検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

批判の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)14438 件中 1 - 40 件目

  • 「馬から落馬する」って間違いなんか?

    意味が重複していると言うけど、例えば「ゴールドシップから落馬する」は違和感ないじゃん ゴールドシップは馬だから意味が重複していることに変わりはないのに もっと言うと、意味が重複してるからダメ理論は線引きがあやふやすぎて苦手なんだよな 例えば「レース中に騎手が落馬した」←馬から落馬するはNGだけどこれはOK!という人多そうだけど レース中の騎手が乗ってるのは当然馬なんだから「レース中に騎手が落ちた」で十分伝わる つまりここで「落馬した」を使うと馬要素が重複しちゃうんだよね ということは「馬から落馬した」がNGな人は「レース中に騎手が落馬した」もNGじゃなきゃ一貫していないんだよ でも実際はおそらく一貫していない人が多い そういう「結局個々の匙加減」っぷりが好きじゃないんだよな

    「馬から落馬する」って間違いなんか?
    • 自著への書評に対する御田寺圭(白饅頭)さんの反応

      新著『ただしさに殺されないために~声なき者への社会論』についての書評記事を公開したあとの、書評に対して反応している(と思われる)白饅頭さんのツイートをまとめました。 書評記事: 「世の中の理不尽さ」や「不都合な真実」を強調して、それでどうするの?(読書メモ:『ただしさに殺されないために』) https://davitrice.hatenadiary.jp/entry/2022/06/17/123531

      自著への書評に対する御田寺圭(白饅頭)さんの反応
      • ystk on Twitter: "たかまつなな氏、一定の層から基本的人権を剥奪しろという主張をしておきながら強く批判されたら被害者面しているのは醜悪としか言いようがないな。ああこれはダメな人なんだなと思った。"

        たかまつなな氏、一定の層から基本的人権を剥奪しろという主張をしておきながら強く批判されたら被害者面しているのは醜悪としか言いようがないな。ああこれはダメな人なんだなと思った。

        ystk on Twitter: "たかまつなな氏、一定の層から基本的人権を剥奪しろという主張をしておきながら強く批判されたら被害者面しているのは醜悪としか言いようがないな。ああこれはダメな人なんだなと思った。"
        • 新幹線に乗るたびに思うこと→連結部分のここ、魚だったら一番旨い

          リンク YouTube 霜降り明星せいやのイニミニチャンネル 霜降り明星せいやの個人チャンネル「せいやのイニミニチャンネル」です! モノマネやラップなどせいやの好きなものをアップしていきます。 生配信も不定期でやっていきますので是非チャンネル登録お願いします。 生配信ではふるいにかけられますのでご注意ください。 ★高評価&チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC69LHPVPZ0EVf35eJp_m9cQ?sub_confirmation=1 ★しもふりチューブ https://www.youtube.com

          新幹線に乗るたびに思うこと→連結部分のここ、魚だったら一番旨い
          • Twitter

            • プーチン氏、欧米を痛烈批判 「一極世界の時代」の終焉を宣言

              (CNN) ロシアのプーチン大統領は17日、「サンクトペテルブルク国際経済フォーラム」で欧米諸国を痛烈に批判する演説を行い、「一極世界の時代」の終わりを宣言した。 プーチン氏は演説で「米国は冷戦に勝利したとき、自分たちは地上における神の代理人であり、何の責任も負わず国益のみを有する国民だと宣言した。そして、こうした国益は神聖なものだと宣言した」と指摘。いまや国際関係は一方通行となり、世界の不安定化を招いているとの認識を示した。 演説は「大規模な」サイバー攻撃のため予定から1時間半あまり遅れた。ロシア大統領府のペスコフ報道官は急きょ開いた記者会見で遅延の理由を説明し、会議のシステムに対しDDoS(分散型サービス妨害)攻撃があったと説明した。 誰が攻撃に関与したのかは不明。ハッカー集団の「ウクライナIT軍」は今週、SNSのテレグラムで、サンクトペテルブルク国際経済フォーラムを標的として名指しし

              プーチン氏、欧米を痛烈批判 「一極世界の時代」の終焉を宣言
              • 「世の中の理不尽さ」や「不都合な真実」を強調して、それでどうするの?(読書メモ:『ただしさに殺されないために』) - 道徳的動物日記

                ただしさに殺されないために~声なき者への社会論 作者:御田寺圭 大和書房 Amazon いま執筆を進めている「反ポリコレ本」の参考になるかと思って『ただしさに殺されないために〜声なき者への社会論』を読んでいるけれど、案の定、まったく面白くない。 Amazonレビューにもある通り、「身もふたもない現実」や「不都合な真実」、世の中に存在する残酷さや不条理さを指摘するだけであり、その現実や不条理さについて社会はどう向き合うべきか、個人はどうやって対処するべきか、といった前向きな提言や解決策はほぼない*1。 さらに言うと、この本のなかで提示されている「現実」や「真実」は実に恣意的に選択されている。たとえば、昨今では男性に比べて女性だけが解放されたり社会的に尊重されていたりすることを何度も取り上げて、そのことが(弱者である)男性に対してもたらす苦痛や苦悩や理不尽さといったものが繰り返し強調されるが、

