検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

国鉄の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)91 件中 1 - 40 件目

  • 間近で見た国鉄分割・民営化 問答無用のなた振るった「中曽根流」 JR九州初代社長石井氏が回顧 - 毎日新聞

    国鉄分割・民営化の当時を語るJR九州初代社長の石井幸孝氏=福岡市で2019年12月2日午後3時41分、浅川大樹撮影 JR九州初代社長の石井幸孝(よしたか)氏(87)は、毎日新聞の単独インタビューに応じ、11...

    間近で見た国鉄分割・民営化 問答無用のなた振るった「中曽根流」 JR九州初代社長石井氏が回顧 - 毎日新聞
    • 若い人の知らない国鉄職員の負の歴史が続々…「信じられないほど横柄」「切符を投げてよこす」「ストライキの数々」など - Togetter

      中曽根元首相の死去が報じられる。1954年、原子力予算を最初に国会で提出したのも問うべき経歴だが、国鉄分割民営化強行の首相としても記憶される。 ローカル線はなくならない ブルートレインなど長距...

      若い人の知らない国鉄職員の負の歴史が続々…「信じられないほど横柄」「切符を投げてよこす」「ストライキの数々」など - Togetter
      • 元国鉄労組のおじいさんから脅されましたが、孫を迎えに幼稚園に行ってしまいました。 - Togetter

        国鉄民営化以前の嫌な思いをツイートしたら元国鉄労組のおじいさんから「個人情報晒すぞ」と脅されましたが、そのまま孫を迎えに幼稚園に行ってしまいました。

        元国鉄労組のおじいさんから脅されましたが、孫を迎えに幼稚園に行ってしまいました。 - Togetter
        • 大貫剛 on Twitter: "中曽根さんの死去で国鉄改革の是非がいろいろ言われてますが、僕がひとつ思うのは、おそらく今40代以上の世代の人に「左派と労働組合はろくでもない」という先入観を植え付けた大きな要因のひとつが、国鉄の労使問題だったよなあということです。"

          中曽根さんの死去で国鉄改革の是非がいろいろ言われてますが、僕がひとつ思うのは、おそらく今40代以上の世代の人に「左派と労働組合はろくでもない」という先入観を植え付けた大きな要因のひとつが、...

          大貫剛 on Twitter: "中曽根さんの死去で国鉄改革の是非がいろいろ言われてますが、僕がひとつ思うのは、おそらく今40代以上の世代の人に「左派と労働組合はろくでもない」という先入観を植え付けた大きな要因のひとつが、国鉄の労使問題だったよなあということです。"
          • 「ウザい!」、氷河期世代に見捨てられた労働組合 | 経営 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

            このたび上梓された『トラジャ JR「革マル」30年の呪縛、労組の終焉』は、JR東労組の3万5000人大量脱退、JR北海道の社長経験者2人の相次ぐ自殺がなぜ起こったのか、その裏側を深くえぐったノンフィクシ...

            「ウザい!」、氷河期世代に見捨てられた労働組合 | 経営 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
            • 博多駅に直接乗り入れていた筑肥線、その名残をたどる 利用者が多くても廃止の理由 | 乗りものニュース

              福岡と佐賀を結ぶ筑肥線。福岡側の始発駅は西外れにあり、福岡市の中心部へは地下鉄に乗り入れています。最初は博多駅に直接乗り入れていましたが、ある施設の多さが原因で廃止に。いまも残る鉄路の名...

              博多駅に直接乗り入れていた筑肥線、その名残をたどる 利用者が多くても廃止の理由 | 乗りものニュース
              • 国鉄(JR)から食堂車が消えた本当の理由(鳥塚亮) - 個人 - Yahoo!ニュース

                昭和の時代、日本全国ではたくさんの列車に食堂車が連結されていました。 お客様は汽車旅の楽しみの一つとして、流れゆく車窓を見ながら食堂車で美味しいお料理をいただく。 食堂車は列車で旅行する醍...

