検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

映画の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)106869 件中 1 - 40 件目

  • 東急「歌舞伎町タワー」、激戦区で勝つ差別化戦略 | 経営

    JR新宿駅東口から「新宿アルタ」の脇を通って歌舞伎町方面に向かうと、まず目に飛び込むのが巨大怪獣「ゴジラ」の巨大な頭である。2015年に開業した新宿東宝ビルの上から顔をのぞかせるゴジラは、現在の歌舞伎町のシンボル的存在である。 その歌舞伎町に新たなシンボルが生まれようとしている。新宿東宝ビルと「シネシティ広場」をはさんだ向かい側で建設が進む超高層ビル「東急歌舞伎町タワー」である。 開業は2023年春。外観のデザインはほぼ完成している。四角形で構成される一般的なビルと異なり、ビルの頭頂部が白くなり空に向かって跳ね上がっているような印象を受ける。外観をデザインした永山祐子氏によれば、白くなった部分は「水の飛沫」で、「水の勢いが天に伸びるイメージ」だという。 コロナ禍で計画練り直し 永山氏をはじめとした東急歌舞伎町ビルのスタッフたちが、その概要を4月26日に記者発表した。地上48階建て、地下5階

    東急「歌舞伎町タワー」、激戦区で勝つ差別化戦略 | 経営
    • アウト浪💙 on Twitter: "五等分の花嫁 映画館 臭い https://t.co/1tyIHboLTa"

      五等分の花嫁 映画館 臭い https://t.co/1tyIHboLTa

      アウト浪💙 on Twitter: "五等分の花嫁 映画館 臭い https://t.co/1tyIHboLTa"
      • 想像の10倍便利。Ankerの「天才プロジェクター」で部屋が天国になった…!

        想像の10倍便利。Ankerの「天才プロジェクター」で部屋が天国になった…!Anker(アンカー)のシーリング型プロジェクター「Nebula Nova」なら、最大120インチの大画面で映画を楽しめちゃう。スイッチを押すだけで丸一日好きなドラマを見続けることもできます。家が最大の娯楽施設に…!

        想像の10倍便利。Ankerの「天才プロジェクター」で部屋が天国になった…!
        • さらまんだあ on Twitter: "出てきたら映画館の売店に酔い潰れた友人を介抱してるウルトラマンが居て映画の余韻が吹き飛ばされた https://t.co/NYYlbTZFS5"

          出てきたら映画館の売店に酔い潰れた友人を介抱してるウルトラマンが居て映画の余韻が吹き飛ばされた https://t.co/NYYlbTZFS5

          さらまんだあ on Twitter: "出てきたら映画館の売店に酔い潰れた友人を介抱してるウルトラマンが居て映画の余韻が吹き飛ばされた https://t.co/NYYlbTZFS5"
          • 映画「バブル」 WIT STUDIOと荒木哲郎監督に聞く日本アニメの10年後

            「進撃の巨人」「SPY×FAMILY」「王様ランキング」など、人気TVアニメを多く手がけてきたアニメーション制作会社「WIT STUDIO」。彼らが手がけた最新のオリジナルアニメーション映画「バブル」が、Netflixでの配信(4月28日から)を経て、5月13日から劇場公開されている。 物語の舞台は、世界に降り注いだ泡(バブル)で重力が壊れた東京。パルクールチームのエースである主人公の少年ヒビキ(CV志尊淳)らの前に、ある日不思議な力を持つ少女ウタ(CVりりあ。)が現れる。徐々に心を通わせていく2人だが、突如激しく降り注ぐ泡によって東京は沈没の危機に。2人の運命はー。 監督は「進撃の巨人」や「ギルティクラウン」などを共に制作してきた荒木哲郎。脚本を「魔法少女まどか☆マギカ」の虚淵玄(うろぶちげん)が、キャラクターデザイン原案を「DEATH NOTE」の小畑健が手がけたことでも話題だ。 さら

            映画「バブル」 WIT STUDIOと荒木哲郎監督に聞く日本アニメの10年後
            • 高橋留美子のビューティフル・ドリーマー反応

              高橋留美子先生と縁深い椎名高志先生「私の知る限り、某先生は某映画に別に怒ったりはしてないはずだ」反応「ビューティフルでドリーマーな映画のことかな」/『押井守のうる星やつらビューティフル・ドリーマーに原作者激怒』デマの出所は? https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1889879 椎名高志のツイートは一次情報でもなくてインタビュー読んだ感想じゃないの?奥方がアシスタントだったのは関係ないわ ブコメにもあるけど本人がそう言ってるからそのまま受け取るのはおかしいし、公での発言なら何でも本心を語るものじゃないだろ 高橋留美子は押井守と違って放言しない人だろうし 結論は別にないけど何個か拾ってきた。 BD公開年に出た本での平井和正との対談での発言 https://twitter.com/htGOIW/status/152756878992331

              高橋留美子のビューティフル・ドリーマー反応
              • 長澤まさみ&早見あかり、『シン・ウルトラマン』カトクタイ女性コンビを直撃「みんなすごく仲良かった!」|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS

                インタビュー 2022/5/22 10:30 長澤まさみ&早見あかり、『シン・ウルトラマン』カトクタイ女性コンビを直撃「みんなすごく仲良かった!」 1966年の「ウルトラマン」放映以来、ワールドワイドな人気を誇るウルトラマン。55年以上にわたってシリーズが続く、日本を代表するキャラクターを新たな視点で映画化した『シン・ウルトラマン』が公開中だ。樋口真嗣監督、庵野秀明企画、脚本による本作に出演した長澤まさみと早見あかりが演じたのが、禍威獣(カイジュウ)に対処するため組織された禍特対(カトクタイ)のメンバー。知力や分析力で巨大な脅威に挑む知性派ながら、どこか“普通じゃない”パーソナルな持ち味が魅力で、彼らのチームワークも本作の見どころになっている。自身の役を「好奇心旺盛でとにかく前向き」(長澤)、「頭がよすぎてクセが強い人」(早見)と分析する2人が、ウルトラマンとの出会いから映画の舞台裏、完成

                長澤まさみ&早見あかり、『シン・ウルトラマン』カトクタイ女性コンビを直撃「みんなすごく仲良かった!」|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
                • 湯浅政明監督:「犬王」に込めた覚悟 集大成的な作品に 「圧迫から解放されたい」 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

                  アニメ「夜明け告げるルーのうた」「映像研には手を出すな!」などの湯浅政明監督が手がける劇場版アニメ「犬王」が5月28日に公開される。これまで独創的、唯一無二の映像表現で見る者を驚かせ、魅了してきた湯浅監督が、「犬王」では室町時代を舞台としたミュージカルアニメに挑戦した。「集大成的な作品」になったという「犬王」について、湯浅監督に聞いた。 ◇逃げられない 覚悟を持って作った 「犬王」は、作家の古川日出男さんが「平家物語」を現代語訳した「平家物語 犬王の巻」(河出文庫刊)が原作。室町期に活躍し、世阿弥と人気を二分した能楽師・犬王、盲目の琵琶法師・友魚の友情が描かれる。マンガ家の松本大洋さんがキャラクター原案、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」などの野木亜紀子さんが脚本を担当。ノイズやフリージャズなど実験音楽シーンで活躍する音楽家で、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」などでも知ら

                  湯浅政明監督:「犬王」に込めた覚悟 集大成的な作品に 「圧迫から解放されたい」 - MANTANWEB(まんたんウェブ)
                  • アゾフ連隊広報オレスト氏の短編映画『要塞マリウポリ アゾフスタリの最後の1日』公開

                    21日、マリウポリ防衛戦に参加していたアゾフ連隊所属のドミトロー・コザツィキー氏(コードネーム「オレスト」)が作成した、4分間の短編映画『要塞マリウポリ アゾフスタリの最後との1日』が公開された。オレスト氏は、アゾフ連隊の広報を担当し、アゾフスタリで84日間を仲間とともに過ごした人物。同氏は、同ムービー撮影の翌日、ロシア軍に投降したことがわかっている。 ウクライナの映画監督・ムービーカメラマンによる非公式団体「バビロン13」がユーチューブ・チャンネルにオレスト氏の作品を公開した。 アンドリュシチェンコ・マリウポリ市長顧問は、テレグラム・チャンネルにて、同映画について、「オレストが、投降の前日に撮ったシーンから作られたこの映画は、製鉄コンビナートの内側を示している。それは、ロシアの空からの爆撃、地上からの恒常的な火砲砲撃、海からのミサイル攻撃により壊されている。ねじれた金属の棒、線路、壊され

                    アゾフ連隊広報オレスト氏の短編映画『要塞マリウポリ アゾフスタリの最後の1日』公開
                    • 今あえて2004年版の映画「ULTRAMAN」について語ろう

                      シン・ウルトラマンで盛り上がっているが、かつて同じようにそれまで全くウルトラマンが存在しなかった世界でのリブート作品が作られた事がある。それが2004年に公開された映画「ULTRAMAN」。 残念ながら興行的には全く振わなかったのだけど、とても良い映画なので語りたい。 ストーリーなどの概要についてはWikipedia の記事参照。 https://ja.wikipedia.org/wiki/ULTRAMAN_(映画) 初代ウルトラマン第一話のプロットをもとにした「始まりの物語」である。オリジナルから借りてきたのはプロットの部分とウルトラマンと敵の姿だけで旧作と繋がる部分はほとんどない。目配せ程度の小ネタは入ってはいるけれど、分からなくても問題ない。 主人公の真木は巨人の力を宿しても意識は人間のままであり、ずっとヒーローとしてではなく、怪異に巻き込まれてしまった妻子を持つ普通の男性として描か

                      今あえて2004年版の映画「ULTRAMAN」について語ろう
                      • 紗綾が電撃結婚!かつて山田裕貴と共演した映画とは? - AKIRAの映画・ドラマブログ

                        女優の紗綾さんが電撃結婚を発表しましたが、実は山田裕貴さんと映画で共演した事もあるので、その映画や結婚情報について詳しく紹介しましょう。 紗綾と山田裕貴が共演した映画『闇金ドッグス』 紗綾の結婚情報 彩綾の理想のタイプ 紗綾のプロフィール 紗綾と山田裕貴が共演した映画『闇金ドッグス』 お二人が共演した映画は『闇金 ドッグス』で、この作品では山田裕貴さんが元組長で闇金に手を染めていく事になりますが、そこでは義理人情が全く通用せず「闇金、なめてたんじゃねぇのか?」と言われてしまうのです。 紗綾さんは地下アイドルとして熱演していて、表舞台に立つアイドルとは違って、底辺の環境でも歌を披露していく事になります。 山田裕貴さんは、甘いマスクをした俳優である事から、多くの作品に出演していて『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』では、虐殺を楽しむ錬金術師役を演じていました。 www.akira-movie