                「世の中の理不尽さ」や「不都合な真実」を強調して、それでどうするの?(読書メモ:『ただしさに殺されないために』) - 道徳的動物日記
                • おがきちか on Twitter: "アシさんは「人類はウルトラマンがそんなに愛してくれるほどのものじゃない…人間の汚さが辛い…ウルトラマンに申し訳ない」ってウルトラマンの愛の重さに怯えていて、私が「ウルトラマンはそんなしょうもない人類のこともきっとすきだよ」って言っても信じてくれない"

                  アシさんは「人類はウルトラマンがそんなに愛してくれるほどのものじゃない…人間の汚さが辛い…ウルトラマンに申し訳ない」ってウルトラマンの愛の重さに怯えていて、私が「ウルトラマンはそんなしょうもない人類のこともきっとすきだよ」って言っても信じてくれない

                  おがきちか on Twitter: "アシさんは「人類はウルトラマンがそんなに愛してくれるほどのものじゃない…人間の汚さが辛い…ウルトラマンに申し訳ない」ってウルトラマンの愛の重さに怯えていて、私が「ウルトラマンはそんなしょうもない人類のこともきっとすきだよ」って言っても信じてくれない"
                  • 『韓国の肋骨取る手術やりたい…韓国のウエスト細い人ほぼやってる』→「そんな手術あるのか…」「大丈夫なの??」

                    リンク www.hills-beauty.com 肋骨除去術(肋軟骨除去)|ヒルズ美容クリニックは神奈川・湘南・藤沢の美容外科・美容皮膚科・形成外科 神奈川・湘南・藤沢の美容外科・美容皮膚科・形成外科『ヒルズ美容クリニック』でおこなう肋骨除去術(肋軟骨除去)のご紹介です。肋骨を除去して体幹を細くする画期的な痩身治療です。形成外科専門医の丸山成一医師が施術いたします。 1 user 体幹を細くする肋骨除去術(肋軟骨除去) 肋骨は12対で計24本あり、胸郭を形成しています。子供の頃は柔らかい肋軟骨なのですが、成長するに伴い硬く骨化していきます。頭則から順番に第1~12肋骨となり、第7肋骨が一番大きく、次いで第6肋骨、第8肋骨の順に小さくなります。 採取する肋骨は第7~12肋骨の中で1対もしくは2対採取する場合があります。 丸山院長は、小耳症手術において年間250本の肋軟骨を採取しており、約3c

                    『韓国の肋骨取る手術やりたい…韓国のウエスト細い人ほぼやってる』→「そんな手術あるのか…」「大丈夫なの??」
                    • 性風俗店の無料案内所模した案内展示に苦情、急きょ撤去 福岡パルコ:朝日新聞デジタル

                      福岡パルコ(福岡市中央区)が14日夜、1階エントランスに設置していた、性風俗店の無料案内所を模した展示案内を急きょ撤去したことが分かった。主催イベントの一環で設置していたが、来場者らから批判が寄せられたためだという。 展示案内は、今月11日から店内で開催されていたイベント「パルコ感覚」を紹介するもの。三方を壁で囲まれ、外壁には「無料案内所」と書かれていた。イベントに出展したアーティスト紹介欄には「本日の出勤」という文言があった。内部は下着姿の女性の絵に添えて、「刺激担当当店No.1」「感覚刺激コース始めました」「オプションは別途ご相談ください」などの言葉が並んでいた。 福岡パルコによると、13、14日に来場者らからメールや電話で複数の苦情が寄せられたという。ツイッター上でも「アーティストへの侮辱」などの批判の声が広がり、14日の閉店後に撤去することを決めた。イベントに出展していたアーティス

                      性風俗店の無料案内所模した案内展示に苦情、急きょ撤去 福岡パルコ:朝日新聞デジタル
                      • 「独仏伊はプーチン側に立っている」 反政権ロシア人数学者が猛批判 欧州分断を懸念

                        6月9日、プーチン大統領はピョートル大帝生誕350年記念展覧会を訪れ、「ピョートル大帝はスウェーデンとの戦争で何かを奪い取ったという印象を持たれているが、何ひとつ奪い取ってはいない。ただ取り戻しただけだ」と語った。これは1700年から1721年まで続いた「大北方戦争」に触れた発言で、この戦争でスウェーデンを破ったピョートル大帝はバルト海の通商権を手に入れ、ロシアを欧州の大国とした。 プーチン大統領は「われわれも『取り戻す』ことに力をいれるべきだ」とウクライナへの軍事侵攻を正当化した。 この発言について、「プーチンは戦争をウクライナに限定せず、バルト三国に広げることまで視野に入れている」と分析、警戒するのは、現在米国ワシントンで活動する反プーチンのロシア人数学者アンドレイ・ピオントコフスキー氏だ。 ウクライナのウェブTV 「24 Kanal」(6月9日)のインタビューに答えたピオントコフスキ

                        「独仏伊はプーチン側に立っている」 反政権ロシア人数学者が猛批判 欧州分断を懸念
                        • 「霞ケ関離れ」を食い止めろ 国家公務員採用試験、1カ月前倒しへ:朝日新聞デジタル

