検索対象

並び順

ブックマーク数

期間指定

  • から
  • まで

Russiaの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)7412 件中 1 - 40 件目

  • ロシア、SNS戦巻き返し 対ウクライナで民主主義劣勢

    日経の記事利用サービスについて 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら ロシアがウクライナに出遅れていたSNS(交流サイト)による情報戦で巻き返している。米ツイッターのロシア支持投稿への反応は当初ウクライナ支持を大きく下回っていたが、迫っている。人々の関心が反ロシアよりもインフレによる生活苦に移り、既存政治に不満を持つ層ほどロシアの工作に共鳴しやすくなっている。民主主義を守る戦いだとしてウクライナを支援してきた西側諸国の結束が問われている。 サイバー脅威分析のテリロ...

    ロシア、SNS戦巻き返し 対ウクライナで民主主義劣勢
    • クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局」は完全に逆転した

      攻撃を受けたサキ空軍基地の赤外線写真(8月10日) Maxar Technologies/Handout via REUTERS <英国防相「3日が150日を超え、6カ月近くになり、ロシア軍は甚大な損害を被った」。HIMARSとMLRSなどでウクライナが積み重ねた戦果とその重要度> [ロンドン発]ベン・ウォレス英国防相は11日、コペンハーゲンでウクライナ有志国支援会議をデンマークと共催、ウクライナに供与する自走多連装ロケットシステムM270 MLRSを3両追加して倍にするとともに、GPS(全地球測位システム)の誘導で80キロメートル離れた目標を精密攻撃できるロケット弾M31A1を大量に送ると表明した。 UK promised, UK delivered! More M270 MLRS arrived in Ukraine. Thanks to @BWallaceMP and all the

      クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局」は完全に逆転した
      • ウクライナ、南部で反撃強める 橋破壊、ロ軍の補給に打撃:時事ドットコム

        ウクライナ、南部で反撃強める 橋破壊、ロ軍の補給に打撃 2022年08月13日17時45分 ウクライナ南部クリミア半島にあるロシア軍基地の爆発前(上)と爆発後(下)の衛星写真(米企業マクサー・テクノロジーズが11日公開)(AFP時事) 【ベルリン時事】ウクライナ軍が、ロシア軍に占拠された南部で反撃を強めている。英国防省の12日の戦況報告によると、南部ヘルソン州で主要な橋2カ所に攻撃を加えて使用不能とし、ロシア軍の補給線に大きな打撃を与えた。 原発対岸に砲撃、市民13人死亡 大統領、徹底抗戦の構え―ウクライナ 橋が使えなくなったことで、ヘルソン州のドニエプル川西岸への補給が困難になった。英国防省は「西岸でこれまでにどれだけの物資を蓄えていたかが、(ロシア)部隊の耐久力を左右する決定的要因になる」と分析している。 一方、ロシアが併合したウクライナ南部クリミア半島のロシア軍基地で9日に起きた爆発

        ウクライナ、南部で反撃強める 橋破壊、ロ軍の補給に打撃:時事ドットコム
        • 親ロシア派、北朝鮮労働者の確保で交渉 ウクライナ・ドネツク州

          北朝鮮の金正恩総書記。同国はウクライナ東部の親ロシア派地域の「独立」を承認した/KCNA/Reuters (CNN) ウクライナ東部ドネツク州で親ロシア勢力が名乗る「ドネツク人民共和国」トップのデニス・プシリン氏は13日までに、州内の復興に従事させる建設作業員を確保するため北朝鮮と交渉を進めていることを明らかにした。 ロシアのテレビ局の取材に述べた。北朝鮮をめぐってはウクライナ外務省が今年7月中旬、ドネツク州と同じく親ロシア派の勢力が優勢な隣接するルハンスク州の「独立」を公式承認した北朝鮮との外交関係の断絶を発表。 同省は声明で、北朝鮮の承認はウクライナ憲法、国連憲章や国際法の基幹となる原則などの重大な違反と非難してもいた。 一方、ロシアのRIAノーボスチ通信は13日までに、「ドネツク人民共和国」の民兵組織は米国がウクライナに供与した高機動ロケット砲システム「HIMARS(ハイマース)」の

          親ロシア派、北朝鮮労働者の確保で交渉 ウクライナ・ドネツク州
          • 非暴力抵抗こそが侵略から国民を守る~非武装の精神で戦争の根を断て 想田和弘と語る(前編) - 石川智也|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

            今年も8月がやってきた。 戦争や平和にまつわる言論や報道が集中する季節だが、戦後77年目の今夏の様相がここ数年と異なるのは、言うまでもなく、ロシアによるウクライナ侵攻が起きたことによる。 職場やお茶の間、友人たちとの会話にも戦況や兵器の話題が飛び交い、政治家は勇ましい口調で防衛力強化や敵基地攻撃能力、はたまた核共有に前のめりの発言を繰り返す。 軍事や安全保障の議論が「日常」化する異様な状況下で、他国から侵略された際に私たちはどう向き合うべきか、という根源的な問いもあらためて持ち上がった。 これに対して、武力による徹底抗戦ではなく、占領を座視して受け入れるのでもなく、非暴力・不服従による抵抗こそが最も有効なのではないか、そう問題提起したのが、映画監督の想田和弘さんだ。 保守界隈ではこの機に乗じた憲法改正論議もかまびすしいが、想田さんはすでに2015年の安保法制成立時、「新しい9条を創るべきだ

