽性と判明した。その時点では軽症だったが、同日夕に容体が悪化。男性宅を訪れた家族が119番したが、救急隊が到着した時点で心停止状態だったという。県内での30代の死亡は3例目。【喜屋武真之介】

                                                              新型コロナ感染の30代男性が死亡 基礎疾患なし、軽症から悪化 | 毎日新聞
                                                              • 西村環境相「安倍氏が守ろうとした日本を守る」

                                                                西村明宏新環境相は10日、自身と岡田直樹新地方創生担当相が第2次安倍晋三政権下でともに官房副長官を務めたことを踏まえ、「力を合わせて安倍先生が守ろうとした日本を守るために頑張ろうという話を(岡田氏と)した」と明らかにした。官邸内で記者団の取材に答えた。

                                                                西村環境相「安倍氏が守ろうとした日本を守る」
                                                                • いしいひさいちの新作「ROCA」

                                                                  もう百合でエモで巨大感情で青春だった。驚いた。最後まで読んで、思わず涙してしまった。 「ROCA」は、朝日新聞連載の「ののちゃん」に登場していたサブキャラクター「吉川ロカ」の物語を1冊にまとめたものだ。 朝日新聞にロカが登場していたのも、もう10年近く前の話になる。それ以後はいしいの個人同人誌でロカは力強く歌ってきたそうだ。 そうだ、というのも、私はいしいひさいちの同人活動については知らなかった。 この本の存在を知ったのはTwitterだった。 鮮やかな緑を背に歌うロカを見て、なんだか気になり、すぐ注文した、すぐ家に届いた、すぐ読んだ。 凄かった。 「ROCA」は、たまのの市という田舎の港町から始まる2人の少女の物語だ。 "ファド"というポルトガルの国民音楽を歌う(歌以外はあまり得意ではない)15歳の高校生"ロカ"。 もう3回高校1年生をやっている、町のあぶない商会の支配人の娘"美乃"。

                                                                  いしいひさいちの新作「ROCA」
                                                                  • 【中国的核心】コロナ起源やっぱり武漢の市場? 米論文、中国側の「初病例」誤りも指摘

                                                                    新型コロナウイルスの感染拡大初期に、感染者が多数出た「馬場裏通り」。国際研究チームが感染源と結論付けた華南海鮮卸売市場まで数百㍍の近さだ=2020年8月、中国湖北省武漢(西見由章撮影)米国などの国際研究チームは7月、中国湖北省武漢の「華南海鮮卸売市場」が世界的な新型コロナウイルス禍の震源地であり、同市場で取引されていた野生動物から人間へのウイルス感染が複数回起きたと結論付ける論文を発表した。この内容を精査すると、中国と世界保健機関(WHO)が昨年実施した新型コロナの起源に関する共同調査のずさんさも浮かび上がる。 世界で5億8千万人以上の感染者と640万人以上の死者を出した新型コロナの大流行。その起源の解明は、次なる「パンデミック(世界的大流行)」を防ぐためにも喫緊の課題だ。 これまでトランプ米前政権などは中国科学院武漢ウイルス研究所からの流出説を主張。一方で中国の習近平政権は当初、華南市場

                                                                    【中国的核心】コロナ起源やっぱり武漢の市場? 米論文、中国側の「初病例」誤りも指摘
                                                                    • 追悼 安倍晋三元首相 ~国葬にあたり、広く社会で弔意を~ | クラウドファンディング - White Canvas

