検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

BBCの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)10633 件中 1 - 40 件目

  • ウクライナの倉庫に出荷できない小麦の山、農家の目に涙 食料危機の懸念 - BBCニュース

    国連は18日、ロシアによるウクライナ侵攻のため、今後何カ月かのうちに世界的な食料不足が発生する恐れがあると警告した。 ウクライナの農家ユーリ・ヤロヴチュクさんの倉庫には、出荷できない小麦の山ができている。ロシアの軍事行動のため、黒海に面するオデーサの港などから作物を国外に輸出できないからだ。「絶望的な気持ちだ」と、ヤロヴチュクさんは目に涙を浮かべる。 ウクライナは戦争前まで大量のひまわり油や、トウモロコシや小麦などの穀物を輸出していた。それが今では、港湾周辺にロシアが機雷を敷設したことから、貨物船が操業できなくなっている。その影響で小麦などの世界的な供給量が減り、代替品の価格が高騰している。国連によると、世界の食料価格は昨年同期比で3割近く上がっている。

    ウクライナの倉庫に出荷できない小麦の山、農家の目に涙 食料危機の懸念 - BBCニュース
    • MI5工作員、立場利用し女性をナタで脅す 英政府はBBC報道の阻止狙う - BBCニュース

      イギリスの国内担当の情報機関である情報局保安部(MI5)の男性スパイが、その地位を利用してパートナーの女性を脅し、捜査を受けていた最中に諜報の仕事を続けるため海外に移住していたことが、BBCの取材で明らかになった。

      MI5工作員、立場利用し女性をナタで脅す 英政府はBBC報道の阻止狙う - BBCニュース
      • 絶え間ない砲撃で動けず……BBC取材陣、ウクライナ東部のロシア支配地域から報告 - BBCニュース

        セルヒィは狂ったように運転していた。戦争が始まる前、口数少ないこのウクライナ人は、弁護士だった。それが今は三菱自動車製のピックアップトラックのハンドルを握り、泥道を時速100キロで突き進んでいた(文中敬称略)。 私たち3人は後部座席にぎゅうぎゅうづめで、シートベルトは壊れていた。しかし、シートベルトを心配している余裕などほとんどなかった。私たちが目指す場所は、ロシア軍の砲撃を浴びていたので。

        絶え間ない砲撃で動けず……BBC取材陣、ウクライナ東部のロシア支配地域から報告 - BBCニュース
        • ウクライナでの戦争、世界的な食料危機を引き起こす恐れ=国連 - BBCニュース

          国連は18日、ロシアによるウクライナ侵攻のため、今後何カ月かのうちに世界的な食料不足が発生する恐れがあると警告した。

          ウクライナでの戦争、世界的な食料危機を引き起こす恐れ=国連 - BBCニュース
          • ウクライナ侵攻での「ロシアの状況は悪化する」 ロシア軍退役大佐が国営テレビで発言 - BBCニュース

            画像説明, 軍事アナリストで退役大佐のミハイル・ホダレノク氏は、ロシア政府の言う「特別軍事作戦」に警鐘を鳴らした ロシアの主要メディアはウクライナでの戦争について、国外ではまず見られないような視点を提供している。まず、戦争と呼ぶことすらしない。しかし、16日に国営テレビで放送されたある番組で、驚くべき珍しいやりとりがあった。 国営テレビが1日に2回放送する、目玉トーク番組「60 Minutes」での出来事だった。スタジオでは普段、ウラジーミル・プーチン大統領大統領がウクライナでの「特別軍事作戦」と呼んでいる出来事も含め、ロシア政府のあらゆる主張に沿った宣伝が繰り広げられている。

            ウクライナ侵攻での「ロシアの状況は悪化する」 ロシア軍退役大佐が国営テレビで発言 - BBCニュース
            • 米政府、対キューバ規制を緩和へ トランプ前政権から転換 - BBCニュース

              画像説明, 米上院外交委員会のメネンデス委員長は、バイデン政権による対キューバ規制の緩和を非難している

              米政府、対キューバ規制を緩和へ トランプ前政権から転換 - BBCニュース
              • スウェーデンとフィンランド、NATO加盟申請を正式決定 - BBCニュース

