検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

haskellの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)9501 件中 1 - 40 件目

  • 10年間使ってみて見えたHaskellの闇と光 - Qiita

    はじめに わたしがHaskellを使い始めてもうそろそろ10年目になります。(タイトルは多少サバを読んでいますね) これまで使ってきた感想をまとめます。 Haskellのつらいところ まずは愚痴らせてくださ...

    10年間使ってみて見えたHaskellの闇と光 - Qiita
    • Functors, Applicatives, And Monads In Pictures - adit.io

      Written April 17, 2013 updated: May 20, 2013 Here's a simple value: And we know how to apply a function to this value: Simple enough. Lets extend this by saying that any value can be in a...

      • Haskellの型パズルで作るMini Interpreter

        「効率よく素数を計算するプログラムを作る課題」を出したら「コンパイル時に素数判定を行うプログラムが優勝した」なんて話がありますが[要出典]、今回は型レベル文字列で数式を渡すとコンパイル時に...

        Haskellの型パズルで作るMini Interpreter
        • ブログ: 型付けは難しい

          ベン・フィードラーのブログより。 型検査と型推論 型検査とは、あるプログラミング言語で与えられたプログラムを実行し、すべての変数や式が正しい型を持っているかどうかを調べるプロセスです。例え...

          • Haskell Database Implementation - Part 1, Growing a Tree | Dan Fithian

            Having started my career as a software developer in 2013 with an undergraduate degree in Mathematics, I never got the chance to take some of the higher-level courses on subjects like comp...

            • Functorio |   Bartosz Milewski's Programming Cafe

              You might have heard people say that functional programming is more academic, and real engineering is done in imperative style. I’m going to show you that real engineering is functional, ...

              Functorio |   Bartosz Milewski's Programming Cafe
              • HaskellのLinearTypes言語拡張について少し調べた - TSUGULOG

                上記 array という関数はarrayの長さを第1引数に、インデックスと値のタプルのリストを第2引数に受けとり、immutableなArrayを生成する。ここで unsafeFreeze は、freeze後の挙動については制約をかけ...

                HaskellのLinearTypes言語拡張について少し調べた - TSUGULOG
                • Tweag - linear-base makes writing Linear Haskell easy and fun

                  We’re announcing linear-base, a standard library for Linear Haskell programs. Our release accompanies the release of GHC 9.0 which supports -XLinearTypes. Linear base has been written by ...

                  Tweag - linear-base makes writing Linear Haskell easy and fun
                  • GHC 9.0.1 released - Announcements - Haskell Community

                    The GHC team is very pleased to announce the availability of GHC 9.0.1. Source and binary distributions are available at the usual place. In addition to numerous bug fixes, GHC 9.0.1 will...

                    GHC 9.0.1 released - Announcements - Haskell Community
                    • Haskell に IDE はないのか?──独断と偏見による Haskell の IDE 十年史

                      答え:Haskell に IDE はずっとある、今ならHLS使え(内容を読む気がないようという人向けの答え) はじめに 2021年2月現在、Haskell の IDE 環境は Haskell Language Server (HLS) の登場により劇的な...

                      Haskell に IDE はないのか?──独断と偏見による Haskell の IDE 十年史
                      • lambda is not a four letter word - Fuzzing me wrong — How QuickCheck destroyed my favourite theory

                        Fuzzing me wrong — How QuickCheck destroyed my favourite theory Introduction Quite a while back I wrote a larger article on the algebraic foundation of software patterns which also covere...

                        • Haskellの最近の乱数生成事情について

                          あらすじ Haskellでの乱数生成ライブラリは長らく群雄割拠の時代が続いていました。 その理由は、公式のrandomパッケージの使い勝手がすこぶる悪かったため、 各々が独自のインターフェースでまともな...

                          Haskellの最近の乱数生成事情について
                          • Seeking the reasons for segfaults of a Haskell program - あどけない話

                            My open server of Haskell QUIC on Linux sometimes got segfaults. I saw two types of segfaults. One is a simple segfault by accessing a wrong address: mighty: segmentation fault The other ...

                            Seeking the reasons for segfaults of a Haskell program - あどけない話
                            • プログラミング言語の未来はどうなるか | κeenのHappy Hacκing Blog

                              κeenです。最近JEITAのソフトウェアエンジニアリング技術ワークショップ2020に参加したんですが、そこで五十嵐先生、柴田さん、Matzとパネルティスカッションをしました。その議論が面白かったので個人...

