検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

漁業の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)3265 件中 1 - 40 件目

  • 海のない地域に残る「海魚の食文化」 ~「魚尻線」がもたらしたもの~│ミツカン 水の文化センター

    山あいの温泉旅館を訪れたとき、夕食に刺身が出てきて不思議に感じたことはありませんか? 今回の取材の発端は、機関誌『水の文化』50号に遡ります。ほうとうの取材で山梨県に伺うと、海がないのにマグ...

    • ビジネス特集 よみがえる福島の漁業 震災と原発事故から9年半 | 福島第一 | NHKニュース

      「福島の海」と聞いてどんなことを思い浮かべますか?「原発事故で放射性物質が流れ出した」とか「魚も汚染されている」とか。漁を再開したことは知っていても「風評で売れていない」などと思っていま...

      ビジネス特集 よみがえる福島の漁業 震災と原発事故から9年半 | 福島第一 | NHKニュース
      • 神戸新聞NEXT|総合|釣り人が海底に放置、疑似餌「凶器」 マダコ漁受難 明石沖

        マダコの好漁場で知られる兵庫県明石市沖で、根掛かりするなどして釣り人が海底に残したタコ釣り用漁具「エギ(疑似餌)」が漁師を悩ませている。タコつぼを漁船のローラーで引き揚げる際、絡まったエ...

        神戸新聞NEXT|総合|釣り人が海底に放置、疑似餌「凶器」 マダコ漁受難 明石沖
        • サンマ不足解消の切り札「サンマ型ロボット」に熱い視線

          ITベンチャーのサイドテック社が開発したサンマ型ロボットに、漁業関係者の熱い注目が集まっている。最新技術の結晶は「歴史的不漁」とも言われるサンマ不足を解消できるか――。 見た目だけでなく習性...

          サンマ不足解消の切り札「サンマ型ロボット」に熱い視線
          • 水産養殖のスタートアップは魚の自動給餌機開発にAWSをどう活用したのか (1/2) - MONOist(モノイスト)

            AWSが2020年9月8日~30日にかけて開催中のオンラインのユーザーイベント「AWS Summit Online」で、水産養殖向けテクノロジーを開発するスタートアップのウミトロンが事例紹介講演を行った。AWSの各種サ...

            水産養殖のスタートアップは魚の自動給餌機開発にAWSをどう活用したのか (1/2) - MONOist(モノイスト)
            • 「利尻昆布」が和食のプロたちから愛され続ける理由 〜料理の土台を作る生産者の仕事〜 - メシ通 | ホットペッパーグルメ

              昆布の作り方、知ってますか? 昆布ってどうやって育つのだろう? 私も、そしてほとんどの読者も、あまり考えたことはないだろう。 それを知りたくて、利尻昆布の生産地として知られる北海道の利尻島に...

              「利尻昆布」が和食のプロたちから愛され続ける理由 〜料理の土台を作る生産者の仕事〜 - メシ通 | ホットペッパーグルメ
              • 「野生動物減り続けている」 愛知目標「達成できず」 国連が生物多様性報告書 - 毎日新聞

                水揚げされるクロマグロ。太平洋や大西洋で資源量の減少が懸念されている=鳥取県境港市の境漁港で2020年6月5日、柴崎達矢撮影 国連の生物多様性条約事務局(カナダ・モントリオール)は15日、生物多様...

                「野生動物減り続けている」 愛知目標「達成できず」 国連が生物多様性報告書 - 毎日新聞
                • サンマ、なぜ記録的不漁 日本近海を離れる漁場「深刻」:朝日新聞デジタル

                  サンマが捕れない。8月の漁獲量は過去最低だった昨年の2割に低迷。12月までの漁期を通じて来遊量は昨年を下回るとの予測もある。庶民の食卓を彩ってきた秋の味覚に何が起こっているのか。 サンマの水揚...

                  サンマ、なぜ記録的不漁 日本近海を離れる漁場「深刻」:朝日新聞デジタル
                  • ブリ・マダイなど15種 漁獲量規制へ 10年後100万トン増目指す | 環境 | NHKニュース

                    日本周辺の水産資源の回復に向け、規制が拡大されることになりました。水産庁はブリやマダイなど15種類の魚について、漁獲量の上限を設けて管理する工程表の案をまとめ、10年後の漁獲量を100万トン余り...