                スウェーデンとフィンランドは15日、北大西洋条約機構(NATO)加盟を申請すると発表した。ロシアのウクライナ侵攻を受け、歴史的な転換を決定した。

                スウェーデンとフィンランド、NATO加盟申請を正式決定 - BBCニュース
                • 銃撃されたアルジャジーラ記者の葬儀、イスラエル警官隊が参列者と衝突 - BBCニュース

                  画像説明, アブ・アクラ記者の葬儀で警官隊と参列者が衝突し、棺が地面に落ちそうになった(13日、東エルサレム) パレスチナ自治区でイスラエル治安部隊による作戦を取材中に銃撃され死亡した記者の葬儀が13日、東エルサレムで執り行われた。中東の衛星放送局アルジャジーラのシェリーン・アブ・アクラ記者(51)の棺を運ぶ葬列では、イスラエルの警官隊と参列者が衝突し、もみ合いの中で棺が揺さぶられ、地面に落ちそうになった。

                  銃撃されたアルジャジーラ記者の葬儀、イスラエル警官隊が参列者と衝突 - BBCニュース
                  • NHKにも影響?BBC「受信料制度見直し」の意味 | ゲーム・エンタメ

                    イギリスのBBC(英国放送協会)は視聴世帯から一定の金額を一律徴収してきたが、廃止の動きも(写真:Chris J. Ratcliffe/Bloomberg) 日本の公共放送NHKに相当する、イギリスのBBC(英国放送協会)。100年前の開局から間もなく、視聴世帯から一定の金額を一律徴収する「テレビ・ライセンス料」(NHKの放送受信料に匹敵、以下、「受信料」)の収入で国内業務を賄ってきた。 しかし、動画配信サービスの普及などメディア環境の激変によって、数年後には制度の大幅改変の見込みが出てきた。イギリス政府が4月28日に発表した放送政策に関する白書の中で、BBCの受信料の一律徴収の廃止などを提案したのだ。 現在の受信料制度は2028年3月まで続くことになっているため、2028年度以降に大きな変化が訪れる可能性がある。 受信料制度はいじっていけない「聖域」 今年1月、ナディーン・ドリス・デジタ

                    NHKにも影響?BBC「受信料制度見直し」の意味 | ゲーム・エンタメ
                    • アメリカで中絶権認めた判例覆す最高裁の多数意見草案、異例のリーク - BBCニュース

                      アメリカで女性が人工中絶を選ぶ権利は憲法で保障されているという根拠になっている連邦最高裁判例について、現在の最高裁内で書かれた多数意見の草案が外部にリークされた。この判例を覆す内容になっていることと合わせて、最高裁文書が漏洩(ろうえい)したことで、アメリカに衝撃を与えている。米連邦最高裁のこうした文書が外部に漏れるのは、現代においては前例がない。 アメリカでは、1973年の「ロー対ウェイド」事件に対する最高裁判決が、女性の人工中絶権を認める歴史的な判例となっている。そのため、中絶に反対する勢力と、女性の選択権を堅持しようとする勢力が長年、この判決をめぐり争ってきた。

                      アメリカで中絶権認めた判例覆す最高裁の多数意見草案、異例のリーク - BBCニュース
                      • BBC受信料を廃止?テレビ以外での視聴が急増 英政府が見直し案:朝日新聞デジタル

                        英政府は4月28日に発表した放送政策の白書で、公共放送BBCの受信料を見直すことを提案した。ネットの動画配信番組を見る人が増えていることを理由に、より持続的な運営を探るとしており、英メディアは「受信料の廃止を示唆した」と報じている。 スマートフォンなどで動画配信サービスを視聴する人が増えるなか、白書はテレビを見ない世帯が急速に増え、BBCの資金源となる受信料は「持続性に明らかな課題がある」と指摘した。 英国では現在、テレビを持つ…

                        BBC受信料を廃止?テレビ以外での視聴が急増 英政府が見直し案:朝日新聞デジタル
                        • 英BBC、受信料一律徴収終了へ ネット動画配信サービス普及で | 共同通信

