検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

エッセイの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)4290 件中 1 - 40 件目

  • 孤独で気が狂いそうだ

    31歳の女。発達障害のため、人から嫌われ、見下されてしまう。 何をしても人より劣っているし、空気が読めず、相手が期待している言動が取れないからだ。 家族 実家暮らしで、父と同居している。元...

    孤独で気が狂いそうだ
    • ご飯食べてるときって何考えてるの?

      手持ち無沙汰になる時間が苦手で通勤するときも風呂入るときもご飯食べる時も本読んだり動画見たりポッドキャスト聞いたりしてるんだけど 外食に行くとご飯を食べる以外なにもしてない人がいて「これが...

      ご飯食べてるときって何考えてるの?
      • なぜ社会は好きなことをやる人を支援するのか|Dai Tamesue 為末大 (株)Deportare Partners代表|note

        「リスクを取って好きなことをしても構わないが、自己負担で行うべきだし、自己責任で行うべきだ」という考え方があります。主にアスリートやアーティスト、また自営業者、起業家など、組織に属さない...

        なぜ社会は好きなことをやる人を支援するのか|Dai Tamesue 為末大 (株)Deportare Partners代表|note
        • 性格変えることができた奴いる?

          友達少ないから性格とか言葉遣いとか変えたいけど、1人では無理そう。もう人間関係で揉めたくない。 大学生だけど出来るかな。良い方法や経験有れば教えて欲しい。

          性格変えることができた奴いる?
          • 指定難病を発症した。

            1ヶ月前まで普通に暮らしていた。 幼い子どもとお出かけがあまり出来ない事が気になるぐらいでコロナ禍の生活も慣れてきた。 最初は物が二重に見えて、車の運転中だったので危なく怖かった。 瞼も下が...

            指定難病を発症した。
            • 中国のトイレに衝撃を受けたけど順応した話(下ネタです)

              仕事で中国に行ったときに現地の公衆トイレがいわゆるニーハオトイレというやつで、 トイレに入るなり動物園の匂いを凝縮したような匂いが鼻を刺し、入り口に付近にでかいゴミ箱と、奥には水路が横に引...

              中国のトイレに衝撃を受けたけど順応した話(下ネタです)
              • 暗数男だよ

                汚い話だから閲覧注意です。 いや本当に汚い話なんだけど、俺は子供の頃に性暴力受けた事がある。 相手は母の再婚相手で、女の子の方が好きだけど男の子もいけるっていう変態だった。 汚い話だけど、最...

                暗数男だよ
                • 50歳になってようやく気付いた、人生で重要なことと、後悔したこと。

                  僕はいま、40代最後の数日を過ごしていて、このエントリが公開されているときには(急病や事故などで世を去っていなければ)50歳を迎えているはずです。 僕の両親はともに50代で人生を終えているので、...

                  50歳になってようやく気付いた、人生で重要なことと、後悔したこと。
                  • 眠っていた男性に「触りましたよね」 電車内で目撃した“偽装痴漢”の一部始終 | 冬でも読みたい「怖い話」 | 文春オンライン

                    足を伸ばして豪快に眠る女性 左隣には眠っている女性、右隣にはひとつ空席がある席を選んだが、発車間際に乗り込んできたサラリーマン風の男性がその席に座り、時折こくりこくりと首を揺らしはじめた。...

                    眠っていた男性に「触りましたよね」 電車内で目撃した“偽装痴漢”の一部始終 | 冬でも読みたい「怖い話」 | 文春オンライン
                    • 死ぬのを延期し続けていたら結婚してた

                      今年のうちには死のうと思っていたのだが、あれよという間に結婚していた。妻と出会ったのはほんの半年前のことだ。 そうして2021年ももう終わりに近付いてきたところで、希死念慮もとりあえず脇におい...

                      死ぬのを延期し続けていたら結婚してた
                      • Apple + NeXT、25年前の今日

                        スティーブ・ヘイマンのブログより。 2021年12月20日 25年前の今日、私はNeXTのフィールド・システム・エンジニアで、カナダにいる3人のNeXT社員のうちの1人でした。私たちの家族はペンシルベニア州ス...

