検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

物理の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)9088 件中 1 - 40 件目

  • 量子力学が投げかける究極の問い──「物質は実在しない」は本当か?(吉田 三知世)

    相対論とならぶ二大物理理論・量子力学は、世界の見方を根幹から変えたことで知られています。量子力学が提示した世界観・物質観に猛然と異を唱えたアインシュタインは、量子力学の創始者の一人・ボー...

    量子力学が投げかける究極の問い──「物質は実在しない」は本当か?(吉田 三知世)
    • 東大合格者の遠回りのようで効率的「理科学習法」 | 学校・受験

      東京大学に合格するためにはどのような勉強をすべきなのか。東大受験指導専門塾「鉄緑会」が手掛ける年度版問題集シリーズの『2022年度用 鉄緑会東大物理問題集 資料・問題篇/解答篇 2012-2021』『202...

      東大合格者の遠回りのようで効率的「理科学習法」 | 学校・受験
      • 膨張を続ける宇宙はどのようにして「終わり」のときを迎えるのか | 待望の邦訳本が刊行 人気の理論宇宙物理学者の予測

        理論宇宙物理学者のケイティ・マックは、宇宙が最後を迎える5つのシナリオを提示している。そのなかで最も可能性が高いのが「熱的死」だという。それは、いったいどのようなものなのか。わかりやすい説...

        膨張を続ける宇宙はどのようにして「終わり」のときを迎えるのか | 待望の邦訳本が刊行 人気の理論宇宙物理学者の予測
        • 「宇宙には始まりなどなかった」との指摘、ビッグバンの前から宇宙は無限に続いていたという新説とは?

          一般相対性理論では、宇宙は今から約138億年前に発生したビッグバンでできたとされていますが、一般相対性理論ではビッグバンで急膨張する前に宇宙が一点に凝縮されていた「特異点」について説明できま...

          「宇宙には始まりなどなかった」との指摘、ビッグバンの前から宇宙は無限に続いていたという新説とは?
          • 宇宙に始まりはなく過去が無限に存在する可能性が示される - ナゾロジー

            大学では電気電子工学、大学院では知識科学を学ぶ。ナゾロジーでは趣味で宇宙関連の記事を書くことが多いです。そして特に求められていなくても、趣味でアラフォーに刺さるアニメ、ゲームネタを唐突に...

            宇宙に始まりはなく過去が無限に存在する可能性が示される - ナゾロジー
            • 広島大、電気回路で作った疑似ブラックホールを用いてレーザー理論の構築に成功

              広島大学は、電気回路において擬似的なブラックホールを創生し、それを用いたレーザー理論を構築することに成功し、現在の技術では実際のブラックホールでの観測が不可能なホーキング輻射を観測可能に...

              広島大、電気回路で作った疑似ブラックホールを用いてレーザー理論の構築に成功
              • 真鍋氏ノーベル賞でついに光、気候モデラ―たちの試行錯誤

                気候モデルは、温暖化のレベルを予測し、気候変動が自然災害の直接の原因であることを突き止めている。その有効性が激しく批判された時代もあったが、今年は気候モデラーがノーベル物理学賞を受賞する...

                真鍋氏ノーベル賞でついに光、気候モデラ―たちの試行錯誤
                • カモの親子が一列に泳ぐ理由は「うしろの子ガモに推進力を与えるため」と判明 - ナゾロジー

                  高等学校での理科教員を経て、現職に就く。ナゾロジーにて「身近な科学」をテーマにディレクションを行っています。アニメ・ゲームなどのインドア系と、登山・サイクリングなどのアウトドア系の趣味を...

                  カモの親子が一列に泳ぐ理由は「うしろの子ガモに推進力を与えるため」と判明 - ナゾロジー
                  • リーマン予想と関係してる?熱平衡化の決定不能性【学術対談】

                    学習院大学の白石先生にお話を伺いました! 人間の知の限界はどこにあるのでしょう プレスリリースはこちら↓ https://www.univ.gakushuin.ac.jp/about/pr/press/20210824release.html 後編はこちら↓ 準...

                    リーマン予想と関係してる?熱平衡化の決定不能性【学術対談】
                    • テレビでノーベル賞ネタをやっていたが「分かりやすく役立つもの少なくないですか?」という発言に強い憤りを感じた話

                      三ツ村崇志🌤️Takashi Mitsumura @mtmrtksh 久しぶりにワイドショー見てるのだけど、ノーベル賞のネタやるのはいいけど生理学医学賞の紹介秒で終わって、日本人候補の紹介からの「物理学賞、分かりやすく...