                          【ロンドン共同】英政府は29日までに、公共放送BBCの受信料制度などを含む放送に関する白書を公表した。28日付の白書によると、BBCの一律徴収制度が27年にも終了する可能性がある。近年のインターネット動画配信サービスの普及により、BBCなどの視聴者が減少し不公平感が高まっていることなどが主な理由という。 BBCが一律徴収を廃止して別の制度に移行すれば、同じ公共放送であるNHKの受信料を巡る議論にも影響を与えそうだ。 英メディアによると、BBCの代替財源として、広告の導入やネット視聴に対する課金、税金の導入などの案が浮上している。

                          英BBC、受信料一律徴収終了へ ネット動画配信サービス普及で | 共同通信
                          • 【解説】 ウクライナの戦火はモルドヴァ東部に拡大するのか - BBCニュース

                            ウクライナの隣国モルドヴァの東部トランスニストリア地域で、謎の爆発が相次いだ。ウクライナでの紛争が拡大する恐れが出ている。 ウクライナと国境を接するトランスニストリア地域では、1990年9月にロシア系住民が分離を宣言したものの、国際社会は承認しておらず、国際法上はモルドヴァの一部となっている。

                            【解説】 ウクライナの戦火はモルドヴァ東部に拡大するのか - BBCニュース
                            • 「私が知っていたロシアはもうない」 変わるモスクワをBBCロシア編集長が紹介 - BBCニュース

                              モスクワでは爆弾の爆発はない。街の周りを外国の軍隊が取り囲んでいるわけでもない。モスクワ市民がいま経験していることは、ウクライナで起きている悲惨な事態とは比べ物にならない。 一見するとこの街の日常は普通にさえ見える。サドーヴォエ環状道路(ガーデン・リング)は相変わらず渋滞しているし、私の目の前にある地下鉄駅からは大勢が次々と表に出てくる。

                              「私が知っていたロシアはもうない」 変わるモスクワをBBCロシア編集長が紹介 - BBCニュース
                              • 知床沖の観光船不明、何が悲劇を招いたのか - BBCニュース

                                災害は1つのミスが原因ではない、というのは昔から言われてきたことだが、的を射ている。悲劇が起きるには、いくつかのことが同時にうまくいかなくなる必要がある。

                                知床沖の観光船不明、何が悲劇を招いたのか - BBCニュース
                                • BBCの第二次大戦の各国指導者の人物像を比較検討する本を読んだら、不思議の国日本だった。→「奇妙なことに、誰が最高指導者なのかわからない。わからないのに戦争を遂行しているのもわからない」

                                  印度洋一郎 Yoichiro Indo @ven12665 そういえば、BBCの第二次大戦の各国指導者の人物像を比較検討するドキュメンタリーを書籍化した本を読んだころがあるが、英米ソ独伊を一通りやった後、最後に日本があり、「この国の奇妙なところは、誰が最高指導者なのかわからないというところ。わからないのに戦争を遂行しているのもわからない」と 2022-04-24 23:55:44 印度洋一郎 Yoichiro Indo @ven12665 「指導者という個人ではなく、集団主義の国民全体が自発的に戦争を遂行していると思われるが、我々の価値観とは非常に異質である」みたいな困惑気味のまとめ方だった。 2022-04-24 23:57:37 印度洋一郎 Yoichiro Indo @ven12665 多くのリツイート、いいねを頂き、ありがとうございます。 この本は、地元の図書館で偶々見つけた「ウォ

                                  BBCの第二次大戦の各国指導者の人物像を比較検討する本を読んだら、不思議の国日本だった。→「奇妙なことに、誰が最高指導者なのかわからない。わからないのに戦争を遂行しているのもわからない」
                                  • 印度洋一郎 Yoichiro Indo on Twitter: "そういえば、BBCの第二次大戦の各国指導者の人物像を比較検討するドキュメンタリーを書籍化した本を読んだころがあるが、英米ソ独伊を一通りやった後、最後に日本があり、「この国の奇妙なところは、誰が最高指導者なのかわからないというところ… https://t.co/C6LDWm5srD"

                                    そういえば、BBCの第二次大戦の各国指導者の人物像を比較検討するドキュメンタリーを書籍化した本を読んだころがあるが、英米ソ独伊を一通りやった後、最後に日本があり、「この国の奇妙なところは、誰が最高指導者なのかわからないというところ… https://t.co/C6LDWm5srD

