検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

病害虫の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)1138 件中 1 - 40 件目

  • 青海ふ頭女王ヒアリ、50匹超 環境相、国内定着は否定:朝日新聞デジタル

    東京都江東区の青海ふ頭でヒアリのコロニー(集団)が見つかった問題で、小泉進次郎環境相は18日、「女王アリが総計で50匹以上発見され、繁殖可能な女王アリが飛び立った可能性がある」と明らかに...

    青海ふ頭女王ヒアリ、50匹超 環境相、国内定着は否定:朝日新聞デジタル
    • ヒアリが東京港青海ふ頭で定着した可能性あり。しかしまだTwitterに日本のヒアリと思われる写真は上がったことはなし。身近にいるかは慎重な判断を。 - Togetter

      リンク 東京新聞 TOKYO Web 17 強毒のヒアリ、国内で初定着か 東京港青海ふ頭、拡散の恐れも 南米原産で強い毒を持つ特定外来生物のヒアリが東京港青海ふ頭で定着した可能性が極めて高いとの分析を、国...

      ヒアリが東京港青海ふ頭で定着した可能性あり。しかしまだTwitterに日本のヒアリと思われる写真は上がったことはなし。身近にいるかは慎重な判断を。 - Togetter
      • 修学旅行の奈良か京都でデング熱感染か 東京の10代男女2人 | NHKニュース

        蚊が媒介する感染症で高熱や激しい頭痛を引き起こすデング熱に、東京都内の10代の男女2人が感染していたことが分かりました。都によりますと、2人は同じ学校の生徒で、修学旅行で訪れた奈良市か京都...

        修学旅行の奈良か京都でデング熱感染か 東京の10代男女2人 | NHKニュース
        • 日本農業新聞 - シマウマ柄でアブ退散 牛で実証 薬剤要らずストレス減 愛知県

          愛知県農業総合試験場は10日、白色塗料で黒毛和種の牛を“シマウマ柄”にすると、アブやサシバエなど吸血昆虫の被害を抑えられることを確認したと発表した。牛の体に付着する害虫の数が半減し、牛がス...

          • マダニに刺され日本紅斑熱を発症、滋賀の50代男性死亡 - 毎日新聞

            滋賀県は9日、マダニに刺されることで感染する「日本紅斑熱(にほんこうはんねつ)」を発症した近江八幡市の50代男性会社員が死亡したと発表した。1999年の調査開始以降、県内の日本紅斑熱患者の発生や...

            マダニに刺され日本紅斑熱を発症、滋賀の50代男性死亡 - 毎日新聞
            • ウシにシマウマのシマ模様を描くと「吸血ハエの数が半分になる」と判明 - GIGAZINE

              過去の研究により、シマウマの模様には「吸血動物を避ける作用がある可能性」が認められたほか、「白黒模様のボディペイントには実際に害虫を遠ざける効果がある」ことが判明しています。そんな中、ウ...

              ウシにシマウマのシマ模様を描くと「吸血ハエの数が半分になる」と判明 - GIGAZINE
              • 植物には緊急事態を周囲に知らせる『標準語』があった | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

                虫からの攻撃を受けると、いつもと違う匂いが放たれる...... Andre Kessler/Cornell University <植物は、昆虫などに攻撃されると、揮発性有機化合物(VOC)を発することがわかっているが、条件によっ...

                植物には緊急事態を周囲に知らせる『標準語』があった | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
                • トウモロコシ購入「米国と合意してない」 首相が否定:朝日新聞デジタル

                  トランプ米大統領が米国産トウモロコシの追加購入を日本が約束したと主張していることについて、安倍晋三首相は7日の衆院本会議で、「米国と(購入の)約束や合意をした事実は無い」と述べて、否定し...

