検索対象

並び順

ブックマーク数

期間指定

  • から
  • まで

jrubyの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)4135 件中 1 - 40 件目

  • Ruby複数の実装でたらい回しベンチマーク - @ledsun blog

    sumim.hatenablog.com の追試です。 複数のRuby実装で速さの違いを比べてみます。 スクリプト require 'benchmark' def tak(x, y, z) if x > y then tak(tak(x-1, y, z), tak(y-1, z, x), tak(z-1, x, y)) else y end end Benchmark.bm do |x| x.report do tak(14, 7, 0) end end Ruby 3.1.2preview2 ledsun@MSI:~/tarai►ruby -v tarai.rb ruby 3.1.2p20 (2022-04-12 revision 4491bb740a) [x86_64-linux] user system total real 15.766919 0.000000 15.766919 (

    Ruby複数の実装でたらい回しベンチマーク - @ledsun blog
    • Rubyの(グローバル)VMロックをトレースする(翻訳)|TechRacho by BPS株式会社

      興味が湧いてきましたか?自分でトレースを生成する詳しい方法は以下をお読みください。 GVLとは何か RubyのVM(仮想マシン)は巨大なプログラムで、大半がC言語で書かれています(JRubyやTruffle Rubyについてはまたの機会に😁)。 Rubyアプリケーションでスレッドを作成すると、Ruby VMはそれらのスレッドをOSのスレッドと1対1で一致させます(この点をいつか変更したいという議論が持ち上がっていたこともあったようで、実に興味深いことです)。 このように、Ruby VMはマルチスレッドの巨大なCプログラムなのです。このようなプログラムでコンカレンシーのバグを回避するには、複数のスレッドが同時に動くときの正しさを保証する何らかの戦略を採用する必要があります。Ruby開発者たちが選んだ戦略は、グローバルVMロック(Global VM Lock: GVL)と呼ばれています。 G

      Rubyの(グローバル)VMロックをトレースする(翻訳)|TechRacho by BPS株式会社
      • Rubyに関する日本最大カンファレンス「RubyKaigi 2022」に向けて予習会をしました! | イベントレポート

        メドピアでは、自主的な勉強会や研修が頻繁に実施されています。 先日は、9月8日から9月10日にかけて開催される、日本最大のRubyをテーマとしたカンファレンス「RubyKaigi 2022」に向けて予習会が行われました!ここではその模様を簡単にレポートします! 今回は、予習会に参加した、2023年度入社予定の内定者エンジニアがこのレポートを執筆しました! なぜメドピアはRubyKaigi 2022に参加するか ▲RubyKaigi 2022 スポンサーラインナップの一部 メドピアは、Rubyコミュニティや技術への貢献のため「RubyKaigi 2022」に協賛し、今年はRuby Sponsorとなっています。 また、メドピアは、社内のエンジニアに対し、エンジニア自身が技術を研鑽する自主性・積極性を尊重するため、RubyKaigiの参加費(交通/宿泊費含む)を支給しています。 制度:テックサ

        Rubyに関する日本最大カンファレンス「RubyKaigi 2022」に向けて予習会をしました! | イベントレポート
        • Tracing Ruby’s (Global) VM Lock - ivo's awfully random tech blog

          I recently created a new Ruby gem: the gvl-tracing gem. This gem can be used to generate a visualization of what your Ruby threads are up to: Click Open Example 1 to explore this example. Alternatively, download example1.json.gz and open it with the Perfetto UI. Example code is from example1.rb. Interested? Read on for details and how to generate your own traces. what is the global vm lock? The Ru

          • マイクロサービスのデータぜんぶ抜く……gRPCで! - Retty Tech Blog

            どうも、エンジニアの神 id:pikatenor です。書きかけの記事を下書きに突っ込んで放置していたらマネージャーの常松に目をつけられ、#Rettyマイクロサービス強化月間 第1週目の記事に祭り上げられることになりましたが無事に遅刻しました。記事の公開をお待ちいただいていた皆様には深くお詫び申し上げます。 engineer.retty.me そういうわけで今回は自作OSSの宣伝とそいつをサービスに組み込むに至った背景のお話です。 マイクロサービスのDB分割と集約 Logstash + gRPC という選択 大雑把な説明 gRPC Server 側の実装 良かったこと おまけ: プラグインの実装についてあれこれ マイクロサービスのDB分割と集約 さて、Retty がマイクロサービスアーキテクチャへの移行に取り組んでいるという話は従前の通りですが、最近では共有DBの呪いから解き放たれるべくD