                          人事院は10日、国家公務員採用試験を見直すための具体策を盛り込んだ昨年度の年次報告書を国会と内閣に提出した。優秀な人材確保に向け、民間企業の採用面接の解禁時期に合わせ、春に実施する総合職の試験を1カ月程度前倒しすることを検討する。 国家公務員の志望者は、長時間労働への不安などから減少傾向が続く。今年度春の中央省庁で「キャリア」と呼ばれる総合職試験の申込者数は1万5330人。10年前の3分の2程度に落ち込んでいる。 こうした事態を受け、人事院は今年度中に採用試験を見直す方針。現在、志望者は4月下旬~6月上旬に筆記試験や面接を受け、合格者は6月下旬に「官庁訪問」と呼ばれる採用面接に臨む。一方、民間企業の採用面接の解禁日は6月1日のため、それに合わせるには試験を1カ月程度前倒しする必要があるという。 また、試験に合格しながら民間企業などにいったん就職したとしても、官庁訪問ができるように試験の合格

                          「霞ケ関離れ」を食い止めろ 国家公務員採用試験、1カ月前倒しへ:朝日新聞デジタル
                          • 大前研一「プーチンの怒りの根源を見抜けなかったゼレンスキー大統領は、決して英雄なんかではない」 「政治家に恵まれていない国」に降りかかった悲劇

                            西側諸国はゼレンスキー大統領を英雄視するが… ロシアの軍事侵攻が始まって以来、首都キーウ(キエフ)にとどまって、連日悲痛な顔で徹底抗戦の意志を発信し続けるウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領の姿を、西側メディアは英雄であるかのように報じている。また、多くの西側諸国において、ゼレンスキー氏に議会でオンライン演説をさせて、拍手喝采で迎えている。 だが、プーチン大統領になり代わって“ロシア脳”で考えてみると、ゼレンスキー氏は決して英雄ではない。むしろ、彼こそが今回の紛争の種を蒔いた張本人だと言っていい。 実際、彼がウクライナの大統領でなければ、プーチン氏も国境を越えて自国の軍隊を送り込むなどという暴挙に出ることはなかっただろう。 低迷する支持率対策で「NATOとEU入り」を表明 ソ連崩壊により1991年に独立を果たしたウクライナでは、レオニード・クチマ、ヴィクトル・ユシチェンコ、ヴィク

                            大前研一「プーチンの怒りの根源を見抜けなかったゼレンスキー大統領は、決して英雄なんかではない」 「政治家に恵まれていない国」に降りかかった悲劇
                            • 三浦瑠麗氏 立憲議員の国会質問にあきれ「日本全体の議論の質を落としている」 - スポニチ Sponichi Annex 芸能

                              三浦瑠麗氏 立憲議員の国会質問にあきれ「日本全体の議論の質を落としている」

                              三浦瑠麗氏 立憲議員の国会質問にあきれ「日本全体の議論の質を落としている」 - スポニチ Sponichi Annex 芸能
                              • 言論サイト「BLOGOS」が閉鎖されたが、その一因には「コメント欄を閉鎖してPVが下がった」ことがある?「反応を見たいという需要もある」

                                Toshiyasu Oba @tsysoba コメント欄閉鎖後にPVが一気に減少した、というのが興味深い。他のサイトがどれだけ悲惨な事件が起きても、批判があってもコメント欄をやめられない事情を考えてしまう。 / “言論サイト「BLOGOS」、サービス終了→過去記事削除 「cakes」「SlowNews」などに続き” htn.to/HidpZfHNhB 2022-06-05 17:46:16 Toshiyasu Oba @tsysoba コメント欄をなくしたりするとPVが減って稼ぎも減る、というweb広告による収益構造が言論空間に与える影響についての分析ってあるんだろうか。広告媒体としての価値の決定ロジックがメディアの形式に強力な影響を与えるという問題。 2022-06-05 17:54:21 リンク ITmedia ビジネスオンライン 言論サイト「BLOGOS」、サービス終了→過去記事削除

                                言論サイト「BLOGOS」が閉鎖されたが、その一因には「コメント欄を閉鎖してPVが下がった」ことがある?「反応を見たいという需要もある」
                                • II-5 「思想と討論の自由」が守られなければならない理由

                                  いまわたしたちが直面している社会的諸問題の裏には、「心理学や進化生物学から見た、動物としての人間」と「哲学や社会や経済の担い手としての人間」のあいだにある「乖離」の存在がある。そこに横たわるギャップを埋めるにはどうしたらよいのか? ポリティカル・コレクトネス、優生思想、道徳、人種、ジェンダーなどにかかわる様々な難問に対する回答を、アカデミアや論壇で埋もれがちで、ときに不愉快で不都合でもある書物を紹介しながら探る論考、そのシーズン2の開始です。 「上」からではなく「下」からの制限 アメリカやヨーロッパでは、ポリティカル・コレクトネスやキャンセル・カルチャーの勢力が増していると同時に、その風潮に対する懸念や反対を表明する議論もなされている。そのなかでも特に目立つのが、ポリティカル・コレクトネスの風潮が学問の自由を侵害していることを批判する議論だ。 日本では、学問の自由に対する制限は「上」からや

                                  II-5 「思想と討論の自由」が守られなければならない理由
                                  • ランドセルを体感で約90%軽くする「さんぽセル」に1000件超の批判→小学生に次々論破される : 痛いニュース(ノ∀`)

