検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

農業の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)11395 件中 1 - 40 件目

  • 外来種を悪とする「池の水ぜんぶ抜く」の疑問点 | 雑学 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

    ①身の回りの池や沼などで、水を抜いてきれいにしたい場所や、「迷惑外来生物」「危険生物」を駆除したいところなどの情報が視聴者から寄せられる。視聴者は個人の場合も団体の場合もある ②ロケーション...

    外来種を悪とする「池の水ぜんぶ抜く」の疑問点 | 雑学 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
    • 「農耕の開始によって定住が始まり、文明が生まれ国家が誕生した」という従来の歴史観はかんぜんに覆された【橘玲の日々刻々】|橘玲の日々刻々 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

      「農耕の開始によって定住が始まり、文明が生まれ国家が誕生した」という 従来の歴史観はかんぜんに覆された 【橘玲の日々刻々】 いま古代史が大きく書き換えられつつある。そのきっかけとなったのはト...

      「農耕の開始によって定住が始まり、文明が生まれ国家が誕生した」という従来の歴史観はかんぜんに覆された【橘玲の日々刻々】|橘玲の日々刻々 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン
      • 三井物産があえて農業分野に力を入れるワケ | 卸売・物流・商社 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

        三井物産の高田康平執行役員は「アグリ事業は市況に左右されずに着実に伸びていく領域だ」と語る。(撮影:梅谷秀司) これまで鉄鉱石やLNG(液化天然ガス)などの資源事業で大きく稼いできた三井物産...

        三井物産があえて農業分野に力を入れるワケ | 卸売・物流・商社 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
        • 「Uターンしたけど結局首都圏にいます」給料15万位でも家賃に4,5万払って車必須…地方の一人暮らしに経済的余裕がない… - Togetter

          モリテツヤ @tm_forest 鳥取で正社員の求人見ても大体給料15万位。これで普通に家賃4万とか5万払って、しかも都市部では持つ必要のない車も必須。となると全然一人暮らしする経済的余裕ないわけよ。都...

          「Uターンしたけど結局首都圏にいます」給料15万位でも家賃に4,5万払って車必須…地方の一人暮らしに経済的余裕がない… - Togetter
          • 中国、農業ドローン拡大の鍵は「エースパイロット」  :日本経済新聞

            中国で農業分野へのドローンの活用が急速に広がっている。大手DJIのドローンが今年、種をまいたり、農薬を散布したりした農地は中国を中心に拡大し、世界で約33万平方キロメートルに達した。世界のなか...

            中国、農業ドローン拡大の鍵は「エースパイロット」  :日本経済新聞
            • 新型コロナ:島流しでなく「心の黒字」 パソナの子育て世代含む1200人が淡路島に移住する理由 - 毎日新聞

              人材サービス大手のパソナグループが、主な本社機能を東京から兵庫県・淡路島へ移すと発表して1カ月余り。2024年5月末までに本社機能を担う社員の約3分の2、約1200人が淡路島に移住するという。なぜ淡...

              新型コロナ:島流しでなく「心の黒字」 パソナの子育て世代含む1200人が淡路島に移住する理由 - 毎日新聞
              • 高級ぶどう盗み疑いで逮捕起訴の男 ほかでも盗みか カメラに姿 | NHKニュース

                先月、長野県須坂市のぶどう畑から高級ぶどう「シャインマスカット」などを盗んだとして逮捕・起訴された68歳の男がほかのぶどう畑などでも盗みを繰り返していた疑いがあることが警察への取材でわかり...

                高級ぶどう盗み疑いで逮捕起訴の男 ほかでも盗みか カメラに姿 | NHKニュース
                • AIやロボットは何を変えるか--農業機械メーカー大手に聞く業界の未来 - CNET Japan

                  農業は転換点に立たされている。深刻な労働力不足と不安定な環境に直面している同業界にとって、積極的なテクノロジーの導入は、もはや特殊な選択肢ではなくなり、農場経営の成功に欠かせない重要な要...

