検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

*musicの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)23705 件中 1 - 40 件目

  • サカナクション、Chara、フジファブリック、女王蜂、米津玄師らを手がける土岐彩香の仕事術(前編) | エンジニアが明かすあのサウンドの正体 第9回 - 音楽ナタリー

    誰よりもアーティストの近くでサウンドと向き合い、アーティストの表現したいことを理解し、それを実現しているエンジニア。そんな音のプロフェッショナルに同業者の中村公輔が話を聞くこの連載。今回...

    サカナクション、Chara、フジファブリック、女王蜂、米津玄師らを手がける土岐彩香の仕事術(前編) | エンジニアが明かすあのサウンドの正体 第9回 - 音楽ナタリー
    • 大谷能生×吉田雅史が語る、近年の音楽書の傾向とその可能性 「ファクト重視で念入りに検証した批評が増えている」|Real Sound|リアルサウンド ブック

      大谷能生×吉田雅史が語る、近年の音楽書の傾向とその可能性 「ファクト重視で念入りに検証した批評が増えている」 音楽に関する書籍が近年、ますますバラエティに富んでいる。2019年に発売されたものだ...

      大谷能生×吉田雅史が語る、近年の音楽書の傾向とその可能性 「ファクト重視で念入りに検証した批評が増えている」|Real Sound|リアルサウンド ブック
      • 大友良英が『いだてん』音楽で伝える「敗者がいて歴史ができる」 - インタビュー : CINRA.NET

        オリンピックと日本の近代化を扱ってきた『大河ドラマ「いだてん」』もいよいよ完結間近。日本初のオリンピック日本代表、金栗四三(かなくり しそう)から始まり、1964年の『東京オリンピック』誘致の...

        大友良英が『いだてん』音楽で伝える「敗者がいて歴史ができる」 - インタビュー : CINRA.NET
        • 荏開津広×渡辺志保 ラップが席巻した10年代を振り返る - インタビュー : Kompass(コンパス) ミュージックガイドマガジン by Spotify&CINRA

          1960年代にロックが世界に広がったように、2010年代はラップミュージックが世界を席巻した10年といっていいだろう。事実、アメリカの調査会社による2017年上半期の調査では、ヒップホップが初めてロッ...

          荏開津広×渡辺志保 ラップが席巻した10年代を振り返る - インタビュー : Kompass(コンパス) ミュージックガイドマガジン by Spotify&CINRA
          • 崎山蒼志と諭吉佳作/men、見つめ合う2つの才能 その特異な実態 - インタビュー : Kompass(コンパス) ミュージックガイドマガジン by Spotify&CINRA

            崎山蒼志の2ndアルバム『並む踊り』は、崎山の待望の新作というだけでなく、君島大空や長谷川白紙といった強烈な「個」を持つ音楽家たちがコラボレーターとして参加したことによって、今、この時代の音...

            崎山蒼志と諭吉佳作/men、見つめ合う2つの才能 その特異な実態 - インタビュー : Kompass(コンパス) ミュージックガイドマガジン by Spotify&CINRA
            • DJ松永にヒプマイ・どついたれ本舗愛を語った女オタク店員に話を聞いてきた

              DJ松永さんがニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』で話していた、ガールズバーでたまたま出会った女性店員の方がかなりのヒプノシスマイク、オオサカ・ディビジョンのどついたれ本舗の...

              DJ松永にヒプマイ・どついたれ本舗愛を語った女オタク店員に話を聞いてきた
              • 10年前、ズットズレテルズというバンドがいた - 音楽ナタリー

                今から10年前の2009年11月、18歳の男子7人からなるバンド、ズットズレテルズが現時点での最初で最後のアルバム「第一集」をリリースした。当時の10代が作ったとは思えないほど本格派のファンクサウンド...

