検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

確率の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)986 件中 1 - 40 件目

  • 宝くじのルールの穴を突いて28億円以上を荒稼ぎした老夫婦の物語 - GIGAZINE

    by Pixabay アメリカ・ミシガン州の片田舎でコンビニを経営していた老夫婦が、公営の宝くじに設けられたルールの穴をついて2600万ドル(約28億2240万円)もの賞金を手にしていたことが分かりました。一躍...

    宝くじのルールの穴を突いて28億円以上を荒稼ぎした老夫婦の物語 - GIGAZINE
    • 「サイゼリヤで1000円あれば最大何kcal摂れるのか」を量子アニーリング計算(Wildqat)で解いてみた。 - Qiita

      「サイゼリヤで1000円あれば最大何kcal摂れるのか」を量子アニーリング計算(Wildqat)で解いてみた。 こんにちは!初投稿です! この記事が誰かに何かでためになれば幸いです! 背景 僕は先日、この記事...

      「サイゼリヤで1000円あれば最大何kcal摂れるのか」を量子アニーリング計算(Wildqat)で解いてみた。 - Qiita
      • コインを2000回投げて表が1100回以上出る確率 - Qiita

        Twitterでクイズとして出題してみた問題の解答です。 https://twitter.com/Lily0727K/status/1126837620875468805 コイン投げ まずは簡単な場合でコインを4回投げた場合を計算してみます。 表が出る回...

        コインを2000回投げて表が1100回以上出る確率 - Qiita
        • 書評:「超予測力」 フィリップ・E・テトロック&ダン・ガードナー著 : タイム・コンサルタントの日誌から

          こうした未来予測に関わる問いは、経済や政治や環境に対して、いずれも重要な影響を与える問題だ。だから普通は、その分野の専門家に、回答をたずねる。だが、えてして専門家も、「可能性はありますが...

          書評:「超予測力」 フィリップ・E・テトロック&ダン・ガードナー著 : タイム・コンサルタントの日誌から
          • 【数学】三人寄れば文殊の知恵が得られることの証明 - アジマティクス

            よく知られた定理として、以下のものがあります。 定理:3人寄れば文殊の知恵 古くから知られている定理ですが、日常的によく使う定理である割にはその証明をきちんと追ったことがある方は少ないので...

            【数学】三人寄れば文殊の知恵が得られることの証明 - アジマティクス
            • 第258回 確率の冒険:《命》に関わる確率(後編)|数学ガールの秘密ノート|結城浩|cakes(ケイクス)

              問題(○○菌に感染しているか否か) 《○○菌》に感染している人は《全人口の$1$%》である。 ○○菌に感染しているか否かを調べる《判定キット》がある。 判定キットは感染しているか否かを《$90$%の確率》...

              第258回 確率の冒険:《命》に関わる確率(後編)|数学ガールの秘密ノート|結城浩|cakes(ケイクス)
              • 有用な確率不等式のまとめ - Counterfactualを知りたい

                はじめに 機械学習に関連する諸分野では何かしらの統計量(期待判別誤差やリグレットなど)を上から評価したい場面が多くあります. そのような場面で大活躍するのが確率不等式と呼ばれる不等式の数々で...

                • 第257回 確率の冒険:《命》に関わる確率(前編)|数学ガールの秘密ノート|結城浩|cakes(ケイクス)

                  僕「……」 テトラ「先輩? いろいろ確認してもいいでしょうか。あたし、どうしても、$90$%に思えるんです。 だから、あたしの考えのどこが間違っているかを確かめたいので……」 僕「もちろん、いいよ。...

                  第257回 確率の冒険:《命》に関わる確率(前編)|数学ガールの秘密ノート|結城浩|cakes(ケイクス)
                  • Scientists rise up against statistical significance

                    When was the last time you heard a seminar speaker claim there was ‘no difference’ between two groups because the difference was ‘statistically non-significant’? If your experience matche...

                    Scientists rise up against statistical significance
                    • 意思決定理論の基本 | Logics of Blue

                      意思決定理論は色々の解釈の仕方があるでしょうが、ここでは平たく「何をするのかを決める方法」について考える理論とみなすことにします。 この記事ではなるべく数式を使わずに意思決定問題を整理し、...