                        紗綾が電撃結婚!かつて山田裕貴と共演した映画とは? - AKIRAの映画・ドラマブログ
                        • 異形とのバディものってさ

                          ジャンルとしては興味あるんだけど、見るといまいち期待した面白さを得られないんだよな。 今放送しているのだと仮面ライダーリバイスは悪魔とのバディ設定だから期待したんだけど、悪魔的なヒリついた感じがほぼなくてなあなあで仲良しやってる感じがしんどい。 今日は映画のヴェノム見たけど、地球外生命体なのにはじめから地球文化への理解すごいし、物分りが良すぎるので予定調和的だった。 主人公がバディを制御できるかどうかのハラハラ感とか、異形ならではの「理解できなさ」みたいなのが描かれていると好みなのかなと思う。(そういう意味では、少年向け作品でよくあるタイプの少年と人外のバディは求めているものとはちょっと違うことが多い) 寄生獣はダントツで面白かった。 仮面ライダーオーズも、駆け引きやパワーバランス、関係性の変化とかがあってよかった。 ARMSも面白かったけど、期待している異形バディ的なものとはちょっと違う

                          異形とのバディものってさ
                          • 園子温事件をめぐる松崎悠希氏と町山智浩氏の論争

                            Yuki Matsuzaki 松崎悠希 @Yuki_Mats なんで園子温は記者会見を開かないのかね?本当にやってないのならスラップ訴訟(いやがらせ訴訟)なんかに逃げないで、記者会見で堂々とやってないと言えばいいのに。記者に聞かれたくない質問でもあるのかな? twitter.com/Yuki_Mats/stat… 2022-05-20 22:39:17 Yuki Matsuzaki 松崎悠希 @Yuki_Mats あと、たとえ園子温がスラップ訴訟に勝ったとしても、絶対に👇これを忘れたらいけない。「裁判で性加害行為が認定されなかった=性加害行為が起こらなかった」では無い。 twitter.com/Yuki_Mats/stat… 2022-05-20 22:42:03 Yuki Matsuzaki 松崎悠希 @Yuki_Mats なんで「加害者」のスラップ訴訟(いやがらせ訴訟)で「被害者」が

                            園子温事件をめぐる松崎悠希氏と町山智浩氏の論争
                            • 仏カンヌ映画祭「ある視点」部門 早川千絵監督「PLAN 75」上映 | NHK

                              世界3大映画祭の1つ、フランスのカンヌ映画祭で、斬新な作品を集めた部門にノミネートされた早川千絵監督の作品が上映され、観客から大きな拍手が送られました。 カンヌ映画祭は4日目の20日、斬新な作品を集めた「ある視点」部門で、日本の早川千絵監督の「PLAN 75」が上映され、早川監督と出演した俳優の磯村勇斗さんも参加しました。 「PLAN 75」は、少子高齢化が進み、75歳を過ぎた人がみずから生死を選べる制度が導入された近未来の日本を舞台にした作品です。 「男はつらいよ」シリーズなどで知られる倍賞千恵子さんが、夫に先立たれたうえ、勤務先にも解雇され、制度を利用するかどうか悩む78歳の女性を演じ、生きることの意味を問いかけます。 上映後、観客から大きな拍手が送られ、観客の男性は「難しいテーマに取り組み、勇気があると思った。すばらしい映画だった」と話していました。 早川監督はNHKのインタビューに

                              仏カンヌ映画祭「ある視点」部門 早川千絵監督「PLAN 75」上映 | NHK
                              • 「新海誠が好きだった元カレ」がいた人々にインタビューしてみた|ペシミ|note

                                文化系女子と喋るとだいたい「新海誠が好きだった元彼」という謎の共通項が浮かび上がるのですが、世の文化系女子はみんな一度は新海誠好きな男子と付き合ったことがあるのでしょうか…………?????新海誠元彼、同一…人物なのか……?ってくらいみんな似てる — 三宅香帆|『それを読むたび思い出す』発売 (@m3_myk) February 18, 2022 「秒速五センチメートルが好きだった元彼」、みんな長文LINE送ってくる、なぜ? — 三宅香帆|『それを読むたび思い出す』発売 (@m3_myk) February 18, 2022 「新海誠が好きだった元彼」を調べることは、新海作品好きである男性の特徴を理解するのにも役立ちます。そう、つまりは我々の当事者研究です。 今回は、「新海誠が好きだった元カレ」がいた人をTwitterで募集し、協力して頂いた方々に9の質問をさせて頂きました。まずは、ご協力頂

                                「新海誠が好きだった元カレ」がいた人々にインタビューしてみた|ペシミ|note
                                • 「シン・ウルトラマン」公開8日間で観客動員100万人、興収15億円突破! : 映画ニュース - 映画.com

