検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

ホンダの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)2184 件中 1 - 40 件目

  • 電動自転車をモバイルバッテリーで充電、ホンダが開発 シェアサイクルの充電不足解消に

    ホンダは、シェアサイクル用電動アシスト自転車の充電に、モバイルバッテリーを使えるシステムを開発したと発表。車両本体の電源に加え、モバイルバッテリーを2つ目の電源として利用できる。 本田技術...

    電動自転車をモバイルバッテリーで充電、ホンダが開発 シェアサイクルの充電不足解消に
    • ホンダ新型「インテグラ」15年ぶりに発売! MT採用のスポーティセダン! 新型「シビック」とは何が違う?

      ホンダの中国法人は、同市場向けに新型「インテグラ」を世界初公開しました。発売は2021年第4四半期を予定しているといいます。また、同時に新型「シビック」が新型インテグラの姉妹車として先行発表さ...

      ホンダ新型「インテグラ」15年ぶりに発売! MT採用のスポーティセダン! 新型「シビック」とは何が違う?
      • 電気自動車 モーターをホイール内側に収める技術 開発競争加速 | NHKニュース

        車の電動化が加速する中、EV=電気自動車の要であるモーターをホイールの内側に収める技術の開発に、自動車メーカー以外の企業も参入し、開発競争が加速しています。 現在のEVでは、モーターを前輪や後...

        電気自動車 モーターをホイール内側に収める技術 開発競争加速 | NHKニュース
        • ホンダ、新車のオンライン販売開始 国内メーカー初

          日経の記事利用サービスについて 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら ホンダは4日、新車のオンライン販売を始めると発...

          ホンダ、新車のオンライン販売開始 国内メーカー初
          • 【ホンダ新領域】時空を超えるアバターロボット、ASIMO進化…2023年に実証 | レスポンス(Response.jp)

            【ホンダ新領域】時空を超えるアバターロボット、ASIMO進化…2023年に実証 | レスポンス(Response.jp)
            • ホンダ、“空飛ぶクルマ”開発へ。ハイブリッド型で都市間移動を目指す

              ホンダ、“空飛ぶクルマ”開発へ。ハイブリッド型で都市間移動を目指す
              • 本田技術研究所 大津啓司社長、空飛ぶハイブリッド「電動垂直離着陸機」や「小型ロケット」などホンダの新領域技術について説明 - Car Watch

                本田技術研究所 大津啓司社長、空飛ぶハイブリッド「電動垂直離着陸機」や「小型ロケット」などホンダの新領域技術について説明 - Car Watch
                • ホンダが「空飛ぶクルマ」の量産に挑戦! 「ホンダeVTOL」実用化の可能性が「期待大」といえる訳

                  ホンダは、新しい事業領域に関する発表を2021年9月30日におこない、アバターロボット(分身ロボット)や循環型再生エネルギーシステムとあわせて、いわゆる「空飛ぶクルマ」である「Honda eVTOL(電動...

                  ホンダが「空飛ぶクルマ」の量産に挑戦! 「ホンダeVTOL」実用化の可能性が「期待大」といえる訳
                  • ホンダの新型車、ナビに直接「Googleマップ」表示へ スマホ不要に

                    ホンダがGoogleと車載サービスで連携。スマホを使わず、ナビ画面から直接Googleマップなどを利用できる。 本田技研工業(ホンダ)は9月24日、米Googleと車載向けコネクテッドサービスで協力すると発表...

                    ホンダの新型車、ナビに直接「Googleマップ」表示へ スマホ不要に
                    • 米大手メーカー優遇のEV普及案、トヨタとホンダが反論: 日本経済新聞

                      日経の記事利用サービスについて 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら 【ニューヨーク=中山修志】米民主党議員が提案し...

                      米大手メーカー優遇のEV普及案、トヨタとホンダが反論: 日本経済新聞
                      • ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳 | トレンド | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

                        8月12日(現地時間)、アメリカで開催されたモントレーカーウィークにて、アキュラブランドで新型インテグラ導入を発表。Jon Ikeda副社長兼アキュラブランドオフィサーは「インテグラが帰ってきました...

