検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

AWSの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)35978 件中 1 - 40 件目

  • 「そのAWSってやつを再起動すればエエんちゃうの?」# ITアウトレイジ - Togetter

    上かるび@フロントエンド @jookalubi24 「<font size="2" color="blue">っておんどれいつの人間じゃボケェ!知識のアップデートせんかいコラァ!」 #ITアウトレイジ pic.twitter.com/KtInXSbqDa 2021-0...

    「そのAWSってやつを再起動すればエエんちゃうの?」# ITアウトレイジ - Togetter
    • CodePiplineからAWS FaragateにサイドカーパターンのFireLensコンテナも含めBlue/Greenデプロイするパイプラインを作成するCloudFormationテンプレート | DevelopersIO

      CodePiplineからAWS FaragateにサイドカーパターンのFireLensコンテナも含めBlue/Greenデプロイするパイプラインを作成するCloudFormationテンプレート Fargateに素のNginx(Webサーバ)とFireLens(Fl...

      CodePiplineからAWS FaragateにサイドカーパターンのFireLensコンテナも含めBlue/Greenデプロイするパイプラインを作成するCloudFormationテンプレート | DevelopersIO
      • 【AWS】初心に戻って1からVPCを構築してみた 2 - Qiita

        はじめに 昨日の記事の続きです。昨日はVPCとパブリックサブネットを作成しました。 本日はプライベートサブネットを作成します。 構成図 以下のプライベートサブネットを作ります。 手順 1.AWSのマネ...

        【AWS】初心に戻って1からVPCを構築してみた 2 - Qiita
        • ken\d|\x on Twitter: "S4バケットの脅威モデル。めちゃくちゃ分量が多い(163ページ!)が、ブログ内でべスプラ、サービスで利用する場合、教育で使う場合、監査目的で使う場合の参照先がサマライズされてる。各機能(例file up/dl)ごとのメジャー見ると… https://t.co/slKC4UyjLV"

          S4バケットの脅威モデル。めちゃくちゃ分量が多い(163ページ!)が、ブログ内でべスプラ、サービスで利用する場合、教育で使う場合、監査目的で使う場合の参照先がサマライズされてる。各機能(例file u...

          ken\d|\x on Twitter: "S4バケットの脅威モデル。めちゃくちゃ分量が多い(163ページ!)が、ブログ内でべスプラ、サービスで利用する場合、教育で使う場合、監査目的で使う場合の参照先がサマライズされてる。各機能(例file up/dl)ごとのメジャー見ると… https://t.co/slKC4UyjLV"
          • Amazon EventBridge のイベント記録/再生機能を使ってアカウント発行イベントを使いまわしてみた | DevelopersIO

            こんにちは、大前です。 Control Tower で AWS アカウントを新規発行した際の CloudWatch イベントを利用した検証をする機会があったのですが、検証の為に何回も AWS アカウントを作成するのは嫌だなぁ...

            Amazon EventBridge のイベント記録/再生機能を使ってアカウント発行イベントを使いまわしてみた | DevelopersIO
            • ★役員定例会とAWS認定試験キャンペーン - SUCCESS notebook

              ワクチン接種予定の方々、 もう接種はお済みになりましたでしょうか 私は先日やっと1回目のワクチンを接種しました。 自治体の方で予約したのでファイザー でしたが、想像以上に倦怠感と腕の痛みが 強...

              ★役員定例会とAWS認定試験キャンペーン - SUCCESS notebook
              • ECSへのデプロイ時間を4分の1まで短縮した話 - Qiita

                はじめに 最近、業務でECS、GitLab CI/CDを用いてCI/CDパイプラインを構築しました。 しかし、構築当初、非常に大きな問題に直面していました。それは、デプロイまでの時間が非常に遅いことです。 当初...

                ECSへのデプロイ時間を4分の1まで短縮した話 - Qiita
                • ECS Exec(aws ecs execute-command)のログインを便利にするBashスクリプト - Qiita

                  #!/bin/bash set -eu # Prerequisite # - aws cli # - session-manager-plugin # - jq selectProfile(){ select selected in `aws configure list-profiles` do break done echo $selected } selectClu...

                  ECS Exec(aws ecs execute-command)のログインを便利にするBashスクリプト - Qiita
                  • MENTAをAWSに移行して振り返る(ECS/Fargate + Laravel編) - Speaker Deck

                    Transcript 2021/08/25ʲLancers×SPACEMARKETʳγΣΞϦϯάΤίϊϛʔΛࢧ͑ΔΠϯϑϥ/SRE MENTAΛAWSʹҠߦͯ͠ৼΓฦΔ (ECS/Fargate + Laravelฤ) ϥϯαʔζגࣜձࣾ 
 SRE/҆ୡ ྋ 2021/08/25ʲLancers×SPACEMARKETʳγΣΞϦϯάΤίϊϛʔΛࢧ͑ΔΠϯϑϥ/SRE ΞδΣϯμ � ...

