検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

罪務省の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)41 件中 1 - 40 件目

  • コロナ対策「10万円給付」案が検討されるわけ | コロナショックの大波紋 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

    新型コロナウイルスに関する大型の経済対策が検討されている。写真は2020年3月14日に記者会見した安倍晋三首相(写真:ZUMA Press/アフロ) 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う大型経済対策案の1つと...

    コロナ対策「10万円給付」案が検討されるわけ | コロナショックの大波紋 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
    • 日本が犯した3度目の過ち、消費増税が経済に打撃 - WSJ

      ――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 *** 日本経済は2019年10~12月期に急激な落ち込みを演じた。実質国内総生産(GDP)は前期比年率換算で6.3%減少し、四半期の成長率としては過去...

      日本が犯した3度目の過ち、消費増税が経済に打撃 - WSJ
      • IMF「消費税を15%に」提言 ネットに“違和感”も(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース

        増税したばかりということもあってか、不満の声が上がっています。 先月、消費税率を10%に引き上げた日本。家計の負担が気になるなか、来日していたIMF(国際通貨基金)専務理事のこの発言が波紋を広...

        IMF「消費税を15%に」提言 ネットに“違和感”も(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース
        • 京大iPS細胞備蓄事業、国支援打ち切りか 年10億円:朝日新聞デジタル

          拒絶反応が起きにくい再生医療をめざす京都大のiPS細胞の備蓄事業について、政府が、年約10億円を投じてきた予算を打ち切る可能性を京大側に伝えたことがわかった。ノーベル賞受賞から7年たって...

          京大iPS細胞備蓄事業、国支援打ち切りか 年10億円:朝日新聞デジタル
          • 不祥事に揺れた財務省 「おはらいしたい」と幹部 仕事納め - 毎日新聞

            28日は仕事納め。学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改ざん問題や、前次官のセクハラ問題など不祥事に揺れた財務省。問題の対応にあたったある幹部は「今年はいろいろありすぎた。お...

            不祥事に揺れた財務省 「おはらいしたい」と幹部 仕事納め - 毎日新聞
            • 増税を批判するエコノミストは少ない|宮嵜 浩(エコノミスト)|note

              若い頃、財務省とだけは喧嘩をしてはいけない、と上司に言われました。なんだよそれと思いましたが、歳をとって周りのエコノミストを見ると、皆さん財務省に媚を売っておられます。なんだかなぁくだら...

              増税を批判するエコノミストは少ない|宮嵜 浩(エコノミスト)|note
              • 財政負担問題はなぜ誤解され続けるのか | 野口旭 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

                <増税論にとっての最後に残された切り札のような役割を果たしてきた、政府債務の将来世代負担論。「政府債務はどこまで将来世代の負担なのか」。改めて以前とは異なったアプローチで説明を試みてみる...

                財政負担問題はなぜ誤解され続けるのか | 野口旭 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
                • 国交省文書こっそり差し替え=コピー示され失敗-財務省:時事ドットコム

                  国交省文書こっそり差し替え=コピー示され失敗-財務省 学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改ざんで、財務省職員がつじつまを合わせるため、国土交通省に出向き、同省内に保管されて...

                  国交省文書こっそり差し替え=コピー示され失敗-財務省:時事ドットコム
                  • 財政再建は誰が担うか 上級論説委員 藤井 彰夫 :日本経済新聞

                    「オオカミ少年と言われても毎年1冊は財政危機の本を出していくつもりです」 小林慶一郎・慶大教授は悲壮な覚悟でこう語る。昨年は大衆迎合主義と政府債務の関係を描いた「財政と民主主義」、今年は危...

                    財政再建は誰が担うか 上級論説委員 藤井 彰夫 :日本経済新聞
                    • 朝日新聞「森友新疑惑」事実なら財務省解体、誤りなら朝日解体危機か(髙橋 洋一) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

                      元官僚の筆者が記者から受けた質問 国会が盛り上がってきている。裁量労働問題もそうだが、週明けからは再び「森友問題」が注目されるだろう。 というのも昨日放送のNHK「日曜討論」において、森友学園...

                      朝日新聞「森友新疑惑」事実なら財務省解体、誤りなら朝日解体危機か(髙橋 洋一) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)
                      • 山梨の国有地:日本航空学園に格安売却 評価の8分の1 財務省 - 毎日新聞

                        山梨県内の国有地を地元の学校法人が約50年無断で使い続け、管理する財務省関東財務局が把握しながら放置した末、2016年5月に評価額の8分の1で売却していたことが明らかになった。国は学校法...

