検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

宇宙開発の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)9756 件中 1 - 40 件目

  • 明治、月面着陸&発売50周年を記念した「宙(そら)アポロ」を期間限定で発売 | sorae:宇宙へのポータルサイト

    株式会社明治は、アポロ11号の月面着陸50周年および「アポロ」チョコレートの発売50周年を記念した期間限定商品「宙(そら)アポロ」を7月30日より販売開始します。 宇宙をイメージしたカラーリングの...

    明治、月面着陸&発売50周年を記念した「宙(そら)アポロ」を期間限定で発売 | sorae:宇宙へのポータルサイト
    • 「ドラマにはならない」けれどもはやぶさ2がタッチダウンを2回成功させた意味(秋山文野) - 個人 - Yahoo!ニュース

      2019年7月11日、JAXAの小惑星探査機はやぶさ2は、小惑星リュウグウの表面に2回目のタッチダウン(着陸)を実施した。今回のタッチダウンで採取したリュウグウの物質サンプルには、4月に人工クレーター...

      「ドラマにはならない」けれどもはやぶさ2がタッチダウンを2回成功させた意味(秋山文野) - 個人 - Yahoo!ニュース
      • 「今回のミッションは100点満点中1000点」 はやぶさ2、2度目の着地成功 - ITmedia NEWS

        「今回のミッションは100点満点中1000点で、本当に言うこと無し。事前のチームの動きも含めて良かった」――探査機「はやぶさ2」のプロジェクトマネジャーを務める宇宙航空研究開発機構(JAXA)の津田雄...

        「今回のミッションは100点満点中1000点」 はやぶさ2、2度目の着地成功 - ITmedia NEWS
        • はやぶさ2 着陸の画像を公開 JAXA | NHKニュース

          着陸直後の画像は着地から4秒後のもので、岩石を採取するための弾丸が発射された影響などで砕けた岩が無数に飛び散っているのが写っています。 研究チームの責任者で、名古屋大学の渡邊誠一郎教授は「...

          はやぶさ2 着陸の画像を公開 JAXA | NHKニュース
          • JAXA | 小惑星探査機「はやぶさ2」第2回目タッチダウン成功について

            お問い合わせ サイトトップ よくあるご質問 JAXAについて 広報サービスについて 宇宙ビジネス連携について ロケットについて 国際宇宙ステーションについて 宇宙飛行士について 人工衛星について 地球...

            JAXA | 小惑星探査機「はやぶさ2」第2回目タッチダウン成功について
            • はやぶさ2 着陸成功 世界初のミッションで | NHKニュース

              小惑星内部の岩石を採取する世界初のミッションのため、2度目の着陸に挑戦していた探査機「はやぶさ2」について、JAXA=宇宙航空研究開発機構は、「リュウグウ」への着陸に成功したと発表しまし...

              はやぶさ2 着陸成功 世界初のミッションで | NHKニュース
              • 美しい星空か利便性か。国立天文台が大規模通信衛星群への懸念を表明 | sorae:宇宙へのポータルサイト

                国立天文台は7月9日、米スペースXが打ち上げを開始した「スターリンク」を念頭に、膨大な数の衛星から構成される通信衛星群による天文観測への悪影響について懸念を表明しました。 銀河団の前面に斜め...

                美しい星空か利便性か。国立天文台が大規模通信衛星群への懸念を表明 | sorae:宇宙へのポータルサイト
                • 通信衛星群による天文観測への悪影響についての懸念表明 | 国立天文台(NAOJ)

                  現代社会では通信衛星や放送衛星によって、私たちは豊かな生活を送ることができます。衛星放送番組を日本中で楽しんだり、米国のGPS(全地球測位システム)や日本のQZSS(準天頂衛星システム「みちびき...