                    ブリ・マダイなど15種 漁獲量規制へ 10年後100万トン増目指す | 環境 | NHKニュース
                    • マグロを食べる人の激減で損害被る人々の苦難 | ロイター | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

                      9月8日、 世界最大規模を誇る日本のマグロ市場が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)による大打撃にあえいでいる。写真は豊洲市場のマグロ卸売業者「稲良商店」の天野基三雄氏。8月撮...

                      マグロを食べる人の激減で損害被る人々の苦難 | ロイター | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
                      • 株式会社ウーオ | スマホでつながる水産市場

                        ”魚があまっているところ” ”魚がたりていないところ”をなくし日本の魚の新しい流通をつくりたいと考えております。日本だけではなく世界中で魚が消費されている時代。限りある資源を未来へ残すためウー...

                        株式会社ウーオ | スマホでつながる水産市場
                        • 【茨城新聞】茨城県産の鮮魚、常磐線特急「ときわ」で品川へ 水揚げ日に販売 JR水戸支社、貨客混載で実証実験

                          常磐線特急列車を活用した物流サービスに取り組む=水戸駅 JR東日本水戸支社は常磐線の特急列車で、乗客とともに貨物を輸送する新たな物流サービスの実証実験に乗り出す。茨城県産の鮮魚を運び、東京都...

                          • サンマ記録的な不漁 8月はキロ当たり1300円超 過去最高水準に | NHKニュース

                            先月のサンマの取り引き価格は、記録的な不漁の影響で1キロ当たり1300円を超え、去年の2倍近い、過去最高の水準になったことが分かりました。 8月の漁獲量は、おととしは8800トンを超えましたが、去年...

                            サンマ記録的な不漁 8月はキロ当たり1300円超 過去最高水準に | NHKニュース
                            • 養殖チョウザメ110匹逃げ出す 宮崎県水産試験場、隣の農業用ため池に - 毎日新聞

                              宮崎県は8日、小林市の水産試験場内水面支場のシベリアチョウザメ養殖池で流出防止さくが外れ、約110匹が隣接する農業用ため池に逃げ出していたと発表した。外れたのは8月9~11日で、7月に水系下流の大...

                              養殖チョウザメ110匹逃げ出す 宮崎県水産試験場、隣の農業用ため池に - 毎日新聞
                              • 茂木外相がモーリシャス首相と会談、環境・漁業・経済支援を表明 | ロイター

                                9月7日、茂木敏充外相はモーリシャスのジャグナット首相と電話会談を行い、貨物船「わかしお」の座礁事故を受け、日本政府として漁業・環境・経済支援策の概要を説明した。事故現場付近で、11日撮...

                                茂木外相がモーリシャス首相と会談、環境・漁業・経済支援を表明 | ロイター
                                • 今の日本人は昭和初期に比較すると魚の食べすぎ。 - Togetter

                                  るてえる @lonicela RT 繰り返し言ってしまうけど、今の日本人は昭和初期に比較すると魚の食べすぎ。戦前なんて、冷凍設備もないし船も小型だしで、魚を常食できたのは沿岸部だけ。うちの母は、海岸か...

                                  今の日本人は昭和初期に比較すると魚の食べすぎ。 - Togetter
                                  • なんか動いてる…うねうね動くプラスチックみたいなやつが釣れたけどこれ何?→わりとなじみのあるアレだった - Togetter

                                    リンク Wikipedia アナゴ アナゴ(穴子、海鰻、海鰻鱺)は、ウナギ目アナゴ科に属する魚類の総称。ウナギによく似た細長い体型の海水魚で、食用や観賞用で利用される種類を多く含む。30以上の属と150以...

                                    なんか動いてる…うねうね動くプラスチックみたいなやつが釣れたけどこれ何?→わりとなじみのあるアレだった - Togetter
                                    • ''釣りで人生終わった''プロ釣り師の願い。ルールを破る人が得する日本の漁業を変えたい | Gyoppy!(ギョッピー) - 海から、魚から、ハッピーをつくるメディア - Yahoo! JAPAN

                                      ── 茂木さん、出身はどちらですか? 群馬県の中之条町っていうところ。18歳までね。 ── 意外にも海なし県なんですね。 そうそう、だから海との関わりなんてまったくなかったし、友だちに連れられて釣...

