検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

自動運転の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)2690 件中 1 - 40 件目

  • 名鉄、タクシーで3次元地図作成 自動運転に活用  :日本経済新聞

    名古屋鉄道は21日、車の自動運転に必要な3次元地図データを作成する事業を始めた。名古屋大学発のベンチャー企業「マップフォー」(名古屋市)が開発した計測機器を名鉄のグループ会社のタクシー2台に...

    名鉄、タクシーで3次元地図作成 自動運転に活用  :日本経済新聞
    • アメリカで起きたレクサス暴走死亡事故 緊迫の通話記録と「制御不能」の恐怖(柳原三佳) - 個人 - Yahoo!ニュース

      「10月16日付けの『アクセルの踏み間違い、それとも車の異常? 池袋暴走事故裁判から、筆者が思い返す24年前のある死傷事故』を読ませていただきました。実はアメリカでも、20年ほど前から車に何らか...

      アメリカで起きたレクサス暴走死亡事故 緊迫の通話記録と「制御不能」の恐怖(柳原三佳) - 個人 - Yahoo!ニュース
      • iPhone 12 Proシリーズに搭載の「LiDARスキャナ」って何だ?カメラとの連動で暗所撮影に力を発揮 - ITmedia NEWS

        米Appleが10月23日に発売する初の5G対応モデルの「iPhone 12」シリーズ。ハイエンドモデルの「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」にはiPhoneシリーズでは初となる「LiDARスキャナ」が搭載され、暗所...

        iPhone 12 Proシリーズに搭載の「LiDARスキャナ」って何だ?カメラとの連動で暗所撮影に力を発揮 - ITmedia NEWS
        • 新型コロナ:エヌビディアが買収のアーム役員「車のAI化を加速」  :日本経済新聞

          自動車各社は電動化や自動運転など「CASE」に力を入れ、搭載する半導体は高性能化が進む。車載半導体の進化を支えているのが半導体設計大手の英アームだ。自動車向け半導体の設計IPでは、先端運転支援...

          新型コロナ:エヌビディアが買収のアーム役員「車のAI化を加速」  :日本経済新聞
          • 25歳ビリオネア誕生へ、またも米SPAC上場で-自動運転技術が売り - Bloomberg

            自動運転技術の新興企業、米ルミナー・テクノロジーズの創業者兼最高経営責任者(CEO)、オースティン・ラッセル氏はかなりの若手起業家として富豪の仲間入りを果たす見込みだ。 19日に提出された委...

            25歳ビリオネア誕生へ、またも米SPAC上場で-自動運転技術が売り - Bloomberg
            • キユーピー、AI活用に成功した4つのワケ。食品の原料検査の事例から考える | Ledge.ai

              キユーピー株式会社 生産本部 未来技術推進担当 テクニカル・フェロー(兼)未来技術推進担当 次世代技術推進チーム チームリーダー 荻野武(おぎのたけし)氏 「AI活用事例を聞く」では、製造や建設、...

              キユーピー、AI活用に成功した4つのワケ。食品の原料検査の事例から考える | Ledge.ai
              • 自動運転車は電光掲示板の「幻影」にだまされる--専門家が実証 - CNET Japan

                セキュリティ研究者らは、ハッキングされた電光掲示板によって自動運転車を混乱させられるおそれがあることを実証した。これにより自動運転車が急停止したり、より深刻な事態が生じる可能性もあるとい...

                自動運転車は電光掲示板の「幻影」にだまされる--専門家が実証 - CNET Japan
                • AIとサブスクモデルで補聴器に変革をもたらすWhisperが約37億円調達 | TechCrunch Japan

                  数年前、Whisper(ウィスパー)の社長で共同創業者のAndrew Song(アンドリュー・ソン)氏は、祖父がつけていた補聴器について祖父と話していた。祖父は聴覚改善のために設計された医療機器に数千ドル...

