検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

農園の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)1993 件中 1 - 40 件目

  • 「オーガニック後進国」日本の残念すぎる事実 | 食品 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

    同じ先進国でも有機食品の普及度合いでは、日本と諸外国の差は大きい(写真:markoke/iStock) 日本でも徐々に「オーガニック(有機)」を謳う商品や、有機野菜などを扱うレストランが増えつつある。...

    「オーガニック後進国」日本の残念すぎる事実 | 食品 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
    • 日本農業新聞 - 豚コレラ被害農家 再開の道険しく 従業員抱え まだ残る返済 怖い再感染

      畜舎で若い従業員に話し掛け、気丈に振る舞う水野代表(右)。この1年、吐き気が収まらず精神的にきつい状況が続いているという(岐阜県恵那市で=専門家や農家の指示で、入念な衛生管理の上、取材と...

      • 豚コレラ、埼玉で2例目確認 小鹿野の養豚場、殺処分へ:朝日新聞デジタル

        埼玉県は17日、同県小鹿野町の養豚場で、家畜伝染病「豚コレラ」に感染している豚が確認されたと発表した。今後、養豚場内で殺処分や消毒を行う。13日に同県秩父市の養豚場で感染が判明して以来、...

        豚コレラ、埼玉で2例目確認 小鹿野の養豚場、殺処分へ:朝日新聞デジタル
        • ビジネス特集 “ポテトショック”を防げ! ~ジャガイモ産地はいま | NHKニュース

          身近なおやつ、ポテトチップス。 しかし、おととし、スーパーなどの店頭から次々に姿を消した時期がありました。 原料となるジャガイモは、大半が北海道産。この畑が台風で大きな被害を受けたことが原...

          ビジネス特集 “ポテトショック”を防げ! ~ジャガイモ産地はいま | NHKニュース
          • 豚舎で豚100頭死ぬ 停電による暑さ原因か 千葉 旭 | NHKニュース

            台風15号による停電で、養豚業が盛んな千葉県旭市では、豚舎に風を送る設備が動かなくなり豚が死ぬ被害が相次いでいて、暑さが原因とみられています。 しかし、停電によって、豚舎に風を送る大型のファ...

            豚舎で豚100頭死ぬ 停電による暑さ原因か 千葉 旭 | NHKニュース
            • 迫る危機、県内から豚が消える日 豚コレラで飼育数半減:朝日新聞デジタル

              岐阜県で家畜伝染病「豚(とん)コレラ」の発生が確認されてから、9日で1年が経った。県内では6万頭以上が殺処分され、飼育される豚の半数以上が失われた。9月に入っても中津川市で新たな発生があ...

              迫る危機、県内から豚が消える日 豚コレラで飼育数半減:朝日新聞デジタル
              • 日本農業新聞 - 水産―障害者福祉―畜産 豚ブランド3者連携 神奈川県鎌倉市

                海藻飼料加工施設に依頼 “うま味”自信あり 水産―福祉―畜産が連携し、海岸に漂着する海藻を飼料にして新たなブランド豚肉を作る取り組みが、神奈川県鎌倉市で始まった。海藻の回収や飼料に配合しやすい...

                • アイガモ農法の水田から…20羽が忽然と姿消す

                  アイガモを使ってコメ作りをしている農家のもとからアイガモ20羽が忽然(こつぜん)と姿を消しました。一体、何があったのでしょうか。 アイガモ農法でコメ作りをしている河島努さんには、ある悩みがあ...

                  アイガモ農法の水田から…20羽が忽然と姿消す
                  • 取引先のハチャメチャ対応にオクラ農家が激怒し、「粗選別でよければ」とネット販売するとたちまち売り切れた話 - Togetter

                    また取引先がやらかしてくれました、本日出荷だったので連絡したら「今季の買い取りは終了しました」と言うふざけた事を言い出しました。 だからと言ってオクラの生るのは止められない状況です。 まだ...

                    取引先のハチャメチャ対応にオクラ農家が激怒し、「粗選別でよければ」とネット販売するとたちまち売り切れた話 - Togetter
                    • 茨城夫婦殺傷 ベトナム人技能実習生を逮捕|日テレNEWS24

                      見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。 当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら 『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

                      茨城夫婦殺傷 ベトナム人技能実習生を逮捕|日テレNEWS24
                      • 茨城 夫婦殺傷事件 ベトナム国籍の農業実習生の男 逮捕 | NHKニュース

                        先月、茨城県八千代町の住宅で76歳の男性が刃物で刺されて殺害され、73歳の妻も大けがをした事件で、警察は近くに住むベトナム国籍の農業実習生を妻に対する殺人未遂の疑いで逮捕しました。 先月24日、...