                  AIやロボットは何を変えるか--農業機械メーカー大手に聞く業界の未来 - CNET Japan
                  • 「ブドウにソフトウェア使用許諾契約がついている」という画像が話題に - GIGAZINE

                    真空管やビンテージコンピューターを愛するTwitterアカウント・Tube Timeは2020年10月10日にスーパーマーケットで売られているブドウの画像を投稿しました。このブドウのパッケージに「EULA(ソフトウェ...

                    「ブドウにソフトウェア使用許諾契約がついている」という画像が話題に - GIGAZINE
                    • Alphabetの次のムーンショットは“農業” 畑ロボットでデータ収集中 - ITmedia NEWS

                      Googleの親会社、Alphabetのムーンショット部門が、新プロジェクト「Mineral」を発表した。農作物の複雑さを管理するツール開発に取り組む。ツールの1つは、植物のデータ収集用ロボット「Plant buggy」...

                      Alphabetの次のムーンショットは“農業” 畑ロボットでデータ収集中 - ITmedia NEWS
                      • 中国へ消えていくバナナ 農園拡大、住民の体には異変が:朝日新聞デジタル

                        ミャンマー北部カチン州で、急拡大するバナナ農園に地元の人々から反対の声が高まっている。実質的に農園を運営するのは中国企業。土壌や水の汚染、住民の健康被害が報告されているなかで、ミャンマー...

                        中国へ消えていくバナナ 農園拡大、住民の体には異変が:朝日新聞デジタル
                        • 田舎暮らしを夢見る人が知らない獣害のヤバさ | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

                          丹精込めて育てた農作物の強奪、荒れ果てた田畑――日本では年々、イノシシやシカなどの野生動物による「獣害」が加速しつつある。獣害リスクの現状を森林ジャーナリストの田中淳夫氏が解説。新書『獣害...

                          田舎暮らしを夢見る人が知らない獣害のヤバさ | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
                          • マダイ1匹売れる「食べチョク」 29歳社長が描く未来 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

                            コロナ禍のなか、家での食事が増え、農家や漁業者の努力に思いをはせた人も多いのではないでしょうか。産直の通販サイト「食べチョク」で利用を伸ばす秋元里奈さん(29)に聞きました。食を通じた「つ...

                            マダイ1匹売れる「食べチョク」 29歳社長が描く未来 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル
                            • 農水省の勘違い。ジビエ利用を増やしても獣害は減らない!(田中淳夫) - 個人 - Yahoo!ニュース

                              農林水産省の調査によると、2019年度のジビエ(野生鳥獣の肉)の利用量は、2008トンだったそうだ。このうち、シカは973トン。前年度比1.7%増だが、イノシシは406トンで4.7%減った。 この利用量は、前...

                              農水省の勘違い。ジビエ利用を増やしても獣害は減らない!(田中淳夫) - 個人 - Yahoo!ニュース
                              • クボタの完全無人農業機械コンセプトモデルがカッコよすぎたためにコンセプトが崩壊する『乗りたい』『コクピット作れ』『乗せろ』 - Togetter

                                リンク ITmedia NEWS クボタ、NVIDIAと協業 「完全無人農機」実現に向け、エッジAI開発を加速 クボタが米NVIDIAと、農業機械の自動運転分野で戦略的パートナーシップを結んだ。 20 users 434

                                クボタの完全無人農業機械コンセプトモデルがカッコよすぎたためにコンセプトが崩壊する『乗りたい』『コクピット作れ』『乗せろ』 - Togetter
                                • カルビーと農協、半世紀越し和解 中抜き取引で確執→農業振興で提携、産地の衰退に危機感 :日本経済新聞

                                  スナック菓子最大手のカルビーと、地域別で国内最大の農協系組織が8月、手を組んだ。この動きは食品業界で驚きをもって迎えられた。カルビーが農家と直接取引を始めてからほぼ半世紀、両者は確執関係に...

