検索対象

並び順

ブックマーク数

期間指定

  • から
  • まで

HotEntryの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)13683 件中 1 - 40 件目

  • Canon / TRANSFORMERS OPTIMUS PRIME R5|トランスフォーマーオフィシャルサイト|タカラトミー

    株式会社タカラトミーの「トランスフォーマー」公式サイトです。

    Canon / TRANSFORMERS OPTIMUS PRIME R5|トランスフォーマーオフィシャルサイト|タカラトミー
    • 中国、1チップで1PFLOPS超えを達成したGPGPU

      中国、1チップで1PFLOPS超えを達成したGPGPU
      • 神絵を描くAI「 #Midjourney 」はどうやって生まれたか…その可能性と限界、そして課題

        筆者が絵描きAI「Midjourney」に描かせた風景。「Sustainable Development Goals」をテーマに指定した。 作成:清水亮 ここのところ、Twitterなどで“神絵を描くAI”こと「Midjourney」が、話題になっている。一瞬で神のように上手な絵が描けると話題になり、またたく間にネットのミームになった。 「絵を描くAI」というと、イーロン・マスクらが出資したことでも知られるAI研究企業、米OpenAIの画像生成AI「DALL-E2」が有名だが、グーグルは今年に入ってからDALL-E2の性能を上回る「Imagen」を発表し、さらに大規模な作画AI「Parti」も矢継ぎ早に発表している。 Midjourneyはこれら画像生成AI開発ブームの一端として生まれたとも言える。 この記事では、全3回の短期集中連載として、AI研究者目線で見た「Midjourney」の課

        神絵を描くAI「 #Midjourney 」はどうやって生まれたか…その可能性と限界、そして課題
        • WindowsのPythonでデスクトップ通知(トースト)作ってみた【WinRT】 - Qiita

          Help us understand the problem. What are the problem?

          WindowsのPythonでデスクトップ通知(トースト)作ってみた【WinRT】 - Qiita
          • 母の膝が金属製になる日のこと

            先日、私の母が入院した 突然の病だとか不幸な事故だとかではなく、計画された入院である 母の入院に際して、夏休みで在宅中だった小学4年になる私の娘は、その日が1日また1日と迫る来るのを悲しそうにカウントしていた 入院予定日前日に至っては、「おばあちゃん」をどうにか入院させまいと風邪を引かせる努力をしていたが、コロナ対策も万全だった母には通用しなかった 当日の朝、母の居室である和室の襖の前に娘が座り込んでいた 娘の目はすでに赤く充血していて、小さな手に握られた紙片は涙でほんのり濡れていた 困った顔をしつつも嬉しそうな母は娘が座り込んでいる逆の襖を開け部屋から出てきた 娘は「おばあちゃん」の入院する意思の固さを感じ取ったのか、和室封鎖を諦めて私に泣きすがってきた まるで今生の別のようだなと、微笑ましくも思わず目が潤んだ 病院に送迎してくれる車が到着した 荷物を運び入れ母が乗り込もうとした時、娘は

            母の膝が金属製になる日のこと
            • 魔術として理解するお絵描きAI講座|深津 貴之 (fladdict)|note

              やればやるほど呪術化する、AI画像錬成について。 以下は、その道の専門家にはメッチャ怒られるかもしれない、雑なロジックと制御講座。 いちおうメジャーなサービスでは、共通して動作するノウハウ(DALL-E2, MidJourney, StableEiffusion, DiscoDiffusion, crayon, dall-e mini 他)。 雑に理解する画像AIのしくみ対話型のAIにとって、呪文プロンプトとは画像錬成の方向性ベクトルを定めるものにすぎない。 たとえば、以下は「I love apple」で錬成された画像の例である。どうにも、ふわっとしたものが出てくる I Love Apple「Apple」という方向性ベクトルは、「リンゴ」「青リンゴ」と「アップルコンピューター(旧レインボーロゴ」「アップルコンピュータ(新ロゴ)」など、複数の可能性を同時に持つからだ。 つまり、「Apple」

              魔術として理解するお絵描きAI講座|深津 貴之 (fladdict)|note
              • ファミマ、ロボットで飲料補充 店員の作業時間2割削減

                日経の記事利用サービスについて 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら ファミリーマートは2024年度までに飲料を自動で陳列棚に補充するロボットを300店舗に導入する。店員の作業がほぼ不要となり、店舗での作業時間を1日あたり2割程度削減できる。新型コロナウイルス禍からの経済正常化が進み、今後は人手不足が深刻化する。小売業は生産性が製造業の半分にとどまっており、ロボットなどを使った効率化が各社の競争力を左右しそうだ。 ロボットはスタートアップ企業のTelexisten...