                    MENTAをAWSに移行して振り返る(ECS/Fargate + Laravel編) - Speaker Deck
                    • GitHub ActionsでAWSの永続的なクレデンシャルを渡すことなくIAM Roleが利用できるようになったようです | DevelopersIO

                      GitHub ActionsでAWSの永続的なクレデンシャルを渡すことなくIAM Roleが利用できるようになったようです アクセスキー、撲滅してますか? ナカヤマです。 目黒方面より、以下のような福音が聞こえてき...

                      GitHub ActionsでAWSの永続的なクレデンシャルを渡すことなくIAM Roleが利用できるようになったようです | DevelopersIO
                      • AWS federation comes to GitHub Actions | Aidan Steele’s blog (usually about AWS)

                        At the time of writing, this functionality exists but has yet to be announced or documented. It works, though! EDIT: Here is the functionality on the GitHub roadmap. GitHub Actions has ne...

                        • オラクル、Oracle JDKを再び無料提供へ、本番環境でも利用可。昨日リリースのJava 17から - Publickey

                          オラクルは、同社が提供している企業向けのJavaディストリビューションであるOracle JDKのライセンスを変更し、無料で本番環境などでの利用を可能にしました。 同社が9月14日付で公開したブログ「Intro...

                          オラクル、Oracle JDKを再び無料提供へ、本番環境でも利用可。昨日リリースのJava 17から - Publickey
                          • [アップデート] インターネットトラフィックのパフォーマンスが最大60%向上!Amazon S3 マルチリージョンアクセスポイントの紹介 | DevelopersIO

                            [アップデート] インターネットトラフィックのパフォーマンスが最大60%向上!Amazon S3 マルチリージョンアクセスポイントの紹介 アップデートからしばらく時間が経ってしまいましたが、先日リリースさ...

                            [アップデート] インターネットトラフィックのパフォーマンスが最大60%向上!Amazon S3 マルチリージョンアクセスポイントの紹介 | DevelopersIO
                            • 単一のEC2インスタンスのSLAが 90% から 99.5% に変更されました | DevelopersIO

                              単一のEC2インスタンスのSLAが 90% から 99.5% に変更されました こんにちは、のんピ(@non____97)です。 タイトルの通り、単一のEC2インスタンスのSLAが 90% から 99.5% に変更されました。 Instance-L...

                              単一のEC2インスタンスのSLAが 90% から 99.5% に変更されました | DevelopersIO
                              • CircleCIでcdk deployしようとしてAWSの認証でハマった2点 - Qiita

                                追記 2021/09/15 * ハマり2の解決策で追加すべきものを追加 * おまけハマりを追加 はじめに CircleCIからaws cdkでデプロイ仕様とした時に、AWSの認証関連でハマった2点です。 CircleCIでの実行です...

                                CircleCIでcdk deployしようとしてAWSの認証でハマった2点 - Qiita
                                • GitHub - techschool/simplebank

                                  Simple Bank This repository contains the codes of the Backend master class course by TECH SCHOOL. In this backend master class, we’re going to learn everything about how to design, develo...

                                  GitHub - techschool/simplebank
                                  • 踏み台EC2を廃止してSession Manager接続に置き換えました | by Daichi Harada | Eureka Engineering | Sep, 2021 | Medium

                                    こんにちは、エウレカ SRE チームの原田です。 今年エウレカでは、公開鍵認証で接続するEC2の踏み台サーバを廃止し、代わりに各サーバへの接続をIAMで認証できるSSM Session Managerへのリプレースを行...

                                    踏み台EC2を廃止してSession Manager接続に置き換えました | by Daichi Harada | Eureka Engineering | Sep, 2021 | Medium
                                    • AWS スタートアップハブ | AWS

                                      Developer に特化したカンファレンス 「AWS Dev Day Online Japan」| イベントのご案内 2021 年 は 例年と比べてディープでエッジの効いたコンテンツを多数ご用意しました。進化を続けるサーバーレス、...

                                      AWS スタートアップハブ | AWS
                                      • アマゾン ウェブ サービスに猫のごはんを相談したら、ハードウェアもクラウドもぜんぶ提案してくれた | ギズモード・ジャパン

                                        アマゾン ウェブ サービスに猫のごはんを相談したら、ハードウェアもクラウドもぜんぶ提案してくれた2021.09.14 11:00Sponsored By アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 小暮ひさのり Photo: To...