            非暴力抵抗こそが侵略から国民を守る~非武装の精神で戦争の根を断て 想田和弘と語る(前編) - 石川智也|論座 - 朝日新聞社の言論サイト
            • ロシアTVで抗議の女性、自宅軟禁に

              ロシアの首都モスクワの裁判所に出廷し、被告人用のブースの中に入れられたマリーナ・オフシャンニコワさん(2022年8月11日撮影)。(c)Natalia KOLESNIKOVA / AFP 【8月12日 AFP】ロシアの裁判所は11日、政府系テレビ局の番組の生放送中に乱入しウクライナ侵攻に抗議したジャーナリストのマリーナ・オフシャンニコワ(Marina Ovsyannikova)さん(44)に対し、10月9日までの自宅軟禁を言い渡した。 オフシャンニコワさんは前日、捜査当局に身柄を拘束された。ロシア軍に関する虚偽情報を広めた罪に問われており、有罪となれば最高で懲役10年の刑を科される可能性がある。 自宅軟禁はテレビ番組での抗議活動に対するものではなく、7月中旬に大統領府そばで単独で行った抗議に関連したもの。オフシャンニコワさんはその際、ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大

              ロシアTVで抗議の女性、自宅軟禁に
              • ウクライナで戦えば自由の身に、ロシア刑務所での新兵募集の実態

                (CNN) 自由になれる、大金も手にできる。そんな約束が監房に押し込まれた受刑者たちに持ちかけられる。彼らは取り乱した様子で身内に電話をかけ、申し出を受けるべきか考えを巡らす。やがて、受刑者たちは姿を消す。あとに残された身内は、病院に担ぎ込まれる負傷者の報告を、血眼になって調べることになる。 このような場面が、ロシア中の受刑者の間で展開する。正規軍をぎりぎりまで酷使しつつ、半年近くに渡って悲惨な作戦を遂行する血みどろのウクライナ侵攻。こうした中、ますます多くの証拠から、クレムリンによる醜悪な選択の実態が明らかになった。自分たちの醜悪な戦争のため、彼らはロシアの受刑者たちを兵士として採用している。 1カ月にわたる調査を通じ、CNNはロシアの最新の新兵募集システムに取り込まれた受刑者とその家族、友人らと話をした。活動家らの見解によれば、ロシア全土の数十カ所の刑務所に収容された数百人に対し、こう

                ウクライナで戦えば自由の身に、ロシア刑務所での新兵募集の実態
                • クリミアのロシア軍基地爆発 “ウクライナが関与”米有力紙 | NHK

                  ロシアが一方的に併合したウクライナ南部クリミアに駐留するロシア軍の基地で起きた大規模な爆発について、アメリカの複数の有力紙は、ウクライナ側が攻撃に関与したという見方を伝えています。ロシア軍の航空戦力が損害を受けたとも指摘され、南部をめぐる攻防がさらに激しくなる可能性が出ています。 ロシアが8年前に一方的に併合したウクライナ南部クリミア半島では、西部にあるロシア軍の基地で、9日、大規模な爆発がありました。 ロシア国防省は、飛行場にある航空機の弾薬庫が爆発したと発表し、攻撃を受けたものではないと主張しています。 一方、ウクライナ側は、関与について公式に言及していませんが、アメリカの有力紙、ワシントン・ポストは10日、ウクライナ政府当局者の話として、攻撃はウクライナの特殊部隊が行ったと伝えました。 また、ニューヨーク・タイムズは、ウクライナ政府高官の話として「ウクライナ政府に忠誠を尽くすパルチザ

                  クリミアのロシア軍基地爆発 “ウクライナが関与”米有力紙 | NHK
                  • クリミア半島のロシア軍基地に大きな被害 衛星写真で明らかに - BBCニュース

                    ウクライナ南部クリミア半島のロシア空軍基地で9日に起きた爆発は、被害が広範囲にわたり、複数の戦闘機が破壊されたことが、最新の人工衛星写真から明らかになった。

                    クリミア半島のロシア軍基地に大きな被害 衛星写真で明らかに - BBCニュース
                    • ロシア、TVで抗議の女性を拘束 懲役刑の可能性

                      ロシアの首都モスクワの裁判所に到着した、政府系テレビ局の番組の生放送中に乱入しウクライナ侵攻に抗議したジャーナリストのマリーナ・オフシャンニコワ氏(2022年8月8日撮影)。(c)Alexander NEMENOV / AFP 【8月11日 AFP】ロシア当局は10日、ロシア政府系テレビ局の番組の生放送中に乱入しウクライナ侵攻に抗議したジャーナリストのマリーナ・オフシャンニコワ(Marina Ovsyannikova)氏(44)に対する捜査を開始し、同氏を拘束した。弁護人がAFPに対し明らかにした。裁判で有罪となれば、最高で懲役10年の刑を言い渡される可能性がある。 オフシャンニコワ氏はこれに先立ちメッセージアプリのテレグラム(Telegram)で、捜査官10人が午前6時に自宅の捜索に入り、「幼い娘を怖がらせた」と投稿。弁護人によると、現在は捜査当局による公判前手続きの決定を待っている。最

