検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

シロクマ先生の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)84 件中 1 - 40 件目

  • 学力も体力もカネで買う時代 | Books&Apps

    建設業界の人手不足の話を聞くようになって久しい。 帝国データバンクの2014年調査では、建設業者の59.7%が正社員不足に陥っているという。 飲食業や情報サービス部門でも人手不足が目立つ。 その一方...

    学力も体力もカネで買う時代 | Books&Apps
    • 「不快な奴をブロックして構わない」社会と「アライさん」界隈 - シロクマの屑籠

      個人の幸福は「お金」ではなく「不快なやつは全員ブロック」で実現される。 | Books&Apps 上掲リンク先は賛否両論のありそうな内容だが、読んで自分の考えを練るのに向いていると思う。これを読み、201...

      「不快な奴をブロックして構わない」社会と「アライさん」界隈 - シロクマの屑籠
      • 人の社会性は、SFに出てくる「バリア」と同じで、形も耐久性も様々。 | Books&Apps

        社会性 パリンと割れて 是非も無し 学校や会社でコミュニケーションをとる能力や、年齢相応の振る舞いをやってのけて社会的場面を上手にこなす能力といったものを、ひとまとめに「社会性」と呼ぶこと...

        人の社会性は、SFに出てくる「バリア」と同じで、形も耐久性も様々。 | Books&Apps
        • 「努力の目利き」は必要。では、どれをどうやって身に付ける? - シロクマの屑籠

          ※お世話になった方をとおして、ときど『世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0』の献本をいただきました。この文章は、それについての私個人の感想文です。 世界一のプロゲーマーがやっている ...

          「努力の目利き」は必要。では、どれをどうやって身に付ける? - シロクマの屑籠
          • 「自分の市場価値」がついてまわる社会と、その疎外 - シロクマの屑籠

            「自分の市場価値を測ってみませんか」ってメールがドコモから届きやがったよ。自分の市場価値を測ってみませんかってキャリアからメールが届くんだぜ、すげえ世の中だな— p_shirokuma(熊代亨) (@twit_...

            「自分の市場価値」がついてまわる社会と、その疎外 - シロクマの屑籠
            • 他人と話さないで済ませられる現代社会 - シロクマの屑籠

              以下に記すことは、おそらくポストモダン思想が流行した1980~90年代にどこかの誰かが文章化しているとは思う。そういう意味では新規性のある文章だとは思えない。 ただ、20世紀に流行したポストモダン...

              他人と話さないで済ませられる現代社会 - シロクマの屑籠
              • [B! 恋愛] 「普通の男」を求める人には、恋なんてノイズみたいなもの - シロクマの屑籠

                [B! 恋愛] 「普通の男」を求める人には、恋なんてノイズみたいなもの - シロクマの屑籠
                • 「もう思春期じゃない」令和のロスジェネたちになぜ勝負させるのか

                  「ロスジェネ中年」なぜ恐ろしいのか バブル崩壊後の経済低迷期に社会に出た今の30代後半~40代は「ロストジェネレーション」(失われた世代)と呼ばれ、貧困や引きこもり、犯罪などが社会問題化し...

                  「もう思春期じゃない」令和のロスジェネたちになぜ勝負させるのか
                  • 人間の皮が剥げそうだ - シロクマの屑籠

                    仕事が忙しくなり、社会的立場にもとづいて行動する場面が重なってくると、私は人間の皮が剥げて、本来の姿が現れてきそうになる。 世の中には、ほとんど呼吸をするように「人間をやれる」人間と、そう...

                    人間の皮が剥げそうだ - シロクマの屑籠
                    • 子育てのような「苦労のしがいがある体験」こそ「豊かさ」ではないだろうか。 | Books&Apps

                      先日、「豊かさとは、経験のバリエーションである」というお話をbooks&appsで読んだ。 「冒険の末に手に入れたもの」ではなく「冒険の過程」こそが、真に人を豊かにする。 この感覚を他人にうまく説明...