                  AIとサブスクモデルで補聴器に変革をもたらすWhisperが約37億円調達 | TechCrunch Japan
                  • 半導体が世界にとてつもない影響を及ぼすワケ | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

                    「AI(人工知能)が進歩させる自動化はこれまでとはまったく違ったものになる」。 10月5日、オンラインで開かれた米半導体大手エヌビディアのテクノロジーカンファレンス。革ジャンがトレードマークのジ...

                    半導体が世界にとてつもない影響を及ぼすワケ | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
                    • NASAがNokiaと協力し月に4G通信網整備へ〜月面でiPhoneが使える日も? - iPhone Mania

                      NokiaがNASAと協力し、月面上に4G通信網を敷く計画を推進することが分かりました。NASAのプロジェクトはNokia以外にも複数企業との同時進行となっており、最終的なゴールは2028年が予定されています。 ...

                      NASAがNokiaと協力し月に4G通信網整備へ〜月面でiPhoneが使える日も? - iPhone Mania
                      • Microsoftが言語モデルGPT-3を独占:人工知能ニュースまとめ10選 | Ledge.ai

                        画像はUnsplashより 日々、目まぐるしく進化、発展を遂げるAI(人工知能)業界。さまざまな企業が新しいサービスを開始したり、実験に取り組んだりしている。 そこで本稿ではLedge.aiで取り上げた、こ...

                        Microsoftが言語モデルGPT-3を独占:人工知能ニュースまとめ10選 | Ledge.ai
                        • 百度の自動運転タクシー、北京で試乗サービス開始 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

                          湖南省長沙市を走る自動運転タクシーの車内。ドライバーがハンドル操作する必要はない(撮影日不明、資料写真)。(c)Xinhua News 【10月17日 Xinhua News】中国インターネット検索大手、百度(バイドゥ...

                          百度の自動運転タクシー、北京で試乗サービス開始 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
                          • レッドブルへのホンダF1パワーユニット移管については「彼らの要望が来て検討を始めます」 - Car Watch

                            レッドブルへのホンダF1パワーユニット移管については「彼らの要望が来て検討を始めます」 - Car Watch
                            • ソフトバンクグループが英アームを売却する本当の理由とは? - M&A Online

                              先月、ソフトバンクグループ(以下、SBG)が、保有するArm Limited(以下、アーム)の全株式を、米国の半導体メーカーであるNVIDIA Corporation(以下、エヌビディア)に売却する旨を発表しました。 20...

                              ソフトバンクグループが英アームを売却する本当の理由とは? - M&A Online
                              • 避けて通れぬ自動車のセキュリティ、ソフトウェア開発は何をすべきか (1/2) - MONOist(モノイスト)

                                セキュアな車載ソフトウェア開発の在り方(1):避けて通れぬ自動車のセキュリティ、ソフトウェア開発は何をすべきか (1/2) サイバーセキュリティにさらに力を入れるには、ソフトウェア開発のライフサ...

                                避けて通れぬ自動車のセキュリティ、ソフトウェア開発は何をすべきか (1/2) - MONOist(モノイスト)
                                • 「プレステの父」久夛良木氏、新興AIトップ就任で目指す世界:日経ビジネス電子版

                                  AI(人工知能)を開発するスタートアップのアセントロボティクス(東京・渋谷)は9月18日、元ソニーの久夛良木健氏が8月26日に代表取締役兼CEO(最高経営責任者)に就任したと発表した。久夛良木氏は家...

                                  「プレステの父」久夛良木氏、新興AIトップ就任で目指す世界:日経ビジネス電子版
                                  • 【解説】5Gによる健康被害は本当にあるのか?  写真5枚 国際ニュース:AFPBB News

                                    【10月14日 AFP】第5世代(5G)移動通信システムに対応する携帯電話とネットワークに、人の健康を害する恐れはあるだろうか? さまざまな国で5Gの運用が開始されるなか、5Gが人体と環境に与える影響を...

