検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

仏教の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)4459 件中 1 - 40 件目

  • タイ ブッダとウルトラマン組み合わせた絵画制作し議論 | NHKニュース

    国民の9割以上が仏教徒のタイで、大学生が制作したブッダとウルトラマンを組み合わせた絵画が、仏教を侮辱するものだとして批判の声が上がり、学生が謝罪に追い込まれる一方、若者の創造力を認めるべ...

    タイ ブッダとウルトラマン組み合わせた絵画制作し議論 | NHKニュース
    • 今から思うと、あの「水飲むな」っていう指導法は何だったんだろう - 親鸞に学ぶ幸福論

      【空言たわごと(1)】 今の子供たちは部活動でも 「熱中症には気をつけよう」「こまめに水分を取ろう」 と呼びかけられますが、 私の高校時代の部活動は「練習中、水分を取ってはいけない」とのルール...

      今から思うと、あの「水飲むな」っていう指導法は何だったんだろう - 親鸞に学ぶ幸福論
      • 学生作の「ウルトラマンブッダ」に抗議殺到 罰当たり? [世界の歩き方]:朝日新聞デジタル

        仏教の信仰があついタイで、ブッダをウルトラマン風に描いた学生の絵画に抗議が殺到し、展示が中止される騒動があった。表現の自由を求める若者らが中止に反発し、作品はネットオークションで高値がつ...

        学生作の「ウルトラマンブッダ」に抗議殺到 罰当たり? [世界の歩き方]:朝日新聞デジタル
        • スマホさい銭「全く受け入れられず」 導入した寺では:朝日新聞デジタル

          小銭ではなく、スマートフォンを使ったキャッシュレス決済でさい銭を納めることができる寺や神社が出てきている。だが、仏教界からは反対の声も。「キャッシュレスさい銭」はありか、なしか。 田んぼが...

          スマホさい銭「全く受け入れられず」 導入した寺では:朝日新聞デジタル
          • たった1日で46,000日分の功徳を授かる :: デイリーポータルZ

            1992年東京生まれ。普段は商品についてくるオマケとかを考えている会社員。好きな食べ物はちくわです。最近子どもが生まれたので「人間ってすごい」と本気で感じています。(動画インタビュー) 前の記...

            たった1日で46,000日分の功徳を授かる :: デイリーポータルZ
            • 仏教に触れる機会はどこにあるのか - 如是鹿聞

              現在、別の事で忙しく、読書も大物をゆっくり読んでいるのでブックレビューはしばしお休み。なので最近思ったことを書いておこうと思う。 私が仏教に興味を持っていろいろ活動をしているのを知った友人...

              仏教に触れる機会はどこにあるのか - 如是鹿聞
              • 運が通れば道徳は引っ込む『不道徳的倫理学講義』: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

                たとえば、高速道路に「たまたま」飛び出した人をはねて死なせてしまったとする。ドライバーは「注意して運転していれば避けられたはず」として、過失の度合いが図られる。 あるいは、通勤中、「たまた...

                運が通れば道徳は引っ込む『不道徳的倫理学講義』: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる
                • アメリカ議会図書館、2000年前の最古級ガンダーラ語仏教写本をデジタル化し公開 | Call of History ー歴史の呼び声ー

                  「アメリカ議会図書館(“Library of Congress”)」は同図書館所蔵の初期仏教史に関する「ガンダーラ語仏教写本」の最古級の写本の一つ「ガンダーラ・スクロール” Gandhara scroll”」のデジタル化および...

                  アメリカ議会図書館、2000年前の最古級ガンダーラ語仏教写本をデジタル化し公開 | Call of History ー歴史の呼び声ー
                  • 永平寺(えいへいじ)で坐禅体験をしてみよう!【曹洞宗大本山永平寺(福井県)】 - Treasurebox

                    永平寺に参拝される海外のお客様からの依頼で、拝観の通訳案内を行ったり、時々ですが坐禅体験中の通訳を依頼されることもあります。 そのため、通訳ガイド研修や、実際にお客様と一緒に何回も永平寺で...