                        茨城 夫婦殺傷事件 ベトナム国籍の農業実習生の男 逮捕 | NHKニュース
                        • 種子法廃止、農家に衝撃「足元崩れる」 代替の条例続々:朝日新聞デジタル

                          都道府県に米、麦、大豆の優良な種子生産と農家への安定供給を義務づけていた主要農作物種子法(種子法)が昨年4月に廃止されたのを受け、代わりとなる「種子条例」をつくって従来の事業を継続する自...

                          種子法廃止、農家に衝撃「足元崩れる」 代替の条例続々:朝日新聞デジタル
                          • 日本の農業支援、弊害も=モザンビーク農民が訴え-TICAD:時事ドットコム

                            日本の農業支援、弊害も=モザンビーク農民が訴え-TICAD 2019年08月30日06時20分 土地を奪われた農民の窮状を語るモザンビークの農民団体代表コスタ・エステバオさん=29日午後、横浜市 アフリ...

                            日本の農業支援、弊害も=モザンビーク農民が訴え-TICAD:時事ドットコム
                            • 農人No.12 株式会社インターネットイニシアティブ IoTが農業の課題を解決する | 農ledge

                              今回紹介する農人は株式会社インターネットイニシアティブ(以下IIJ)で農業IoTに取り組む斎藤さんと花屋さん。インターネット接続サービスを提供する会社がなぜ農業に参入したのか?そして農業IoTの可能...

                              • 肝付町で「スマート農業」|NNNニュース

                                ICT=情報通信技術を活用して肉用牛の生産性を向上させようと肝付町で、「スマート畜産」プロジェクトが始まった。 肝付町内にある牛舎。牛の首につけられたのは、牛の活動状況を知るためのセンサー...

                                • Windows XPの壁紙で見た「あの草原」のような風景が日本にもあった?【極上のあか牛丼】 - メシ通 | ホットペッパーグルメ

                                  みなさん、この風景写真に見覚えはないでしょうか? From @Timehop today: In 1996, Charles O'Rear took a photo that became the most popular Windows wallpaper ever. #FBF pic.twitter.com/Nnkqj6...

                                  Windows XPの壁紙で見た「あの草原」のような風景が日本にもあった?【極上のあか牛丼】 - メシ通 | ホットペッパーグルメ
                                  • 稲刈りの翌日に農家がしていること|イラストレーターだけど農業始めてみた|パウロタスク|cakes(ケイクス)

                                    妻の実家で農業と畜産のお手伝いをしているイラストレーターのパウロタスクさん。4月上旬から始めた米作りですが、いよいよ佳境を迎えます。稲刈りの最終日には、どんなことがおこなわれるのでしょうか?

                                    稲刈りの翌日に農家がしていること|イラストレーターだけど農業始めてみた|パウロタスク|cakes(ケイクス)
                                    • デンソー課長→ブルーベリー農園起業 いまの年収は?:朝日新聞デジタル

                                      愛知県岡崎市の観光農園「ブルーベリーファームおかざき」が、就農希望者の注目を集めている。経営者は元デンソー課長の畔柳(くろやなぎ)茂樹さん(57)。1300万円の年収を手放して農家に転身...

                                      デンソー課長→ブルーベリー農園起業 いまの年収は?:朝日新聞デジタル
                                      • 鉄腕ロボ、農地を駆ける 地理や気候の制約越えるか: 日本経済新聞

                                        米カリフォルニア州の海岸沿いの街、オックスナード。イチゴの栽培が盛んで別名「ストロベリーコースト」と呼ばれるこの地では、24本のアームとカメラが付いた機械が成熟具合を識別し、器用にイチゴを...

                                        鉄腕ロボ、農地を駆ける 地理や気候の制約越えるか: 日本経済新聞
                                        • 日本農業新聞 - リンゴ有袋20%切る 労働力減り無袋に需要 周年出荷影響も 青森

                                          青森県の2018年のリンゴの有袋栽培率が19%になり、1990年の統計開始以降初めて20%を割り込んだ。少子高齢化による労働力不足、無袋栽培の需要増で、有袋栽培が敬遠されているためだ。有...

                                          • 日本農業新聞 - 就農支援 交付できぬ 予算減額で自治体混乱 

                                            ピーマンの生育状況を確認する庄島さん。予算の大幅減額を聞き、仲間のことも考え不安を募らせる(佐賀市三瀬村で) 新規就農者を支援する国の「農業次世代人材投資事業」の2019年度予算の減額で、...

