検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)3617 件中 1 - 40 件目

  • 日本人の「魚離れ」を加速させた、大手スーパーの魚売り場の「重い責任」(川本 大吾) @moneygendai

    世界一の長寿国・ニッポン。世界保健機関(WHO)が2021年にまとめた報告書によれば、19年調査の結果、日本は男女の平均寿命が84.3歳でスイスを抑えてトップ。医療体制の充実に加え、その要因とされるの...

    日本人の「魚離れ」を加速させた、大手スーパーの魚売り場の「重い責任」(川本 大吾) @moneygendai
    • 60年以上続く老舗魚屋店主が自宅でも食べている刺身で作ったものまとめ【魚屋三代目】 - メシ通 | ホットペッパーグルメ

      こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 これまで、刺身を使って魚を手軽に、美味しく食べるレシピをいろいろご紹介してきました。そこで今回は、今までの記事をあらためて振り返り...

      60年以上続く老舗魚屋店主が自宅でも食べている刺身で作ったものまとめ【魚屋三代目】 - メシ通 | ホットペッパーグルメ
      • 毒魚『ゴンズイ』に刺されてみた 〜「薬用入浴剤で治る」説は本当か〜

        ゴンズイという魚がいる。 本州以南の沿岸に生息する海産ナマズで、ちょっとまぬけなヒゲ面と黒地に黄白色のストライプがキュートな毒魚である。 毒魚。そう、この魚はヒレに毒針をもち、刺されると激...

        毒魚『ゴンズイ』に刺されてみた 〜「薬用入浴剤で治る」説は本当か〜
        • 愛媛には卵かけご飯のラスボスがいる……!「宇和島の鯛めし」とは #ソレドコ - ソレドコ

          こんにちは! 私たちは「デイリーポータルZ」というウェブメディアからやってきた4人組です。日頃は読んで愉快な気分になる読み物を信条に、身近な興奮をもとに素直な記事を作っています。 左から 安藤...

          愛媛には卵かけご飯のラスボスがいる……!「宇和島の鯛めし」とは #ソレドコ - ソレドコ
          • 脂がのったブリ刺身で激ウマの一人鍋開催。ごま油香るつゆで食べる「ブリのうま塩鍋」【魚屋三代目】 - メシ通 | ホットペッパーグルメ

            こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 この時期に美味しい、脂がのったブリの刺身を使った一人鍋シリーズ。 www.hotpepper.jp www.hotpepper.jp 今回は、ごま油の香りがたまらな...

            脂がのったブリ刺身で激ウマの一人鍋開催。ごま油香るつゆで食べる「ブリのうま塩鍋」【魚屋三代目】 - メシ通 | ホットペッパーグルメ
            • 超珍しい巨大マンボウが水揚げされたが、記事のコメントが独特だった「さすが日本人」「そんなもんです」

              ゾルゲ市蔵 @zolge1 日本海側で3例目…体重650キロの巨大ウシマンボウ、福井県で初確認 刺し身はイカのような食感(福井新聞ONLINE) news.yahoo.co.jp/articles/fb98e… 「ショウガじょうゆで食べ...

              超珍しい巨大マンボウが水揚げされたが、記事のコメントが独特だった「さすが日本人」「そんなもんです」
              • サステナブルな漁業は本当にある?ノルウェーがニシン枯渇から復活し、世界トップの水産物輸出国であり続ける理由

                サステナブルな漁業は本当にある?ノルウェーがニシン枯渇から復活し、世界トップの水産物輸出国であり続ける理由 ノルウェーは気候的にトマトもキュウリも育てられません。魚がなければ、人々がノルウ...

                サステナブルな漁業は本当にある?ノルウェーがニシン枯渇から復活し、世界トップの水産物輸出国であり続ける理由
                • 鰤アラの味噌煮 - めのキッチンの美味しい生活

                  鰤と言えば定番料理ブリ大根……ですが、すぐに違うことがしたくなってしまいます。 格安品の鰤のアラ。お隣さん、鰤がお好きなので買いました。 私はいつもと違う味にしたい衝動が抑えられず、味噌煮に...

