検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

熊代亨の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)18 件中 1 - 18 件目

  • 学力も体力もカネで買う時代 | Books&Apps

    建設業界の人手不足の話を聞くようになって久しい。 帝国データバンクの2014年調査では、建設業者の59.7%が正社員不足に陥っているという。 飲食業や情報サービス部門でも人手不足が目立つ。 その一方...

    学力も体力もカネで買う時代 | Books&Apps
    • スーパー労働者にしか給与や地位を約束しない社会はどこかおかしい | Books&Apps

      「そこそこ簡単で、それなりの給与と地位が約束される仕事」が消えた世の中では、見えにくい「弱者」が増えている。 -books&apps 彼らは単純な反復作業はできる。マニュアルがあれば、それ通りに仕事を...

      スーパー労働者にしか給与や地位を約束しない社会はどこかおかしい | Books&Apps
      • 「飲み会は"情報戦"」という理解 | Books&Apps

        新人歓迎会の季節も、だいたい一段落しましたね。 新しい職場への適応を迫られている新社会人のみなさん、息していますか? 新社会人や新一年生はもちろん、そうでない人でも飲み会が苦手な人はいらっ...

        「飲み会は"情報戦"」という理解 | Books&Apps
        • p_shirokuma(熊代亨) on Twitter: "あーそれだ、インスタや顔本は、ソーシャル化粧。そう、ソーシャル化粧なんだ。「顔に化粧するのでなく、履歴や経験を盛る。」盛って生きていく。それを、女子だけでなく、男子も中年もやるようになった。"

          あーそれだ、インスタや顔本は、ソーシャル化粧。そう、ソーシャル化粧なんだ。「顔に化粧するのでなく、履歴や経験を盛る。」盛って生きていく。それを、女子だけでなく、男子も中年もやるようになった。

          p_shirokuma(熊代亨) on Twitter: "あーそれだ、インスタや顔本は、ソーシャル化粧。そう、ソーシャル化粧なんだ。「顔に化粧するのでなく、履歴や経験を盛る。」盛って生きていく。それを、女子だけでなく、男子も中年もやるようになった。"
          • お仕事殺到につき、『シロクマの屑籠』は夏休み体制に入ります - シロクマの屑籠

            読者のみなさま、いつもご愛顧いただきありがとうございます。シロクマの屑籠のシロクマです。 タイトルにもあるとおり、今年の『シロクマの屑籠』は3~4カ月程度のお休みを取ることに決めました。も...

            お仕事殺到につき、『シロクマの屑籠』は夏休み体制に入ります - シロクマの屑籠
            • 自分の人生を認められるのも、裁けるのも、最後は自分だけだ | Books&Apps

              あなたの人生は、あなたしか生きることができない –インターネットの備忘録 ヒーローがヒーローらしく、大人が大人らしくふるまうっていうのは、そんなに簡単なことじゃない。 -いつか電池がきれるまで...

              自分の人生を認められるのも、裁けるのも、最後は自分だけだ | Books&Apps
              • サイボウズ式:「他人への依存」を否定すると、自立できない | ハフポスト

                寒くなってきましたね。寒いのが大の苦手なシロクマ精神科医の熊代亨です。 精神医療の世界でも、世間でも、「自立」はやたらと尊ばれています。自立している人は素晴らしい、自立していない人は自立を...

                サイボウズ式:「他人への依存」を否定すると、自立できない | ハフポスト
                • 遊びや趣味でメンタルを癒せなければ、生きていくのは難しい - シロクマの屑籠

                  この世の中を、生き抜いていくために必要なものは何だろうか。 ある人は、勉強ができる能力、効率良く努力する能力を挙げるかもしれない。確かに。そういったものがなければ、学歴やスキルや資格は手に...

                  遊びや趣味でメンタルを癒せなければ、生きていくのは難しい - シロクマの屑籠
                  • イオンのある風景、遠ざかる故郷 - シロクマの屑籠

                    gendai.ismedia.jp リンク先の文章は、いくらか誇張された内容かもしれないが、大筋としては、起こる将来だと思った。 人口が減少し、それまでの社会制度や社会空間が維持できなくなった時、そのことを...

