検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

Redashの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)262 件中 1 - 40 件目

  • 「Redash v8.0.0」で気になった新機能と機能改善 - kakakakakku blog

    2019年10月末に Redash の最新バージョン「Redash v8.0.0」がリリースされた.Change Log を読むと機能改善が多くあり,今回は「個人的に気になった Redash v8 新機能と機能改善」を「計10点」紹介しよ...

    「Redash v8.0.0」で気になった新機能と機能改善 - kakakakakku blog
    • Release v8.0.0 · getredash/redash · GitHub

      Docker Tag: redash/redash:8.0.0.b32245. See CHANGELOG for the full release notes. Before doing an upgrade, please make sure you have a backup. If you have any issues, please refer to the ...

      Release v8.0.0 · getredash/redash · GitHub
      • データ活用基盤の今 〜DWH外観図〜 - クックパッド開発者ブログ

        こんにちは、今年の1月に会員事業部から技術部データ基盤グループへ異動した佐藤です。先日、京まふ2019前夜祭イベントに参加するために人生で初めてピカピカ光る棒を買いました。 新卒で入社してから2...

        データ活用基盤の今 〜DWH外観図〜 - クックパッド開発者ブログ
        • 近年のデータ分析基盤構築における失敗はBigQueryを採用しなかったことに全て起因している - データエンジニアの酩酊日記

          久しぶりにペラペラな思いつきを書き捨てて、寝ます。 2、3年前ぐらいにSIerやコンサルでTreasure Dataとか使ってマネージドDWH作ろうぜっていう風潮が流行って、今は運用フェーズに入ってどこも結構苦...

          近年のデータ分析基盤構築における失敗はBigQueryを採用しなかったことに全て起因している - データエンジニアの酩酊日記
          • V8 Beta is here! 📦 - Announcements - Redash Discourse

            After long months of intensive work and contributions from 46 people , we are happy to present a beta release of V8. We actually created the first release a month ago, but then found a fe...

            • Misocaのサービスレベル目標 (SLO) を設定するまでの道のり - Misoca開発者ブログ

              Misoca開発メンバー/SREチームの id:mizukmb です。今年も最高気温40度超えの名古屋の夏を乗り切る事ができて安心しています。 今回はSREチームとしてMisocaのパフォーマンス計測を行い、開発向けのサ...

              Misocaのサービスレベル目標 (SLO) を設定するまでの道のり - Misoca開発者ブログ
              • システム開発における業務分析 - Qiita

                前提 本記事では弊社で業務分析の内容を記載します。 Redmineをお使いの方は、redashを準備頂ければSQLを記載しますので、そのまま同じ分析を行う事が出来るかと思います。 但し、マスターの値をそのま...

                システム開発における業務分析 - Qiita
                • 無料で使えるOSSのBIツール比較6選 | OSSでのシステム構築・デージーネット

                  BIツールとは BIツールとは「ビジネスインテリジェンスツール」の略で、蓄積されたデータを分析し、意思決定を支援するためのツールやシステムを指します。意思決定というと、経営者の経営判断を想像し...

                  無料で使えるOSSのBIツール比較6選 | OSSでのシステム構築・デージーネット
                  • マーケターがredash&スプレッドシートでKPI管理してみた - SMARTCAMP Engineer Blog

                    スマートキャンプでマーケターをしている佐々木です。 最近は自販機でペットボトルを購入することにハマっています。 私は弊社の運営する資料請求サイト「ボクシル」のマッチング最適化を生業として生...

                    マーケターがredash&スプレッドシートでKPI管理してみた - SMARTCAMP Engineer Blog
                    • 機械学習を用いた日経電子版Proのユーザ分析 データドリブンチームの知られざる取り組み

                      機械学習を用いた日経電子版Proのユーザ分析 データドリブンチームの知られざる取り組み 機械学習を⽤いた⽇経電⼦版Proのユーザ分析 2019年1月22日、freee株式会社にて、Data Driven Developer Meetup...

