検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

agileの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)11315 件中 1 - 40 件目

  • iOSアプリエンジニアから担当領域を拡大するためにやっていること - コネヒト開発者ブログ

    この記事はコネヒト Advent Calendar 2019 10日目の記事です。 はじめに 担当領域を拡大することを決めた背景 やっていること 社内のドキュメントやプルリクエストを見る 過去に起きた障害の振り返り資...

    iOSアプリエンジニアから担当領域を拡大するためにやっていること - コネヒト開発者ブログ
    • インセプションデッキを現場でどう活用しているか | TAKAKING22.com

      インセプションデッキの好きなところインセプションデッキをつくることで「チームの共通の言葉」ができるところが好きです。むしろ自分はそのためだけにやっているようなものです。 チームにはエンジニ...

      インセプションデッキを現場でどう活用しているか | TAKAKING22.com
      • デザインとエンジニアリングをつなぐために重要な3つのこと|dely design

        こんにちは。プロダクトデザイナーのkassyです。 これはdelyアドベントカレンダー8日目の記事です。昨日はVPoPの奥原が「プロダクトマネージャー1年目の教科書」という内容の記事を書いています。PdMを...

        デザインとエンジニアリングをつなぐために重要な3つのこと|dely design
        • 「1プロダクトをみんなで作る!」Rettyでの大規模スクラム(LeSS)導入記 - Retty Tech Blog

          この記事は Retty Advent Calendar 2019 8日目の記事です。 qiita.com はじめに LeSSを選択した背景 LeSS展開のプロセス 1チームスクラム期(4月〜6月) テスト導入期 (7月〜9月) 全社展開期 (10月〜12月...

          「1プロダクトをみんなで作る!」Rettyでの大規模スクラム(LeSS)導入記 - Retty Tech Blog
          • 2019年のふりかえり『まだ何も成してない』 - 名前考えるの苦手

            本記事は「ふりかえり Advent Calendar 2019」8日目の記事です。 adventar.org 前日:小田中育生さん note.com 翌日:scrummasudarさん ★TODO★ この二人に挟まれるとは!光栄です。 私の個人的な2019年...

            2019年のふりかえり『まだ何も成してない』 - 名前考えるの苦手
            • お客さんがプロダクトオーナーになるべきなのか? - kawaguti’s diary

              プロダクトオーナーが忙しい、プロダクトバックログ書いてくれないって話をよく聞くんですけど、そのあと話を聞いていくと実はプロダクトオーナーは同じ会社じゃないんです、お客さんなんですっていう...

              お客さんがプロダクトオーナーになるべきなのか? - kawaguti’s diary
              • エンジニア以外も皆でGithub/Zenhub�を使ってプロダクト開発してみた話 - Qiita

                Help us understand the problem. What is going on with this article? はじめに LITALICOの亀田( @kamesennin )です。エンジニアです。 良い組織が良いプロダクトをつくる 主体性と自律性が良い組...

                エンジニア以外も皆でGithub/Zenhub�を使ってプロダクト開発してみた話 - Qiita
                • 組織はツリーではない - Jim Coplien さんのスケールフリーネットワーク論 - kawaguti’s diary

                  RSGT2020の基調講演をやっていただく Jim Coplien さんによる、大規模組織のお話がありました。 この話を聞くのは実は三回目(飲み屋、ウィーンでのScrum Gathering、今回)ですし、ありがたいことに、色...

                  組織はツリーではない - Jim Coplien さんのスケールフリーネットワーク論 - kawaguti’s diary
                  • ふりかえりを拡張する「ふりかえりチートシート」 - Qiita

                    Help us understand the problem. What is going on with this article? はじめに あなたのふりかえりを拡張するふりかえりチートシートを公開いたします! この記事では、技術書典7以降配布している「...

                    ふりかえりを拡張する「ふりかえりチートシート」 - Qiita
                    • リーンスタートアップの罠|arikou|note

                      去年の5月に『ズボラ旅 by こころから』という、LINEで相談しながら旅行を予約できるサービスをリリースした。 あれから1年半くらいが経ち、まもなく新しいプロダクトをリリースしようとしている(あり...