            マイクロサービスのデータぜんぶ抜く……gRPCで! - Retty Tech Blog
            • 週刊Railsウォッチ: Railsコアチームとコミッターに新メンバー、ruby-buildでのRust YJITサポートほか(20220524後編)|TechRacho by BPS株式会社

              こんにちは、hachi8833です。Railsコアチームに3名、Railsコミッターに2名の新メンバーが加わりました。おめでとうございます!🎉 Please welcome @kamipo, @_byroot, @jhawthorn to Rails Core and @yahonda, Jonathan Hefner to Rails Committers! 🎉 https://t.co/0DS6Z8aMKt — Ruby on Rails (@rails) May 23, 2022 週刊Railsウォッチについて 各記事冒頭には🔗でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを(鍋のように)社内有志でつっついたときの会話の再構成です👄 お気づきの点がありましたら@hachi8833までメンションを

              週刊Railsウォッチ: Railsコアチームとコミッターに新メンバー、ruby-buildでのRust YJITサポートほか(20220524後編)|TechRacho by BPS株式会社
              • Lies we tell ourselves to keep using Golang

                Contents The author is a platypus Mom smokes, so it's probably okay The good parts Go is an island All or nothing (so let's do nothing) "Rust is perfect and you're all idiots" Go as a prototyping/starter language In the two years since I've posted I want off Mr Golang's Wild Ride, it's made the rounds time and time again, on Reddit, on Lobste.rs, on HackerNews, and elsewhere. And every time, it el

                Lies we tell ourselves to keep using Golang
                • 週刊Railsウォッチ: Ruby 3.2.0 Preview 1リリース、Rails向けDocker環境ジェネレータ、scientist gemほか(20220404前編)|TechRacho by BPS株式会社

                  こんにちは、hachi8833です。昨日付けで早くもRuby 3.2.0 Preview 1がリリースされました。WASIベースのWebAssemblyサポートが目玉です。個人的には正規表現のタイムアウト機能が楽しみです。 Ruby 3.2.0 Preview 1 Released https://t.co/a2FQPVBDph — Ruby Language (@rubylangorg) April 3, 2022 週刊Railsウォッチについて 各記事冒頭には🔗でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを(鍋のように)社内有志でつっついたときの会話の再構成です👄 お気づきの点がありましたら@hachi8833までメンションをいただければ確認・対応いたします🙏 TechRachoではRubyやRa

                  週刊Railsウォッチ: Ruby 3.2.0 Preview 1リリース、Rails向けDocker環境ジェネレータ、scientist gemほか(20220404前編)|TechRacho by BPS株式会社
                  • 週刊Railsウォッチ: Evil MartiansのDocker+Rails記事が大幅更新、Railsガイドが電子書籍でほか(20220328前編)|TechRacho by BPS株式会社

                    週刊Railsウォッチについて 各記事冒頭には🔗でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを(鍋のように)社内有志でつっついたときの会話の再構成です👄 お気づきの点がありましたら@hachi8833までメンションをいただければ確認・対応いたします🙏 TechRachoではRubyやRailsなどの最新情報記事を平日に公開しています。TechRacho記事をいち早くお読みになりたい方はTwitterにて@techrachoのフォローをお願いします。また、タグやカテゴリごとにRSSフィードを購読することもできます(例:週刊Railsウォッチタグ) 🔗Rails: 先週の改修(Rails公式ニュースより) 今回は以下のChangelogから見繕いました 更新差分: Comparing @{2022-03

                    週刊Railsウォッチ: Evil MartiansのDocker+Rails記事が大幅更新、Railsガイドが電子書籍でほか(20220328前編)|TechRacho by BPS株式会社
                    • 週刊Railsウォッチ: Crystal言語作者がRubyを愛する理由、TypeScript 4.6リリースほか(20220309後編)|TechRacho by BPS株式会社

                      週刊Railsウォッチについて 各記事冒頭には🔗でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを(鍋のように)社内有志でつっついたときの会話の再構成です👄 お気づきの点がありましたら@hachi8833までメンションをいただければ確認・対応いたします🙏 TechRachoではRubyやRailsなどの最新情報記事を平日に公開しています。TechRacho記事をいち早くお読みになりたい方はTwitterにて@techrachoのフォローをお願いします。また、タグやカテゴリごとにRSSフィードを購読することもできます(例:週刊Railsウォッチタグ) 🔗Ruby 🔗 strings-truncation: 長い文字列を...で省略(Ruby Weeklyより) つっつきボイス:「エンコーディングにUTF