                10年前、ズットズレテルズというバンドがいた - 音楽ナタリー
                • 嵐から東方神起まで…東京ドームをたった一晩で野球場から音楽ステージに変える設営テク | ORICON NEWS

                  日本におけるコンサートやスポーツイベント、展覧会などの設営を担う業界最大手のシミズオクト。自身が手がけた今年の「氣志團万博2019」は、台風15号で大きな被害を受けた状況で、見事な対応をみせた...

                  嵐から東方神起まで…東京ドームをたった一晩で野球場から音楽ステージに変える設営テク | ORICON NEWS
                  • Vol.104 YELLOWUHURU – 人気DJのMIX音源を毎月配信!『Mastered Mix Archives』

                    MasteredがレコメンドするDJのインタビューとエクスクルーシヴ・ミックスを紹介する『Mastered Mix Archives』。今回ご紹介するのは、自身でオーカナイズするパーティ『FLATTOP』やGEZANのマヒトゥ・ザ...

                    Vol.104 YELLOWUHURU – 人気DJのMIX音源を毎月配信!『Mastered Mix Archives』
                    • 冨田恵一 × 岡村詩野、Orangeade改めconteから2010年代邦楽シーンを考える | Mikiki

                      黒澤よう(元・ポートレイツ)、大沢建太郎(元・北園みなみ)、佐藤望(カメラ=万年筆/婦人倶楽部)の3人からなるバンド……だったOrangeade。ライヴの機会こそ少ないものの、別のフィールドで活躍し...

                      冨田恵一 × 岡村詩野、Orangeade改めconteから2010年代邦楽シーンを考える | Mikiki
                      • interview with FINAL SPANK HAPPY メンヘラ退場、青春カムバック。  | 最終スパンクハッピー | ele-king

                        BOSS THE NK と OD という謎に包まれた(?)ふたりによる「三期」にして「最終」の SPANK HAPPY。ある意味、露悪的なまでにフェティシズム、マゾヒズム、サディズム、ペドフィリア、窃視……といった性...

                        interview with FINAL SPANK HAPPY メンヘラ退場、青春カムバック。  | 最終スパンクハッピー | ele-king
                        • 404 Not Found

                          404 Not Found エラー お探しのページは見つかりませんでした トップページに移動いたします

                          404 Not Found
                          • 小沢健二の「個」は普遍に至るか? imdkmの『So kakkoii 宇宙』評 - Real Sound|リアルサウンド

                            小沢健二『So kakkoii 宇宙』 小沢健二による13年ぶりのアルバム『So kakkoii 宇宙』を今年きっての話題作と呼ぶことに異論はあるまい。その評価についてはさておいて、とりあえず作品に耳を傾けてみる...

                            小沢健二の「個」は普遍に至るか? imdkmの『So kakkoii 宇宙』評 - Real Sound|リアルサウンド
                            • 90's東京シティポップ再発見 - 音楽ナタリー

                              日本だけでなく世界的なシティポップブームが訪れている。昨今の新しい世代によるネオシティポップはもちろんのこと、1970年代から80年代にかけてのオリジネイターに注目が集まっており、再発も含めた...

                              90's東京シティポップ再発見 - 音楽ナタリー
                              • Columns 元ちとせ 反転する海、シマ唄からアンビエントへ | ele-king

                                私は元ちとせのリミックス・シリーズをはじめて知ったのはいまから数ヶ月前、坂本慎太郎による“朝花節”のリミックスを耳にしたときだった、そのときの衝撃は筆舌に尽くしがたい。というのも、私は奄美...

                                Columns 元ちとせ 反転する海、シマ唄からアンビエントへ | ele-king
                                • BLUE NOTE CLUB WEB | ヒップホップ/R&Bの聴き方をも変えたムック本「Jazz The New Chapter」の出版5周年-現在進行形ジャズの最新コンピ『Jazz The New Chapter Ternary』

                                  ダイアリー ヒップホップ/R&Bの聴き方をも変えたムック本「Jazz The New Chapter」の出版5周年-現在進行形ジャズの最新コンピ『Jazz The New Chapter Ternary』 2019 年 11 月 27 日 文:小熊俊哉 ム...

