検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

書評の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)30199 件中 1 - 40 件目

  • 異形とポリティカル・コレクトネス(1):綿野恵太『「差別はいけない」とみんないうけれど。』について - 蛮族の本懐

    はじめに 批評家・綿野恵太の挑戦と限界 最近、人の薦めで綿野恵太『「差別はいけない」とみんないうけれど。』(平凡社、2019年)と治部れんげ『炎上しない企業情報発信:ジェンダーはビジネスの新教...

    異形とポリティカル・コレクトネス(1):綿野恵太『「差別はいけない」とみんないうけれど。』について - 蛮族の本懐
    • 「自己責任論」を批判するのはいいけれど…(読書メモ:『高学歴女子の貧困』) - 道徳的動物日記

      高学歴女子の貧困 女子は学歴で「幸せ」になれるか? (光文社新書) 作者: 大理奈穂子,栗田隆子,大野左紀子,水月昭道 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2014/02/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ ...

      • 【書評】腐女子な『嵐が丘』から、不自由な『アナ雪』まで ~『お砂糖とスパイスと爆発的な何か』|カルチャー|婦人公論.jp

        小説を読んだり、映画や演劇を観たりする時、武器は多ければ多いほどいい。武器、それは視点です。いろんな見方ができるだけで、優れた表現はその魅力のありかを多面的に指し示し、わたしたちに一層知...

        【書評】腐女子な『嵐が丘』から、不自由な『アナ雪』まで ~『お砂糖とスパイスと爆発的な何か』|カルチャー|婦人公論.jp
        • 外山恒一『良いテロリストのための教科書』を読む - 関内関外日記

          良いテロリストのための教科書 作者: 外山恒一 出版社/メーカー: 青林堂 発売日: 2017/09/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 本書を手にとる人のほとんどは、200...

          外山恒一『良いテロリストのための教科書』を読む - 関内関外日記
          • 『日本社会のしくみ 雇用・教育・福祉の歴史社会学』日本型雇用慣行は、なぜこれほどまでに変わらないのか - HONZ

            いったんでき上がった社会の仕組みは、社会のコンセンサスがなければ決して変わらない。 そして、その前提となるのは透明性と公開性であり、これがない改革は必ずつまずく。 こうした仮説のもと、雇用...

            『日本社会のしくみ 雇用・教育・福祉の歴史社会学』日本型雇用慣行は、なぜこれほどまでに変わらないのか - HONZ
            • 【書評】「レガシーコードからの脱却」の9つのプラクティスは圧倒的に正しい(経験者談) - give IT a try

              はじめに 株式会社アトラクタの原田騎郎さん(@haradakiro)から、書籍「レガシーコードからの脱却」をご恵贈いただきました。(どうもありがとうございます!) せっかくいただいた本なので、本書を読...

              【書評】「レガシーコードからの脱却」の9つのプラクティスは圧倒的に正しい(経験者談) - give IT a try
              • 人類を平等にするのは戦争『暴力と不平等の人類史』: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

                貧富の差は拡大する一方。一向に格差の是正が進む気配はない。 日本に限った話ではない。北米、南米、中国、東南アジア、アフリカ……世界中、至るところで格差は絶賛拡大中だ。格差の拡大は、人類社会の...

                人類を平等にするのは戦争『暴力と不平等の人類史』: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる
                • 最先端物理理論の提唱者が語る、時間の実態──『時間は存在しない』 - 基本読書

                  時間は存在しない 作者: カルロ・ロヴェッリ,冨永星出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2019/08/29メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る時間は存在しない、といきなり言われても...

                  最先端物理理論の提唱者が語る、時間の実態──『時間は存在しない』 - 基本読書
                  • 『月下の犯罪』名門一族の秘められた罪をめぐる極私的ノンフィクション - HONZ

                    「180人のユダヤ人を虐殺したのは、私の大叔母だったのだろうか…」 そんな帯の文句に惹かれて本書を手に取った。 1945年3月24日の晩、オーストリア国境近くの村レヒニッツにあるバッチャーニ家の居城で...

                    『月下の犯罪』名門一族の秘められた罪をめぐる極私的ノンフィクション - HONZ
                    • 「在野研究」はいまなぜブームなのか? 大学の外から学問する面白さ(荒木 優太) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

                      どれほど熱心にバンド活動に取り組んだとしても、そして仮に秀でた才に恵まれたとしても、音楽で飯が食えるようになる確率はとほうもなく低い。ならば、費やしてきたその時間と熱意はすべてムダだった...

                      「在野研究」はいまなぜブームなのか? 大学の外から学問する面白さ(荒木 優太) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)
                      • 「子どもを攻撃してしまう親」の悪しき共通点 | 家庭 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

                        自分の親が「子どもを攻撃してしまう」毒親だったとき、どう対処すればいいのだろうか(写真:bee/PIXTA) 「言うことを聞かないなら、もう何も買ってあげない」などと脅して子どもを思いどおりに支配...

