検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

marriageの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)46399 件中 1 - 40 件目

  • 男性からも女性からもモテる♡あざとかわいい女性の特徴とは? - イザちゃんの気まぐれ日記 - 仕事も恋愛も頑張る人を応援したい♪

    ”あざとさ”と”可愛さ”をあわせ持つ女性を「あざとかわいい」と言います。 ”あざとさ”だけではただのぶりっ子ですが、彼女たちには同性も共感できる”可愛さ”があるため、 男性からも女性からも人気があ...

    男性からも女性からもモテる♡あざとかわいい女性の特徴とは? - イザちゃんの気まぐれ日記 - 仕事も恋愛も頑張る人を応援したい♪
    • 復縁以外の事ばかり気にしてしまう人は復縁出来ない人である | 復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い

      復縁したいと望む人が復縁以外の事を気にし出したら正直どうにもなりません。 どうにかしようとするのであれば確かめるという手段しかないからです。 しかしこれだけを書いても読まれている人にはわか...

      復縁以外の事ばかり気にしてしまう人は復縁出来ない人である | 復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い
      • 夫婦別姓について、婚約者(男)へ真正面から切り出してみた。|ice|note

        去る2020年2月16日。 結婚後、家を建てる候補の土地の下見をした帰り。 彼と私は、何の気なく駅中のカフェチェーン店に入りました。 サプライズで作った少し遅いバレンタインのアイシングクッキーを渡...

        夫婦別姓について、婚約者(男)へ真正面から切り出してみた。|ice|note
        • ちょっとした工夫で成功率アップ!気になる男性に“意識させる”LINEテクニックとは? - イザちゃんの気まぐれ日記 - 仕事も恋愛も頑張る人を応援したい♪

          男性は、LINEでの会話を“相手の女性が自分をどう思っているか”の判断材料にしています。 もちろん、楽しい会話ができれば男性も嬉しいですが、その先にある恋の可能性を見出すには、 男性に恋を意識さ...

          ちょっとした工夫で成功率アップ!気になる男性に“意識させる”LINEテクニックとは? - イザちゃんの気まぐれ日記 - 仕事も恋愛も頑張る人を応援したい♪
          • 杉田水脈議員ら保守界隈が夫婦別姓を毛嫌いする家庭の事情 - 勝部元気|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

            「それなら結婚しなくていい!」 2020年1月22日の衆議院代表質問で、国民民主党の玉木雄一郎代表が選択的夫婦別姓の導入を求めたところ、自民党の席からそのようなヤジが飛んだことが、世間を大きく騒...

            杉田水脈議員ら保守界隈が夫婦別姓を毛嫌いする家庭の事情 - 勝部元気|論座 - 朝日新聞社の言論サイト
            • 付き合った途端に彼氏が冷たくなるのはなぜ?釣った魚に餌をやらない男性心理について - すばるの雑談

              付き合ってから彼氏が途端に冷たくなった… 付き合う前はあんなに積極的にアプローチしてくれたのに… こういった悩みを抱える女性の方は多いですよね! そこで今回は、付き合った途端に彼氏が冷たくなる...

              付き合った途端に彼氏が冷たくなるのはなぜ?釣った魚に餌をやらない男性心理について - すばるの雑談
              • 夫婦別姓は、導入されるか? | NHKニュース

                夫婦が希望すれば、結婚前の姓を名乗れる「選択的夫婦別姓」。 長年、制度の導入が検討されてきたが、保守層の反対などで実現には至っていない。一方で、変化の兆しも出てきた。 名字の在り方が変わる...

                夫婦別姓は、導入されるか? | NHKニュース
                • 能町みね子とジェーン・スーが語る「結婚と恋愛は切り離して考える」 - She is [シーイズ]

                  2018年にゲイ男性・サムソン高橋さんと「結婚(仮)」をした能町みね子さん。最新作『結婚の奴』は、サムソンさんとの結婚に至るまでのプロセス、そして二人の生活を綴った私小説。こちらの刊行を記念...