                  通信衛星群による天文観測への悪影響についての懸念表明 | 国立天文台(NAOJ)
                  • 太陽光を帆で受ける「ライトセール2号」信号発信を確認 | sorae:宇宙へのポータルサイト

                    惑星協会(The Planetary Society )の太陽光を帆で受ける宇宙船「ライトセイル2号(LightSail 2)」から、最初の信号が発信されたことが確認されました。 ライトセイル2号は重量約5キログラムの人工衛...

                    太陽光を帆で受ける「ライトセール2号」信号発信を確認 | sorae:宇宙へのポータルサイト
                    • 世界初の "人工星座" 放出衛星「RSP-02」のコンセプトデザインを発表しました | rymansat

                      5月26日に行われた毎月恒例のリーマンサット・プロジェクト定例会にて、世界初の “人工星座” 放出衛星「RSP-02」のコンセプトデザインの発表が行われました。 リーマンサットでは、2018年10月に初めて...

                      世界初の "人工星座" 放出衛星「RSP-02」のコンセプトデザインを発表しました | rymansat
                      • NASA: Apollo 50th Press Kits & Media Resources

                        Apollo 7 Press Kit (3.6 MB PDF) Apollo 8 Press Kit (5.9 MB PDF) Apollo 9 Press Kit (5.2 MB PDF) Apollo 10 Press Kit (6.7 MB PDF) Apollo 11 Press Kit (8.4 MB PDF) Apollo 12 Press Kit (4.2 ...

                        NASA: Apollo 50th Press Kits & Media Resources
                        • はやぶさ2:危険伴う2回目のリュウグウ着陸「するか」「しないか」惑星協会がメッセージ募集 - 毎日新聞

                          小惑星リュウグウへの2回目の着陸を検討している探査機「はやぶさ2」のプロジェクトチームに対して、日本惑星協会が一般からのメッセージの募集を始めた。リュウグウの表面は岩が多く、着陸には危険を...

                          はやぶさ2:危険伴う2回目のリュウグウ着陸「するか」「しないか」惑星協会がメッセージ募集 - 毎日新聞
                          • 惑星協会、宇宙ヨットLightSail 2を24日打上げへ。周回軌道上で管制制御に挑戦 - Engadget 日本版

                            SpaceX、着陸成功したFalcon Heavyの中心ブースターを"海ポチャ"。帰港途中、天候悪化で波高く

                            惑星協会、宇宙ヨットLightSail 2を24日打上げへ。周回軌道上で管制制御に挑戦 - Engadget 日本版
                            • その名は「アルテミス」 - アポロ以来となる有人月探査計画が発動(1) NASAのロケットと宇宙船、国際協力と民間の力を合わせ、ふたたび月へ | マイナビニュース

                              米国航空宇宙局(NASA)は2019年5月14日、2024年までに米国の宇宙飛行士を月に送り込む計画を「アルテミス(Artemis)」と命名したと発表した。 また同日、トランプ大統領は、2020会計年度のNASAの予算を大...

                              その名は「アルテミス」 - アポロ以来となる有人月探査計画が発動(1) NASAのロケットと宇宙船、国際協力と民間の力を合わせ、ふたたび月へ | マイナビニュース
                              • スペースXのスターリンク計画 天文学者は不安の声 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

                                スペースXの動画中継の1コマ。ファルコン9ロケットがスターリンク衛星を軌道に投入する様子が捉えられている。全世界にインターネットサービスを提供しようとするスペースXの計画にとって、今回の60基...

                                スペースXのスターリンク計画 天文学者は不安の声 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
                                • ソユーズ打ち上げ中に落雷も、GLONASS衛星は打ち上げ成功 | sorae:宇宙へのポータルサイト

                                  ロシアの「ソユーズ 2.1b」ロケットの打ち上げが5月27日に実施され、ロケットに雷が落ちるというハプニングがあったものの、人工衛星「GLONASS-M」は無事投入に成功しました。 ロシアのプレセツク宇宙...