                        「子どもを攻撃してしまう親」の悪しき共通点 | 家庭 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
                        • オブジェクト指向プログラミングを学ぶための推薦図書 - ソフトウェア設計を考える

                          オブジェクト指向プログラミングを学ぶ オブジェクト指向プログラミングという言葉は、広い意味で使われている。 オブジェクト指向プログラミングをキーワードにすべての情報をかき集めて理解するとい...

                          オブジェクト指向プログラミングを学ぶための推薦図書 - ソフトウェア設計を考える
                          • 『僕らはそれに抵抗できない 「依存症ビジネス」のつくられかた』誘惑に勝てないのは意志が弱いせいじゃない - HONZ

                            スティーブ・ジョブズは自分の子供たちにiPadを使わせていなかった――彼はその影響力をもって世界中に自社のテクノロジーを広める一方で、プライベートでは極端なほどテクノロジーを避ける生活をしてい...

                            『僕らはそれに抵抗できない 「依存症ビジネス」のつくられかた』誘惑に勝てないのは意志が弱いせいじゃない - HONZ
                            • 「教科書が読めない人」は実はこんなにいる | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

                              AIの限界と、日本の中高生の多くが中学校の教科書を正確に読めていないことを明らかにした衝撃の書『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』。本書の著者、新井紀子氏が研究開発を主導した「リーディング...

                              「教科書が読めない人」は実はこんなにいる | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
                              • 2019年8月にAmazonで売れたマーケティング関連本は?『僕らはSNSでモノを買う』などが上位に (1/2):MarkeZine(マーケジン)

                                2019年8月の1ヵ月間に、Amazonで売れたマーケティング関連本のランキングを1位から50位まで紹介する。8月の1位は『影響力の武器[第三版]』、2位が『1分で話せ』、3位が『メイカーとスタートアップのた...

                                2019年8月にAmazonで売れたマーケティング関連本は?『僕らはSNSでモノを買う』などが上位に (1/2):MarkeZine(マーケジン)
                                • 働き方改革の旗手、白河桃子と沢渡あまねが対談! ――会社を滅ぼす「仕事ごっこ」をやめる方法 (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン

                                  “昭和の常識”が会社を滅ぼす:働き方改革の旗手、白河桃子と沢渡あまねが対談! ――会社を滅ぼす「仕事ごっこ」をやめる方法 (1/4) 働き方改革が国策になって久しい中、なぜ、日本の働き方はいつまでた...

                                  働き方改革の旗手、白河桃子と沢渡あまねが対談! ――会社を滅ぼす「仕事ごっこ」をやめる方法 (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン
                                  • 激しく怒鳴るクレーム客には、この話しかたが最高に効く(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース

                                    『役所窓口で1日200件を解決! 指導企業1000社のすごいコンサルタントが教えている クレーム対応 最強の話しかた』の著者でクレーム対応のプロ、山下由美さんがこれまでにない画期的なクレーム対応の話...

                                    激しく怒鳴るクレーム客には、この話しかたが最高に効く(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース
                                    • 『事実はなぜ人の意見を変えられないのか』 不都合な真実から目を背ける人たち - HONZ

                                      具体的な数字やデータを示してもダメ。明晰な論理で説いてもムダ。そんなとき、あなたはきっとこう思ってしまうのではないか。「事実はなぜ人の意見を変えられないのか」。 実際問題、日々の生活でそん...

                                      『事実はなぜ人の意見を変えられないのか』 不都合な真実から目を背ける人たち - HONZ
                                      • 学校、家庭、お金。社会の仕組みで子どもを守る「人生の歩きかた図鑑」 | ライフハッカー[日本版]

                                        『どうしたらいいかわからない君のための 人生の歩きかた図鑑』(石井光太 著、日本実業出版社)は、10代の子どもたちための人生ガイド。 ご存知の方も多いと思いますが、著者は教育や児童福祉などの現...

                                        学校、家庭、お金。社会の仕組みで子どもを守る「人生の歩きかた図鑑」 | ライフハッカー[日本版]
                                        • この半年くらいに読んで印象に残った本 - 似ていることと違うこと - 科学と生活のイーハトーヴ

                                          『アフター・ヨーロッパ - ポピュリズムという妖怪にどう向き合うか』(イワン・クラステフ 庄司克宏・監訳) 『塩を食う女たち - 聞書・北米の黒人女性』(藤本和子) 『82年生まれ、キム・ジ...

                                          この半年くらいに読んで印象に残った本 - 似ていることと違うこと - 科学と生活のイーハトーヴ
                                          • ヘルマン・ヘッセ「車輪の下で」ーそれでも少年たちはキスをする - 井蛙、大海を泳ぐ

                                            車輪の下で (光文社古典新訳文庫) 作者: ヘッセ 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2012/02/10 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (11件) を見る ハンスは自分の手を、権力者が差し伸べた右手の...