                                      ''釣りで人生終わった''プロ釣り師の願い。ルールを破る人が得する日本の漁業を変えたい | Gyoppy!(ギョッピー) - 海から、魚から、ハッピーをつくるメディア - Yahoo! JAPAN
                                      • ビジネス特集 “やっかいもの”が海の豊かさを取り戻す!? | NHKニュース

                                        8月22日、有明海に面した熊本県玉名市。大浜漁港近くの干潟に地元の漁師など20人余りが集まりました。 干潟に穴を掘っておもむろに並べ始めたのは直径25センチ、高さ12センチの円柱形のブロックです。...

                                        ビジネス特集 “やっかいもの”が海の豊かさを取り戻す!? | NHKニュース
                                        • 重油流出、モーリシャス政府が日本側に32億円請求|TBS NEWS

                                          インド洋で座礁した日本の貨物船から大量の重油が流出した事故で、モーリシャス政府は日本側におよそ32億円の支払いを求めました。 7月25日にモーリシャス沖で座礁し、1000トン以上の重油が流...

                                          重油流出、モーリシャス政府が日本側に32億円請求|TBS NEWS
                                          • 密漁監視 ドローンの実証実験|NHK 徳島県のニュース

                                            後を絶たない密漁の被害を防ごうと、美波町でドローンを活用して夜間に密漁を監視する実証実験が25日、行われました。 実証実験はアワビやイセエビなどの水揚げが盛んな美波町で25日の夜行われ、日...

                                            密漁監視 ドローンの実証実験|NHK 徳島県のニュース
                                            • ウニ養殖、エサはタケノコ 荒れる竹林対策との一石二鳥:朝日新聞デジタル

                                              山のやっかいものを海の恵みに――。放置竹林のタケノコで、磯焼けした海のウニを養殖する技術を九州大が開発している。お金をかけずに、海と山の問題をおいしく解決しようというアイデアだ。 福岡県福津...

                                              ウニ養殖、エサはタケノコ 荒れる竹林対策との一石二鳥:朝日新聞デジタル
                                              • 「チョーかっこいい」漁師に惚れた東京の子、気仙沼で漁師の育成に乗り出す | Gyoppy!(ギョッピー) - 海から、魚から、ハッピーをつくるメディア - Yahoo! JAPAN

                                                宮城県の北東部に位置する気仙沼――。 リアス式海岸の地形を活かした波穏やかな気仙沼漁港は、マグロやカツオ、サンマ、メカジキなどの遠洋近海漁業の根拠地として、またワカメやカキ、ホタテの沿岸漁業...

                                                「チョーかっこいい」漁師に惚れた東京の子、気仙沼で漁師の育成に乗り出す | Gyoppy!(ギョッピー) - 海から、魚から、ハッピーをつくるメディア - Yahoo! JAPAN
                                                • 北太平洋のサンマ漁 初水揚げも去年比僅か1% 著しい不漁か | NHKニュース

                                                  今月解禁されたサンマの棒受け網漁の中型船が23日午後、北海道東部の厚岸町の港に戻り初水揚げを行いました。 ただ、全く取れなかった船も多く、漁獲できたサンマの量は去年の初水揚げと比べわずか1%...

                                                  北太平洋のサンマ漁 初水揚げも去年比僅か1% 著しい不漁か | NHKニュース
                                                  • 「ウナギは泥から自然発生する生物である」「虫の体内から生えてくる生き物だ」など珍説が飛び交ったウナギの研究史を解説するムービー - GIGAZINE

                                                    科学が発達した2020年現在でも、ウナギの生態には未解明の謎が多く残されています。そんなウナギの神秘に迫ろうとする学者たちの研究が、どのような足取りをたどってきたのかを、教育ムービーをテーマ...