                                    ランドセルを体感で約90%軽くする「さんぽセル」に1000件超の批判→小学生に次々論破される 1 名前:ぐれ ★:2022/06/04(土) 09:33:47.98 ID:hSRqZmZt9 悟空のきもちTHE LABO(東京都)は、既存の国内全ての規格のランドセルに取り付けでき、ランドセルをいつでもキャリー化できる2本のスティック「さんぽセル」のクラウドファンディングを開始した。同社は、「同商品発売のニュースに殺到した1000件超の批判コメントに対抗するため」と狙いを説明する。 同商品は栃木県に住む小学生の双子と兄妹が中心になり、脱ゆとりで重くなったランドセルを、体感で約90%軽くするスティックだ。同社によれば特許も申請中だという。 重いランドセルに反撃する「小学生による小学生のための製品」として「さんぽセル」と名づけ、4月に発売。3カ月待ちとなる累計約3000台の注文を受け、8月には生

                                    ランドセルを体感で約90%軽くする「さんぽセル」に1000件超の批判→小学生に次々論破される : 痛いニュース(ノ∀`)
                                    • 女騎士とケモミミの子 - たーぼえんじん / 第1話 おまじない | くらげバンチ

                                      女騎士とケモミミの子 たーぼえんじん 魔物が蔓延り殺伐とした異世界。女騎士オリビアは、弟子の獣人ノアと暮らしていた。強く生きる2人の絆に癒され、キュンとする師弟の成長冒険譚。

                                      女騎士とケモミミの子 - たーぼえんじん / 第1話 おまじない | くらげバンチ
                                      • 「アベノミクス批判するのか」安倍氏怒りの電話 許せなかった言葉:朝日新聞デジタル

                                        歴代最長を記録した安倍晋三政権の遺産にどう向き合うか。時代の要請ともいえる議論で、自民党内の路線対立が表面化した。経済政策「アベノミクス」をめぐり大立ち回りを演じたのは、ほかならぬ安倍氏である。 5月19日、自民の財政再建派を中心とする財政健全化推進本部の会合後、安倍氏(67)は、自らの派閥に属する越智隆雄・元内閣府副大臣(58)の電話を鳴らした。「君はアベノミクスを批判するのか?」。声は怒気をはらんでいた。 推進本部で事務局長を務める越智氏は「批判はしていません」と理解を求めたが、安倍氏は「周りはアベノミクスの批判だと言っているぞ」と迫った。「僕はアベノミクス信奉者です。だって、(経済政策を担う)内閣府の副大臣を2回もやったじゃないですか」。越智氏がそう訴えると、安倍氏は「そうだな」と電話を切った。 だが、話を終えても安倍氏は…

                                        「アベノミクス批判するのか」安倍氏怒りの電話 許せなかった言葉:朝日新聞デジタル
                                        • 外骨 on Twitter: "日本はマスク着用率が高いままですが、感染抑止の効果は不明なままです。なので着用率と人口当たり感染者の散布図を作成しました。各月初のデータなのですが、まぁ、相関が強いとは言えないですね。マスク効果なしと断定はできませんが、当初から言… https://t.co/05iQNdD12f"

                                          日本はマスク着用率が高いままですが、感染抑止の効果は不明なままです。なので着用率と人口当たり感染者の散布図を作成しました。各月初のデータなのですが、まぁ、相関が強いとは言えないですね。マスク効果なしと断定はできませんが、当初から言… https://t.co/05iQNdD12f

                                          外骨 on Twitter: "日本はマスク着用率が高いままですが、感染抑止の効果は不明なままです。なので着用率と人口当たり感染者の散布図を作成しました。各月初のデータなのですが、まぁ、相関が強いとは言えないですね。マスク効果なしと断定はできませんが、当初から言… https://t.co/05iQNdD12f"
                                          • エマニュエル・トッド氏「日本はウクライナ戦争から抜け出せ」

                                            前回(エマニュエル・トッド氏「第3次世界大戦が始まった」)において、フランスの歴史人口学者であるトッド氏は、ロシアのウクライナ侵攻に対する認識を示した。では、戦争終結への道筋をどのように見いだしているのか。また、日本のウクライナ戦争への対応をどのように評価しているのか。ロングインタビューの後編をお届けする。 1951年フランス生まれ。パリ政治学院卒。英ケンブリッジ大学で博士号を取得。家族構成や出生率、死亡率から世界の潮流を読む。76年の著書で旧ソ連の崩壊を予言した。米国の衰退期入りを指摘した2002年の『帝国以後』は世界的ベストセラーに。その後もアラブの春、トランプ大統領誕生、英国の欧州連合(EU)離脱を言い当てた。6月17日に『第三次世界大戦はもう始まっている』(文春新書)を出版予定(写真:Abaca/アフロ) トッドさんはロシアのウクライナ侵攻により、「第3次世界大戦が始まった」と指摘

                                            エマニュエル・トッド氏「日本はウクライナ戦争から抜け出せ」
                                            • きっかけは皇室報道 ヤフーがコメント欄一部閉鎖 「ポスト」「週刊女性」「東スポ」のエンタメ記事:東京新聞 TOKYO Web