                                  「シン・ウルトラマン」公開8日間で観客動員100万人、興収15億円突破! 2022年5月21日 11:25 禍特対に焦点を当てたスペシャル映像が公開(C)2022「シン・ウルトラマン」製作委員会 (C)円谷プロ 庵野秀明氏が企画・脚本を手がけ、樋口真嗣監督がメガホンをとった斎藤工主演作「シン・ウルトラマン」が、観客動員100万人、興行収入15億円を突破したことが明らかになった。 5月13日に全国401館(IMAX39館含む)で封切られた「シン・ウルトラマン」は、初日からの3日間で動員64万人、興収9.9億円を記録し、今年公開された方が実写作品ではNo.1のヒットを飾った。その後も順調な興行を展開し、同20日までの累計で動員103.2万人、興収15.4億円を突破している。 また、動員100万人突破を記念し、通称「禍特対(カトクタイ)」のスペシャル映像が公開された。「禍特対」は、防災庁の禍威獣

                                  「シン・ウルトラマン」公開8日間で観客動員100万人、興収15億円突破! : 映画ニュース - 映画.com
                                  • レッドカーペットに裸の女性、ウクライナ性暴力に抗議 カンヌ映画祭

                                    仏カンヌ国際映画祭のレッドカーペットに裸で乱入し、警備員に取り押さえられる女性(2022年5月20日撮影)。(c)Valery HACHE / AFP 【5月21日 AFP】フランスで開催中のカンヌ国際映画祭(Cannes Film Festival)で20日、レッドカーペットに女性が乱入して服を脱ぎ、ウクライナ国旗の色のボディーペイントをして「私たちをレイプするのをやめろ」と書かれた体を露出する騒ぎがあった。 女性は、下半身には赤色に染まった下着を着用。叫んだり、カメラマンに向かってポーズをとったりする抗議を行った後、警備員に連行された。 ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー(Volodymyr Zelensky)大統領は先月、ロシア軍が占領していた地域で、乳幼児に対する性的暴行を含め「数百件のレイプ」の報告が捜査当局にあったと明らかにしていた。(c)AFP

                                    レッドカーペットに裸の女性、ウクライナ性暴力に抗議 カンヌ映画祭
                                    • 高橋留美子先生と縁深い椎名高志先生「私の知る限り、某先生は某映画に別に怒ったりはしてないはずだ」反応「ビューティフルでドリーマーな映画のことかな」/『押井守のうる星やつらビューティフル・ドリーマーに原作者激怒』デマの出所は?

                                      椎名高志@『~異伝・絵本草子~半妖の夜叉姫』第2巻5/18ごろ発売 @Takashi_Shiina 私の知る限り、某先生は某映画を「これは自分とはあまり関係無い、監督の作品ですね」とは言ったが、「でも面白い」とも言ってらして、別に怒ったりはしてないはずだと繰り返し述べておく。名作の逸話として刺激的で面白いけどね。 2022-05-20 11:58:23 椎名高志@『~異伝・絵本草子~半妖の夜叉姫』第2巻5/18ごろ発売 @Takashi_Shiina 作家性の強いその監督はあまり他人の意見に流されない。ので別の映画ではとあるキャラを原作者・脚本家の希望とは違う方向に描こうとして、そのときはだいぶ綱引きした結果しぶしぶ妥協してくれたという話は聞いてる。まあそれくらいはあるでしょ。 2022-05-20 11:59:09

                                      高橋留美子先生と縁深い椎名高志先生「私の知る限り、某先生は某映画に別に怒ったりはしてないはずだ」反応「ビューティフルでドリーマーな映画のことかな」/『押井守のうる星やつらビューティフル・ドリーマーに原作者激怒』デマの出所は?
                                      • 金曜ロードショー「 ショーシャンクの空に」初見さん大絶賛の嵐!

                                        ひつじ @wheel0708 ショーシャンクの空、初めて見たんだけどめちゃくちゃ面白かった…派手な展開は無いのにすごい引き込まれる。俳優さんの演技とか台詞回しとかが上手いんだろうか 2022-05-20 23:26:19 小エビのサラダ @ami24395 ショーシャンクの空に初めて見たけど超面白かった 雨にうたれてるシーン画像は見た事あるけど内容全く知らなかったから??て感じだったけど超いいシーンだったんだ 2022-05-20 23:26:17 kaZUminco🌸🌞 @sekisei_nyanko 「ショーシャンクの空に」。気になってたけど観る機会がなくて、今回初めて観ました📺(昨日寝落ちすると思って録画しといて良かった) 今は余韻で胸がいっぱい🥲 リクエストがたくさんあるのも納得だ。金ローさんありがとう🙏 2022-05-21 15:46:14

                                        金曜ロードショー「 ショーシャンクの空に」初見さん大絶賛の嵐!
                                        • ハラスメントが演劇や映画界で告発されつづけていることに対して、「特撮とかアニメ」を切断処理する意見が賛同されていて驚く - 法華狼の日記

                                          RT)これな。けっこうな数の映画監督や演劇演出家が特撮とかアニメを毛嫌いする理由っというのは製作者側が演技と実物の区別がつかない自他境界線の怪しく明確な嘘で人が感動する理由が判らない、だからそういう作品が許せない人たちが多いんじゃないかという仮説に対する証明のようにも思えるんだよな— 擲弾兵@ブースター接種終わり (@tekidanhei) 2022年5月19日 だから彼らは無茶なハラスメント演出や指導で「役者の精神が壊された生の顔や女優の裸」を撮ることに血道を上げるんだよな。 そしてそういう演出で撮られたヌードはどんな美人女優でも醜い見世物っぽく見えてしまう悲劇もセットで。— 擲弾兵@ブースター接種終わり (@tekidanhei) 2022年5月19日 あの手の自他境界線の曖昧な監督や演出というのは他者や他職への敬意と理解を欠いているから対象取材力が低い。 だから感情描写が凄く上手くて