                              プログラミング言語の未来はどうなるか | κeenのHappy Hacκing Blog
                              • 麻雀の多面待ちのパターンを全て求めてみた - Qiita

                                はじめに このサイトに 7 枚待ちのパターンが全て載っている。 10 枚と 13 枚はどうなるのか求めたくなるのが人間の心理である。 今回は haskell でプログラムを書いた。 https://github.com/firedial/...

                                麻雀の多面待ちのパターンを全て求めてみた - Qiita
                                • 現代のオブジェクト指向の class の割れ窓化と宣言的プログラミング

                                  オブジェクト指向には、カメラがやっとついたころのガラケーのイメージがある - きしだの Hatena の件。基本的には同意。ただちょっと切り口が違うので自分の意見を言っておく。ただ、このテーマで何度...

                                  現代のオブジェクト指向の class の割れ窓化と宣言的プログラミング
                                  • オブジェクト指向には、カメラがやっとついたころのガラケーのイメージがある - きしだのHatena

                                    某所でオブジェクト指向についていろいろ書いたのでまとめておく。 問題意識としては初学者がなにかというと「オブジェクト指向できるようになりたい」のようなことを言うけどそこまでの優先順位でがん...

                                    オブジェクト指向には、カメラがやっとついたころのガラケーのイメージがある - きしだのHatena
                                    • Infrequent, Pragmatic, Lambda Blog - Maybe Considered Harmful (deleted)

                                      Posted on January 16, 2021 by Robert Peszek … or stories about error information loss Due to the negative reaction to the title (reddit) this has been re-posted as Maybe Overuse, Stories ...

                                      • Permutate parsers, don't validate | juliu.is

                                        “Parse, don’t validate” has been one of my favourite programming articles for some time. The main gist of the article is that, when writing in a type-driven fashion, your snappy slogan sh...

                                        • HaskellでのTDDを楽しくするライブラリ methodを作りました。

                                          はじめに Haskellでテスト駆動開発を行う際、純粋な関数は単体テストを書きやすいですが、 返り値がモナドの関数(この記事ではそのような関数をメソッドと呼びます)にたいして単体テストを書くのは簡...

                                          HaskellでのTDDを楽しくするライブラリ methodを作りました。
                                          • プログラミングする際に今日も役立ってる文献 - HackMD

                                            # プログラミングする際に今日も役立ってる文献 プログラミングを独学する上で役立つ(役立った)書籍を紹介する流れが 最近ちらほら見受けられて読んでいて非常に楽しいので、 見てるばっかりでなく自...

                                            プログラミングする際に今日も役立ってる文献 - HackMD
                                            • SOPを使ってジェネリックにCase Analysis関数を実装する

                                              > :t unFun . gfold' @Bool unFun . gfold' @Bool :: Bool -> r -> r -> r > :t unFun . gfold' @(Maybe Bool) unFun . gfold' @(Maybe Bool) :: Maybe Bool -> r -> (Bool -> r) -> r > :t unFun . gf...

                                              SOPを使ってジェネリックにCase Analysis関数を実装する
                                              • プログラミング言語論入門 - riswu’s blog

                                                第0章. なぜ Scala を使うのか? はじめに 本稿は、John C. Mitchell 氏らによる Concepts in Programming Languages を基に自身の見解を交え、私がなぜ Scala を好んで使うのかを論じた記事になります...

                                                プログラミング言語論入門 - riswu’s blog
                                                • 独学でプログラミングを勉強した自分がこれは役に立ったなと思っている本 - golden-luckyの日記

                                                  今ではプログラミングできないわけではないけど、そういえばプログラミングは完全に独学と言っていい。 いや、大学では数学をやっていたので、FortranとかLispはちょっとやった。 なので「完全に独学」...

                                                  独学でプログラミングを勉強した自分がこれは役に立ったなと思っている本 - golden-luckyの日記
                                                  • Well-Typed - The Haskell Consultants: A First Look at Info Table Profiling

                                                    In this post, we are going to use a brand-new (at the time of writing) and still somewhat experimental profiling method in GHC to show how to identify a memory leak and the code causing i...

                                                    • Haskell for all: The visitor pattern is essentially the same thing as Church encoding

                                                      This post explains how the visitor pattern is essentially the same thing as Church encoding (or Böhm-Berarducci encoding). This post also explains how you can usefully employ the visitor ...

                                                      • HaskellでS3にファイルアップロードしてみた | Developers.IO

                                                        はじめに あけましておめでとうございます。CX事業本部の吉川です。 年末年始連休は全体的にダラダラとした寝正月を過ごしていましたが、ちょっとくらい何かやろうということで自由研究として「Haskell...

