検索対象

並び順

ブックマーク数

期間指定

  • から
  • まで

javascriptの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)154980 件中 1 - 40 件目

  • Astro 1.0 | Astro

    We are thrilled to announce Astro v1.0: a web framework for building fast, content-focused websites. Over the last 16 months, Astro has grown from an empty repo to over 13,000 stars on GitHub and 30,000 early users around the world. The Astro documentation has been translated into 6 different languages, and Astro has already been deployed at amazing companies such as Firebase (Google), Trivago, Th

    Astro 1.0 | Astro
    • 【PoC編】XSSへの耐性においてブラウザのメモリ空間方式はLocal Storage方式より安全か? - Flatt Security Blog

      はじめに こんにちは。 セキュリティエンジニアの@okazu-dm です。 この記事は、Auth0のアクセストークンの保存方法について解説した前回の記事の補足となる記事です。前回の記事の要旨をざっくりまとめると以下のようなものでした。 Auth0はデフォルトではアクセストークンをブラウザのメモリ空間上にのみ保存するin-memory方式であり、XSSへの耐性のなさ等の理由でlocalStorageで保存することを推奨していない しかし、XSSでアクセストークンを奪取できるのはin-memory方式でも同じのはず(検証は行いませんでした)。localStorage方式を過度に忌避する必要はないのではないか なお、Flatt Securityの提供するセキュリティ診断はAuth0に限らずFirebase AuthenticationやAmazon CognitoなどのIDaaSのセキュアな利用

      【PoC編】XSSへの耐性においてブラウザのメモリ空間方式はLocal Storage方式より安全か? - Flatt Security Blog
      • JavaScript/WebAssemblyをCDNエッジで実行するCloudflare Workersが、Python、Scala、Kotlin、Dart、Reasonへの対応を発表

        JavaScript/WebAssemblyをCDNエッジで実行するCloudflare Workersが、Python、Scala、Kotlin、Dart、Reasonへの対応を発表 Cloudflareは、JavaScript/WebAssemblyをCDNエッジで実行するサーバレス基盤「Cloudflare Workers」が、Python、Scala、Kotlin、Dart、Reasonの各言語に対応したことを発表しました。 #ServerlessWeek continues at Cloudflare. Today, we’re excited to announce that you can also build applications on Cloudflare Workers using Python, Scala, Kotlin, Reason and Dart htt

        JavaScript/WebAssemblyをCDNエッジで実行するCloudflare Workersが、Python、Scala、Kotlin、Dart、Reasonへの対応を発表
        • プラグインに頼らないカルーセルスライダーを素のJavaScriptで書いてみた

          この記事に辿り着いたという事は、プラグインやライブラリに頼らずにスライダーを書きたい、もしくはプラグインを使う事に抵抗はないけれど仕組みを理解しておきたいという方だと想定しています。 大前提 他人の書いたコードはクソ 今からお見せするのは「他人のコード」です。 (他人のコードといっても自分で書いてますが、読者からしたら他人だと思うので) 他人のコードは基本的に不正解だと思ってかかってください。私は正解を発表しているのではなく、アイディアの一つを投げかけているにすぎません。 もしかしたらバグが眠っているかもしれない、もっといい書き方があるかもしれないという視点を常に持ち、そしてにわかコーダー私にJavaScriptをご教示頂けたらと思います。 挙動 実装した機能 スライドの枚数に応じてスライダー内部のスタイル・ドットが自動で調整される(htmlを書き換えるだけでスライドの枚数を変更可能) ド

          プラグインに頼らないカルーセルスライダーを素のJavaScriptで書いてみた
          • VS Codeの新機能がすごく便利! JavaScriptやCSSの関数やクラスなどを上部に固定させる「スティッキー スクロール」