                      週刊Railsウォッチ: Crystal言語作者がRubyを愛する理由、TypeScript 4.6リリースほか(20220309後編)|TechRacho by BPS株式会社
                      • 週刊Railsウォッチ: 英国政府サイトで使われるRailsアプリ、pg-oscとPercona Toolkitほか(20220308前編)|TechRacho by BPS株式会社

                        週刊Railsウォッチについて 各記事冒頭には🔗でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを(鍋のように)社内有志でつっついたときの会話の再構成です👄 お気づきの点がありましたら@hachi8833までメンションをいただければ確認・対応いたします🙏 TechRachoではRubyやRailsなどの最新情報記事を平日に公開しています。TechRacho記事をいち早くお読みになりたい方はTwitterにて@techrachoのフォローをお願いします。また、タグやカテゴリごとにRSSフィードを購読することもできます(例:週刊Railsウォッチタグ) 🔗Rails: 先週の改修(Rails公式ニュースより) 以下のコミットログのうち、Changelogに反映されているものから見繕いました。 コミットログ:

                        週刊Railsウォッチ: 英国政府サイトで使われるRailsアプリ、pg-oscとPercona Toolkitほか(20220308前編)|TechRacho by BPS株式会社
                        • 週刊Railsウォッチ: Ruby標準のCSVライブラリは優秀、if代入のコーディングスタイル、rambulanceほか(20220301後編)|TechRacho by BPS株式会社

                          週刊Railsウォッチについて 各記事冒頭には🔗でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを(鍋のように)社内有志でつっついたときの会話の再構成です👄 お気づきの点がありましたら@hachi8833までメンションをいただければ確認・対応いたします🙏 TechRachoではRubyやRailsなどの最新情報記事を平日に公開しています。TechRacho記事をいち早くお読みになりたい方はTwitterにて@techrachoのフォローをお願いします。また、タグやカテゴリごとにRSSフィードを購読することもできます(例:週刊Railsウォッチタグ) 🔗Ruby 🔗 Rubyのif値代入のスタイル Qiita記事書きました。宗教戦争が起きそうなトピックですが、僕は○○の方が好きです!! Rubyでif文

                          週刊Railsウォッチ: Ruby標準のCSVライブラリは優秀、if代入のコーディングスタイル、rambulanceほか(20220301後編)|TechRacho by BPS株式会社
                          • GitHub - tric/trick2022

                            TRICK 2022 (Returns) Goals of the TRICK To write the most Transcendental, Imbroglio Ruby program. To illustrate some of the subtleties (and design issues) of Ruby. To show the robustness and portability of Ruby interpreters. To stabilize the spec of Ruby by the presence of valuable but unmaintainable code. Rules These rules are tentative. Your entry must be a complete Ruby program. The size of you

                            GitHub - tric/trick2022
                            • 週刊Railsウォッチ: Bundler自身のバージョンロック機能、gem署名メカニズムの提案ほか(20220216後編)|TechRacho by BPS株式会社

                              週刊Railsウォッチについて 各記事冒頭には🔗でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを(鍋のように)社内有志でつっついたときの会話の再構成です👄 お気づきの点がありましたら@hachi8833までメンションをいただければ確認・対応いたします🙏 TechRachoではRubyやRailsなどの最新情報記事を平日に公開しています。TechRacho記事をいち早くお読みになりたい方はTwitterにて@techrachoのフォローをお願いします。また、タグやカテゴリごとにRSSフィードを購読することもできます(例:週刊Railsウォッチタグ) 🔗Ruby 🔗 提案: gemに署名するメカニズム(Ruby Weeklyより) 元記事: rfcs/0000-introduce-a-new-signi

                              週刊Railsウォッチ: Bundler自身のバージョンロック機能、gem署名メカニズムの提案ほか(20220216後編)|TechRacho by BPS株式会社
                              • 週刊Railsウォッチ: Rails 7.0.2の改修内容、receipts gemでレシートを作成ほか(20220214前編)|TechRacho by BPS株式会社

