検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

ニセの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)1015 件中 1 - 40 件目

  • Twitterで拡散された「見えた数字で乱視や近視が分かる画像」 眼科医に見解を聞いた - ねとらぼ

    じっと見ていると4ケタの数字が浮かび上がる画像を掲載し、「数字次第で乱視か近視かが分かる」とするツイートが11月ごろ拡散されました。この真偽について、編集部が眼科医に確認をとったところ、「乱...

    Twitterで拡散された「見えた数字で乱視や近視が分かる画像」 眼科医に見解を聞いた - ねとらぼ
    • ブロッコリーが水をはじくのは農薬のせいではありません。(洗剤でブロッコリーを洗うのはアムウェイだから気を付けて) - Togetter

      ブロッコリーを洗剤で洗う動画が話題になっていたのでまとめました。海外では野菜を洗剤で洗うこともあるようですが、日本ではアムウェイくらいというリプが寄せられていました。

      ブロッコリーが水をはじくのは農薬のせいではありません。(洗剤でブロッコリーを洗うのはアムウェイだから気を付けて) - Togetter
      • 「負の性欲」大論争!~その概念(仮説?)は科学的か、実在するのか、命名は妥当か…など - Togetter

        人間の営みをどこまで生物学的に説明できるのか、という問題でもあります。少し間から目にしていましたが、2019年11月28日、なぜか急にトレンド入りしたこともあり、まずは暫定的にまとめます

        「負の性欲」大論争!~その概念(仮説?)は科学的か、実在するのか、命名は妥当か…など - Togetter
        • 「トンデモ医療でもすがりたい…」がん患者の本音を知っていますか(片木 美穂) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

          「トンデモ医療」に期待を持つ患者たち 2012年、関東在住の卵巣がんの患者さんから「有名ブロガーが“がんの予防ができる”と治療を受けたとブログで発信している。本当であれば娘を通わせたい」という相...

          「トンデモ医療でもすがりたい…」がん患者の本音を知っていますか(片木 美穂) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)
          • ”がんは自分で治せる?” メディアが問われる医療広告|サイカルジャーナル|NHKオンライン

            今月12日朝。 いつものように出勤してデスクと顔をあわせると「けさの朝日新聞みたか?」とひと言。 なにか大事な記事があるのかな、と思って、朝刊を1枚めくると、大きな広告が目に飛び込んできま...

            ”がんは自分で治せる?” メディアが問われる医療広告|サイカルジャーナル|NHKオンライン
            • 朝刊に掲載した『イタリア人医師が発見した ガンの新しい治療法』の書籍広告につきまして | 朝日新聞社インフォメーション

              当サイトの記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or r...

              朝刊に掲載した『イタリア人医師が発見した ガンの新しい治療法』の書籍広告につきまして | 朝日新聞社インフォメーション
              • 【結論】食品添加物は悪なのか? - ストイッククラブ

                みなさん、こんにちはヽ(´▽`)/ ストイッククラブのゴッティです。 警告が出る様なブログにも拘らず、いつもアクセスをしてくださる皆様、本当にありがとうございます。警告が出ていて、初めてご覧にな...

                【結論】食品添加物は悪なのか? - ストイッククラブ
                • 科学的根拠のない医療情報について|片木美穂のnote|note

                  はあちゅうさんのインタビュー記事を読んで血液クレンジングがここしばらくインターネットを騒がせています。 血液クレンジング(血液オゾン療法)とは ドロドロの血液を体外に取り出し、オゾンで洗浄...

                  科学的根拠のない医療情報について|片木美穂のnote|note
                  • 医療界は無関心?!”血液クレンジング”をめぐる議論|サイカルジャーナル|NHKオンライン

                    先月、ツイッターの投稿がきっかけとなって、インターネット上で、ある“医療行為”をめぐって議論が巻き起こりました。 「血液クレンジング」。 ブロガーのはあちゅうさんや歌舞伎俳優の市川海老蔵さん...

                    医療界は無関心?!”血液クレンジング”をめぐる議論|サイカルジャーナル|NHKオンライン
                    • タイトルによる読者の誘引手法が秀逸…小説『科学オタがマイナスイオンの部署に異動しました』の内容がとても気になる人たち - Togetter

                      朱野帰子『科学オタがマイナスイオンの部署に異動しました』読んだ。マイナスイオンだけじゃなくてパワーストーン、不正論文、自然分娩・母乳育児周辺、がん代替医療と全部盛りだけどすべて物語の中に...

                      タイトルによる読者の誘引手法が秀逸…小説『科学オタがマイナスイオンの部署に異動しました』の内容がとても気になる人たち - Togetter
                      • 血液クレンジング騒動で見えた広告規制の限界 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

                        炎上した血液クレンジング問題。医療サービスに関するSNSの取り締まりは、野放し状態となっていた(写真:toeytoey2530/iStock) 「施術中、指先がポカポカしたので効果があると信じ込んでしまった」 ...