                  鰤アラの味噌煮 - めのキッチンの美味しい生活
                  • 久しぶりにしゃぶしゃぶしちゃったぞ。

                    長崎県平戸市の的山大島でつったクロを。 脂のりのり。 久しぶりにしゃぶしゃぶしたくなったぞ。 しゃぶしゃぶといっても、お肉ではない。 的山大島で釣ったクロをしゃぶしゃぶしちゃおうってことだ。 ...

                    • 555本の歯を持ち毎日20本ずつ歯を失う魚が存在する

                      By Magnus Kjaergaard サメやピラニアなど、魚類の中には鋭い歯を持っている種が多く存在しています。そんな歯を持つ魚類の中でも北アメリカの西岸に生息するキンムツは非常に多くの歯を持っており、新...

                      555本の歯を持ち毎日20本ずつ歯を失う魚が存在する
                      • 北海道と北陸出身者が東京の刺身の不味さを語る中、自分が『栃木には海ないから東京の刺身は全部うまい』と言ったらみんなが優しくしてくれた

                        tkq @tkq12 大学の頃に居酒屋で飲んでて、北海道出身者と北陸出身者が東京の刺身のまずさを一緒になって罵っていたんだけど、俺が「栃木に海ないから東京の刺し身は全部うまい」って言ったら愛を知らな...

                        北海道と北陸出身者が東京の刺身の不味さを語る中、自分が『栃木には海ないから東京の刺身は全部うまい』と言ったらみんなが優しくしてくれた
                        • 水産流通の闇:漁協職員のカツオ横流しは、なぜ起きたのか(勝川俊雄) - 個人 - Yahoo!ニュース

                          今回はこちらの記事について、解説をします。 漁協職員がカツオを大量窃盗…「焼津港では水揚げが減る」「30年前からうわさあった」 静岡県焼津市の魚市場で大量のカツオを盗んだとして、焼津漁業協同...

                          水産流通の闇:漁協職員のカツオ横流しは、なぜ起きたのか(勝川俊雄) - 個人 - Yahoo!ニュース
                          • 愛知県で「深海魚の化石群」が発掘 筋肉や内臓が残っていると話題に | TSURINEWS

                            Tweet 「ハダカイワシ」の化石が発掘 先月24日、愛知県南知多町の「師崎層群」から、珍しい化石が新たに見つかったと愛知県の学識者団体が発表しました。1800万年前の地層から発掘されたのは、およそ18...

                            愛知県で「深海魚の化石群」が発掘 筋肉や内臓が残っていると話題に | TSURINEWS
                            • 「2ヶ月ぶりのお客さんだ」ニッポンの秘境・南大東島を直撃 “怪魚インガンダルマ”を求めて旅してみたら… | 文春オンライン

                              離れ小島──。なんとも心を揺さぶる言葉だ。同じ日本国内にありながら、特有の歴史と生物相を持つ場所。ただし一部の観光地をのぞけば、よほどの事情がない限り行く機会がない。 「文春オンライン」編集...

                              「2ヶ月ぶりのお客さんだ」ニッポンの秘境・南大東島を直撃 “怪魚インガンダルマ”を求めて旅してみたら… | 文春オンライン
                              • 骨も頭も食べられるサンマの弁当を食べた

                                1987年東京出身。会社員。ハンバーグやカレーやチキンライスなどが好物なので、舌が子供すぎやしないかと心配になるときがある。だがコーヒーはブラックでも飲める。動画インタビュー 前の記事:「長い...

                                骨も頭も食べられるサンマの弁当を食べた
                                • まさか食べた? 3杯280円のイカから出てきたのはアジ、理由は:朝日新聞デジタル

                                  どのイカを切っても中からアジが――。岩手県大槌町に住む70代の夫婦が6日、町内のスーパーで3杯280円で買った釜石産のヤリイカ(体長約20センチ)に包丁を入れたところ、3杯とも約10センチのアジが1匹ず...