                      リーンスタートアップの罠|arikou|note
                      • データをいい感じに活用する文化を育てる - アジャイルな言語化とその取り組み - JX通信社エンジニアブログ

                        「JX通信社Advent Calendar 2019」3日目の記事です.*1 昨日は, @kimihiro_nさんの「Scala で書いたマイクロサービスを Go で書き直した話」でした. 改めまして, こんにちは. JX通信社でエンジニアをし...

                        データをいい感じに活用する文化を育てる - アジャイルな言語化とその取り組み - JX通信社エンジニアブログ
                        • スクラムで問題(バグ)対応するときのアプローチ - やっとむでぽん

                          先日、現場の人から質問を受けました。 「スクラムで進めているプロダクトに、大きめの問題(バグっぽい挙動)が見つかった。POは最優先で対応したいと思っているが、まず状況把握や原因調査だけでも時間...

                          スクラムで問題(バグ)対応するときのアプローチ - やっとむでぽん
                          • アジャイル と生産性・1 - Graat(グラーツ)

                            生産性には2種類ある エンタープライズアジャイル導入・定着を支援する現場で、次のような質問を受けることがよくあります。 「アジャイルを導入すると、チームの生産性は向上しますか?」 「アジャイ...

                            アジャイル と生産性・1 - Graat(グラーツ)
                            • モブプログラミングを導入するときに考えていること | TAKAKING22.com

                              なぜモブプログラミングの導入についてなのか今年もモブプログラミングについての講演、ワークショップ、現場相談会などをさせていただく機会がたくさんありました。そうした際に、 「どうやってモブプ...

                              モブプログラミングを導入するときに考えていること | TAKAKING22.com
                              • 改善失敗して学ぶ、
レガシープロダクトに立ち向かうチーム作り。 - Speaker Deck

                                PHP Conference 2019でのサイボウズのスポンサーセッションです。 #phpcon #Track3 2019/12/6 追記 スライド76~77で、「伝統とは火を守ることであり、灰を崇めることではない」という言葉をGustav Mahl...

                                改善失敗して学ぶ、
レガシープロダクトに立ち向かうチーム作り。 - Speaker Deck
                                • 【PDF公開】Scrum Starter Guide | Ryuzee.com

                                  みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 以前、「スプリント1を始める前にどんな準備をするか」という記事を公開したのですが、この記事に内容を加筆修正してPDF化したものを用意しましたので公開します。 ...

                                  【PDF公開】Scrum Starter Guide | Ryuzee.com
                                  • エンジニアリングマネージャ/プロダクトマネージャのための知識体系と読書ガイド - Qiita

                                    Help us understand the problem. What is going on with this article? 本記事は、Engineering Manager Advent Calenderの1日目です。 はじめに エンジニアリングマネージャ(EM)と呼ばれる職務を設置...

                                    エンジニアリングマネージャ/プロダクトマネージャのための知識体系と読書ガイド - Qiita
                                    • 「アジャイル開発ってのに取り組むことになったんだけど、何を読んだらいいの?」という質問を受けたので答えてみた | Developers.IO

                                      「アジャイル開発ってのに取り組むことになったんだけど、何を読んだらいいの?」という質問を受けたので答えてみた | Developers.IO
                                      • 進化するAtlassian––今後注力する3つの領域と、最新の製品アップデートを解説 - ログミーTech

                                        進化するAtlassian 今後注力する3つの領域と、最新の製品アップデートを解説 Atlassian最新情報 2019年10月30日、ヤフー株式会社にて「第35回 Tokyo Atlassian ユーザーグループ」が開催されました。At...

                                        進化するAtlassian––今後注力する3つの領域と、最新の製品アップデートを解説 - ログミーTech
                                        • サイボウズは「SaaSシフト」をどのように成功させたのか (1/3) - ITmedia ビジネスオンライン

                                          業務アプリケーションの「パッケージソフト販売」から、「クラウドベースのSaaSモデル」への事業転換に成功したサイボウズ。同社の開発本部長である佐藤氏に話を聞いた。 AI活用やDX(デジタル・トラン...