                                週刊Railsウォッチについて 各記事冒頭には🔗でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを(鍋のように)社内有志でつっついたときの会話の再構成です👄 お気づきの点がありましたら@hachi8833までメンションをいただければ確認・対応いたします🙏 TechRachoではRubyやRailsなどの最新情報記事を平日に公開しています。TechRacho記事をいち早くお読みになりたい方はTwitterにて@techrachoのフォローをお願いします。また、タグやカテゴリごとにRSSフィードを購読することもできます(例:週刊Railsウォッチタグ) 🔗Rails: 先週の改修(Rails公式ニュースより) 今回は少し趣向を変えて、7.0.2に入った改修のうち直近かつ取り上げていなかったものを中心に見繕っ

                                週刊Railsウォッチ: Rails 7.0.2の改修内容、receipts gemでレシートを作成ほか(20220214前編)|TechRacho by BPS株式会社
                                • The Complete Guide to Rails Performance読書会をしました - メドピア開発者ブログ

                                  こんにちは。メドピアのお手伝いをしています@willnetです。最近車を買いました。これまでペーパードライバーだったので自信を持って運転できるように運転の練習を頑張っています。 今日は社内読書分科会で読んだThe Complete Guide to Rails Performanceという本の話を書きたいと思います。社内読書分科会って何?という人はこちらのエントリを参考にしてください。 tech.medpeer.co.jp The Complete Guide to Rails Performanceとは タイトルの通り、Railsアプリケーションのパフォーマンスを向上させるための知識やテクニックについて書かれている書籍です。書いている人は Nate Berkopecさんで、パフォーマンスに関するコンサルやワークショップをしているようです。パフォーマンスに関するメールマガジン*1の発行もし

                                  The Complete Guide to Rails Performance読書会をしました - メドピア開発者ブログ
                                  • 週刊Railsウォッチ: Rubyコンパイラの歴史動画、RubyのWebAssembly対応進む、ぼっち演算子の注意点ほか(20220126後編)|TechRacho by BPS株式会社

                                    こんにちは、hachi8833です。昨晩体調を崩して銀座Rails#41に参加できず…😢 昨夜の銀座Railsに参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました!懇親会でも「良いコード」談義ができて楽しかったです😄 運営さんから「アンケートのお願い」が届いていると思うので、何か感想を書いてもらえると嬉しいです。僕の発表だけでなく他の方の感想もぜひ!🙏 #ginzarails — Junichi Ito (伊藤淳一) (@jnchito) January 25, 2022 週刊Railsウォッチについて 各記事冒頭には🔗でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを(鍋のように)社内有志でつっついたときの会話の再構成です👄 お気づきの点がありましたら@hachi8833までメンションをいただ

                                    週刊Railsウォッチ: Rubyコンパイラの歴史動画、RubyのWebAssembly対応進む、ぼっち演算子の注意点ほか(20220126後編)|TechRacho by BPS株式会社
                                    • 週刊Railsウォッチ: Webpackerが公式に引退宣言、『Everyday Rails』日本語版がRails 7に対応ほか(20220124前編)|TechRacho by BPS株式会社

                                      週刊Railsウォッチについて 各記事冒頭には🔗でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを(鍋のように)社内有志でつっついたときの会話の再構成です👄 お気づきの点がありましたら@hachi8833までメンションをいただければ確認・対応いたします🙏 TechRachoではRubyやRailsなどの最新情報記事を平日に公開しています。TechRacho記事をいち早くお読みになりたい方はTwitterにて@techrachoのフォローをお願いします。また、タグやカテゴリごとにRSSフィードを購読することもできます(例:週刊Railsウォッチタグ) 🔗Rails: 先週の改修(Rails公式ニュースより) 今回は以下の中からChangelogが更新されているものを中心に見繕いました。久しぶりに更新が少な

                                      週刊Railsウォッチ: Webpackerが公式に引退宣言、『Everyday Rails』日本語版がRails 7に対応ほか(20220124前編)|TechRacho by BPS株式会社
                                      • 週刊Railsウォッチ: Ruby 2.5〜3.1ベンチマーク、Opal 1.4、JRubyが20歳に、2022年のCSSほか(2022018後編)|TechRacho by BPS株式会社

                                        週刊Railsウォッチについて 各記事冒頭には🔗でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを(鍋のように)社内有志でつっついたときの会話の再構成です👄 お気づきの点がありましたら@hachi8833までメンションをいただければ確認・対応いたします🙏 TechRachoではRubyやRailsなどの最新情報記事を平日に公開しています。TechRacho記事をいち早くお読みになりたい方はTwitterにて@techrachoのフォローをお願いします。また、タグやカテゴリごとにRSSフィードを購読することもできます(例:週刊Railsウォッチタグ) 🔗Ruby 🔗 Ruby 2.5〜3.1のベンチマークを取ってみた(Ruby Weeklyより) 元記事: Benchmarking Ruby 2.5 t