                                              IT大手ヤフーがニュース配信サイト「ヤフーニュース」に掲載するエンタメなどの一部記事に関し、誹謗中傷の抑止を目的に読者のコメント投稿欄を閉鎖したことが30日分かった。週刊誌やスポーツ紙など少なくとも3つのメディアの提供記事が対象。これまでも差別的な投稿を個別に削除したり、「炎上」の恐れがある個別記事のコメント欄を非表示にしたりする対策を取ってきたが、今回は特定メディアのエンタメ記事に関するコメント欄を一斉に閉鎖する措置に踏み込んだ。 インターネット上の誹謗中傷はコメント欄を舞台にエスカレートする場合も多く、人を傷つけ自殺者を出すなど深刻な社会問題となっている。ヤフーは過熱する皇室報道をきっかけに今回の対応を取ったが、コメント欄がなくなると対象記事の閲覧数が減ることが見込まれる。ネットニュースの基盤を握るIT大手と報道機関の関係を巡り議論を呼びそうだ。 コメント欄が閉鎖されたのは小学館の「N

                                              きっかけは皇室報道 ヤフーがコメント欄一部閉鎖 「ポスト」「週刊女性」「東スポ」のエンタメ記事:東京新聞 TOKYO Web
                                              • ナチス「逆張り」論の陥穽 - hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

                                                昨日の朝日新聞の15面に、「逆張りの引力」という耕論で3人が登場し、そのうち田野大輔さんが「ナチスは良いこともした」という逆張り論を批判しています。 https://www.asahi.com/articles/ASQ5S4HFPQ5SUPQJ001.html 私が専門とするナチズムの領域には、「ナチスは良いこともした」という逆張りがかねてより存在します。絶対悪とされるナチスを、なぜそんな風に言うのか。私はそこに、ナチスへの関心とは別の、いくつかの欲求があると感じています。 ナチスを肯定的に評価する言動の多くは、「アウトバーンの建設で失業を解消した」といった経済政策を中心にしたもので、書籍も出版されています。研究者の世界ではすでに否定されている見方で、著者は歴史やナチズムの専門家ではありません。かつては一部の「トンデモ本」に限られていましたが、今はSNSで広く可視化されるようになっています

                                                ナチス「逆張り」論の陥穽 - hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)
                                                • 「ナチスは良いこともした」という逆張り その根底にある二つの欲求:朝日新聞デジタル

                                                  「ナチスは良いこともした」――。そんなSNSでの発言に対し、ナチズムを専門に研究する田野大輔さんは「間違っている」と指摘してきました。すると、自分が批判にさらされてしまう、という経験が田野さんにはあるそうです。なぜネット上にナチスを肯定的に捉える言葉が広がるのか。その背景について聞きました。 私が専門とするナチズムの領域には、「ナチスは良いこともした」という逆張りがかねてより存在します。絶対悪とされるナチスを、なぜそんな風に言うのか。私はそこに、ナチスへの関心とは別の、いくつかの欲求があると感じています。 ナチスを肯定的に評価する言動の多くは、「アウトバーンの建設で失業を解消した」といった経済政策を中心にしたもので、書籍も出版されています。研究者の世界ではすでに否定されている見方で、著者は歴史やナチズムの専門家ではありません。かつては一部の「トンデモ本」に限られていましたが、今はSNSで広

                                                  「ナチスは良いこともした」という逆張り その根底にある二つの欲求:朝日新聞デジタル
                                                  • 感謝され、人に好かれる指摘の仕方

                                                    この記事に書いてあること 指摘の仕方に気を付ける事の利点 オススメの指摘方法 ※何かを強要したり、コミュニケーションの仕方を責めるものでは無いです。Tip 集みたいなものだと思って気楽に読んで下さい。 導入 社内外で関わる方(特にエンジニアの方)に対して、「指摘の仕方で損をしているな〜」と思う事が多くあります。 Twitter で呟いてみたところ、 「そうは言っても中々苦手…。」 「気を付けてるつもりだけど、キツい言い方になってないか不安」 といった反応をいただきました。 そこで下記について、私なりの考えをまとめてみました。 指摘の仕方に気を付ける事の利点 オススメの指摘方法 本論 指摘の仕方に気を付ける事の利点 指摘の仕方について、ちょっと気を使うと良い事がたくさんあります。 具体的には、 感謝され 内容を前向きに検討してもらえ 誤解を受けずに済み ます。 それぞれ解説します。 感謝され

                                                    感謝され、人に好かれる指摘の仕方
                                                    • 夜 on Twitter: "繰り返されるロシア擁護論、大体「戦争を始めたのはロシアが悪いが」で始まり、「犠牲を避けるために早く停戦しないウクライナと西側も悪い」で終わるという様式美が次第に確立されつつあり、味わい深い"

                                                      繰り返されるロシア擁護論、大体「戦争を始めたのはロシアが悪いが」で始まり、「犠牲を避けるために早く停戦しないウクライナと西側も悪い」で終わるという様式美が次第に確立されつつあり、味わい深い

                                                      夜 on Twitter: "繰り返されるロシア擁護論、大体「戦争を始めたのはロシアが悪いが」で始まり、「犠牲を避けるために早く停戦しないウクライナと西側も悪い」で終わるという様式美が次第に確立されつつあり、味わい深い"
                                                      • yokotani on Twitter: "給料の半分近くというのがトレンドにのってたのですが、これ自体は正しくて、現状国民負担率は45%前後となっています。歴史で江戸時代に四公六民とか五公五民であって重税であったと教育されたと思いますが、今生きている我々も同等の重税を課されています。"