                                  まさか食べた? 3杯280円のイカから出てきたのはアジ、理由は:朝日新聞デジタル
                                  • “生きた化石”シーラカンスのふだんの姿 約30分間撮影に成功 | NHKニュース

                                    「生きた化石」と呼ばれる魚、シーラカンスを、海底に設置した固定カメラで撮影することに日本の調査チームが成功し、特徴のある大きな背びれをたたんだ姿など、ふだんの生態を記録した貴重な映像とし...

                                    “生きた化石”シーラカンスのふだんの姿 約30分間撮影に成功 | NHKニュース
                                    • 大の釣り好きがおすすめ! パパッと旨い漁師飯「りゅうきゅう」〈社員激オシのおつまみはコレ⑨〉 | iichikoスタイル - 「いいちこ」をもっと楽しんでいただくための情報サイト:三和酒類株式会社

                                      「いいちこ」のおいしさや楽しみ方を誰よりも分かっているはず(!)の三和酒類社員が「いいちこ」に合うと思うおつまみを激オシ! 今回は営業本部に所属する桃田貴光(ももた たかみつ)さんが登場。...

                                      大の釣り好きがおすすめ! パパッと旨い漁師飯「りゅうきゅう」〈社員激オシのおつまみはコレ⑨〉 | iichikoスタイル - 「いいちこ」をもっと楽しんでいただくための情報サイト:三和酒類株式会社
                                      • 5分で炊き込みご飯気分 フライパン1つで「さんま缶の炊き込みご飯風」という1人メシ【ヤスナリオ】 - メシ通 | ホットペッパーグルメ

                                        こんにちは、高円寺メタルめしのヤスナリオです。 今日は、買い置きにも便利なさんまの蒲焼き缶を使った、フライパンで作れる1人メシ「さんま缶の炊き込みご飯風」のレシピをご紹介します。 ポイントは...

                                        5分で炊き込みご飯気分 フライパン1つで「さんま缶の炊き込みご飯風」という1人メシ【ヤスナリオ】 - メシ通 | ホットペッパーグルメ
                                        • 「漁ができないと海の環境はモリモリ回復する」石油流出で海が汚れる→除去作業の後は、むしろ海の環境がかなり回復して魚が増えるらしい

                                          江藤俊司/es @esfeb0203s 前もツイートした気がするけど、「石油流出事故で海が汚れる~!」になったとき、除去作業が終わった後はむしろ一帯の海洋環境がけっこう回復してて、原因が「作業中は漁船の...

                                          「漁ができないと海の環境はモリモリ回復する」石油流出で海が汚れる→除去作業の後は、むしろ海の環境がかなり回復して魚が増えるらしい
                                          • 漁業「6次化」で価値創造 徳島、市場2割拡大

                                            日経の記事利用サービスについて 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら 消費者の「魚離れ」や資源減少などを背景に各地で...

                                            漁業「6次化」で価値創造 徳島、市場2割拡大
                                            • 「スーパーいなげやのシャケ弁当は、魚売場で売られているシャケだと思うほどグレードが高い」 “糖尿病まっしぐら”の不摂生生活を送るマンガ家が語る“いなげや”の魅力 | 文春オンライン

                                              スーパーのパック寿司や、コンビニでの大人買いが自分へのご褒美という川尻こだまさんの怠惰な日常を描いたマンガ『川尻こだまのただれた生活』。11月にはフルカラー、描き下ろしコラムを追加した『あ...

                                              「スーパーいなげやのシャケ弁当は、魚売場で売られているシャケだと思うほどグレードが高い」 “糖尿病まっしぐら”の不摂生生活を送るマンガ家が語る“いなげや”の魅力 | 文春オンライン
                                              • キャビアをお茶碗いっぱい食べてみたい!

                                                1984年生まれ岡山のど田舎在住。技術的な事を探求するのが趣味。お皿を作って売っていたりもする。思い付いた事はやってみないと気がすまない性格。(動画インタビュー) 前の記事:時間を自由にあやつ...