                      テレビでノーベル賞ネタをやっていたが「分かりやすく役立つもの少なくないですか?」という発言に強い憤りを感じた話
                      • 「私には調和を重んじる生き方はできない」ノーベル物理学賞を受賞した真鍋淑郎さんが日本から米国籍に変えた理由を語る

                        リンク NHKニュース ノーベル物理学賞に真鍋淑郎氏 二酸化炭素の温暖化影響を予測 | NHKニュース 【NHK】ことしのノーベル物理学賞の受賞者に、大気と海洋を結合した物質の循環モデルを提唱し、二酸化...

                        「私には調和を重んじる生き方はできない」ノーベル物理学賞を受賞した真鍋淑郎さんが日本から米国籍に変えた理由を語る
                        • The most counterintuitive facts in all of mathematics, computer science, and physics

                          The most counterintuitive facts in all of mathematics, computer science, and physicsIt is possible to compute over encrypted data without access to the secret key: https://en.wikipedia.or...

                          • ノーベル賞 真鍋淑郎さん単独インタビュー「好奇心が大事」 | NHKニュース

                            ノーベル物理学賞の受賞が決まった真鍋淑郎さん(90)がアメリカにある自宅で取材に応じ、「物理学賞というのはふつうは純粋な物理が対象となるものですけれども、気候変動が物理学賞の対象になったこ...

                            ノーベル賞 真鍋淑郎さん単独インタビュー「好奇心が大事」 | NHKニュース
                            • The Nobel Prize in Physics 2021

                              Physics The Nobel Prize in Physics 2021 Explore Press Release

                              • 日本の研究環境悪化「頭脳流出」懸念 ノーベル賞に米国籍の真鍋氏 | 毎日新聞

                                ノーベル物理学賞受賞が決まった真鍋淑郎氏=名古屋市内で2013年12月13日午後0時25分、大場あい撮影 ノーベル物理学賞受賞が決まった米プリンストン大上席気象研究員の真鍋淑郎氏(90)=米国籍=は195...

                                日本の研究環境悪化「頭脳流出」懸念 ノーベル賞に米国籍の真鍋氏 | 毎日新聞
                                • ノーベル物理学賞に真鍋氏 温暖化予測、気候モデル開発

                                  日経の記事利用サービスについて 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら スウェーデン王立科学アカデミーは5日、2021年の...

                                  ノーベル物理学賞に真鍋氏 温暖化予測、気候モデル開発
                                  • ノーベル物理学賞に真鍋淑郎氏 二酸化炭素の温暖化影響を予測 | NHKニュース

                                    ことしのノーベル物理学賞の受賞者に、大気と海洋を結合した物質の循環モデルを提唱し、二酸化炭素濃度の上昇が地球温暖化に影響するという予測モデルを世界に先駆けて発表した、プリンストン大学の上...

                                    ノーベル物理学賞に真鍋淑郎氏 二酸化炭素の温暖化影響を予測 | NHKニュース
                                    • 一位は金の約11億倍の価値!?「金より高価な物質TOP10」  - ナゾロジー

                                      愛媛県生まれ。大学で福岡に移り、大学院ではフランス哲学を学びました。 他に、生物学や歴史学が好きで、本サイトでは主に、動植物や歴史・考古学系の記事を担当しています。 趣味は映画鑑賞で、月に3...

                                      一位は金の約11億倍の価値!?「金より高価な物質TOP10」  - ナゾロジー
                                      • 熱平衡化するかしないか、それが決定不能な問題だ 統計力学・スピン・チューリングマシン、難解の大決闘 | JBpress (ジェイビープレス)

                                        (小谷太郎:大学教員・サイエンスライター) 2021年8月24日(日本時間)、学習院大学の白石直人助教と国立情報学研究所の松本啓史准教授らの研究グループは、「熱平衡化の問題は、一般的な形では解決...

                                        熱平衡化するかしないか、それが決定不能な問題だ 統計力学・スピン・チューリングマシン、難解の大決闘 | JBpress (ジェイビープレス)
                                        • 氷の台座に石が乗るナゾの自然現象「バイカル禅」が解明される - ナゾロジー

                                          神秘的「バイカル禅」の再現実験ロシアのバイカル湖で見られる禅石現象 / Credit:35photo.pro,Елена Вторушинаロシアのバイカル湖などでは、細い氷の台座に乗っかった不思議な石が見つかることがありま...