                                                        給料の半分近くというのがトレンドにのってたのですが、これ自体は正しくて、現状国民負担率は45%前後となっています。歴史で江戸時代に四公六民とか五公五民であって重税であったと教育されたと思いますが、今生きている我々も同等の重税を課されています。

                                                        yokotani on Twitter: "給料の半分近くというのがトレンドにのってたのですが、これ自体は正しくて、現状国民負担率は45%前後となっています。歴史で江戸時代に四公六民とか五公五民であって重税であったと教育されたと思いますが、今生きている我々も同等の重税を課されています。"
                                                        • 「プーチン大統領は謝罪すべき」ロシアの大物退役軍人がウクライナ侵攻で異例の批判

                                                          プーチン大統領がウクライナへ侵攻する直前の今年2月、退役軍人でつくる「全ロシア将校の会」が、侵攻をやめるようプーチン大統領に直訴したことは大きな反響を呼んだ。 これまでプーチン大統領を支持してきた「全ロシア将校の会」の会長、レオニード・イワショフ退役大将(78)がプーチン大統領の辞任までも訴えたからだ。 その声明は、もし「対ウクライナ戦争が起きれば、ロシアの国家的存立に疑問符がつき、ロシアとウクライナは永遠に絶対的な敵となってしまう。両国で、千人単位、万単位の若者が死ぬ」と、3カ月後の現状を見通したかのような切迫感あふれた内容だった。 警告が現実となってしまう中で、そのイワショフ退役大将が、ロシアの書店協会のウェブサイトKnizhnyMirのインタビューに答え(5月4日)、改めてプーチン大統領に「知恵と経験あるものの意見に耳を傾ける」よう訴えている。 このインタビューはイワショフ将軍の新著

                                                          「プーチン大統領は謝罪すべき」ロシアの大物退役軍人がウクライナ侵攻で異例の批判
                                                          • TBS報道特集「原発事故と甲状腺がん」炎上問題、偏向報道の代償はどこに降りかかるのか(林 智裕) @gendai_biz

                                                            TBS報道特集「原発事故と甲状腺がん」炎上問題、偏向報道の代償はどこに降りかかるのか 報道のリテラシーが問われている 放送終了直後から批判が殺到 TBS報道特集の炎上が止まらない──。 5月21日(土)に「原発事故と甲状腺がん」のタイトルで放送された約20分間の短い番組には、放送終了直後から多くの批判が殺到した。 5月21日放送の特集『原発事故と甲状腺がん』がTVerにアップされました。見逃した方、もう一度ご覧になりたい方は、こちらで無料配信中です。配信期間は5月29日まで。「お気に入り」登録もお願いします。#報道特集 #原発事故 #甲状腺がん https://t.co/Gu5FvjNcuH — 報道特集(JNN / TBSテレビ) (@tbs_houtoku) May 22, 2022 ツイッターの「報道特集」での検索結果はもとより、番組の放送や見逃し配信を宣伝する報道特集の公式ツイッタ

                                                            TBS報道特集「原発事故と甲状腺がん」炎上問題、偏向報道の代償はどこに降りかかるのか(林 智裕) @gendai_biz
                                                            • 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

                                                              スイス・ジュネーブにあるロシアの国連代表部に勤務してきた露外交官、ボリス・ボンダレフ氏は23日、ウクライナ侵攻とプーチン露政権に抗議するため、露外務省を退職すると発表した。侵攻への批判を公表した上での露外交官の辞職は極めて異例とみられる。 ボンダレフ氏はSNS(交流サイト)上で「もううんざりだ。遅くなったが本日で退職する」と表明。「2月24日(侵攻開始日)ほど国を恥ずかしいと思ったことはない」とし、「侵略戦争はウクライナ国民に対してだけでなく、繁栄を失うロシア国民に対しても犯罪だ」などと述べた。 その上で、プーチン露大統領を念頭に「この戦争を思いついた人物は、永遠に権力を握り、豪華な宮殿に住み、露海軍全体の金額にも匹敵するヨットに乗りたいと思っている。そのためにはどんな犠牲もいとわない。既に両国民が何千人も亡くなった」とした。 ボンダレフ氏は、自身が20年間にわたり勤務してきた露外務省が年

                                                              「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職
                                                              • ロシア外交官が辞職 ウクライナ侵攻を痛烈批判

                                                                スイス・ジュネーブにあるロシア国連常駐代表部の正門(2021年10月14日撮影、資料写真)。(c)Fabrice COFFRINI / AFP 【5月24日 AFP】スイス・ジュネーブにあるロシア国連(UN)代表部のボリス・ボンダレフ(Boris Bondarev)参事官が、同国のウクライナ侵攻に抗議し、辞職した。「これほど祖国を恥じたことはない」と述べている。 AFPは、ボンダレフ氏がジュネーブに駐在する各国の外交団に送付した書簡を入手。同氏はその中で、外交官としての20年のキャリアに終止符を打つと表明した。 同氏は、ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領に言及し、「プーチン氏がウクライナに対して、さらに言えば西側世界全体に対してしかけた侵略戦争」を非難。「この戦争を企てた者たちの目的はただ一つ、永遠に権力の座にとどまり、豪華で悪趣味な宮殿に住み、総トン数と