            8/5にアップデートされた、VS Code v1.70で「スティッキー スクロール」を使用できるようになったので、紹介します。 JavaScriptやCSSで作業しているときに、関数やクラスなどが自動でスティッキーされ、エディタの上部にくっつきます。行数のある長いコードに便利ですね。 VS Codeの新機能「スティッキー スクロール」 「スティッキー スクロール」はVS Code v1.70でプレビュー機能として実装された新機能で、スクロール中にどのスコープにいるのかが分かかります。 エディタの上部にクラス/インターフェイス/名前空間/関数/メソッド/コンストラクタがスティッキーされ、常にコード内の場所を把握することができます。 Visual Studio Code July 2022 (version 1.70) 「スティッキー スクロール」を使用するのは、簡単です。 VS Codeの設

            VS Codeの新機能がすごく便利! JavaScriptやCSSの関数やクラスなどを上部に固定させる「スティッキー スクロール」
            • GitHub - sofn-xyz/mailing: Build, test, send emails with React

              This commit does not belong to any branch on this repository, and may belong to a fork outside of the repository.

              GitHub - sofn-xyz/mailing: Build, test, send emails with React
              • Rust and WebAssembly without a Bundler | Tung's Word Box

                If you're just getting into compiling your Rust code into WebAssembly and want to load it in a web browser, you might be taken aback by the multitude of ways of doing so. This seems to be due to the differing pace of web browsers implementing web platform features over the years. A lot of entry-level guides to using Rust and WebAssembly make use of a JavaScript bundler for convenience, but this ob

                • ゼロからはじめるJavaScript(18) 可読性と表現力の高いデータ形式「JSONC」を活用しよう

                  最近、よく目にするデータフォーマットに「JSONC」があります。これはJavaScriptでお馴染みのJSON形式にコメントを記述できるよう拡張したものです。Visual Studio Codeでも採用されており、設定ファイルとして利用されることが増えています。そこで、JSONCの記法やJavaScriptから使う方法を確認してみましょう。 JSONCは可読性の高いデータフォーマット JSONCとは 「JSONC(JSON with comments)」とはJSONにJavaScriptスタイルのコメントを記述できるようにしたデータフォーマットです。そのため、基本的にデータフォーマットのJSONなのですが、そこにJavaScript風のコメントである「// コメント」と「/* コメント */」を記述できるようにしたものです。 冒頭で紹介したように、プログラミング用のエディタ「Visual

                  ゼロからはじめるJavaScript(18) 可読性と表現力の高いデータ形式「JSONC」を活用しよう
                  • javascriptで大量要素をDOMツリーに追加するときはDocumentFragmentを使おう - Qiita

                    前置き レガシーなシステムを保守、パフォーマンス改善をするときにとんでもない実装がされていることってありますよね(悲) 今回は私が遭遇したとんでも実装を改善し、1/20程度の実行時間に改善できた話を紹介します。 実装内容 (実際の処理内容とは多少異なりますが、)APIで取得したデータ(リスト)を繰り返し処理し、テーブルに表示する実装を行います。 もとの実装 もとの実装ではhtml側でテンプレートを作っておき、それをループ処理でクローンし、正規表現で文字列を置換しながらひたすらDOMツリーに追加する方法で実装していました。 (実際に実装されていたものではもっと要素も多く、複雑な処理をしていたため、1万件表示しきれるまでに30~40秒程度かかっていました。上記JSFiddleで私の環境では10~12秒程度かかっています。) 改善後の実装 改善後の実装では、document.createDocu

                    javascriptで大量要素をDOMツリーに追加するときはDocumentFragmentを使おう - Qiita
                    • Meta の新しいリッチテキストエディターフレームワーク Lexical を調べる(実践編)

                      Lexical で簡単なリッチテキストエディターを作ってみよう Lexical は Meta が開発したリッチテキストエディターフレームワークです。以前 Lexical のアーキテクチャを調べてまとめた記事を執筆したので、概要や設計についてはそちらをご覧ください。 Lexical のコアライブラリは EditorState の差分から最も効率のいい方法で DOM を更新する Reconciler がメインで、エディターの機能やビューはプラグインという形で各々実装する必要があります。 ただ、コアライブラリだけ提供しても使う側が戸惑ってしまうので、すでに多くの公式プラグインが同じリポジトリで提供されています。 そして注目すべきは Playground の充実度です。 もはや Playground をそのまま使っても十分なほど多機能なエディターが実装されています。もちろんソースコードは同じリポジ