                      子育てのような「苦労のしがいがある体験」こそ「豊かさ」ではないだろうか。 | Books&Apps
                      • [B! 生活] 「俺らが生きづらい社会」は「あいつらが生きやすい社会」 - シロクマの屑籠

                        [B! 生活] 「俺らが生きづらい社会」は「あいつらが生きやすい社会」 - シロクマの屑籠
                        • 「恋愛も結婚もしなくなった日本は未曾有の先進国」 - シロクマの屑籠

                          未婚の理由「めぐり合わない」 一方で「探していない」も | NHKニュース 先日、内閣府が少子化社会対策白書(2019)を発表した内容をNHKが報道しているのを見かけた(pdf版はこちら)。 日本では、結婚しな...

                          「恋愛も結婚もしなくなった日本は未曾有の先進国」 - シロクマの屑籠
                          • だけど、叱られない社会をみんなが望んだ。 - シロクマの屑籠

                            36のおっさんになると「最低賃金を最低ちんちんに聞き間違えたよ、ガッハッハッ」って言っても、誰も叱ってくれないからな。誰も、叱ってくれないんだよ。— 蝉川夏哉の自宅療養 (@osaka_seventeen) 201...

                            だけど、叱られない社会をみんなが望んだ。 - シロクマの屑籠
                            • リスクやコストで人生をはかる人に「子育ての意味」は届くのだろうか - シロクマの屑籠

                              子どもがいることの幸せや嬉しさを、ロジックで説明することは出来ない: 不倒城 リンク先でしんざきさんが書いておられる文章は私にもよく「わかる」。なぜなら私も、子育てをとおして得られる意味や価...

                              リスクやコストで人生をはかる人に「子育ての意味」は届くのだろうか - シロクマの屑籠
                              • 平成30年間の私の適応、みんなの適応、そして進歩 - シロクマの屑籠

                                今日、2019年4月30日をもって平成時代が終わる。 前回の昭和64年とちがって時間的猶予のある幕切れであり、今の私にはブログがある。節目の時期に気持ちを書き留めておくなんて、31年前には思いもよら...

                                平成30年間の私の適応、みんなの適応、そして進歩 - シロクマの屑籠
                                • 「45歳以上はリストラしたい」+「高技能の若者が欲しい」=「子どもが増えない」 - シロクマの屑籠

                                  kabumatome.doorblog.jp 先月、富士通グループが45歳以上の社員をリストラするという話を見かけた。 大企業の45歳以上の社員といえば、それなりの人生プランにもとづいて暮らし、年齢的にも住宅ローン...

                                  「45歳以上はリストラしたい」+「高技能の若者が欲しい」=「子どもが増えない」 - シロクマの屑籠
                                  • 中流かどうかは、年収ではなく精神性で決まる | Books&Apps

                                    東大生は自分のことを貧乏だと思ってる 1000万円というのが金持ちの一つの基準で、それに足りないウチはやっぱり中流階級なんだと思った記憶がある。 僕は地方都市の郊外、人口5万人程度の町で生まれ育...

                                    中流かどうかは、年収ではなく精神性で決まる | Books&Apps
                                    • サロンやセミナーの「養分」が求めているのは「癒し」ではないか | Books&Apps

                                      「なりたい」という気持ちと「やりたい」という気持ちはまるで別物。そこをわかってないと、養分にされるだけ。 思うに、ライティングやトレードというのは一種のアートだ。 故に、テクニックはあるに...

                                      サロンやセミナーの「養分」が求めているのは「癒し」ではないか | Books&Apps
                                      • もし「リスクは回避」が「リスクは不道徳」になるとしたら - シロクマの屑籠

                                        news.livedoor.com 先日、「医薬に依存しない健康」を教義に含んだ宗教団体から麻疹(はしか)の集団感染があったというニュースが流れ、「ああ、これはネットでバッシングされるだろうな」という気持...

                                        もし「リスクは回避」が「リスクは不道徳」になるとしたら - シロクマの屑籠
                                        • 少子高齢化人口減少社会はもうどうしようもない「すばらしき新世界」 - 脳内バックパッカー

                                          p-shirokuma.hatenadiary.com 非常に感慨深く拝見させてもらった良記事。 欧米列強国の思想や政治社会形態を表面だけ「先進国マニュアル」として利用してみたら、裏で大変なことが起きちゃってたぞ!と...