                      機械学習を用いた日経電子版Proのユーザ分析 データドリブンチームの知られざる取り組み
                      • SQL 選択実行など便利な新機能が追加された「Redash v7.0.0」紹介 - kakakakakku blog

                        2019年3月末に Redash の最新バージョン「Redash v7.0.0」がリリースされた.Change Log を読むと機能追加が多くあり,今回は「個人的に気になった Redash v7 新機能(もしくは UI 変更)」を「9点」紹...

                        SQL 選択実行など便利な新機能が追加された「Redash v7.0.0」紹介 - kakakakakku blog
                        • Release v7.0.0 · getredash/redash · GitHub

                          Please read the following before upgrading: If you're using the tarball deployment and not Docker, you might need to manually update some of the dependencies. Compare your current Python ...

                          Release v7.0.0 · getredash/redash · GitHub
                          • Cloud FirestoreのデータをRe:dashで見る方法

                            Posted by SpaceAgent Tech Blog スペテク on Monday, January 28, 2019 はじめに iOSエンジニアのoukaです。 最近、電気ヒーターがいきなり光り輝いて壊れてしまいました。 猫になってこたつで丸くな...

                            Cloud FirestoreのデータをRe:dashで見る方法
                            • 最新バージョン Redash v6.0.0 をすぐに試せる「Redash ハンズオン資料」 - kakakakakku blog

                              2018年12月に「Redash v6.0.0」がリリースされた blog.redash.io Redash ハンズオン資料 v6.0.0 サポート さっそく「Redash ハンズオン資料」で「Redash v6.0.0」をサポートした.サクッと Redash v6....

                              最新バージョン Redash v6.0.0 をすぐに試せる「Redash ハンズオン資料」 - kakakakakku blog
                              • Redash CLIで役立ったコマンド - りんごとバナナとエンジニア

                                この記事は、Redash Advent Calendar 2018 18日目です。 データ活用を全社的に推進するために、今年から社内にRedashを導入しました。 幸いにもカスタマーサポートチームにSQLの経験者がいたため、比較...

                                Redash CLIで役立ったコマンド - りんごとバナナとエンジニア
                                • Release v6.0.0 · getredash/redash · GitHub

                                  Before upgrading to v6.0.0 make sure to clear out the Celery queue (unless upgrade from v6.0.0-beta). This is the final release of v6.0.0. See v6.0.0-beta for details of what's new in v6....

                                  Release v6.0.0 · getredash/redash · GitHub
                                  • Heroku と Redash は相性が良いのでは?という話 / マスタカの ChangeLog メモ

                                    2018-12 / 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ← 前の記事 次の記事 → 2018-12-17 (月) ■ Heroku と Redash は相性が良いのでは?という...

                                    Heroku と Redash は相性が良いのでは?という話 / マスタカの ChangeLog メモ
                                    • redashの導入、運用で得た知見、改善まとめ | @19840209 T&T

                                      はじめに redashは去年の年末頃Version 4が出て、夏にVersion 5、そしてVersion 6が近日リリースというスピードで、どんどんメジャーバージョンアップを繰り返し、機能が拡充されています。 レアジョブ...

                                      redashの導入、運用で得た知見、改善まとめ | @19840209 T&T
                                      • 絶対に真似してはいけない。闇のRedash入門 - KAYAC engineers' blog

                                        Lobi事業部データエンジニア(自称)の池田です。 この記事はKAYAC Advent Calendar 2018の4日目です。 Redashとは Redashは様々な種類のデータソースにアクセスできる、OSSの素晴らしいダッシュボード...

                                        絶対に真似してはいけない。闇のRedash入門 - KAYAC engineers' blog
                                        • 2018年12月現在における Redash のはじめかた - ariarijp’s blog

                                          この記事は Redash Advent Calendar 2018 1日目の記事です。 adventar.org Redash Meetup を主催しているなかで、参加者アンケートを取っているのですが「これから Redash の導入を検討している」とい...