                                          ハラスメントが演劇や映画界で告発されつづけていることに対して、「特撮とかアニメ」を切断処理する意見が賛同されていて驚く - 法華狼の日記
                                          • 長谷川智広 on Twitter: "ウルトラマンと僕(1/2) #シン・ウルトラマン https://t.co/jy2PENxw4d"

                                            ウルトラマンと僕(1/2) #シン・ウルトラマン https://t.co/jy2PENxw4d

                                            長谷川智広 on Twitter: "ウルトラマンと僕(1/2) #シン・ウルトラマン https://t.co/jy2PENxw4d"
                                            • 名作「ショーシャンクの空に」 なぜいま地上波で? 日テレPの思い:朝日新聞デジタル

                                              日本テレビの「金曜ロードショー」(毎週金曜夜9時)が、見たい映画のリクエストを受け付ける企画に取り組んでいる。20日の放送は「ショーシャンクの空に」。動画配信サービスが普及する中、「みんなで映画を見る楽しさ」を知って欲しいと始めたという。 「金曜リクエストロードショー」は「もう一度見たい映画」や、「世代を超えて多くの人に見てもらいたい映画」を期間限定で募集する企画。今回が5回目で、2020年5月放送の「天使にラブ・ソングを…」を皮切りに「バック・トゥ・ザ・フューチャー」全3作、「E.T.」、「スタンド・バイ・ミー」などの名作を計9本放送した。 プロデューサーの北條伸樹さんによると、20年1月にアニメ「名探偵コナン」シリーズの映画の中から見たい作品を募ったことが始まりだった。50万票以上のリクエストがあるなど想像以上の反響で、対象を他の作品にも広げたという。 5回目となるリクエスト企画で人気

                                              名作「ショーシャンクの空に」 なぜいま地上波で? 日テレPの思い:朝日新聞デジタル
                                              • カンヌ映画祭の曲芸飛行、ウクライナ映画製作者のよみがえる恐怖

                                                第75回カンヌ国際映画祭で、『トップガン マーヴェリック』の上映に合わせて会場上空で曲芸飛行を披露するフランス空軍のアクロバット飛行チーム「パトルイユ・ド・フランス」(2022年5月18日撮影)。(c)LOIC VENANCE / AFP 【5月20日 AFP】フランスで開催中のカンヌ国際映画祭(Cannes Film Festival)で18日、映画『トップガン マーヴェリック(Top Gun: Maverick)』の上映に合わせ仏空軍が曲芸飛行を行ったが、ウクライナ侵攻をテーマにしたドキュメンタリー制作チームにとっては悪夢がよみがえる演出だった。 映画祭では、リトアニア人映画監督マンタス・クベダラビチュス(Mantas Kvedaravicius)氏の遺作『マリウポリス2(Mariupolis 2)』が特別上映される。監督は先月、ウクライナ・マリウポリ(Mariupol)で同作品の撮影

                                                カンヌ映画祭の曲芸飛行、ウクライナ映画製作者のよみがえる恐怖
                                                • 『ショーシャンクの空に』はいかにして“名作”となったのか 今こそ沁みるラストシーン

                                                  スティーヴン・キングはホラーだけの作家にあらず。そのイメージを初めて映画ファンにもたらしたのは、青春映画の金字塔となった『スタンド・バイ・ミー』(1986年)だろう。監督のロブ・ライナーは同作の成功を機に、キング作品の舞台となる架空の町の名前をとって、製作会社キャッスルロック・エンタテイメントを設立した。 しかし、映画界ではその後も相変わらず、キングはジャンル映画ファン御用達作家として重宝され続けた(著者本人が1986年の『地獄のデビル・トラック』なんていうジャンル愛まるだしの珍品で映画監督デビューしていたせいもあると思うが……)。キャッスルロックも『ミザリー』(1990年)、『ニードフル・シングス』(1993年)とホラー寄りの作品を相次いで映画化し、ようやく非ホラーに取り掛かったのが、1994年公開の『ショーシャンクの空に』だった。 監督・脚本を務めたのは、これが初の劇場用長編となったフ

                                                  『ショーシャンクの空に』はいかにして“名作”となったのか 今こそ沁みるラストシーン
                                                  • 『オードリー・ヘプバーン』@kino cinéma 立川高島屋S.C.館(22/05/19(thu)鑑賞) - 積読日記

                                                    www.youtube.com eiga.com audrey-cinema.com Audrey [Blu-ray] 101 Films Amazon ローマの休日 デジタル・リマスター版 ブルーレイ・コレクターズ・エディション(初回生産限定) [Blu-ray] グレゴリー・ペック Amazon ローマの休日(字幕版) オードリー・ヘプバーン Amazon ローマの休日(日本語吹替) オードリー・ヘプバーン Amazon 麗しのサブリナ [Blu-ray] オードリー・ヘプバーン Amazon 麗しのサブリナ (字幕版) ウォルター・ハンプデン Amazon 麗しのサブリナ(吹替版) ハンフリー・ボガート Amazon ティファニーで朝食を [Blu-ray] オードリー・ヘプバーン Amazon ティファニーで朝食を (字幕版) オードリー・ヘプバーン Amazon ティファニーで朝