                ファミマ、ロボットで飲料補充 店員の作業時間2割削減
                • AIが描いた絵の著作権は、誰が持つのか Midjourney画像の扱いを考える(要約)

                  呪文を入れると完成度の高い絵を生成してくれる、AIベースのサービス「Midjourney」が人気だ。このMidjourneyと著作権の関係について考えてみた。

                  AIが描いた絵の著作権は、誰が持つのか Midjourney画像の扱いを考える(要約)
                  • Intel、プロ向け単体GPU「Arc Pro A」3機種を発表

                    Intel、プロ向け単体GPU「Arc Pro A」3機種を発表
                    • Midjourneyで思い通りの画像を出すヒント|shi3z|note

                      この文章は筆者が新しい発見をする度に随時加筆されます。 公開当初は3000字でしたが、今は16000字以上になっています。購入後は大幅な加筆がある度にnoteのシステムがお知らせします。 Business Insiderでも別方面からの考察記事を寄稿しています。 ぜひこちらもご参照ください(無料です) https://www.businessinsider.jp/post-257703 GPT-3とかDALL-Eとか、もちろんMidjourneyとかもそうですが、こういうAIの特性を理解して自分の思い通りのことをさせる技術を「プロンプトエンジニアリング」と呼びます。 この記事では、Midjourneyをもっと使いこなしたい人のためにMidjourneyをうまく操作するための呪文を紹介します。 完全な初心者の方もいらっしゃるとおもいますが、そちらはMidjourneyの入門記事があちこちにあ

                      Midjourneyで思い通りの画像を出すヒント|shi3z|note
                      • 【Hothotレビュー】 国内未発売のIntel Arc A380先行入手!GPUの第三の選択肢になるのか?

                        【Hothotレビュー】 国内未発売のIntel Arc A380先行入手!GPUの第三の選択肢になるのか?
                        • JavaScript/WebAssemblyをCDNエッジで実行するCloudflare Workersが、Python、Scala、Kotlin、Dart、Reasonへの対応を発表

                          JavaScript/WebAssemblyをCDNエッジで実行するCloudflare Workersが、Python、Scala、Kotlin、Dart、Reasonへの対応を発表 Cloudflareは、JavaScript/WebAssemblyをCDNエッジで実行するサーバレス基盤「Cloudflare Workers」が、Python、Scala、Kotlin、Dart、Reasonの各言語に対応したことを発表しました。 #ServerlessWeek continues at Cloudflare. Today, we’re excited to announce that you can also build applications on Cloudflare Workers using Python, Scala, Kotlin, Reason and Dart htt

                          JavaScript/WebAssemblyをCDNエッジで実行するCloudflare Workersが、Python、Scala、Kotlin、Dart、Reasonへの対応を発表
                          • [第68話]ダンダダン - 龍幸伸 | 少年ジャンプ+

                            JASRAC許諾第9009285055Y45038号 JASRAC許諾第9009285050Y45038号 JASRAC許諾第9009285049Y43128号 許諾番号 ID000002929 ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

                            [第68話]ダンダダン - 龍幸伸 | 少年ジャンプ+
                            • AtCoderの社長のままトヨタ自動車にアルゴリズムグループを作った話 - chokudaiのブログ

                              2022年1月より、トヨタ自動車 デジタル変革推進室 に主査(担当部長)としてジョインし、6月より、アルゴリズムグループを新設しました。 (22/08/09 11:40追記) アルゴリズムグループについての情報は以下のページにあります!!! (追記おわり) atcoder.jp 「なんで急にそんなことやってるの?」、「AtCoderの業務に集中しろよ!って思う人もちょこちょこいると思うので、そのあたりの考えを、AtCoder社長としての立場で書きたいと思います。 AtCoder・chokudaiを知らない人のための情報 ここは知ってる人は飛ばしてください。 AtCoder 2012年から提供されている、プログラミングコンテスト(競技プログラミング)のサービスです。年間70回程度のコンテストをオンラインで開催しており、世界中から40万人のユーザが登録・参加しています。 chokudai At