                                    【解説】5Gによる健康被害は本当にあるのか?  写真5枚 国際ニュース:AFPBB News
                                    • 「NVIDIAのArm買収は技術独占を生み出すだろう」とArmの共同設立者が語る - GIGAZINE

                                      2020年9月、世界最大級のチップメーカーであるNVIDIAが、イギリスの半導体メーカーであるArmホールディングスを約4兆2000億円で買収しました。これについて、Armホールディングスの前身であるCambridge...

                                      「NVIDIAのArm買収は技術独占を生み出すだろう」とArmの共同設立者が語る - GIGAZINE
                                      • コロナ禍でロボットの問合わせが5倍に!ロボット導入を加速する注目の4つの観点、4つの分野 TIS「ロボティクス事業」の現状と将来 | ロボスタ

                                        「新型コロナウイルス感染拡大の影響によって、ロボティクス事業への問い合わせがこの半年間で5倍に増えている」(TIS 田島氏) TIS株式会社はサービスロボットと人の業務分担、そのデザインから実装まで...

                                        コロナ禍でロボットの問合わせが5倍に!ロボット導入を加速する注目の4つの観点、4つの分野 TIS「ロボティクス事業」の現状と将来 | ロボスタ
                                        • これでいいのか? 日本学術会議の問題を自動車から考えてみる。「日本最高の学識経験者集団は自動車を相手にしていない!」|Motor-Fan[モーターファン]

                                          菅総理大臣が、日本学術会議が決めた新会員候補のうち6人を指名しなかった問題で国会も世論も揺れている。「日本学術会議側の決定を拒否しないことが通例」であり、拒否は「法律違反」だというのが会...

                                          これでいいのか? 日本学術会議の問題を自動車から考えてみる。「日本最高の学識経験者集団は自動車を相手にしていない!」|Motor-Fan[モーターファン]
                                          • 量子コンピュータのすべて|古典コンピュータとの違い、NISQやアニーリング方式の実用化事例、AIとの関係まで徹底解説 | Ledge.ai

                                            昨今、技術の進歩により耳にすることも多くなった「量子コンピュータ」。世界を大きく変える可能性のある量子コンピュータについて、この記事ではそもそも「量子」と「コンピュータ」それぞれが何なの...

                                            量子コンピュータのすべて|古典コンピュータとの違い、NISQやアニーリング方式の実用化事例、AIとの関係まで徹底解説 | Ledge.ai
                                            • 「EDR」と「CDR」のおかげで「アクセルペダルを踏み続けたことはない」はもう通用しない!?【クルマの所有・メンテナンスに関わる新用語、その意味は?】|Motor-Fan[モーターファン]

                                              「EDR」と「CDR」レベル3以上の自動運転車が事故を起こした際に責任の所在を明確にするうえでも必要不可欠 「EDR」と「CDR」のおかげで「アクセルペダルを踏み続けたことはない」はもう通用しない!?【...

                                              「EDR」と「CDR」のおかげで「アクセルペダルを踏み続けたことはない」はもう通用しない!?【クルマの所有・メンテナンスに関わる新用語、その意味は?】|Motor-Fan[モーターファン]
                                              • Google関連企業が自動運転タクシーの一般提供を開始 - iPhone Mania

                                                海外大手メディアReutersは現地時間10月9日、Google関連企業のWaymoが、米国アリゾナ州において、自動運転タクシーを一般向けに提供開始したと報じています。 完全無人の自動運転タクシー Waymoは、Goo...

                                                Google関連企業が自動運転タクシーの一般提供を開始 - iPhone Mania
                                                • 免許返納者へ波及なるか?パナソニックの自治体向けIoT自転車|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

                                                  パナソニックはIoT(モノのインターネット)対応の電動アシスト自転車を、10月内に市場投入する。運転免許証を返納した高齢者向け移動手段としてニーズが高まっているため、当初予定より約1年前...