                                  ソユーズ打ち上げ中に落雷も、GLONASS衛星は打ち上げ成功 | sorae:宇宙へのポータルサイト
                                  • ロシアのロケットに雷が落ちるも、何事もなく宇宙へ | ギズモード・ジャパン

                                    ロシアのロケットに雷が落ちるも、何事もなく宇宙へ2019.05.31 14:00 George Dvorsky - Gizmodo US [原文] ( 塚本直樹 ) GIF: Roscosmos/Gizmodo これがロシアンパワー? ロシアの「ソユーズ2-1b」ロ...

                                    ロシアのロケットに雷が落ちるも、何事もなく宇宙へ | ギズモード・ジャパン
                                    • 科学:はやぶさ2、着陸目印「ターゲットマーカー」投下 - 毎日新聞

                                      宇宙航空研究開発機構(JAXA)は30日、探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウへ、着陸する際の目印となる「ターゲットマーカー」を分離、狙った領域に着地したとみられると発表した。ターゲットマーカ...

                                      科学:はやぶさ2、着陸目印「ターゲットマーカー」投下 - 毎日新聞
                                      • はやぶさ2 小惑星「リュウグウ」に着陸の目印投下 | NHKニュース

                                        探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」の表面につくった世界初の人工クレーターや、その周辺に着陸できるかどうか判断するため、JAXA=宇宙航空研究開発機構は30日、「はやぶさ2」を小惑星...

                                        はやぶさ2 小惑星「リュウグウ」に着陸の目印投下 | NHKニュース
                                        • スペースXの衛星群、天文学者の「悩みの種」に 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

                                          米フロリダ州ケープカナベラル空軍基地から打ち上げられる、衛星60基を搭載したスペースXのロケット「ファルコン9」。同社がインターネット配信した動画より(2019年5月23日撮影)。(c)AFP PHOTO / SPA...

                                          スペースXの衛星群、天文学者の「悩みの種」に 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
                                          • ロシアが2030年の有人月着陸を目指していることが判明 - GIGAZINE

                                            by Drew Tilk NASAが2024年までに人類を再び月面に送る「アルテミス計画」を発表したのに続き、ロシアで宇宙開発全般を取り仕切る国営企業・ロスコスモスの最高責任者であるドミトリー・ロゴジン氏が、...

                                            ロシアが2030年の有人月着陸を目指していることが判明 - GIGAZINE
                                            • 火星の北極の地下に大量の氷を発見 - アストロアーツ

                                              火星の北極の地下に氷の層が存在することが発見された。太古の極冠の名残と考えられ、火星で最大級の水源の一つかもしれない。 【2019年5月29日 テキサス大学】 米・テキサス大学地球物理学研究所のSte...

                                              • ロシアのロケットに落雷!打ち上げ10秒後に光が貫く映像がショッキング – Switch News(スウィッチ・ニュース)

                                                米国有数の商業銀行として知られる「バンク・オブ・アメリカ(Bank of America Corporation)」が、次に投資先として人気を得ることとなるのは“不死産業”である、との驚きの見解を示し注目を集めている。

                                                ロシアのロケットに落雷!打ち上げ10秒後に光が貫く映像がショッキング – Switch News(スウィッチ・ニュース)
                                                • MIT Tech Review: 「明るすぎる」スペースXの人工衛星群、天文学者から批判

                                                  夜空に映し出される人工衛星の映像は壮観だが、科学への影響が懸念されている。 スペースXは5月23日、自社のインターネット・コンステレーション(衛星群)である「スターリンク(Starlink)」を構成す...

                                                  MIT Tech Review: 「明るすぎる」スペースXの人工衛星群、天文学者から批判
                                                  • 打ち上げ成功:スペースX、スターリンク通信衛星60機を軌道投入(秋山文野) - 個人 - Yahoo!ニュース

                                                    出典:SpaceX Starlink Mission webcastより日本時間2019年5月24日11:30、米スペースXは、同社の巨大通信衛星網Starlink(スターリンク)衛星60機をフロリダ州ケープカナベラル空軍基地からFalcon 9(...