                  能町みね子とジェーン・スーが語る「結婚と恋愛は切り離して考える」 - She is [シーイズ]
                  • mira on Twitter: "少年写真新聞『小学保健ニュース』😭🏳️‍🌈クローゼットで働くレズビアンの先生、いま泣いてる。自分が救われてしまう。肌の色・人種・性別が多様なイラスト、アセクシャルについても小学生が分かりやすいシンプルな文章、自分と違う性的指向の友… https://t.co/EeAozdFxtX"

                    少年写真新聞『小学保健ニュース』️‍クローゼットで働くレズビアンの先生、いま泣いてる。自分が救われてしまう。肌の色・人種・性別が多様なイラスト、アセクシャルについても小学生が分かりやすいシ...

                    mira on Twitter: "少年写真新聞『小学保健ニュース』😭🏳️‍🌈クローゼットで働くレズビアンの先生、いま泣いてる。自分が救われてしまう。肌の色・人種・性別が多様なイラスト、アセクシャルについても小学生が分かりやすいシンプルな文章、自分と違う性的指向の友… https://t.co/EeAozdFxtX"
                    • 自分で話を聞いておかしいと違和感を感じた復縁屋には依頼しない | 復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い

                      復縁屋に関しての色々な話を相談者から聞く事があるので今回はその話に触れてみたいと思います。 正直笑ってしまうような話ばかりですが、すべて本当の話です。 ある相談者がとある復縁屋さんのロゴっ...

                      自分で話を聞いておかしいと違和感を感じた復縁屋には依頼しない | 復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い
                      • 母親の再婚相手から性的虐待を受けている女子高生・怒りの証拠動画ツイート「盗撮を盗撮」 - Togetter

                        消した方がいいとか言われますが 離婚もしないみたいだし裁判もやめろと金もないから慰謝料も払わない 口だけのごめんなさいでどうにかなるわけないでしょう 挙句の果てに私は家から追い出されるみたい...

                        母親の再婚相手から性的虐待を受けている女子高生・怒りの証拠動画ツイート「盗撮を盗撮」 - Togetter
                        • 出生率「0.98」 韓国の女性に広がる新たな価値観 - Yahoo!ニュース

                          韓国の2018年の合計特殊出生率が「0.98」を記録した。1を割り込んだのは経済協力開発機構(OECD)加盟国の中でも唯一。背景には若い世代が抱えるさまざまな不安があるといわれ、未婚率も急増している。...

                          出生率「0.98」 韓国の女性に広がる新たな価値観 - Yahoo!ニュース
                          • 初デートの過度な緊張を抑えよう!初デートで緊張しないための心理テクニック - すばるの雑談

                            初デートはいつも緊張しちゃって空回り… 好きな子とデートすることになったけど緊張しちゃう… このような悩みを抱える方はきっと多いですよね! 初デートに緊張しちゃうこと自体は良いことだと思うので...

                            初デートの過度な緊張を抑えよう!初デートで緊張しないための心理テクニック - すばるの雑談
                            • 父親の育児休暇で夫婦関係は長続きする。【調査結果】 | ハフポスト LIFE

                              「『自分は家庭を優先する。仕事が全てでは無いんだ』と示す行動自体に、象徴的な意味があります」と研究者は話す。

                              父親の育児休暇で夫婦関係は長続きする。【調査結果】 | ハフポスト LIFE
                              • 何故今の状況に陥ってしまったのかを把握する事について考える必要がある人 | 復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い

                                復縁したい相手と連絡が取れない、接点が無い、というのであれば復縁工作は有効な手段といえますし、むしろ復縁工作くらいしか出来る事は無いでしょう。 もちろんその考え方は間違っていないのですが、...