                                          少子高齢化人口減少社会はもうどうしようもない「すばらしき新世界」 - 脳内バックパッカー
                                          • [B! 少子化] 日本の破局的な少子化と、急ぎ過ぎた近代化 - シロクマの屑籠

                                            [B! 少子化] 日本の破局的な少子化と、急ぎ過ぎた近代化 - シロクマの屑籠
                                            • 日本の破局的な少子化と、急ぎ過ぎた近代化 - シロクマの屑籠

                                              今の20歳が40歳の半分しかいないって本当にいい話だと思う。戦争でもあったのかな?— カニカニカーニバル (@yu1096) 2018年11月7日 たぶん、このツイートはブラックジョークのつもりで書かれたものだろ...

                                              日本の破局的な少子化と、急ぎ過ぎた近代化 - シロクマの屑籠
                                              • 謹賀新年──平成31年の『シロクマの屑籠』について - シロクマの屑籠

                                                新年、あけましておめでとうございます。 常連読者のみなさん、時々読んでくださる読者のみなさん、常日頃よりありがとうございます。 平成31年、2019年が始まりました。元号が変化するまでもなく世の...

                                                謹賀新年──平成31年の『シロクマの屑籠』について - シロクマの屑籠
                                                • 潔癖の代償―喫煙ヘイト亡国論―

                                                  日本ほど「潔癖社会」と形容するのにふさわしい社会はない。道路や住宅街にはゴミ一つ落ちていない。繁華街の吐瀉(としゃ)物は夜が明けるまでに全てがなかったかのごとく徹底的に拭き取られている。 ...

                                                  潔癖の代償―喫煙ヘイト亡国論―
                                                  • 「喫煙者は不道徳な人間」極論ヘイトはなぜ先鋭化するのか

                                                    「喫煙ヘイト」どうにかならぬか 今年は「ヘイト」という名の嵐が猛威を振るった。在日コリアン、LGBT、安倍政権、ネトウヨ…。枚挙にいとまがない、とはこのことである。むろん、その標的は喫煙も...

                                                    「喫煙者は不道徳な人間」極論ヘイトはなぜ先鋭化するのか
                                                    • はてなブックマーク - アタマが良くてマーケットがわかる人しか稼げない社会は「要らない」。 - シロクマの屑籠

                                                      はてなブックマーク - アタマが良くてマーケットがわかる人しか稼げない社会は「要らない」。 - シロクマの屑籠
                                                      • アタマが良くてマーケットがわかる人しか稼げない社会は「要らない」。 - シロクマの屑籠

                                                        以下のリンク先記事は、現状分析としては間違っておらず、実際、仕事への要求水準は高くなっているのだろう。 人手不足なのに給料が上がらないのは、経営者の強欲のせいではなく、仕事に要求される能力...

                                                        アタマが良くてマーケットがわかる人しか稼げない社会は「要らない」。 - シロクマの屑籠
                                                        • Point of view - 第123回 熊代 亨|人事のための課題解決サイト|jin-jour(ジンジュール)

                                                          熊代 亨 くましろ とおる 精神科医 1975年生まれ。信州大学医学部卒業。地域精神医療に従事する傍ら、現代の社会適応や心理的充足について、ブログ上で発信を続けている。"精神科臨床の「診察室の風景...

                                                          Point of view - 第123回 熊代 亨|人事のための課題解決サイト|jin-jour(ジンジュール)
                                                          • 「街角の自己実現人間」にあなたは気づいていますか - シロクマの屑籠

                                                            Point of view - 第123回 熊代 亨|人事のための課題解決サイト|jin-jour(ジンジュール) リンク先の寄稿文章で触れた、自己実現の境地に辿り着いた人について、こちらでも少し捕捉を。 かつて、自己...

                                                            「街角の自己実現人間」にあなたは気づいていますか - シロクマの屑籠
                                                            • 最近、「あの頃のはてな」に色んなところで出会う - シロクマの屑籠

                                                              はてなダイアリー、2019年春に終了 「苦渋の決断」で「はてなブログ」へ統合 - ITmedia NEWS 2019年3月27日(水)「はてなハイク」サービス終了のお知らせ - はてなハイク日記 はてなダイアリーとはて...

                                                              最近、「あの頃のはてな」に色んなところで出会う - シロクマの屑籠
                                                              • コミュ障は、「対立しながら協調」ができない。 | Books&Apps

                                                                「コミュニケーション能力が足りない」。 もう、何年も前から耳にする言葉である。 コミュニケーション能力、という言葉に含まれるニュアンスは人によってさまざまだが、多くの人は「空気が読めない」...

