検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

増田文学の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)1466 件中 1 - 40 件目

  • 増田文学 2019年上半期マッハ25

    年末まで待てなかったので ランクタイトルブクマ数日付カテゴリ1もしも桃太郎が一行がITのスタートアップだったら18232019/05/26 22:12おもしろ2何がしたいのか分からないまま人生が終わった16412019/0...

    増田文学 2019年上半期マッハ25
    • 週末は分裂する

      平日に溜めてたエネルギーを使って週末は3人に分裂する。 1人はそのまま家でぐーたらさせる。もう1人は家の家事をさせる。あとの1人は外へ出してあげる。 家の2人は外の1人が何処へ行くのか聞かない。...

      週末は分裂する
      • 妻に自分の言動が漫画にされて許せない

        妻が自分の書いてる漫画が書籍化されるかもしれないと告げてきたことで、自分たち夫婦のことがツイッターで漫画にして流されていたことを知った。 読んで頭の中が真っ白になった。絶望とはこういうこと...

        妻に自分の言動が漫画にされて許せない
        • 吉野家で食事してる老人を見ると辛くなる

          吉野家コピペが世に出てから18年経ったらしいが、吉野家はいまだに殺伐としている。 働き盛りの男に合わせた高さのテーブルと背もたれすらない椅子。背もたれもハンガーもないので冬には上着を脱ぐこと...

          吉野家で食事してる老人を見ると辛くなる
          • 姉がドブスなのに凄まじくモテる

            姉は脚長の細身ではあるけど自他ともに認める貧乳でしかもブス。 「顔面偏差値クラス最下位はいつどの学校でも争える」と本人がドヤ顔で胸を張るほど。 やはり大学卒業までは異性関係からっきしで、男...

            姉がドブスなのに凄まじくモテる
            • ネコに教えられた「遊ぶ」ということ

              ネコが遊びに誘ってくる。スマホなんかをみて時間を潰していると、ネコが「にゃあ」とひと鳴きしてこちらの肘あたりをチョイチョイと触ってくる。遊びたいのね、と思ってついていくとそこにはなにもな...

              ネコに教えられた「遊ぶ」ということ
              • 父とオナニー

                父子家庭で育った。 母30、父40、私3の時に母が死んだ。 それから父が女性と関係を持っていたかどうかはわからないが、 まじめで無口な人で職場にも女性は少なく、友人関係自体ほとんどなさそうなので...

                父とオナニー
                • 階段に猫のヒゲが落ちている

                  わりとどこにでも落ちているがいつも落ちているわけではない 落ちているとおっ、と思う 別段いいものでもないはずだが拾い物をした気持ちになる 猫のヒゲは意外に太い 「かため」の歯ブラシの毛のよ...

                  階段に猫のヒゲが落ちている
                  • 旅先でうんこ漏らした

                    GW、旅行に行ってきた。 上司の無理なスケジュール進行のせいで連休が潰れるのではヒヤヒヤしたが、なんとか旅立つ前日に休日出勤は終わった。 初めて訪れる土地、初めて食う名物、初めて関わる人たち...

                    旅先でうんこ漏らした
                    • もしも童話「おおきなカブ」がITのデスマプロジェクトだったら

                      渋谷の雑居ビル。 ホワイトボード前に置かれたパイプ椅子にイヌ、ネコ、ネズミが一触即発の雰囲気で座っている。 扉が開き、慌てた様子の青年が入ってくる。 孫「お疲れ様です、すいませ――」 ネズミ「...

                      もしも童話「おおきなカブ」がITのデスマプロジェクトだったら
                      • 忘れないであろう入社後の違和感を絶対に忘れたくない。

                        今年入社した。 既に上司の不快な言動は数知れず。 「結婚しないの」「女の子特有の病気にかかってない?」「のどにほくろがあるんだね」「どうしてここにシミがあるの?」(死ねや、私が知りたいわ)...

                        忘れないであろう入社後の違和感を絶対に忘れたくない。
                        • 誰も知らない小さな国

                          文庫になってたのを今日本屋で見かけて初めて知って、びっくりしたので買って来た。今読み終えた所。昔、本当にもう30年近く前に読んだなと思うと、懐かしいやら何やら、色んな気持ちが入り交じって何...

                          誰も知らない小さな国
                          • 喜多川右府薨去の事

                            天下布武を唱え、腹心であった飯島摂津守及び家臣団五人衆、すなわち中居弾正、木村内匠、稲垣五郎右衛門、香取金吾、草薙武蔵らの離反も、その強大な力により押し潰し、今や鳥を落とす勢いであった喜...

                            喜多川右府薨去の事
                            • 釘宮理恵ってやっぱすごいな

                              釘宮理恵は青春のアイコンなんだ。 ツンデレ全盛期のころは、ツンデレが好きじゃなかったので釘宮理恵の良さがわからんかった。 田村ゆかりとか、堀江由衣とかラジオをよく聞いてたよ。彼女らは青春の...