                                                    打ち上げ成功:スペースX、スターリンク通信衛星60機を軌道投入(秋山文野) - 個人 - Yahoo!ニュース
                                                    • あなたの名前が火星へ!NASAが火星探査車「マーズ2020」に乗せる名前を世界中から募集 | sorae:宇宙へのポータルサイト

                                                      NASAは現在、2020年7月の打ち上げを目指して新しい火星探査車「マーズ2020」の開発を進めています。マーズ2020は2012年から活動を続けている火星探査車「キュリオシティ」の後継機という位置付けで、20...

                                                      あなたの名前が火星へ!NASAが火星探査車「マーズ2020」に乗せる名前を世界中から募集 | sorae:宇宙へのポータルサイト
                                                      • JAXA初、研究者出身のトップが理事長就任:日経ビジネス電子版

                                                        2018年4月の山川宏氏の「宇宙航空研究開発機構(JAXA)」理事長就任は衝撃的だった。 JAXA理事長職はこれまで、産業界で経営を経験した者が務めてきた。初代の山之内秀一郎氏(国鉄/JR東日本出身)、2...

                                                        JAXA初、研究者出身のトップが理事長就任:日経ビジネス電子版
                                                        • 月内部のマントルサンプルを採取か。中国探査車「玉兎2号」 | sorae:宇宙へのポータルサイト

                                                          中国探査車「玉兎2号」が月のマントルかもしれない岩石を採取したことが、科学雑誌「ネイチャー」に報告されています。 科学者は、このマントルらしき岩石は月へともたらされたインパクトにより、月の...

                                                          月内部のマントルサンプルを採取か。中国探査車「玉兎2号」 | sorae:宇宙へのポータルサイト
                                                          • NASA、新月面探査プログラム「アルテミス」を命名 | sorae:宇宙へのポータルサイト

                                                            NASAは新たな月面探査プロジェクトを「アルテミス(Artemis)」と命名しました。なお、アルテミスはギリシャ神話の月の女神の名前です。 現在、アメリカは2024年までに宇宙飛行士を月へと送り込むこと...

                                                            NASA、新月面探査プログラム「アルテミス」を命名 | sorae:宇宙へのポータルサイト
                                                            • はやぶさ2 小惑星着陸に向けた観測降下を中断 異常を検知か | NHKニュース

                                                              日本の探査機「はやぶさ2」は小惑星「リュウグウ」への2度目の着陸が可能かどうか判断するため、16日、小惑星の上空、10メートルまで降下して、表面の観測と着陸の際の目印となる「ターゲットマーカ...

                                                              はやぶさ2 小惑星着陸に向けた観測降下を中断 異常を検知か | NHKニュース
                                                              • 月は縮んでいる…NASA無人探査機撮影の画像で判明 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

                                                                月のクレーター「氷の海」(上部の青線囲み部分)。米航空宇宙局(NASA)の無人月探査機「ルナー・リコナイサンス・オービター(LRO)」が撮影した多数の画像の合成より(2019年5月13日公表)。(c)AFP ...

                                                                月は縮んでいる…NASA無人探査機撮影の画像で判明 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News
                                                                • 「はやぶさ2」 人工クレーターの直径は10m余り | NHKニュース

                                                                  探査機「はやぶさ2」が先月、小惑星「リュウグウ」の表面につくった世界初の人工クレーターについて、JAXA=宇宙航空研究開発機構が大きさを分析した結果、直径は10メートル余り、深さは2メート...

                                                                  「はやぶさ2」 人工クレーターの直径は10m余り | NHKニュース
                                                                  • 【Google Lunar XPRIZEから1年】HAKUTOが再始動!2020年に月を目指して! | 三十路ではじめるITシステム部

                                                                    宇宙スタートアップ企業 ispace社が運営する民間月面探査チームの名称。国際宇宙開発レース「Google Lunar XPRIZE」に参加し、SORATOと名付けられた「ローバー」という月面探査車を搭載したランダー(着...