                                                                コミュ障は、「対立しながら協調」ができない。 | Books&Apps
                                                                • 現代人にインストールされた「適切な努力をすべし」という規範意識 - シロクマの屑籠

                                                                  現代人は、適切な努力を積み重ねるよう求められている。 我々は、いつかは「適切でない努力には意味がない」という現実と向き合わなくてはならくって、子どもの頃は努力するというスタンス自体を身に着...

                                                                  現代人にインストールされた「適切な努力をすべし」という規範意識 - シロクマの屑籠
                                                                  • ゾーニングされたエロマンガより、街の萌え絵のほうが、よほど怖い。 | Books&Apps

                                                                    つい先日、ブロガーのしんざきさんが子どもの感性と性的コンテンツについて、以下のような文章をbooks&appsに寄稿してらっしゃいました。 趣旨は、以下のセンテンスでおおよそ掴めていただけるでしょう...

                                                                    ゾーニングされたエロマンガより、街の萌え絵のほうが、よほど怖い。 | Books&Apps
                                                                    • どうやって子どもに「文化資本」をプリインストールしていけばよいだろう? | Books&Apps

                                                                      子どもには「ギリシア人の家庭教師」をつけてやりたい。 かのアレクサンダー大王には、大哲学者のアリストテレスが家庭教師に就いたという。 また、古代ローマではギリシア人の家庭教師を招いて、子弟...

                                                                      どうやって子どもに「文化資本」をプリインストールしていけばよいだろう? | Books&Apps
                                                                      • あの頃を無かったことにしないためにブログを書く - シロクマの屑籠

                                                                        時代は移ろい、人は昔のことを忘れていく。 目で見る新宿区の100年―写真が語る激動のふるさと一世紀 出版社/メーカー: 郷土出版社発売日: 2015/09/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見る この...

                                                                        あの頃を無かったことにしないためにブログを書く - シロクマの屑籠
                                                                        • 本物の自己実現欲求の人に出会うと、真似たいとは思えなくなる -シロクマの屑籠

                                                                          認められたい 作者: 熊代亨出版社/メーカー: ヴィレッジブックス発売日: 2017/02/28メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る「認められたい」の正体 ― 承認不安の時代 (...

                                                                          本物の自己実現欲求の人に出会うと、真似たいとは思えなくなる -シロクマの屑籠
                                                                          • 『ふろむだ本』は現代の魔術書だ。だから使う側には力量が求められる - シロクマの屑籠

                                                                            人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている 作者: ふろむだ出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2018/08/09メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る 最近、ふろむ...

                                                                            『ふろむだ本』は現代の魔術書だ。だから使う側には力量が求められる - シロクマの屑籠
                                                                            • そもそも、現代人のライフコース自体が生殖に向いていない。 - シロクマの屑籠

                                                                              anond.hatelabo.jp リンク先の記事は、女性医師のライフコースの困難さを書きだしている。 以前から、キャリアと子育ての板挟みに悩む女性医師は少なくなかったが、いまの医師研修制度によっていよいよ...

                                                                              そもそも、現代人のライフコース自体が生殖に向いていない。 - シロクマの屑籠
                                                                              • 個人主義社会の少子化対策は、母親が儲かるようにすべきだが、できないので日本の衰退待ったなし - シロクマの屑籠

                                                                                ちょっと前に、大人用オムツの売り上げ高が新生児用オムツの売り上げ高を越えたということを知ってファーwwwとなったのだけど、今読んでる犬の飼育記に「日本の15歳以下の人数より、ペットとして飼われ...

                                                                                個人主義社会の少子化対策は、母親が儲かるようにすべきだが、できないので日本の衰退待ったなし - シロクマの屑籠
                                                                                • いじわる婆さんは、精神科で“治療”してしまって構わないのか - シロクマの屑籠

                                                                                  TVアニメ ぼのぼの しまっちゃうおじさん Special DVD () 出版社/メーカー: 竹書房発売日: 2014/10/31メディア: 大型本この商品を含むブログ (3件) を見る どこまでが精神疾患で、どこまでが正常な人間...

                                                                                  いじわる婆さんは、精神科で“治療”してしまって構わないのか - シロクマの屑籠