                      ロシア、TVで抗議の女性を拘束 懲役刑の可能性
                      • ロシア、イランで無人機の訓練を開始か 米情報

                        ロシアの当局者らは6月以降、イラン中部の飛行場を少なくとも2回訪れ、武器搭載可能な無人機を視察したとみられている/US Government (CNN) ウクライナへの軍事侵攻を続けるロシアの当局者らが、数週間前からイランで無人機の訓練を受け始めたことが分かった。米当局者が最近機密解除された情報として、CNNに語った。 イランがロシアに無人機を提供するとの合意に基づいた訓練だという。 CNNは在米ロシア大使館にコメントを求めたが、返答は得られていない。ロシアのペスコフ大統領報道官は先月、記者団から無人機について質問を受け、ノーコメントと答えていた。 CNNは先月、サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)や独占入手の衛星画像に基づき、ロシアの代表団が6月以降、イラン中部の飛行場を少なくとも2回訪れて、武器搭載可能な無人機を視察したと伝えていた。

                        ロシア、イランで無人機の訓練を開始か 米情報
                        • ロシア、ザポリージャ原発をクリミア電力網に接続へ ウクライナ原子力企業

                          ウクライナ南東部のザポリージャ原子力発電所(2022年4月27日撮影)。(c)Ed JONES / AFP 【8月10日 AFP】ロシア軍は占拠するウクライナ南東部のザポリージャ(Zaporizhzhia)原子力発電所をクリミア(Crimea)半島の電力網に接続する準備を進めている。ウクライナの国営原子力企業エネルゴアトム(Energoatom)が9日、明らかにした。 エネルゴアトムのペトロ・コーチン(Petro Kotin)社長はウクライナのテレビ局に対し、「ザポリージャ原発に駐留するロシア軍は、同原発をクリミア半島の電力網に接続することを目的とした(ロシア国営原子力企業)ロスアトム(Rosatom)の計画を遂行している」と述べた。 続けて「そのためにはまず、同原発とウクライナの送電網をつなぐ送電線を破壊する必要がある。ロシア軍は8月7~9日に送電線3本を破壊した。同原発は現在、送電線1

                          ロシア、ザポリージャ原発をクリミア電力網に接続へ ウクライナ原子力企業
                          • クリミア半島のロシア空軍基地で爆発、1人死亡

                            (CNN) ロシアが一方的に併合したウクライナ南部クリミア半島にあるロシア軍の空軍基地で9日、複数の大規模な爆発があり、地元当局によると1人が死亡、複数人が負傷した。 現場からの映像には大きな煙が空中に立ち上る様子が映っている。ロシア国営メディアRIAノーボスチ通信はロシア国防省の話として、航空弾薬の爆発によって爆風が引き起こされたと報じた。 RIAノーボスチ通信によると、国防省の声明では「午後3時20分ごろ、ノボフェドリフカの集落に近いサキ飛行場の敷地で、複数の航空弾薬が爆発した」としている。 自称「クリミア共和国」の保健相は先に、爆発で5人が負傷したと述べていた。死亡した人がこれらの負傷者に含まれていたかは不明。 保健省によると、爆発現場には救急車や救急用の航空機が派遣された。 ロシアは2014年にウクライナからクリミア半島を併合し、クリミアを自国の領土とみなしている。ウクライナ政府や

                            クリミア半島のロシア空軍基地で爆発、1人死亡
                            • ウクライナ、ザポリージャ原発に非武装地帯の設置を呼び掛け

                              ウクライナ南東部ザポリージャ原発の敷地内に入るロシア軍の車両(2022年5月1日撮影、資料写真)。(c)Andrey BORODULIN / AFP 【8月8日 AFP】ウクライナは8日、同国南東部に位置する欧州最大のザポリージャ(Zaporizhzhia)原子力発電所内に非武装地帯を設置するよう呼び掛けた。同発電所では最近、ロシア軍との戦闘が発生し、原発事故を懸念する声が広がっている。 ザポリージャ原発は、ロシア軍がウクライナ侵攻の初期に占拠した。ここ数日、攻撃により複数の建物が損傷し、原子炉の停止を余儀なくされている。 ウクライナの国営原子力企業エネルゴアトム(Energoatom)のペトロ・コーチン(Petro Kotin)社長は「占領軍を発電所から撤退させ、敷地内に非武装地帯を設ける」ことが必要だと指摘。占領軍が発電所内にいるということは「放射線事故、あるいは核の大惨事につながる最

                              ウクライナ、ザポリージャ原発に非武装地帯の設置を呼び掛け
                              • ウクライナ軍壊滅の日は近い? ロシアから見える現在の戦況(JBpress) - Yahoo!ニュース

                                2019年3月4日付『赤星』紙上に、ロシア連邦軍参謀総長のワレリー・ゲラシモフ上級大将が軍事科学アカデミー総会で行った『軍事戦略発展のベクトル』と題する演説が報じられている。 このゲラシモフ演説は、今日のウクライナ戦争の様相を予見し、それに備えるための軍事戦略を提唱している。 将来戦の様相を予測し、理論と実践の両面から戦略原則を明示し、情報、編成装備、運用、兵站、人事、訓練など、軍事力全般にわたる諸要素が含まれている。 さらに国家全体としての戦争の予防・準備・遂行についての採るべき態勢にも言及している。 その方針に沿って、5年以上の歳月をかけて、ロシアは軍のみならず国家総力を挙げて戦争の準備と遂行に備えてきた。 その成果が、今回のウクライナ戦争に現れている。 ■ すべての軍事領域にわたる基本戦略 ゲラシモフが提唱した『軍事戦略発展のベクトル』では、軍事的脅威の変容、戦略概念の定義、その理論

                                ウクライナ軍壊滅の日は近い? ロシアから見える現在の戦況(JBpress) - Yahoo!ニュース
                                • アムネスティ、ウクライナ批判の報告書で遺憾表明