                    永平寺(えいへいじ)で坐禅体験をしてみよう!【曹洞宗大本山永平寺(福井県)】 - Treasurebox
                    • 靖国神社公式参拝中止を要請 浄土真宗10派、首相らに要請文 : 京都新聞

                      浄土真宗の10派でつくる「真宗教団連合」(事務局・京都市下京区)は6日までに、安倍晋三首相や閣僚が靖国神社(東京都千代田区)を公式参拝しないよう首相に要請文を提出した。 教団連合の阿部慶一...

                      • News Up 寺の掲示板が、しみる | NHKニュース

                        「ボーッと生きてもいいんだよ」 こんなことばが落ち着いたたたずまいの寺の前に書かれていたらじわじわときますよね。実は今、門前で仏の教えなどを掲げる掲示板に個性豊かなことばが並ぶようになって...

                        News Up 寺の掲示板が、しみる | NHKニュース
                        • 「坊主丸儲け」とはいかない住職の厳しい懐事情 | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

                          お坊さんが普段、どんな生活をしているかを説明できる人は少ないだろう。「坊主丸儲け」という言葉もあるため、羽振りがよかったり、会社員と比べて苦労のない生活をしているのだろと勘違いしている人...

                          「坊主丸儲け」とはいかない住職の厳しい懐事情 | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
                          • 娑婆とは仏教用語でサハーと読む。その意味とは - 親鸞に学ぶ幸福論

                            【娑婆(1)】 刑務所での刑期を終えた人が出所し、 「やっぱり娑婆の空気はいいもんだ」などと使う「娑婆(しゃば)」という言葉、 元来は仏教の言葉で、刑務所の外という意味はどこにもありません。 私...

                            娑婆とは仏教用語でサハーと読む。その意味とは - 親鸞に学ぶ幸福論
                            • キレる高齢者問題。気をつけるべきは瞋恚 - 親鸞に学ぶ幸福論

                              【瞋恚(1)】 コンビニのレジで60~70代の男性が、 10~20代の女性店員に当たり散らしている場面を見たことがあります。 店員も何で怒られているのかわからない様子で戸惑っていて、 店長らしき人がな...

                              キレる高齢者問題。気をつけるべきは瞋恚 - 親鸞に学ぶ幸福論
                              • ダンベルと今を生きる - 本しゃぶり

                                筋肉道を極める時が来た。 ダンベルを掴み、今を生きるのだ。 修行編100%なのに面白い 今期アニメは『ダンベル何キロ持てる?』が強い。 『ダンベル何キロ持てる?』OPより TVアニメ「ダンベル何キロ持...

                                ダンベルと今を生きる - 本しゃぶり
                                • 寺の自由すぎるネコ おみくじ箱に入り込む姿に「なで放題おみくじとか最高!」「ちゅーるで引きだせますか?」 - ねとらぼ

                                  おみくじ箱をテリトリーにしている猫ちゃんがとあるお寺にいるんです。世界で1番かわいいおみくじをここに発見! Twitterに投稿したkakuyu(@southmtmonk)さんが目撃したのは、おみくじ箱の中にすっぽ...

                                  寺の自由すぎるネコ おみくじ箱に入り込む姿に「なで放題おみくじとか最高!」「ちゅーるで引きだせますか?」 - ねとらぼ
                                  • 出家と在家を差別しない浄土真宗 - 親鸞に学ぶ幸福論

                                    【道俗(2)】 “「出家(僧)」も「在家(俗)」も差別なく、みな一緒である” と親鸞聖人が説かれたことは 当時の仏教界には青天の霹靂でした。 それまでの仏教は、極楽に往き悟りを開くのは、 仏道修...

