検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

世界史の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)1728 件中 1 - 40 件目

  • ベトナムから来た友達の言葉「漢字を学んでからベトナムの言葉の本当の意味が分かった」→その理由には歴史が関係していた - Togetter

    ベトナムでは昔漢字を使ってたけど、アルファベットに移行したので、音は漢字ベースだけど表記がアルファベットになっている。そのため、本来漢字が持っていた意味はベトナム語表記からは読み取れない...

    ベトナムから来た友達の言葉「漢字を学んでからベトナムの言葉の本当の意味が分かった」→その理由には歴史が関係していた - Togetter
    • 狂王女!フアナちゃん!|マミー@受験にまったく役に立たないマイナー世界史|note

      Twitterで受験にはまったく役に立たないマイナー世界史漫画を描いてます。 Twitterだと投稿した過去作品が発掘しにくいと思ったのでここを保存庫代わりに。 HP→http://yukingdom21.wixsite.com/mysite

      狂王女!フアナちゃん!|マミー@受験にまったく役に立たないマイナー世界史|note
      • 【異世界】一般人が中世ヨーロッパに転生したらどうやって生き延びる? 詳しい人に聞きました | オモコロ

        異世界転生ファンタジーにありがちな「中世ヨーロッパ風」の世界。チートで最強になって無双できるのはフィクションのお約束ですが、実際の中世は、こんなにも過酷でした。そもそも「中世」じゃなくて...

        【異世界】一般人が中世ヨーロッパに転生したらどうやって生き延びる? 詳しい人に聞きました | オモコロ
        • 独・ポーランド、賠償で論争=侵攻80年、90兆円試算も:時事ドットコム

          独・ポーランド、賠償で論争=侵攻80年、90兆円試算も 2019年09月02日14時09分 ポーランドのモラウィエツキ首相=8月29日、ストックホルム(AFP時事) 【ベルリン時事】第2次世界大戦の火ぶ...

          独・ポーランド、賠償で論争=侵攻80年、90兆円試算も:時事ドットコム
          • サイモン・レン=ルイス「イギリスで景気後退のさなかに財政緊縮をやった事例:1981年と2010年を比べてみると」(2019年8月3日) — 経済学101

            サイモン・レン=ルイス「イギリスで景気後退のさなかに財政緊縮をやった事例:1981年と2010年を比べてみると」(2019年8月3日) [Simon Wren-Lewis, “Fiscal tightening in UK recessions: 1981 and 20...

            サイモン・レン=ルイス「イギリスで景気後退のさなかに財政緊縮をやった事例:1981年と2010年を比べてみると」(2019年8月3日) — 経済学101
            • SNSの時代に本を書くということ・・・新書「ヒトラーの時代」に思う|yoshiko Yamanouchi|note

              中央公論新社から新書『物語オーストリアの歴史』を上梓してからほぼ一ヶ月半が経過した。私にとって四冊目の単著であるが、今回の本は、オーストリアの歴史を、各州の地方史の視野に降り立ちながら、...

              SNSの時代に本を書くということ・・・新書「ヒトラーの時代」に思う|yoshiko Yamanouchi|note
              • 中公新書「ヒトラーの時代」の内容がひどいらしい(7/31追記 - Togetter

                リンク Wikipedia 2 users 37 池内紀 池内 紀(いけうち おさむ、1940年11月25日 - )は、日本のドイツ文学者、エッセイスト。 兵庫県姫路市出身。姫路市立城北小学校卒業。兵庫県立姫路西高等学校卒業...

                中公新書「ヒトラーの時代」の内容がひどいらしい(7/31追記 - Togetter
                • 【保存版】世界史に影響を及ぼした人物ランキングベスト100【世界史入門】~歴史が苦手な人にこそ読んで欲しい~ - 俺の世界史ブログ!~世界の歴史とハードボイルドワンダーランド~

                  俺は世界史の面白さをもっと世に広めたいと思っている。 そう思って始めた「俺の世界史ブログ」だが、このブログのあらゆる方面からのトップ10記事に世界史の記事が並んだことはほとんどない。 上位に...