                  トウモロコシ購入「米国と合意してない」 首相が否定:朝日新聞デジタル
                  • 紅葉? いやナラ枯れです 白神山地のふもとで被害深刻:朝日新聞デジタル

                    青森と秋田の両県にまたがる世界遺産、白神山地のふもとの森で「ナラ枯れ」が拡大している。上空から見ると、まるで紅葉したかのように真っ赤に色づく木々が確認できる。同遺産の核心地域への被害拡大...

                    紅葉? いやナラ枯れです 白神山地のふもとで被害深刻:朝日新聞デジタル
                    • 福岡)外来種駆除を競う「スポーツジャンボタニシ拾い」:朝日新聞デジタル

                      水辺や緑地が広がる響灘ビオトープ(北九州市若松区)で29日、湿地に生息する外来種のジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)を拾い、量や大きさを競う催しがあった。市内の親子連れら32人が参加し、...

                      福岡)外来種駆除を競う「スポーツジャンボタニシ拾い」:朝日新聞デジタル
                      • 停電復旧を阻む大量の倒木 病気で空洞化したスギが一因か | NHKニュース

                        台風15号による千葉県の大規模停電の発生から10日、復旧を阻む大量の倒木が生じた原因の1つが見えてきました。倒木の現場やその画像を専門家が調べたところ、幹の内部が空洞化する病気にかかり折れた...

                        停電復旧を阻む大量の倒木 病気で空洞化したスギが一因か | NHKニュース
                        • 遺伝子組み換えされた蚊を野生に放ち撲滅する実験が失敗、予想外の結果に - GIGAZINE

                          by skeeze 蚊は刺されるとかゆみが出てうっとうしいだけではなく、デング熱・ジカ熱・マラリアといった伝染病を媒介することでも人々を悩ませています。そんな伝染病を媒介する蚊を撲滅するため、遺伝...

                          遺伝子組み換えされた蚊を野生に放ち撲滅する実験が失敗、予想外の結果に - GIGAZINE
                          • 千葉大停電の遠因か。倒木処理の難しさと山武杉の悲劇を振り返る(田中淳夫) - 個人 - Yahoo!ニュース

                            千葉を訪れた。駆け足ながら、9月9日の明け方に千葉県に上陸した台風15号の被害を目にして、そのすさまじさを感じることになった。もっとも大変なのは、家屋などの破壊だけでなく電力の供給網が寸断さ...

                            千葉大停電の遠因か。倒木処理の難しさと山武杉の悲劇を振り返る(田中淳夫) - 個人 - Yahoo!ニュース
                            • 害虫ガの幼虫が沖縄本島北部で大量発生 アフリカシロナヨトウ 牧草、サトウキビに被害 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

                              【北部】外来のガの害虫「アフリカシロナヨトウ」の幼虫が8月上旬から沖縄本島北部で大量発生し、牧草やサトウキビに被害が広がっていることが12日まで分かった。被害が確認されているのは国頭村と本部...

                              害虫ガの幼虫が沖縄本島北部で大量発生 アフリカシロナヨトウ 牧草、サトウキビに被害 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
                              • 防虫管理は守りから攻めへ、「世界初」のAIを採用した捕虫器が誕生 (1/2) - MONOist(モノイスト)

                                アース環境サービスとLuci、ゴウハウスの3社は2019年9月12日、昆虫の混入事故を防止するAI(人工知能)捕虫器「RIG1.0」を共同開発したと発表した。昆虫を誘引する光源としてLEDを採用したことや、捕獲...

                                防虫管理は守りから攻めへ、「世界初」のAIを採用した捕虫器が誕生 (1/2) - MONOist(モノイスト)
                                • 渓谷でハチに刺され 校外学習の中学生11人搬送 島根 出雲 | NHKニュース

                                  12日午前、島根県出雲市にある渓谷で、校外学習で訪れていた中学生がスズメバチとみられるハチに刺され、11人が病院に搬送されました。このうち、女子生徒1人が一時、重症となりましたが、その後、容...