                                    出家と在家を差別しない浄土真宗 - 親鸞に学ぶ幸福論
                                    • 同調圧力に屈するわけにはいかない、あなたの人生の目的は何ですか - 親鸞に学ぶ幸福論

                                      【人生の目的(1)】 沈没しかけた船から海に飛び込むよう船長が説得を行う、有名なジョークがあります。 アメリカ人には「飛び込めばあなたはヒーローになれます」 ドイツ人に「飛び込むのはルールで...

                                      同調圧力に屈するわけにはいかない、あなたの人生の目的は何ですか - 親鸞に学ぶ幸福論
                                      • 業力不可思議・なぜ今私はここにいるのか・仏教の運命論 - 親鸞に学ぶ幸福論

                                        【業力(1)】 もう10年ほど前のことですが、 仏教講座に来られた40代のAさんは、 ちょうどバブルの絶頂期に入社された方でした。 その会社はボーナスが年3回出る優良企業です。 会社がAさんの...

                                        業力不可思議・なぜ今私はここにいるのか・仏教の運命論 - 親鸞に学ぶ幸福論
                                        • フランクル『夜と霧』から知る「生きる力」とは - 親鸞に学ぶ幸福論

                                          【摂取不捨の利益(1)】 フランクルの『夜と霧』は、著者が体験した壮絶なアウシュビッツ収容所での生活が綴られ、読む人を圧倒します。 食事は日に一回与えられる水としかいえないようなスープ、 人...

                                          フランクル『夜と霧』から知る「生きる力」とは - 親鸞に学ぶ幸福論
                                          • 長寿は不幸、長生きは悪いことと思い始めた日本人 - 親鸞に学ぶ幸福論

                                            【老苦(1)】 人類史において長らく「長寿」は貴重なことであり、幸福の大きな要素でした。 祝いの意を表す「寿(ことぶき)」という字が使われますし、 88歳の米寿のお祝い、99歳の白寿のお祝いなど...

                                            長寿は不幸、長生きは悪いことと思い始めた日本人 - 親鸞に学ぶ幸福論
                                            • 鎌倉大仏造立の謎<国宝阿弥陀如来坐像> - 夫婦写真散歩のススメ

                                              現在の国際社会で起こっている様々な事件や出来事が、まるで何の脈略もなしに突然発生したかのように感じることがあります。 しかし、それは長い長い歴史に根差した人間の営みの所産であって、そこには...

                                              鎌倉大仏造立の謎<国宝阿弥陀如来坐像> - 夫婦写真散歩のススメ
                                              • 謝罪が伝わらない意外な理由とは - 親鸞に学ぶ幸福論

                                                【諦観(1)】 営業マンのA氏は、事故渋滞に巻き込まれ、 取引先の社長との商談に一時間も遅れてしまいました。 社長は「突然の渋滞ならしょうがないですよ」と、 何もなかったかのように受け流して...

                                                謝罪が伝わらない意外な理由とは - 親鸞に学ぶ幸福論
                                                • 天井から千手観音の手が! 「観音電車」の中吊り、京福電鉄に聞いた - withnews(ウィズニュース)

                                                  嵐電の「観音電車」 6月29日から11月24日まで運行している嵐電の「観音電車」。 外装には千手観音菩薩立像の画像などがラッピングされ、車内は観音堂の障壁画があしらわれています。 話題になっている...

                                                  天井から千手観音の手が! 「観音電車」の中吊り、京福電鉄に聞いた - withnews(ウィズニュース)
                                                  • 京都仏教会 拝観料など「キャッシュレス決済」に反対 | NHKニュース

                                                    京都のおよそ1000の寺が加盟する「京都仏教会」は、拝観料やさい銭などをキャッシュレス決済で納めることについて、信者の個人情報が第三者に把握され信教の自由が侵されるおそれがあるなどとして、受...