                                  カルビーと農協、半世紀越し和解 中抜き取引で確執→農業振興で提携、産地の衰退に危機感 :日本経済新聞
                                  • ビジネス特集 チャーハンで日本酒を救う?酒米に忍び寄る危機 | NHKニュース

                                    日本酒の原料といえばお米。「山田錦」が代表的な酒米ですが、どんなお米なのか知ってますか?普通のお米とは違うのでしょうか。食べたらどんな味がするのでしょうか。いま、その酒米が新型コロナウイ...

                                    ビジネス特集 チャーハンで日本酒を救う?酒米に忍び寄る危機 | NHKニュース
                                    • 「これが農家の現実です。農薬無しでは90000%全滅します。」今年度深刻なウンカ被害、灰色に枯れ切った田んぼが壮絶 - Togetter

                                      サマーオータム🍓 @Saga_itigo3 沢山のコメントありがとうございます。非農家の方々に興味を持って頂いてびっくりしてます。 ご自分の正義を人に押し付けるようなコメントも頂きましたが、その地域その...

                                      「これが農家の現実です。農薬無しでは90000%全滅します。」今年度深刻なウンカ被害、灰色に枯れ切った田んぼが壮絶 - Togetter
                                      • クボタ、NVIDIAと協業 「完全無人農機」実現に向け、エッジAI開発を加速 - ITmedia NEWS

                                        クボタはこのほど、米NVIDIAと、農業機械の自動運転分野で戦略的パートナーシップを結んだと発表した。車載型で遅延のないエッジAI技術の開発を加速し、完全無人で動作する「次世代型無人農機」の実現...

                                        クボタ、NVIDIAと協業 「完全無人農機」実現に向け、エッジAI開発を加速 - ITmedia NEWS
                                        • カルビーvs.農協 「ジャガイモ50年戦争」和解の裏側  :日本経済新聞

                                          スナック菓子最大手のカルビーと、地域別で国内最大の農協系組織が8月、手を組んだ。この動きは食品業界で驚きをもって迎えられた。カルビーが農家と直接取引を始めてからほぼ半世紀、両者は確執関係に...

                                          カルビーvs.農協 「ジャガイモ50年戦争」和解の裏側  :日本経済新聞
                                          • ビジネス特集 アルバイト2万人が消えた?かんきつ王国・愛媛の異変 | NHKニュース

                                            こたつにみかん。そんな冬の風物詩が見られなくなるかもしれないと、想像したことはありますか?かんきつ類の生産量日本一を誇る愛媛県。毎年、みかんの収穫などのため、全国から延べ2万人以上のアルバ...

                                            ビジネス特集 アルバイト2万人が消えた?かんきつ王国・愛媛の異変 | NHKニュース
                                            • 私が届ける野菜!「食べチョク」女社長の凄腕 | 食品 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

                                              「飲食店が休業して買ってくれない」「給食の販路がなくなった」「売り先がなくて困っている」――。 新柄コロナウイルス禍で、日本全国の生産者が悲鳴を上げている。野菜や水産物、畜産物は、飲食店が休...

                                              私が届ける野菜!「食べチョク」女社長の凄腕 | 食品 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
                                              • 無農薬「有機学校給食」導入の動き広がる(猪瀬聖) - 個人 - Yahoo!ニュース

                                                農薬も化学肥料も使わずに育てた有機米や有機野菜を学校給食に取り入れる動きが、全国の自治体で広がり始めた。関係者は、学校給食の有機化は、子どもの食物アレルギーや発達障害などの症状の急増傾向...

                                                無農薬「有機学校給食」導入の動き広がる(猪瀬聖) - 個人 - Yahoo!ニュース
                                                • 農家のトレーディングカード!? SNSでじわじわ話題、「農カード」はなぜ生まれたか (1/2) - ねとらぼ

                                                  農家さんが農作物と一緒に笑顔で写っているカード「農カード」がSNSでじわじわと注目を集めています。「農カード、初ゲット」「生産者の顔や名前がわかるだけでも全然違う」――などなど、入手した人から...