                              釘宮理恵ってやっぱすごいな
                              • 2chで15年かけて969まで育てたスレが荒らしに埋められた - amino774ml

                                「15年」 あなたは15年と聞いて何を思い浮かべるだろうか。 例えば人が生まれて15年。 その人は今頃中学校を卒業し高校生になる頃だろう。 例えば15年戦争。 1931年の満州事変から始まった一連の戦争が...

                                2chで15年かけて969まで育てたスレが荒らしに埋められた - amino774ml
                                • 最近は道ばたにBB弾とか落ちてないよな

                                  俺が小学生だった頃、だいたい30年くら前は、よく通学路にBB弾が落ちていた。 側溝の蓋の隙間とか敷地境界杭の影とかを探すと、割と簡単に見つかった。 白や玉子色は頻繁に見つかるから放置していたけ...

                                  最近は道ばたにBB弾とか落ちてないよな
                                  • 3桁の数字をいちいち語呂合わせにしてくる上司

                                    仕事柄3桁の数字を読み上げることがあるんですが、 256って読み上げたら「おっ、にごろか?」ってブツブツ言ってきたことがあって、それはスルーしてたんだけど 029っていう数字を読むたびに「おにく!...

                                    3桁の数字をいちいち語呂合わせにしてくる上司
                                    • 竹達彩奈さんの結婚で宇宙のことを考えていた

                                      人は生まれ育ち、やがて愛する人と出会い、子をもうけ育てる。そうやって命を次の世代、さらに次の世代へとつないでいく。 人類は生殖活動という凡庸な行為によって歴史をつむいできたし、他の動物もま...

                                      竹達彩奈さんの結婚で宇宙のことを考えていた
                                      • 朝起きたら台所で髪ボサボサで眠そうな顔しながらカップラーメンを食って..

                                        朝起きたら台所で髪ボサボサで眠そうな顔しながらカップラーメンを食ってる娘がいた。 そんな娘が可愛くてニヤニヤしてたら怒られたんだけど、その娘とはしばらく前から大学進学の相談をされている。 ...

                                        朝起きたら台所で髪ボサボサで眠そうな顔しながらカップラーメンを食って..
                                        • また人を好きになった

                                          出会い系で出会っても告白する前にフェードアウトされる事ばかりで、念願の人かと思えた女性も居なくなってしまった事から1週間ほど泣き続けていた。 寂しさからTwitterで手当たり次第に出会いを求める...

                                          また人を好きになった
                                          • 男の生き方

                                            今日おっさんはおっさんが嫌いって増田を読んだので どこにも書く場所が無かった話をここでしようと思う。 青年漫画誌で漫画家をそこそこの年数やっている。 描いているのは青年漫画だけどここ数年好き...

                                            男の生き方
                                            • 一度振られたけど今でも好きな人と初詣にいった

                                              誘われた時には嬉しくて嬉しくて完全に舞い上がってしまった。親には、友達と初詣に行くって言った。 大学入学の時に着た着物をわざわざ出してもらって、小物をちょっとだけ減らして着ていった。明治神...

                                              一度振られたけど今でも好きな人と初詣にいった
                                              • 大企業辞めて起業した会社を退職して、再就職した話

                                                妻が寝ちゃって暇なので、深夜に私の転職した話を書くよ。 ■経歴と話のまとめ WEBメディアとかやってるIT企業に就職。イメージは、楽天かリクルートかYahooかサイバーエージェントかDeNAかGMOかその辺...

                                                大企業辞めて起業した会社を退職して、再就職した話
                                                • 06/20追記_動物の捕食シーンに性的興奮をおぼえる者として

                                                  06/20追記 こんなに反響があるとはびっくりです。ありがとうございます。voreってジャンルは知らなかったのですが、調べてみるとかなり俺の嗜好に近いです。よかった・・ジャンルが存在してるってこと...

                                                  06/20追記_動物の捕食シーンに性的興奮をおぼえる者として
                                                  • 喪女が死にものぐるいで恋活してホステスになった

                                                    誰かから好きになってもらえたことが 一度もなく、 22歳で、処女だった。 本当に本当に本当に焦っていた。 この年齢で処女であることに本当に焦っていた。 当時、大学4年生の22歳で処女だった。 1...

                                                    喪女が死にものぐるいで恋活してホステスになった
                                                    • 12年前に別れた彼女へ

                                                      ウエエエエエエイ!!!!!!!!!! ウヒョウヒョヒヒョーーー!!!!!!!!!!!!! マジで嬉しいから書くわ! 34歳にもなって独身の俺だが、実は12年前の22歳のときに彼女という幻の存在がい...

                                                      12年前に別れた彼女へ
                                                      • 特例子会社という混沌

                                                        4月から特例子会社へ入った。 大きな部屋に数十人の障害者がぶち込まれているよくあるパターンの特例子会社で、入社した会社としては初の試みだった。障害者雇用率が全く達成されておらず、問題になっ...