                                  国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは8月7日、市民をロシアの攻撃にさらし国際法を軽視しているとウクライナ軍を批判した自らの報告書について「われわれの報道発表が引き起こした苦痛と怒りを大変遺憾に思う」と表明した。ウクライナ北東部スムイ州で5月24日撮影された同国軍提供写真(2022年 ロイター/Iryna Rybakova/Press service of the Ukrainian Ground Forces/Handout via REUTERS) [キーウ 7日 ロイター] - 国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは7日、市民をロシアの攻撃にさらし国際法を軽視しているとウクライナ軍を批判した自らの報告書について「われわれの報道発表が引き起こした苦痛と怒りを大変遺憾に思う」と表明した。 アムネスティは声明で「調査結果を全面的に支持している」としつつ、「ウクライナ軍の振る

                                  アムネスティ、ウクライナ批判の報告書で遺憾表明
                                  • ロシアがスーダンで奪う金、ウクライナ侵攻を後押し

                                    スーダン・ハルツーム(CNN) ロシアがウクライナに残忍な戦争をしかけてから数日後、赤茶色の砂に囲まれたスーダン首都ハルツームの滑走路にはロシアの貨物機の姿があった。積み荷目録にはクッキーと記載されている。スーダンからクッキーが輸出されることは、仮にあったとしても、ごくまれだ。 ハルツーム国際空港のバックオフィスでは、職員の間で激しい議論が繰り広げられていた。機内検査をすることで、親ロシア色が強まりつつあるスーダン軍指導部の機嫌を損ねるのを職員たちは危惧していた。これまで何度か怪しいロシア貨物機の出発を阻止しようとしたこともあるが止められていた。だが最終的に、職員は機内に乗り込むことに決めた。 貨物室の中には、色とりどりのクッキーの箱がずらりと並んでいた。箱の真下に隠されていた木箱には、スーダンでもっとも貴重な資源が納められていた。金だ。ざっとみて1トンはあった。 この1年半、アフリカ第3

                                    ロシアがスーダンで奪う金、ウクライナ侵攻を後押し
                                    • ザポリージャ原発を砲撃、ウクライナとロシアが相互非難

                                      (CNN) ウクライナの原子力企業エネルゴアトムは5日、ロシア軍がウクライナ中南部ザポリージャ州にある欧州最大級のザポリージャ原子力発電所周辺を同日砲撃し、発電所が損傷して近くにあるエネルゴダール市内の大半が停電に見舞われたと報告した。 取水施設の機能にも問題が起き、市内への給水が止まったと述べた。 エネルゴアトムはさらに、ロシア軍はロケット弾を同原発の敷地内に撃ち込んだともSNS上で主張。3発が着弾し、1発は原子炉が位置する発電機の1基近くを襲ったとした。火災発生の危険があるとしながらも、現段階で負傷者の発生の情報はないとした。 同原発のウクライナ人職員が現場で放射線などの安全管理を確保し、被害の波及を封じるための全ての措置を講じていると述べた。 ウクライナのゼレンスキー大統領もエネルゴアトム社の主張に沿って、「占領者たちは欧州の全員にとって極めて危険な状況を新たに作り出した」と非難。映

                                      ザポリージャ原発を砲撃、ウクライナとロシアが相互非難
                                      • ロシアの科学者、反逆罪で逮捕 極超音速ミサイルの権威

                                        反逆罪で逮捕されたアレクサンデル・シプリュク博士/From Institute of Theoretical and Applied Mechanics (CNN) 極超音速飛行の分野で主導的な立場にあるロシアの科学者が5日、反逆罪の疑いで逮捕された。同国国営メディアが伝えた。 逮捕されたのはロシア科学アカデミー(RAS)のシベリア支部にある理論応用力学研究所で責任者を務めるアレクサンデル・シプリュク博士。反逆罪の疑いで逮捕されるロシアの科学者は今夏これで3人目となる。 同研究所幹部のワシリー・フォミン氏は国営タス通信の取材に答え、シプリュク氏がモスクワにある公判前勾留施設に送られたと明らかにした。 研究所のウェブサイトによると、シプリュク氏が率いる技術研究室では極超音速の状況をシミュレーションするための特殊な風洞装置を備えていた。 同研究所では6月27日にも主任研究員1人が逮捕された。こ

                                        ロシアの科学者、反逆罪で逮捕 極超音速ミサイルの権威
                                        • ザポロジエ原発に砲撃、ロ・ウクライナが互いに相手側の攻撃主張

                                          ウクライナ国営原子力企業エネルゴアトムは5日、ウクライナ南東部でロシアの管理下にある欧州最大級のザポロジエ原子力発電所の高圧送電線がロシア軍による砲撃を受けたと発表した。4日撮影(2022年 ロイター/Alexander Ermochenko) [キーウ(キエフ)/ロンドン 5日 ロイター] - ウクライナ国営原子力企業エネルゴアトムは5日、ウクライナ南東部でロシアの管理下にある欧州最大級のザポロジエ原子力発電所の高圧送電線がロシア軍による砲撃を受けたと発表した。発電所は引き続き稼働しており、放射能の漏れは検出されていないという。 また、ザポロジエ原発とザポロジエ火力発電所を結ぶ330キロワットの高圧配電線が損傷したため、原子炉一基を切り離すことを決定したとした。エネルゴアトムによると、原子炉6基のうち2基が現在も稼働している。 一方、ロシアの占領下にあるウクライナ南東部エネルホダルの当局