                                  BLUE NOTE CLUB WEB | ヒップホップ/R&Bの聴き方をも変えたムック本「Jazz The New Chapter」の出版5周年-現在進行形ジャズの最新コンピ『Jazz The New Chapter Ternary』
                                  • DJ松永 ガールズバーで感じたヒプノシスマイク人気のすごさを語る

                                    DJ松永さんがニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』の中でたまたま訪れたガールズバーで感じたヒプノシスマイク・どついたれ本舗の人気のすごさについて話していました。 土曜の正午に情...

                                    DJ松永 ガールズバーで感じたヒプノシスマイク人気のすごさを語る
                                    • Keiji Haino | Fundação Japão em São Paulo

                                      Publicado por ronni em 13/11/2019 Sem comentários 日本のノイズミュージシャンの元祖、即興音楽の革新者 灰野敬二、1971年にロスト・アローフにより活動を開始し、以来40年以上にも渡り、独自...

                                      Keiji Haino | Fundação Japão em São Paulo
                                      • ビートメイカーの誇り──GREEN ASSASSIN DOLLAR ×Aru-2、インタヴュー | Qetic

                                        INTERVIEW GREEN ASSASSIN DOLLAR × Aru-2 写真/TAKAKI IWATA 取材・文/二木信 いま注目の日本人ビートメイカーの2人がそれぞれラッパーとの共作アルバムを発表した。2019年の国内のヒップホップ・シ...

                                        ビートメイカーの誇り──GREEN ASSASSIN DOLLAR ×Aru-2、インタヴュー | Qetic
                                        • 渋谷パルコのこと - WASTE OF POPS 80s-90s

                                          日曜に渋谷パルコ見に行ってきたんですよ。 WAVEは、「え、これだけ?」と思ってしまうレベル、駄菓子屋以下の床面積で、LPレコードサイズのパッケージに収められたTシャツ数種、パーカー数種、ソック...

                                          渋谷パルコのこと - WASTE OF POPS 80s-90s
                                          • ミュージシャンのリズム感が、ちょこっとダンス教室に通うだけで劇的に向上する理由 | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

                                            ニューヨークであてどないドサ回りに明け暮れる、元編集者の中年ミュージシャン。彼が「渡米後最大の収穫」と語る発見は、ブラックミュージックの真髄だったのか、それとも……。 ※この記事は6月25日発売...

                                            ミュージシャンのリズム感が、ちょこっとダンス教室に通うだけで劇的に向上する理由 | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)
                                            • 松任谷由実と宇多丸 ラジオと日本語ラップを語る

                                              宇多丸さんがニッポン放送『松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD』に出演。松任谷由実さんとラジオや日本語ラップについて話していました。 「松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD」次回のゲストは...

                                              松任谷由実と宇多丸 ラジオと日本語ラップを語る
                                              • 浜崎あゆみさんの年末ライブ、チケット価格が「時価」に 高額転売防止 - ITmedia NEWS

                                                エイベックス・エンタテインメントが、需要に応じてチケット価格を変動させる「ダイナミックプライシング」を、浜崎あゆみさんの年末ライブに導入する。 エイベックス・エンタテインメントは11月22日、...

                                                浜崎あゆみさんの年末ライブ、チケット価格が「時価」に 高額転売防止 - ITmedia NEWS
                                                • RHYMESTER vs THA BLUE HERB、BEEFと和解の記録 | SAPPORO POSSE

                                                  RHYMESTERとTHA BLUE HERB。90年代から現在に至るまで、日本のヒップホップシーンの最前線、そして中核にあり続け、二十数年のキャリアを経てなお現在も、まさしく読んで字のごとく、まごう方なき「現...