                                  渓谷でハチに刺され 校外学習の中学生11人搬送 島根 出雲 | NHKニュース
                                  • ジャンボタニシはタケノコがお好き 駆除実験で大量捕獲成功 : 京都新聞

                                    タケノコの水煮を餌にした「おびき寄せ」のペットボトルに集まるジャンボタニシ(大山崎町円明寺) 京都府大山崎町は、農家の大敵となっている外来生物「ジャンボタニシ(スクミリンゴカイ)」の駆除に...

                                    • 完全自律飛行のドローンで大発生する害虫の98%を駆除することに成功 - GIGAZINE

                                      中国・広州に拠点を構えるドローンメーカーのXAGは、農園にはびこる害虫を退治するために、ドイツの農薬メーカーであるバイエル クロップサイエンスと協力して、自律運転で農薬を散布するドローンの開...

                                      完全自律飛行のドローンで大発生する害虫の98%を駆除することに成功 - GIGAZINE
                                      • 「害虫対策」で米国産トウモロコシ必要との安倍首相の説明に疑問の声 - Bloomberg

                                        A crop scout holds an ear of poorly pollinated corn at a stop during the Pro Farmer Midwest Crop Tour in Gridley, Illinois, U.S., on Tuesday, Aug. 20, 2019. Inconsistency is the one const...

                                        「害虫対策」で米国産トウモロコシ必要との安倍首相の説明に疑問の声 - Bloomberg
                                        • ツマジロクサヨトウ新たに愛媛、山口でも 各県の発生状況|ニュース|農政|JAcom 農業協同組合新聞

                                          2019.09.03 ツマジロクサヨトウ新たに愛媛、山口でも 各県の発生状況一覧へ トウモロコシなどを食害する害虫、ツマジロクサヨトウが、7月3日に国内で最初に鹿児島県で確認されてから2か月。農林水産省...

                                          ツマジロクサヨトウ新たに愛媛、山口でも 各県の発生状況|ニュース|農政|JAcom 農業協同組合新聞
                                          • 輸入トウモロコシの件、農林水産省に問い合わせたよ🌽🐮 - Togetter

                                            リンク NHKニュース 405 users 4314 中国が輸入しない米のトウモロコシ 日本が買います | NHKニュース 今回の日米首脳会談を受け、日本がアメリカ産のトウモロコシを追加で輸入することになりました。...

                                            輸入トウモロコシの件、農林水産省に問い合わせたよ🌽🐮 - Togetter
                                            • 米国トウモロコシ「250万トン追加輸入」は本当か 農水省に聞くと... : J-CASTニュース

                                              「中国が輸入しない米のトウモロコシ 日本が買います」(NHK)――先の日米首脳会談後にあったトランプ大統領の会見発言が注目を集めている。一部メディアでは、米中貿易戦争の影響で余った米国産(飼料...

                                              米国トウモロコシ「250万トン追加輸入」は本当か 農水省に聞くと... : J-CASTニュース
                                              • いま、バナナが絶滅の危機にひんしている|WIRED.jp

                                                WUNCHANA SEUBWAI/GETTY IMAGES わたしたちになじみがある果物のバナナが、いま絶滅の危機にひんしている。過去30年にわたって東南アジアのバナナ農園に大打撃を与えてきた恐ろしい真菌が、科学者の長...

                                                いま、バナナが絶滅の危機にひんしている|WIRED.jp
                                                • 日本最大級のテントウムシお披露目 千葉県立農業大学校で昆虫展示会 - 産経ニュース

                                                  千葉県立農業大学校(同県東金市)で28日、夏休み特別企画として昆虫展示会が開かれた。300種類を超える昆虫標本の展示のほか、生きたヘラクレスオオカブトに触れることもでき、会場は多くの家族...

                                                  日本最大級のテントウムシお披露目 千葉県立農業大学校で昆虫展示会 - 産経ニュース
                                                  • 想像を絶する「シロアリの女王」の虚しい最期 | ブックス・レビュー | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

                                                    気持ち悪い、というイメージしかないシロアリかもしれませんが、動物は動物なりに目的を持って生きて、死んでいきます。シロアリの女王の悲しい最期とは(写真:Flatpit/PIXTA) 29の生き物たちに運命...