                                          氷の台座に石が乗るナゾの自然現象「バイカル禅」が解明される - ナゾロジー
                                          • 電気抵抗のない超伝導技術で「2年間永久電流を流すこと」に日本が初成功 - ナゾロジー

                                            永久に電流が流れ続ける意味超低温まで冷やしたとき物質の電気抵抗はゼロになり磁力線が遮断される / Credit:canva非常に低温の状態で電気抵抗がゼロになる超電導については、聞いたことのある人が多い...

                                            電気抵抗のない超伝導技術で「2年間永久電流を流すこと」に日本が初成功 - ナゾロジー
                                            • ブラック・ホールのつくりかた|物理の4大定数|小谷太郎

                                              光速c、電子の電荷の大きさe、重力定数G、プランク定数h。 宇宙を支配する物理の4大定数を、NASA元研究員の小谷太郎氏がやさしく解説。 現在のテーマは「重力定数G」。 今回はブラック・ホールの作り方...

                                              ブラック・ホールのつくりかた|物理の4大定数|小谷太郎
                                              • 学会の質疑応答から考える、心理的安全性の確保|Yuta Sawa|note

                                                (旧題:物理学会のパワハラ体質) 元々アカデミア界隈はそんなに治安が良くないんだろうなあと思ってたのだけど、意識的にもマズそうと思ったのでまとめておこうかと。将来の自分が闇落ちしないとも限...

                                                学会の質疑応答から考える、心理的安全性の確保|Yuta Sawa|note
                                                • 私たちの暮らすこの宇宙は「必ず終わる」──いつ、どうやって?(吉田 三知世)

                                                  宇宙の終焉 2020年、新型コロナウイルスが世界を襲った。巣ごもりせざるを得なくなった。外出ができなくなってしまったのは辛い。 あるとき、ふと夜空を見上げると、明るい大きな赤い星が見えた。イン...

                                                  私たちの暮らすこの宇宙は「必ず終わる」──いつ、どうやって?(吉田 三知世)
                                                  • スーパーマリオ64のRTAと宇宙線の奇妙な関係 - GIGAZINE

                                                    ゲームをプレイしている時に急にバグが発生してプレイが続行できなくなるケースがありますが、これの原因はソフトウェア由来であったりハードウェア由来であったりとさまざまです。しかし、ソフトウェ...

                                                    スーパーマリオ64のRTAと宇宙線の奇妙な関係 - GIGAZINE
                                                    • プランク定数は"いつ"必要? - phykmの日記

                                                      プランク定数は”量子論の”物理定数なのか? 量子力学を特徴づける物理定数としてプランク定数がある。 プランク定数は前期量子論、いわゆるヒルベルト空間だの作用素だの測定理論だの言い出すずっと前...

                                                      プランク定数は"いつ"必要? - phykmの日記
                                                      • 『ファインマン物理学』の名講義のオーディオが公開されている - とね日記

                                                        1961~1963年に行われた名講義:拡大 リチャード・ファインマン、ファインマン物理学 20世紀でいちばん有名な物理学者は誰か?と聞かれれば、それはもちろんアインシュタインだ。しかし、20世紀でいち...

                                                        『ファインマン物理学』の名講義のオーディオが公開されている - とね日記
                                                        • 賞金3億3千万円 望月拓郎さんと香取秀俊さんが米ブレークスルー賞:朝日新聞デジタル

                                                          米グーグルの創業者らが出資して世界最高峰の賞金300万ドル(3億3千万円)を誇る「ブレークスルー賞」が9日発表され、数学部門に京都大の望月拓郎教授(49)が、基礎物理学部門に東京大の香取秀俊教授...

                                                          賞金3億3千万円 望月拓郎さんと香取秀俊さんが米ブレークスルー賞:朝日新聞デジタル
                                                          • これってなんて現象?

                                                            こういう状況で、ワイが歩行者を抜かそうとする。 | 歩道 | ○ 歩行者 | ↓ 道路| | ↑ | ○ 歩行者 | | 道路| ↑ | ●ワイ自転車 すると大体別の人も含めて横並びになってしまうやつ。 | 歩道 | 道路| | ↑ ↑...

                                                            これってなんて現象?
                                                            • グーグルの「時間結晶」研究と量子コンピューターにみる可能性 - ZDNet Japan

                                                              「時間結晶」という言葉からSF的なものを想像するかもしれない。実際それはSF的なものだ。時間結晶は研究者らが述べているように、新たな「物質の相」であり、固体や液体、気体、結晶といった相に追加...