                        山梨の国有地:日本航空学園に格安売却 評価の8分の1 財務省 - 毎日新聞
                        • 科学力失速、英有力誌の再警鐘を無視する日本(団藤保晴) - 個人 - Yahoo!ニュース

                          新聞の科学記者が長く、英ネイチャー誌に日本関係の記事が出れば紹介するのが常識でした。3月の特集に続いて8月、ネイチャー社説で科学力失速と対応策を求める再警鐘が出たのに政府もマスメディアも...

                          科学力失速、英有力誌の再警鐘を無視する日本(団藤保晴) - 個人 - Yahoo!ニュース
                          • 高等教育は「個人利益」 財務省、公費での無償化に慎重姿勢 - ロイター

                            5月10日、財務省(写真)は、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の分科会で、高等教育の無償化案に関する論点を示した。2011年8月撮影(2017年 ロイター/Yuriko Nakao) [東京 10...

                            高等教育は「個人利益」 財務省、公費での無償化に慎重姿勢 - ロイター
                            • 森友学園に関する私の発言に、財務省が抗議してきたので反論しよう(髙橋 洋一) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

                              筆者がテレビ朝日で話したこと 大震災から6年が経った。 筆者は大震災直後に、「震災復興は超長期国債発行を財源とすべき。経済学の課税平準化理論からも導出できる」と主張し、その日銀引き受けの手法...

                              森友学園に関する私の発言に、財務省が抗議してきたので反論しよう(髙橋 洋一) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)
                              • なぜこの国の財務省は「経済成長優先主義」を頑なに否定し続けるのか(髙橋 洋一) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

                                なぜこの国の財務省は「経済成長優先主義」を頑なに否定し続けるのか 成長ナシのほうが、権益維持に好都合? 筆者を「共演NG」にする人たち 最近、財務省ではないが、その関係者と意見をかわすことがよ...

                                なぜこの国の財務省は「経済成長優先主義」を頑なに否定し続けるのか(髙橋 洋一) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)
                                • 財務省的「クソゲー」政策論が無視する財政危機の真犯人

                                  日本のインターネットで話題になっていることのひとつに、東京財団がネット上で公開した「長期財政推計モデル」がある。朝日新聞などがこの財政推計モデルに言及して、この推計があたかも現実の財政状...

                                  財務省的「クソゲー」政策論が無視する財政危機の真犯人
                                  • 「日本の借金1000兆円」はやっぱりウソでした~それどころか…(髙橋 洋一) | マネー現代 | 講談社(1/6)

                                    鳥越俊太郎氏もダマされていた 先週26日(土曜日)、大阪朝日放送の番組「正義のミカタ」に出た。大阪のニュース情報番組だが、東京とは違って、自由な面白さがある。そこで、「日本経済の諸悪の根源は...

                                    「日本の借金1000兆円」はやっぱりウソでした~それどころか…(髙橋 洋一) | マネー現代 | 講談社(1/6)
                                    • 財務省はなぜここまで落ちぶれてしまったのか!〜政策立案・根回しに失敗、議論も説得力がない(長谷川 幸洋) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

                                      これほど無様な姿をさらすとは 消費税の増税に伴う軽減税率問題が決着した。最大のポイントは税率の中身もさることながら、政治的に首相官邸が党内の増税派と財務省に圧勝した点だ。これで安倍晋三首相...

                                      • 【お金は知っている】財務省の“大嘘”を衝いた新浪氏 「再増税不可欠」の論拠吹き飛ばす(1/3ページ) - 産経ニュース

                                        「大きな嘘でも頻繁に繰り返せば真実になる」(ナチス・ドイツの宣伝相、ゲッベルス)。日本では、財務省が繰り返す「税収の弾性値1」なるものがそうだ。経済の名目成長率1に対して税収が何倍増える...

                                        【お金は知っている】財務省の“大嘘”を衝いた新浪氏 「再増税不可欠」の論拠吹き飛ばす(1/3ページ) - 産経ニュース
                                        • 財務省「試算」そのカラクリ(ドクターZ) | マネー現代 | 講談社

                                          財務省が2月18日に「国債整理基金の資金繰り状況等についての仮定計算」なる試算を発表した。これを見ると、国債の利払い費が'24年度に約24兆円と、'15年度の2・4倍にまで膨らむことになっており、ただ...