                                                    想像を絶する「シロアリの女王」の虚しい最期 | ブックス・レビュー | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
                                                    • よくある質問|食べたら害虫が死んでしまうような遺伝子組み換え作物を人間や家畜が食べても平気ですか。|バイテク情報普及会

                                                      回答 害虫に強い性質を持つ遺伝子組み換え農作物として、現在、日本ではトウモロコシ、ワタなどが既に安全性を確認され、市場に流通していますが、害虫とは体の仕組みが違うので、害虫に強い遺伝子組み...

                                                      よくある質問|食べたら害虫が死んでしまうような遺伝子組み換え作物を人間や家畜が食べても平気ですか。|バイテク情報普及会
                                                      • 害虫被害はデマ? 農水省「現時点で影響ない」 米産トウモロコシ大量輸入で“忖度報道” (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

                                                        日米首脳が25日の会談で合意した米国産飼料用トウモロコシの大量輸入について、農業関係者から疑問の声が上がっている。 菅義偉官房長官は27日午前の会見で、安倍晋三首相が表明した大量輸入について「...

                                                        害虫被害はデマ? 農水省「現時点で影響ない」 米産トウモロコシ大量輸入で“忖度報道” (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
                                                        • 日本農業新聞 - ツマジロクサヨトウ拡大 11月まで警戒を 発生11県 台風で拡散懸念

                                                          国内で初めて見つかった害虫、ツマジロクサヨトウの発生が止まらない。7月に鹿児島県で初確認されてから、約2カ月で11県に広がった。農水省によると、虫の活動は11月までが活発。台風が発生すれ...

                                                          • 東京新聞:トウモロコシ追加購入に補助金 日米貿易首脳会談 理由の「害虫被害」わずか 年間輸入3カ月分275万トン:経済(TOKYO Web)

                                                            安倍晋三首相は日米貿易交渉で、トランプ米大統領に米国産トウモロコシの追加購入を約束した。日本が年間に輸入する飼料用トウモロコシの「三カ月分」(西村康稔官房副長官)に上る約二百七十五万トン...

                                                            東京新聞:トウモロコシ追加購入に補助金 日米貿易首脳会談 理由の「害虫被害」わずか 年間輸入3カ月分275万トン:経済(TOKYO Web)
                                                            • 日本農業新聞 - ツマジロクサヨトウ 代替飼料購入を支援 農水省が追加対策 1トン当たり5000円補助

                                                              農水省は9日、鹿児島などで発生が初確認された飼料作物などの害虫、ツマジロクサヨトウの被害まん延防止の追加対策を明らかにした。生産者集団やJAなどに対し、防除によって不足する飼料の代替分を...

                                                              • 中国が輸入しない米のトウモロコシ 日本が買います | NHKニュース

                                                                今回の日米首脳会談を受け、日本がアメリカ産のトウモロコシを追加で輸入することになりました。国内で害虫の被害が確認されたため、日本企業が輸入を前倒しするということです。 政府関係者によります...

                                                                中国が輸入しない米のトウモロコシ 日本が買います | NHKニュース
                                                                • 日本農業新聞 - 害虫 ツマジロクサヨトウ 茨城、高知で確認

                                                                  茨城県と高知県は20日、トウモロコシなどを食害するツマジロクサヨトウを県内で確認したと発表した。九州以外での確認は初めて。発生県は9県に拡大した。農水省は、まん延防止へ、早期防除を呼び掛...

                                                                  • ツマジロクサヨトウに関する情報:農林水産省

                                                                    ツマジロクサヨトウ(Spodoptera frugiperda)は、極めて広食性なヤガ科の害虫であり、サトウキビ、トウモロコシ、イネ、豆類、いも類、野菜類等、80種類以上の作物に被害を与えることが知られています...