                                                                      お近くの産経新聞取扱店(駅売店、コンビニ、新聞販売店)で購入 *当日にご購入をご希望される場合 ◆駅売店 ・首都圏、近畿圏の各駅および郊外のターミナル駅での扱い(取扱いの無い売店があります) ・販売時間は当日の昼過ぎまで(夕刊の販売開始時間まで)が目安です。 ◆コンビニ ・首都圏、近畿圏の各店舗での扱い(取扱いの無い売店があります) ・販売時間は当日の昼過ぎまで(夕刊の販売開始時間まで)が目安です。 ◆新聞販売店 ・全国の新聞販売店のうち産経新聞取扱店(営業時間は店舗により異なります)で購入可能です。 ・新聞取り置きは発行日から数日程度です。お早めの購入をお勧めします。 ・お近くの販売店は下記フリーダイヤルにお尋ねください。 ●0120-34-4646 東日本地区<東京本社発行区域> 全日(7時~21時) https://reader.sankei.co.jp/cgi-bin/contac

                                                                      追悼 安倍晋三元首相 ~国葬にあたり、広く社会で弔意を~ | クラウドファンディング - White Canvas
                                                                      • アベノミクスを完成させる 日本企業に足りないアニマル・スピリッツ | | 甘利明 | 毎日新聞「政治プレミア」

                                                                        日本はバブル崩壊の衝撃が大きすぎて立ち直れない時期がずっと続いた。デフレが20年も30年も続く異常な国になってしまった。安倍晋三元首相はそこに強烈な処方箋を書いた。デフレ脱却の最大の処方箋が「異次元の金融緩和」だ。 経済を再生させる設計図 第2次安倍政権前の民主党政権下では名目賃金が上がらなくても実質賃金が上がればいいという考え方があった。しかしデフレ容認とも誤解されかねない、この考え方は危険だ。投資をしなくても、デフレだからおカネは持っているだけでその相対的価値が増えるとすれば、国内総生産(GDP)を拡大する必要がなくなる。おカネを動かさないとおカネの価値が下がる経済に戻さなければならない。これが異次元の金融緩和の狙いだ。 ただそれだけでは終わらない。おカネを動かすためには、GDPギャップ(国の経済全体の総需要と供給力の隔たり)、つまり需要の不足を解消しなければならない。民需が伸びないの

                                                                        アベノミクスを完成させる 日本企業に足りないアニマル・スピリッツ | | 甘利明 | 毎日新聞「政治プレミア」
                                                                        • 岸田首相も式典あいさつほぼコピペ 「広島」「長崎」入れ替える | 毎日新聞

                                                                          長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典であいさつする岸田文雄首相=長崎市の平和公園で2022年8月9日午前11時28分、平川義之撮影 長崎市の平和祈念式典で岸田文雄首相が述べたあいさつは、6日に広島市であった平和記念式典でのあいさつと大部分が同じだった。長崎市と広島市の式典で述べる首相あいさつがほぼ同じであることは安倍晋三元首相の頃から指摘され始め、被爆地・広島選出の岸田首相の対応が注目されたが今年もほぼ同じ「コピペ」だった。 あいさつは「広島」と「長崎」を入れ替えたほぼ同じ言葉が続き「『厳しい安全保障環境』という『現実』を『核兵器のない世界』という『理想』に結びつける努力を行ってまいります」といった中心部分は一字一句同じだった。

                                                                          岸田首相も式典あいさつほぼコピペ 「広島」「長崎」入れ替える | 毎日新聞
                                                                          • 重ねてのお願いです、朝日新聞デジタルはブクマしないでください

                                                                            読めない記事をブックマークしないでください。情報として無価値です。ノイズなので除去にご協力ください。 本来ならはてなブックマークの中の人が対応する案件だと思いますが、一向に情報の品質改善をする意思が見られないので、ユーザーが自主的に対応せざるを得ない状況です。 これは朝日新聞の政治的立ち位置や思想信条の問題ではなく、同社の経営方針の問題です。 有料会員でなければいっさい記事を読めないように方針を変えるのは朝日新聞の自由です。一方で、集まってくる情報が大半は自由に見られるはてなブックマークのようなサービスから、朝日新聞を見に行く必要はなくなります。 快適にはてなブックマークを利用するためには、もはや朝日新聞デジタルは不要です。くれぐれも惰性で朝日新聞デジタルの記事をブクマし続けないよう、どうかブクマカの皆さんのご理解をよろしくお願いします。