                                            • 日本農業新聞 - 携行缶 駄目なの? ガソリンスタンド給油 「お断り」に農家「困った」 京アニ余波相次ぐ自粛

                                              ガソリン携行缶で四輪バギーに給油する橋本さん。最寄りのガソリンスタンドで給油を断られた(千葉県白井市で) 7月18日に京都市で発生した京都アニメーション(京アニ)放火殺人事件から間もなく1...

                                              • 元エンジニアが「農業で食える」ようになるまで とにかく重要なのは「人間関係」 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

                                                エンジニアから「スイートピー農家」に転身した人がいる。農園を開いた場所は岡山県倉敷市。まったく見知らぬ土地で「農業に転職」を成功させるには、なにが必要なのか。同じく会社員から専業農家に転...

                                                元エンジニアが「農業で食える」ようになるまで とにかく重要なのは「人間関係」 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
                                                • フランスの三つ星シェフも惚れた 梶谷譲のハーブがつくる「別世界」:朝日新聞GLOBE+

                                                  ビオラ、エンダイブ、レッドオゼイユ……。農園のハーブでアーチを描き、梶谷譲にはブーケを持ってもらった。日に焼けて骨張った手とのギャップが際立った 広島県南部の三原市の山あいに「梶谷農園」はあ...

                                                  フランスの三つ星シェフも惚れた 梶谷譲のハーブがつくる「別世界」:朝日新聞GLOBE+
                                                  • 農業参入3000社、収益確保なお途上 農地法改正10年  :日本経済新聞

                                                    ■イオン、借地面積3倍へ 一般企業の農業参入の条件が緩和された農地法改正から10年を迎えた。参入した法人数は全国で3千を超え、農家の高齢化や跡継ぎ不足で耕作放棄地が増えるなか、有力企業も動き出...

                                                    農業参入3000社、収益確保なお途上 農地法改正10年  :日本経済新聞
                                                    • 水田がタマネギ畑に 農協が「産地」つくる  :日本経済新聞

                                                      新しい「産地」をつくる。顔が見える農家のコメや野菜といったニッチなブランドを越え、「この地域は、ある農産物の産地である」と言えるスケールに育てる。 これはなかなか難しい。いくら腕がよくて経...

                                                      水田がタマネギ畑に 農協が「産地」つくる  :日本経済新聞
                                                      • ビジネス特集 ビーガンよ 野菜がおいしい群馬に行こう! | NHKニュース

                                                        キャベツ1位!モロヘイヤ1位!枝豆2位!キュウリ2位!すごいでしょ? 野菜の生産量で他県を圧倒しているのが、群馬県。「野菜王国」とも言われています。その群馬県が、来年の東京オリンピック・パ...

                                                        ビジネス特集 ビーガンよ 野菜がおいしい群馬に行こう! | NHKニュース
                                                        • 日本農業新聞 - 直売所、ネットが突然閉鎖 農家困った 販路失い憤り

                                                          農家が突然、販路をなくして苦慮する事態が起きている。山梨県では農作物直売所が営業を停止し、出荷農家や新規就農者が影響を受けている。インターネットで商品を売買するサービスが突然終了を発表し...

                                                          • カリスマ農家が直面した有機農業の限界 次に選ぶ意外な選択肢とは

                                                            茨城県土浦市で農場を営む久松達央(ひさまつ・たつおう)さんは、曖昧で感覚的な言葉で語られることが多かった有機農業を、切れ味鋭い独自の論理で説明して注目を集めてきた。その久松さんが今直面し...

                                                            カリスマ農家が直面した有機農業の限界 次に選ぶ意外な選択肢とは
                                                            • トヨタがレンコン畑を「ホワイト職場」に変えた 編集委員 吉田忠則 :日本経済新聞

                                                              日本の食料の生産基盤を脅かす不安材料に、農業の働き手を確保する難しさがある。産業界で働き方改革が課題になる中、農業はきちんと休みを取りにくい仕事とみられてきたことが原因の一つだ。レンコン...

                                                              トヨタがレンコン畑を「ホワイト職場」に変えた 編集委員 吉田忠則 :日本経済新聞
                                                              • 「農業は残業代ゼロ」おかしい 養鶏社員が勤務先提訴へ:朝日新聞デジタル

                                                                天候に左右されがちな農業は労働時間が定まらず、残業代を支払う必要はない――。そんな労働基準法の規定を理由に残業代を出さない養鶏会社を相手に、社員が支払いを求めて近く福岡地裁に提訴する。現場...