                                                    『オードリー・ヘプバーン』@kino cinéma 立川高島屋S.C.館(22/05/19(thu)鑑賞) - 積読日記
                                                    • アニメ制作での奮闘を描く映画『ハケンアニメ!』 声優・高野麻里佳が語る協働の苦労と喜びとは | CINRA

                                                      アニメ、映画、ドラマ……見る人の心をゆさぶるものづくりの現場では、「良い作品」をつくるために多くのプロフェッショナルが集まってチームを組み、協力しあいながら一つの作品をつくりあげていく。 2022年5月20日に公開される映画『ハケンアニメ!』は、アニメ業界を舞台にものづくりの苦労や魅力を描いた作品だ。原作は直木賞作家・辻村深月の長編小説。「最も成功したアニメ」の称号・ハケン(覇権)を取るため奮闘するクリエイターたちの熱い想いが描かれている。 映画のなかで、吉岡里帆が演じる主人公の新人監督・斎藤瞳は、クリエイターとしてのこだわりの強さから関係者としばしば衝突してしまう。なかでも高野麻里佳が演じる群野葵と、アフレコの演出に対してコミュニケーションに行き詰まってしまう場面は印象的だ。 「良い作品をつくりたい」という想いは一緒でも、その想いやこだわりが強いほど、衝突してしまうことも避けられない。今

                                                      アニメ制作での奮闘を描く映画『ハケンアニメ!』 声優・高野麻里佳が語る協働の苦労と喜びとは | CINRA
                                                      • 松崎智海(非売品僧侶)@『「鬼滅の刃」で学ぶ はじめての仏教』発売中 on Twitter: "住職が観てきたものの影響を色濃く受けるお寺の掲示板 https://t.co/3tuf4HU4yN"

                                                        住職が観てきたものの影響を色濃く受けるお寺の掲示板 https://t.co/3tuf4HU4yN

                                                        松崎智海(非売品僧侶)@『「鬼滅の刃」で学ぶ はじめての仏教』発売中 on Twitter: "住職が観てきたものの影響を色濃く受けるお寺の掲示板 https://t.co/3tuf4HU4yN"
                                                        • 『マイスモールランド』と、すぐそばにある地獄|伊藤聡|note

                                                          難民申請を却下された少女埼玉県に住むクルド人家族を描いた映画『マイスモールランド』の主人公は、クルド人の少女チョーラク・サーリャ(嵐莉菜)。いまは高校に通いつつ、いずれ小学校の教師になりたいという夢を抱いている。コンビニのアルバイトで進学費用を貯めるサーリャは、同じクルド人コミュニティから頼まれる通訳や事務作業などの雑務をこなす役割を担わされてもいて、部活動を断念しなくてはならなかった。ある日、一家4人はそろって難民申請を却下され、在留資格を喪失してしまう。ビザがなければ大学進学も、アルバイトもできず、許可なしには居住地の埼玉県から出ることすら許されない。父は入管施設に収容されて出てくる見込みがなく、残された家族の暮らしは困窮していく。 社会から放逐された一家の姿を描いた本作は、監督の川和田恵真が日本のクルド人コミュニティへの取材を重ねて完成させたルポルタージュ的な要素も強い。入管法の問題

                                                          『マイスモールランド』と、すぐそばにある地獄|伊藤聡|note
                                                          • 「治らない病気のよう」難民認定率1%未満の日本で暮らす、クルド人少女の苦難と日常

                                                            「生まれた場所で迫害され、逃れてきた場所でも、『病気』のように先の見えない中追い詰められている」。映画監督の川和田恵真さんは、『マイスモールランド』撮影のために、2年かけ在日クルド人に話を聞いた。

                                                            「治らない病気のよう」難民認定率1%未満の日本で暮らす、クルド人少女の苦難と日常
                                                            • 早見沙織版で初めて『ローマの休日』を見たらめっちゃ面白かった。実らない恋を描く作品ではあるけど、決して悲恋を描く作品ではない。今見ても全く色褪せない名作

                                                              早見沙織版で初めて『ローマの休日』を見たらめっちゃ面白かった。実らない恋を描く作品ではあるけど、決して悲恋を描く作品ではない。今見ても全く色褪せない名作 あっ、間違えました。みなさん、『ローマの休日』って見ました? 1953年にアメリカで公開され、映画史にその名を残す傑作。なんとその名作が5月13日の金曜ロードショーにて、早見沙織氏や浪川大輔氏などが参加した新たな吹き替え版として放送されたのです! 🎙アン王女(#オードリー・ヘプバーン)役は #早見沙織 さん。 『鬼滅の刃』胡蝶しのぶ役や、『SPY×FAMILY』のヨル役、『宇宙よりも遠い場所』の白石結月役、映画『聲の形』西宮硝子役等で活躍しています。 #ローマの休日 #金曜ロードショー pic.twitter.com/Tb04p2IQle — アンク@金曜ロードショー公式 (@kinro_ntv) May 13, 2022 ちなみに私は

                                                              早見沙織版で初めて『ローマの休日』を見たらめっちゃ面白かった。実らない恋を描く作品ではあるけど、決して悲恋を描く作品ではない。今見ても全く色褪せない名作
                                                              • 「オネアミスの翼」4KリマスターでUHD BD化。リバイバル上映10月28日