                                          ザポロジエ原発に砲撃、ロ・ウクライナが互いに相手側の攻撃主張
                                          • マリ軍と「白い肌」の兵士、民間人33人殺害か 国連報告書

                                            西アフリカのマリの首都バマコで、軍政とロシアを支持するデモに参加し、ロシア国旗を掲げる人(2022年5月13日撮影、資料写真)。(c)OUSMANE MAKAVELI / AFP 【8月6日 AFP】マリで今年3月、民間人33人が連れ去られ、遺体で発見された事件について、マリ軍と「白い肌の兵士」が関与していたとする専門家パネルの報告書が、国連安全保障理事会(UN Security Council)に提出された。AFPが5日、確認した。 マリに関する専門家パネルは先月末、安保理に報告書を提出。それによると、マリ中部セグー(Segou)州のモーリタニア国境地帯にある村で3月5日、兵士の集団が略奪行為に及び、民間人33人を暴行した上で連行。その後、モーリタニア人29人とマリ人4人の遺体が付近で発見された。 米ニューヨークの外交筋はAFPに対し、白人兵士はロシアの民間軍事企業ワグネル(Wagner

                                            マリ軍と「白い肌」の兵士、民間人33人殺害か 国連報告書
                                            • ガス供給で自らの首を絞めたプーチン、ロシア国益を大きく毀損 日本向けサハリン-2 LNG供給契約の行方はいかに | JBpress (ジェイビープレス)

                                              ロシア(露)からバルト海経由ドイツ向け天然ガス海底パイプライン(以後、P/L)輸送量が唐突に削減されました。 理由は、露ガスプロムが修理に出した「ノルト・ストリーム①(以後、NS①)」用ガスタービンが戻ってこないというロシア側説明です。 露V.プーチン大統領(69歳)は6月30日、大統領令416号に署名。サハリン島北東部沖合のオホーツク海にて原油・天然ガスを探鉱・開発・生産している「サハリン-2プロジェクト」に対し、事業会社「サハリン・エナジー社」の権益を、今後新規に設立されるロシア法人に無償譲渡させる内容です。 この大統領令により、サハリンから日本向けLNG(液化天然ガス)供給契約に黄信号が灯りました。 上記大統領令を受け、ロシア政府は8月2日、政令1369号を発令。この新規ロシア法人は、サハリン州の州都ユージノ・サハリンスク(旧豊原)に設立されることになると発表されました。 ただし、具

                                              ガス供給で自らの首を絞めたプーチン、ロシア国益を大きく毀損 日本向けサハリン-2 LNG供給契約の行方はいかに | JBpress (ジェイビープレス)
                                              • ウクライナ、民間人居住地域に軍事拠点 アムネスティが批判

                                                8月4日、国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは報告書で、ロシアの侵攻を受けているウクライナの軍が、民間人居住地域に軍事拠点を設け、市民の命を危険にさらしていると批判した。スムイ地方の破壊された集合住宅前で3月撮影。ウクライナ軍提供(2022年 ロイター) [キーウ(キエフ) 4日 ロイター] - 国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは4日に公表した報告書で、ロシアの侵攻を受けているウクライナの軍が、民間人居住地域に軍事拠点を設け、市民の命を危険にさらしていると批判した。 一方、ウクライナのゼレンスキー大統領は、アムネスティはロシアのウクライナ侵攻を後押ししており「責任を加害者から被害者に転嫁しようとしている」と強く反論した。 報告書によると、アムネスティ調査員はウクライナ東部と南部の最前線地域で、同国軍が住宅地に軍事拠点を設け、兵器システムを運用しているのを確認した。 ア

                                                ウクライナ、民間人居住地域に軍事拠点 アムネスティが批判
                                                • 防衛省、ウクライナに車両やドローン提供

                                                  日経の記事利用サービスについて 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら 防衛省は4日、ウクライナにワンボックス型の車両数台とドローン(小型無人機)十数機を提供すると発表した。8月中旬以降に民間の船舶や航空機で運ぶ。同国の要請にこたえた。 3月から順次、防弾チョッキや防護マスク、防護衣などを引き渡してきた。ドローンは市販の民生品で、これまでも30機ほどを送った。防衛省・自衛隊が保有する装備品などを無償で譲渡するのは自衛隊法に基づく。

                                                  防衛省、ウクライナに車両やドローン提供
                                                  • バスケ選手の懲役刑「容認できない」 米大統領がロシア批判

                                                    米首都ワシントンのホワイトハウスで話すジョー・バイデン大統領(2022年8月1日撮影、資料写真)。(c)JIM WATSON / POOL / AFP 【8月5日 AFP】ロシアの裁判所が、米女子プロバスケットボール(WNBA)のブリトニー・グライナー(Brittney Griner)選手(31)に違法薬物密輸の罪で懲役9年の有罪判決を言い渡したことを受け、ジョー・バイデン(Joe Biden)米大統領は4日、「容認できない」として、ロシアを批判した。 バイデン氏は声明で、ロシアはグライナー選手を「不当に拘束」していると非難。「彼女が妻と愛する人々、友人、チームメートの元に行けるよう、直ちに解放することをロシアに求める」とした。 また、グライナー選手に加え、同じくロシアで収監されている米国人ポール・ウィラン(Paul Whelan)受刑者を送還するために「たゆまぬ努力をし、あらゆる可能な手

                                                    バスケ選手の懲役刑「容認できない」 米大統領がロシア批判
                                                    • イタリア初の女性首相候補は、極右と呼ばれることが嫌いな「極右政党」党首