                      Meta の新しいリッチテキストエディターフレームワーク Lexical を調べる(実践編)
                      • フロントエンドが遅いと言われた時に

                        Webアプリケーションで、ブラウザ上でJavaScriptを用いてAPIからデータを取得して画面に反映する挙動が遅いと言われた時にフロントエンド側が確認することと対処方法。 ユーザのボタンクリックなどのアクションをトリガーとして、APIからデータを取得し画面に反映するというシナリオがあった際に、ユーザのアクションから画面への反映に時間を要しているという状況を想定しています。 Largest Contentful Paint (LCP)が遅い場合に関しては、別のアプローチになるので今回は除外します。 本当にフロントエンドがボトルネックになっているか まず最初にすることは、APIのレスポンスタイムと、APIのデータを画面に反映する処理のどちらがボトルネックになっているかの確認です。 ユーザのアクションから画面への反映までの時間の中でAPIのレスポンスが大部分を占めている場合、プリフェッチなどの

                        フロントエンドが遅いと言われた時に
                        • Node.jsのツールで--cacheフラグを実装するためのライブラリを書いた

                          ESLint、Prettierなどは--cacheフラグという一度チェックしたファイルは、ファイルが変更されるまで再チェックしないキャッシュの仕組みを実装しています。 同様の仕組みをtextlintを実装したことはありますが、file-entry-cacheを使い結構煩雑な実装が必要になります。ファイル変更を元に処理結果をキャッシュする仕組みはある程度定型化されているのに、毎回同じような実装をツールごとに書くのは微妙だなと思ったので、ライブラリを書きました。 azu/file-cache: Node.js library that provide a cache for file metadata or file content. --cacheフラグの仕組み --cacheフラグの仕組みとしては、ファイルの内容のハッシュ値 or ファイルの更新時刻をキャッシュファイルとして保存して置きま

                          Node.jsのツールで--cacheフラグを実装するためのライブラリを書いた
                          • エンジニア向けチートシート集 - Qiita

                            はじめに 今回はエンジニア向けのチートシート集のまとめを紹介していきます。 チートシートを利用することで 作業効率が上がる 概要が掴みやすい 学習にもなる といった恩恵が得られます。 ただし前提として毎回コードを書くたびに「チートシート集でカンニングすればええや」と思うのではなく「最初はチートシートでカンニングしつつ徐々に体で覚えていく」ことを意識して使うことが大切です。 最終的にはチートシートは見ずに「自分の使える技術」として定着させるための道具だと思って使ってください。 この記事の対象者 エンジニア初心者~中級者 作業効率を上げたい人 コードを書くテクニックを知りたい人 VsCodeチートシート はじめに紹介するのはエンジニアなら必ず使うであろうVsCodeのショートカットチートシートです。 VsCodeのショートカットは大幅に作業効率を上げてくれます。そのため早い内からショートカット

                            エンジニア向けチートシート集 - Qiita
                            • Migration From jQuery to Next.js: A Guide — Smashing Magazine

                              Quick summary ↬ This guide will show you how to migrate your jQuery site to React with Next.js – which is a significant undertaking, especially for big code bases. However, this migration allows you to use newer concepts (such as data fetching at build time) to help with our code’s performance and maintainability. jQuery has served developers well for many years. However, libraries (like React) an

                              Migration From jQuery to Next.js: A Guide — Smashing Magazine
                              • Introducing the new npm Dependency Selector Syntax | GitHub Changelog

                                August 3, 2022 npm query is a new top-level command as of npm v8.16.0 which accepts a Dependency Selector (as defined in the Dependency Selector Syntax Specification) & returns a filtered JSON Array/NodeList of dependencies from your project. We believe this capability has been a missing piece of the package management ecosystem; With its introduction we hope to unlock the potential for developers