                              AtCoderの社長のままトヨタ自動車にアルゴリズムグループを作った話 - chokudaiのブログ
                              • 前編:Elasticsearchの機械学習分析による類似ドメイン検知  | IIJ Engineers Blog

                                Elasticsearchの機械学習機能 今回はElasticsearchの教師あり機械学習(ML)機能とそれを使った類似ドメイン検知についてご紹介します。 Elasticsearchは無償(一部機能を除く)で利用できるデータ分析・可視化ツールです。一般的にはログやテキストデータの保存や検索、可視化などで使われることが多いでしょう。そのElasticsearchでML機能が使えることはご存知でしょうか。 ElasticsearchのML機能は、2016年に Elastic社がPrelert社を買収したことで、バージョン6.1から追加されました。有償なのですが、試用ライセンスで30日間試すことが可能です。今回も試用ライセンスで検証しています。 MLには教師なし型と教師あり型があります。Elasticsearchでは当初は教師なし型のみでしたが、教師あり型が後から追加されました。なお Elas

                                前編:Elasticsearchの機械学習分析による類似ドメイン検知  | IIJ Engineers Blog
                                • 情報解析と著作権──「機械学習パラダイス」としての日本

                                  • アマゾンのアイロボット買収は「必然」だった【西田宗千佳のイマトミライ】

                                    アマゾンのアイロボット買収は「必然」だった【西田宗千佳のイマトミライ】
                                    • 日本IBMと北九州市が連携協定を締結、DX拠点「IBM地域DXセンター」を11月に開設へ

                                      日本IBMと北九州市が連携協定を締結、DX拠点「IBM地域DXセンター」を11月に開設へ
                                      • 安倍元首相銃撃事件受け 要人警護にドローン活用を検討 警察庁 | NHK

                                        安倍元総理大臣が演説中に銃撃されて死亡した事件で、警備の見直しを進めている警察庁が、多くの聴衆が集まる屋外の警護にドローンを活用した上空からの警戒を新たに導入する方向で検討していることが分かりました。 演説する要人の周囲に防弾ガラスを設置することも検討していて、実効性ある警護体制を確立できるか問われることになります。 先月8日、安倍元総理大臣が奈良市で演説中に銃で撃たれて死亡した事件から8日で1か月です。 警察庁は襲撃を未然に防げなかった当時の警備の検証を進めていて、これまでに奈良県警が作成した「警護・警備計画」について、前例を安易に踏襲し十分な検討が行われなかったことや、演説の直前に警察官の配置が変更されたにもかかわらず現場で共有されないまま後方の警戒に隙が生まれたことなどを問題点として挙げています。 こうした点を踏まえ、警察庁が選挙の遊説など多くの聴衆が集まる屋外での要人の警護に、ドロ

                                        安倍元首相銃撃事件受け 要人警護にドローン活用を検討 警察庁 | NHK
                                        • ミクミンP/Kazuhiro Sasao on Twitter: "ディズニーでも違法サイトでもOKなのつよい 上野, 情報解析と著作権──「機械学習パラダイス」としての日本, 人工知能 36巻 6 号(2021 年 11 月) https://t.co/xKeQv4PUqF https://t.co/QocVPg8CZu"

                                          ディズニーでも違法サイトでもOKなのつよい 上野, 情報解析と著作権──「機械学習パラダイス」としての日本, 人工知能 36巻 6 号(2021 年 11 月) https://t.co/xKeQv4PUqF https://t.co/QocVPg8CZu

                                          ミクミンP/Kazuhiro Sasao on Twitter: "ディズニーでも違法サイトでもOKなのつよい 上野, 情報解析と著作権──「機械学習パラダイス」としての日本, 人工知能 36巻 6 号(2021 年 11 月) https://t.co/xKeQv4PUqF https://t.co/QocVPg8CZu"
                                          • 絵が描けないし漫画の作り方も知らないが、AIで作った画像を漫画っぽくアレンジしてみたら可能性を感じる何かが出来あがった