                                                    京都仏教会 拝観料など「キャッシュレス決済」に反対 | NHKニュース
                                                    • 全文表示 | 「イケメン官能絵巻」の新潟・国上寺、「当局と対立しているわけではない」 芸術関係者からはエールも : J-CASTニュース

                                                      越後最古の寺として知られる新潟県燕市内の国上寺(こくじょうじ)に、ゆかりの偉人5人を半裸で描くなどした「イケメン官能絵巻」が設置され、論議になっている。 地元では、その内容に一部で異論も出...

                                                      全文表示 | 「イケメン官能絵巻」の新潟・国上寺、「当局と対立しているわけではない」 芸術関係者からはエールも : J-CASTニュース
                                                      • 国上寺の「イケメン官能絵巻」に賛否 住職は原状回復の要請を拒否し文化財指定の解除を求める

                                                        越後最古の名刹(めいさつ)をうたう新潟県燕市国上の国上山山中に建つ国上寺(山田光哲住職)が今春、本堂に「イケメン官能絵巻」を設置、公開した。燕市教育委員会では本堂は燕市の文化財に指定され...

                                                        国上寺の「イケメン官能絵巻」に賛否 住職は原状回復の要請を拒否し文化財指定の解除を求める
                                                        • 「他人の評価がそんなに大切かい?」 人の目を気にする青年が猫に自由を教えられる漫画が深い - ねとらぼ

                                                          他人の目をずっと気にしてきた青年が、猫に自由に生きることを教えてもらう漫画が「深い」「予想外の展開」と人気を博しています。作者はフェルミ研究所(@denran1031)さん。 主人公のケンジは子ども...

                                                          「他人の評価がそんなに大切かい?」 人の目を気にする青年が猫に自由を教えられる漫画が深い - ねとらぼ
                                                          • WEB特集 若手僧侶が挑む 寺の“経営”改革 | NHKニュース

                                                            檀家の減少や、葬儀の簡略化などに伴って、経営の危機にひんしている寺が各地で増えています。過疎化が深刻な本州最北端の下北半島では、若手の僧侶たちが、“寺離れ”を防ごうとエネルギッシュに活動し...

                                                            WEB特集 若手僧侶が挑む 寺の“経営”改革 | NHKニュース
                                                            • お遍路さん減少 10年で平均38%減 | NHKニュース

                                                              四国にある八十八か所の霊場を対象に行ったアンケートで、回答したすべての寺では、この10年で巡礼者が減り、減少割合は平均で38%に上ったことが四国経済連合会などの調査で分かりました。 それにより...

                                                              お遍路さん減少 10年で平均38%減 | NHKニュース
                                                              • 仏教は何を説いてきたか【前編】 | 石井 公成 | トイビト

                                                                紀元前5世紀ごろのインドで生まれ、中国、朝鮮半島を経由して日本へと伝えられた仏教。その教えには「無常」や「縁起」といった普遍的な面がある一方、時代や地域によって変化してきた部分も少なくない...

                                                                仏教は何を説いてきたか【前編】 | 石井 公成 | トイビト
                                                                • 菩薩の種類と特徴、本来の菩薩の意味とは - 親鸞に学ぶ幸福論

                                                                  【菩薩(1)】 先日、仏教講座に来られた女性は、 中学生の時、京都・奈良の修学旅行で 寺院に安置されている仏像や菩薩像の説明を聞き、 仏や菩薩といっても さまざまな種類があるんだなあと関心を持...

                                                                  菩薩の種類と特徴、本来の菩薩の意味とは - 親鸞に学ぶ幸福論
                                                                  • 古書比良木屋のブログ: お釈迦様はとっくにご存知だったとさ

                                                                    こちらのホームページhttp://www.koshohirakiya.jp/からの出張ブログになります。 アナンダがブッダに尋ねた。 「女性は、阿羅漢(聖者)の悟りをえることはできないのでしょうか?」 ブッダは答えた。...

                                                                    古書比良木屋のブログ: お釈迦様はとっくにご存知だったとさ
                                                                    • 女性は仏になれない…仏典に残る性差別 どうすれば:朝日新聞デジタル

                                                                      #MeToo運動や大学入試における女性差別の表面化を機に、ジェンダー平等の意識が改めて高まるなか、仏教界でも差別との向き合い方が問われている。受け継がれてきた経典には、現代の目で見ると差...