                        Apple + NeXT、25年前の今日
                        • 結婚式当日に花嫁が逃亡、代わりに妹が…「テレフォン人生相談・50年」加藤諦三(83)が語る最も衝撃的だった“相談”とは | 文春オンライン

                          50年以上続くニッポン放送のご長寿ラジオ番組「テレフォン人生相談」。番組はいつも、パーソナリティを務める加藤諦三氏(83)のこんなメッセージから始まる。 《変えられる事は変える努力をしましょう...

                          結婚式当日に花嫁が逃亡、代わりに妹が…「テレフォン人生相談・50年」加藤諦三(83)が語る最も衝撃的だった“相談”とは | 文春オンライン
                          • 発達障害には”嫁”が必要だ

                            ずっと前から言語化しようしようと思っていたことを言語化する糸口がやっと見つかったので、今日はそれを書いてみよう。 どういうことかというと、「発達障害には”嫁”が必要だ」、といった内容だ。 人...

                            発達障害には”嫁”が必要だ
                            • 10年前に首を吊ったことがある

                              失敗したというか、そもそも成功するかどうかわからない雑さだったので生きている。 それは本気で死ぬ気ではなかったのでは、と思われるだろうが、後にも先にもあんなに「死」に取り憑かれたことはない...

                              10年前に首を吊ったことがある
                              • 必要のない仕事|板倉俊之|note

                                ローテーブルの前で片膝を立てて、僕はネタを考えていた。 無音にしたテレビ画面には、津波の映像や、悲しみに暮れる人々が映っている。 東日本大震災から、数日が経った夜だった。 ゴールデンウィーク...

                                必要のない仕事|板倉俊之|note
                                • 魔法が解けた

                                  昔、私はデザイン系の仕事をしていた。 雑誌の表紙だったりどこぞの企業のサイト画面や電車から見える看板広告とか、とにかく色々やっていた。 自分で言うのもなんだけどそれなりに仕事出来る方だった...

                                  魔法が解けた
                                  • Youtuberがきっかけで離婚になりそう

                                    大げさかも知れないけど、とあるYoutuberがきっかけで離婚になりそう。 妻は結婚当時からyoutubeを見るのが好きで、普通の動画以外に所謂Youtuberの動画をよく見ていた。 ゲーム実況とか、○円ショップ...

                                    Youtuberがきっかけで離婚になりそう
                                    • 理転文転を繰り返した結果、どちらも諦められずに情報系研究員をしながら人文社会系の研究室で社会人博士を始めた話|Yuri Nakao|note

                                      理転文転を繰り返した結果、どちらも諦められずに情報系研究員をしながら人文社会系の研究室で社会人博士を始めた話 はじめまして。社会人学生 Advent Calendar 2021の6日目の記事を書かせていただき...

                                      理転文転を繰り返した結果、どちらも諦められずに情報系研究員をしながら人文社会系の研究室で社会人博士を始めた話|Yuri Nakao|note
                                      • 香川照之さんが語った「喪失感」を感じても生きなきゃいけない時の乗り越え方。その“答え”に反響

                                        香川照之さんが語った「喪失感」を感じても生きなきゃいけない時の乗り越え方。その“答え”に反響 喪失感があっても「人生は続いていきます。生きていかなければなりません」と語った香川さん。「そんな...

                                        香川照之さんが語った「喪失感」を感じても生きなきゃいけない時の乗り越え方。その“答え”に反響
                                        • コンビニの店員を10年以上やっている

                                          会社への通勤途中に立ち寄るコンビニに、俺と年の変わらない店員がいる。 今から10年前、俺がこの職場に通うようになった時からいるから、 ヤツは、このコンビニに10年以上いることになる。 この1...

                                          コンビニの店員を10年以上やっている
                                          • いよいよ消費者金融から金借りてしまった

                                            お金にルーズ過ぎて家賃が払えなくなった。 28歳男。 社会人になってクレカつくったときは、ビビりながら使ってた。貯金額で収まる額しか使わなかった。 ただ、友人の結婚ラッシュが続いて貯金がなくな...

                                            いよいよ消費者金融から金借りてしまった
                                            • 美人に話しかけなかったら褒められた

                                              俺の隣の席に、突如女の子が来ることになった。 俺は自他ともに認めるキモいヲジサン。 仕事もクビにならない最低限度程度を低空飛行し続けてる、自他ともに認めるポンコツ。 だから長いこと俺の隣は空...