                  【保存版】世界史に影響を及ぼした人物ランキングベスト100【世界史入門】~歴史が苦手な人にこそ読んで欲しい~ - 俺の世界史ブログ!~世界の歴史とハードボイルドワンダーランド~
                  • イラク北部でダムの水が引き約3400年前のミタンニ帝国の宮殿遺跡が発見 | Call of History ー歴史の呼び声ー

                    2019年6月27日発表のテュービンゲン大学プレスリリースによると、2018年秋、イラク北東部クルディスタン地域にある、ティグリス川東岸のモスル・ダムの貯水池の水が引いたところ、青銅器時代の宮殿が発...

                    イラク北部でダムの水が引き約3400年前のミタンニ帝国の宮殿遺跡が発見 | Call of History ー歴史の呼び声ー
                    • 遂に完結『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ』(大西巷一作)1~12巻感想 | Call of History ー歴史の呼び声ー

                      『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ』(大西巷一作)は十五世紀のボヘミアで起きた宗教戦争「フス戦争(1419年-1434年)」を描いた中世ヨーロッパ歴史漫画で、2019年6月12日発売のコミックス12巻で完...

                      遂に完結『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ』(大西巷一作)1~12巻感想 | Call of History ー歴史の呼び声ー
                      • 天安門事件30年 中国政府「当時の行動は完全に正しかった」 | NHKニュース

                        中国の北京で民主化を求める学生らの運動が武力で鎮圧され、大勢の死傷者が出た天安門事件から4日で30年。中国政府は「巨大な発展の成果が当時の行動が完全に正しかったことを示している」として、当...

                        天安門事件30年 中国政府「当時の行動は完全に正しかった」 | NHKニュース
                        • 辺境伯ってなんぞや?~異世界転生でみる辺境伯解説~ - Togetter

                          「辺境伯」という爵位について中世ヨーロッパの封建制を絡めながらテト式さんの世界設定も織り交ぜつつ解説するまとめ (自分用)

                          辺境伯ってなんぞや?~異世界転生でみる辺境伯解説~ - Togetter
                          • あまり知られていない、世界を変えた科学者列伝 - 歴ログ -世界史専門ブログ-

                            現代社会を作り上げた偉大な科学者たちの功績を知ろう 電話を発明したグラハム・ベルや、白熱電球を発明したトーマス・エジソン、ラジウムを発見したキュリー夫人の功績は小学生でも知っています。科学...

                            あまり知られていない、世界を変えた科学者列伝 - 歴ログ -世界史専門ブログ-
                            • 中世ヨーロッパの異教的な信仰・風習・迷信のまとめ | Call of History ー歴史の呼び声ー

                              中世ヨーロッパでは七世紀末頃からカロリング朝フランク王国の支援を背景としてゲルマン人へのキリスト教布教が進んだが、改宗してもキリスト教化は徹底されず、多神教や自然崇拝による異教的伝統文化...

                              中世ヨーロッパの異教的な信仰・風習・迷信のまとめ | Call of History ー歴史の呼び声ー
                              • 【読書感想】ナポレオン四代-二人のフランス皇帝と悲運の後継者たち ☆☆☆☆ - 琥珀色の戯言

                                ナポレオン四代-二人のフランス皇帝と悲運の後継者たち (中公新書) 作者: 野村啓介出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2019/02/20メディア: 新書この商品を含むブログを見る 内容(「BOOK」データベ...

                                【読書感想】ナポレオン四代-二人のフランス皇帝と悲運の後継者たち ☆☆☆☆ - 琥珀色の戯言
                                • nix in desertis:世界史用語集から消滅した用語ver.2019

                                  山川出版社の『世界史用語集』はほぼ毎年出版されているが,大規模な改編があった場合は改版,ミクロな改編しかなかった場合は増刷という使い分けをしている。ただし,正確に言えば改版は刷数をリセッ...