                                    印度洋一郎 Yoichiro Indo on Twitter: "そういえば、BBCの第二次大戦の各国指導者の人物像を比較検討するドキュメンタリーを書籍化した本を読んだころがあるが、英米ソ独伊を一通りやった後、最後に日本があり、「この国の奇妙なところは、誰が最高指導者なのかわからないというところ… https://t.co/C6LDWm5srD"
                                    • ウクライナで国際法が「打ち捨てられている」と国連 事務総長はロシアとウクライナへ - BBCニュース

                                      ロシアによる軍事侵攻の続くウクライナについて、国連の人権監視団は22日、現地状況を「民間人に対する暴力の恐怖物語」と呼び、国際法を尊重する姿勢が「打ち捨てられたようだ」と非難した。激戦地となった南東部マリウポリでは市長が、市民2万人が殺害されたおそれがあるとBBCに話した。またロシア軍幹部は、ウクライナの隣国モルドヴァの親ロシア派地域に到達する意図に言及した。こうした状況で国連のアントニオ・グテーレス事務総長は同日夜、来週にロシアとウクライナを訪れ、両国の大統領と会談すると発表した。 国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)の管轄下にある国連ウクライナ人権監視団(HRMMU)は22日、最新の調査結果を発表。それによると、軍事侵攻が始まった2月24日から4月20日午前0時までの間に、HRMMUは民間人2345人が殺害され、2919人が負傷したことを確認し、記録した。 ミチェル・バチェレ国連人権

                                      ウクライナで国際法が「打ち捨てられている」と国連 事務総長はロシアとウクライナへ - BBCニュース
                                      • 小児肝炎の報告、欧米で相次ぐ 原因不明 - BBCニュース

                                        イギリスやアメリカ、欧州の数カ国で、未成年の原因不明の急性肝炎が確認されている。各国の保健当局が調査に乗り出した。 イギリスの保健当局は先週、子供のウイルス性肝炎が通常よりも多く報告されていると発表した。また、これまでアメリカ、デンマーク、アイルランド、オランダ、スペインでも報告されている。

                                        小児肝炎の報告、欧米で相次ぐ 原因不明 - BBCニュース
                                        • 上海ロックダウン、市民の抗議動画次々と拡散 検閲追い付かず - BBCニュース

                                          中国・上海で新型コロナウイルスの流行を受けたロックダウンが続く中、不満をためた市民が抗議の動画をソーシャルメディアに次々と投稿している。

                                          上海ロックダウン、市民の抗議動画次々と拡散 検閲追い付かず - BBCニュース
                                          • 取材開始と同時に仏大統領から電話も ゼレンスキー氏単独インタビューの舞台裏 - BBCニュース

                                            画像説明, ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領(右)はBBCのクライヴ・マイリーのインタビューに応じた ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は14日、首都キーウでBBCの単独インタビューに応じた。重装備の兵士が警備する部屋で取材を開始しようとすると、たちまち大統領の電話が鳴った。フランスのエマニュエル・マクロン大統領からだった。取材にあたったBBC記者たちが、舞台裏の様子を明らかにする。

                                            取材開始と同時に仏大統領から電話も ゼレンスキー氏単独インタビューの舞台裏 - BBCニュース
                                            • ウクライナのSNS投稿の検証方法、BBCの偽情報検証チームが解説 - BBCニュース

                                              BBCの偽情報検証チームが、ロシアのウクライナ侵攻を受けて拡散されたコンテンツを例に、その方法を解説する。

                                              ウクライナのSNS投稿の検証方法、BBCの偽情報検証チームが解説 - BBCニュース
                                              • ゼレンスキー大統領をBBCが単独インタビュー 和平交渉や武器供与について語る - BBCニュース

                                                ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は14日、BBCの単独インタビューに応じ、ロシア産原油を買い続ける欧州諸国について「他人の流血」でビジネスをしていると非難した。 首都キーウの指令室でゼレンスキー大統領は、ロシアの攻撃をかわすのに十分なスピード感で武器が供給されていないと指摘。ウクライナへの武器供与追加を繰り返し求めた。