                                              美人に話しかけなかったら褒められた
                                              • 佐藤康光先生の将棋|山本博志|note

                                                第47期棋王戦挑戦者決定トーナメント、郷田真隆九段対佐藤康光九段。 まさしく驚天動地の銀の舞であった。 2021/11/24 という日は、将棋ファンの記憶と心に残るべき一日となったと言っても良いのではな...

                                                佐藤康光先生の将棋|山本博志|note
                                                • ひっそりと「エッセイ」というジャンルがオワコンになっている

                                                  一時期は出版の花形ジャンルだったエッセイ。 さくらももこが契機となってあれもこれも、とみんなこぞってエッセイを出したし、売れた。 しかし、いまや書店で「エッセイ」のコーナーはどんどん縮小し...

                                                  ひっそりと「エッセイ」というジャンルがオワコンになっている
                                                  • フロント開発を炎上させてしまった話

                                                    はじめに お久しぶりです、皆様のサンドバックが帰ってまいりました。 投稿ができていない期間、Nuxtにボコボコにされて裸足で逃げ出し、逃げた先のReactにも強烈な左カウンターをお見舞いされました。...

                                                    フロント開発を炎上させてしまった話
                                                    • 文豪エッセイ

                                                      超有名な作家の短編4つをデイリーポータルZのフォーマットに流し込んでみました。 いま書かれた記事を読むように、むかしの作家の圧倒的に雰囲気のある作品をお楽しみください。(編・編集部 林雄司)

                                                      文豪エッセイ
                                                      • スタジオ中が涙 アンガ田中がバラエティ番組でみせた母親への愛情 | エッセイ | ちょっと不運なほうが生活は楽しい | Book Bang -ブックバン-

                                                        お笑い芸人・アンガールズの田中卓志による、ちょっと哀しいのにクスリと笑える日常とは? 文芸誌「小説新潮」の連載で明かされた可笑しみと悲哀がにじむエピソードを公開します。今回のテーマは「最...

                                                        スタジオ中が涙 アンガ田中がバラエティ番組でみせた母親への愛情 | エッセイ | ちょっと不運なほうが生活は楽しい | Book Bang -ブックバン-
                                                        • 風俗で号泣した

                                                          ムラムラしてた。 だから風俗にいってきた。 「よーし、パパ90分頼んじゃうぞー!」ぐらいのノリで。 彼女もいないくせに。 で、お店に行った。 最近入った若い子がいるとのこと。 その子を指名した。 ...

                                                          風俗で号泣した
                                                          • 温泉むすめの件含め、なぜ最初から攻撃する必要があるのか

                                                            当方女だし、あの問題視されてるプロフはいかがなものかと思ってる。それはそれとして、まずは対話じゃないのかと思う。 法治国家である限り、法に反してない道徳については、お互いが価値観をすり合わ...

                                                            温泉むすめの件含め、なぜ最初から攻撃する必要があるのか
                                                            • 「不機嫌で人を支配しようとする人」の気持ちがわかった話

                                                              とある経験を経て、「不機嫌で人を支配しようとする人」の気持ちとその発生機序がだいぶ分かった気がしたので、ちょっとそれについて書かせてください。 まず前提として、しんざき家には、「察してもら...

                                                              「不機嫌で人を支配しようとする人」の気持ちがわかった話
                                                              • 彼氏が欲しいわけでも、結婚したいわけでもないんです。ただ、仕事終わり家に帰って、一緒に料理を作って、趣味があって人生を一緒に楽しく生きてくれるパートナーが欲しいんです。男の人とか女の人とか関係なく、一緒に楽しく生きてくれる人。

                                                                雯 @monsan2097 彼氏が欲しいわけでも、結婚したいわけでもないんです。ただ、仕事終わり家に帰って、一緒に料理を作って、焚き火しながら外で楽器吹いたり、弾語りしたり、絵を描いたり、人生を一緒に...

                                                                彼氏が欲しいわけでも、結婚したいわけでもないんです。ただ、仕事終わり家に帰って、一緒に料理を作って、趣味があって人生を一緒に楽しく生きてくれるパートナーが欲しいんです。男の人とか女の人とか関係なく、一緒に楽しく生きてくれる人。
                                                                • 悪気のないおじさんたち|帆立の詫び状|新川帆立

                                                                  先月から二カ月弱の間、日本にいる。新刊プロモーションのための一時帰国だ。大阪、福岡、宮崎と移動しながら書店さんに挨拶をし、サイン会2件、講演会2件、取材十数件をこなし、なんとかひと段落つい...