                                  • 国旗が好きだ。国旗の話をしよう :: デイリーポータルZ

                                    思えば幼少期から国旗が好きだった。鮮やかな色や不思議な模様の並ぶ国旗の絵本をよく眺めていた記憶がある。 最近久しぶりに国旗を見返したところ、これがまあ楽しかった。子どもの頃は知らなかったけ...

                                    国旗が好きだ。国旗の話をしよう :: デイリーポータルZ
                                    • 古代メソポタミア文明~シュメール人・アッカド人の王朝の興亡まとめ | Call of History ー歴史の呼び声ー

                                      シュメールかシュメルか「シュメール」という日本語表記については、小林登志子『シュメル――人類最古の文明』で以下の通り指摘されている。 『なお、我が国では「シュメル」ではなく、「シュメール」と...

                                      古代メソポタミア文明~シュメール人・アッカド人の王朝の興亡まとめ | Call of History ー歴史の呼び声ー
                                      • 古代ローマの歴史的建造物の当時の姿を再現。今の姿と比較してみたローマ建築ビフォア・アフターで名所めぐり : カラパイア

                                        イタリア半島に誕生した都市国家「古代ローマ」、その後領土を拡大して地中海世界の全域を支配するまでの世界帝国となった。 帝政期にはローマ帝国を築き上げ、それは史上最大の帝国のひとつとして今の...

                                        古代ローマの歴史的建造物の当時の姿を再現。今の姿と比較してみたローマ建築ビフォア・アフターで名所めぐり : カラパイア
                                        • 世界はだんだんよくなっている

                                          日本を脱出しようとか盛り上がってるし、どうしようもない閉塞感があるって、普通のブロガーからいわゆる知識人までそう言う。 そういうのを目にしたり耳にすると、そうなんだなぁって落ち込んだりする...

                                          世界はだんだんよくなっている
                                          • 映画で世界史を勉強しよう

                                            通番 時期 地域 国 映画のタイトル 制作年 制作国 映画の備考 関係する事件 1 前13世紀 西アジア イスラエル・エジプト 十戒 1956 アメリカ 旧約聖書エジプト記 2 前13世紀 南ヨーロッパ ギリシャ トロ...

                                            • この世のどこかにあると考えられたユートピア伝説 - 歴ログ -世界史専門ブログ-

                                              冒険者たちが夢見たどこかにある理想郷 かつて、この世のどこかには「金銀宝石がザクザクあるお宝の町」や「辺境にあるキリスト者や仏教徒の理想郷」があると信じられていました。 冒険野郎たちはその...

                                              この世のどこかにあると考えられたユートピア伝説 - 歴ログ -世界史専門ブログ-
                                              • 鉄の歴史に一石、ヒッタイト起源に異説か 最古級の遺物:朝日新聞デジタル

                                                人類史上「最大の発明」の一つとされる製鉄の歴史が変わるかもしれない――。古代オリエント世界でエジプト新王国と勢力を二分したヒッタイト帝国。その中心部だったトルコ・アナトリア地方の古代遺跡で...

                                                鉄の歴史に一石、ヒッタイト起源に異説か 最古級の遺物:朝日新聞デジタル
                                                • 古代南欧で謎の「男性大量流入」、DNA調査で判明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

                                                  古代の狩猟採集民族の骨。DNAを解析した結果、この2体は偶然にも兄弟であることが判明した。この骨のおかげで、現在のスペインとポルトガルにあたるイベリア半島で、遺伝子が驚くほど複雑に混ざり合っ...

                                                  古代南欧で謎の「男性大量流入」、DNA調査で判明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
                                                  • nix in desertis:2019受験世界史悪問・難問・奇問集 その2(慶應大の残り・早稲田大)

                                                    5.慶應大 法学部 <種別>出題ミス <問題>1 [設問4] Cの言葉は(編註:「王は君臨すれども統治せず」),ある国における王のあり方を示すものである。このような体制が確立していく過程にお...