                                        週刊Railsウォッチ: Ruby 2.5〜3.1ベンチマーク、Opal 1.4、JRubyが20歳に、2022年のCSSほか(2022018後編)|TechRacho by BPS株式会社
                                        • Benchmarking CRuby, MJIT, YJIT, JRuby and TruffleRuby

                                          Benchmarking CRuby, MJIT, YJIT, JRuby and TruffleRuby In this blog post we benchmark many Ruby versions and the latest Ruby Just-in-Time compilers (JITs) on the newest Ruby benchmark suite, yjit-bench. As a teaser, the geometric mean speedups compared to CRuby 3.1 on these 14 benchmarks are: MJIT 1.26x, YJIT 1.39x, JRuby 1.86x and TruffleRuby 6.23x. Read on to find more about the benchmarks and ga

                                          Benchmarking CRuby, MJIT, YJIT, JRuby and TruffleRuby
                                          • GitHub - i-net-software/JWebAssembly: Java bytecode to WebAssembly compiler

                                            JWebAssembly JWebAssembly is a Java bytecode to WebAssembly compiler. It uses Java class files as input. That it can compile any language that compile to Java bytecode like Clojure, Groovy, JRuby, Jython, Kotlin and Scala. As output it generates the binary format (.wasm file) or the text format (.wat file). The target is to run Java natively in the browser with WebAssembly. The difference to simil

                                            GitHub - i-net-software/JWebAssembly: Java bytecode to WebAssembly compiler
                                            • プロと読み解く Ruby 3.1 NEWS - クックパッド開発者ブログ

                                              技術部の笹田(ko1)と遠藤(mame)です。クックパッドで Ruby (MRI: Matz Ruby Implementation、いわゆる ruby コマンド) の開発をしています。お金をもらって Ruby を開発しているのでプロの Ruby コミッタです。 本日 12/25 に、ついに Ruby 3.1.0 がリリースされました(Ruby 3.1.0 リリース )。今年も Ruby 3.1 の NEWS.md ファイルの解説をします。NEWS ファイルとは何か、は以前の記事を見てください。 プロと読み解く Ruby 2.6 NEWS ファイル - クックパッド開発者ブログ プロと読み解くRuby 2.7 NEWS - クックパッド開発者ブログ プロと読み解くRuby 3.0 NEWS - クックパッド開発者ブログ 本記事は新機能を解説することもさることながら、変更が入った背景や苦労な

                                              プロと読み解く Ruby 3.1 NEWS - クックパッド開発者ブログ
                                              • Rails 7.0.0がリリースされました|TechRacho by BPS株式会社

                                                Ruby on Rails 7.0.0がついにリリースされました。 Rails 7.0 FINAL: The fulfillment of a vision to present a truly full-stack approach to web development that tackles both the front- and back-end challenges with equal vigor. https://t.co/WxJ0nKYfE7 — Ruby on Rails (@rails) December 15, 2021 リリース情報: Ruby on Rails — Rails 7.0: Fulfilling a vision 同時にRuby on Rails公式サイトのデザインもリニューアルされました。 rubyonrails.orgより 英語版Changelog

                                                Rails 7.0.0がリリースされました|TechRacho by BPS株式会社
                                                • 【セキュリティ ニュース】複数言語向けの「HTMサニタイザ」に脆弱性 - XSSのおそれ(1ページ目 / 全1ページ):Security NEXT

                                                  「OWASP Java HTML Sanitizer」をはじめ、「HTML要素」を除去するために複数言語で利用されている「HTMLサニタイザー」において、適切に処理が行われず、クロスサイトスクリプティング(XSS)が可能となる脆弱性が明らかとなった。 「SELECT」「STYLE」「OPTION」要素を許可している場合に、ポリシーが適切に反映されない脆弱性が明らかとなったもの。 同脆弱性の影響により、スクリプトなどのサニタイズが行われず、クロスサイトスクリプティング(XSS)が可能となるもので、実証コード(PoC)も公開されている。 「OWASP Java HTML Sanitizer」では、「CVE-2021-42575」が採番された。米国立標準技術研究所(NIST)の脆弱性データベース「NVD」において、共通脆弱性評価システム「CVSSv3.1」のベーススコアは「9.8」、重要度は「ク