                                                                「農業は残業代ゼロ」おかしい 養鶏社員が勤務先提訴へ:朝日新聞デジタル
                                                                • 野菜ソムリエ、七飯で「ビーツ」栽培 函館の大渡さん 血流増やし高い抗酸化作用/葉もおいしい根菜 障害者施設と提携、利用者が農作業体験:北海道新聞 どうしん電子版

                                                                  野菜ソムリエ、七飯で「ビーツ」栽培 函館の大渡さん 血流増やし高い抗酸化作用/葉もおいしい根菜 障害者施設と提携、利用者が農作業体験 函館在住の野菜ソムリエ大渡千賀子さん(48)が、鮮やか...

                                                                  野菜ソムリエ、七飯で「ビーツ」栽培 函館の大渡さん 血流増やし高い抗酸化作用/葉もおいしい根菜 障害者施設と提携、利用者が農作業体験:北海道新聞 どうしん電子版
                                                                  • 404 Not Found

                                                                    404 Not Found エラー お探しのページは見つかりませんでした トップページに移動いたします

                                                                    404 Not Found
                                                                    • 珍しい野菜作り びっくりするほど鮮やかな紫カリフラワー「パープルフラワー」 - farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園

                                                                      紫カリフラワー「パープルフラワー」収穫です。 カリフラワー類も結果として、寒さにあたってしまって、成長に 影響がでたのだとおもいます。 ロマネスコも花蕾はできはじめたのですが、全く大きく成ら...

                                                                      珍しい野菜作り びっくりするほど鮮やかな紫カリフラワー「パープルフラワー」 - farm andante 美味しい野菜とふれあい菜園
                                                                      • きゅうりの収穫量が大幅減 日照不足の影響で 群馬 | NHKニュース

                                                                        農業が盛んな群馬県みなかみ町では、日照不足の影響で、きゅうりの収穫量が例年と比べて大幅に減る影響が出ていて、農家からは梅雨明けを待ち望む声が上がっています。 みなかみ町小川で農業を営む鈴木...

                                                                        きゅうりの収穫量が大幅減 日照不足の影響で 群馬 | NHKニュース
                                                                        • 真夏の恐怖!カメムシはこんなとこでも悪さをするとは|イラストレーターだけど農業始めてみた|パウロタスク|cakes(ケイクス)

                                                                          妻の実家で農業と畜産のお手伝いをしているイラストレーターのパウロタスクさん。真夏のある日、ご近所のSさんの家に行くよう、義母から指令を受けます。Sさんの家に行ってみると、そこには農家仲間が...

                                                                          真夏の恐怖!カメムシはこんなとこでも悪さをするとは|イラストレーターだけど農業始めてみた|パウロタスク|cakes(ケイクス)
                                                                          • 【漫画】牛が鳴いていても近くには寄ってはいけない…酪農従業員さんの解説漫画がわかりやすいが恐ろしい - Togetter

                                                                            ※KADOKAWA様より 6/20漫画『毎日牛まみれ 』発売 九州の山奥で暮らす酪農従業員。 ※矢野畜産様『肉の手帳』にて牛ネタ漫画(2p)を寄稿中。 https://t.co/qIoYcRU1qi ※全てのコメントには返信出来ません...

                                                                            【漫画】牛が鳴いていても近くには寄ってはいけない…酪農従業員さんの解説漫画がわかりやすいが恐ろしい - Togetter
                                                                            • フォトジェニックな「ひまわり畑」14選!思い出に残る写真が撮れる【全国】

                                                                              蒸し暑い日が続き、もうすぐ「ひまわり」の季節がやってきますね! お花屋さんで見かけては元気をくれるひまわりですが、今年は一面に咲き誇るひまわり畑に出かけませんか? 青空や夕日との綺麗なコン...

                                                                              フォトジェニックな「ひまわり畑」14選!思い出に残る写真が撮れる【全国】
                                                                              • 野菜の収穫をロボットで自動化——inahoが目指す農家とロボットの共存社会 | fabcross

                                                                                あらゆる産業や業界で人手不足が叫ばれている中、最も深刻なのが一次産業だ。総務省の労働力調査※1によれば、日本の農林漁業従事者は1951年から減少の一途をたどり、1968年から2018年の間に4分の1以下...

                                                                                野菜の収穫をロボットで自動化——inahoが目指す農家とロボットの共存社会 | fabcross
                                                                                • 日本農業新聞 - [ゆらぐ基 持続への危機](1) 果樹 減産へ負の連鎖 放棄地は拡大の一途

                                                                                  国内の農業生産基盤が揺らいでいる。農業就業人口はこの20年間で半減し、耕作放棄地は40万ヘクタールを超える。目標とする食料自給率向上への道筋を政府はどう描くのか。国の基である農業現場の今...