                        血液クレンジング騒動で見えた広告規制の限界 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
                        • SNSで拡散 危険あおる“不確かな医療情報”|けさのクローズアップ|NHKニュース おはよう日本

                          自分の子どもに予防接種を受けさせるかどうか、迷ったことのある人もいるのではないでしょうか。 国は、風疹や百日せきなど、感染や重症化を防ぐワクチン接種を推奨していますが、最近、接種をためらう...

                          SNSで拡散 危険あおる“不確かな医療情報”|けさのクローズアップ|NHKニュース おはよう日本
                          • 「犬のがんに効く」 健康食品販売会社社長を逮捕 | NHKニュース

                            動物向けのサプリメントを「犬のがんに効く」などと医薬品のように宣伝し、大阪などの飼い主に販売したとして、健康食品販売会社の社長が警察に逮捕されました。 警察によりますと、塩澤社長はことし8...

                            「犬のがんに効く」 健康食品販売会社社長を逮捕 | NHKニュース
                            • 著名人の来院写真、個人の体験談、誇大広告....血液クレンジング提供のクリニック医療広告ガイドライン違反のおそれも

                              「グランプロクリニック銀座」のウェブサイトに掲載されている「ご来院情報」。血液クレンジングに限らないが、政治家の野田聖子氏、血液クレンジングをしているタレントの田中律子さんなど多数の著名...

                              著名人の来院写真、個人の体験談、誇大広告....血液クレンジング提供のクリニック医療広告ガイドライン違反のおそれも
                              • 正しい万歳は「手のひらを内側に」即位礼正殿の儀で拡散、本当は…?

                                天皇陛下が国内外に即位を宣言した「即位礼正殿の儀」における安倍晋三首相の万歳の仕方を賞賛する形で、「手のひらを内側に向けるのが正しい万歳」という言説がTwitterなどで拡散している。 結論から...

                                正しい万歳は「手のひらを内側に」即位礼正殿の儀で拡散、本当は…?
                                • 「トンデモ医療であると、断言します」 血液クレンジング、医学的に徹底検証してみた

                                  この療法を提供しているクリニックでは、効果のある病気として、がんや心筋梗塞、HIVの除去、ウイルス性肝炎など、適切な治療を受けなければ命に関わる病気を多数挙げているところも多い。 この療法を...

                                  「トンデモ医療であると、断言します」 血液クレンジング、医学的に徹底検証してみた
                                  • 芸能人が拡散する「血液クレンジング」に批判殺到 「ニセ医学」「誇大宣伝」指摘も

                                    芸能人が拡散する「血液クレンジング」に批判殺到 「ニセ医学」「誇大宣伝」指摘も 秋元康、見城徹、市川海老蔵、元AKB48の高橋みなみ・高城亜樹、仲里依紗、高橋克典、田中律子、鈴木紗理奈、GENKING...

                                    芸能人が拡散する「血液クレンジング」に批判殺到 「ニセ医学」「誇大宣伝」指摘も
                                    • 静脈血を採血してオゾンぶち込んで身体に戻す「血液クレンジング」なる謎美容についてざっくりと - Togetter

                                      こないだクリニックで血液クレンジング勧められたんだけど、要はドス黒い静脈血を抜いて酸化させてからまた血管にぶち込んでるだけでしょ?我々の肺がやってることと変わんなくない?バカなの?私がお...

                                      静脈血を採血してオゾンぶち込んで身体に戻す「血液クレンジング」なる謎美容についてざっくりと - Togetter
                                      • 相次ぐ誤記や捏造なぜ……揺らぐ書籍の信頼  :日本経済新聞

                                        出版業界で書籍の信頼性を揺るがしかねない事態が相次いでいる。歴史的事実や用語の誤りをはじめ、注の不備、史料の捏造(ねつぞう)が問題になっている。背景にはきめ細かい編集ができなくなっている...

                                        相次ぐ誤記や捏造なぜ……揺らぐ書籍の信頼  :日本経済新聞
                                        • 「バッキンガム宮殿採用」装置にダメ出し続々  - 長野剛|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

                                          「配管寿命が40年延びる」に疑問の声 一部ネット界隈で話題の「#謎水装置」をご存じですか? 「テレビ東京(中略)で報道」「世界で唯⼀(中略)論⽂発表」そして「英国バッキンガム宮殿採⽤」と、高ら...