                                                キャビアをお茶碗いっぱい食べてみたい!
                                                • 『鉄腕DASH』外来種駆除に熱帯魚好き悲鳴「かわいそうで泣いてしまった」 - まいじつ

                                                  『鉄腕DASH』外来種駆除に熱帯魚好き悲鳴「かわいそうで泣いてしまった」 - まいじつ
                                                  • 軽石と一緒にやってきた? 漁港を埋め尽くす魚たち「これまでなかった光景」 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

                                                    魚の生態に詳しい琉球大学の立原一憲教授(魚類学)によると、小魚は世界の温帯から熱帯の海に広く分布するアミモンガラの稚魚。体を横にし、軽石や木の破片に擬態して浮遊するという。 立原教授は港に...

                                                    軽石と一緒にやってきた? 漁港を埋め尽くす魚たち「これまでなかった光景」 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス
                                                    • 国内持ち込み禁止「トラウトコッド」を密輸入容疑 愛知の業者摘発:朝日新聞デジタル

                                                      生態系に影響を及ぼす恐れのある淡水魚を密輸入したとして、警視庁は28日、観賞魚の卸売会社「エル商会」(愛知県弥富市)の役員の男(38)と元社員の男(36)、法人としての同社を、特定外来生物法違...

                                                      国内持ち込み禁止「トラウトコッド」を密輸入容疑 愛知の業者摘発:朝日新聞デジタル
                                                      • 【板前レシピ】鯛(魚)/頭(あら)/アクアパッツァ/作り方 - ちっぴぃクッキング

                                                        とにかく簡単!激旨!様々な魚に応用できる!【アクアパッツァ/塩煮/レシピ/食べ方】などまとめて徹底解説! 味つけはとことんシンプル! とにかく簡単!激旨! 更に様々な魚に応用可能! 魚を丸々...

                                                        【板前レシピ】鯛(魚)/頭(あら)/アクアパッツァ/作り方 - ちっぴぃクッキング
                                                        • 水産庁の職員が「1か月毎日海鮮丼チャレンジ」に挑戦中「飯テロ」とSNS上で反響

                                                          記事 BLOGOS しらべる部 2021年10月25日 17:26 水産庁の職員が「1か月毎日海鮮丼チャレンジ」に挑戦中「飯テロ」とSNS上で反響 Tweet 水産庁のホームページで「1か月毎日海鮮丼チャレンジ」と題した挑...

                                                          水産庁の職員が「1か月毎日海鮮丼チャレンジ」に挑戦中「飯テロ」とSNS上で反響
                                                          • 沖縄 魚の大量死も「軽石」影響 四国~本州にも近づくおそれ | NHKニュース

                                                            小笠原諸島の海底火山の噴火で沖縄本島周辺には、25日も大量の軽石が漂っています。 北部の漁港の生けすで、サバの仲間200匹余りが死んでいるのが見つかりました。地元の漁協は魚が軽石をエサと間違え...

                                                            沖縄 魚の大量死も「軽石」影響 四国~本州にも近づくおそれ | NHKニュース
                                                            • マグロ一筋68年! 伝説の仲卸人に聞いた「良いマグロ」の選び方 / 天然と養殖、生と冷凍、値段の目安など

                                                              » マグロ一筋68年! 伝説の仲卸人に聞いた「良いマグロ」の選び方 / 天然と養殖、生と冷凍、値段の目安など 特集 日本人に馴染みの深い魚のひとつに「マグロ」がある。回転寿司に行ったら必ずマグロを...

                                                              マグロ一筋68年! 伝説の仲卸人に聞いた「良いマグロ」の選び方 / 天然と養殖、生と冷凍、値段の目安など
                                                              • 佐渡島の羽茂川に伝わる伝統鮎漁と鮎の石焼

                                                                趣味は食材採取とそれを使った冒険スペクタクル料理。週に一度はなにかを捕まえて食べるようにしている。最近は製麺機を使った麺作りが趣味。(動画インタビュー) 前の記事:かんすいの代わりに木灰を...