                                                  免許返納者へ波及なるか?パナソニックの自治体向けIoT自転車|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
                                                  • 経産省、無人自動運転など「先進MaaS実装加速化」事業に60億円 | 自動運転ラボ

                                                    経済産業省は2021年度予算の概算要求で、新規事業として「無人自動運転等の先進MaaS実装加速化推進事業」に60億円の予算を計上している。経済産業省の資料から2020年10月8日までに明らかになった。 こ...

                                                    経産省、無人自動運転など「先進MaaS実装加速化」事業に60億円 | 自動運転ラボ
                                                    • Google系列のWaymo、完全自動ロボタクシーの一般への提供をフェニックスで開始 - ITmedia NEWS

                                                      米Alphabet傘下でGoogle系列の自動運転企業Waymoは10月8日(現地時間)、2018年からアリゾナ州フェニックスでテスト提供しているロボタクシー(自動運転車による配車サービス)「Waymo One」の完全無人...

                                                      Google系列のWaymo、完全自動ロボタクシーの一般への提供をフェニックスで開始 - ITmedia NEWS
                                                      • 韓国超エリート大教授、自動運転の特許を中国へ横流し? 金にもの言わせ研究者集める中国「千人計画」とは | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

                                                        <開発競争が激しい分野の技術流出問題。日本にとっても決して他人事ではない> 今年4月、世界知的所有権機関(WIPO)は2019年の特許の国際出願件数を発表し、中国が米国を追い抜き初めて世界トップと...

                                                        韓国超エリート大教授、自動運転の特許を中国へ横流し? 金にもの言わせ研究者集める中国「千人計画」とは | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
                                                        • 自動運転タクシーが西新宿で公道走行 KDDIなど5社が実験 - ITmedia NEWS

                                                          5GやLTE通信を活用し、KDDI新宿ビルにいる操作者が自動運転システムを使いながら車両を走らせるという。無人の自動走行車はKDDI新宿ビルと京王プラザホテルを発着する。ドライバーが乗車する自動走行車...

                                                          自動運転タクシーが西新宿で公道走行 KDDIなど5社が実験 - ITmedia NEWS
                                                          • 米ウェイモ、自動運転車利用の無人サービスを一般提供  :日本経済新聞

                                                            【シリコンバレー=奥平和行】米アルファベット子会社の米ウェイモは8日、自動運転車を使った無人の配車サービスを米アリゾナ州フェニックス市で一般の利用者向けに始めたと発表した。従来は補助ドライ...

                                                            米ウェイモ、自動運転車利用の無人サービスを一般提供  :日本経済新聞
                                                            • 「正直逮捕してもらいたかった」池袋暴走事故の批判に苦しむ加害者家族 - ライブドアニュース

                                                              2020年10月9日 6時0分 ざっくり言うと 2019年4月下旬、筆者が代表を務めるNPO法人に相談の電話が入った 相談は匿名だったが、後に池袋暴走事故の加害者家族だと判明 「正直、逮捕してもらいたかったで...

                                                              「正直逮捕してもらいたかった」池袋暴走事故の批判に苦しむ加害者家族 - ライブドアニュース
                                                              • ソニーが配車アプリ事業を始めた理由は?新刊『自動運転&MaaSビジネス参入ガイド』で担当役員にインタビュー | 自動運転ラボ

                                                                書籍『自動運転&MaaSビジネス参入ガイド〜周辺ビジネスから事業参入まで』の発売まで1カ月を切った。自動運転とMaaS分野におけるビジネス展開をテーマに据えた本著は、11月5日に出版予定となっている。...

                                                                ソニーが配車アプリ事業を始めた理由は?新刊『自動運転&MaaSビジネス参入ガイド』で担当役員にインタビュー | 自動運転ラボ
                                                                • なぜソニーが車を作るのか? 新たなモビリティの世界を切り拓く「VISION-Sプロジェクト」の概要と背景 - ログミーBiz

                                                                  VISION-S プロジェクト:ソニーのモビリティに対する取り組み なぜソニーが車を作るのか? 新たなモビリティの世界を切り拓く「VISION-Sプロジェクト」の概要と背景 先日行われた世界最大の家電技術見...