                                                                  悪気のないおじさんたち|帆立の詫び状|新川帆立
                                                                  • 道端で誰かから突然「あれ、同じクラスだったよね?」と声をかけられたら、どうしてる?

                                                                    ベニガシラ @poppoyakiya 道端で突然「あれ、高校のとき、同じクラスだったよね?」と声をかけられた。 おそらくマニュアル化された勧誘方法のひとつで、高確率で相手が無視せず対応してくれる声掛け方...

                                                                    道端で誰かから突然「あれ、同じクラスだったよね?」と声をかけられたら、どうしてる?
                                                                    • 「育てにくい子」を産んだ友達の話

                                                                      友達とは大学で知り合った。 不安が強めで、事前にしっかり準備しておくタイプの、真面目な性格の子だった。 就活について甘く見て準備を先送りにしがちな私に対して、 友達はかなり早くから調べ始めて...

                                                                      「育てにくい子」を産んだ友達の話
                                                                      • なぜ、多くの有名企業のCEO達は、早起きしてジム通いしているのか。

                                                                        学生時代、多くの有名企業のCEO達が早起きしてジム通いしているという文章を読んで随分と面食らった記憶がある。 当時の僕はとんでもなく夜型であった。 惰眠をむさぼるのは何よりの快楽でり、人生の超...

                                                                        なぜ、多くの有名企業のCEO達は、早起きしてジム通いしているのか。
                                                                        • 新人が無能すぎて辛い

                                                                          詳細はボカすが吐き出したくなったので投稿。 厳密に言うと同じ現場の別業種の他会社の( その業種はそこの1社しかない)話で、直接俺とは関係ない。 そこの会社の業務はサービス業の側面が強く、客先...

                                                                          新人が無能すぎて辛い
                                                                          • 当たり屋対策の集合知

                                                                            当たり屋ババアがホッテントリーに載っていた。 https://togetter.com/li/1791171 俺はこの記事を見て、怒りがみなぎってきた!!! なぜなら、俺も当たり屋の被害にあったから!!! そんな怒り心頭な...

                                                                            当たり屋対策の集合知
                                                                            • 就職して17年になる。新入以来ずっとヒマ

                                                                              最初の頃は先輩が仕事を投げてくれたのでまだマシだった。それでもまぁまぁヒマだったが。眠気がひどいので、この頃はけっこう居眠りしていた。 いくらヒマしていても、居眠りだけは怒られたので眠気と...

                                                                              就職して17年になる。新入以来ずっとヒマ
                                                                              • ピンクドルフィン on Twitter: "なぜ私が反ワクチンにハマり、そしてそこから抜け出せたのか、興味を持ってくれる人たちが多かったので長くなりますが一連の流れをツイートしてみます。 私はコロナ禍のずっと前から自然派でした。 自然派というのは大雑把に言うと添加物を嫌い… https://t.co/vdWWuWwlrJ"

                                                                                なぜ私が反ワクチンにハマり、そしてそこから抜け出せたのか、興味を持ってくれる人たちが多かったので長くなりますが一連の流れをツイートしてみます。 私はコロナ禍のずっと前から自然派でした。 自...

                                                                                ピンクドルフィン on Twitter: "なぜ私が反ワクチンにハマり、そしてそこから抜け出せたのか、興味を持ってくれる人たちが多かったので長くなりますが一連の流れをツイートしてみます。 私はコロナ禍のずっと前から自然派でした。 自然派というのは大雑把に言うと添加物を嫌い… https://t.co/vdWWuWwlrJ"
                                                                                • 弟が大金を稼いだので、なにに使うかと思ったら|岸田 奈美

                                                                                  岸田家の歴史を揺るがす大事件が起きた。 わが弟が、莫大なお金を稼いだのである。 大金とは、彼が三十年働いて手にするはずの金額だ。 それを数時間で。 田舎の片隅にある剥がれたフローリングの我が...

                                                                                  弟が大金を稼いだので、なにに使うかと思ったら|岸田 奈美