                                                ゼレンスキー大統領をBBCが単独インタビュー 和平交渉や武器供与について語る - BBCニュース
                                                • 「世界は黒人の命に偏見」 ウクライナ支援に絡んでWHO事務局長 - BBCニュース

                                                  世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長は13日、黒人と白人に影響を及ぼしている緊急事態をめぐり、世界の関心に偏りがあると訴えた。

                                                  「世界は黒人の命に偏見」 ウクライナ支援に絡んでWHO事務局長 - BBCニュース
                                                  • 手をかざして電子決済、マイクロチップ埋め込み技術の未来 - BBCニュース

                                                    オランダ出身の警備員、パトリック・パウメンさんがレストランや店舗で会計をすると、いつもちょっとした騒ぎになる。 パウメンさんは支払いに、クレジットカードや携帯電話を必要としない。代わりに、左手を非接触型(コンタクトレス)のカード端末にかざすだけで、決済が行われる。

                                                    手をかざして電子決済、マイクロチップ埋め込み技術の未来 - BBCニュース
                                                    • ウクライナ6週間の惨事と反骨、続く世界への危機 現地取材のBBC記者が振り返る - BBCニュース

                                                      軍事侵攻の開始当初はロシアがあっという間に勝つものと大勢が予測していたが、ウクライナの戦闘意欲がそのような予測を覆した。ロシアとウクライナの戦争は今や、長期戦へと移行しつつあり、それは今なお世界全体に危険をもたらしかねない(文中敬称略)。 ロシア軍の軍事侵攻が始まった時、首都キーウがどういう様子だったか、思い出してみてほしい。凍てつく鉄道駅のプラットフォームで数千人がひしめきあい、ロシア軍から離れられるならどこ行きでも構わないと、駅に到着する列車に次々と乗り込んだ。混乱が最高潮に達した2月末から3月初めにかけての1週間、約5万人もの人が連日、キーウの駅から西へと向かった。運行列車を何十本と増やすため、とっくに引退してどこかの側線でもう何年も休眠していたかのような、さびついた客車が現役復帰させられていた。 乗客のほとんどは女性と子供だった。男たちは残った。男にはウクライナのために戦ってもらう

                                                      ウクライナ6週間の惨事と反骨、続く世界への危機 現地取材のBBC記者が振り返る - BBCニュース
                                                      • 解放されたチョルノービリ原発にBBC記者 ロシア兵は「赤い森」に塹壕を - BBCニュース

                                                        ロシア軍はウクライナ侵攻の初日に、ウクライナ北部チョルノービリ(ロシア語でチェルノブイリ)の原発施設を制圧した。

                                                        解放されたチョルノービリ原発にBBC記者 ロシア兵は「赤い森」に塹壕を - BBCニュース
                                                        • ジョンソン英首相、キーウ電撃訪問 ゼレンスキー大統領に装甲車など追加支援約束 - BBCニュース

                                                          ウクライナの首都キーウを9日に電撃訪問したイギリスのボリス・ジョンソン首相は、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領と会談し、追加支援を約束した。ジョンソン首相のウクライナ訪問について英首相官邸は、「連帯の表明」だと説明している。

                                                          ジョンソン英首相、キーウ電撃訪問 ゼレンスキー大統領に装甲車など追加支援約束 - BBCニュース
                                                          • ウクライナ軍がロシア兵を殺害? 投稿動画をBBCが分析 - BBCニュース

                                                            3人は身動きしないが、もう1人は重傷を負いながら、まだ苦しそうに息をしているように見える。画面外の男性が「放っておけ」と言い、別の人が「このままにしたくない」と答えている。ある兵士(動画では顔を確認できない)は、まだ生きているとみられる男性の動きが止まるまで、さらに何度か発砲した。

                                                            ウクライナ軍がロシア兵を殺害? 投稿動画をBBCが分析 - BBCニュース
                                                            • ロシアのノーベル平和賞編集長、襲撃される 列車内で赤い塗料 - BBCニュース

                                                              ロシアの独立系リベラル紙「ノーヴァヤ・ガゼータ」の編集長でノーベル平和賞受賞者のドミトリー・ムラトフ氏は7日、首都モスクワ発サマラ行きの列車内で何者かに襲撃され、有機溶媒アセトンが含まれた赤い塗料をかけられたと明らかにした。