                                        アマゾン ウェブ サービスに猫のごはんを相談したら、ハードウェアもクラウドもぜんぶ提案してくれた | ギズモード・ジャパン
                                        • Contact Lens for Amazon Connect が日本語をサポートしました | Amazon Web Services ブログ

                                          Amazon Web Services ブログ Contact Lens for Amazon Connect が日本語をサポートしました みなさん、こんにちは。アマゾン ウェブ サービス ジャパン、シニアエバンジェリストの亀田です。 AWS が提...

                                          Contact Lens for Amazon Connect が日本語をサポートしました | Amazon Web Services ブログ
                                          • AWSの準拠法を日本法に変更する方法 | DevelopersIO

                                            はじめに AWS アカウント開設直後では、AWS カスタマーアグリメントの準拠法は米国ワシントン州法となっていますが、AWS からは準拠法を日本法に変更する契約も提供されています。そこで、本ブログでは...

                                            AWSの準拠法を日本法に変更する方法 | DevelopersIO
                                            • 【Infostand海外ITトピックス】15周年を迎えたAWS 引き続き「EC2」が稼ぎ頭 - クラウド Watch

                                              【Infostand海外ITトピックス】15周年を迎えたAWS 引き続き「EC2」が稼ぎ頭 - クラウド Watch
                                              • PWA(Progressive Web Apps)対応サイトの作り方・実装方法まとめ - AWS上で学習したPWA導入例とLighthouse Report Viewerの使い方 - NRIネットコム Design and Tech Blog

                                                小西秀和です。 現在、AWSの静的ウェブサイトホスティングで入門するAWS Amplify(Console、CLI) - 概要編などAWSのサーバーレスな静的ウェブサイトホスティングをテーマにしたブログ記事を執筆してい...

                                                PWA(Progressive Web Apps)対応サイトの作り方・実装方法まとめ - AWS上で学習したPWA導入例とLighthouse Report Viewerの使い方 - NRIネットコム Design and Tech Blog
                                                • AWS App Mesh (with Fargate) 再入門 | DevelopersIO

                                                  おはようございます、もきゅりんです。 Shall we mesh ? 弊社コンサルティングには、今一度 AWS の各サービスを初心に返って、基本的な部分から見つめ直してみよう、解説してみようといったブログリレ...

                                                  AWS App Mesh (with Fargate) 再入門 | DevelopersIO
                                                  • AWS CLIを利用し、Amazon S3バケットのpre-signed urlsを取得してみました | DevelopersIO

                                                    こんにちは、イムチェジョンです。 今回のブログではS3バケットのオブジェクトを開くためにAWS CLIを利用してpre-signed urlsを取得してみました。 アジェンダ pre-signed urlsとは? pre-signed urls...

                                                    AWS CLIを利用し、Amazon S3バケットのpre-signed urlsを取得してみました | DevelopersIO
                                                    • Amazon Aurora now supports AWS Graviton2-based T4g instances

                                                      Amazon Aurora now supports AWS Graviton2-based T4g database instances. Graviton2 T4g database instances deliver a performance improvement of up to 49% over comparable current generation x...

                                                      Amazon Aurora now supports AWS Graviton2-based T4g instances
                                                      • ★事務所内の冷蔵庫には・・・ - SUCCESS notebook

                                                        先日、カネタタキのお話をしましたが、 経理ハラモトに 「あれって害はないんでしょ?」 と、話してみたら 「あるのよ」 と・・・・ どうやらカネタタキは衣服なども食べるようです。。 「実家のお母ち...

                                                        ★事務所内の冷蔵庫には・・・ - SUCCESS notebook
                                                        • AWS SSMでFTPソフトを使用して、ローカルマシンからPrivate EC2へファイル転送 - Qiita

                                                          これは何 AWS SSMでCyberduck(FTPクライアントソフト)を使用して、Private EC2へファイル転送してみました。 FTPソフトはWinSCPとか他のでもいけると思います。(動作検証はしてませんが) 早速やって...

                                                          AWS SSMでFTPソフトを使用して、ローカルマシンからPrivate EC2へファイル転送 - Qiita
                                                          • AWS、機械学習でサッカーのシュート効率やパスの動きを可視化 独リーグが採用 - ITmedia NEWS

                                                            米Amazon Web Services(AWS)は9月9日(現地時間)、機械学習で可視化したサッカーのシュート効率やパスの動きに関するデータを、独リーグ「ブンデスリーガ」の2021-2022シーズンの試合放送に提供する...

                                                            AWS、機械学習でサッカーのシュート効率やパスの動きを可視化 独リーグが採用 - ITmedia NEWS
                                                            • Amazon Elasticsearch Serviceが名称変更 - OpenSearch 1.0をサポートしてAmazon OpenSearch Serviceへ

                                                              Amazon Elasticsearch Serviceが名称変更 - OpenSearch 1.0をサポートしてAmazon OpenSearch Serviceへ
                                                              • AWS CDKにLambda関数を数秒でデプロイするhotswap deployments機能が追加されました

                                                                はじめに おはようございます、加藤です。AWS CDKのv1.122.0からhotswap deploymentsという機能が追加されました。 通常cdk deployを実行するとCloudFormationをデプロイしますが、このオプションがON...