                                                    • nix in desertis:2019受験世界史悪問・難問・奇問集 その1(上智大・慶應大の途中まで)

                                                      今年も無事に公開に至ることができた。協力してくれる方々に感謝を申し上げたい。まあ,事情が複雑すぎて解説を書くのが追いつかなかったものが今回は2問ほどあるのだが…… ・収録の基準と分類 基準は...

                                                      • 聖母マリアはイエスの死後どこで何をしていたのか - 歴ログ -世界史専門ブログ-

                                                        聖母マリアの「老後の人生」とは 聖母マリアはキリスト教の宗教絵画に頻繁に描かれます。 天使から神の子を授かったとお告げを受ける「受胎告知」、イエスが馬小屋で生まれた「キリストの降誕」、幼い...

                                                        聖母マリアはイエスの死後どこで何をしていたのか - 歴ログ -世界史専門ブログ-
                                                        • どうして人間はこんなにも多くの本を破壊するのか──『書物の破壊の世界史――シュメールの粘土板からデジタル時代まで』 - 基本読書

                                                          書物の破壊の世界史――シュメールの粘土板からデジタル時代まで 作者: フェルナンド・バエス,八重樫克彦,八重樫由貴子出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 2019/02/28メディア: 単行本この商品を含む...

                                                          どうして人間はこんなにも多くの本を破壊するのか──『書物の破壊の世界史――シュメールの粘土板からデジタル時代まで』 - 基本読書
                                                          • 俺の世界史ブログ!~世界の歴史とハードボイルドワンダーランド~

                                                            2019-03-18 ヴァレリンティアヌス1世・ヴァレンス・グラティアヌス・ヴァレリンティアヌス2世の治世について語るぜ! 古代ローマ史 ユリアヌス帝が亡くなると、ヨヴィアヌスという人物が皇帝となり、そ...

                                                            俺の世界史ブログ!~世界の歴史とハードボイルドワンダーランド~
                                                            • shinshinohara on Twitter: "世界史でセポイの反乱を学んだとき、不思議な気がした。イギリスの綿製品が大量に入ってきて、インドの綿工業が崩壊、経済が大打撃を受けたと言うけれど。「イギリスは世界で初めて産業革命を成功させた先進国でしょ?だったら最先端の綿製品は、高くてインド人には買えなかったんじゃないの?」"

                                                              世界史でセポイの反乱を学んだとき、不思議な気がした。イギリスの綿製品が大量に入ってきて、インドの綿工業が崩壊、経済が大打撃を受けたと言うけれど。「イギリスは世界で初めて産業革命を成功させ...

                                                              shinshinohara on Twitter: "世界史でセポイの反乱を学んだとき、不思議な気がした。イギリスの綿製品が大量に入ってきて、インドの綿工業が崩壊、経済が大打撃を受けたと言うけれど。「イギリスは世界で初めて産業革命を成功させた先進国でしょ?だったら最先端の綿製品は、高くてインド人には買えなかったんじゃないの?」"
                                                              • 昔は「遣唐使船は難破しまくった」が定説だったが最近の説では違う模様 - Togetter

                                                                昔は、 「遣唐使船がクソザコナメクジだから難破しまくった」 という定説だったけど、最近だと ・遣唐使船の無理な大型化と過剰積載 ・唐の年賀行事に合わせる関係で風向きが悪い6~7月に出港 ・唐・新...

                                                                昔は「遣唐使船は難破しまくった」が定説だったが最近の説では違う模様 - Togetter
                                                                • 正解はどれ?本物のスターリンを探す問題が難しすぎる「絶妙な人選だ」 - Togetter

                                                                  リンク Wikipedia 5 users 207 サッダーム・フセイン サダム・フセイン(アラビア語:صدام حسين 、1937年4月28日 - 2006年12月30日)は、イラク共和国の政治家。スンナ派のアラブ人であり、イラク共和...