                                            Ryo Sogabe / Creative Video Manager of CLE @sogachin 絵描けないし、漫画の作り方も知らないけど。 midjourneyで生成した画像を漫画的に配置してみた。 よく分からんけどちょっと面白そうかもしれない…。 (これ以上は何も考えてません) #midjourney #AiArt #comic pic.twitter.com/VHYXVT73iQ 2022-08-07 11:29:13

                                            絵が描けないし漫画の作り方も知らないが、AIで作った画像を漫画っぽくアレンジしてみたら可能性を感じる何かが出来あがった
                                            • Midjourneyの呪文のまとめ

                                              リンク 3D人-3dnchu- Midjourney Beta - キーワードを元にAIの力でアーティスティックな画像を生成してくれるサービス!無料のオープンベータ版を利用可能! キーワードを元にAIの力でアーティスティックな画像を生成してくれるサービス「Midjourney(ミッドジャーニー)」のベータ版が一般公開され、今話題を集めています。 3 users 13

                                              Midjourneyの呪文のまとめ
                                              • ソノヤマ・タカスケ on Twitter: "当時、松下電器に居た者としては、ロボット掃除機の開発が中止になったのは「製造ラインと利益の確保が困難」という判断で、決して「床の火が付いた蝋燭を倒したらどうする?」というあり得ない難癖が原因ではなかったと記憶してます。(仏壇に当たって蝋燭を倒したら?という議論はあったようですが)"

                                                当時、松下電器に居た者としては、ロボット掃除機の開発が中止になったのは「製造ラインと利益の確保が困難」という判断で、決して「床の火が付いた蝋燭を倒したらどうする?」というあり得ない難癖が原因ではなかったと記憶してます。(仏壇に当たって蝋燭を倒したら?という議論はあったようですが)

                                                ソノヤマ・タカスケ on Twitter: "当時、松下電器に居た者としては、ロボット掃除機の開発が中止になったのは「製造ラインと利益の確保が困難」という判断で、決して「床の火が付いた蝋燭を倒したらどうする?」というあり得ない難癖が原因ではなかったと記憶してます。(仏壇に当たって蝋燭を倒したら?という議論はあったようですが)"
                                                • Webアプリケーション自動デバッグ構成機能搭載のVS Code用「Python」2022年8月版

                                                  Microsoftは現地時間2022年8月4日、Visual Studio Code用拡張機能「Python」の2022年8月版をリリースした旨を公式ブログで報告した。本バージョンでは、Webアプリケーションの自動デバッグ構成機能の追加やチュートリアルの改善が加わっている。また、拡張機能「Pylance」で未使用のimportを削除する機能を、拡張機能「Jupyter」でJupyter Notebookの出力セルの画像をクリップボードへコピーする機能を追加した。 Webアプリケーションの自動デバッグ構成機能(公式ブログより) Webアプリケーションの自動デバッグ構成は、URLルーティングと基本的なページレンダリング機能を提供するPythonフレームワークの「Flask」や、高機能フレームワークの「Django」、高速Webフレームワークの「FastAPI」を利用する際の設定工程を簡素化する

                                                  Webアプリケーション自動デバッグ構成機能搭載のVS Code用「Python」2022年8月版
                                                  • この先、Windowsはどうなる? 2024年にWindows 12が登場する可能性がある? (1/2)

                                                    Windows 11の最初のアップデートがもうすぐだ。今回は、今後のWindowsのアップデートサイクルについて考えていくことにする。 Windows 11 Ver.22H2のプレビュー版は、5月にビルド22621が出たあとは、8月2日まで小数点以下のアップデートのみが続く。なお、アスタリクスのついたビルドには、新機能を有効化したビルド「22622」(小数点以下は22621と同じ)が同時に配付されている。写真はMicrosftのフライトハブ(https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-insider/flight-hub/)のもの Windows Vista以降、Windows 10が登場するまで、7、8、10と3年周期でメジャーバージョンアップがなされてきた。しかし、今の時代に3年は長すぎる。インターネットを始めとするWindowsを取り巻く状況やユ

                                                    この先、Windowsはどうなる? 2024年にWindows 12が登場する可能性がある? (1/2)
                                                    • Amazonがルンバ買収で手に入れるご家庭の情報は大丈夫? FTCとの戦いが始まるか