                                                  農家のトレーディングカード!? SNSでじわじわ話題、「農カード」はなぜ生まれたか (1/2) - ねとらぼ
                                                  • フレッシュ唐辛子の魅力に惚れ込んで、副業で唐辛子農家をする二重生活の苦労と魅力【いろんな街で捕まえて食べる】 - SUUMOタウン

                                                    著: 玉置 標本 心から熱中できる対象を見つけたとき、それを本業にする道を選ぶか、あくまで趣味として手軽に楽しむか。一瞬でも迷ったことがある人は多いと思う。もちろんケースバイケースだし、明確...

                                                    フレッシュ唐辛子の魅力に惚れ込んで、副業で唐辛子農家をする二重生活の苦労と魅力【いろんな街で捕まえて食べる】 - SUUMOタウン
                                                    • 農作物の種苗36品種 中国や韓国のネット通販で販売か | NHKニュース

                                                      日本で開発されたとみられるブドウやイチゴなど36品種の農作物の種や苗が、開発者が知らずに中国や韓国のネット通販で販売されていた可能性があるという、民間の調査結果がまとまりました。農林水産省...

                                                      農作物の種苗36品種 中国や韓国のネット通販で販売か | NHKニュース
                                                      • 日本の種苗、中韓で無断流通か 「紅ほっぺ」など36品種―農水省が調査:時事ドットコム

                                                        日本の種苗、中韓で無断流通か 「紅ほっぺ」など36品種―農水省が調査 2020年09月24日14時33分 日本のサクランボ品種「紅ゆたか」の名称で苗木を売っている中国のインターネット通販サイト 中国と韓...

                                                        日本の種苗、中韓で無断流通か 「紅ほっぺ」など36品種―農水省が調査:時事ドットコム
                                                        • 信州戦争資料センター・倉庫 長野県から伝える戦争の姿:1941年、戦時下の信州の農村にて

                                                          日中戦争がいつ果てるともなく続いていた1941(昭和16)年7月18日の長野県の地方紙「信濃毎日新聞」の学芸欄に「村のたより 臭い話」という、長野県小県郡からの投稿が掲載されました。し尿汲み取りに...

                                                          信州戦争資料センター・倉庫 長野県から伝える戦争の姿:1941年、戦時下の信州の農村にて
                                                          • 農機具小屋収集家にその魅力を聞いたら「自分で工夫すること」の大切さに気付かされた :: デイリーポータルZ

                                                            1992年東京生まれ。普段は商品についてくるオマケとかを考えている会社員。好きな食べ物はちくわです。最近子どもが生まれたので「人間ってすごい」と本気で感じています。(動画インタビュー) 前の記...

                                                            農機具小屋収集家にその魅力を聞いたら「自分で工夫すること」の大切さに気付かされた :: デイリーポータルZ
                                                            • 白い花、農家には隠された使途 日本が採った悪魔の戦略 [戦後75年特集]:朝日新聞デジタル

                                                              「上から見ると真っ白だった」。和歌山県湯浅町で生まれ育った川瀬弘さん(86)は子ども時代を懐かしんだ。5月から6月ごろ、有田郡や現在の由良町付近はケシの白い花に埋め尽くされ、まるで雪が降った...

                                                              白い花、農家には隠された使途 日本が採った悪魔の戦略 [戦後75年特集]:朝日新聞デジタル
                                                              • チグリス・ユーフラテス川が干上がる? 上流のダム建設で流量激減 写真7枚 国際ニュース:AFPBB News

                                                                イラク・バスラの南方90キロの港町アルファオで、農地近くの川の水量を確かめる農業経営者(2020年8月17日撮影)。(c)Hussein FALEH / AFP 【9月21日 AFP】豊かな流れによって古代メソポタミア文明を育...