                        ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳 | トレンド | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース
                        • ホンダ・GMがEV共通化 脱炭素、生き残りへ規模確保: 日本経済新聞

                          日経の記事利用サービスについて 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら ホンダが北米で売る電気自動車(EV)で米ゼネラル...

                          ホンダ・GMがEV共通化 脱炭素、生き残りへ規模確保: 日本経済新聞
                          • ホンダ、最終モデル「NSX Type S」世界限定350台 日本は限定30台で2794万円 - Car Watch

                            ホンダ、最終モデル「NSX Type S」世界限定350台 日本は限定30台で2794万円 - Car Watch
                            • 手軽な「原チャリ」消えてしまうのか 縮小する50cc原付一種 各社のラインアップは今 | 乗りものニュース

                              自動二輪車の出荷台数で最も落ち込みが激しいのは、実は最も手軽なはずの50cc以下「原付一種」です。原付一種は年々、ラインアップも減っています。今後、「原チャリ」はどうなっていくのでしょうか? ...

                              手軽な「原チャリ」消えてしまうのか 縮小する50cc原付一種 各社のラインアップは今 | 乗りものニュース
                              • 2021年 F1日本GP中止、日本政府から開催許可が下りず 【 F1-Gate .com 】

                                F1日本GPのF1最新情報、ニュースを掲載しています。F1ドライバーのコメントやF1チームの情報、レース結果などを随時更新しています。 2021年 F1日本GPは、国内でのオリンピックの成功にもかかわらず、...

                                2021年 F1日本GP中止、日本政府から開催許可が下りず 【 F1-Gate .com 】
                                • ホンダ、新型「インテグラ」を2022年米国導入へ アキュラブランドから復活宣言 - Car Watch

                                  ホンダ、新型「インテグラ」を2022年米国導入へ アキュラブランドから復活宣言 - Car Watch
                                  • ホンダ、2代目最終モデル「NSX Type S」アキュラ版を米国で世界初公開 鈴鹿のラップタイム2秒短縮 - Car Watch

                                    ホンダ、2代目最終モデル「NSX Type S」アキュラ版を米国で世界初公開 鈴鹿のラップタイム2秒短縮 - Car Watch
                                    • ホンダeオーナーが激白! 航続距離200km台では使いものにならない!? EVの航続距離は何kmだったら満足するのか? - 自動車情報誌「ベストカー」

                                      2020年10月30日に発売されたホンダのEVシティコミューター、ホンダe。 このホンダeを購入したモータージャーナリストの片岡英明氏に気に入った点、不満な点はどんなところにあるのか聞いてみた。またホ...

                                      ホンダeオーナーが激白! 航続距離200km台では使いものにならない!? EVの航続距離は何kmだったら満足するのか? - 自動車情報誌「ベストカー」
                                      • ホンダ「スーパーカブ125X」登場! 実車はサルディーニャ島イベントとEICMAで公開│WEBヤングマシン|最新バイク情報

                                        ホンダ欧州イタリアは、サルディーニャ島カリャリのMAAN Motocicli Audaciとコラボレーションしたカスタムマシン「スーパーカブ125X」を発表した。2022年モデルとして登場した新エンジンのスーパーカブ...

                                        ホンダ「スーパーカブ125X」登場! 実車はサルディーニャ島イベントとEICMAで公開│WEBヤングマシン|最新バイク情報
                                        • さらばNSX!! レジェンド、オデッセイ、S660と続々生産終了… ホンダはお金の使い方がヘタすぎる!?? - 自動車情報誌「ベストカー」

                                          2021年8月3日、ホンダは「NSXの最終仕様を公開する」と発表。2016年に発表された現行型NSXは、2022年いっぱいで生産終了するという。ホンダはこれに先立ってレジェンド、クラリティ、オデッセイの国内...

                                          さらばNSX!! レジェンド、オデッセイ、S660と続々生産終了… ホンダはお金の使い方がヘタすぎる!?? - 自動車情報誌「ベストカー」
                                          • ホンダ、早期退職に2000人超の応募、社員のコネで中途採用を強化[新聞ウォッチ] | レスポンス(Response.jp)

                                            ホンダ、早期退職に2000人超の応募、社員のコネで中途採用を強化[新聞ウォッチ] | レスポンス(Response.jp)
                                            • ホンダ早期退職が映すEVの波 崩れる産業ピラミッド: 日本経済新聞

                                              日経の記事利用サービスについて 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら ホンダが電気自動車(EV)への移行を見据えて2000...