                                            ヘルマン・ヘッセ「車輪の下で」ーそれでも少年たちはキスをする - 井蛙、大海を泳ぐ
                                            • 電車で読書中、それを珍しく思ったアフリカ系の女性に話しかけられ、本の表紙を見せたら急に泣き出された話 - Togetter

                                              大したことじゃないけど。 昨日電車で読書してたら向かいに座ってたアフリカ系とアジア系の女性に声かけられて。アジア系の方が通訳するには「大変失礼ですけど何を読んでらっしゃるんですか」「スマホ...

                                              電車で読書中、それを珍しく思ったアフリカ系の女性に話しかけられ、本の表紙を見せたら急に泣き出された話 - Togetter
                                              • 宗教から過激派が出現するのは、宗教が「生きづらい人」のためのものであり、かつ教義への批判を許さないから。 | Books&Apps

                                                今では壊滅状態に陥ったISISだけど、ちょっと前までは随分と強烈な社会問題となっていた。 その時に、 「ISISのようなものをイスラム教だと思わないでください。善良なムスリムがちゃんといる事を、理...

                                                宗教から過激派が出現するのは、宗教が「生きづらい人」のためのものであり、かつ教義への批判を許さないから。 | Books&Apps
                                                • 偉い人にぜひ読んで欲しい『測りすぎ—なぜパフォーマンス評価は失敗するのか?』

                                                  人事にしろ投資にしろパフォーマンスは評価せざるをえないし、客観的に見える測定基準の指標に頼ってしまうのが世の常だ。しかし、往々にして指標をつくるためには時間も労力がかかるし、指標を報酬や...

                                                  偉い人にぜひ読んで欲しい『測りすぎ—なぜパフォーマンス評価は失敗するのか?』
                                                  • 右・左はもういらない…ルソーとロックで理解する社会の本当の姿(荒谷 大輔) | 現代新書 | 講談社(1/4)

                                                    8月20日に発売された『資本主義に出口はあるか』(講談社現代新書)。今回はその著者である荒谷大輔氏に、自身の専門とする哲学の役割について、またロックとルソーの対立軸で歴史を読み解くという大胆...

                                                    右・左はもういらない…ルソーとロックで理解する社会の本当の姿(荒谷 大輔) | 現代新書 | 講談社(1/4)
                                                    • 【もはや一般文芸では?】『夏へのトンネル、さよならの出口』(ガガガ文庫)書評/ラノベ発の重力のある青春SF小説 - 蒼青堂

                                                      文章:蒼崎青太郎(twitter:@seitaro_aozaki) twitterのフォロワーの方々の間で話題となっていたので、気になって実際に手に取って読んでみたライトノベル『夏へのトンネル、さよならの出口』。 これ...

                                                      【もはや一般文芸では?】『夏へのトンネル、さよならの出口』(ガガガ文庫)書評/ラノベ発の重力のある青春SF小説 - 蒼青堂
                                                      • アクセス数がいっぱい伸びました - 井蛙、大海を泳ぐ

                                                        もう落ち着きましたが、この土日のブログのアクセス数が普段の何10倍にもなっていて、驚きました。 確認してみたところ、 ①「Smart News」の記事に、下記のエントリーが取り上げられた。 ②Googleの検索...

                                                        アクセス数がいっぱい伸びました - 井蛙、大海を泳ぐ
                                                        • 想像を絶する「シロアリの女王」の虚しい最期 | ブックス・レビュー | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

                                                          気持ち悪い、というイメージしかないシロアリかもしれませんが、動物は動物なりに目的を持って生きて、死んでいきます。シロアリの女王の悲しい最期とは(写真:Flatpit/PIXTA) 29の生き物たちに運命...

                                                          想像を絶する「シロアリの女王」の虚しい最期 | ブックス・レビュー | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
                                                          • 「ポリティカル・コレクトネス」を再考するための5冊 - hontoブックツリー

                                                            小説・文学(1842) 漫画・コミック(1208) エッセイ・自伝・ノンフィクション(997) 暮らし・実用(767) 経済・ビジネス(590) 社会・時事・政治・行政(342) 児童書・絵本(359) BL(ボーイズラ...

                                                            「ポリティカル・コレクトネス」を再考するための5冊 - hontoブックツリー
                                                            • [書評] なぜ、男子は突然、草食化したのか――統計データが解き明かす日本の変化: 極東ブログ

                                                              本書のタイトル『なぜ、男子は突然、草食化したのか』というのは、気になる問いかけだ。草食化というのは、恋愛に淡白ということである。異性と付き合うために一生懸命活動するということの反対。つま...