                                          サイボウズは「SaaSシフト」をどのように成功させたのか (1/3) - ITmedia ビジネスオンライン
                                          • 「忙しいからアジャイルができない」という「木こりのジレンマ」は解決できるのか:資料作成や社内調整ばかり…… - @IT

                                            アジャイル開発は製造業などのエンタープライズ企業にも浸透しつつある。だが、エンタープライズ企業ならではの提案資料の作成や社内調整によって、アジャイル開発の価値である「スピーディーな開発」...

                                            「忙しいからアジャイルができない」という「木こりのジレンマ」は解決できるのか:資料作成や社内調整ばかり…… - @IT
                                            • DevShop - カンバンシステムを学べるゲーム MOONGIFT

                                              プロジェクト管理においてカンバンがよく使われるようになっています。各タスクに応じて人がアサインされ、こなしていきます。完了するとタスクが右側に移動していき、最終的にタスクが消えて終わりま...

                                              DevShop - カンバンシステムを学べるゲーム MOONGIFT
                                              • 2019/11/15開催の「製造業アジャイル勉強会」でいい話を聞いたので、書き起こしてみた! - 江青日誌

                                                第1回製造業アジャイル勉強会のメインビジュアル 製造業アジャイルを語る人は、デブサミ2008のベストスピーカー賞を受賞された、那須のケント・ベックこと咳さん以外、お目にかかる機会がしばらくなか...

                                                2019/11/15開催の「製造業アジャイル勉強会」でいい話を聞いたので、書き起こしてみた! - 江青日誌
                                                • それでもスクラムマスターをやっていく~スクラムマスターの価値について考えてみた~/Still, I will do the Scrum Master ~ I thought about the value of Scrum Master ~ - Speaker Deck

                                                  それでもスクラムマスターをやっていく~スクラムマスターの価値について考えてみた~/Still, I will do the Scrum Master ~ I thought about the value of Scrum Master ~

                                                  それでもスクラムマスターをやっていく~スクラムマスターの価値について考えてみた~/Still, I will do the Scrum Master ~ I thought about the value of Scrum Master ~ - Speaker Deck
                                                  • [レポート] 「Project management and Agile – Strategies and examples of enterprise-wide organization」 #linedevday_report | Developers.IO

                                                    [レポート] 「Project management and Agile – Strategies and examples of enterprise-wide organization」 #linedevday_report | Developers.IO
                                                    • さよならスプレッドシート Azure DevOps の Azure Boards でスクラム開発一元化!(後編) - ecbeing labs(イーシービーイング・ラボ)

                                                      目次 本記事は前編と後編に分けてお届けいたします。 前編と後編を合わせた記事の目次は以下の通りです。 前編 はじめに Azure DevOps について スクラム開発をAzure Boardsで管理する プロジェクト作...

                                                      さよならスプレッドシート Azure DevOps の Azure Boards でスクラム開発一元化!(後編) - ecbeing labs(イーシービーイング・ラボ)
                                                      • Agile PBL 祭り 2019

                                                        昨今、大学におけるPBL(Project Based Learning)型教育でのアジャイル開発の実践事例が増えてきました。 各大学のこれまでの成果とその高い教育効果を紹介し、学生社会人を問わずプロジェクト実践者...

                                                        Agile PBL 祭り 2019
                                                        • アジャイル開発にUXアプローチを取り入れる | ポップインサイト公式ブログ

                                                          【作成】2019/11/20 【更新】2019/11/22 この記事は、米国Norman Nielsen Groupの許可のもと翻訳したものです。 元記事:The State of UX Agile Development by Hoa Loranger and Page Laubheimer on F...

                                                          アジャイル開発にUXアプローチを取り入れる | ポップインサイト公式ブログ
                                                          • More Agile Testing 第一章の非公式翻訳 - kawaguti’s diary

                                                            実践アジャイルテストの続編である、More Agile Testing の第一章が、アジャイルテストの歴史を端的に書いてていいな、と思ったのでその部分だけ訳してみました。 More Agile Testing: Learning Journe...

                                                            More Agile Testing 第一章の非公式翻訳 - kawaguti’s diary
                                                            • ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書 大賞2020

                                                              特別ゲスト プレゼン大会に審査員として参加いただく特別ゲストの紹介です。おすすめ本を3冊、ご紹介いただいています。 永瀬美穂(ながせみほ)さん アジャイルコーチ。株式会社アトラクタFounder兼CB...