                                              ホンダ早期退職が映すEVの波 崩れる産業ピラミッド: 日本経済新聞
                                              • ホンダ、早期退職2000人超 EV見据え世代交代: 日本経済新聞

                                                日経の記事利用サービスについて 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら ホンダが55歳以上の社員を対象に募った早期退職に...

                                                ホンダ、早期退職2000人超 EV見据え世代交代: 日本経済新聞
                                                • 週刊「Honda NSX」17日創刊 来年生産終了する“国産スーパーカー”を8分の1サイズで - ITmedia NEWS

                                                  デアゴスティーニ・ジャパンはホンダの高級スポーツカー「NSX」の8分の1サイズ・ダイキャストモデルを作るマガジン「Honda NSX」を8月17日に創刊する。価格は1790円(税込)で創刊号のみ490円。全110号...

                                                  週刊「Honda NSX」17日創刊 来年生産終了する“国産スーパーカー”を8分の1サイズで - ITmedia NEWS
                                                  • ホンダ、2代目最終モデル「NSX Type S」世界初公開 2022年12月で終幕が決定 - Car Watch

                                                    ホンダ、2代目最終モデル「NSX Type S」世界初公開 2022年12月で終幕が決定 - Car Watch
                                                    • 単独ではリスクが高いと判断。ホンダもついに他社と「協業」決定 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

                                                      何かと話題のホンダだけど、なんと「協業」の表現がついに同社の辞書に載った。また、年内にはF1から撤退することは既に発表しているし、アメリカでは、新型シビックが大好評など、各方面で報道されて...

                                                      単独ではリスクが高いと判断。ホンダもついに他社と「協業」決定 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
                                                      • 「アメリカも変わったな…」アメリカのハイウェイで目撃された本格的な痛車のセンスがとても良かった - Togetter

                                                        不明庵 @humyouansessai 種車がホンダであるあたりに本気ぶりが滲み出ているw しかしこれで南部辺りを走ったら、やはり滅茶苦茶煽られるんでしょうかね… twitter.com/Jet_Driver_/st… 2021-07-17 12:44:57

                                                        「アメリカも変わったな…」アメリカのハイウェイで目撃された本格的な痛車のセンスがとても良かった - Togetter
                                                        • ホンダの小型耕運機が独走 20年越しの販路開拓が結実: 日本経済新聞

                                                          日経の記事利用サービスについて 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら 車軸ローター式と呼ばれる車輪を持たない小型耕運...

                                                          ホンダの小型耕運機が独走 20年越しの販路開拓が結実: 日本経済新聞
                                                          • ホンダ F1で1991年以来の4連勝 シュタイアーマルクGP レッドブル・フェルスタッペン優勝 | 乗りものニュース

                                                            日本人ドライバー角田裕毅選手(アルファタウリ・ホンダ)は10位完走。 レッドブル・レーシング・ホンダは通算10勝目 世界最高峰の自動車レースといわれるF1(フォーミュラ1)の第8戦シュタイアーマル...

                                                            ホンダ F1で1991年以来の4連勝 シュタイアーマルクGP レッドブル・フェルスタッペン優勝 | 乗りものニュース
                                                            • ホンダ、新型「シビック(11代目)ハッチバック」世界初公開 - Car Watch

                                                              ホンダ、新型「シビック(11代目)ハッチバック」世界初公開 - Car Watch
                                                              • ホンダ、FCV生産中止 販売低調で : 日本経済新聞

                                                                日経の記事利用サービスについて 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら ホンダは15日、水素を燃料とする燃料電池車(FCV...

                                                                ホンダ、FCV生産中止 販売低調で : 日本経済新聞
                                                                • さらば超名門車オデッセイ!!  2021年内3車種販売終了でホンダ大改革の行方 - 自動車情報誌「ベストカー」

                                                                  ホンダはグローバル生産体制の見直しにあたり、国内の主要工場のひとつである狭山工場の閉鎖を決定。これにともない、同工場で生産するオデッセイ、レジェンド、クラリティ、この3車種を、2021年いっぱ...