                                                                ロシア外交官が辞職 ウクライナ侵攻を痛烈批判
                                                                • Aisanazman Marukwamy (愛沙奈まみ) on Twitter: "インド全体の出生率が既に2.0まで下がっているという衝撃のデータ。ちなみに出生率3.0でトップのビハール州はインド最底辺の極貧州で、その次の2.9のメガラヤ州は母系社会の少数民族州。1人あたりGDPがインド1位のゴア州と2位のシッ… https://t.co/8isI2jHw14"

                                                                  インド全体の出生率が既に2.0まで下がっているという衝撃のデータ。ちなみに出生率3.0でトップのビハール州はインド最底辺の極貧州で、その次の2.9のメガラヤ州は母系社会の少数民族州。1人あたりGDPがインド1位のゴア州と2位のシッ… https://t.co/8isI2jHw14

                                                                  Aisanazman Marukwamy (愛沙奈まみ) on Twitter: "インド全体の出生率が既に2.0まで下がっているという衝撃のデータ。ちなみに出生率3.0でトップのビハール州はインド最底辺の極貧州で、その次の2.9のメガラヤ州は母系社会の少数民族州。1人あたりGDPがインド1位のゴア州と2位のシッ… https://t.co/8isI2jHw14"
                                                                  • AV新法とは何か?売春の「合法化」批判、セックスワーカーの「自己決定」とは | The HEADLINE

                                                                    AV新法は、AV出演強要の被害などを受けて出演者が年齢・性別にかかわらず、1年以内に契約を解除できる法案。 被害者の尊厳や人権を守るものとして評価されている。 本番AVや売春を合法化するものという批判は適切ではなく、AVや撮影のあり方などは別途議論する必要性がある。 アダルトビデオ(AV)出演の契約をめぐる被害防止と救済に関する新たな法案、いわゆる「AV新法」について議論が加熱している。 13日、自民・立憲民主など与野党6党によって同新法の素案がまとめられ、支援団体などが「被害者に寄り添った被害救済を規定している」など肯定的な受け止めを示す一方、Twitter では #AV新法に反対します のハッシュタグが登場して、問題点を指摘する声もある。 そもそも AV新法とは何であり、なぜ生まれたのだろうか?批判者は何を問題視しており、それはどのように応答されているのだろうか? AV新法とは、今国会

                                                                    AV新法とは何か?売春の「合法化」批判、セックスワーカーの「自己決定」とは | The HEADLINE
                                                                    • なかひこくん さんと他98人 on Twitter: "みずほ銀行出身の官僚が「三角関数よりも金融経済を学ぶべきではないか」と言っているようで、そういう人が偉くなる体質のみずほ銀行ではエンジニアリングは重要視されづらいよなあとなった"

                                                                      みずほ銀行出身の官僚が「三角関数よりも金融経済を学ぶべきではないか」と言っているようで、そういう人が偉くなる体質のみずほ銀行ではエンジニアリングは重要視されづらいよなあとなった

                                                                      なかひこくん さんと他98人 on Twitter: "みずほ銀行出身の官僚が「三角関数よりも金融経済を学ぶべきではないか」と言っているようで、そういう人が偉くなる体質のみずほ銀行ではエンジニアリングは重要視されづらいよなあとなった"
                                                                      • 日本よ、目を覚ませ、Web3はクソだ!

                                                                        葛飾北斎の作品のデジタルデータである本画像のNFTは誰がいくつでも発行できます。それを売ることもできます。偽造可能・複製可能・代替可能のNFTをお楽しみくださいませ。神奈川沖浪裏 - 葛飾北斎 富嶽三十六景。 日本よ、目を覚ませ、Web3はクソだ! Web3の誇大広告は日本の政界にまで浸透し、大手メディアでは誤った説明が繰り返されている。バブル崩壊以降の30年間を経済停滞の中で過ごした日本にとって、Web3への投資は船が再び誤った方向に進んだことのシグナルとなってしまうだろう。 Web3の誇大広告は日本の政界にまで浸透し、大手メディアでは誤った説明が繰り返されている。バブル崩壊以降の30年間を経済停滞の中で過ごし、長期的なビジョンと計画に欠け、短期主義的な右往左往を繰り返してきた日本にとって、Web3への投資は船が再び誤った方向に進んだことのシグナルとなってしまうだろう。 自民党広報本部副

                                                                        日本よ、目を覚ませ、Web3はクソだ!
                                                                        • 賞金約650万円獲得したゲーム、『ゼルダの伝説 夢をみる島』に似すぎとして批判殺到。大きく取り上げられ、そして下げられたゲームの行く末 - AUTOMATON

                                                                          とあるゲームが、激しい批判に晒されているようだ。ゲームの名は『Mysplaced』。ゲームジャムRogue Jamにて、賞金5万ドル(約650万円)を勝ち取るなど栄光に輝いたが、コミュニティからは、既存のゲームと類似しすぎているとして疑問の声があがっている。Zelda Dungeonが報じている。 Rogue Jamは、パブリッシャーRogue GamesとメディアIGNが共催するコンテスト。開発者たちは自由にゲームを作って応募する。テーマなどの制約は設けず著名人を交えたを審査が実施。アワードに勝ち残った開発者は賞金を得られる。賞金の枠も、5万ドル(650万円)から50万ドル(6500万円)まで幅広い。上位入賞となれば、Rogue Gamesとのパブリッシング契約を結ぶことができる。Rogue Jamと命名されているように、パブリッシャーRogue Gamesによる大型ゲームコンテストと呼