                国鉄(JR)から食堂車が消えた本当の理由(鳥塚亮) - 個人 - Yahoo!ニュース
                • 平成と夜行列車 豪華列車は進化、一般向けは相次ぎ廃止 二極化した30年 | 乗りものニュース

                  寝ているあいだに移動できてホテル代も浮くのが利点だった夜行列車。しかし交通や宿泊事情の変化に伴い、姿を消したり、クルーズトレインへ「進化」したりしました。平成時代の夜行列車の変遷を振り返...

                  平成と夜行列車 豪華列車は進化、一般向けは相次ぎ廃止 二極化した30年 | 乗りものニュース
                  • 高輪ゲートウェイ「撤回を」能町・飯間さんらが署名提出:朝日新聞デジタル

                    JR山手線品川―田町駅間に2020年開業する新駅「高輪ゲートウェイ」(東京都港区)をめぐり、エッセイストの能町みね子さんや国語辞典編纂(へんさん)者の飯間浩明さんらが27日、駅名撤回を求め...

                    高輪ゲートウェイ「撤回を」能町・飯間さんらが署名提出:朝日新聞デジタル
                    • 今こそJRに見習ってほしい国鉄時代の粋なサービス(鳥塚亮) - 個人 - Yahoo!ニュース

                      国鉄からJRになってこの春で32年です。 32年の歳月は大学を卒業して社会人になった人が50代半ばになる計算です。 ということは、今のJRの職員の大半は国鉄を知らないJR育ちの人たちということになりま...

                      今こそJRに見習ってほしい国鉄時代の粋なサービス(鳥塚亮) - 個人 - Yahoo!ニュース
                      • 昭和43年 生活のなかの鉄道 ~ローカル線~

                        昭和43年 生活のなかの鉄道 ~ローカル線~
                        • 東海道と東北・上越新幹線、なぜ直通しない? | 新幹線 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

                          東京都心部では、「湘南新宿ライン」「上野東京ライン」など、以前はターミナル駅止まりとなっていた鉄道を直通させることによって利便性を高めている。だが、東海道新幹線と東北・上越新幹線などの新...

                          東海道と東北・上越新幹線、なぜ直通しない? | 新幹線 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
                          • 東京の鉄道文化を決定づけた明治の決断 「外濠」が生み出した中央線 | 乗りものニュース

                            東京都心を東西に横断しているJR中央線は江戸城の外側の堀に沿って線路が敷かれています。そのルート選定の背景には、鉄道と道路を立体交差させるという明治時代の「決断」がありました。 馬車鉄道から...

                            東京の鉄道文化を決定づけた明治の決断 「外濠」が生み出した中央線 | 乗りものニュース
                            • 国鉄時代の「首都圏色」復活 道南いさりび鉄道「懐かしき青春時代を再度謳歌して」 | 乗りものニュース

                              道南いさりび鉄道が、キハ40-1807号の塗色を国鉄時代の「朱色5号」に変更。デビュー当時の装いが復活します。 車両デビュー同時の塗色に変更 北海道の五稜郭駅(北海道函館市)と木古内駅(同・木古内...

                              国鉄時代の「首都圏色」復活 道南いさりび鉄道「懐かしき青春時代を再度謳歌して」 | 乗りものニュース
                              • 「国鉄特急色」ついに消滅 60年間、全国を駆け抜けた赤とクリーム(写真13枚) | 乗りものニュース

                                かつて全国どこでも見ることができた、赤とクリームで塗られた国鉄の特急列車。国鉄がJRに変わってから徐々に数を減らしていましたが、このほどついに消滅しました。60年前、この色がなぜ特急車両の塗...

                                「国鉄特急色」ついに消滅 60年間、全国を駆け抜けた赤とクリーム(写真13枚) | 乗りものニュース
                                • 旧「万世橋駅」のいま 交通博物館の休憩所は階段に カフェ、ビアバーも 東京の「今昔」体感(写真15枚) | 乗りものニュース

                                  中央線の神田~御茶ノ水間には、かつて「万世橋」という駅がありました。この場所は「交通博物館」を経て、現在は商業施設に。明治時代に開業した駅の遺構があり、東京の「過去」と「現代」を体感でき...