                                                                「オネアミスの翼」4KリマスターでUHD BD化。リバイバル上映10月28日
                                                                • Season8/6本目 仮面ライダー THE FIRST / 邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん - 服部昇大 | COMIC OGYAAA!!|おもしろい、がうまれるところ

                                                                  邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん 服部昇大 邦画プレゼン界の生ける伝説! 『邦キチ』空前絶後のシーズン8が火を吹くッ!! 今回も「映画について語る若人の部」を舞台に、もはやラブコメのヒロインとしての風格すら漂わせ始めた邦画中毒女子高生・邦キチが、まずまずの洋画好きな部長・洋一を相手に絶妙なチョイスの邦画(一部例外アリ)を 愚直にプレゼン!プレゼン!!プレゼン!!! その視点、その愛情、その圧力ーー。全てにおいてシーズン7を凌駕ッ!! 銀河系初の邦画プレゼン漫画、未だとどまることを知らない進化の真っ只中です…!!

                                                                  Season8/6本目 仮面ライダー THE FIRST / 邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん - 服部昇大 | COMIC OGYAAA!!|おもしろい、がうまれるところ
                                                                  • 椎名高志@『~異伝・絵本草子~半妖の夜叉姫』第2巻5/18ごろ発売 on Twitter: "私の知る限り、某先生は某映画を「これは自分とはあまり関係無い、監督の作品ですね」とは言ったが、「でも面白い」とも言ってらして、別に怒ったりはしてないはずだと繰り返し述べておく。名作の逸話として刺激的で面白いけどね。"

                                                                    私の知る限り、某先生は某映画を「これは自分とはあまり関係無い、監督の作品ですね」とは言ったが、「でも面白い」とも言ってらして、別に怒ったりはしてないはずだと繰り返し述べておく。名作の逸話として刺激的で面白いけどね。

                                                                    椎名高志@『~異伝・絵本草子~半妖の夜叉姫』第2巻5/18ごろ発売 on Twitter: "私の知る限り、某先生は某映画を「これは自分とはあまり関係無い、監督の作品ですね」とは言ったが、「でも面白い」とも言ってらして、別に怒ったりはしてないはずだと繰り返し述べておく。名作の逸話として刺激的で面白いけどね。"
                                                                    • Season8/特別編 クライングフリーセックス / 邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん - 服部昇大 | COMIC OGYAAA!!|おもしろい、がうまれるところ

                                                                      邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん 服部昇大 邦画プレゼン界の生ける伝説! 『邦キチ』空前絶後のシーズン8が火を吹くッ!! 今回も「映画について語る若人の部」を舞台に、もはやラブコメのヒロインとしての風格すら漂わせ始めた邦画中毒女子高生・邦キチが、まずまずの洋画好きな部長・洋一を相手に絶妙なチョイスの邦画(一部例外アリ)を 愚直にプレゼン!プレゼン!!プレゼン!!! その視点、その愛情、その圧力ーー。全てにおいてシーズン7を凌駕ッ!! 銀河系初の邦画プレゼン漫画、未だとどまることを知らない進化の真っ只中です…!!

                                                                      Season8/特別編 クライングフリーセックス / 邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん - 服部昇大 | COMIC OGYAAA!!|おもしろい、がうまれるところ
                                                                      • 故スタン・リー、マーベル作品への登場継続へ ─ マーベル・スタジオ、20年のライセンス契約獲得 | THE RIVER

                                                                        故スタン・リー、マーベル作品への登場継続へ ─ マーベル・スタジオ、20年のライセンス契約獲得 ©THE RIVER マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)を擁する米マーベル・スタジオ社が、故スタン・リーの合弁事業を展開するパートナー企業との間で、スタン・リーの肖像権に関する20年のライセンス契約を結んだことがわかった。米The Hollywood Reporterが報じている。 2018年に他界したマーベル生みの親スタン・リーは、コミックライターや出版社社長としてだけでなく、マーベル作品のカメオ俳優としても知られ、彼のアクセントの利いたカメオ登場は、ファンの間では一つの名物として親しまれてきた。リーが最後に出演したのは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)。以降、マーベルの映像作品でリーの姿は見られていなかった。しかし、このたびの契約でスタン・リーのカメオ登場が再び可能に

                                                                        故スタン・リー、マーベル作品への登場継続へ ─ マーベル・スタジオ、20年のライセンス契約獲得 | THE RIVER
                                                                        • 擲弾兵@ブースター接種終わり on Twitter: "RT)これな。けっこうな数の映画監督や演劇演出家が特撮とかアニメを毛嫌いする理由っというのは製作者側が演技と実物の区別がつかない自他境界線の怪しく明確な嘘で人が感動する理由が判らない、だからそういう作品が許せない人たちが多いんじゃ… https://t.co/FUB6L79s5h"

                                                                          RT)これな。けっこうな数の映画監督や演劇演出家が特撮とかアニメを毛嫌いする理由っというのは製作者側が演技と実物の区別がつかない自他境界線の怪しく明確な嘘で人が感動する理由が判らない、だからそういう作品が許せない人たちが多いんじゃ… https://t.co/FUB6L79s5h