                                                      メローニ率いる「イタリアの同胞」は「唯一の野党」として支持を拡大してきた PIER MARCO TACCA/GETTY IMAGES <9月25日の総選挙で、ジョルジャ・メローニ率いる「イタリアの同胞」が第1党になる見込み。コロナ復興基金からの莫大な借金、EUとの関係、そして極右政権と、あまりにも重すぎる「ドラギの置き土産」> イタリアはこの1年半、マリオ・ドラギ首相の下で、数十年ぶりにEUの柱の1本として復権したように見えた。 元ECB(欧州中央銀行)総裁のドラギは、イタリアと近隣諸国が新型コロナウイルスの大流行や、ウクライナの壊滅的な戦争、エネルギー危機を乗り切ろうとするなか、重要な役割を担ってきた。イタリアは再び、フランスやドイツとほぼ同じ影響力を持つようになりつつあった。 しかし7月21日、昨年2月にドラギがほぼ全政党から支持を取り付けて発足した連立政権が崩壊した(ドラギは総選挙ま

                                                      イタリア初の女性首相候補は、極右と呼ばれることが嫌いな「極右政党」党首
                                                      • 係争地ナゴルノで新たな緊張 3人死亡

                                                        アゼルバイジャンとの領土問題への対応をめぐり、首相の辞任を要求するデモでアルメニアと「ナゴルノカラバフ共和国」の旗を掲げる人々(2022年5月6日撮影、資料写真)。(c)Karen MINASYAN / AFP 【8月4日 AFP】アルメニアとアゼルバイジャンの係争地、ナゴルノカラバフ(Nagorno-Karabakh)で新たな緊張が高まっている。3日にはアゼルバイジャン軍が同地域の複数の要衝を制圧。戦闘で双方の兵士3人が死亡した。 アゼルバイジャン領内のナゴルノカラバフでは、アルメニア系住民がアルメニアへの編入を求めたことをきっかけに1990年代前半に紛争へと発展。さらに2020年にも両国の間で再び軍事衝突が発生。ロシアの仲介で停戦合意が結ばれ、アルメニアは占領地をアゼルバイジャンに引き渡した。一方、ロシアは約2000人の平和維持部隊を駐留させているが、緊張は依然くすぶっていた。 アゼル

                                                        係争地ナゴルノで新たな緊張 3人死亡
                                                        • 「歓迎されない」ロシア人観光客、ビザ発給制限で賛否 フィンランド

                                                          フィンランド・ヌイヤマー国境検問所で入国審査を受けるロシア人観光客(2022年7月28日撮影)。(c)Alessandro RAMPAZZO / AFP 【8月3日 AFP】ロシアと国境を接するフィンランド南東部ヌイヤマー(Nuijamaa)の国境検問所には、ロシア人観光客を乗せたバスがひっきりなしにやって来る。フィンランドの穏やかな夏を楽しむ予定を立てている人や、欧州の他の国々に向かったりする人もいる。 フィンランドは、ロシアによるウクライナ侵攻を受けて北大西洋条約機構(NATO)への加盟を目指しているが、ロシアに接する欧州連合(EU)加盟国では唯一、ロシア市民に観光ビザを発給している。 ロシア第2の都市サンクトペテルブルク(St. Petersburg)出身のボリス・スロフツェフさん(37)はAFPに、「ここには12年も旅行で来ている。自然や湖がある素晴らしい国だ」と語った。 EUが領

                                                          「歓迎されない」ロシア人観光客、ビザ発給制限で賛否 フィンランド
                                                          • ウクライナ兵の男性器をカッターで切断…おぞましすぎる拷問ビデオがネットで拡散 | 親ロシア勢力による残虐行為か

                                                            11分間の動画に映る蛮行 ウクライナ政府によると、親ロシア勢力がウクライナ兵の生殖器を切断しているとみられる映像がネットで出回っており、捜査に乗り出しているという。 おぞましい動画がいくつも投稿されているのは、テレグラムの親ロシア派のチャンネルだ。男の一団が、ウクライナ軍の戦闘服を着た戦争捕虜を去勢したり、処刑したりしている様子が映っている。その男たちの1人には、親ロシアの象徴である「Z」マークが見てとれる。

                                                            ウクライナ兵の男性器をカッターで切断…おぞましすぎる拷問ビデオがネットで拡散 | 親ロシア勢力による残虐行為か
                                                            • ウクライナ南部でロシアの「大規模」砲撃、穀物輸出手掛ける実業家が死亡 - BBCニュース

                                                              画像説明, 米誌フォーブスの2020年世界長者番付によるとヴァダトゥルスキー氏の2020年の推定資産は4億5000万ドル(約597億円)だった ウクライナ南部の街ミコライウで7月31日夜、ロシア軍による「大規模な」砲撃があり、ウクライナで最も裕福な実業家の1人とその妻が死亡した。地元当局が発表した。

                                                              ウクライナ南部でロシアの「大規模」砲撃、穀物輸出手掛ける実業家が死亡 - BBCニュース
                                                              • ハッカー集団「アノニマス」がロシアから「分析に数年かかるレベルの膨大なデータ」を盗み出している