                                  旧「万世橋駅」のいま 交通博物館の休憩所は階段に カフェ、ビアバーも 東京の「今昔」体感(写真15枚) | 乗りものニュース
                                  • JR山手線新型の「生まれ故郷」、車両製造数が5000両突破へ J-TREC新津事業所(写真11枚) | 乗りものニュース

                                    JR山手線の新型電車などを製造しているJ-TREC新津事業所が、まもなく累計製造両数5000両を達成します。これに先立ち、同所で製造された新型電車を並べた記念式典が開催されました。 JR東日本と東急電鉄...

                                    JR山手線新型の「生まれ故郷」、車両製造数が5000両突破へ J-TREC新津事業所(写真11枚) | 乗りものニュース
                                    • 長距離一般路線バス、トップ3は? どれも「乗り応え」抜群! 知られざるロングランバスも | 乗りものニュース

                                      一般道を走る路線バスのなかには、運行時間が2時間を超える長距離路線も少なからず存在します。一般路線バスにおける長距離路線トップ3は、どこなのでしょうか。有名なあの路線を上回る長距離運行のバ...

                                      長距離一般路線バス、トップ3は? どれも「乗り応え」抜群! 知られざるロングランバスも | 乗りものニュース
                                      • 「基本的に運転士が悪い」JR西元相談役の主なやりとり:朝日新聞デジタル

                                        107人が死亡、562人が負傷した2005年4月のJR宝塚線(福知山線)脱線事故で、当時JR西日本の相談役だった井手正敬(まさたか)氏(82)が、朝日新聞の取材に応じた。 主なやりとりは次...

                                        「基本的に運転士が悪い」JR西元相談役の主なやりとり:朝日新聞デジタル
                                        • なぜ電車はその色なのか 妻の服に由来、伝統と進化の共存など事情いろいろ | 乗りものニュース

                                          電車の「色」は、家電量販店のCMにも歌われているくらいになじみが深いものです。路線や車両によって意味や由来はあるのでしょうか。 カラフルな帯は路線を区別するために 東京や大阪などを走る地下鉄...

                                          なぜ電車はその色なのか 妻の服に由来、伝統と進化の共存など事情いろいろ | 乗りものニュース
                                          • 最後の「国鉄トラック電車」 JR西日本クモル145・クル144形とは まもなく還暦に(写真37枚) | 乗りものニュース

                                            荷台を持つトラックのような電車が、JR西日本にあります。クモル145形・クル144形とう車両で、唯一現存する最後の元国鉄「配給電車」です。しかし近年、本来の目的では使用されず、車齢はまもなく60歳...

                                            最後の「国鉄トラック電車」 JR西日本クモル145・クル144形とは まもなく還暦に(写真37枚) | 乗りものニュース
                                            • 「エル特急」消滅へ 国鉄の面影がまたひとつ、役割薄れひっそりと | 乗りものニュース

                                              一部のJR特急に、国鉄時代から使われていた「エル特急」の呼称が廃止されます。本数の多さ、発車時間のわかりやすさなどを表す呼称として、かつては全国の特急で用いられていましたが、時代とともにそ...

                                              「エル特急」消滅へ 国鉄の面影がまたひとつ、役割薄れひっそりと | 乗りものニュース
                                              • オレンジ色の大阪環状線「103系電車」10月3日に引退 回り続けて48年(画像18枚)

                                                JR大阪環状線を約48年間にわたり走り続けてきたオレンジ色の103系電車が、2017年10月3日に引退します。 前面展望映像で19駅を巡る動画を公開 JR西日本は2017年9月5日(火)、大阪環状線を走るオレンジ...

                                                オレンジ色の大阪環状線「103系電車」10月3日に引退 回り続けて48年(画像18枚)
                                                • うえぽん on Twitter: "最近この画像でJRや自民党を揶揄するツイートをよく見かけるようになったけど、この広告は当時の社会党や共産党や国労が「分割民営化したら『すぐに』メチャクチャになって値上げも廃線も好き放題やられるぞ」って喧伝してたことへの対抗でね。揶… https://t.co/pwcmI9vZ9X"

                                                  最近この画像でJRや自民党を揶揄するツイートをよく見かけるようになったけど、この広告は当時の社会党や共産党や国労が「分割民営化したら『すぐに』メチャクチャになって値上げも廃線も好き放題やら...