                                Introducing the new npm Dependency Selector Syntax | GitHub Changelog
                                • Vue.jsでWebページをつくる際の肝!「コンポーネント」をTypeScriptで活用しよう

                                  本連載では、JavaScriptフレームワーク「Vue.js」を、型定義が利用できるようJavaScriptを拡張した言語「TypeScript」で活用する方法を、順を追って説明していきます。前回はVue 3がデフォルトとなる時代のVue.js開発新常識を紹介しました。今回は、Vue.jsでWebページを作る際の構成要素となる「コンポーネント」について説明していきます。 はじめに 本連載では、JavaScriptを利用して動的なWebページを構築できるフレームワークVue.jsを、データの型指定ができるように拡張されたAltJS(コンパイルしてJavaScriptにする言語)であるTypeScriptで活用する方法を、順を追って説明しています。 Vue.jsにおいて、Webページのある一部分を構成する実装単位を「コンポーネント」と呼びます。これまでの連載記事では、Webページ全体に対応する

                                  Vue.jsでWebページをつくる際の肝!「コンポーネント」をTypeScriptで活用しよう
                                  • ESM移行は無理だけどおれもSindreのライブラリが使いたい!

                                    依存しているライブラリが ESM only になってしまうことがあると思います。 そんなとき、自分たちが CommonJS だと素直に使えなくて困りますよね。 そこで、なんとかしてCommonJS環境から ESM only のパッケージをrequireする方法をご紹介します。推奨はしません。

                                    ESM移行は無理だけどおれもSindreのライブラリが使いたい!
                                    • 機能開発を止めずに、500コンポーネント規模の Vue 3 移行を完了させた開発プロセス

                                      スタディスト 技術支援ユニットの笹木 (@s_sasaki_0529) です。 2022年上半期、およそ500コンポーネントを持つ Vue 2 プロダクトである Teachme Biz を、半年間に渡る単独作業を経て、 Vue 3 に移行することに成功しました。 本記事では、私達がどのようにして、機能開発は止めずにバージョンアップや破壊的変更への対応を行えたのかを簡単に振り返ろうと思います。 昨年の TypeScript 移行の次のステップとして、今年は Vue 3 移行を実現することにより、相乗効果でのフロントエンド開発体験の向上を実現しました。 モチベーションTeachme Biz をVue 3 に移行するモチベーションは概ね以下になります。 モダンブラウザに合わせてリアーキテクチャリングされた Vue 3 の恩恵を受けることVue 2 への機能追加・改修が 2.7 で終了してしまった

                                      機能開発を止めずに、500コンポーネント規模の Vue 3 移行を完了させた開発プロセス
                                      • Storybook が 7.0 で複数のフロントエンドフレームワークを持つ monorepo で使いやすくなる

                                        それぞれのサブパッケージに @storybook/vue3 や @storybook/react をインストールすることになる。 ここで、build-storybook や start-storybook コマンドを使いたいのだがうまくいかない。 例えば、vue パッケージで start-storybook コマンドを実行しても react 用の storybook が起動してしまったりする。 これは、npm パッケージの実行コマンドが、各パッケージから node_modules/.bin へのシンボリックリンクが貼られるために発生する。 start-storybook コマンドは以下の様に各フレームワークごとにある index.js で、build-storybook コマンドは build.jsが実体。 つまり、@storybook/vue3 や @storybook/react をイ

                                        Storybook が 7.0 で複数のフロントエンドフレームワークを持つ monorepo で使いやすくなる
                                        • iPhoneの省電力モードをJavaScriptで判定する方法

                                          <video>が省電力モードだと自動再生されない罠 動画を背景で自動再生する案件に携わったのですが、iPhoneの省電力モードだと自動再生されず、代わりに再生ボタンが表示されることを初めて知りました。