                                                                2022年2月にロシアによるウクライナ侵攻が始まってから、アノニマスはロシアに対してサイバー戦争を仕掛けています。これまでの約半年間で、アノニマスは軍関係者や官公庁などを対象に2500以上のサイトにハッキングを行い、一部のデータはネットに流出。データのすべてを分析するには数年かかると見積もられています。 Is Anonymous Rewriting the Rules of Cyberwarfare? Timeline of Their Attacks Against the Russian Government https://www.websiteplanet.com/blog/anonymous-cyberwarfare-report/ How is Anonymous attacking Russia? The top six ways ranked https://www.cnb

                                                                ハッカー集団「アノニマス」がロシアから「分析に数年かかるレベルの膨大なデータ」を盗み出している
                                                                • プーチン大統領 北方領土周辺を「あらゆる手段で確実に守る」 | NHK

                                                                  ロシアのプーチン大統領は演説を行い、北方領土を含む島々の周辺海域を、戦略的に重要だとしたうえで「あらゆる手段で確実に守る」と述べ、強硬な姿勢を鮮明にしました。 ロシアのプーチン大統領は31日、サンクトペテルブルクで開かれた海軍の記念式典にあわせて海の安全保障の指針となる「海洋ドクトリン」の改訂版を承認する大統領令に署名しました。 署名後の演説でプーチン大統領は「国益上の領域を明確にした。それは黒海であり、オホーツク海やクリル諸島周辺の海域だ。これらを、あらゆる手段で確実に守る」と述べ、ウクライナ南部の黒海のほか、北方領土を含む島々の周辺海域はロシアの国益上、重要だと強調し、強硬な姿勢を鮮明にしました。 新たな「海洋ドクトリン」では世界の海洋をロシアの国益上「死活的に重要」「重要」「それ以外」の3段階に分けていて、北方領土の周辺海域は「重要」と位置づけています。 また「安全保障上の挑戦と脅威

                                                                  プーチン大統領 北方領土周辺を「あらゆる手段で確実に守る」 | NHK
                                                                  • ロシア海軍に巨大潜水艦、海で「新たな冷戦」始まるか

                                                                    ソウル(CNN) ロシア海軍に、これまでに知られている中で世界最長の潜水艦が納入された。造船業者は調査船をうたっているが、偵察や核兵器のプラットフォームになるとの指摘も出ている。 ロシア最大の造船会社セブマシュ造船所によると、潜水艦「ベルゴロド」は今月、白海に面する同国北西部セベロドビンスク港でロシア海軍に引き渡された。 専門家によれば、ロシアのオスカー2級誘導ミサイル潜水艦を改良して設計されており、ゆくゆくは世界初の核装備ステルス魚雷や機密情報収集機器の搭載を見越して、全長を長くしているという。 ベルゴロドがロシア艦隊にこうした新たな能力を追加できれば、今後10年海面下で冷戦シーンへと戻る舞台が整う可能性がある。そこは米ロの潜水艦が追いつ追われつの緊迫したにらみ合いをする世界となる。 全長184メートルを超えるベルゴロドは、現存する最大の潜水艦だ。全長171メートルの米海軍オハイオ級弾道

                                                                    ロシア海軍に巨大潜水艦、海で「新たな冷戦」始まるか
                                                                    • 米供与「ハイマース」とは ロシア軍侵攻食い止め 大きな効果か | NHK

                                                                      南部で反転攻勢に出ているウクライナ軍は、29日にロシア軍兵士100人以上を殺害し、戦車7両を破壊したなどと主張し、反撃をさらに強める構えを示しています。ウクライナの東部や南部で激しい戦闘が続くなか、ウクライナ側がロシア軍の侵攻を食い止めるのに大きな効果を上げていると指摘されているのがアメリカが供与している高機動ロケット砲システム=ハイマースです。 ハイマースは、軍事車両にロケット弾の発射システムを搭載した兵器です。 1台の車両に6発のロケット弾を搭載することが可能ですが再び装填(そうてん)するのにも時間がかからず、少人数で稼働させることができる機動性を兼ね備えています。 さらにGPSによる誘導ロケット弾を発射できるため、高い精度で標的を攻撃できるのも特徴となっています。 アメリカが供与しているハイマース用の誘導ロケット弾は射程がおよそ70キロで、ことし4月からアメリカが供与してきた砲撃に使

                                                                      米供与「ハイマース」とは ロシア軍侵攻食い止め 大きな効果か | NHK
                                                                      • ウクライナ兵を性器切除して射殺か、動画が拡散

                                                                        破壊された建物に掲げられたウクライナ国旗=6月16日、ウクライナ・イルピン/Ludovic Marin/Pool/AFP/Getty Images (CNN) ウクライナ軍の兵士とみられる人物が男性器を切除され、射殺される場面の動画がインターネット上で拡散して衝撃を呼んでいる。ウクライナ当局はロシア軍による捕虜拷問の疑いで捜査を開始した。 動画は当初、SNS「テレグラム」の親ロシア派チャンネルに投稿された。CNNは内容の真偽や加害者、被害者の国籍を独自に確認できていない。 3本の動画のうち1本では、ウクライナ国旗の色を身に着けた兵士がロシア兵とみられる少なくとも4人の男に取り囲まれ、さるぐつわをされている。男たちの1人が着たロシア軍の軍服には、ウクライナ侵攻のシンボルとされる「Z」のマークがついている。 2本目の動画には地面でもがく兵士と、ロシア軍の軍服に青い手術用手袋を着けた男が映ってい

                                                                        ウクライナ兵を性器切除して射殺か、動画が拡散
                                                                        • ウクライナ、南部奪還本格化 ロシアの弾薬庫や橋破壊(写真=ロイター)