                                                  • Rubyオブジェクトの未来をつくる「シェイプ」とは(翻訳)|TechRacho by BPS株式会社

                                                    概要 原著者の許諾を得て翻訳・公開いたします。 英語記事: The Future Shape of Ruby Objects 原文公開日: 2021/09/10 原著者: Chris Seaton RubyKaigi Takeout 2021: The Future Shape of Ruby Objects by Chris Seaton - RubyKaigi Takeout 2021 日本語タイトルは内容に即したものにしました。本記事はRubyKaigi Takout 2021 Day2キーノートのスピーチ原稿につき、最終的な発表内容はこのとおりでない部分もあります。流れを把握するために必要と思われる部分については訳注で補足いたしましたが、わかりにくい場合は動画と合わせてご覧ください。 本記事ではshapeの仮訳として「シェイプ」を採用しています。 これはRubyKaigi 2021

                                                    Rubyオブジェクトの未来をつくる「シェイプ」とは(翻訳)|TechRacho by BPS株式会社
                                                    • The Future Shape of Ruby Objects

                                                      These are the notes for a talk I gave at RubyKaigi 2021, which is why they’re written as if we were talking and going through some slides and code together. Hello I’m Chris Seaton. I’m a Senior Staff Engineer at Shopify where I’m working on Ruby performance. I’m the founder of TruffleRuby, which is a very highly optimizing implementation of Ruby. I also maintain The Ruby Bibliography at rubybib.or

                                                      • Legacy Convenience Image Deprecation

                                                        In 2020 CircleCI introduced the next generation (next-gen) of convenience images. These new images are designed to replace the legacy convenience images that were released during the announcement of CircleCI 2.0. The next-gen CircleCI convenience images are designed from the ground up for a CI/CD environment. They are designed to be faster, more efficient, and most importantly, more reliable. You

                                                        Legacy Convenience Image Deprecation
                                                        • なぜRuby 3は速くならなかったのか?

                                                          この記事は、著者の許可を得て配信しています。 https://www.fastruby.io/blog/ruby/performance/why-wasnt-ruby-3-faster.html 多くの人がRuby 3のスピートに失望しています。その理由はたくさんあると思いますが、それを考察するのも悪くないと私は思います。 では、なぜ Ruby 3 は速くなかったのでしょうか?約束を破ったのでしょうか?(ネタバレ: 私はそうは思いませんが、そう思う人がいるのは理解できます)。 早いとは:何と比較しているのか? 問題の原因は、あまりにも期待しすぎたところにあると思います。みんなが「3倍速」の意味を理解していませんでした。みんなが、その意味をしっかりと考えたとは思いませんが、その意味があまり明確に伝わっていなかったとも思います。 だから、約束されたことを理解していた人もいたけれど、理解していな

                                                          なぜRuby 3は速くならなかったのか?
                                                          • Sorbet Compiler: An experimental, ahead-of-time compiler for Ruby · Sorbet

                                                            For the past year, the Sorbet team has been working on an experimental, ahead-of-time compiler for Ruby, powered by Sorbet and LLVM. Today we’re sharing the source code for it. It lives alongside the existing code for Sorbet on GitHub, mostly in the compiler/ folder: → https://github.com/sorbet/sorbet/tree/master/compiler/ We want to be clear up front: the code is nowhere near ready for external u

                                                            Sorbet Compiler: An experimental, ahead-of-time compiler for Ruby · Sorbet
                                                            • Railsの脆弱性を報告して報奨金をもらった話 - クラウドワークス エンジニアブログ

                                                              こんにちは、脆弱性対応チームの石川です。7/9(金)で最終出社です。 突然ですがバグバウンティって知っていますか?脆弱性・バグを報告することで企業や団体から報奨金が貰える制度のことです。ここで誤解の無いように述べておきますが、手当り次第どのサイトでも脆弱性を探して良いわけではありません。あくまでも脆弱性の報告を受け付けていると公言している企業に限りますし、企業によって許可されている操作、その他条件が異なります。 前置きはこのくらいにして、今回は私がHackerOneでRailsの脆弱性を報告して報奨金を貰った話を紹介します。 HackerOneとは HackerOneはバグバウンティのプラットフォームです。企業や団体はここに登録をし、脆弱性の報告を受け付けます。そして報告された脆弱性が妥当な内容であれば報告者には報酬が支払われます。個人としての登録は無料ですので気軽に登録してみてください。