                                                  RHYMESTER vs THA BLUE HERB、BEEFと和解の記録 | SAPPORO POSSE
                                                  • 松任谷由実と宇多丸 岡村靖幸さらにライムスター『マクガフィン』を語る

                                                    宇多丸さんがニッポン放送『松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD』に出演。松任谷由実さんと岡村靖幸さらにライムスターの楽曲『マクガフィン』について話していました。 『岡村靖幸さらにライムスタ...

                                                    松任谷由実と宇多丸 岡村靖幸さらにライムスター『マクガフィン』を語る
                                                    • パソコン音楽クラブ、アニメ「ポケモン」ED曲を制作 - 音楽ナタリー

                                                      パソコン音楽クラブが、アニメ「ポケットモンスター」の新エンディングテーマ「ポケモンしりとり(ピカチュウ→ミュウVer.)」の作詞、作曲、編曲を手がけていることがわかった。 「ポケモンしりとり(...

                                                      パソコン音楽クラブ、アニメ「ポケモン」ED曲を制作 - 音楽ナタリー
                                                      • 諭吉佳作/menの本名は?調べてみました - 諭吉佳作/menたち

                                                        私は鈴木みゆという名前を本名に持っています。 何故このタイミングで急に本名を書いてしまうのか。(これでもしも、本当はみんな知っていたが気を使って黙っていた、とかだったら怖い。) もちろん私は...

                                                        諭吉佳作/menの本名は?調べてみました - 諭吉佳作/menたち
                                                        • 帰ってきた小沢健二の「刹那」を受け入れる強さに感激し、“観察者”的目線に失望した | 文春オンライン

                                                          11月13日、小沢健二の13年ぶりのニューアルバム『So kakkoii 宇宙』がリリースされた。 1990年代に「ラブリー」「痛快ウキウキ通り」などのヒットで知られ、当時一部で大きな人気を得ていた「渋谷系」...

                                                          帰ってきた小沢健二の「刹那」を受け入れる強さに感激し、“観察者”的目線に失望した | 文春オンライン
                                                          • 知られざる超人気歌手「まふまふ」 2020年に大ブレイクへ:日経クロストレンド

                                                            ※日経トレンディ 2019年12月号の記事を再構成 日経トレンディが選んだ「2020年ヒット予測ランキング」6位は「まふまふ」。まふまふはネットが主戦場の“ひきこもり”。ただし、人気は「ドーム級」。強い...

                                                            知られざる超人気歌手「まふまふ」 2020年に大ブレイクへ:日経クロストレンド
                                                            • #Mステ で椎名林檎さんが18歳当時の曲『正しい街』を披露!当時のビジュアルやサポートメンバーまで再現して「泣けた」「最強」 - Togetter

                                                              【#椎名林檎】 録画はお済みでしょうか。。。 本日の!!!! #Mステ に!!! 林檎さん出演!! しかも、、、披露楽曲は、、、 #正しい街 !!!!! 1stアルバム #無罪モラトリアム の一曲目にして、...

                                                              #Mステ で椎名林檎さんが18歳当時の曲『正しい街』を披露!当時のビジュアルやサポートメンバーまで再現して「泣けた」「最強」 - Togetter
                                                              • 【ベックの新作から音楽の過去と未来を考える #1】カタカナの先にある光を見るには~beipanaが紐解く『Hyperspace』 | TURN

                                                                【ベックの新作から音楽の過去と未来を考える #1】 カタカナの先にある光を見るには~beipanaが紐解く『Hyperspace』 かつてオルタナ代表、MTV世代の代表と形容されていたベックは、前作『Colors』で新...

                                                                • イスラム音声をCDに不適切使用 アニメ「鬼滅の刃」で回収 | 共同通信

                                                                  テレビアニメ「鬼滅の刃」のブルーレイおよびDVD第4巻の特典CDに、イスラム教に関する音声が不適切に使われていたとして、制作会社アニプレックスが22日、商品を出荷停止にし、回収を始めた。アニメ本...