                                                                    【Google Lunar XPRIZEから1年】HAKUTOが再始動!2020年に月を目指して! | 三十路ではじめるITシステム部
                                                                    • 「何ダムのお陰なんだ...」 スペースコロニーのイメージを聞かれてさらっと言える日本人が多いのが、外国の宇宙関係者には驚きらしい - Togetter

                                                                      スペースコロニーのイメージを聞かれて「筒形で、回転で重力を得ていて、窓と陸と鏡が3組あって、中心軸に港がある」とさらっと言える人が日本人に一定数いるのは、外国の宇宙関係者から見ると結構な驚...

                                                                      「何ダムのお陰なんだ...」 スペースコロニーのイメージを聞かれてさらっと言える日本人が多いのが、外国の宇宙関係者には驚きらしい - Togetter
                                                                      • 「7人の命を奪ったPowerPointのスライド発表」とは? - GIGAZINE

                                                                        by Christina Morillo 2003年2月1日に発生したコロンビア号空中分解事故は、アメリカのスペースシャトル「コロンビア号」が大気圏に再突入する際に空中分解を起こし、7人の宇宙飛行士が犠牲となった事...

                                                                        「7人の命を奪ったPowerPointのスライド発表」とは? - GIGAZINE
                                                                        • 【部品は】宇宙機の信頼性と品証の話【アキバ産】 - Togetter

                                                                          そうか、普通はチップ抵抗をリールで買ったり、ホットプレートで基板を焼いたりしないのだ。10個入りが230円で買えるということを知らない分野の人達もいるのだ。 民間ロケット「MOMO」打ち上げ成...

                                                                          【部品は】宇宙機の信頼性と品証の話【アキバ産】 - Togetter
                                                                          • 日本の民間初「MOMO3号機」宇宙空間へ到達!ダイジェスト動画も公開 | sorae:宇宙へのポータルサイト

                                                                            2019年5月4日、インターステラテクノロジズは4月30日から2度延期された小型ロケット「MOMO3号機」の打ち上げを実施。機体は打ち上げから4分後に高度113.4km(暫定値)に到達し、北海道広尾郡大樹町の打...

                                                                            日本の民間初「MOMO3号機」宇宙空間へ到達!ダイジェスト動画も公開 | sorae:宇宙へのポータルサイト
                                                                            • MOMO3号機現地取材(7) 飛行中の姿勢制御は完璧、1号機の課題を克服しMOMOは次のステージへ | マイナビニュース

                                                                              既報のように、インターステラテクノロジズ(IST)は5月4日、観測ロケット「MOMO」3号機の打ち上げを実施し、成功した。高度100kmの宇宙に到達したことで、同社は名実ともに宇宙企業へと脱皮。打ち上げ後...

                                                                              MOMO3号機現地取材(7) 飛行中の姿勢制御は完璧、1号機の課題を克服しMOMOは次のステージへ | マイナビニュース
                                                                              • MOMO3号機現地取材(6) MOMO3号機の打ち上げは成功! 日本初の民間宇宙ロケットが誕生 | マイナビニュース

                                                                                インターステラテクノロジズ(IST)は5月4日の5時45分(日本時間)、観測ロケット「MOMO」3号機の打ち上げを実施した。エンジンは離昇後、正常に燃焼。1号機が通信を絶った「Max Q」(動圧最大点)を越えても...

                                                                                MOMO3号機現地取材(6) MOMO3号機の打ち上げは成功! 日本初の民間宇宙ロケットが誕生 | マイナビニュース
                                                                                • ホリエモンロケット、発射成功 民間単独は国内初  :日本経済新聞

                                                                                  ロケット開発スタートアップのインターステラテクノロジズ(IST、北海道大樹町)は4日午前5時45分、観測ロケット「MOMO(モモ)」3号機を打ち上げ、高度100キロメートルの宇宙空間に到達した。国内企業...

                                                                                  ホリエモンロケット、発射成功 民間単独は国内初  :日本経済新聞