                                                                  なぜソニーが車を作るのか? 新たなモビリティの世界を切り拓く「VISION-Sプロジェクト」の概要と背景 - ログミーBiz
                                                                  • 「Waymo One」、完全無人の配車サービスを一般提供へ--アリゾナ州フェニックスで - CNET Japan

                                                                    Alphabet傘下のWaymoが運営する自動運転による配車サービス「Waymo One」は、アリゾナ州フェニックスで数年前から提供されている。一般ユーザーは、自動運転のミニバン「Chrysler Pacifica」による配車...

                                                                    「Waymo One」、完全無人の配車サービスを一般提供へ--アリゾナ州フェニックスで - CNET Japan
                                                                    • 日産、全新型車を「簡易」自動運転に 追従や高速手放し  :日本経済新聞

                                                                      日産自動車は今後発売する全新型車に簡易な自動運転機能を標準装備する。高価格車は高速道路での手放し運転、低中価格車は前方車の追従が可能になる。2023年度までに20以上の対応車を世界で投入する。...

                                                                      日産、全新型車を「簡易」自動運転に 追従や高速手放し  :日本経済新聞
                                                                      • 池袋暴走、元院長が無罪主張 「車に異常」地裁初公判  :日本経済新聞

                                                                        東京・池袋で2019年4月、乗用車が暴走して母子が死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三被告(89)の初公判が8日、東京地裁であった...

                                                                        池袋暴走、元院長が無罪主張 「車に異常」地裁初公判  :日本経済新聞
                                                                        • クボタ、NVIDIAと協業 「完全無人農機」実現に向け、エッジAI開発を加速 - ITmedia NEWS

                                                                          クボタはこのほど、米NVIDIAと、農業機械の自動運転分野で戦略的パートナーシップを結んだと発表した。車載型で遅延のないエッジAI技術の開発を加速し、完全無人で動作する「次世代型無人農機」の実現...

                                                                          クボタ、NVIDIAと協業 「完全無人農機」実現に向け、エッジAI開発を加速 - ITmedia NEWS
                                                                          • テスラに日本企業がついていけない決定的理由 | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

                                                                            電動化や自動運転の技術で自動車業界の先端を走るアメリカ・テスラ。その独自性の1つが、もともとノートパソコンなどIT機器用に用いられていたリチウムイオン電池を車両の底に数千本敷き詰めるという設...

                                                                            テスラに日本企業がついていけない決定的理由 | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
                                                                            • 遠隔監視で運転 バス業界が目指す「自動運転レベル3」:日経ビジネス電子版

                                                                              相鉄バスは10月5日、一般客を乗せて大型バスの自動運転を実施した。運転席を無人とし、遠隔監視で操作する営業運転の実現を目指しており、実現できれば日本初という。これは自動運転の「レベル3」を想...

                                                                              遠隔監視で運転 バス業界が目指す「自動運転レベル3」:日経ビジネス電子版
                                                                              • トヨタの脱一律定昇、上位4割に重点配分 人間力見極め  :日本経済新聞

                                                                                トヨタ自動車は毎年の定期昇給(定昇)の一律部分を無くし、個人の評価だけで昇給額を決める制度を2021年から導入する。成果主義へさらに舵(かじ)を切ることを意味し、入社時期が近い従業員の給与差...

                                                                                トヨタの脱一律定昇、上位4割に重点配分 人間力見極め  :日本経済新聞
                                                                                • 機密取扱許可制度の衝撃! 自社の知らない脆弱性が共有されている:日経ビジネス電子版

                                                                                  あらゆる技術が軍民両用となり、安全保障の対象になっていく(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ) 日本人になじみの薄い米国の制度が、日本企業から競争力を奪いかねない。セキュリティークリア...

                                                                                  機密取扱許可制度の衝撃! 自社の知らない脆弱性が共有されている:日経ビジネス電子版