                                                                チグリス・ユーフラテス川が干上がる? 上流のダム建設で流量激減 写真7枚 国際ニュース:AFPBB News
                                                                • 消費者に無農薬野菜を届け、インドの水危機と闘う垂直農業に賭けるUrbanKisaan | TechCrunch Japan

                                                                  アマゾンから新「Fire TV Stick」と低価格「Fire TV Stick Lite」が登場、双方向ビデオ通話やZoom対応も視野に

                                                                  消費者に無農薬野菜を届け、インドの水危機と闘う垂直農業に賭けるUrbanKisaan | TechCrunch Japan
                                                                  • 新型コロナ影響で「コメ余り」の可能性 外食向け需要減で | 新型コロナ 経済影響 | NHKニュース

                                                                    コメの収穫シーズンを迎えましたが、ことしは新型コロナウイルスの影響で外食向けの需要が減り、在庫が膨らんだことなどから「コメ余り」となる可能性が出ています。価格が下落すれば消費者にメリット...

                                                                    新型コロナ影響で「コメ余り」の可能性 外食向け需要減で | 新型コロナ 経済影響 | NHKニュース
                                                                    • 最近よく聞く「中国が食糧危機に陥る」説は本当か? 全体像が見えていない、危機説が大好きな日本のメディア(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

                                                                      (川島 博之:ベトナム・ビングループ、Martial Research & Management 主席経済顧問) 中国が食糧危機に陥るのではないか。この夏、そんなニュースが流れた。今回はこの情報について総合的に分析して...

                                                                      最近よく聞く「中国が食糧危機に陥る」説は本当か? 全体像が見えていない、危機説が大好きな日本のメディア(1/4) | JBpress(Japan Business Press)
                                                                      • 日本農業新聞 - ECサイトで「無農薬」表示 農水省「規制の対象外」 「認証意味ない」反発も

                                                                        農水省は、「無農薬」「無化学肥料」といった表記を禁止する「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」について、一部の電子商取引(EC)サイトを対象外と判断していることが、日本農業新聞の調べで...

                                                                        日本農業新聞 - ECサイトで「無農薬」表示 農水省「規制の対象外」 「認証意味ない」反発も
                                                                        • 再上場した「雪国まいたけ」創業者が、カナダで大復活を遂げていた!(伊藤 博敏) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

                                                                          「雪国まいたけ」が再上場 マイタケ、エリンギ、ブナシメジ等の生産販売、及びキノコの加工食品の生産販売で知られる「雪国まいたけ」が、9月17日、東証一部に再上場される。 2015年6月の上場廃止から...

                                                                          再上場した「雪国まいたけ」創業者が、カナダで大復活を遂げていた!(伊藤 博敏) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)
                                                                          • 再上場した「雪国まいたけ」創業者が、カナダで大復活を遂げていた!(伊藤 博敏) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

                                                                            「雪国まいたけ」が再上場 マイタケ、エリンギ、ブナシメジ等の生産販売、及びキノコの加工食品の生産販売で知られる「雪国まいたけ」が、9月17日、東証一部に再上場される。 2015年6月の上場廃止から...

                                                                            再上場した「雪国まいたけ」創業者が、カナダで大復活を遂げていた!(伊藤 博敏) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)
                                                                            • 農業に還ろう : タイム・コンサルタントの日誌から

                                                                              今回のパンデミック禍は、世界中が手こずり、当初皆が想像していたよりも、長引いている。そして、パンデミック後の「ニュー・ノーマル」どころか、5年後、10年後の社会のあり方について、あまり前向き...

                                                                              農業に還ろう : タイム・コンサルタントの日誌から
                                                                              • 3大「季節限定でなく年中売れや」食べ物

                                                                                チョコミント月見バーガーあと1つは?

                                                                                3大「季節限定でなく年中売れや」食べ物
                                                                                • シャインマスカットなど4万円相当 盗んだ疑いで68歳の男逮捕 | NHKニュース

                                                                                  長野県須坂市のぶどう畑から高級ぶどう「シャインマスカット」など、4万円相当を盗んだとして、新潟県の68歳の男が逮捕されました。シャインマスカットは毎年、出荷を迎えるこの時期に盗まれる被害が相...

                                                                                  シャインマスカットなど4万円相当 盗んだ疑いで68歳の男逮捕 | NHKニュース