                                                                  正解はどれ?本物のスターリンを探す問題が難しすぎる「絶妙な人選だ」 - Togetter
                                                                  • 無能な指揮官列伝 - 無能さが起こした悲劇的な戦い(後編) - 歴ログ -世界史専門ブログ-

                                                                    後の歴史に後遺症をもたらした「無能」とは 前編に引き続き、「無能な指揮官列伝」の後編です。前編では以下を紹介しました。 1. 大カエピオ(共和制ローマ) 2. ヨーク公フレデリック(イングランド...

                                                                    無能な指揮官列伝 - 無能さが起こした悲劇的な戦い(後編) - 歴ログ -世界史専門ブログ-
                                                                    • 「エリートほどバカである」残念な国家の末路(倉山 満) | マネー現代 | 講談社(1/3)

                                                                      政治家、官僚、財界人……日本の学歴エリートの劣化がいちじるしい。無能、無知の隠蔽体質であるにもかかわらず、権力・財力が過度に集中し、この国はいま危険な状態にある。しかし、新刊『2時間でわかる...

                                                                      「エリートほどバカである」残念な国家の末路(倉山 満) | マネー現代 | 講談社(1/3)
                                                                      • 無能な指揮官列伝 - 無能さが起こした悲劇的な戦い(前編) - 歴ログ -世界史専門ブログ-

                                                                        無能な指揮官が率いる絶望的な戦い 日本史の「無能な指揮官」 と言えば真っ先に名前が上がるのは牟田口廉也ではないでしょうか。インド攻略を目指した無謀なインパール作戦を主導し多くの将兵を死なせ...

                                                                        無能な指揮官列伝 - 無能さが起こした悲劇的な戦い(前編) - 歴ログ -世界史専門ブログ-
                                                                        • ヘンリ4世の簒奪~ランカスター朝の幕開けと内乱 | Call of History ー歴史の呼び声ー

                                                                          プランタジネット朝からランカスター朝へ百年戦争で勇名を馳せたイングランド王エドワード3世だが、1370年代になると征服地のことごとくを名将ベルトラン・デュ・ゲクラン率いるフランス王軍によって...

                                                                          ヘンリ4世の簒奪~ランカスター朝の幕開けと内乱 | Call of History ー歴史の呼び声ー
                                                                          • 文化財にでかでかとハンコを押しまくる乾隆帝 - Togetter

                                                                            大名物に「いいね」を刻み込みまくる弘暦(フンリ)君 ※まとめ不可のツイートがありましたら、お手数ですがどうぞお申し出ください。

                                                                            文化財にでかでかとハンコを押しまくる乾隆帝 - Togetter
                                                                            • nix in desertis:世界史上の諸君主の出題頻度グレーディング:オスマン皇帝編

                                                                              要望を受けて。本シリーズでは唯一の中東圏からのお題になるか。 基準はこれまでと同様に以下の通り。 A:基礎知識。センター試験世界史B以上の入試を受けるなら知ってないとダメ。 B:国立二次・MARCH...

                                                                              • モンゴルに突如現れた匈奴ロックバンド「The HU」とはいったい何者なのか | ニコニコニュース

                                                                                単にエスノ・ロックと呼べない凄みを感じさせます。詳細は以下から。 人間がいれば必ず音楽があるように、世界のどこにでもロックンロールは存在しています。ですがモンゴルからこのような音楽が届けら...

                                                                                モンゴルに突如現れた匈奴ロックバンド「The HU」とはいったい何者なのか | ニコニコニュース
                                                                                • 歴史的な価格下落をした6の通貨 - ハイパーインフレはなぜ起こったのか - 歴ログ -世界史専門ブログ-

                                                                                  お金とは何なのか、を考えざるを得ないハイパーインフレの世界 2007年から2009年にかけてジンバブエ・ドルが狂ったようなインフレを起こし、最後は100兆ジンバブエ・ドルまで発行されたのは記憶に新し...

                                                                                  歴史的な価格下落をした6の通貨 - ハイパーインフレはなぜ起こったのか - 歴ログ -世界史専門ブログ-