                                          iPhoneの省電力モードをJavaScriptで判定する方法
                                          • Release v16.0.0 · puppeteer/puppeteer

                                            16.0.0 (2022-08-02) ⚠ BREAKING CHANGES With Chromium, Puppeteer will now attach to page/iframe targets immediately to allow reliable configuration of targets. Features add Dockerfile (#8315) (936ed86) detect Firefox in connect() automatically (#8718) (2abd772) use CDP's auto-attach mechanism (#8520) (2cbfdeb) Bug Fixes address flakiness in frame handling (#8688) (6f81b23) disable AcceptCHFrame (#8

                                            Release v16.0.0 · puppeteer/puppeteer
                                            • TypeScriptで条件分岐時の可読性の高い変数設定 - Qiita

                                              const platform = (() => { if (game.name === 'ff3') { return 'fc'; } else if (game.name === 'ff4') { return 'sfc'; } return ''; })(); //---or const platform = (() => { switch (game.name) { case 'ff3': return 'fc'; case 'ff4': return 'sfc'; } return ''; })();

                                              TypeScriptで条件分岐時の可読性の高い変数設定 - Qiita
                                              • Rustとdeno_coreを使って、独自のJavaScriptランタイムを作ってみる

                                                Node.js、Denoに続いて、Bunという新たなJavaScriptランタイムが登場していますが、Denoの7月29日のブログにて、"Roll your own JavaScript runtime"という記事が投稿されていたので紹介します。 タイトルの通り、自分のJavaScriptランタイムを作ってみよう!という記事です。 作り方は元記事に載っているのでここでは省略して、掻い摘んだ内容をまとめていきます。 JavaScriptランタイムの材料 Rust deno_core tokio Rustのdeno_coreとtokioというクレートを使って作っていきます。 deno_core deno_coreって、もうそれdenoじゃんと思いましたが、こちらのクレートはJavaScriptエンジンであるV8との橋渡し的な役割を持つようです。 deno_coreは、複雑で大量のAPIを持つV

                                                Rustとdeno_coreを使って、独自のJavaScriptランタイムを作ってみる
                                                • 2022-08-02のJS: Privacy Sandboxのロードマップ更新、Docusaurus 2.0、Electron v20.0.0

                                                  JSer.info #603 - Google Chromeでのサードパーティクッキー廃止に代わるAPIとしてPrivacy Sandboxという一連のAPIが提案されています。 元々は2023年半ばからサードパーティクッキー廃止を段階的に進める予定でしたが、今回このロードマップが更新されています。 Expanding testing for the Privacy Sandbox for the Web Privacy Sandbox APIのリリースは2023年Q3まで延期され、サードパーティクッキーの段階的な廃止は2024年後半まで延期されています。 詳しいロードマップは次のサイトで公開されています。 How We’re Protecting Your Online Privacy - The Privacy Sandbox 静的サイトジェネレータのDocusaurus v2リリース

                                                  2022-08-02のJS: Privacy Sandboxのロードマップ更新、Docusaurus 2.0、Electron v20.0.0
                                                  • 1600億円のピザ爆誕? ピザハット公式サイトで価格表示に不具合 同社「認知していなかった、修正する」

                                                    1600億円のピザ爆誕? ピザハット公式サイトで価格表示に不具合 同社「認知していなかった、修正する」 ピザハットの公式Webサイトに不具合が生じているという声がTwitterで挙がっている。特定のピザにトッピングを追加注文したところ、請求される代金が1600億円以上と表示されたという。 日本ピザハット・コーポレーションの公式Webサイトで、ピザの価格が正しく表示されない不具合が生じている。ピザの注文ページで、一部のピザにトッピングを追加すると、代金が数億円と表示される。Twitterでは8月2日ごろから「代金が1600億円を超えた」といった声も出ている。ITmedia NEWS編集部が同社に詳細を聞いたところ「(編集部の問い合わせまで)認知していなかった。表示に不具合が出ているので、修正する」と答えた。

                                                    1600億円のピザ爆誕? ピザハット公式サイトで価格表示に不具合 同社「認知していなかった、修正する」
                                                    • 5行でわかるプッシュ通知【VAPID】 - Qiita

                                                      Help us understand the problem. What are the problem?