                                                              ロシアのノーベル平和賞編集長、襲撃される 列車内で赤い塗料 - BBCニュース
                                                              • 首都郊外の路上に多数の焼かれた遺体、民間人夫妻も ロシア軍による戦争犯罪の可能性 - BBCニュース

                                                                ウクライナの軍事侵攻を続けるロシア軍部隊の一部が、首都キーウ近郊から後退した後、現地にBBCの取材陣が入り、ロシア軍に殺害されたとみられる民間人を含む13人の遺体を確認した。 黒く焼かれた遺体の中には、3月初めにこの路上でロシアの戦車に向けて両手を挙げて「子供がいる」と叫んでいたマクシム・イオヴェンコさんと、その妻クセーニャさんのものと思われる姿もあった。

                                                                首都郊外の路上に多数の焼かれた遺体、民間人夫妻も ロシア軍による戦争犯罪の可能性 - BBCニュース
                                                                • ゼレンスキー氏と対面で単独インタビュー 英誌編集長にその様子を聞く - BBCニュース

                                                                  英誌エコノミストのザニー・ミントン=ベドーズ編集長は3月25日、ウクライナの首都キーウでウォロディミル・ゼレンスキー大統領の単独インタビューを行った。

                                                                  ゼレンスキー氏と対面で単独インタビュー 英誌編集長にその様子を聞く - BBCニュース
                                                                  • 日本の核武装、ウクライナ侵攻が後押しとなるのか - BBCニュース

                                                                    画像説明, 安倍晋三元首相は日本の核兵器配備を議論すべきだと発言し、国民に衝撃を与えた(写真は2020年9月) どうすれば日本は核兵器の保有を真剣に検討するのか――。ばかげた着想ではある。日本は世界で唯一、核攻撃を受けた国だ。しかも2回も。日本の核武装など想像できない。国民が認めるはずがない。そうではないか?

                                                                    日本の核武装、ウクライナ侵攻が後押しとなるのか - BBCニュース
                                                                    • ロシア、キーウ周辺の軍事作戦を大幅に縮小と ウクライナは安全の保証を条件に中立化を提示 - BBCニュース

                                                                      ロシアによる軍事侵攻がウクライナで続く中、トルコ・イスタンブールで対面形式の停戦交渉を行った両国の代表団は29日、一定の譲歩に応じる姿勢を示した。ロシアの国防次官は、首都キーウ(ロシア語でキエフ)および北部チェルニヒウの周辺での軍事作戦を大幅に縮小する方針を明らかにした。対するウクライナ側は、安全の保証を条件に、ロシアが強く求めてきた中立化に応じる考えを示した。 両国の交渉団はこの日、イスタンブールで約3時間にわたり協議を続けた。その後、ロシアのアレクサンドル・フォミン国防次官は記者団に対して、「相互の信用を増幅」するため、ロシア軍は首都キーウおよび北部チェルニヒウの周辺での軍事活動を大幅に縮小することにしたと述べた。 フォミン次官は、「ウクライナの中立性と非核化、そして(ウクライナのための)安全の保証について、合意に向けた交渉が実務的段階へ移行していることを踏まえ、今日の協議で話し合われ

                                                                      ロシア、キーウ周辺の軍事作戦を大幅に縮小と ウクライナは安全の保証を条件に中立化を提示 - BBCニュース
                                                                      • ウィル・スミス氏、アカデミー賞授賞式でプレゼンターを平手打ち 生放送中に放送禁止語も - BBCニュース

                                                                        画像説明, アカデミー賞授賞式で自分の妻の頭髪について冗談を言ったクリス・ロックさんを、ウィル・スミスさんが平手打ちした。スミスさんはこの後、主演男優賞を獲得した(27日、米ロサンゼルス) 米ロサンゼルスで27日夜に行われたアカデミー賞授賞式で、コメディアンのクリス・ロックさんを主演男優賞候補の俳優ウィル・スミスさんが壇上で平手打ちし、その後も座席から放送禁止の罵倒語を繰り返す騒ぎがあった。この後、スミスさんは「King Richard」(邦題「ドリームプラン」)の演技で主演男優賞を獲得した。