                                          2018年12月現在における Redash のはじめかた - ariarijp’s blog
                                          • Redash Advent Calendar 2018 - Adventar

                                            Redash の使い方、運用 TIPS だけでなく、他ツールとの比較・移行事例、ディープな開発ネタなど、気軽に参加してください! https://redash.io/ https://github.com/getredash/redash https://qiita.co...

                                            Redash Advent Calendar 2018 - Adventar
                                            • 社内PCでホスティングされていたRedashをFargateに移行してみた - ZOZO Technologies TECH BLOG

                                              こんにちは、最近気になっている哺乳類はオリンギートな、開発部の塩崎です。 私の所属しているMarketingAutomationチームではRealtimeMarketingシステムの開発運用を行っております。 このシステムはZ...

                                              社内PCでホスティングされていたRedashをFargateに移行してみた - ZOZO Technologies TECH BLOG
                                              • 「redash 運用アンチパターン」というタイトルでredash meetup v4 で LT発表してきた - istyle Tech Blog

                                                アイスタイルで分析基盤の構築・運用を行っているやすです。主にBigQuery, digdag, embulk, Redashといった技術を日々の業務では取り扱っています。 BIツール redashの愛好家が集まるユーザーコミュニ...

                                                「redash 運用アンチパターン」というタイトルでredash meetup v4 で LT発表してきた - istyle Tech Blog
                                                • クラシルのデータ分析基盤 - dely engineering blog

                                                  データ可視化推進室の深尾です。 delyではkurashiruリリース当初からデータ分析を重要視してきました。でも初めから使い勝手の良い分析基盤があった訳ではなく、これまでに何度も改良し今は4世代目と...

                                                  クラシルのデータ分析基盤 - dely engineering blog
                                                  • キッチハイクがデータ可視化ツールとしてMetabaseを選んだ理由 - KitchHike Tech Blog

                                                    データ可視化ツール、どれがいいんだろう? BI / データ可視化ツールは商用やOSS問わず、近年とても選択肢が増えています。どのツールも非常に魅力的で逆にどれを選ぼうか迷ってしまう方も多いのではな...

                                                    キッチハイクがデータ可視化ツールとしてMetabaseを選んだ理由 - KitchHike Tech Blog
                                                    • Firebase × BigQuery × Redash で快適アプリ分析 - ココナラよもやまブログ

                                                      こんにちは。 プロダクトアプリグループの太田です。 今回はアプリの各種分析に使用している Mixpanel というツールから、 Firebase × BigQuery × Redash での分析に移行真最中のお話をしたいと思いま...

                                                      Firebase × BigQuery × Redash で快適アプリ分析 - ココナラよもやまブログ
                                                      • Re:dash に登録実行されているクエリを整理する :: by and for engineers

                                                        May 28, 2018 Re:dash を運用していると、使えば使うほどクエリが増える。不要なクエリが定期実行されてたり、やんちゃなクエリでRe:dash サーバーが落ちることもしばしば。 Re:dash をインストールし...

                                                        Re:dash に登録実行されているクエリを整理する :: by and for engineers
                                                        • Japanese - Redash Discourse

                                                          This is a special category for our Japanese speaking users to have Redash related discussions in Japanese.

                                                          Japanese - Redash Discourse
                                                          • 各社の Redash 運用 Tips を知れた「Redash Meetup 3.0.0」だった - kakakakakku blog

                                                            参加してから1週間たってしまったけど「Redash Meetup 3.0.0」のレポートを書く.Redash Meetup のコミュニティ立ち上げを手伝わせてもらったのが去年12月で,早くも6回目のイベント開催を実現できてい...

                                                            各社の Redash 運用 Tips を知れた「Redash Meetup 3.0.0」だった - kakakakakku blog
                                                            • ソーシャルゲームの価値を上げるログデータのつくりかた – てっくぼっと!

                                                              はじめに 現在データ分析基盤の再構築を担当している、サーバーサイドエンジニアの小川詩織です。これまで私は4つのソーシャルゲームの新規開発・運用を経験してきました。そこでの知見と考察をまとめ...