                                                              Railsの脆弱性を報告して報奨金をもらった話 - クラウドワークス エンジニアブログ
                                                              • 週刊Railsウォッチ: childprocess gemで子プロセスを制御、Ruby 2.6〜3.0で動くdelegationほか(20210623後編)|TechRacho by BPS株式会社

                                                                こんにちは、hachi8833です。RubyKaigi Takeout 2021のプロポーザル提出とスポンサー募集は今月いっぱいで締め切りだそうです。どうぞお早めに。 You know what~?!?! Just 1 week left until the deadline to submit your proposal and become a sponsor for #rubykaigi !! Don’t miss your opportunities~ 🥡💨https://t.co/D12sUK402D — Kakutani Shintaro (@kakutani) June 23, 2021 週刊Railsウォッチについて 各記事冒頭には🔗でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを(鍋の

                                                                週刊Railsウォッチ: childprocess gemで子プロセスを制御、Ruby 2.6〜3.0で動くdelegationほか(20210623後編)|TechRacho by BPS株式会社
                                                                • RustでつくるRubyのFiber

                                                                  Transcript RustでつくるRubyのFiber monochrome twitter: @s_isshiki1969 Slack: プログラミング言語処理系が好きな人の集まり https://prog-lang-sys-ja-slack.github.io/wiki/ Agenda • RustでRubyの処理系を作っています。 • 小さなプログラムは程度動くようになってきたので、大きなアプリケーションを動か せるよう頑張りました。 • その過程でsync_channelを使って協調スレッド(コルーチン)を実装したので発表し ます。 • 動的型付けのオブジェクト指向言語 • クラス定義、メソッド定義など、全てが動的 • 豊富なメタ言語機能 • Cで書かれている(50万行ぐらい)。 Ruby 既存のRuby実装(開発継続中のもの) 名称 記述言語 実行基盤 CRuby(MRI)

                                                                  RustでつくるRubyのFiber
                                                                  • Why is JRuby Slow?

                                                                    So why is JRuby slow in these examples? It turns out that the answer is complicated. What Is JRuby? I was very happy to discover the JRuby project, my favorite programming language running on what’s probably the best virtual machine in the world. - Peter Lind JRuby is an alternative Ruby interpreter that runs on the Java Virtual Machine (JVM). MRI Ruby, also known as CRuby, is written in C and is

                                                                    Why is JRuby Slow?
                                                                    • Embulk v0.11.0, v1.0に向けたMavenプラグインのCI環境構築とMavenプラグインの導入方法 (2021/5/28版) - joker1007’s diary

                                                                      現在、Embulkは次の安定版であるv0.11.0に向けた開発版としてv0.10がリリースされています。 メンテナであるdmikurubeさんのアナウンスに依ると、0.11.0以降はJRubyがデフォルトでembulkに組込まれなくなるため、プラグインは基本的にJavaで作ることが推奨される様になります。 また、JRubyがデフォルトで入らなくなるため、基本となるプラグインの配布プラットフォームはMavenリポジトリになる予定です。 JavaのプラグインのAPIもいくつか変更されており、新しいバージョンに対応するためには多少の修正が必要になります。 基本的な開発ガイドについては、以下の記事を参考にすると良いでしょう。 zenn.dev zenn.dev ある程度embulkのプラグイン開発に慣れていれば、上記の記事で実装とビルドまでは何とかなるんですが、当分の間0.9系が生き続けることは間

                                                                      Embulk v0.11.0, v1.0に向けたMavenプラグインのCI環境構築とMavenプラグインの導入方法 (2021/5/28版) - joker1007’s diary
                                                                      • Ruby 3 JIT can make Rails faster. I’ve wondered Why Rails becomes slow… | by k0kubun | Medium

                                                                        I’ve wondered Why Rails becomes slow with JIT for a long time. Today, I’m pleased to share my answer to the question in this article, which I spent three years of my life to figure out. RubyKaig 2018 / The Method JIT Compiler for Ruby 2.6"MJIT Does Not Improve Rails Performance"As I wrote in Ruby 3.0.0 Release Note and my previous post, we thought: it is still not ready for optimizing workloads li

                                                                        Ruby 3 JIT can make Rails faster. I’ve wondered Why Rails becomes slow… | by k0kubun | Medium
                                                                        • Docker ComposeとDipで開発用コンテナを再利用可能にする(翻訳)|TechRacho(テックラッチョ)〜エンジニアの「?」を「!」に〜|BPS株式会社

