検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

モビリティの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)65 件中 1 - 40 件目

  • トヨタも始めたが…阻まれた韓国カーシェアサービス | Joongang Ilbo | 中央日報

    現代車グループは2017年、スタートアップ「LUXI」に投資してカーシェアサービス進出を打診したが、規制と世論のために放棄した。[写真 現代自動車グループ] 日本最大自動車企業のトヨタは先...

    トヨタも始めたが…阻まれた韓国カーシェアサービス | Joongang Ilbo | 中央日報
    • 気鋭のMaaS学者が語る都市の未来:日経ビジネス電子版

      世界で広がるMaaS(モビリティー・アズ・ア・サービス)。日本ではどのように導入され、社会をどう変えていくのか。気鋭の学者、伊藤昌毅・東京大学特任講師に聞いた。 伊藤昌毅(いとう・まさき)氏 ...

      気鋭のMaaS学者が語る都市の未来:日経ビジネス電子版
      • 【保存版】AI,IoTを活用した次世代自動車・MaaSの重要資料(無料) -外資系コンサルなどの資料から-|Tack|note

        【保存版】AI,IoTを活用した次世代自動車・MaaSの重要資料(無料) -外資系コンサルなどの資料から- 今回は、MaaS・次世代自動車に関する資料を集めました。 経済産業省や外資系コンサルティングファーム...

        【保存版】AI,IoTを活用した次世代自動車・MaaSの重要資料(無料) -外資系コンサルなどの資料から-|Tack|note
        • MaaSのビジネスモデルを徹底図解 「定額乗り放題」で激震走る?:日経クロストレンド

          「100年に1度」の変革期にあるモビリティ業界で、新たに登場した先進的なビジネスモデルを分かりやすく図解する連載の第1回。2019年、最注目のビジネスキーワードとして浮上している「MaaS(モビリティ...

          MaaSのビジネスモデルを徹底図解 「定額乗り放題」で激震走る?:日経クロストレンド
          • Uber徹底研究 -「続き」MaaSを支えるデータサイエンス編 レコメンド-|Tack|note

            今回も前回に引き続き、Uberが使用するデータサイエンス、特にレコメンドについて紹介していきます。 前回、ご好評いただいた以下の記事を含め、まずはこれまでの連載をまとめておきます。 ・Uber徹底...

            Uber徹底研究 -「続き」MaaSを支えるデータサイエンス編 レコメンド-|Tack|note
            • ATOMが観光案内!? ハイブリッドシステムをリユースした次世代対応型モビリティを取材してきた! | ロボスタ

              ロボットエバンジェリストの西田です。わーわー。 現在開催中の、地方創生EXPO 2019に、ATOMが展示されているということで、取材してきました! 地方創生EXPO 2019って? 東京の幕張メッセで開催されて...

              ATOMが観光案内!? ハイブリッドシステムをリユースした次世代対応型モビリティを取材してきた! | ロボスタ
              • 講談社、ATOMの地域密着型コンテンツ等を次世代対応型モビリティに提供 | ロボスタ

                講談社は、本日2月27日から3月1日まで幕張メッセで開催されている「第2回 地方創生 EXPO」にて、豊田通商・EV ジャパン・CDS経営戦略研究所が開発する「次世代対応型モビリティ」に、コミュニケーショ...

                講談社、ATOMの地域密着型コンテンツ等を次世代対応型モビリティに提供 | ロボスタ
                • もはやタイヤの数は関係ない…旋回が楽しい、それがヤマハのモビリティ | レスポンス(Response.jp)

                  シティコミューターの『トリシティ/155』に続き、大排気量スポーツモデルにも独自のLMWテクノロジーを導入し、『NIKEN(ナイケン)』を国内リリースするヤマハ。もはや2輪であるとか、3輪、4輪などとタ...

                  もはやタイヤの数は関係ない…旋回が楽しい、それがヤマハのモビリティ | レスポンス(Response.jp)
                  • iino 時速5kmで自動走行するモビリティサービス

                    自動車の発明以降に開発された現代の街は、本当に私達のものと呼べるだろうか。 「移動」は人の五感を大きく越える速度で行われ、街のつくりも変えてしまった。 多くの哲学者や思想家が街を彷徨いなが...

                    iino 時速5kmで自動走行するモビリティサービス
                    • 小田急「自動運転バス」で夢見る鉄道新時代 | ローカル線・公共交通 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

                      SBドライブ・先進モビリティの開発する自動運転バス。6月上旬に慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス構内で実証実験が行われた(筆者撮影) 今年3月、半世紀の長きにわたって取り組んできた代々木上原―向ヶ...