                                                      Amazonがルンバ買収で手に入れるご家庭の情報は大丈夫? FTCとの戦いが始まるか:Googleさん特別編「Amazonさん」(1/2 ページ) Amazonがお掃除ロボット「ルンバ」のiRobotを買収すると発表しました。欲しいのはロボットではなくルンバが集める間取り情報かも? Amazonの天敵、リナ・カーンFTC委員長はどう出るでしょう。 いつもは「Googleさん」でGoogleの話をしていますが、今日はその番外編「Amazonさん」です。AmazonがiRobotの買収を発表したので。 世間では「これでAlexaに掃除を頼めるね」と歓迎する声もあります(すでにできてます)が、プライバシーを気にする向きはAmazonの主な目的はiRobotのお掃除ロボット「ルンバ」が足(タイヤ?)で稼いだ屋内マップ(間取り図)だろうと思っています。iRobot買収の発表文には一言も書かれていませ

                                                      Amazonがルンバ買収で手に入れるご家庭の情報は大丈夫? FTCとの戦いが始まるか
                                                      • 母が丸一日かけてやっていた手作業をPythonで自動化した息子 エンジニア流「親孝行」に称賛の声 | キャリコネニュース

                                                        「母親が丸一日かけて作っていた30人分のシフト表を、プログラムで自動化した」という、とある人物のツイートが大反響を呼んだ。 母親が毎月ヒーヒー言いながらから丸一日かけて作成してた(意味わからないくらい条件が複雑な)シフト表(30人分)を、Pythonで自動作成するプログラム書いてあげた 日曜の3時間生贄になったけど、ITリテラシー皆無な母親は魔法みたいと言って5千円くれたし、PythonでExcel操作する勉強になったから○ このツイートは3.6万いいね、3000回以上の RTを記録。「技術者として最高の親孝行」「うちの息子になってほしい」「日本の未来は明るい」などといった、好意的な反応が寄せられた。 ツイートした24歳のシステムエンジニアmorioさんは、キャリコネニュースの取材にこう語る。 「驚きましたね。Twitterは“見る専”で、たまに気持ちをつぶやくくらい。自分のツイートがバズ

                                                        母が丸一日かけてやっていた手作業をPythonで自動化した息子 エンジニア流「親孝行」に称賛の声 | キャリコネニュース
                                                        • 時価総額でAMDがIntelを逆転、米国の半導体生産での復権は可能なのか? - 吉川明日論の半導体放談(232)

                                                          Intelの第2四半期の発表を受けて、一時、株価が10%以上の急落をした。近年にない散々な結果で、アナリストたちは「悪夢を見ているようだ」とか「まるでホラー映画だ」など大きな落胆を隠さなかった。そして最近発表されたAMDの同四半期の発表は、それらを裏付けるような内容で、“Intelの一人負け状態”が映し出された印象だ。 この両社のコントラストはAMDの時価総額がIntelのそれを超えるという信じられないような事態を招いた。時価総額とは、上場企業の株価に発行済み株式数を掛けた総体で、企業価値をはかる重要な指標である。有体に言えば「今やIntelの企業価値はAMDのそれに劣る」、ということになる。長年AMDに勤務した私にとってこんな日が来るとは夢にも思わなかった。その概要と、それを取り巻く業界の動きに目を向けてみよう。 この10年で最悪の決算発表だったと言われるIntel 両社の決算報告の内容

                                                          時価総額でAMDがIntelを逆転、米国の半導体生産での復権は可能なのか? - 吉川明日論の半導体放談(232)
                                                          • MacOSのEmacsにEPWING形式の辞書を導入する - 備忘録

                                                            表題に関して、こちらを参考にした。 ただ同記事はUbuntu前提だったので、Macでの導入ログを残しておく。 1. EBライブラリをダウンロードしてインストール - http://www.mistys-internet.website/eb/ - configure, make, make install 2. eblookをダウンロードしてインストール - http://ikazuhiro.s206.xrea.com/staticpages/index.php/eblook - configure, make, make install 3. lookupをインストール - http://ikazuhiro.s206.xrea.com/staticpages/index.php/lookup - configure, make, make install - デフォルトで /usr/lo

                                                            MacOSのEmacsにEPWING形式の辞書を導入する - 備忘録
                                                            • Midjourneyに$40課金して見つけたコツ|shi3z|note