                                                  うえぽん on Twitter: "最近この画像でJRや自民党を揶揄するツイートをよく見かけるようになったけど、この広告は当時の社会党や共産党や国労が「分割民営化したら『すぐに』メチャクチャになって値上げも廃線も好き放題やられるぞ」って喧伝してたことへの対抗でね。揶… https://t.co/pwcmI9vZ9X"
                                                  • PsycheRadio on Twitter: "国鉄民営化の時にはこういう話だったのもみんな忘れてしまったラジよねえ。 https://t.co/hh24OQv3UL"

                                                    国鉄民営化の時にはこういう話だったのもみんな忘れてしまったラジよねえ。 https://t.co/hh24OQv3UL

                                                    PsycheRadio on Twitter: "国鉄民営化の時にはこういう話だったのもみんな忘れてしまったラジよねえ。 https://t.co/hh24OQv3UL"
                                                    • JR四国:路線維持「近く困難に」 自治体に支援要請へ - 毎日新聞

                                                      懇談会終了後、記者会見するJR四国の半井真司社長(右)と正司健一座長=高松市で2017年8月18日、岩崎邦宏撮影 JR四国は18日、四国の鉄道網を維持する方策を考える有識者懇談会の初会合を...

                                                      JR四国:路線維持「近く困難に」 自治体に支援要請へ - 毎日新聞
                                                      • 特急「あさま」のヘッドマーク弁当発売 「峠の釜めし」の荻野屋が監修 | 乗りものニュース

                                                        2017年8月19日、JR東日本リテールネットが「特急列車ヘッドマーク弁当」の「あさま」を発売します。「ひばり」に続く第2弾です。 容器はランチボックスとして利用可能 駅の売店「KIOSK」などを運営して...

                                                        特急「あさま」のヘッドマーク弁当発売 「峠の釜めし」の荻野屋が監修 | 乗りものニュース
                                                        • イベント:「国鉄電車」を熱く語る ガイドブック刊行記念 - 毎日新聞

                                                          誠文堂新光社は、「国鉄」時代の電車を語るイベント「国鉄電車ナイト」を13日に東京カルチャーカルチャー(東京都渋谷区)で開催する。7日発売の「最後の国鉄電車ガイドブック」の刊行を記念し、著...

                                                          イベント:「国鉄電車」を熱く語る ガイドブック刊行記念 - 毎日新聞
                                                          • 国鉄「ミニ周遊券」が復活? 岐阜の鉄道2社が共同発売 | レスポンス(Response.jp)

                                                            養老鉄道と樽見鉄道の2社は7月10日、「養鉄樽鉄谷汲山ミニ周遊券」を7月22日から発売すると発表した。岐阜県内の観光地として知られる谷汲山華厳寺(揖斐川町)の観光客向けに発売するもので、2社の鉄...

                                                            国鉄「ミニ周遊券」が復活? 岐阜の鉄道2社が共同発売 | レスポンス(Response.jp)
                                                            • 牧久『昭和解体 国鉄分割・民営化30年目の真実』: hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

                                                              本屋で見かけてからずっと気になっていた牧久『昭和解体 国鉄分割・民営化30年目の真実』(講談社)を昨晩から一気に読み上げました。 本書は国鉄が崩壊、消滅に向けて突き進んだ二十年余の歴史に再検...

                                                              牧久『昭和解体 国鉄分割・民営化30年目の真実』: hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)
                                                              • 乗っておくならいまのうち? 京阪神でいまなお現役、国鉄型電車(写真15枚) | 乗りものニュース

                                                                JRが発足して30年。首都圏と比べ、京阪神地区では国鉄時代に製造された車両がまだまだ現役ですが、淘汰は進行中。乗っておくならいまのうちかもしれません。 首都圏で引退していても京阪神では現役 JR...

                                                                乗っておくならいまのうち? 京阪神でいまなお現役、国鉄型電車(写真15枚) | 乗りものニュース
                                                                • 書評・最新書評 : 昭和解体―国鉄分割・民営化30年目の真実 [著]牧久 - 保阪正康(ノンフィクション作家) | BOOK.asahi.com:朝日新聞社の書評サイト

                                                                  ■対立となれあい、戦後の縮図 本書のタイトルはなぜ「国鉄解体」ではなく、「昭和解体」なのだろう。その思いで読み進むうちに単に日本国有鉄道や国鉄労働組合(国労)の歴史が昭和を代表しているだけ...