                      小田急「自動運転バス」で夢見る鉄道新時代 | ローカル線・公共交通 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
                      • トヨタの10年先をゆく、日本人が知らない「ベンツ」最前線

                        別名「黒い森」とも呼ばれ、ぶどう畑や森に囲まれた盆地にある、中心都市シュトゥットガルトの中央駅には、日本人にとっても馴染みのある「スリーポインテッドスター」が輝いている。

                        トヨタの10年先をゆく、日本人が知らない「ベンツ」最前線
                        • 自動車新サービスのMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)とは何かを徹底解説 トヨタやGMだけでなくGoogleやデンソーなど自動車メーカー以外も注目するサービス形態 | LIMO | くらしとお金の経済メディア

                          Syda Productions/Shutterstock.com 自動車業界は現在「電動化」、「自動化」、「コネクティッド化」という大きな3つの変化に直面しています。自動車がガソリン車やディーゼル車が中心の時代から大きく...

                          自動車新サービスのMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)とは何かを徹底解説 トヨタやGMだけでなくGoogleやデンソーなど自動車メーカー以外も注目するサービス形態 | LIMO | くらしとお金の経済メディア
                          • 『馬・車輪・言語』 ステップを駆けたライダーたちがこの世界にもたらしたもの - HONZ

                            上下巻で、本文だけで650ページを超える大著だ。その議論を詳細に紹介するというのは、字数の点でも能力の点でもわたしの限界を超えている。そこで以下では、その議論のごく大まかな流れを紹介すること...

                            『馬・車輪・言語』 ステップを駆けたライダーたちがこの世界にもたらしたもの - HONZ
                            • ソフトバンク、中国発の自転車シェア「ofo」を9月から日本展開へ - CNET Japan

                              ソフトバンク コマース&サービス(ソフトバンク C&S)と中国のofoは8月9日、ofoが世界で提供するシェアバイクサービス「ofo」を日本国内で展開すると発表した。9月以降に東京と大阪からサービスを開...

                              ソフトバンク、中国発の自転車シェア「ofo」を9月から日本展開へ - CNET Japan
                              • 「21世紀のヴェスパ」をつくろう! そして生まれたのは、かわいい「運搬ロボット」だった|WIRED.jp

                                PHOTOGRAPH BY INGO MECKMANN/PIAGGIO FAST FORWARD 2015年夏、ジェフリー・シュナップが同僚数人と収集し始めたのは、「乗り物」だった。当時はホヴァーボードブームで、道路や歩道には「ONEWHEEL」や...

                                「21世紀のヴェスパ」をつくろう! そして生まれたのは、かわいい「運搬ロボット」だった|WIRED.jp
                                • “布製の小型自動車”が走るために、越えなくてはならない壁(1/4ページ):nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

                                  旬な話題をビジネス、テクノロジー、トレンドなど多角的に解説。日経BP社のメディア横断ダイジェストです。 ビジネス nikkei BPnetの「愛され記事」 編集部が選んだ心に残る記事 デジタル 魅せる東京ゲ...

                                  “布製の小型自動車”が走るために、越えなくてはならない壁(1/4ページ):nikkei BPnet 〈日経BPネット〉
                                  • 協業する多様な企業群が「5G」の実用化を推し進める−−5G Tokyo Bay summit® 2018 | FUTURE REPORT

                                    NEWS よりスマートに、よりエキサイティングになる私 たちの暮らし–5Gと周辺技術がも たらす3つの未来像 よりスマートに、よりエキサイティ ングになる私たちの暮らしR 11;5Gと周辺技術がもたらす3 つ...

                                    協業する多様な企業群が「5G」の実用化を推し進める−−5G Tokyo Bay summit® 2018 | FUTURE REPORT
                                    • ロビイングして最高速25km/h未満のパーソナルモビリティは無免許公道オッケーにしないと世界に置いていかれて死ぬって話し - キャズムを超えろ!

                                      パーソナルモビリティそのもの、あるいはパーソナルモビリティを活用した新サービスは今後大きく人類の移動を改革するだろう。で、その大きな新規ビジネスエリアを日本という国は法律・条例によって国...

