検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

kagakuの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)302 件中 1 - 40 件目

  • アポロを超えて(下)月探査、民間も挑む 輸送や車両に  :日本経済新聞

    5月末、米航空宇宙局(NASA)は月着陸機を開発する民間企業3社と月に機材を運ぶ契約を結んだ。その一つ、オービットビヨンドは2020年9月までに4回、月の表側にある「雨の海」と呼ばれる場所に運ぶ予定...

    アポロを超えて(下)月探査、民間も挑む 輸送や車両に  :日本経済新聞
    • 古代エジプトの「屈折ピラミッド」半世紀ぶりに公開へ | NHKニュース

      古代エジプトのピラミッドで斜面の角度が途中から緩やかに変わる珍しいピラミッドがおよそ半世紀ぶりに一般に公開されることになり、新たな観光資源になると期待されています。 高さはおよそ30階建ての...

      古代エジプトの「屈折ピラミッド」半世紀ぶりに公開へ | NHKニュース
      • 夢の超電導、超高圧実験で再燃 冷却不要に迫る  :日本経済新聞

        電気が抵抗なく流れる超電導の分野で最近、研究者が色めき立っている。超高圧という特殊な条件下だが、これまでのように極低温に冷やさなくても超電導になる物質が見つかったからだ。これに続いて長く...

        夢の超電導、超高圧実験で再燃 冷却不要に迫る  :日本経済新聞
        • はやぶさ2 着陸の画像を公開 JAXA | NHKニュース

          着陸直後の画像は着地から4秒後のもので、岩石を採取するための弾丸が発射された影響などで砕けた岩が無数に飛び散っているのが写っています。 研究チームの責任者で、名古屋大学の渡邊誠一郎教授は「...

          はやぶさ2 着陸の画像を公開 JAXA | NHKニュース
          • 人類は定説より早くアフリカ外へ?21万年前の化石発見 | NHKニュース

            ギリシャの洞窟から見つかった現代の人類の化石が、アフリカ以外で見つかったものとしては最も古い21万年前のものとみられることがドイツのグループの研究で分かりました。グループでは「現在の人類は...

            人類は定説より早くアフリカ外へ?21万年前の化石発見 | NHKニュース
            • 神経の働き がんの進行に影響か 岡山大学などがマウス実験 | NHKニュース

              がんが進行する際に神経の働きが影響している可能性があることを、岡山大学などのグループがマウスを使った実験などで明らかにしました。 岡山大学や東京医科大学などの研究グループは、独自の技術を使...

              神経の働き がんの進行に影響か 岡山大学などがマウス実験 | NHKニュース
              • 3万年前を再現 台湾出発した丸木舟が与那国島に到着 | NHKニュース

                3万年前、人類が今の台湾から沖縄の島々に渡ったとする説を実証しようと、7日台湾を出発した丸木舟が、9日昼前、200キロ余り離れた沖縄県の与那国島に到着しました。 今回は杉の丸木舟で海を渡った...

                3万年前を再現 台湾出発した丸木舟が与那国島に到着 | NHKニュース
                • 遺伝子「優性・劣性」“高校教科書では別表現を”日本学術会議 | NHKニュース

                  遺伝子の特徴を示す「優性」や「劣性」という用語について、日本の科学者でつくる「日本学術会議」は、一方が劣っているかのような誤解を与えるとして、今後、高校の教科書では別の表現を使うことを提...

                  遺伝子「優性・劣性」“高校教科書では別表現を”日本学術会議 | NHKニュース
                  • 富士フイルム、iPSでがん免疫薬 患者以外の細胞で  :日本経済新聞

                    富士フイルムホールディングスは1日、独製薬大手バイエルと組み、iPS細胞を使ったがん免疫薬の開発を始めると発表した。iPS細胞を使う薬がまだ世界で実用化されていない中、両社は大量に培養できる患者...

                    富士フイルム、iPSでがん免疫薬 患者以外の細胞で  :日本経済新聞
                    • なぜ国際機関は甲状腺検査を推奨しないのか  :日本経済新聞

                      世界保健機関(WHO)傘下の国際がん研究機関(IARC)の専門家グループは2018年9月、「原子力事故後の甲状腺モニタリングに関する提言」を公表した。原子力事故が起きた際、周辺の全住民を対象にした甲...

                      なぜ国際機関は甲状腺検査を推奨しないのか  :日本経済新聞
                      • 「ナスカの地上絵」制作の謎迫れるか 鳥の絵を研究 北海道大学 | NHKニュース

                        南米ペルーの世界遺産「ナスカの地上絵」にはどのような動物が描かれているのか、その解明に北海道大学が取り組んでいます。研究の結果、周辺には生息しない鳥が描かれていたことが分かり、研究グルー...