                                                                          日経の記事利用サービスについて 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら 【パリ=白石透冴】ウクライナ軍がロシアが占領する南部の都市ヘルソンの奪還作戦を本格化させている。ロシア軍の弾薬庫や橋を破壊し、戦闘継続を難しくする狙い。ロシアは同市で住民投票を計画しており、一方的な併合を図るとみられる。 ウクライナ軍は30日、直近の戦闘で多数のロシア兵を殺傷し、同軍の弾薬庫2カ所を破壊したと発表した。ロイター通信が伝えた。ロシア軍が武器や弾薬を運ぶのに使っていたとみられるドニエプル川の橋3カ所もここ数週間で連続して砲撃し、補給経路を乱している。 英国防省は30日、ロシア軍がドニエプル川に浮桟橋2つを設置し、フェリーも使って補給を続けようとしているとの分析を発表した。ロシアは併合に向けた住民投票をヘルソンで計画しているが「ロシア政府

                                                                          ウクライナ、南部奪還本格化 ロシアの弾薬庫や橋破壊(写真=ロイター)
                                                                          • “捕虜収容施設攻撃”で欧米なども相次ぎロシアを非難 | NHK

                                                                            ウクライナ東部ドネツク州にあるウクライナ側の捕虜が収容されていた施設が攻撃を受け、50人以上が死亡したとされることについて、ウクライナ政府のほか、欧米なども「ロシアの責任を追及する」などと相次いで非難しています。 ウクライナ東部ドネツク州の、親ロシア派が支配する地域にあるオレニウカの捕虜の収容施設が29日、攻撃を受けました。 これについてロシア国防省は、アメリカから供与された高機動ロケット砲システム=ハイマースを使ったウクライナ側による攻撃だと主張しましたが、ウクライナのゼレンスキー大統領は攻撃で50人以上が死亡したとしたうえで「意図的な、ロシアの戦争犯罪でありウクライナ人捕虜の大量殺人だ」と述べ、ロシア側による攻撃だと強く非難しました。 ウクライナ国防省の情報総局は、収容施設にいたのは東部マリウポリのアゾフスターリ製鉄所から連れてこられた捕虜たちとみられ、攻撃を実行したのはロシアの民間軍

                                                                            “捕虜収容施設攻撃”で欧米なども相次ぎロシアを非難 | NHK
                                                                            • プーチン氏、ウクライナで「プランA、B、C失敗しDを模索」 英国防相

                                                                              英国のウォレス国防相が、ロシア軍の作戦は様々な面で失敗していると指摘した/Rasid Necati Aslim/Anadolu Agency/Getty Images (CNN) 英国のウォレス国防相は29日、ウクライナ戦況に触れ、ロシア軍は現在、様々な作戦面で失敗しているとの見方を示した。 英スカイテレビとの会見で表明した。「プーチン(大統領)のプランA、同B、同Cは成功せず、おそらく同Dを模索している」と指摘。 「ロシアに対する抗戦は崇高な理想に基づくものであり、ウクライナを侵攻したファシスト国家との戦いである」とも評した。 ウォレス国防相はウクライナに対戦車兵器、装甲車両や弾薬などを供与する英国の試みを統括。「誰もが侵攻は間違いであり、残忍であると信じている」とも述べた。

                                                                              プーチン氏、ウクライナで「プランA、B、C失敗しDを模索」 英国防相
                                                                              • 東部の収容所で捕虜50人以上死亡 ウクライナ、国連と赤十字に調査要請 - BBCニュース

                                                                                画像説明, 砲撃され破壊された収容所跡。BBCは写真の一部にぼかしをかけた(29日、ウクライナ・ドネツク州オレニフカ) ロシア軍が占領するウクライナ東部ドネツク州の収容所で、戦争捕虜50人以上が殺害された問題で、ウクライナ政府は国連と赤十字による調査を呼びかけている。 ドネツク州オレニフカの収容所で何が起きたのか、詳細は判明していないが、ウクライナとロシアの双方は相手が収容所を砲撃したと互いを非難している。未検証のロシア側の映像には、壊れた簡易ベッドがねじ曲がった残骸や、焼け焦げた遺体が映っている。

                                                                                東部の収容所で捕虜50人以上死亡 ウクライナ、国連と赤十字に調査要請 - BBCニュース
                                                                                • ロシア、「囚人交換」に元情報員の追加要求 ドイツで殺人罪の人物 CNN EXCLUSIVE

                                                                                  (CNN) 米国が国内で服役中のロシア人武器商人とロシアで拘束中の米国人2人の「囚人交換」を提案している件で、ロシア政府当局者がドイツで殺人罪の有罪判決を受けた元ロシア情報機関員についても交換対象に含めるよう要求したことが分かった。協議の内容に詳しい複数の情報筋が明らかにした。 情報筋によると、ロシアは今月、ロシア連邦保安局(FSB)が使う非公式ルートを通じ米国にワジム・クラシコフ被告の解放を要求した。 クラシコフ被告は昨年12月、2019年にベルリンの公園でチェチェン紛争の元戦闘員を殺害したとして有罪となり、終身刑を言い渡された。 情報筋によると、この提案にはいくつかの理由で問題がある。クラシコフ被告がドイツで勾留中であること、また要求がFSBの非公式ルートを通じて伝えられたことから、米国は自らの提案に対する正当な対案とはみなしていないという。 ただ、ドイツ政府高官によると、米国はドイツ

                                                                                  ロシア、「囚人交換」に元情報員の追加要求 ドイツで殺人罪の人物 CNN EXCLUSIVE