                                                      5行でわかるプッシュ通知【VAPID】 - Qiita
                                                      • インタビュー: 古川陽介氏が見たBunの実力とJSランタイムの未来(前編)

                                                        2022年7月初旬、サーバサイドJavaScriptの世界に突然現れたJavaScriptランタイム「Bun」 - Node.jsやDenoを大きく上回るといわれる高速性や、Zigで書かれたエンジンなどが話題となっていますが、実際のところ、本当に既存のJSランタイムを凌駕する存在なのか、そしてBunの登場をきっかけにJSランタイムの世界はどう変わっていくのか - 登場時からBunを見てきたTechFeed JavaScriptエキスパートの古川陽介氏に、TechFeedの白石俊平がオンラインでお話をうかがいました。本稿ではインタビュー前編として、Bunの設計思想と高速性にフォーカスした内容をお届けします。 今回話を伺ったエキスパート フォローしよう! Bunの原点は「打倒 Node.js」 白石: あらためてなんですけど、まず「Bun」とは何なのか、そこから教えていただけるでしょうか。 古

                                                        インタビュー: 古川陽介氏が見たBunの実力とJSランタイムの未来(前編)
                                                        • document.all の例外仕様を知っていますか

                                                          昨日、ツイッターで次のような JavaScript クイズを出しました。 久しぶりの JavaScript クイズ! function hello(x) { if(typeof x === 'undefined') { alert(x.f()); } } この hello 関数で "Hello, World!" のアラートを表示させることが出来るか? — Takuo Kihira (@tkihira) July 31, 2022 このブログ記事では、この問題について解説します。 解答 答えは「出来る」です。出題者の意図としては document.all を想定しておりました。 document.all は、ブラウザに存在する、非常に特殊なオブジェクトです。 document.all 自体は object 型である。console.log(document.all) とすると内容が確認出来る

                                                          • 今さら聞けないビジュアルリグレッションテストをChromaticで始める - Sansan Tech Blog

                                                            Bill One Entry*1グループの秋山です。 1. はじめに 2010年代前半に登場したReactやVue.jsに代表される宣言的UI実装は、大規模なSPAの構築を可能にしました。その一方、フロントエンド領域に新たなアーキテクチャが導入されたことで、それまでWebアプリケーション開発で定石とされたテスト手法を適用しづらいケースが増え、新たなベストプラクティスが求められるようになりました。 その要請に応える形で、2010年代後半にはフロントエンドのテスト手法に緩やかなパラダイムシフトがありました。この記事ではそのパラダイムシフトを振り返りながら、フロントエンドで必要なテストについて考察し、最後にChromaticを用いたビジュアルリグレッションテストを紹介します。 2. Testing Pyramid と フロントエンド テストを語る際によく持ち出されるメタファとして、Testing

                                                            今さら聞けないビジュアルリグレッションテストをChromaticで始める - Sansan Tech Blog
                                                            • 1年以上にわたる初めての技術書の商業執筆活動を終えての感想と今後挑戦したいという方へ -TypeScriptとReact/Next.jsでつくる実践Webアプリケーション開発 -|たまにゃん📘 Next.js実践本7/25発売|note

                                                              サンプルアプリの開発本で実際に準備するサンプルアプリの元ネタですが、以下のNext.js Commerceを利用する事としました。理由としては検索、一覧、詳細、投稿、ログイン等アプリケーション開発における基本となる要素が詰め込まれており一通り実装する事で実力がつくと良い題材だと思ったからです。ソースコードなどは流用せずに、機能や一部のデザインからインスパイアする形でサンプルアプリの開発を行いました。 サンプルアプリの実装に入る前にAtomic Designにおけるコンポーネントの分類を本書で定めた定義に基づいて行い、デザインから要素(Atoms/Molecules/Organisms等)分割していきました。これはデザインファイルから実際にアプリケーションの開発するまでの流れに沿った形になります。 デザインからAtomic Designのコンポーネント分け通常のアプリケーション開発はページ駆