                                                                      女性は仏になれない…仏典に残る性差別 どうすれば:朝日新聞デジタル
                                                                      • 的を射たダライ・ラマの『幸福論』に驚く声が続出 「そんなハッキリいうとは」「深い…」 – grape [グレイプ]

                                                                        『非暴力の闘い』で平和を訴え続けている、チベット仏教の最高指導者のダライ・ラマ14世。 1989年にノーベル平和賞を受賞し、いまでも世界平和のために多くの国で外交活動をしています。 ダライ...

                                                                        的を射たダライ・ラマの『幸福論』に驚く声が続出 「そんなハッキリいうとは」「深い…」 – grape [グレイプ]
                                                                        • ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 on Twitter: "#ダライ・ラマ法王 は2月11日に #ダラムサラ の公邸で行われた講演にて、ドラッグ、アルコール、お金から幸せは得られない、また宗教への信仰心から得られるものでもない、究極の幸せや喜びは思考によってのみ得られるもので、頭脳を使い科… https://t.co/xo8Q0SsY5p"

                                                                          #ダライ・ラマ法王 は2月11日に #ダラムサラ の公邸で行われた講演にて、ドラッグ、アルコール、お金から幸せは得られない、また宗教への信仰心から得られるものでもない、究極の幸せや喜びは思考によ...

                                                                          ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 on Twitter: "#ダライ・ラマ法王 は2月11日に #ダラムサラ の公邸で行われた講演にて、ドラッグ、アルコール、お金から幸せは得られない、また宗教への信仰心から得られるものでもない、究極の幸せや喜びは思考によってのみ得られるもので、頭脳を使い科… https://t.co/xo8Q0SsY5p"
                                                                          • のんきと見える人々も、心の底を叩いてみれば、どこか悲しい音がする - 親鸞に学ぶ幸福論

                                                                            【有無同然(2)】 「のんきと見える人々も、心の底を叩いてみれば、どこか悲しい音がする」 夏目漱石の言葉です。 傍から見ると「あの人は幸せそうだなぁ」「あんな立場の人には苦しみはないんだろう...

                                                                            のんきと見える人々も、心の底を叩いてみれば、どこか悲しい音がする - 親鸞に学ぶ幸福論
                                                                            • ブッダは「愛」と「好き」の違いを説いたのか、バーナード・ショーかく語りき - ネットロアをめぐる冒険

                                                                              今日はみなさんだいすき名言の話。 「好きだ」と「愛している」の違いは何か? この問いに対するブッダは秀麗な答えは次のようなものだ。 花が好きと言う場合、ただ花を摘むだろう。 だが花を愛してい...

                                                                              ブッダは「愛」と「好き」の違いを説いたのか、バーナード・ショーかく語りき - ネットロアをめぐる冒険
                                                                              • 壁一重子が有って泣き無くて泣き - 親鸞に学ぶ幸福論

                                                                                【有無同然(1)】 『壁一重 子が有って泣き 無くて泣き』 江戸の長屋の風景を詠んだ川柳です。 長屋に壁一枚へだてて二組の夫婦が住んでいる。 一方は子供が無い夫婦二人だけの所帯、 もう一方は子...

                                                                                壁一重子が有って泣き無くて泣き - 親鸞に学ぶ幸福論
                                                                                • 「8050問題」引きこもりの生きる意味とは - 親鸞に学ぶ幸福論

                                                                                  【人生の目的(1)】 「8050問題」がマスコミでも取り沙汰されるようになってきました。 「80・50」とは、80歳の親と50歳の子供。 ニート、ひきこもりと聞くと、20代の若者をイメージし...

                                                                                  「8050問題」引きこもりの生きる意味とは - 親鸞に学ぶ幸福論