                                                    「ウナギは泥から自然発生する生物である」「虫の体内から生えてくる生き物だ」など珍説が飛び交ったウナギの研究史を解説するムービー - GIGAZINE
                                                    • アイヌ団体、サケの漁業権求めて提訴 先住権の確認は初:朝日新聞デジタル

                                                      アイヌ民族が地元の川でサケを捕獲するのは先住民族の権利だとして、北海道浦幌町のアイヌ団体が17日、国と道を相手取り、漁業権を認めるよう求める訴訟を札幌地裁に起こした。弁護団によると、先住民...

                                                      アイヌ団体、サケの漁業権求めて提訴 先住権の確認は初:朝日新聞デジタル
                                                      • TrinityNYC on Twitter: "モーリシャスと日本て、マグロ漁などについて条約結んでて、地元では、日本による「採り過ぎ」や「捕鯨」について海洋資源に悪影響を与えると問題視する向きが実際あって、地元民やアクティビストが何年も前から反対署名運動や座り込みで反対したりを展開していたんだね・・・ぜんぜん知らなかった。"

                                                        モーリシャスと日本て、マグロ漁などについて条約結んでて、地元では、日本による「採り過ぎ」や「捕鯨」について海洋資源に悪影響を与えると問題視する向きが実際あって、地元民やアクティビストが何...

                                                        TrinityNYC on Twitter: "モーリシャスと日本て、マグロ漁などについて条約結んでて、地元では、日本による「採り過ぎ」や「捕鯨」について海洋資源に悪影響を与えると問題視する向きが実際あって、地元民やアクティビストが何年も前から反対署名運動や座り込みで反対したりを展開していたんだね・・・ぜんぜん知らなかった。"
                                                        • ごく一部の料理人にのみ継承されている『ハモの骨抜き』をGoogleエンジニアが自己流で論理的に図解「えげつない技術」 - Togetter

                                                          Kentaro Hara @xharaken 鱧の骨を全部抜いて刺身と寿司にしてみたら旨味が濃厚でめちゃくちゃ美味しい!(◍•ᴗ•◍) 鱧の骨抜きはごく一部の料理人に継承されている技らしいです(「秘伝 鱧料理」という絶...

                                                          ごく一部の料理人にのみ継承されている『ハモの骨抜き』をGoogleエンジニアが自己流で論理的に図解「えげつない技術」 - Togetter
                                                          • 宍道湖の漁獲減少は農薬の影響か、山室東大教授に聞く  :日本経済新聞

                                                            今年4月に改正農薬取締法が施行され、農薬の安全性評価が厳格になった。安全性が高いとされ広く普及してきたネオニコチノイド系農薬についても再評価が行われるという。東京大学大学院の山室真澄教授は...

                                                            宍道湖の漁獲減少は農薬の影響か、山室東大教授に聞く  :日本経済新聞
                                                            • 低品質のウニ、甘く濃厚な味に変身 寿司職人も太鼓判:朝日新聞デジタル

                                                              大型海藻類が消失した「磯焼け」の海で取った低品質のウニでも、コンブの葉の根元とメカブ(ワカメの胞子葉)を与えれば味などが短期間に改善することを、東北大の研究グループが突き止めた。ウニが甘...

                                                              低品質のウニ、甘く濃厚な味に変身 寿司職人も太鼓判:朝日新聞デジタル
                                                              • サンマ ことしの漁獲量 去年を下回り過去最低の可能性も | NHKニュース

                                                                ここ数年不漁が続いているサンマは、ことしも日本の周辺に来る量が少なくなる見通しで、国の研究機関は、漁獲量が去年を下回り、これまでで最低となる可能性もあるとしています。 それによりますと、サ...

                                                                サンマ ことしの漁獲量 去年を下回り過去最低の可能性も | NHKニュース
                                                                • 8月2日は土用の丑の日、「近大ウナギ」で完全養殖  :日本経済新聞

                                                                  8月2日は土用の丑(うし)の日。ウナギが恋しくなる季節となった。数ある養殖魚のなかでも、日本の食文化を象徴するウナギは実は約99%が養殖物だ。ところが、養殖に必要な稚魚が減っており、満足に食べ...