                                                                          賞金約650万円獲得したゲーム、『ゼルダの伝説 夢をみる島』に似すぎとして批判殺到。大きく取り上げられ、そして下げられたゲームの行く末 - AUTOMATON
                                                                          • 【悲報】シン・ウルトラマンがセクハラ描写で批判殺到→フェミVSオタク議論にも波及の模様

                                                                            ごんʚ♡ɞ @gonnfree シンウルトラマン、ウルトラマンが本当に好きなら観に行って良いと思うけど、長澤まさみの撮り方が本当にシンプルにキモすぎたので特に女性はお勧めしないです セクハラで過去不快な思いした人はフラッシュバックするんじゃないかと思う 未だに気持ち悪くて観たこと後悔してる 2022-05-14 21:25:01 松下哲也 @pinetree1981 それについては、ウルトラマンを観にきたはずの僕がまったく何の興味もない女性の尻を延々見せられたのはとても気色悪い体験であったし、一般的に言って、人間の女性の股間や胸部の絵を見たいと思ってウルトラマンを見に行く奴はいないので、最低限、そういう気色悪い演出はやめろということです。 twitter.com/mememe_9ij/sta… 2022-05-15 00:34:51

                                                                            【悲報】シン・ウルトラマンがセクハラ描写で批判殺到→フェミVSオタク議論にも波及の模様
                                                                            • 価値観のアプデとか言ってる奴らがこわい

                                                                              新しい価値観が絶対的に正しいわけでもないのに「最近の風潮に付いていけてない」と言うだけで批判した気になってるブコメが多くて怖いよ〜 近大美女図鑑の話ね。俺もアレは悪趣味だと思うけどさ、「最近の風潮ではそう言うのはダメになってきてるから」では何の理由にもなってないのよ。 「ルッキズムだからダメ」も一緒な。身体能力や知的能力は良くて、どうして外見的魅力だけ取り上げることは許されないのか合理的に説明できるならいいけど、単にそれっぽい言葉出してるだけじゃん。 学問に関係ないからダメ?じゃあサークル活動の紹介も何もダメになるだろ。パンフは紀要じゃねえんだぞ。 批判したいなら、世間の風潮を持ち出さずに自分の頭できちんと考えてせえよ。 (世間じゃなくて、貴方が許さないのでしょう?) 「社会の風潮が絶対正しいマン」が戦時中には非国民探しをしてたし、戦後は旧日本軍を批判してたし、最近では脳死ポリコレマシーン

                                                                              価値観のアプデとか言ってる奴らがこわい
                                                                              • 大学パンフに「美女・美男図鑑」 学内から批判、識者はどう考える?:朝日新聞デジタル

                                                                                近畿大学が、大学案内のパンフレットに「美女図鑑」「美男図鑑」というコーナーを設け、現役学生を紹介している。「受験生に大学生活への憧れを抱いてもらうため」の企画と説明するが、「学生の容姿を前面に出す広報は不適切だ」などといった批判が、大学内外から上がっている。識者はどう考えるのか。 大学案内パンフレットに「美女図鑑」「美男図鑑」……どう受け止めますか? 記事後半では、社会学者の上野千鶴子さんと、若者文化に詳しい原田曜平さんに話を伺いました。上野さんは「本音の変化」と「建前の変化」に、原田さんは受験生世代と保護者世代の考えの違いに注目されます。 そのコーナーは、「近大グラフィティ」という約90ページある大学案内パンフレットの中ほどにある。 男女4人ずつを計4ページで特集。私服姿の全身写真と顔のアップ写真、名前や所属学科、身長などのプロフィル。こんな質疑応答もあった。 ――好きなタイプは? 「親

                                                                                大学パンフに「美女・美男図鑑」 学内から批判、識者はどう考える?:朝日新聞デジタル
                                                                                • 「園子温いない映画史は成立するのだろうか」東京新聞コラムに批判殺到…バックラッシュの懸念も(SmartFLASH) - Yahoo!ニュース

                                                                                  《例えば荒木経惟のいない写真史、園子温のいない映画史は成立するのだろうか。広河隆一の名を欠いた報道写真史はどうだろう》 東京新聞5月9日夕刊号に掲載された匿名コラムの一節が、物議を醸している。 「ここに名前のあがった3人は、いずれも『性加害』を告発された著名人。この一文について、被害に遭った人たちへの配慮がなさすぎる、という批判が上がっているのです」(全国紙記者) 写真家の荒木経惟氏といえば、2018年にモデルのKaoriが「人前でヌードを強要された」と告発。Kaoriはかつて「荒木のミューズ」と呼ばれていただけに、この告発は大きな話題を呼んだ。 この告発に共感を寄せたのが、モデル・女優の水原希子。Instagram上で、自身も20人ほどの男性がいる前で、手で胸を隠す撮影を強要されたと語った。 フォトジャーナリズム誌『DAYS JAPAN』の元編集長・広河隆一氏は、編集部の女性スタッフらに

                                                                                  「園子温いない映画史は成立するのだろうか」東京新聞コラムに批判殺到…バックラッシュの懸念も(SmartFLASH) - Yahoo!ニュース