                                      ロビイングして最高速25km/h未満のパーソナルモビリティは無免許公道オッケーにしないと世界に置いていかれて死ぬって話し - キャズムを超えろ!
                                      • 【地図ウォッチ】 全国のバス情報、どうやってIT化を? 「交通ジオメディアサミット」初開催 - INTERNET Watch

                                        【地図ウォッチ】 全国のバス情報、どうやってIT化を? 「交通ジオメディアサミット」初開催 - INTERNET Watch
                                        • 「交通ジオメディアサミット 〜 IT×公共交通 2020年とその先の未来を考える〜」発表資料と反応 - niyalistのブログ

                                          「交通ジオメディアサミット 〜 IT×公共交通 2020年とその先の未来を考える〜」で発表された資料をまとめてゆきます。(資料が公開され次第追加してゆきます) 日時: 2016年2月12日 場所: 東京大学 ...

                                          「交通ジオメディアサミット 〜 IT×公共交通 2020年とその先の未来を考える〜」発表資料と反応 - niyalistのブログ
                                          • 4段変形ロボ「アイリー」はニッポンを救うか:日経ビジネスオンライン

                                            山中 浩之 日経ビジネス副編集長 ビジネス誌、パソコン誌などを経て2012年3月から現職。仕事のモットーは「面白くって、ためになり、(ちょっと)くだらない」“オタク”記事を書くことと、記事のタイト...

                                            4段変形ロボ「アイリー」はニッポンを救うか:日経ビジネスオンライン
                                            • Segway-Ninebot(セグウェイ - ナインボット)TOPページ - 日本正規代理店 株式会社オオトモ

                                              A.チュートリアルは最後まで継続して終了させる必要がありますか? Q.途中で終了しても問題ありませんが、改めて最後まで終了する必要が御座います。(最後まで行わないとビキナーズモードは解除されま...

                                              Segway-Ninebot(セグウェイ - ナインボット)TOPページ - 日本正規代理店 株式会社オオトモ
                                              • セグウェイより滑らか? 球で動く未来の乗りもの開発:朝日新聞デジタル

                                                バランスボールのような大きな球に乗り、まるで浮いているような乗りもの――。諏訪東京理科大学(茅野市)の星野祐(たすく)教授が、体の重心を前後左右に傾けるだけで、行きたい方向に進める搭乗型ロ...

                                                セグウェイより滑らか? 球で動く未来の乗りもの開発:朝日新聞デジタル
                                                • エコ・ネイティブ世代が、世の中を動かす〜Community x Mobility= New Activity〜 #マーケティング研究室 | AdverTimes(アドタイ) by 宣伝会議

                                                  東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年は日本にとって大きな転換点となる。2020年を節目とし、未来の日本をどうデザインするべきか?アサツー ディ・ケイ(ADK)と宣伝会議は10月17日、...

                                                  エコ・ネイティブ世代が、世の中を動かす〜Community x Mobility= New Activity〜 #マーケティング研究室 | AdverTimes(アドタイ) by 宣伝会議
                                                  • 水素社会の明暗:日経ビジネスオンライン

                                                    大阪で1.2MWの燃料電池導入 大阪府は2014年12月2日、大規模定置型の燃料電池システムを導入し、大阪府中央卸売市場内に設置すると発表した。購入先は、ソフトバンクグループとアメリカBloom Energy社の...

                                                    水素社会の明暗:日経ビジネスオンライン
                                                    • ソフトバンク、観光案内事業「MICHIMO」を奈良県明日香村で開始 - iPadと超小型モビリティを活用 (1) 「MICHIMO」とは? | マイナビニュース

                                                      ソフトバンクモバイルは11日、一般財団法人明日香村地域振興公社と協力し、奈良県明日香村で「超小型モビリティ」を活用した観光案内事業「MICHIMO」をスタートした。観光アプリを導入したiPadを取り付...

                                                      ソフトバンク、観光案内事業「MICHIMO」を奈良県明日香村で開始 - iPadと超小型モビリティを活用 (1) 「MICHIMO」とは? | マイナビニュース
                                                      • Google、モトローラ・モビリティをレノボに売却。総額約29億ドル (更新) - Engadget 日本版

                                                        2015年9月30日、Android 6.0搭載の「Nexus 6P」「Nexus 5X」が発売されました:今日は何の日?

                                                        Google、モトローラ・モビリティをレノボに売却。総額約29億ドル (更新) - Engadget 日本版
                                                        • 日本でママチャリが発達した理由 | ワイアードビジョン アーカイブ

                                                          日本でママチャリが発達した理由 2008年12月 5日

                                                          • 超小型モビリティに乗ってみた:日経ビジネスオンライン

                                                            8月10日、午前8時16分。豊島(てしま、香川県土庄町)の玄関口である家浦港に旅客船が着くと、静かだった港はカメラを提げた観光客で溢れかえった。瀬戸内海に浮かぶこの島はいま、隣接する直島や犬島...