                                                                          概要 原著者の許諾を得て翻訳・公開いたします。 英語記事: Reusable development containers with Docker Compose and Dip — Martian Chronicles, Evil Martians’ team blog 原文公開日: 2021-04-21 著者: Vladimir Dementyev サイト: Evil Martians — ニューヨークやロシアを中心に拠点を構えるRuby on Rails開発会社です。良質のブログ記事を多数公開し、多くのgemのスポンサーでもあります。 はじめに: Docker Composeファイルを管理しながら、最小限の労力で複数のDocker環境でコードを実行・テストする方法をご紹介します。YAML設定をいじくる時間を削減し、シンプルなコマンドを1つ実行するだけで任意のホストフォルダから指定のコ

                                                                          Docker ComposeとDipで開発用コンテナを再利用可能にする(翻訳)|TechRacho(テックラッチョ)〜エンジニアの「?」を「!」に〜|BPS株式会社
                                                                          • Embulk v0.11 でなにが変わるのか: ユーザーの皆様へ

                                                                            プラグイン型バルク・データ・ローダーの Embulk をメンテナンスしている @dmikurube です。 前に Embulk v0.10 に関するアナウンス (英語版) を出してからおよそ一年が経ち、ついに v0.11 のリリースが視界に入ってきました。 その Embulk v0.11 と、それに続く v1.0 は、今までの安定版の v0.9 とは大きく変わります。本記事では、その v0.11 での変更について、ユーザー向けの概要をまとめました。 (ユーザーではなくプラグイン開発者向けのまとめはこちら) (Embulk 公式サイトにある英語版 の翻訳ですが、同一人物が書いているので、おそらく同じ内容になっていると思います。もし違いがありましたら、英語版の方を一次情報として解釈しつつ、ぜひ筆者までご連絡ください) Embulk System Properties とディレクトリ Embul

                                                                            Embulk v0.11 でなにが変わるのか: ユーザーの皆様へ
                                                                            • Rails アプリケーションを Puma Web サーバーでデプロイする | Heroku Dev Center

                                                                              並列リクエストを処理する Web アプリケーションのほうが、一度に 1 つのリクエストしか処理しない Web アプリケーションより dyno リソースをより効率的に使用します。Puma は Unicorn​ と競合する Web サーバーで、並列リクエストの操作ができます。 Puma は、Worker プロセスだけでなくスレッドを使用して、使用可能 CPU をより活用します。Puma でスレッドを使用できるのは、コードベース全体がスレッドセーフ​な場合だけです。安全でない場合は、Puma を使用できても、ワーカープロセスを通してスケールアウトしなければなりません。 このガイドでは、Puma Web サーバーを使用して新しい Rails アプリケーションを Heroku にデプロイする方法について説明します。基本的な Rails のセットアップについては、Rails スターターガイド​を参照し

                                                                              Rails アプリケーションを Puma Web サーバーでデプロイする | Heroku Dev Center
                                                                              • Embulk v0.11 / v1.0 に向けて: プラグイン開発者の皆様へ

                                                                                プラグイン型バルク・データ・ローダーの Embulk をメンテナンスしている @dmikurube です。 今後の Embulk のロードマップについて、一年ほど前に、記事を (英語ですが) 出したり、ミートアップで話したりしていました。その内容は、開発版 (非安定版) として Embulk v0.10 でしばらく大改造を行い、そこから次期安定版の v0.11 を経て v1.0 を出しますよ、というものでした。 Embulk v0.10 series, which is a milestone to v1.0 More detailed plan of Embulk v0.10, v0.11, and v1 -- Meetup! Java plugins to catch up with Embulk v0.10 from v0.9 それから一年経ち、その v0.11.0 のリリースがいよ

                                                                                Embulk v0.11 / v1.0 に向けて: プラグイン開発者の皆様へ
                                                                                • GitHub - Shopify/yjit: Optimizing JIT compiler built inside CRuby

                                                                                  YJIT - Yet Another Ruby JIT YJIT has finally been merged upstream, and is now an official part of the Ruby 3.1 release. For more information on how to build and use YJIT, see the YJIT README. If you want to report bugs or ask questions about YJIT, please open an issue on this repository. When reporting bugs, please include as much detail as possible regarding your current setup, and the console co

                                                                                  GitHub - Shopify/yjit: Optimizing JIT compiler built inside CRuby