                                                                  さらば超名門車オデッセイ!!  2021年内3車種販売終了でホンダ大改革の行方 - 自動車情報誌「ベストカー」
                                                                  • ホンダ「オデッセイ」生産終了へ なぜレジェンドとクラリティも3車種同時に年内生産終了なのか | くるまのニュース

                                                                    ホンダは「レジェンド」「クラリティ」「オデッセイ」をそれぞれ2021年内に国内での生産を終了するということが明らかになりました。ホンダを代表する3車種はなぜ一気に生産終了となるのでしょうか。 ...

                                                                    ホンダ「オデッセイ」生産終了へ なぜレジェンドとクラリティも3車種同時に年内生産終了なのか | くるまのニュース
                                                                    • 日本車のドア閉め音も“ドスン” いい音がするようになってきたワケ | 乗りものニュース

                                                                      クルマのドアを閉める際の、ドスンという重厚感のある音は、高級車や輸入車のひとつの象徴とされてきた側面がありますが、現在、日本の大衆車もドア開閉音を工夫しています。ただそのためにドアを「重...

                                                                      日本車のドア閉め音も“ドスン” いい音がするようになってきたワケ | 乗りものニュース
                                                                      • 「トヨタとホンダで正反対」日本の自動車会社はもうエンジンを諦めたほうがいいのか ホンダは2040年にはエンジン廃止 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

                                                                        「エンジン屋」としてのDNAがホンダの成長力だった 「エンジン屋」がエンジンを捨てる――。ホンダが2040年までに世界で販売する四輪車のすべてを電気自動車(EV)と燃料電池車(FCV)に切り替えると発表...

                                                                        「トヨタとホンダで正反対」日本の自動車会社はもうエンジンを諦めたほうがいいのか ホンダは2040年にはエンジン廃止 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
                                                                        • そういう話じゃない スーパーカブ

                                                                          アニメ『スーパーカブ』の6話で、免許取って間もない主人公・小熊がカブで二人乗りをする。 カスタムで125ccの第二原付にしているから「免許所得から1年経てば二人乗りはできる」が、 1年経っていない...

                                                                          そういう話じゃない スーパーカブ
                                                                          • 原付アニメ「スーパーカブ」、二人乗りに「違反」の指摘も 製作サイドが語った演出意図 - 弁護士ドットコム

                                                                            アニメ「スーパーカブ」(TOKYO MXなどで水曜深夜放送中、各配信サイトで配信中)で描かれた原付自動車の二人乗りシーンに、「違反なのではないか」との指摘があった。 カブのメーカーHondaが協力し、...

                                                                            原付アニメ「スーパーカブ」、二人乗りに「違反」の指摘も 製作サイドが語った演出意図 - 弁護士ドットコム
                                                                            • 新型ヴェゼルの値引き込の見積・実例!e:HEV ZやGは総額いくら?

                                                                              新型ヴェゼルを購入するときに気になるのが 「実際どのぐらい値引きしてもらえたのか?」 ということだと思います。 実際にヴェゼルの見積をやってみたので、このページでは ヴェゼルの見積・実例(値...

                                                                              新型ヴェゼルの値引き込の見積・実例!e:HEV ZやGは総額いくら?
                                                                              • 辛口評価!新型ヴェゼル/ハイブリッドの口コミ・評判|2021年版

                                                                                2021年4月にフルモデルチェンジされたホンダ新型ヴェゼル/ハイブリッド。口コミや雑誌等では評価がかなり高いです。 しかし、新型ヴェゼルの良い情報ばかり見ていると逆に 「欠点はないの?」 というこ...

                                                                                辛口評価!新型ヴェゼル/ハイブリッドの口コミ・評判|2021年版
                                                                                • ハイブリッド車も廃止 「エンジンのホンダ」に何が起こったのか | 日経クロステック(xTECH)

                                                                                  「自動車メーカーが十分な利益を出しつつ成長につながる健全な開発を行うためには、8%程度の営業利益が必要」と愛知工業大学工学部客員教授の藤村俊夫氏は指摘する。ホンダの4輪車事業の営業利益率は...

                                                                                  ハイブリッド車も廃止 「エンジンのホンダ」に何が起こったのか | 日経クロステック(xTECH)