                                                            超小型モビリティに乗ってみた:日経ビジネスオンライン
                                                            • ふらっとリン -阪神沿線のレンタサイクル-

                                                              「ふらっとリン」サービス終了のお知らせ 誠に勝手ながら「ふらっとリン」は、2018年12月25日(火)をもちましてサービスを終了致しました。 これまでご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

                                                              • 【画像あり】ヒュンダイ版セグウェイが想像の斜め上を行くセンスだった件:キニ速

                                                                1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/03(水) 19:10:25.23 ID:+RZbWovn0 http://www.autoguide.com/auto-news/2013/04/hyundai-e4u-personal-mobility-vehicle-makes-segway-look-...

                                                                • 報道発表資料:「超小型モビリティの導入促進」事業の対象案件の決定について - 国土交通省

                                                                  平成25年3月15日 国土交通省では、超小型モビリティの普及や関連制度の検討に向け、成功事例の創出、国民理解の醸成を促す観点から、地方公共団体等の主導によるまちづくり等と一体となった先導導入や...

                                                                  • 「超小型車」成功のヒントは中国にあり  :日本経済新聞

                                                                    電気自動車(EV)を想定し、国土交通省が規格の策定を進めている「超小型モビリティ」(超小型車)。その成功のヒントは、小型EVの普及が進む中国にどうやらありそうだ。 国交省は2012年6月4日に「超小...

                                                                    「超小型車」成功のヒントは中国にあり  :日本経済新聞
                                                                    • 「超小型モビリティ」は、日本の社会と自動車産業にとって本当に救世主となり得るのか? | エコカー大戦争! | ダイヤモンド・オンライン

                                                                      日米を拠点に世界各国で自動車産業の動向を取材するジャーナリスト。インディ500、NASCARなど米国レースにレーサーとしても参戦。自動車雑誌に多数の連載を持つほか、「Automotive Technology」誌(日...

                                                                      • “軽”優遇税制見直しの布石か「超小型車」ガイドラインの波紋 | inside | ダイヤモンド・オンライン

                                                                        inside 産業界・企業を取り巻くニュースの深層を掘り下げて独自取材。『週刊ダイヤモンド』の機動力を活かした的確でホットな情報が満載。 バックナンバー一覧 6月28日、横浜みなとみらい地区に登場す...

                                                                        “軽”優遇税制見直しの布石か「超小型車」ガイドラインの波紋 | inside | ダイヤモンド・オンライン
                                                                        • 超小型モビリティ導入に向けたガイドライン - 国土交通省都市局・自動車局

                                                                          • タウンEV株式会社|人と地球に優しいモビリティ・・愛知

                                                                            タウンEV株式会社のWebサイトへようこそ。私たちは、愛知県名古屋市に拠点を置く、次世代の電気自動車を取り扱う会社です。 「人と地球にやさしいモビリティ」をコンセプトに、タウンユース中心の電...

                                                                            • 【フランクフルトモーターショー11】スマートの電動アシスト自転車、市販へ | レスポンス(Response.jp)

                                                                              ダイムラーは、9月13日にドイツで開幕するフランクフルトモーターショーにおいて、スマートの電動アシスト自転車、『eバイク』(ebike)の市販モデルを初公開する。 eバイクは、2010年秋のパリモーター...

                                                                              【フランクフルトモーターショー11】スマートの電動アシスト自転車、市販へ | レスポンス(Response.jp)
                                                                              • Honda | 熊本県と「次世代パーソナルモビリティの実証実験に関する包括協定」を締結

                                                                                Hondaは本日、熊本県と「次世代パーソナルモビリティの実証実験に関する包括協定」を締結しました。熊本県庁にて、蒲島郁夫熊本県知事と伊東孝紳Honda取締役社長の出席のもと、締結式典が行われました...

                                                                                Honda | 熊本県と「次世代パーソナルモビリティの実証実験に関する包括協定」を締結
                                                                                • 日経BP ESG経営フォーラム

                                                                                  WBCSD バッカーCEO「TCFDとSASBに基づく開示を」 WBCSDは地球課題を解決する企業プラットフォームを作り、解決策を提案してきた。SDGs、TCFD、自然資本、情報開示の未来についてCEOが見解を示した。 U...