                        「ナスカの地上絵」制作の謎迫れるか 鳥の絵を研究 北海道大学 | NHKニュース
                        • “夢の物質” 炭素素材の製造技術の開発に成功 名古屋大学 | NHKニュース

                          次世代の半導体の材料などとして期待され、合成するのが難しいことから夢の物質とも呼ばれる炭素素材の「グラフェンナノリボン」を自在に製造する技術を開発したと名古屋大学のグループが発表し、コン...

                          “夢の物質” 炭素素材の製造技術の開発に成功 名古屋大学 | NHKニュース
                          • 東大・京大など金沢で観測 雷雲からの放射線、雷の引き金か  :日本経済新聞

                            東京大学の大学院生、和田有希さんと京都大学の榎戸輝揚特定准教授らのグループは、雷雲で発生する放射線のガンマ線が雷放電の引き金になっているとみられる現象の観測に成功した。謎の多い雷発生のき...

                            東大・京大など金沢で観測 雷雲からの放射線、雷の引き金か  :日本経済新聞
                            • 「放射線バースト」雷の発生直前の観測に成功 京大など | NHKニュース

                              大気中から放射線が一時的に強く放出される「放射線バースト」と呼ばれる現象が、雷が発生する直前の積乱雲の中で起きていると見られることが京都大学などのグループの観測でわかり、今後、雷の発生予...

                              「放射線バースト」雷の発生直前の観測に成功 京大など | NHKニュース
                              • スパコン「省エネ性能」「ビッグデータ処理」で日本が世界1位 | NHKニュース

                                スーパーコンピューターの性能に関する最新の世界ランキングが発表され、単純な計算速度を競うランキングでアメリカが3期連続で1位となりました。日本は8位が最高でしたが、省エネ性能とビッグデー...

                                スパコン「省エネ性能」「ビッグデータ処理」で日本が世界1位 | NHKニュース
                                • 部屋にいるだけでスマホに充電 「ワイヤレス充電」実用化へ | NHKニュース

                                  コンセントにつながなくても部屋の中にいるだけで、スマートフォンなどが充電できる技術の開発に東京大学の研究グループが取り組んでいて、今後、企業と協力して実用化を急ぐことにしています。 今月、...

                                  部屋にいるだけでスマホに充電 「ワイヤレス充電」実用化へ | NHKニュース
                                  • 血液1滴、早期がん見逃さず 20年にも検査が実用化|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

                                    「がんの可能性を言い当てる能力の高さに驚いた」。国立がん研究センター中央病院消化管内科の加藤健医長は、研究に加わっているがん検査技術の威力をこう話す。検査を受けた人のほんの少しの血液を調...

                                    血液1滴、早期がん見逃さず 20年にも検査が実用化|ヘルスUP|NIKKEI STYLE
                                    • 欧州発明家賞に「リチウムイオン電池の父」吉野彰さん | NHKニュース

                                      ヨーロッパの特許庁が主催することしの「欧州発明家賞」に、携帯電話や電気自動車などに広く使われているリチウムイオン電池の開発に貢献した大手化学メーカー「旭化成」の名誉フェロー、吉野彰さん(7...

                                      欧州発明家賞に「リチウムイオン電池の父」吉野彰さん | NHKニュース
                                      • クジャクの羽の色“構造色” 人工で再現 京大などが研究 | NHKニュース

                                        クジャクの羽やコガネムシの体の表面などに見られる光沢を持った独特な色を作り、極めて高い解像度で印刷することに成功したと京都大学の研究グループが発表しました。 クジャクの羽やコガネムシの体の...

                                        クジャクの羽の色“構造色” 人工で再現 京大などが研究 | NHKニュース
                                        • 台湾から沖縄へ 「丸木舟」で200キロ 3万年前の航海を検証 | NHKニュース

                                          およそ3万年前に人類がどうやって今の台湾から沖縄に渡ったか検証を進めてきた国立科学博物館などのグループが、丸木舟で黒潮を越えて200キロ余りをこぎ進む、これまでの集大成となる実験航海を行うこ...

                                          台湾から沖縄へ 「丸木舟」で200キロ 3万年前の航海を検証 | NHKニュース
                                          • 「むかわ竜」は新種か 前足と背骨に固有の特徴 | NHKニュース

                                            16年前、北海道むかわ町で見つかった、全身の骨格がある恐竜の化石としては国内最大の「むかわ竜」は、ほかの恐竜にはない固有の特徴から、新種の可能性が極めて高いことが北海道大学などの研究で分か...