                                                                  8月2日は土用の丑の日、「近大ウナギ」で完全養殖  :日本経済新聞
                                                                  • クロマグロ漁にエコラベル 世界初、宮城の漁業会社 | 共同通信

                                                                    東大西洋でクロマグロ漁を行う宮城県気仙沼市の漁業会社臼福本店が、資源管理に配慮した持続可能な水産物の認証「海のエコラベル」を取得する見通しとなった。関係者が1日、明らかにした。国際組織「海...

                                                                    クロマグロ漁にエコラベル 世界初、宮城の漁業会社 | 共同通信
                                                                    • ウナギ稚魚 繰り返し持ち出しか|NHK 関西のニュース

                                                                      絶滅のおそれがあるニホンウナギの稚魚、「シラスウナギ」を不正に国外に持ち出そうとしたとして大阪の59歳の男ら7人が逮捕されました。 養殖用の稚魚は国外でも高値で取り引きされていて、警察は男...

                                                                      ウナギ稚魚 繰り返し持ち出しか|NHK 関西のニュース
                                                                      • スク水揚げ、シマに活気 南城市奥武島 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

                                                                        【南城】旧暦6月1日に当たる21日、南城市玉城の奥武島で「海のボーナス」とも呼ばれるスク(アイゴの稚魚)が揚がった。島内の売店はスクを買い求める地元住民らでにぎわいをみせた。 漁師たちは午前...

                                                                        スク水揚げ、シマに活気 南城市奥武島 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
                                                                        • ニホンウナギ、46mの滝でもよじ登る 九大院など調査:朝日新聞デジタル

                                                                          ニホンウナギが高さ46メートルの滝をよじ登っている可能性が高いことを、九州大大学院などの研究チームが突きとめた。川はウナギが成長する重要な生息地だが、ダムや堰(せき)が増えたことで環境が悪...

                                                                          ニホンウナギ、46mの滝でもよじ登る 九大院など調査:朝日新聞デジタル
                                                                          • 初夏のサンマ、漁獲ゼロか 操業期間終了、採算取れず | 共同通信

                                                                            昨年から北太平洋公海で本格的に始まった5~7月の「初夏のサンマ漁」の操業期間が20日、終了した。全国さんま棒受網漁業協同組合(全さんま)によると今年は出漁する船がなく、漁獲はゼロだったとみら...

                                                                            初夏のサンマ、漁獲ゼロか 操業期間終了、採算取れず | 共同通信
                                                                            • ニホンウナギ、24年間で半減 依然絶滅の危機 (写真=共同) :日本経済新聞

                                                                              「ニホンウナギの個体数は過去3世代(24年)の間に少なくとも50%は減ったと推定され、依然、絶滅の恐れは高い」などとする国際自然保護連合(IUCN)の最新の評価内容が20日までに明らかになった。 ウナ...

                                                                              ニホンウナギ、24年間で半減 依然絶滅の危機 (写真=共同) :日本経済新聞
                                                                              • ウナギを食べ過ぎると絶滅するらしいけど、結局食べていいの? 専門家に聞く4つの質問 | Gyoppy!(ギョッピー) - 海から、魚から、ハッピーをつくるメディア - Yahoo! JAPAN

                                                                                2020.07.20 ウナギを食べ過ぎると絶滅するらしいけど、結局食べていいの? 専門家に聞く4つの質問 「おこうぐらいで酒飲んでね、焼き上がりをゆっくり待つのがうまいわけですよ、うなぎが」 池波正太...

                                                                                ウナギを食べ過ぎると絶滅するらしいけど、結局食べていいの? 専門家に聞く4つの質問 | Gyoppy!(ギョッピー) - 海から、魚から、ハッピーをつくるメディア - Yahoo! JAPAN
                                                                                • ウナギおかえり、コロナ禍の食卓華やぐ 売り上げ好調:朝日新聞デジタル

                                                                                  資源量の減少と価格の高騰から手を伸ばしづらくなったウナギが食卓に戻りつつある。21日は土用の丑(うし)の日。新型コロナウイルスの感染拡大で家族そろって自宅で過ごす「おうち時間」が多くなり、...

                                                                                  ウナギおかえり、コロナ禍の食卓華やぐ 売り上げ好調:朝日新聞デジタル