                      • 第252回 確率の冒険:二回に一回起きるとは(後編)|数学ガールの秘密ノート|結城浩|cakes(ケイクス)

                        登場人物紹介 僕:数学が好きな高校生。 ユーリ:僕のいとこの中学生。 僕のことを《お兄ちゃん》と呼ぶ。 論理的な話は好きだが飽きっぽい。 $ \newcommand{\NONAMACROBASE}[2]{\texttt{..}{\scriptst...

                        第252回 確率の冒険:二回に一回起きるとは(後編)|数学ガールの秘密ノート|結城浩|cakes(ケイクス)
                        • ベイズ確率論、ジェイコブス達の新しい風 - 檜山正幸のキマイラ飼育記 (はてなBlog)

                          バート・ジェイコブスとコラボレーター達は、現状のベイズ確率論で使われている概念・用語・記法とは異なる、完全に新しい概念・用語・記法を提案しています。悪しき風習やしがらみを断ち切って、理論...

                          • 積分定数 on Twitter: "このレベルの子でも、悩んじゃうんだね。私は割と直観的に理解できたけど、一般的には確率は難しいものなのかもしれない。"

                            このレベルの子でも、悩んじゃうんだね。私は割と直観的に理解できたけど、一般的には確率は難しいものなのかもしれない。

                            積分定数 on Twitter: "このレベルの子でも、悩んじゃうんだね。私は割と直観的に理解できたけど、一般的には確率は難しいものなのかもしれない。"
                            • 確率や統計の数学理論を視覚化してイメージによる理解を可能にするサイト「Seeing Theory」 - GIGAZINE

                              数学の理論を直感的に理解できる人はごく一握りで、イメージのしづらさ故に苦手意識を持つ人も多いはずです。起こる現象をビジュアル化することで、確率、分散などの数学の理論の理解を助けるサイト「S...

                              確率や統計の数学理論を視覚化してイメージによる理解を可能にするサイト「Seeing Theory」 - GIGAZINE
                              • 古典統計学・ベイズ統計・統計モデリングの関係について - Tarotanのブログ

                                本ブログ記事は,参考にした文献・資料・Twitter(黒木玄さんや清水裕士先生のもの)・講義(統計数理研究所「リーディングDAT」講座)の記載が不十分です.黒木玄さんや清水裕士先生がTwitterなどで述...

                                • Seeing Theory

                                  Chapter 1 Basic Probability This chapter is an introduction to the basic concepts of probability theory.

                                  Seeing Theory
                                  • カルマンフィルタを統一する - with no honorifics

                                    この記事は,制御工学 Advent Calendar 2018の20日目の記事です. はじめに R.E.Kalmanがカルマンフィルタ(Kalman Filter: KF)を提案して以来,数多くのフィルタが誕生してきました. 個々のフィルタは...

                                    カルマンフィルタを統一する - with no honorifics
                                    • さまざまな確率分布 probability distributions - 数理的思考 - 中川雅央 【知と情報の科学】

                                       さまざまな確率分布 probability distributions - 数理的思考 - 中川雅央 【知と情報の科学】 ■ さまざまな確率分布 (probability distributions) 観測される現象は,確率的に変動するものが多いと...

                                      • 年末ジャンボの行列に並んで「貧乏くじ」を引いている人たち

                                        記事 内藤忍 2018年11月22日 13:41 年末ジャンボの行列に並んで「貧乏くじ」を引いている人たち Tweet 年末の銀座で恒例になっている行列が、昨日から始まったようです(写真)。年末ジャンボ宝くじを...

                                        年末ジャンボの行列に並んで「貧乏くじ」を引いている人たち
                                        • 2018年の年末ジャンボミニ当選確率は?4等10万円が3倍に!

                                          Twitter Facebook Google+ LinkedIn Pocket 2018年も年末ジャンボミニ(第771回)の発売があり、すっかり定着した形となりましたね。 今年も年末ジャンボ宝くじは 年末ジャンボ宝くじ(第770回)年末ジ...

                                          2018年の年末ジャンボミニ当選確率は?4等10万円が3倍に!
                                          • 年末ジャンボ一口の値段はいくら?バラと連番どっちが当たる?