                                                        特例子会社という混沌
                                                        • ヒヨドリ

                                                          「ヒヨドリの巣がある!」と母が嬉々としていたのは少し前のことだ。 言われてみれば、庭の金木犀の中にこんもりとした草の塊みたいなものが見えた。その上に親鳥がちょこんと座っていたのは、きっと卵...

                                                          ヒヨドリ
                                                          • 遺書

                                                            その状況に興奮することを初めて認識したのは、木嶋佳苗の事件をニュースで見たときだ。 死んだ何人もの男たち。彼らは騙されているとわかっていたのか、それとも何も知らずに死んだのか。 殺されると...

                                                            遺書
                                                            • 公務員になって56年ですが部下の質が落ちすぎて困ってます

                                                              https://anond.hatelabo.jp/20190612125338 フェイクあり おっきな組織の話をすればバズ流れが来てるみたいなので。 フェイクあり お前は誰だ俺の中の俺~♫ 影に隠れたその姿見せろお給料については国...

                                                              公務員になって56年ですが部下の質が落ちすぎて困ってます
                                                              • うんちは一人ではない

                                                                うんちは一人ではない

                                                                うんちは一人ではない
                                                                • KKOだけど、山ちゃんの結婚を聞いてモヤモヤしてる

                                                                  自分は所謂キモくて金のないオッサンだけど、南海キャンディーズの山ちゃんが蒼井優と結婚したと言う話を聞いて、朝からモヤモヤしていた。 なんでかなあとずっと考えていたんだが、多分答えは単なる嫉...

                                                                  KKOだけど、山ちゃんの結婚を聞いてモヤモヤしてる
                                                                  • 東京に暮らす男子高校生・瀧は、ある朝、目を覚ますとベーリング海の海底..

                                                                    東京に暮らす男子高校生・瀧は、ある朝、目を覚ますとベーリング海の海底に住むゴジラになっており、逆にゴジラは瀧になっていた。2人とも「奇妙な夢」だと思いながら、知らない誰かの一日を過ごす。 ...

                                                                    東京に暮らす男子高校生・瀧は、ある朝、目を覚ますとベーリング海の海底..
                                                                    • 恋はヤバい

                                                                      数年ぶりに恋に落ちたのでどうしようもない気持ちを吐き出させてほしい。落ちて思ったけど恋はヤバい。 相手とはまだ2回しか会ってなくて、そのうちの1回は人が大勢いたのでちゃんと喋ったのはほぼ1回...

                                                                      恋はヤバい
                                                                      • 家庭は欲しいけど嫁と自分の遺伝子はいらん

                                                                        昔仲良かったけど今は疎遠になってる学生時代ヤンチャしてた感じの幼馴染の友人に 女癖の悪さから無計画にできてしまった子供を「しばらく預かってくれ」って半ば無理やり押し付けられて、 1年くらい経...

                                                                        家庭は欲しいけど嫁と自分の遺伝子はいらん
                                                                        • 海上技術学校→海洋大学→海洋大学院→民間に進んだけど

                                                                          俺の婆様は死ぬまで俺が海自で働いていると信じていた 何度説明してもその時は「あぁそうなのかい」と理解を示すが、数ヶ月経つと近所との何気ない会話で「自衛隊って大変なんでしょう?」と言われ毎度...

                                                                          海上技術学校→海洋大学→海洋大学院→民間に進んだけど
                                                                          • 突然妊娠できる身体になった男性議員が子供三人を産まされる話(ななおくちゃん) - カクヨム

                                                                            執筆状況 完結済 エピソード 1話 種類 オリジナル小説 ジャンル 現代ドラマ 総文字数 1,880文字 公開日 2019年6月1日 11:50 最終更新日 2019年6月1日 11:50 おすすめレビュー 7人 応援コメント 2件 小...

                                                                            突然妊娠できる身体になった男性議員が子供三人を産まされる話(ななおくちゃん) - カクヨム
                                                                            • 夫がすきって話

                                                                              普通に毎日暮らしてるはずなんだけど、 朝起きて、夫が同じ家に暮らしてるって感じるだけでとても嬉しくなってしまう。 キッチンでコーヒー淹れている姿とか、着替え持ってうろうろしている姿とかぼん...

                                                                              夫がすきって話
                                                                              • 無敵の人になりかけた

                                                                                無敵の人は男、という風潮がありそうなので先に書いておく。女の体は持ったが、乳も子宮もいらないと思っている人間だ。必要な方にあげたいと常に思う。 そして社会の底辺に位置している。体はまあまあ...

                                                                                無敵の人になりかけた
                                                                                • 電車ってもっとこう…ゆったりであるべきなんじゃないか

                                                                                  隣りに座った初老のおっちゃんが俺のスマホを覗き込んだ。 (おいおい、なんだよ、やめてくれ) と思ったいるとおっちゃんが 「ここ、ちゃうで。」 と俺のスマホを指さした。 は?という顔をしていると...

                                                                                  電車ってもっとこう…ゆったりであるべきなんじゃないか