                                                                佐渡島の羽茂川に伝わる伝統鮎漁と鮎の石焼
                                                                • 海上風力発電機の下は「おさかな天国」になると明らかに - ナゾロジー

                                                                  海上風力発電機の根元は人工の漁礁になっている水中から見上げると風力発電機の基礎は巨大な柱のようにみえる / Credit:Dominion Enegyアメリカ東海岸のバージニアビーチから40kmほど離れた場所には現...

                                                                  海上風力発電機の下は「おさかな天国」になると明らかに - ナゾロジー
                                                                  • 【レシピ】秋鮭とじゃがいものめんつゆマヨ炒め - しにゃごはん blog

                                                                    今日は秋の味覚、鮭を使っためちゃウマ簡単レシピをご紹介します(*・ᴗ・*)و! メイン食材は鮭とじゃがいも♬ 味付けはマヨネーズとめんつゆのこくウマの味です( ´͈ ᗜ `͈ )♡ 鮭の旨味とほっこり美味しいじゃ...

                                                                    【レシピ】秋鮭とじゃがいものめんつゆマヨ炒め - しにゃごはん blog
                                                                    • 水産庁による「1か月毎日海鮮丼チャレンジ」が飯テロすぎると話題に。毎日21時更新【やじうまWatch】

                                                                      水産庁による「1か月毎日海鮮丼チャレンジ」が飯テロすぎると話題に。毎日21時更新【やじうまWatch】
                                                                      • 1か月毎日海鮮丼チャレンジ:水産庁

                                                                        「海鮮丼」 それは「海の宝石箱」。誰しもが心躍る食べ物である。 昨今のコロナ禍により飲食店での魚の消費が減り、一部の魚では魚価が落ちている。 各家庭でもっと魚を食べてほしい・・・。 水産庁職...

                                                                        • ネコザメの卵、その造形もさることながら「開口部の構造」が想像超えすぎてる「これが卵…?」「自然のものと思えん」

                                                                          和歌山県立自然博物館 @WMNH ネコザメの卵の殻を手に入れました!このドリルみたいな形、面白いなーとみんなで触っていたら、こんなところに入り口が!ネジネジの力を利用して閉じているんですね。自然...

                                                                          ネコザメの卵、その造形もさることながら「開口部の構造」が想像超えすぎてる「これが卵…?」「自然のものと思えん」
                                                                          • 漬け鮪の山かけ丼 - めのキッチンの美味しい生活

                                                                            生ものは急いで食べなくちゃ……ということで、鮪は二日連続になりました。 捌いたその日(既に水揚げしていただいた翌日)にはいただきものの鮪で刺身になりました。 その時に、全部食べられませんから...

                                                                            漬け鮪の山かけ丼 - めのキッチンの美味しい生活
                                                                            • 脂ののった戻りがつお刺身を花椒&ラー油で丼にしたら、私の顔がほころんだ【魚屋三代目】 - メシ通 | ホットペッパーグルメ

                                                                              こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 脂ノリノリの「戻りがつお」が美味しい季節です。先日は、その刺身を揚げ焼きにして「かつおの南蛮漬け」を作りましたが、 www.hotpepper.j...

                                                                              脂ののった戻りがつお刺身を花椒&ラー油で丼にしたら、私の顔がほころんだ【魚屋三代目】 - メシ通 | ホットペッパーグルメ
                                                                              • イクラは食べ続けて良いのか? 減り続ける日本のサケを考える – 魚が消えていく本当の理由

                                                                                イクラになる前の原卵 2周年御礼!「いいね!」「シェア」で4万5千回 我が国では水産資源に関して正しい情報が少なく、ほとんど有効な対策が取られていません。このため必然的に様々な魚が消え続けてい...

                                                                                • 北海道「サケ獲れずブリ豊漁」で漁師が落胆する訳 | 食品

                                                                                  10月に入り、秋の味覚が本格化するシーズンになってきた。北海道では秋サケの定置網漁が最盛期を迎えている。残念なことにここ数年、サケは不漁が続いている。その一方で、サケの定置網にはなじみのな...

                                                                                  北海道「サケ獲れずブリ豊漁」で漁師が落胆する訳 | 食品