                                                                  書評・最新書評 : 昭和解体―国鉄分割・民営化30年目の真実 [著]牧久 - 保阪正康(ノンフィクション作家) | BOOK.asahi.com:朝日新聞社の書評サイト
                                                                  • 国鉄分割民営化30周年だから

                                                                    http://anond.hatelabo.jp/20170209010308 古い記事に反応しても見られない気もするが、まあ民営化30年記念で書いておく。 まず、競争起きまくってる。なんで京阪神にしか目が行ってないのかが疑問(京...

                                                                    国鉄分割民営化30周年だから
                                                                    • 国鉄を知らない人へ贈る「分割民営化」の話 (1/7) - ITmedia ビジネスオンライン

                                                                      4月1日にJRグループは発足して30周年を迎えた。すなわち、国鉄分割民営化から30年だ。この節目に分割民営化の功罪を問う論調も多い。しかし、どの議論も国鉄の存在を承前として始まっている。今回はあ...

                                                                      国鉄を知らない人へ贈る「分割民営化」の話 (1/7) - ITmedia ビジネスオンライン
                                                                      • ジョルダンニュース

                                                                        在職老齢年金見直し 高齢者の就労意欲は本当に高まるか? (木内 登英 (前日銀政策委員、野村総研エグゼクティブ・エコノミスト))

                                                                        ジョルダンニュース
                                                                        • 赤と黄の「新潟色」電車、2017年1月復活 まずはツアーで JR東日本 | 乗りものニュース

                                                                          国鉄時代に新潟エリアの電車でみられた「新潟色」。赤色と黄色に塗装されたこの車両が2017年1月に復活します。 1978年まで運転されていた「新潟色」 JR東日本新潟支社は2016年12月14日(水)、赤色と黄...

                                                                          赤と黄の「新潟色」電車、2017年1月復活 まずはツアーで JR東日本 | 乗りものニュース
                                                                          • 有名おもしろ画像「国鉄のにおいがムンムン」 本人に当時の話を聞いた

                                                                            寝台列車「日本海」が廃止になるときのニュース番組で、少年2人が取材を受けているシーンだ。 記者から「日本海のどこが魅力?」と聞かれ、「国鉄のにおいがムンムンするから」と答える。 すると、「国...

                                                                            有名おもしろ画像「国鉄のにおいがムンムン」 本人に当時の話を聞いた
                                                                            • 鉄道ファンに「国鉄時代に製造された車両」が人気のワケ | 日刊SPA!

                                                                              「JR」が誕生して早28年。国鉄時代などほとんどの人にとっては忘却の彼方だ。ところが、鉄道ファンの間ではJRよりも国鉄時代に製造された車両が人気なのだという。鉄道専門誌の編集者は次のように話す...

                                                                              鉄道ファンに「国鉄時代に製造された車両」が人気のワケ | 日刊SPA!
                                                                              • 「特急ひばり」がラストラン 国鉄時代の485系:朝日新聞デジタル

                                                                                国鉄時代につくられた特急車両で、当時の姿のまま最後まで残っていた485系が引退することになり、18日に「特急ひばり」としてJR仙台駅―郡山駅(福島県)の間を最終運行した。19日には「特急つ...

                                                                                「特急ひばり」がラストラン 国鉄時代の485系:朝日新聞デジタル
                                                                                • モネの「睡蓮」が天井に…まるごとオルセー美術館になったパリの電車が素敵 - IRORIO(イロリオ)

                                                                                  階段脇や扉まで丁寧に仕上げられています。 歴史的にも深いつながり また、パリの鉄道と芸術は歴史的にも深く結びついているそう。 たとえば今回内装が施されたJラインが走っているパリのサン・ラザー...

                                                                                  モネの「睡蓮」が天井に…まるごとオルセー美術館になったパリの電車が素敵 - IRORIO(イロリオ)