                                                                  イスラム音声をCDに不適切使用 アニメ「鬼滅の刃」で回収 | 共同通信
                                                                  • ゆらゆら帝国、OGRE YOU ASSHOLE、SCOOBIE DOらを手がける中村宗一郎の仕事術(後編) | エンジニアが明かすあのサウンドの正体 第8回 - 音楽ナタリー

                                                                    誰よりもアーティストの近くでサウンドと向き合い、アーティストの表現したいことを理解し、それを実現しているエンジニアにスポットを当て、彼らの視点でアーティストの楽曲について語ってもらうこの...

                                                                    ゆらゆら帝国、OGRE YOU ASSHOLE、SCOOBIE DOらを手がける中村宗一郎の仕事術(後編) | エンジニアが明かすあのサウンドの正体 第8回 - 音楽ナタリー
                                                                    • OGRE YOU ASSHOLE - 新しい人 | ele-king

                                                                      取材で出張版「RECORD YOU ASSHOLE」を聞いていたところ、出戸学が重要なことを言ったことを、わたしは聞き逃さなかった。Pファンクふうの下卑たシンセサイザーが鳴り響くローファイなアフロ・ファンク...

                                                                      OGRE YOU ASSHOLE - 新しい人 | ele-king
                                                                      • 竹内まりや、紅白初出場…異例の生放送出演、特別企画で「いのちの歌」歌う : スポーツ報知

                                                                        デビュー40周年を迎えたシンガー・ソングライターの竹内まりや(64)が、大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)に初出場することが20日、スポーツ報知の取材で分かった。特別...

                                                                        竹内まりや、紅白初出場…異例の生放送出演、特別企画で「いのちの歌」歌う : スポーツ報知
                                                                        • 多くの才能を輩出したネオGSシーン | 渋谷系を掘り下げる Vol.2 - 音楽ナタリー

                                                                          1990年代に日本の音楽シーンで起きた“渋谷系”ムーブメントを複数の記事で多角的に掘り下げていく本連載。第2回は、小西康陽、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、ヒックスヴィル、GREAT3のメンバーなど、のち...

                                                                          多くの才能を輩出したネオGSシーン | 渋谷系を掘り下げる Vol.2 - 音楽ナタリー
                                                                          • RA: Moodymannが語るデトロイトのローラースケート・シーン

                                                                            デトロイト・ミュージックとスケート・シーンの要人との貴重なインタビュー。 「ここには独特な世界がある」―アメリカの様々な土地のローラースケート・シーンのDJやダンサーたちが集まるイベント、Sou...

                                                                            RA: Moodymannが語るデトロイトのローラースケート・シーン
                                                                            • カニエ・ウェストと宗教、そして神:ゴスペル・アルバム『JESUS IS KING』へ至る道

                                                                              2019年10月に“ゴスペル・アルバム”『JESUS IS KING』を発表したラッパー/プロデューサーのカニエ・ウェスト。アルバムは全米チャート初登場1位を記録し、同名タイトルのドキュメンタリー映画の公開や...

                                                                              カニエ・ウェストと宗教、そして神:ゴスペル・アルバム『JESUS IS KING』へ至る道
                                                                              • 音楽は続ける、仕事もやめない|文園太郎の2つの顔 | キャリアハック

                                                                                スタートアップスタジオ『quantum』のプロダクト・ストラテジストとして働く文園太郎さん。彼にはもう一つの顔がある。ヒップホップ界でその名が広まりつつあるクルー『パブリック娘。』の活動だ。両立...

                                                                                音楽は続ける、仕事もやめない|文園太郎の2つの顔 | キャリアハック
                                                                                • 2010s: Against The Post-Internet | Article | Tiny Mix Tapes

                                                                                  2010s: Against The Post-Internet | Article | Tiny Mix Tapes