                                          • ピケティブーム 財務省、格差論に警戒感  :日本経済新聞

                                            30日の経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)で、今年夏の歳出歳入改革のとりまとめに向けた議論が本格的に始まった。社会保障を中心とする歳出の抑制が焦点だが難航は必至だ。政府内では、格差是正...

                                            ピケティブーム 財務省、格差論に警戒感  :日本経済新聞
                                            • 消費税率再引き上げ 財務省「予定通り」に固執し、官邸激怒(1/2ページ) - 産経ニュース

                                              消費税率10%への再引き上げをめぐり、財務省が来年10月から予定通りに実施するよう固執し、自民党議員に「ご説明」に回った。これに対し官邸サイドは、「増税容認」で固めてしまおうとする動きだ...

                                              消費税率再引き上げ 財務省「予定通り」に固執し、官邸激怒(1/2ページ) - 産経ニュース
                                              • 「財務省レク」を受けた人へのリプの数々。 - Togetterまとめ #仮に本当に紐付けされているのだとしたら、「消費税増税しても想定通り消費税からの税収が増えなかったら予算は出ません

                                                コミュニケーションが生まれるツイートまとめツール

                                                「財務省レク」を受けた人へのリプの数々。 - Togetterまとめ #仮に本当に紐付けされているのだとしたら、「消費税増税しても想定通り消費税からの税収が増えなかったら予算は出ません
                                                • 【政治デスクノート】「増税」と「首相の血液型」の仰天関係… 財務省“極秘資料”は雄弁に語っていた(1/4ページ) - 産経ニュース

                                                  12月に行われる消費税率10%への引き上げの判断に控え、自民党の税制調査会が来年度の税制改正に向けた議論を開始しました。法人税の実効税率のほか、消費税率の引き上げに伴っての軽減税率の導入...

                                                  【政治デスクノート】「増税」と「首相の血液型」の仰天関係… 財務省“極秘資料”は雄弁に語っていた(1/4ページ) - 産経ニュース
                                                  • 消費増税スキップしても実体経済に影響なし!リスクは「増税利権に群がる人々」のみ(髙橋 洋一) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

                                                    自民党の谷垣禎一幹事長は13日のテレビ東京の番組で消費税率10%への引き上げについて、予定通りとして、その理由を「(税率を)上げた時のリスクは、まだいろんな手で乗り越えられるが、上げない時のリス...

                                                    • 【日本の解き方】懲りない増税論者の行動原理 得するのは既得権益者と財務省 - 政治・社会 - ZAKZAK

                                                      4~6月期GDPに対するエコノミストの反応が面白かった。3カ月前まで、成長率が「マイナス4%」程度で済むと予測し、消費税増税大賛成と政府の背中を押し続けてきたエコノミストが、発表の1週間...

                                                      【日本の解き方】懲りない増税論者の行動原理 得するのは既得権益者と財務省 - 政治・社会 - ZAKZAK
                                                      • “答えありき”が疑われる財政の長期推計 「詠み人知らず」の報告書を出す財政審の実態 | 高橋洋一の俗論を撃つ! | ダイヤモンド・オンライン

                                                        1955年、東京都に生まれる。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。1980年、大蔵省入省。理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣府参事官(経済財政諮問会議特命...

                                                        “答えありき”が疑われる財政の長期推計 「詠み人知らず」の報告書を出す財政審の実態 | 高橋洋一の俗論を撃つ! | ダイヤモンド・オンライン
                                                        • 全国民必読 安倍を操る「財務省7人のワル」をご存じか 消費税増税のウラで高笑い(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

                                                          時の首相を騙すのはいとも簡単とばかりに、東大卒のエリート集団が悪知恵の数々を企み始めた。増税させた奴が一番偉い奴。我先にと「工作」に走る財務官僚たちの目に、国民の姿は映っていない。 「さあ...

                                                          • 検証! 財務省のメディア戦略と消費税増税ロジック 片岡剛士×荻上チキ 2014.04.01 Tue

                                                            2014年4月1日、消費税が5%から8%に引き上げられた。アベノミクスの金融政策によって徐々に景気が上向きになってきた矢先の増税は、本当にこのタイミングで適切なのだろうか。そもそもなぜ消費税を増...

                                                            • 八田達夫の財政政策の失敗(1997年消費税増税時)の指摘

                                                              八田達夫先生が、岩田規久男先生との共著『日本再生に「痛み」はいらない』(東洋経済新報社)で述べた1997年の消費税増税による景気失速への発言です。当時は先行してさまざまな「減税政策」があった...