                                          「バッキンガム宮殿採用」装置にダメ出し続々  - 長野剛|論座 - 朝日新聞社の言論サイト
                                          • 「研究不正の研究」で研究不正の衝撃(榎木英介) - 個人 - Yahoo!ニュース

                                            研究不正の調査研究で研究不正 2014年のSTAP細胞事件後も止むことがない研究不正。 私自身、研究不正の問題に関心を持ち、Yahoo!ニュース個人に何度も記事を書いてきた。 サイエンス誌があぶり出す「...

                                            「研究不正の研究」で研究不正の衝撃(榎木英介) - 個人 - Yahoo!ニュース
                                            • 「謎水装置」から学ぶニセ医学の手口 - NATROMのブログ

                                              「謎水装置」は血中酸化ストレスを減少させると主張されている 「株式会社日本システム企画」が製造販売する、配管内の赤錆を黒錆に変えて赤水を解消する効果があると称する「NMRパイプテクター」とい...

                                              「謎水装置」から学ぶニセ医学の手口 - NATROMのブログ
                                              • 時価総額1兆円バイオベンチャー「セラノス」の栄光と崩壊(山崎繭加)|翻訳書ときどき洋書|note

                                                山崎繭加の「華道家のアトリエから」第3回 “Bad Blood: Secrets and Lies in a Silicon Valley Startup” (悪い血:シリコンバレーベンチャーの秘密) by John Carreyrou (ジョン・キャリユー)   2018年...

                                                時価総額1兆円バイオベンチャー「セラノス」の栄光と崩壊(山崎繭加)|翻訳書ときどき洋書|note
                                                • 今インスタで人気の『油と混ぜると石鹸水になって排水口に流せる商品』は油をただ流してるのと同じ「これは下水道屋泣かせや」 - Togetter

                                                  今インスタで人気の「油と混ぜると石鹸水になって排水口に流せる」っていう #ニューさらさら 混ぜた時は本当に石鹸水になったように見えるけど、時間が経つと水と油に分離してしまいます 油を流してる...

                                                  今インスタで人気の『油と混ぜると石鹸水になって排水口に流せる商品』は油をただ流してるのと同じ「これは下水道屋泣かせや」 - Togetter
                                                  • [その他]理学療法士を名乗ってのSNS発信情報への注意喚起 - 公益社団法人 日本理学療法士協会

                                                    国民の皆様へ 平素より本会運営にご理解ご協力いただき、ありがとうございます。 国民が健康食品による健康被害を受けた事実をふまえ、消費者庁が業者名を公表の上、注意喚起を行ったニュースが話題と...

                                                    • 横浜市水道局のNMRパイプテクターの試験結果を読み解く(2019/09/05) — Y.Amo(apj) Lab

                                                      パイプテクターのパンフレットの科学としては無意味な説明を担当者が見抜けず,2度に渡ってパイプテクターの試験を水道料金でする羽目になった(独立採算なので税金ではないそうです。修正しました)横浜...

                                                      • 国内で販売される小麦製品の約7割からモンサントの除草剤「グリホサート」検出 | ハーバービジネスオンライン

                                                        農民連食品分析センターが残留農薬検査を行った市販のパン。15商品のうち11商品からグリホサートが検出された(写真/農民連食品分析センター) 日本の小麦の自給率は約14%で、多くを米国、カナダ、オ...

                                                        国内で販売される小麦製品の約7割からモンサントの除草剤「グリホサート」検出 | ハーバービジネスオンライン
                                                        • やまもといちろう 公式ブログ - 「謎水事件」日本システム企画社のNMRパイプテクター事案が熱い! - Powered by LINE

                                                          2000年以降、ずっと燻り続けてきた俺たちの「謎水」NMRパイプテクターがホットになってきました! いやー、待った甲斐ががありましてね。 なんてったって、この製品、ヤバくて凄いんですよ。日本に冠た...

                                                          やまもといちろう 公式ブログ - 「謎水事件」日本システム企画社のNMRパイプテクター事案が熱い! - Powered by LINE
                                                          • HPVワクチンをめぐる「ファクトロンダリング」 - NATROMのブログ

                                                            つくば市議会議員小森谷さやか氏による、ヒトパピローマウイルス(HPV)および子宮頸がんに関する誤った情報が訂正されないままでいる。 HPVワクチンによって恩恵を受ける人の推計は10万人あたり数百人...

                                                            HPVワクチンをめぐる「ファクトロンダリング」 - NATROMのブログ
                                                            • 「5Gでムクドリ大量死」デマ拡散 2018年にFacebookで流行したフェイクニュース - ねとらぼ

                                                              「5G通信の電波によりムクドリが大量死した」とのデマがSNSで拡散されています。 発端は「女性自身」が8月28日に掲載した「ムクドリが大量死!次世代通信規格5Gはベルギーでは導入中止に」という記事。...