                                                                    • 食卓からバナナが消える? 新パナマ病が南米へ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

                                                                      カリブ海に浮かぶフランス領グアドループのプランテーションのバナナ。2018年4月10日に撮影。米国で販売されている黄色いバナナはほぼ1種類だが、ある病気によってそれが危機に瀕している。(PHOTOGRAP...

                                                                      食卓からバナナが消える? 新パナマ病が南米へ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
                                                                      • 害虫ガ「ツマジロクサヨトウ」幼虫、茨城と高知でも確認 - 毎日新聞

                                                                        茨城県は20日、イネやトウモロコシなどに寄生する南・北米原産の害虫のガ「ツマジロクサヨトウ」の幼虫が、水戸市内の飼料用トウモロコシの畑で発見されたと発表した。同県内では初めて。国内では先月3...

                                                                        害虫ガ「ツマジロクサヨトウ」幼虫、茨城と高知でも確認 - 毎日新聞
                                                                        • 家の中にいるクモを殺さない方がいい理由とは? - GIGAZINE

                                                                          by rawpixel.com クモはいつの間にか家の中に入り込み、戸棚の隅や天井の角などに巣を作っているもの。「朝のクモは殺すな、夜のクモは殺せ」などということわざを聞いたことがある人も多いはずですが...

                                                                          家の中にいるクモを殺さない方がいい理由とは? - GIGAZINE
                                                                          • 鉄腕DASHで放送された『ジャンボタニシの捕まえ方』が米農家の方々にとって最高で感謝される「ちまちま拾っていたので感動した」 - Togetter

                                                                            #鉄腕DASH グリル厄介のジャンボタニシ捕まえるのを見た父親(農家)が、 「ジャンボタニシがこんなに捕まえられるのか」 「米糠とタケノコで…来年やろう」 「準備はペットボトルと網? よし、判った...

                                                                            鉄腕DASHで放送された『ジャンボタニシの捕まえ方』が米農家の方々にとって最高で感謝される「ちまちま拾っていたので感動した」 - Togetter
                                                                            • ヒアリの侵入に市民はどう反応したか? 大量のウェブ検索データから見る侵略的外来種への関心の時空間的変動 | 東京大学大学院農学生命科学研究科・農学部

                                                                              ホーム 研究成果 ヒアリの侵入に市民はどう反応したか? 大量のウェブ検索データから見る侵略的外来種への関心の時空間的変動 発表者 深野 祐也(東京大学大学院農学生命科学研究科附属生態調和農学機構...

                                                                              ヒアリの侵入に市民はどう反応したか? 大量のウェブ検索データから見る侵略的外来種への関心の時空間的変動 | 東京大学大学院農学生命科学研究科・農学部
                                                                              • 触ったら寄生虫に感染の危険、卵には神経毒、天敵はヒアリくらい…有効なトラップを模索中の厄介者ジャンボタニシにTOKIOが挑む #鉄腕DASH - Togetter

                                                                                リンク 日本テレビ グリル厄介 ~南米の悪魔 ジャンボタニシ~ 今回、城島と松岡がやって来たのは、三重県松阪市。日本三大和牛の一つ、松阪牛も有名だが、古くから、その牛を使って耕す、米作りも盛ん...

                                                                                触ったら寄生虫に感染の危険、卵には神経毒、天敵はヒアリくらい…有効なトラップを模索中の厄介者ジャンボタニシにTOKIOが挑む #鉄腕DASH - Togetter
                                                                                • 細菌と放射線で「蚊を根絶」する実験に成功、その技術は生態系を脅かさないのか? 研究者に聞いてみた|WIRED.jp

                                                                                  ABELBRATA/GETTY IMAGES 夏になると、われわれの血液を求めて不快な羽音とともに近寄ってくる蚊。服の上からでもお構いなしに狙われるような蚊に刺されやすい人なら、皮膚をかきむしりながら地球上の蚊...

                                                                                  細菌と放射線で「蚊を根絶」する実験に成功、その技術は生態系を脅かさないのか? 研究者に聞いてみた|WIRED.jp