                                                                        ウィル・スミス氏、アカデミー賞授賞式でプレゼンターを平手打ち 生放送中に放送禁止語も - BBCニュース
                                                                        • ゼレンスキー氏、「中立化交渉の用意ある」 ロシアと28日からトルコで対面協議へ - BBCニュース

                                                                          ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、27日に報じられたロシア・メディアのインタビューで、ウクライナの中立化をロシアと協議する用意があると述べた。双方の代表団は、28日からトルコで対面協議をするとみられる。一方ロシア当局は、このインタビューを行ったメディアに厳しく対処する方針を示した。 ゼレンスキー氏のインタビューは、ロシアのリベラル系メディア「メドゥーサ」が、同国のテレビ局ドシチ、新聞コメルサントと共同で行ったと発表した。メドゥーサとドシチは共にロシアでは見られなくなっており、ドシチはすべての記者の活動を停止している。 ロイター通信によると、ゼレンスキー氏はテレビ電話形式の取材で、「安全保障の確約と中立、非核国。私たちはそれに向かう準備ができている。これが最も重要な点だ」と発言。ロシアとの和平合意の一環として、ウクライナには中立的立場の採用を協議する用意があるとの姿勢を示した

                                                                          ゼレンスキー氏、「中立化交渉の用意ある」 ロシアと28日からトルコで対面協議へ - BBCニュース
                                                                          • ハリポタ作者、プーチン大統領に擁護され反発 「キャンセル・カルチャー」めぐり - BBCニュース

                                                                            「ハリー・ポッター」シリーズの作者J・K・ローリング氏は25日、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が演説の中で「キャンセル・カルチャー(特定の対象を全否定する風潮)」を批判する際に、自分を引き合いに出したことに反発した。

                                                                            ハリポタ作者、プーチン大統領に擁護され反発 「キャンセル・カルチャー」めぐり - BBCニュース
                                                                            • ゼレンスキー大統領、日本の国会で演説 制裁の継続求める - BBCニュース

                                                                              ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領が23日午後6時(ウクライナ時間午前11時)から、日本の国会でオンライン演説をした。ロシアによる侵攻が約4週間続く中、ウクライナ国内の惨状を訴えるとともに、ロシアに対する経済制裁を継続するよう日本に求めた。

                                                                              ゼレンスキー大統領、日本の国会で演説 制裁の継続求める - BBCニュース
                                                                              • マリウポリで大型爆弾投下、ゼレンスキー氏「市民避難の実現」訴え ウクライナ侵攻27日目 - BBCニュース

                                                                                ロシアによるウクライナ侵攻27日目の22日、ロシア軍に包囲された南東部マリウポリでは大型爆弾が投下された。ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領はイタリア議会でのビデオ演説で、マリウポリには「何も残っていない」と述べ、市民を避難させるようロシアに求めた。こうした中、エマニュエル・マクロン仏大統領はロシアのウラジーミル・プーチン大統領と停戦などについて協議した。

                                                                                マリウポリで大型爆弾投下、ゼレンスキー氏「市民避難の実現」訴え ウクライナ侵攻27日目 - BBCニュース
                                                                                • アンネ・フランク一家の「裏切り者」特定した書籍が販売中止に 信頼性ないと - BBCニュース

                                                                                  画像説明, ナチス・ドイツから隠れていた間にユダヤ人少女アンネ・フランクさんが架空の友人にあてて書いた日記は、死後70年以上を経た今も読まれ続けている 「アンネの日記」で知られるアンネ・フランクさん一家の居場所をナチス・ドイツに密告した人物を特定したとして注目された書籍が、出版社によって販売中止となった。調査内容に信頼性がないと指摘されたため。 ユダヤ系のアンネさんは第2次世界大戦中、ナチスから逃れて2年もの間、オランダ・アムステルダムの隠れ家で生活していた。しかし1945年、15歳の時にナチスに見つかり、ドイツのベルゲン・ベルゼン強制収容所で病死した。

                                                                                  アンネ・フランク一家の「裏切り者」特定した書籍が販売中止に 信頼性ないと - BBCニュース