                                                                AWS CDKにLambda関数を数秒でデプロイするhotswap deployments機能が追加されました
                                                                • 【AWS認定試験】IT未経験の総務でも3週間でAWS認定クラウドプラクティショナーに合格した話 | DevelopersIO

                                                                  こんにちは。クラスメソッドグループの総務を担当しているアノテーションのozakiです。 IT未経験、AWSの知識ゼロの私が、3週間でAWS認定クラウドプラクティショナーを取得するまでの勉強方法をご紹介し...

                                                                  【AWS認定試験】IT未経験の総務でも3週間でAWS認定クラウドプラクティショナーに合格した話 | DevelopersIO
                                                                  • Saga pattern - AWS処方箋要項

                                                                    翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。 Saga pattern サガパターンは、分散アプリケーションの一貫性を確...

                                                                    • Amazon EKS Anywhere — オンプレミスで Kubernetes クラスターの作成と管理が広く利用可能になりました | Amazon Web Services ブログ

                                                                      EKS Anywhere は、顧客が EKS Anywhere のメリットを活用できるようにし、さらに他の機能を提供するため、さまざまなパートナーと連携します。これには、クラスターアップデートの Flux、GitOps の Flu...

                                                                      Amazon EKS Anywhere — オンプレミスで Kubernetes クラスターの作成と管理が広く利用可能になりました | Amazon Web Services ブログ
                                                                      • Amazon ElasticsearchがAmazon OpenSearch Serviceに名称を変更:CodeZine(コードジン)

                                                                        米Amazon Web Servicesは、米Elastic NVによるソフトウェアライセンス戦略の変更を受けて、「Amazon Elasticsearch」のサービス名称を「Amazon OpenSearch Service」に変更するとともに、「OpenSearch ...

                                                                        Amazon ElasticsearchがAmazon OpenSearch Serviceに名称を変更:CodeZine(コードジン)
                                                                        • AWS サーバーレスサービスによるマルチテナント SaaS ソリューションの構築 | Amazon Web Services ブログ

                                                                          Amazon Web Services ブログ AWS サーバーレスサービスによるマルチテナント SaaS ソリューションの構築 この記事は、Building a Multi-Tenant SaaS Solution Using AWS Serverless Services を翻訳し...

                                                                          AWS サーバーレスサービスによるマルチテナント SaaS ソリューションの構築 | Amazon Web Services ブログ
                                                                          • EKS AnywhereをProductionでデプロイした話 - Cloud Penguins

                                                                            先に謝っておくと、タイトルは半分釣り。嘘はついていないのだけど。 ということでEKSをオンプレ環境で動かせるEKS Anywhere (以下EKS-A)がGAに。 aws.amazon.com 現時点で対応している構築環境は、ロ...

                                                                            • EKS Anywhereのファーストインプレッション - inductor's blog

                                                                              はじめに EKS Anywhere(EKS-A)とは じゃあ、何をするCLIなの? EKS Distro(EKS-D)とは 刺さるユースケースは・・・? EKS Connectorの話 EKS-AとEKS Connectorの組み合わせ 1. クラスター管理をeksctl...

                                                                              EKS Anywhereのファーストインプレッション - inductor's blog
                                                                              • Amazon EKS Anywhereが正式リリース。オンプレミスにAmazon EKSと同様のKubernetes環境を無料で構築可能 - Publickey

                                                                                Amazon EKS Anywhereが正式リリース。オンプレミスにAmazon EKSと同様のKubernetes環境を無料で構築可能 Amazon Web Services(AWS)は、AWS上でKubernetes環境を提供するAmazon Elastic Kubernetes Se...

                                                                                Amazon EKS Anywhereが正式リリース。オンプレミスにAmazon EKSと同様のKubernetes環境を無料で構築可能 - Publickey
                                                                                • 「Amazon Elasticsearch Service」の名称が「Amazon OpenSearch Service」に変更。ElasticsearchからフォークしたOpenSearchも採用 - Publickey

                                                                                  「Amazon Elasticsearch Service」の名称が「Amazon OpenSearch Service」に変更。ElasticsearchからフォークしたOpenSearchも採用 Amazon Web Services(AWS)は、クラウドサービスとして提供している...

                                                                                  「Amazon Elasticsearch Service」の名称が「Amazon OpenSearch Service」に変更。ElasticsearchからフォークしたOpenSearchも採用 - Publickey