                                                              1年以上にわたる初めての技術書の商業執筆活動を終えての感想と今後挑戦したいという方へ -TypeScriptとReact/Next.jsでつくる実践Webアプリケーション開発 -|たまにゃん📘 Next.js実践本7/25発売|note
                                                              • 🌕 moonでのmonorepo管理とpackemonでのCJS/ESMのdual package

                                                                🌕 moonでのmonorepo管理とpackemonでのCJS/ESMのdual package 🌕 moon 一貫性を持ったmonorepo管理ツール for JavaScript ハッシュを使ったファイルキャッシュ プロジェクトのパッケージ間の依存関係の分析とタスク実行 Node.js/npmパッケージマネージャーのバージョン管理と一貫性 TypeScriptのProject Referendcesの一貫性 比較 Nx: The Framework + Pluginで拡張する Lerna: Nx傘下、ライブラリ公開向け Turborepo: タスク実行の最適化をする moon: monorepoでの一貫性を提供する Packemon: moonと同じ作者。ESM/CJSのライブラリ公開向け 比較(言語) Nx: TypeScript + C++[^1] Turborepo: Go

                                                                • ゲーム感覚でプログラミング学べるサービス集 - Qiita

                                                                  はじめに 今回はゲーム感覚でプログラミングを学べるサービスを紹介します。 ゲームを通して学んだ知識をアウトプットできるサービス集を厳選したので、ぜひ学んだ知識を「使える技術」として自分のものにしていただければと思います この記事の主な対象者 プログラミング初心者~中級者 基礎文法は学んだけどアウトプットができていない人 フロントエンジニアを目指してる人 楽しみながらプログラミングを学びたい人 ぷよぷよプログラミング まずはじめに紹介するのは、SNSでも話題になった、ぷよぷよを開発しながらプログラミングを学ぶことができる「ぷよぷよプログラミング」です。 ぷよぷよプログラミングでは、人気ゲームぷよぷよを開発しながらHTMLやCSSやJavaScriptといったプログラミングをしていく中で基礎となる技術を学ぶことができます。 実際にアプリ開発をしながら学べるので、インプットとアウトプットが同時に

                                                                  ゲーム感覚でプログラミング学べるサービス集 - Qiita
                                                                  • 「node.jsにtextlintをインストールして」「ルールをtypescriptで記述して」「VSCode上でステップ実行でデバッグしたい」をする - 土屋つかさの技術ブログは今か無しか

                                                                    近年の大規模プログラム開発環境では、ソースコードを共有する前にlinterと呼ばれるツールを使ってコード検証をするのが一般的です。linterでは決められたコーディングルールに沿っているかについて、コンパイラよりも厳格なチェックを行い、場合によっては自動的に修正してくれます。ちなみに「linter」という名称はUNIXのlintコマンドから来ていて、"lint trap(洗濯機に取り付けてある「糸くず("lint")取り」の事)"に由来しているそうです*1。 github.com textlintは、自然言語で書かれたテキスト用のlinterとして提供されているツールです*2。提供されている様々なルールを組み合わせて、テキストを検証する事が出来ます。 textlintはnode.js上で動くjavascriptのアプリで、独自のルールを作成してツールに組み込む事も出来ます。新規作成をサポー

                                                                    「node.jsにtextlintをインストールして」「ルールをtypescriptで記述して」「VSCode上でステップ実行でデバッグしたい」をする - 土屋つかさの技術ブログは今か無しか
                                                                    • Everything You Need to Know About JavaScript Import Maps

                                                                      When ES modules was first introduced in ECMAScript 2015 as a way to standardize module systems in JavaScript, it was implemented by mandating the specification of a relative or absolute path in import statements. import dayjs from "https://cdn.skypack.dev/dayjs@1.10.7"; // ES modules console.log(dayjs("2019-01-25").format("YYYY-MM-DDTHH:mm:ssZ[Z]")); This was slightly different from how modules wo