                                                              • SFマニアからビギナーまであらゆる層を満足させる、オールタイム・ベスト級の傑作SF短篇集──『なめらかな世界と、その敵』 - 基本読書

                                                                なめらかな世界と、その敵 作者: 伴名練,赤坂アカ出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2019/08/20メディア: 単行本この商品を含むブログを見るこの『なめらかな世界と、その敵』を端的に紹介すれば、SF...

                                                                SFマニアからビギナーまであらゆる層を満足させる、オールタイム・ベスト級の傑作SF短篇集──『なめらかな世界と、その敵』 - 基本読書
                                                                • 年収1億円を狙うのに、一番ハードルが低い職業は何か? | 年収1億円になる人の習慣 | ダイヤモンド・オンライン

                                                                  日本最大級の240店舗を展開する美容室「EARTH(アース)」を運営する、(株)アースホールディングス取締役[スタッフ3000名、年商180億円]。 うち70店舗をフランチャイズ展開する、(株)サンクチュアリ代表...

                                                                  年収1億円を狙うのに、一番ハードルが低い職業は何か? | 年収1億円になる人の習慣 | ダイヤモンド・オンライン
                                                                  • 上西充子『呪いの言葉の解きかた』 - 紙屋研究所

                                                                    昨年ぼくは「ご飯論法」の命名者の一人として流行語大賞をいただいた。「朝ごはんを食べましたか?」という問いに、米飯は食べていないがパンは食べたという事実を隠して「ご飯は食べておりません」と...

                                                                    上西充子『呪いの言葉の解きかた』 - 紙屋研究所
                                                                    • 『わけがわかる機械学習』中谷秀洋(著)の書評 - StatModeling Memorandum

                                                                      僕が中谷さんと初めて会ったのはみどりぼんの読書会で、初めて話したのは岩波DSの打ち合わせだったと思います。今でもそんなに親しくはないと思います。しかし、中谷さんのブログは10年ぐらい前から読...

                                                                      『わけがわかる機械学習』中谷秀洋(著)の書評 - StatModeling Memorandum
                                                                      • 司馬遼太郎「対談集 日本人への遺言」ー宮崎駿は司馬遼太郎に何を語ったか - 井蛙、大海を泳ぐ

                                                                        対談集 日本人への遺言 (朝日文庫) 作者: 司馬遼太郎,宮崎駿,榎本守恵,ロナルドトビ,田中直毅,大前研一,武村正義 出版社/メーカー: 朝日新聞社 発売日: 1999/01/01 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック:...

                                                                        司馬遼太郎「対談集 日本人への遺言」ー宮崎駿は司馬遼太郎に何を語ったか - 井蛙、大海を泳ぐ
                                                                        • 「買春する帝国」 自由奪う事実上の奴隷制を解明|好書好日

                                                                          買春する帝国 日本軍「慰安婦」問題の基底 (シリーズ日本の中の世界史) 著者:吉見義明 出版社:岩波書店 ジャンル:歴史・地理・民俗 明治政府が違法としたはずの人身売買によって支えられていた近...

                                                                          「買春する帝国」 自由奪う事実上の奴隷制を解明|好書好日
                                                                          • ひろゆきが語る「1%の抜け道に気づく成功者」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

                                                                            「可能性」に気づく人、気づかない人の違いは、どこにあるのでしょうか(写真:masterzphotois/iStock)

                                                                            ひろゆきが語る「1%の抜け道に気づく成功者」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
                                                                            • 【働き方】『PLAY WORK(プレイ・ワーク) 仕事の生産性がグングン高まる「遊びながら働く」方法』ピョートル・フェリクス・グジバチ:マインドマップ的読書感想文

                                                                              PLAY WORK(プレイ・ワーク) 仕事の生産性がグングン高まる「遊びながら働く」方法 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、本日終了となるPHP研究所さんのセールランキングで4位につけていた「働き方本」...

                                                                              • ビジネス書大賞2019の受賞作&ノミネート作品を全て紹介 - サボログ×てんログ

                                                                                いつも来ていただきありがとうございます。 サボログ×てんログ運営のサボり(@kuronopoem)です。 需要がありそうなビジネス書大賞2019の受賞作&ノミネート作品を紹介しておきます。 受賞作3つ、ノミネ...

                                                                                ビジネス書大賞2019の受賞作&ノミネート作品を全て紹介 - サボログ×てんログ
                                                                                • 五十路にして悟る。「嗚呼、人間至る所猿山あり」:日経ビジネス電子版

                                                                                  (前編はこちら) (中編はこちら) 岡:ところで小田嶋は入院の検査の時に、多幸感を味わうことはできた? は? 小田嶋:何、それ? 岡:僕、人間ドックで大腸の内視鏡検査を定期的に受けているんだけ...

                                                                                  五十路にして悟る。「嗚呼、人間至る所猿山あり」:日経ビジネス電子版