                                                        HaskellでS3にファイルアップロードしてみた | Developers.IO
                                                        • ormolu-action

                                                          へいしゃでは、ソースコードのフォーマッターに Ormolu を利用しています。 インデント時のスペース数すらカスタマイズ不可なので好き嫌いが分かれるところですが、プロジェクト全体のコードを統一して...

                                                          • とほほのHaskell入門 - とほほのWWW入門

                                                            「ハスケル」と呼びます。 数学者・論理学者の Haskell Curry の名前に由来しています。 LISP, ML などの言語の影響を受けています。 関数型プログラミング言語 であり、特に 純粋関数型言語 に分類さ...

                                                            • 複雑なアニメーションをプログラムする 〜Reanimate入門〜

                                                              Reanimateはアニメーションを作成するためのライブラリです。 ReanimateはHaskellのライブラリとして実装されているのでプログラムによってアニメーションを記述することができます。ライブラリに実装...

                                                              複雑なアニメーションをプログラムする 〜Reanimate入門〜
                                                              • Type level mapを使ったpreload風関連リソースの取り回し。Indexed monad添え

                                                                やること viewが要求するpreloadを定義できるようにする preloadを実行する関数を提供する 簡素な実装 type-level-setsを使う 細かい関数など省略されていますm__m Preload用のヘルパを用意 MonadServi...

                                                                Type level mapを使ったpreload風関連リソースの取り回し。Indexed monad添え
                                                                • おすすめHaskellプロジェクト作成方法(ほぼ)2021年版

                                                                  はじめに (あともう少しで)あけましておめでとうございます。 この記事では2020年12月31日時点での私のおすすめの最新のHaskellプロジェクトの作成方法をまとめます。 Haskellの環境構築はstackを使...

                                                                  おすすめHaskellプロジェクト作成方法(ほぼ)2021年版
                                                                  • Learn just enough about linear types

                                                                    Brick. Publish your writing with zero hassle.

                                                                    • 新しいGHC拡張、NoFieldSelectorsについて - モナドとわたしとコモナド

                                                                      今まで不満の多かったHaskellのレコードの扱いを改善するための一歩として、NoFieldSelectorsというGHC拡張の実装を進めている。 動機 Haskellにはレコードを定義するための構文がある。 data User = U...

                                                                      新しいGHC拡張、NoFieldSelectorsについて - モナドとわたしとコモナド
                                                                      • Haskellのループ処理は flip fix でだいたい書けそう - Qiita

                                                                        Haskellにはfor文もwhile文もありません。 大抵の場合はmap, filter, foldrのような関数を使えば事足りますし、再帰関数を使えばほとんどのループ処理は書けてしまいます。しかし時には今考えているル...

                                                                        Haskellのループ処理は flip fix でだいたい書けそう - Qiita
                                                                        • Monad Transformers and Effects with Backpack

                                                                          A good few years ago Edward Yang gifted us an implementation of Backpack - a way for us to essentially abstract modules over other modules, allowing us to write code independently of impl...

                                                                          • 関数型プログラミングの復活 - QCon Plusハイライト

                                                                            原文(投稿日:2020/11/10)へのリンク 不変性 (immutability)、副作用 (side effects) の欠如、および合成可能性 (composability) は、特にマイクロサービスやクラウドネイティブシステムの時代に、関数...

                                                                            関数型プログラミングの復活 - QCon Plusハイライト
                                                                            • Writer Monadで気軽にMonad則を破る - Haskell-jp

                                                                              Tweet 🎅この記事は、Haskell Advent Calendar 2020 25日目の記事です。 🎄Happy Christmas!!🎄 今回は先日(といっても元の質問の投稿からもう何ヶ月も経ってしまいましたが…)StackOverflowに上がっ...

                                                                              Writer Monadで気軽にMonad則を破る - Haskell-jp
                                                                              • Try.do for recoverable errors in Haskell

                                                                                UPDATE: I’ve added a follow-up post to this here, where I address some criticisms of this post. In Haskell, I sometimes have IO-based actions that may produce failures. The IO aspect is u...

                                                                                • グラフからコミュニティ構造を抽出する 〜リッチフローによるグラフの時間発展〜

                                                                                  コミュニティ抽出とは簡単に言えばグラフにおけるノードのクラスタリング手法です。具体的なアルゴリズムとしてはGirvan–Newman法をはじめ様々なアルゴリズムが存在しますが、この記事では去年(2019年...

                                                                                  グラフからコミュニティ構造を抽出する 〜リッチフローによるグラフの時間発展〜