                                                              「5Gでムクドリ大量死」デマ拡散 2018年にFacebookで流行したフェイクニュース - ねとらぼ
                                                              • 【検証】アマゾン火災、無関係の写真がネットの怒りあおる 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News

                                                                対コロンビア国境に近いブラジル北西部のアマゾン地域から立ち上る煙(2019年8月21日撮影)。(c)AFP/Chico Batata/dpa 【8月23日 AFP】ブラジル北部のアマゾン(Amazon)熱帯雨林でここ数週間にわたり...

                                                                【検証】アマゾン火災、無関係の写真がネットの怒りあおる 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News
                                                                • 「東大農学博士と湘南美容外科の医師」が絶賛していると販売の脱毛クリーム→実際は監修受けておらず メーカーを取材し、効果試してみた (1/3) - ねとらぼ

                                                                  「“東大農学博士”と“湘南美容外科の医師”」が絶賛しているとの広告記事で販売していた除毛クリーム「moomo(ムーモ)」について、実際にはこうした監修を受けていなかったことが、ねとらぼ編集部の取材...

                                                                  「東大農学博士と湘南美容外科の医師」が絶賛していると販売の脱毛クリーム→実際は監修受けておらず メーカーを取材し、効果試してみた (1/3) - ねとらぼ
                                                                  • 委員会・チーム紹介「技術者教育支援チーム」|千葉県支部|公益社団法人 日本技術士会

                                                                    技術者教育支援チームのご紹介 技術者教育支援チームの役割 技術者が大学及び社会人技術者に対して教育を行うための技術を錬磨するとともに技術知識を得る。 活動内容 大学へのアプローチ 千葉大学、千...

                                                                    • 「がん細胞が自滅する」宣伝・販売か 健康食品販売 社長ら逮捕 | NHKニュース

                                                                      「がん細胞が自滅する」などと、医薬品のような効能を宣伝し、がん患者などに健康食品を販売したとして、警察は販売会社の社長ら4人を逮捕し同様の製品も含めて3年間に28億円余りを売り上げていたと...

                                                                      「がん細胞が自滅する」宣伝・販売か 健康食品販売 社長ら逮捕 | NHKニュース
                                                                      • 「『ニセ医学』に騙されないために」の著者が教える「最善の健康法」 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

                                                                        医学のふりをしているが科学的な根拠のない医療を「ニセ医学」「インチキ医学」だと呼んで、ブログなどで鋭く批判、指摘し続けている医師の名取(なとり)宏(ひろむ)(旧ペンネームNATROM)さ...

                                                                        「『ニセ医学』に騙されないために」の著者が教える「最善の健康法」 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)
                                                                        • 【疑似科学のウラ】除草剤ラウンドアップ(グリホサート)批判の裏側を調べてみた - よつまお

                                                                          ちょっと今回気になるところがあって、色々と調べていたら非常に面白いことが分かったのでメモ。 去る2019年1月18日、「日清フーズ」「日本製粉」「昭和産業」3社の小麦製品から、除草剤「ラウンドアッ...

                                                                          【疑似科学のウラ】除草剤ラウンドアップ(グリホサート)批判の裏側を調べてみた - よつまお
                                                                          • 自閉症の原因は食品添加物? 米大学での調査で示唆 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

                                                                            <米大学での調査で、自閉症の原因は、食品添加物かもしれないという研究結果があきらかになった> 食品添加物に含まれるPPAが脳に影響 自閉症の原因は、食品添加物かもしれない──こんな研究結果がこの...

                                                                            自閉症の原因は食品添加物? 米大学での調査で示唆 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
                                                                            • インターネットの健康情報は落とし穴がいっぱい:朝日新聞デジタル

                                                                              体に不調を感じたり、病院で病気と診断されたりしたとき、インターネットで情報を調べる人は多いのではないでしょうか。ですが、その情報の信憑性(しんぴょうせい)は玉石混交なのが実情です。そのた...

                                                                              インターネットの健康情報は落とし穴がいっぱい:朝日新聞デジタル
                                                                              • ニセ科学「ホメオパシー」の実践が危険な理由 | 子育て | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

                                                                                今年2月、参議院議員の山本太郎氏が、日本母親連盟を批判する際に取り上げたことでも注目を集めた民間療法「ホメオパシー」。ヨーロッパ発祥の民間療法の実践が危険な理由とは? 同療法に詳しい内科医...

                                                                                ニセ科学「ホメオパシー」の実践が危険な理由 | 子育て | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
                                                                                • ツイッターにおける甲状腺癌過剰診断論に関する個人的な感想の纏め - Togetter

                                                                                  手術の基準を変えても過剰診断は防げないということを、まるでドグマのように主張するのは、高野徹の主張にはない、菊池氏のオリジナルの部分のようだ。手術の基準を変えても過剰診断は防げないという...

                                                                                  ツイッターにおける甲状腺癌過剰診断論に関する個人的な感想の纏め - Togetter