                                                              八田達夫の財政政策の失敗(1997年消費税増税時)の指摘
                                                              • 増税をすすめて日本経済を破綻の危機に陥れる代表的人物:財務事務次官 木下康司

                                                                日本経済が悪化するのは「自然現象」ではない。多くは財務省の経済政策のミスが引き金だ。そして日銀が時には共犯に時には主犯となり、不況をしっかりサポートしてきたのがつい最近までの状況だ。 今回...

                                                                増税をすすめて日本経済を破綻の危機に陥れる代表的人物:財務事務次官 木下康司
                                                                • 【日曜経済講座】編集委員・田村秀男 アベノミクス効果を無視する官僚+(1/3ページ) - MSN産経ニュース

                                                                  ■消費増税に向け3大詐術弄す 安倍晋三首相が消費税率の引き上げについて問うべき相手は、外部ではなく政府内部にいる。虚報を流し続ける官僚たちである。デマとは、「消費税率10%でも財政再建でき...

                                                                  • 朝日新聞デジタル:97年不況、主犯は増税ではない 内閣府・財務省が分析 - 政治

                                                                    【鯨岡仁】増税は不況の「主犯」ではない――。内閣府と財務省は、1997年に消費税率を3%から5%に引き上げた後の深刻な不況は「増税が主因ではなかった」と分析した資料を、22日の公明党の会議...

                                                                    • この国のあり方を考える 天下人・勝栄二郎(財務省の王)はこうして伝説になった() | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

                                                                      この国のあり方を考える 天下人・勝栄二郎(財務省の王)はこうして伝説になった いつから総理になったのか 国民はバカな子羊なのか 「政治家を転がすコツ?それはいい気にさせることですよ」天才的な人心...

                                                                      • 増税批判する産経新聞に財務省有力OB「おたくはひどいな」|NEWSポストセブン

                                                                        野田佳彦・首相が年頭会見で消費税増税を「ネバー・ネバー・ネバー・ネバー・ギブアップ」と語るなど、露骨な増税路線が打ち出されている。財務省も大新聞、テレビに対して反増税言論人をださないよう...

                                                                        増税批判する産経新聞に財務省有力OB「おたくはひどいな」|NEWSポストセブン
                                                                        • 財務省 古賀茂明氏筆頭の増税反対派出すなとTV局に圧力|NEWSポストセブン

                                                                          しゃかりきになって増税路線を取る財務省と野田政権。そんな彼らの必死さを示すものが「テレビ局への圧力」だという。ジャーナリストの須田慎一郎氏が解説する。 * * * 財務省は「増税容認」の世...

                                                                          財務省 古賀茂明氏筆頭の増税反対派出すなとTV局に圧力|NEWSポストセブン
                                                                          • 目黒のサンマでなく「目黒の8万」 財務事務次官・勝栄二郎氏の家賃:阿部重夫主筆ブログ:FACTA online

                                                                            阿部重夫主筆ブログ「最後から2番目の真実」 2011年12月15日 [leaks]目黒のサンマでなく「目黒の8万」 財務事務次官・勝栄二郎氏の家賃 昨日は東証上場の新華ファイナンスへの質問狀とその回答書を公...

                                                                            • 消費増税が変える景気と株価:日経ビジネスオンライン

                                                                              松村 伸二 前日経ビジネス副編集長 日刊紙の日本経済新聞、リアルタイム速報の日経QUICKニュース(NQN)、テレビの日経CNBC、週刊誌の「日経ビジネス」と、日経グループの様々な媒体を渡り歩き、マーケ...

                                                                              消費増税が変える景気と株価:日経ビジネスオンライン
                                                                              • 「#過去の栄光を自慢しよう」――財務省がTwitterで告白した“自慢話”が話題に - ねとらぼ

                                                                                財務省の公式Twitterアカウント「@MOF_JAPAN」が10月26日、ハッシュタグ「#過去の栄光を自慢しよう」付きで、とある過去のエピソードを告白。100件以上リツイートされるなど話題になっている。さてそ...

                                                                                「#過去の栄光を自慢しよう」――財務省がTwitterで告白した“自慢話”が話題に - ねとらぼ
                                                                                • 【日本の解き方】野田氏の“悲劇”!信念なく財務省から洗脳 - 政治・社会 - ZAKZAK

                                                                                  ポスト菅の有力候補の一人である野田佳彦財務相は、来年からの復興増税検討を表明し、消費税増税にも積極的だ。また、野党第一党の自民党の谷垣禎一総裁も同様に増税論者だ。両者に共通しているのは、...