                                                              最近流行ってるAIといえばMidjourney。 吾輩は自宅の電気代が5万円を超えてしまったのでgakyoをお休み中。 というか最近はgakyoでなくてもrepica.comとかいろいろあるのでそっちでいいのではないかと思っている。 そこでMidjourneyですよ。 開発リーダーはLeapMotionの人。 何より安い。だって今まで月に5万かかってた電気代が$30でいいわけですからね。 でもチキンな吾輩はとりあえずお試し→終了→$10プラン→終了と繰り返して、$30/月プランに入りました。だから$40課金勢。 Discordで簡単に使えるのでGakyoよりワンクッションくらいは面倒なんだけど無いよりマシ。 Midjourneyは人間とかの描写に「あまり」制限がない。DALL-Eとかの公開版だと人間の描写に制限があったりするので使うのが難しいが、Midjourneyはハリウッド俳優の名前と

                                                              Midjourneyに$40課金して見つけたコツ|shi3z|note
                                                              • AmazonがルンバのiRobotを買収 - 家電 Watch

                                                                AmazonがルンバのiRobotを買収 - 家電 Watch
                                                                • AIにやってほしいのは確定申告や危険な仕事なのに、AIが娯楽や芸術をやり人間がキツイ仕事をやるディストピアになってね?

                                                                  ひきこうもり @Hikikomori_ 生活に必要な単純労働をAIにすべてやらせて、人間はお絵描きしたり音楽を作ったり、クリエイティブな事をして優雅に暮らすのが、AIの発達した素晴らしい未来という話だったのに、実際の現代は、きつくて安い単純労働を人間がこなして、AIはものすごく優雅に上手にお絵描きしてるの、ディストピアすぎる 2022-08-03 21:20:10 道民の人@C100ひなび旅館本 8/13(土)東ラ-40b @North_ern2 AIが絵描いたりボケたり俳句作ってるの見るたび、「いやAIに求めてるのは私の代わりに確定申告ぜんぶやってくれるとか雑務をこなしてくれることであって、娯楽や芸術の担い手じゃないんだわ」って思いがち。早く「AIが人間の仕事を奪う」世の中とやらになってよ。Hey Siri、私の代わりに生活費稼いで。 2022-08-04 13:01:54

                                                                  AIにやってほしいのは確定申告や危険な仕事なのに、AIが娯楽や芸術をやり人間がキツイ仕事をやるディストピアになってね?
                                                                  • 米アマゾン「アイロボット」買収を発表 家電事業を強化の方針 | NHK

                                                                    アメリカのIT大手、アマゾンは、ロボット掃除機を手がけるアメリカの「アイロボット」を、日本円にしておよそ2300億円で買収すると発表し、家電事業を強化する方針です。 アマゾンは5日、ロボット掃除機の先駆けである「ルンバ」を手がける、アメリカの「アイロボット」を買収すると発表しました。 買収額は、負債も含めておよそ17億ドル、日本円にしておよそ2300億円になるということです。 アマゾンは去年、身の回りの世話などをしてくれるAI=人工知能を搭載した家庭用ロボットを販売するなど、家電事業に注力しています。 今回の買収について、アマゾンは「時間の節約は重要で、家事が貴重な時間を奪っている。人々の生活をより楽に、楽しいものにできるよう発明していく」などとコメントしています。 アメリカでは、電気自動車メーカーのテスラもAIやセンサーなど車の自動運転で培った技術を活用し、将来的に買い物などを担うことが

                                                                    米アマゾン「アイロボット」買収を発表 家電事業を強化の方針 | NHK
                                                                    • Amazonが約2300億円でロボット掃除機「ルンバ」開発のiRobotを買収へ

                                                                      Amazonが、ロボット掃除機「ルンバ」を開発するiRobotを約17億ドル(約2300億円)で買収する契約を締結したと、2022年8月5日8時(東部標準時)に発表しました。 Amazon and iRobot sign an agreement for Amazon to acquire iRobot https://www.aboutamazon.com/news/company-news/amazon-and-irobot-sign-an-agreement-for-amazon-to-acquire-irobot Amazon and iRobot sign an agreement for Amazon to acquire iRobot - Aug 5, 2022 https://media.irobot.com/2022-08-05-Amazon-and-iRobot-sig