                                                                      Everything You Need to Know About JavaScript Import Maps
                                                                      • Understanding Garbage Collection in JavaScriptCore From Scratch

                                                                        JavaScript relies on garbage collection (GC) to reclaim memory. In this post, we will dig into JSC’s garbage collection system. Before we start, let me briefly introduce myself. I am Haoran Xu, a PhD student at Stanford University. While I have not yet contributed a lot to JSC, I found JSC a treasure of elegant compiler designs and efficient implementations, and my research is exploring ways to tr

                                                                        • Roll your own JavaScript runtime

                                                                          In this post we'll walk through creating a custom JavaScript runtime. Let's call it runjs. Think of it as building a (much) simplified version of deno itself. A goal of this post is to create a CLI that can execute local JavaScript files, read a file, write a file, remove a file and has simplified console API. Let's get started. Pre-requisitesThis tutorial assumes that the reader has: a basic know

                                                                          Roll your own JavaScript runtime
                                                                          • GitHub - charmbracelet/gum: A tool for glamorous shell scripts 🎀

                                                                            This commit does not belong to any branch on this repository, and may belong to a fork outside of the repository.

                                                                            GitHub - charmbracelet/gum: A tool for glamorous shell scripts 🎀
                                                                            • 2022年のモダンCSS改

                                                                              7/27(水)開催の「TechFeed Experts Night#1 〜 Web標準 / CSS / Webアクセシビリティを語ろう」で発表した内容です https://techfeed.io/events/techfeed-experts-night-20220727 スライド内のリンクがクリックできるPDF版はこちら https://drive.google.com/file/d/1fc98v082exdGcCuxS73wEN_Qe2COvdTW/view?usp=sharing 各デモURL ■ 上下左右中央揃え https://codepen.io/tonkotsuboy/pen/qBbpYzj ■ スムーススクロール https://codepen.io/tonkotsuboy/pen/NWyNMOo ■ すりガラス https://codepen.io/tonkotsuboy

                                                                              2022年のモダンCSS改
                                                                              • リーダブルテストコード / #vstat

                                                                                「リーダブルなテストコードについて考えよう ~VeriServe Test Automation Talk No.3~」で使用したスライドです。 https://veriserve-event.connpass.com/event/243280/ <参考リンク> Twitter https://twitter.com/jnchito Blog https://blog.jnito.com/ Qiita https://qiita.com/jnchito プロを目指す人のためのRuby入門[改訂2版] https://gihyo.jp/book/2021/978-4-297-12437-3 Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門 https://leanpub.com/everydayrailsrspec-jp/ https://twitter.com/jnc

                                                                                リーダブルテストコード / #vstat
                                                                                • 【60万人記念生前葬】参列客が60人来るまで終わらない凸待ち。【黛灰 / にじさんじ】

                                                                                  一回は憧れるよね、生前葬 ⚠注意事項 ・「あえて行かない」ことを選ぶ人も居ると思うので、他の活動者のところにコメントをしにいくのは野暮になるからやめてほしい。 ・他の活動者との個人的な会話の側面が強いので、切り抜きは今回遠慮してほしい。 ◯参列条件 ・にじさんじライバー ・過去に間接的でも何かしらで関わったことのある人(大会一緒とか) ・相互フォローの人 ・上記対象の人の友達 のどれかに当てはまる人ならどなたでもご参列いただける。 当日フラッとDMなどで連絡をくれても大丈夫。 当日足を運ぶのが難しいという人はビデオメッセージも受け付けてる。 ※未成年者の視聴者の方々は、下記リンク先の注意事項もご覧ください。 https://www.anycolor.co.jp/notice-for-minors

                                                                                  【60万人記念生前葬】参列客が60人来るまで終わらない凸待ち。【黛灰 / にじさんじ】