                                            Twitter Facebook Google+ LinkedIn Pocket 年末ジャンボ宝くじの一口の値段はいくらなのか。 ミニやプチも同時発売されますが、こちらの値段も気になりますよね。 初めて年末ジャンボを買ってみようか...

                                            年末ジャンボ一口の値段はいくら?バラと連番どっちが当たる?
                                            • 年末ジャンボ100万円分買った結果がヒドイ!?こんな確率じゃ当たらない?

                                              Twitter Facebook Google+ LinkedIn Pocket 年末ジャンボ宝くじを100万円分購入したら、1等くらい当たるんじゃないの? そんな風に軽く思ってしまいますが、年末ジャンボ宝くじの1等当選確率は1/2000万...

                                              年末ジャンボ100万円分買った結果がヒドイ!?こんな確率じゃ当たらない?
                                              • 確率変数

                                                という言い方をする場合もあります。 (注意)記述①②では、q(w) についても、 X(w) についても、述べられていません。 つまり、①②の記述は、「とにかく、何らかの q(w) と 何らかの X(w) があって、x=X(...

                                                • なぜビンゴゲームで同じ数字を書いてはいけないのか

                                                  先日、結婚式の二次会に招待していただきました。新郎・新婦ともに大学時代からの友人です。 歓談中にビンゴゲームが開催されました。私はビンゴゲームに完全に勝利にしたにも関わらず、景品をもらうこ...

                                                  なぜビンゴゲームで同じ数字を書いてはいけないのか
                                                  • スマホゲーム「アナザーエデン」、ガチャ不正操作で謝罪 「特定のケースで再抽選を行う内部プログラム」の存在が発覚 - ねとらぼ

                                                    ライトフライヤースタジオが運営するスマートフォン用ゲーム「アナザーエデン 時空を超える猫」について、運営は9月19日、同ゲームのガチャにおいて、特定のケースで再抽選を行うプログラムが組み込ま...

                                                    スマホゲーム「アナザーエデン」、ガチャ不正操作で謝罪 「特定のケースで再抽選を行う内部プログラム」の存在が発覚 - ねとらぼ
                                                    • 確率統計学を学び直したいなら ついに3編出揃った中井悦司著『技術者のための確率統計学』発売:CodeZine(コードジン)

                                                      機械学習を支える大学数学の一分野、確率統計学。数学を学び直したいと思っているのになかなか始められない方のために、翔泳社では『技術者のための確率統計学』を9月18日に発売しました。『技術者のた...

                                                      確率統計学を学び直したいなら ついに3編出揃った中井悦司著『技術者のための確率統計学』発売:CodeZine(コードジン)
                                                      • モンティ・ホール問題を分かりやすく解説します – 絶対納得して欲しい! | 数学の面白いこと・役に立つことをまとめたサイト

                                                        世界を震撼させたモンティ・ホール問題 ”モンティ・ホール問題”とは、全米、いや世界を震撼させた数学の確率の問題です。 なぜ世界が震撼したのか?それは、 数学者じゃない普通の人にも分かるほど問題...

                                                        • 「原発怖いから嫌だ」という人は見ないだろうがとりあえず書いておく話 - More Access! More Fun! %

                                                          こういう話を書くとね。放射脳の人がキーキーいうから嫌なんだけどね。とりあえず備忘録で書いておきますわ。 北海道が全道で停電しても死者が出なかったのはいまが良いシーズンだから。これが真冬だっ...

                                                          「原発怖いから嫌だ」という人は見ないだろうがとりあえず書いておく話 - More Access! More Fun! %
                                                          • 確率的データ構造を使って巨大な集合を定数メモリで近似しよう - Speaker Deck

                                                            巨大な集合に対して、定数メモリ&定数時間で近似値を計算できる、確率的データ構造の紹介スライドです。 本スライドは、株式会社エフ・コードの社内勉強会(2018/08/30)にて使用されたものです。

                                                            確率的データ構造を使って巨大な集合を定数メモリで近似しよう - Speaker Deck
                                                            • 最尤推定、MAP推定、ベイズ推定の違い - 猫になりたい

                                                              最尤推定、MAP推定、ベイズ推定の違いについてまとめました。 参考文献 導入 最尤推定(Maximum Likelihood Estimation) MAP推定(最大事後確率推定、Maximum a posteriori) ベイズ推定(Bayesian Esti...