                                                                            重ねてのお願いです、朝日新聞デジタルはブクマしないでください
                                                                            • 米国防次官、台湾侵攻「2年以内はない」の評価維持

                                                                              【ワシントン=渡辺浩生】米国防総省のカール次官(政策担当)は8日の記者会見で、中国が台湾周辺での軍事演習を継続している問題で、「台湾海峡をめぐる危機は本質的に中国が引き起こした」としたうえで、5発が日本の排他的経済水域(EEZ)に落下した弾道ミサイル発射は「米国だけでなく、日本や他の同盟諸国が重視する『自由で開かれたインド太平洋』に対する挑戦」との見解を示した。 カール氏は一方、台湾海峡をめぐる現状変更を試みる中国が「2年以内」に台湾に軍事侵攻する可能性は低いとした従来の判断を見直したかを問われ、「(見直しは)していない」と否定した。 米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長は昨年、中国の台湾侵攻が「1~2年という近い将来に起こりえるとは思わない」との見解を示したが、現時点でその評価に変わりはないと指摘したとみられる。 台湾は世界の半導体供給の最重要拠点であり、中国が演習を継続すれば「台湾

                                                                              米国防次官、台湾侵攻「2年以内はない」の評価維持
                                                                              • 【東京特派員】湯浅博 地方「廃線の危機」どうする?

                                                                                三陸鉄道リアス線の開通時に新設された八木沢・宮古短大駅。朝の乗客は新たに乗車した1人を含めて2人のみだった =3月15日、岩手県宮古市 (福田涼太郎撮影) その昔、たまに貨物列車しか通らない線路は格好の遊び場だった。東京都北区の旧国鉄の赤羽発電所から延びる引き込み線には、立ち入り禁止の柵もなく、悪童たちは線路に耳を当てて列車の近づく音を聞いた。 列車の接近を知るや、拾ってきた数本の5寸クギを線路上に並べ、さっと身を翻す。列車をやり過ごし、踏み潰されたそれを回収すれば手作りナイフの出来上がりだ。誰が教えたものか、オリジナルの悪知恵なのか。戦後のおおらかな時代の一断面であった。 「山の手の子供たちは、往来で遊ぶのが苦手だった」と書いたのは、演出家の久世光彦さんだった。下町育ちは路地裏も工場跡地も線路さえも遊び場だったから、「へー、上品なんだ」と鼻白みつつ、かすかな嫉妬を覚えた。 北区内には戦前

                                                                                【東京特派員】湯浅博 地方「廃線の危機」どうする?
                                                                                • 旧統一教会「霊感商法」を本格追及した朝日ジャーナル名物記者への非道な抗議と嫌がらせ電話の「中身」〈dot.〉

                                                                                  7月29日、全国霊感商法対策弁護士連絡会は日本外国特派員協会で会見を開いた。代表世話人の山口広弁護士は、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)を巡る問題について、メディアをこう批判した。 「私はもう日本のテレビと新聞はレベルダウンが著しいと思っています。なんですか! 『特定の宗教団体』としか言わないじゃないですか。月曜日(7月11日)に、Unification Church(旧統一教会)が記者会見するまで、もうとっくに外国の新聞ではUnification Churchの問題を言ってますよ。あるいはネットにはたくさん流れてますよ。(中略)本当に悲しいですよ」 確かに事件翌日、旧統一教会とのつながりを報じたのはブルームバーグやBBCなどの海外メディアが多かった。日本のメディアでは「現代ビジネス」がいち早く安倍氏と旧統一教会の接点を書いた。しかし、日本の大手マスコミの動きは鈍かった。 これについて藤

                                                                                  旧統一教会「霊感商法」を本格追及した朝日ジャーナル名物記者への非道な抗議と嫌がらせ電話の「中身」〈dot.〉