                                                                      Amazonが約2300億円でロボット掃除機「ルンバ」開発のiRobotを買収へ
                                                                      • Amazon、ロボット掃除機「ルンバ」のiRobot買収へ

                                                                        Amazon、ロボット掃除機「ルンバ」のiRobot買収へ
                                                                        • ネットワークの混雑を制御するアルゴリズムに「公平な通信を提供しきれない」という問題があることが判明

                                                                          2022年7月2日に発生したKDDIの通信障害では、多数の端末からアクセスが集中したためにネットワークで輻輳(ふくそう)が発生し、KDDIのモバイル通信などを利用しづらい状況が長時間にわたり続きました。輻輳について行われた新たな海外研究で、本来あらゆるユーザーが公平にネットワークへアクセスできるよう管理するアルゴリズムに偏りがある可能性が指摘されました。 Researchers discover major roadblock in alleviating network congestion | MIT News | Massachusetts Institute of Technology https://news.mit.edu/2022/algorithm-computer-network-bandwidth-0804 マサチューセッツ工科大学の研究者らによると、Googleが開発

                                                                          ネットワークの混雑を制御するアルゴリズムに「公平な通信を提供しきれない」という問題があることが判明
                                                                          • アマゾン、「ルンバ」のアイロボット買収。2285億円 - Impress Watch

                                                                            アマゾン、「ルンバ」のアイロボット買収。2285億円 - Impress Watch
                                                                            • Amazon、「ルンバ」のアイロボット買収 2300億円

                                                                              日経の記事利用サービスについて 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら 【ニューヨーク=堀田隆文】米インターネット通販最大手のアマゾン・ドット・コムは5日、ロボット掃除機「ルンバ」の米アイロボットを買収すると発表した。買収額は負債を含めて約17億ドル(約2300億円)。アマゾンは買収により、自社の家電事業の拡充を目指す。 アマゾンがアイロボットを買収する合併契約を締結したと5日発表した。アマゾンは買収資金について、全額を現金で拠出する。ルンバを生み出したアイロボットのコリン・アングル最高経営責任者(CEO)は買収取引の完了後も引き続き、CEOに留任するとしている。 アマゾンは自社の音声人工知能(AI)「アレクサ」を搭載した家庭用ロボットの開発にこれまでも注力してきた。世界各国の市場に受けいれられているルンバを持つアイロ

                                                                              Amazon、「ルンバ」のアイロボット買収 2300億円
                                                                              • Amazon to acquire maker of Roomba vacuums for roughly $1.7 billion

                                                                                Amazon is acquiring iRobot for $61 a share in an all-cash deal that values the Roomba maker at $1.7 billion, the companies announced Friday. The deal will deepen Amazon's presence in consumer robotics. Amazon made a bold bet on the space last year when it unveiled the Astro home robot, a $1,449.99 device that's equipped with the company's Alexa digital assistant and can follow consumers around the

                                                                                Amazon to acquire maker of Roomba vacuums for roughly $1.7 billion
                                                                                • GITAI Japan、宇宙用10m級大型自律ロボットアーム「GITAI S10」を開発 (1)

                                                                                  GITAI Japanは8月4日、宇宙ステーションにおける大型モジュール建設や、貨物輸送機とのドッキングなどの用途を想定した、10m級の大型自律ロボットアーム「GITAI S10」を開発中であることを発表した。 また、GITAI S10が米国航空宇宙局(NASA)の技術成熟度レベル(TRL)におけるレベル3に対応する各種試験に成功したことも併せて発表された。 近年、世界レベルで宇宙開発や宇宙の商用化が活発化している。それに伴い、人工衛星に対する燃料補給や修理・メンテナンス、スペースデブリの除去といった軌道上サービスや、民間宇宙ステーションの建設作業に関する需要が急増している。そうした状況を受け、宇宙での汎用的な作業の遂行を可能にする自律ロボットアームが求められている。 同社は、そうした宇宙用ロボットアームの開発と提供をしているスタートアップ。すでに2m級自律ロボットアーム「GITAI S2

                                                                                  GITAI Japan、宇宙用10m級大型自律ロボットアーム「GITAI S10」を開発 (1)