                                                              ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書 大賞2020
                                                              • 効率性と効果性 - アジャイルは争いであってはならない

                                                                原文(投稿日:2019/09/14)へのリンク 自分の提唱する"アジャイル"が、組織やマネージャの望む"アジャイル"とはまったく違う、と感じたことはないだろうか?もしそうなら、立ち止まって再評価をする必要...

                                                                効率性と効果性 - アジャイルは争いであってはならない
                                                                • Ques #14で「顧客価値を安定的に届けるために―Rettyにおけるアジャイル開発とQA改善の取り組み」を話してきました - tuneの日記

                                                                  はじめに QA界隈のエンジニアが集まる老舗イベントQues #14で登壇する機会をいただき話してきました。「Agile Testの今」というお題に対し、「アジャイルな開発」を実現するためのRettyにおける文化の...

                                                                  Ques #14で「顧客価値を安定的に届けるために―Rettyにおけるアジャイル開発とQA改善の取り組み」を話してきました - tuneの日記
                                                                  • 本番環境でやらかしちゃった人 Advent Calendar 2019 - Qiita

                                                                    本番環境でやらかしちゃった人のアドベントカレンダーです。 例) 本番DB吹き飛ばした 本番サーバをデストロイした ネットワーク設定をミスって本番サーバにアクセス出来なくなり、サーバが世界から孤...

                                                                    本番環境でやらかしちゃった人 Advent Calendar 2019 - Qiita
                                                                    • VRT in Action - Speaker Deck

                                                                      All slide content and descriptions are owned by their creators.

                                                                      VRT in Action - Speaker Deck
                                                                      • さよならスプレッドシート Azure DevOps の Azure Boards でスクラム開発一元化!(前編) - ecbeing labs(イーシービーイング・ラボ)

                                                                        目次 本記事は前編と後編に分けてお届けいたします。 前編と後編を合わせた記事の目次は以下の通りです。 前編 はじめに Azure DevOps について スクラム開発をAzure Boardsで管理する プロジェクト作...

                                                                        さよならスプレッドシート Azure DevOps の Azure Boards でスクラム開発一元化!(前編) - ecbeing labs(イーシービーイング・ラボ)
                                                                        • ウォーターフォールプロセス

                                                                          ソフトウェアの世界では、ソフトウェアプロセスの方式を説明するときに「ウォーターフォール」という言葉がよく使われる。これは、反復型あるいはアジャイル方式の考えとは対照的なものだ。ソフトウェ...

                                                                          • コーディングを不要にする「ノーコード・スタートアップ」が注目される理由 | Coral Capital

                                                                            プログラミングをする人なら1度や2度は「コーディングを不要にする」という宣伝文句にイラッと来たことがあるのではないでしょうか。Coral Capital創業パートナーの澤山陽平も、そんな1人です。「最近...

                                                                            コーディングを不要にする「ノーコード・スタートアップ」が注目される理由 | Coral Capital
                                                                            • Agile Product Management - Speaker Deck

                                                                              All slide content and descriptions are owned by their creators.

                                                                              Agile Product Management - Speaker Deck
                                                                              • エンジニア採用強化各社はいかに優秀なエンジニアがすでに在籍してるかよりいかに優秀なプロダクトデザイナーやマネージャーが在籍しているかをアピールしてくれ - まいくろ🍣きりみん

                                                                                エンジニア採用強化各社はいかに優秀なエンジニアがすでに在籍してるかよりいかに優秀なプロダクトデザイナーやマネージャーが在籍しているかをアピールしてくれ - まいくろ🍣きりみん
                                                                                • 第1回:「アジャイル」と「自動化技術」の限界 - ZDNet Japan

                                                                                  印刷する メールで送る テキスト HTML 電子書籍 PDF ダウンロード テキスト 電子書籍 PDF クリップした記事をMyページから読むことができます 自動化の果てに残る手作業:要件定義 ITの発展に伴って、...

                                                                                  第1回:「アジャイル」と「自動化技術」の限界 - ZDNet Japan