                                            「むかわ竜」は新種か 前足と背骨に固有の特徴 | NHKニュース
                                            • 縄文時代の終盤に人口急減 寒冷化か、DNA解析  :日本経済新聞

                                              縄文時代の終わりに人口が急激に減少していたことが現代の日本人男性のDNA解析で分かったと、東京大の大橋順准教授(集団ゲノム学)らのチームが18日までに、英科学誌に発表した。狩猟採集生活の中、寒...

                                              縄文時代の終盤に人口急減 寒冷化か、DNA解析  :日本経済新聞
                                              • 配線不要の電力供給 東大が磁界使い開発、IoT用に  :日本経済新聞

                                                東京大学の川原圭博教授らは17日、室内の様々な電子機器に配線を使わずに電力を送る技術を報道陣に公開した。部屋の壁や床に金属板を貼り付けて磁界を発生させ、専用の小型コイルで電力に変換する。ス...

                                                配線不要の電力供給 東大が磁界使い開発、IoT用に  :日本経済新聞
                                                • 「ミニ肝臓」「ミニ腎臓」体内で機能 横浜市大や京大  :日本経済新聞

                                                  細胞から人工的に高機能な臓器を作る成果が相次いでいる。横浜市立大学は「ミニ肝臓」を作りマウスの体内で働くことを確認、秋にも人に移植する臨床研究を申請する。京都大学は、難しいとされてきた「...

                                                  「ミニ肝臓」「ミニ腎臓」体内で機能 横浜市大や京大  :日本経済新聞
                                                  • 早期の大腸がん、腸内細菌から発見 8割の精度で判別  :日本経済新聞

                                                    大阪大学の谷内田真一教授と東京工業大学の山田拓司准教授、慶応義塾大学の福田真嗣特任教授らは、大便の中にいる腸内細菌の種類から早期の大腸がんを見つける技術を開発した。約8割の精度で見つけられ...

                                                    早期の大腸がん、腸内細菌から発見 8割の精度で判別  :日本経済新聞
                                                    • “水滴を手でつかめる” 微小プラスチックで新発想の容器開発 | NHKニュース

                                                      水に、ごく細かいプラスチックのプレートをまぶすことで、手でつかんだり、自在に形を変えたりできるようにする新しい発想の容器を大阪工業大学などの研究チームが開発しました。 すると、表面張力によ...

                                                      “水滴を手でつかめる” 微小プラスチックで新発想の容器開発 | NHKニュース
                                                      • シベリアの永久凍土から絶滅したライオンの赤ちゃん | NHKニュース

                                                        シベリアの永久凍土の中から絶滅した肉食獣「ホラアナライオン」の赤ちゃんが、極めてよい保存状態で見つかり、発見したロシアと日本の研究チームは、今後、詳しく調べて謎が多い生態の解明につなげた...

                                                        シベリアの永久凍土から絶滅したライオンの赤ちゃん | NHKニュース
                                                        • 海底地図づくり 世界初の大会で日本チームが準優勝 | NHKニュース

                                                          無人ロボットで測量してつくった深海の海底地図の正確さなどを競う世界初の大会で、海洋研究開発機構の研究者などでつくる日本チームが準優勝しました。 そして、日本時間の1日、財団が結果を発表し、...

                                                          海底地図づくり 世界初の大会で日本チームが準優勝 | NHKニュース
                                                          • 研究を自動化、技術開発速く AI自ら仮説・検証  :日本経済新聞

                                                            生命科学や材料開発の分野で、「仮説を立て、実験を通じて検証する」という研究者の作業を人工知能(AI)やロボットに置き換える試みが進んでいる。研究のプロセスを全て自動化し、従来は難しかった発...

                                                            研究を自動化、技術開発速く AI自ら仮説・検証  :日本経済新聞
                                                            • “愛情高める”ホルモンで自閉症改善へ | NHKニュース

                                                              対人関係を築くことが苦手な「自閉症スペクトラム障害」の患者に、愛情を高めるホルモンとして知られる「オキシトシン」を投与すると症状が改善する傾向を示したと、浜松医科大学などの研究グループが...