                                                              最尤推定、MAP推定、ベイズ推定の違い - 猫になりたい
                                                              • 「技術者のための確率統計学」が出版されます - めもめも

                                                                www.shoeisha.co.jp 表題の書籍が翔泳社より出版されることになりました。査読に参加いただいた読者の方を含め、編集・校正・組版・イラストデザインなどなど、本書の作成に関わっていただいたすべての...

                                                                「技術者のための確率統計学」が出版されます - めもめも
                                                                • はてなーにも分かる確率と割合~軽自動車は危険?~

                                                                  確率警察です。軽自動車の安全性について考察してバズった記事を読んで、驚いたので確率についての記事を書きたいと考えた。この記事で伝えたいのは以下の内容になる。 https://anond.hatelabo.jp/2018...

                                                                  はてなーにも分かる確率と割合~軽自動車は危険?~
                                                                  • 軽自動車は本当に危ないのか?

                                                                    anond:20180821070403 データ厨です。 感情的に「軽自動車は危ない」と印象論で煽っていらっしゃるので、客観的にデータでみてみたいと思います。 結論だけ先に述べると 軽自動車は事故を7%起こしやす...

                                                                    軽自動車は本当に危ないのか?
                                                                    • 技術者のための確率統計学|翔泳社の本

                                                                      「技術者のための」と冠した数学書の第3弾ーー確率統計学 「機械学習を支える『数学』をもう一度しっかりと勉強したい」方々に向け、理工系の大学生が学ぶ『確率統計学』を基礎から解説した書籍です。 ...

                                                                      技術者のための確率統計学|翔泳社の本
                                                                      • 人間乱数についての覚え書き - セミになっちゃた

                                                                        人間乱数 人間に「乱数列を書いてください」と頼むとけっこう変な偏りをもった数列を書いちゃうらしくて、人間乱数とか human random number generation とか呼ばれているようである。これがなかなかに...

                                                                        人間乱数についての覚え書き - セミになっちゃた
                                                                        • 15年間も世界で勝ち続けたプロギャンブラーに 「運を最大にする方法」を聞いてみた | Dybe!

                                                                          「もし、運を自在に操ることができたら…」。そんな妄想を抱いたことはないだろうか。それができれば、人生も思いのままにちがいない。 それに近いことをしてきたスゴイ人がいる。15年間ギャンブルで勝...

                                                                          15年間も世界で勝ち続けたプロギャンブラーに 「運を最大にする方法」を聞いてみた | Dybe!
                                                                          • 弓道で起きた奇跡の一射 中心に刺さった矢に次の矢が刺さる - ねとらぼ

                                                                            弓道で起きた奇跡の一射がTwitterで話題になっています。的の中心に刺さった矢に、もう一本の矢がつながって刺さっている……。 漫画でしか見たことない 「矢が1本逝きました」とのコメントを添えて投稿...

                                                                            弓道で起きた奇跡の一射 中心に刺さった矢に次の矢が刺さる - ねとらぼ
                                                                            • 天気予報20%なのに雨降ってんだけど

                                                                              どういうこと 20なら振らないと思うだろ普通

                                                                              天気予報20%なのに雨降ってんだけど
                                                                              • 超曖昧語「母集団」「標本」にケリをつける - 檜山正幸のキマイラ飼育記 (はてなBlog)

                                                                                曖昧・多義的に使われている専門用語は全然珍しくありません。確率・統計の分野でも、たくさんの曖昧語・多義語が登場します。そのなかでも、特に曖昧性がひどく、意味不明の四天王だと僕が思っている...

                                                                                超曖昧語「母集団」「標本」にケリをつける - 檜山正幸のキマイラ飼育記 (はてなBlog)
                                                                                • 【激論】ツイッターの封筒問題について @ [数学板] | 博士ちゃんねる

                                                                                  レス内の強調表示をOFFにする コチラをクリックして切り替えてください。設定は30日間Cookieに保存されます。 現在のステータス:強調有効 【激論】ツイッターの封筒問題について @ [数学板] 2018.6.6 ...

                                                                                  【激論】ツイッターの封筒問題について @ [数学板] | 博士ちゃんねる