                    イオンのある風景、遠ざかる故郷 - シロクマの屑籠
                    • 内容の無いコミュニケーションを馬鹿にしている人は、何もわかっていない | ハフポスト

                      内容の無いコミュニケーションを馬鹿にしている人は、何もわかっていない いつも哲学している人や、いつも世界の重要事についてだけ考えている人は、世間には滅多にいない。 「あいつらは、内容の無い...

                      内容の無いコミュニケーションを馬鹿にしている人は、何もわかっていない | ハフポスト
                      • 承認欲求オブザデッド - orangestarの雑記

                        認められたい 作者: 熊代亨出版社/メーカー: ヴィレッジブックス発売日: 2017/02/28メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る というお話でした。 amazon kindleで「りちょ...

                        承認欲求オブザデッド - orangestarの雑記
                        • 企業は就活生に「完成した個性」なんか期待してない──精神科医・熊代亨先生に聞く | サイボウズ式

                          就職活動の季節──。真っ黒いリクルートスーツに身を包み、真っ黒いバッグを持ち、真っ黒い髪をした就活生が街にあふれはじめました。男子学生は黒い短髪、女子学生は黒いまとめ髪。皆、コピーしたかの...

                          企業は就活生に「完成した個性」なんか期待してない──精神科医・熊代亨先生に聞く | サイボウズ式
                          • 恋愛工学の男はいかにして恋愛障害の女性を「モノにする」のか|トイアンナ『恋愛障害』・熊代亨『ロスジェネ心理学』・藤沢数希『ぼく愛』 - 失われた読書を求めて(猫)

                            目次 恋愛工学とは 男子総草食化時代における恋愛技術 心を捨ててマシーンになる 基本は、女性をけなすこと 温情主義的な報酬を与える 女性は動揺し、ドキドキする 恋愛工学にかからない女性は「欠陥品...

                            恋愛工学の男はいかにして恋愛障害の女性を「モノにする」のか|トイアンナ『恋愛障害』・熊代亨『ロスジェネ心理学』・藤沢数希『ぼく愛』 - 失われた読書を求めて(猫)
                            • 若いの、そこは私達が十年以上前に通った道だ - シロクマの屑籠

                              時間が無いので20分ぐらいでメッセージを届けますね。誤字脱字ほか御容赦ください。 issey-98.com - ※リンク先は数年間放置された末にドメインを余所に売った可能性があるため、当時のはてなブックマー...

                              若いの、そこは私達が十年以上前に通った道だ - シロクマの屑籠
                              • 『「若作りうつ」社会』を出版しました - シロクマの屑籠

                                「若作りうつ」社会 (講談社現代新書) 作者: 熊代亨出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/02/19メディア: 新書この商品を含むブログ (16件) を見る お陰様で、シロクマは3つめの単著を出版できました...

                                『「若作りうつ」社会』を出版しました - シロクマの屑籠
                                • 私にはイオンが眩しすぎる - シロクマの屑籠

                                  http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131102-00000002-pseven-bus_all イオンに限らず、最近のショッピングモールは暖かい照明に充たされていて、空調も快適だ。あらゆる商品、あらゆるコンテ...

                                  私にはイオンが眩しすぎる - シロクマの屑籠
                                  • いい歳の男が危険運転を書き込んでいるんだから、「こういうの、いけない」って言わなきゃダメだろ - シロクマの屑籠

                                    高度な情報戦はとっくに始まっている - あざなえるなわのごとし 先日、ネットウォッチャー界隈では有名なotsuneさんが暴風雨のなかで時速100kmほどで首都高を運転して事故を起こしたブログ記事がアップ...

                                    いい歳の男が危険運転を書き込んでいるんだから、「こういうの、いけない」って言わなきゃダメだろ - シロクマの屑籠
                                    • あふれ出る当事者意識――「ロスジェネ心理学」によせて - 花伝社の窓から 事務所だより

                                      ずいぶん久しぶりの更新になります。今後は新たに加入したスタッフも含め、花伝社のあれこれを(できるかぎり)こまめに伝えていきたいと思いますので、改めてお付き合いのほど、よろしくお願いいたし...

                                      あふれ出る当事者意識――「ロスジェネ心理学」によせて - 花伝社の窓から 事務所だより
                                      1