                                                              ソーシャルゲームの価値を上げるログデータのつくりかた – てっくぼっと!
                                                              • Re:dashによるサービス利用状況把握 - Adwaysエンジニアブログ

                                                                こんにちは、澤藤です いまさらRe:dashか?みたいな話もあると思うのですが最近再度触ってみたら結構いいなと思ったので担当サービスの使用状況の可視化で使うことにしました 現在は運用型広告の支援ツ...

                                                                Re:dashによるサービス利用状況把握 - Adwaysエンジニアブログ
                                                                • Redash Meetup 3.0.0 を開催しました - ariarijp’s blog

                                                                  タイトルのとおりですが、7/9に Redash Meetup 3.0.0 を開催しました。 redash-meetup.connpass.com 今回は LT 枠を削って10分の登壇枠を2つ用意し、約1時間半で4本の登壇をみっちり詰め込んだイベント...

                                                                  Redash Meetup 3.0.0 を開催しました - ariarijp’s blog
                                                                  • OSS 版 Redash を Docker と AWS でセキュアに運用する - JX通信社エンジニアブログ

                                                                    VPoEの小笠原(@yamitzky)です。 JX通信社では、NewsDigest や FASTALERT の KPI 管理や、データ分析の用途などで、 Redash を活用しています。 ただしセキュリティ上の観点から、Redash の OSS 版をプ...

                                                                    OSS 版 Redash を Docker と AWS でセキュアに運用する - JX通信社エンジニアブログ
                                                                    • Re:データ民主化の実現とRedash 〜よりデータを活用するための命名規則をどうするか〜 - コネヒト開発者ブログ

                                                                      こんにちは!PHPなんかを書いている金城 (@o0h_)です。 先日、弊社某部長に薦められて「かくかくしかじか」を読みました。 これが非常に良かった。 個人的には、2巻の「ふーん」「いいじゃない」「え ...

                                                                      Re:データ民主化の実現とRedash 〜よりデータを活用するための命名規則をどうするか〜 - コネヒト開発者ブログ
                                                                      • みんなの数値への意識を高めるためエンジニアがやってきたこと - オールアバウトTech Blog

                                                                        お久しぶりです。僕のこと覚えてますか?前回はSwift移行の話をさせていただいた @morimorimです。 現在は、オールアバウトのグループ会社である弊社オールアバウトライフマーケティングへ出向し、イン...

                                                                        みんなの数値への意識を高めるためエンジニアがやってきたこと - オールアバウトTech Blog
                                                                        • Celery を試してみる - ariarijp’s blog

                                                                          Redash を介してお世話になることはあれど、単体で使ったことがなかったので改めて Celery を試してみる。 Homepage | Celery: Distributed Task Queue Python のバージョンは 3.6.5。Celery のバージ...

                                                                          Celery を試してみる - ariarijp’s blog
                                                                          • 一歩踏み込む Redash - Speaker Deck

                                                                            All slide content and descriptions are owned by their creators.

                                                                            一歩踏み込む Redash - Speaker Deck
                                                                            • データドリブンな意思決定を支えるredash活用事例/ Data driven and redash - Speaker Deck

                                                                              All slide content and descriptions are owned by their creators.

                                                                              データドリブンな意思決定を支えるredash活用事例/ Data driven and redash - Speaker Deck
                                                                              • Redash と Superset を比較検証してみた

                                                                                こんにちは。SREチーム エンジニアの阿久津です。 今回は Redash と Superset という2つのツールを比較検証してみましたので それについて記事にしたいと思います。 ツールについて 両者はオープンソー...

                                                                                Redash と Superset を比較検証してみた
                                                                                • 最新バージョン Redash v4 に対応した「Redash ハンズオン資料」を作った - kakakakakku blog

                                                                                  正式に Redash v4 がリリースされた Redash v4 とは? 正確に言うと,4月16日に v4.0.0 がリリースされて,5月2日に v4.0.1 がリリースされた.なお v4.0.1 は「アップグレード推奨」となっている.そ...

                                                                                  最新バージョン Redash v4 に対応した「Redash ハンズオン資料」を作った - kakakakakku blog