                                                              グーグルの「時間結晶」研究と量子コンピューターにみる可能性 - ZDNet Japan
                                                              • 理研、隠れた反ユニタリー対称性の自発的破れによる動的な相転移現象を発見 | TECH+

                                                                理化学研究所(理研)は9月1日、周期的に駆動された「量子多体系」において、「隠れた反ユニタリー対称性の自発的破れ」に起因した新しいメカニズムによる動的な相転移現象を発見したと発表した。 今回の...

                                                                理研、隠れた反ユニタリー対称性の自発的破れによる動的な相転移現象を発見 | TECH+
                                                                • レール上を転がる球の摩擦力の研究

                                                                  レール上を転がる球の 摩擦力の研究 PH019 研究背景 球体の輸送をするときはレール上を転がす。球を使った輸送は、ベアリングなどレールで支持 された球の運動になっている。→レール上を転がる球の効率...

                                                                  • 高校生がゼネコン社長に手紙を書いたら…役員にすぐ共有、思わぬ返事

                                                                    あきらめなかった研究 みんな心を動かされた 基礎研究こそ大きな力 「私は中学3年から今まで、金属球の転がり摩擦という基礎物理分野の実験を続けております」。大手ゼネコンの竹中工務店の社長あてに...

                                                                    高校生がゼネコン社長に手紙を書いたら…役員にすぐ共有、思わぬ返事
                                                                    • たくさんのインスパイアをもらえる熱力学の教科書 - hiroyukikojima’s blog

                                                                      今回は、田崎晴明『熱力学=現代的な視点から』培風館を紹介しようと思う。これは、熱力学の教科書なのだが、非常に異色であり、教科書というよりは「思想書」のような風情だ。なぜなら、本書からは、熱...

                                                                      たくさんのインスパイアをもらえる熱力学の教科書 - hiroyukikojima’s blog
                                                                      • ファインマン物理学方程式を機械学習で発見する:AI Feynman | AI-SCHOLAR | AI:(人工知能)論文・技術情報メディア

                                                                        3つの要点 ✔️ 問題を単純で、変数の少ないものに変換する事を繰り返して解く ✔️ ニューラルネットワークによって関数同定問題を改善 ✔️ 既存のソフトウェアを上回る予測精度を達成 AI Feynman: a Physics-...

                                                                        ファインマン物理学方程式を機械学習で発見する:AI Feynman | AI-SCHOLAR | AI:(人工知能)論文・技術情報メディア
                                                                        • 映像解説「電気の原理」 - YouTube

                                                                          新型コロナウィルス感染症拡大を受けて、ご自宅等で電気について学習されている方々向けに、発電所・変電所等に設置されている電力機器や電力ネットワーク、電気の基礎・原理について詳しく解説した映...

                                                                          映像解説「電気の原理」 - YouTube
                                                                          • 映像解説「電気の原理」 - YouTube

                                                                            新型コロナウィルス感染症拡大を受けて、ご自宅等で電気について学習されている方々向けに、発電所・変電所等に設置されている電力機器や電力ネットワーク、電気の基礎・原理について詳しく解説した映...

                                                                            映像解説「電気の原理」 - YouTube
                                                                            • 太陽系の最果て「オールトの雲」では恒星間天体の方が多い可能性が判明 | sorae 宇宙へのポータルサイト

                                                                              【▲ オールトの雲の想像図。太陽系の外周を取り囲んでいる(Credit: Shutterstock)】 ハーバード・スミソニアン天体物理学センターは8月22日、ハーバード・スミソニアン天体物理学センターの天文学者...

                                                                              太陽系の最果て「オールトの雲」では恒星間天体の方が多い可能性が判明 | sorae 宇宙へのポータルサイト
                                                                              • 日本の「ゴジラ対策」危機管理的にどうだったのか | 新型コロナ、長期戦の混沌 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

                                                                                ゴジラという未知の生物に対する政府の事態対処行動の様子を題材に描かれた「シン・ゴジラ」を用いて、感染症危機管理の手法を考察する(写真:genki/PIXTA) 久々に映画「シン・ゴジラ」(2016年公開...

                                                                                日本の「ゴジラ対策」危機管理的にどうだったのか | 新型コロナ、長期戦の混沌 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース
                                                                                • Undecidability in quantum thermalization | Nature Communications

                                                                                  Undecidability in quantum thermalization | Nature Communications