                                                                          擲弾兵@ブースター接種終わり on Twitter: "RT)これな。けっこうな数の映画監督や演劇演出家が特撮とかアニメを毛嫌いする理由っというのは製作者側が演技と実物の区別がつかない自他境界線の怪しく明確な嘘で人が感動する理由が判らない、だからそういう作品が許せない人たちが多いんじゃ… https://t.co/FUB6L79s5h"
                                                                          • ウルトラマンは、いつ神永新二に追い付いたのか(『シン・ウルトラマン』についての思い付き) - whkr’s diary

                                                                            映画『シン・ウルトラマン』を観てきました。 とてもユニークで面白い作品だったので、少しでも興味のある方はぜひ観にいってください。 特に、予告にも出ていたメフィラス星人のキャラクターは必見です。 以下はネタバレを含みます。 とても楽しめた作品だが、ストーリーに関して、ウルトラマンがなぜあそこまで捨て身で敵に立ち向ったのか、その理由付けが乏しいのではないかという意見も見られる。 人類を愛していたから、バディである浅見弘子(長澤まさみ)を初めとする禍特対のメンバーとの絆のためだからとすれば、その根拠となる描写が足りないのではないか、と。 私も観終わってしばらくはそのように感じたが、考えを巡らせてみて一つの可能性を思いついた。 ウルトラマンが自己犠牲を払った最大の理由は、人類全体や周りの仲間のためではないのではないか、と。 神永の体を借りたウルトラマンが一時失踪している間、図書館に通っていたシーン

                                                                            ウルトラマンは、いつ神永新二に追い付いたのか(『シン・ウルトラマン』についての思い付き) - whkr’s diary
                                                                            • ヴァンゲリスが79歳で死去 『炎のランナー』『ブレードランナー』など映画音楽の巨匠(Rolling Stone Japan) - Yahoo!ニュース

                                                                              『炎のランナー』『ブレードランナー』の映画音楽を手がけたギリシャ出身のシンセサイザー奏者/作曲家、ヴァンゲリスが5月17日に亡くなった。享年79。彼の個人事務所からの声明で明らかになった。死因は明らかにされていないが、ギリシャの地元紙によると、新型コロナウイルスの治療を受けていたフランスの病院で亡くなったという。 【動画を見る】ヴァンゲリスの名曲を振り返る 1943年に生まれたヴァンゲリス(本名:エヴァンゲロス・オディセアス・パパサナスィウ)は、ほとんど独学で音楽を学び、高校時代からプロ・ミュージシャンとしての活動を開始。1963年に最初のバンド、フォーミンクスを結成する。1968年には母国を離れてパリに移住し、プログレッシブ・ロック・バンドのアフロディテス・チャイルドを結成。ヒット曲「Rain and Tears」(邦題:雨と涙)で知られ、1972年の大作『666』など3枚のアルバムを発

                                                                              ヴァンゲリスが79歳で死去 『炎のランナー』『ブレードランナー』など映画音楽の巨匠(Rolling Stone Japan) - Yahoo!ニュース
                                                                              • ヴァンゲリスが79歳で死去 『炎のランナー』『ブレードランナー』など映画音楽の巨匠 | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

                                                                                『炎のランナー』『ブレードランナー』の映画音楽を手がけたギリシャ出身のシンセサイザー奏者/作曲家、ヴァンゲリスが5月17日に亡くなった。享年79。彼の個人事務所からの声明で明らかになった。死因は明らかにされていないが、ギリシャの地元紙によると、新型コロナウイルスの治療を受けていたフランスの病院で亡くなったという。 1943年に生まれたヴァンゲリス(本名:エヴァンゲロス・オディセアス・パパサナスィウ)は、ほとんど独学で音楽を学び、高校時代からプロ・ミュージシャンとしての活動を開始。1963年に最初のバンド、フォーミンクスを結成する。1968年には母国を離れてパリに移住し、プログレッシブ・ロック・バンドのアフロディテス・チャイルドを結成。ヒット曲「Rain and Tears」(邦題:雨と涙)で知られ、1972年の大作『666』など3枚のアルバムを発表した。 その後はソロ活動を本格化させ、電子

                                                                                ヴァンゲリスが79歳で死去 『炎のランナー』『ブレードランナー』など映画音楽の巨匠 | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)
                                                                                • ヴァンゲリス死去 『ブレードランナー』『炎のランナー』等 - amass

                                                                                  『ブレードランナー』や『炎のランナー』などの映画音楽も担当したギリシャの作曲家・シンセサイザー奏者のヴァンゲリス(Vangelis)が死去。英ガーディアン紙や米ワシントン・ポスト紙によると、彼の代理人は、治療を受けていたフランスのパリの病院で5月17日に亡くなったと伝えています。詳しい死因は明らかにされていませんが、ギリシャのニュースサイトINは新型コロナウイルスの治療を受けている最中だったと報じています。ヴァンゲリスは79歳でした。 ヴァンゲリスことエヴァンゲロス・オディセアス・パパサナスィウは、1943年3月ギリシャのヴォロス生まれ。父は画家、母はシンガーという芸術一家に育ち、4歳からピアノを始める。60年代前半にFORMYNXというポップ・バンドを結成して、音楽活動を本格的に始める。1968年にはデミス・ルソス、ルカス・シデラスとともにアフロディテス・チャイルドを結成。パッヘルベルの

                                                                                  ヴァンゲリス死去 『ブレードランナー』『炎のランナー』等 - amass