                                                              “愛情高める”ホルモンで自閉症改善へ | NHKニュース
                                                              • “世界初”の電子顕微鏡開発 磁気帯びる材料観察に成功 | NHKニュース

                                                                これまでの電子顕微鏡では難しかった磁気を帯びる物質の原子構造を観察することができる電子顕微鏡の開発に東京大学の研究チームが成功し、幅広い産業で研究開発が進むことが期待されます。 そこで、東...

                                                                “世界初”の電子顕微鏡開発 磁気帯びる材料観察に成功 | NHKニュース
                                                                • WEB特集 唾液で発見!? 海外に親戚が… | NHKニュース

                                                                  唾液を送るだけで世界中の“自分と血縁関係のある人”がわかる、そうしたサービスが、いま世界的な人気になっています。アメリカなどでは、生みの親との再会などさまざまな出会いも生まれています。実は...

                                                                  WEB特集 唾液で発見!? 海外に親戚が… | NHKニュース
                                                                  • 「造血幹細胞」 文房具「のり」の成分使い初の大量培養に成功 | NHKニュース

                                                                    これまでほとんど増やすことができなかった血液の細胞の元になる「造血幹細胞」を、文房具の「のり」の成分を使って培養し、大量に増やすことにマウスでの実験で初めて成功したと東京大学などのグルー...

                                                                    「造血幹細胞」 文房具「のり」の成分使い初の大量培養に成功 | NHKニュース
                                                                    • 危険性高いウイルスの取り扱い 住民に伝達 国立感染症研究所 | NHKニュース

                                                                      国立感染症研究所はエボラ出血熱など危険性が最も高いとされる5種類のウイルスを海外から輸入して、東京 武蔵村山市にある専用の施設で取り扱うことを決め、30日、地元の住民の代表に正式に伝えました...

                                                                      危険性高いウイルスの取り扱い 住民に伝達 国立感染症研究所 | NHKニュース
                                                                      • 骨髄移植に使う細胞、大量培養する新手法 東大が開発  :日本経済新聞

                                                                        東京大学の中内啓光教授らは骨髄移植に使う細胞を大量に増やす方法を開発した。血清などに替わる新たな培養成分を突き止め、血液のもとを作る造血幹細胞の数を最大約1000倍に増殖できる。マウスの実験...

                                                                        骨髄移植に使う細胞、大量培養する新手法 東大が開発  :日本経済新聞
                                                                        • がんゲノム医療 本格的に開始へ 遺伝子検査に医療保険適用 | NHKニュース

                                                                          患者の遺伝子を調べてその患者に合った抗がん剤を探す新しいがん治療の手法、「がんゲノム医療」のための遺伝子検査に公的な医療保険が適用されることが、29日に開かれた中医協=中央社会保険医療協議...

                                                                          がんゲノム医療 本格的に開始へ 遺伝子検査に医療保険適用 | NHKニュース
                                                                          • WEB特集 診察室を飛び出せ! ある精神科医の挑戦 | NHKニュース

                                                                            ストレスの多い社会とも呼ばれる現代、精神疾患の患者の数が増え続けています。実は、私もその1人で、さまざまな症状と闘いながら今も向き合っています。患者にとって、何にも代えがたいのが、安心し...

                                                                            WEB特集 診察室を飛び出せ! ある精神科医の挑戦 | NHKニュース
                                                                            • 「チバニアン」で研究者対立 「双方の理解重要」文科相 | NHKニュース

                                                                              千葉県にある地層を地球の一時代を代表する「国際標準地」に登録すべきかどうかで、研究者らの対立が続いていることをめぐって、柴山文部科学大臣は、まずは、双方の理解が重要だとして、意思疎通が図...

                                                                              「チバニアン」で研究者対立 「双方の理解重要」文科相 | NHKニュース
                                                                              • 高額薬に「挑戦状」 ペプチドリームに製薬大手が列  :日本経済新聞

                                                                                白血病治療薬「キムリア」など、1回数千万円かかる高額薬が相次いでいる。この状況を逆手に、成長を続けるスタートアップがある。アミノ酸を自在に組み合わせ、「安くてよく効く医薬品」の候補を生み出...

                                                                                高額薬に「挑戦状」 ペプチドリームに製薬大手が列  :日本経済新聞
                                                                                • 無燃料ロケット、電磁波で飛ばす 東大グループ考案  :日本経済新聞

                                                                                  米国の宇宙船アポロ11号の月面着陸から今年で半世紀。今や国内外の企業が商業用ロケットのコスト削減を競う。東京大学などのグループは物資を宇宙に大量輸送する未来を見据え、従来のロケットとは全く...

                                                                                  無燃料ロケット、電磁波で飛ばす 東大グループ考案  :日本経済新聞