                                何故今の状況に陥ってしまったのかを把握する事について考える必要がある人 | 復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い
                                • 俺の妻についてのろけさせてもらおうかな

                                  俺の妻には死角がない。頭の回転が早く、色々と万能というか様々な局面において適切かつ合理的な判断をする有能さに加えてコミュニケーション能力も高い。おどおどして、すぐ慌てて二次災害を起こしか...

                                  俺の妻についてのろけさせてもらおうかな
                                  • 結婚しました(2年ぶり2回目) - トイアンナのぐだぐだ

                                    再婚しました。このブログには離婚したときの報告も書いていたので、再婚報告も書くことにします。 離婚したときのブログはこちら。 toianna.hatenablog.com そもそも、離婚したときは「離婚した理由」...

                                    結婚しました(2年ぶり2回目) - トイアンナのぐだぐだ
                                    • 「旦那さんのこと好きなの?」「なんのために結婚したの?」|アルテイシアの59番目の結婚生活|アルテイシア - 幻冬舎plus

                                      14年前に夫と結婚した時、結婚式も親族の顔合わせも写真撮影も指輪の交換も何もしなかった。 夫婦共に「そういうのは面倒くさい」と意見が一致したため、「婚姻届を出すだけ」というシンプルスタイルを...

                                      「旦那さんのこと好きなの?」「なんのために結婚したの?」|アルテイシアの59番目の結婚生活|アルテイシア - 幻冬舎plus
                                      • メルカリには白紙の離婚届が売っている→役所に行けば無料で貰えると思いきや、田舎ならではの事情があった「結婚・離婚・不倫は一瞬で広まる」 - Togetter

                                        メルカリといえば何故か白紙の離婚届が売っていて、「こんなもん普通に役場行けばもらえるやろ」と思っていたら「田舎では役場の人間の全てが顔見知りなので、離婚届を取りに行った三時間後にはみんな...

                                        メルカリには白紙の離婚届が売っている→役所に行けば無料で貰えると思いきや、田舎ならではの事情があった「結婚・離婚・不倫は一瞬で広まる」 - Togetter
                                        • ラブコメは最も執念があった人に勝ってほしい

                                          お話の中ぐらい公正世界を求めたいです。 恋愛における公正とは、執念の順に望みのものをゲットするということです。 恋愛とはつまりは執念、執着です。 みっともない、正しくないものです。 たとえば...

                                          ラブコメは最も執念があった人に勝ってほしい
                                          • 2020年版「女性から」デートに誘う完全ガイド・都内お店案内 - トイアンナのぐだぐだ

                                            「97%の女性が、告白は相手からしてほしい」というデータをみて、のけぞったのは私だけですか。令和ですよ令和。コンサバ女子が多いCanCamの調査だから? ところが原典は、第三者機関のデータなんだ...

                                            2020年版「女性から」デートに誘う完全ガイド・都内お店案内 - トイアンナのぐだぐだ
                                            • コロナウイルスは結婚してる!? 独身!? 彼女は!? 調べてみました!

                                              彼女はいないみたいですね! いかがでしたか? よかったらシェアお願いします!

                                              コロナウイルスは結婚してる!? 独身!? 彼女は!? 調べてみました!
                                              • すでにある「幸せ」を見せて愛される♡昨日よりもっと愛されるコツ★ - イザちゃんの気まぐれ日記 - 仕事も恋愛も頑張る人を応援したい♪

                                                彼に愛されるには、どうしたらいいの?と考えると、「尽くす」という答えにたどり着く方も多いのですが……。 「愛されて幸せになる」より、すでにある「幸せ」を見せて愛される、 という順番だとなおよ...

                                                すでにある「幸せ」を見せて愛される♡昨日よりもっと愛されるコツ★ - イザちゃんの気まぐれ日記 - 仕事も恋愛も頑張る人を応援したい♪
                                                • 何が問題なのかを指摘される覚悟が無いのであれば相談するのはやめておいた方がいい | 復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い

                                                  復縁屋とは復縁したいと望む依頼者を復縁させる為に存在している会社ですが、誰でも無条件で復縁させるわけではありません。 例えば未成年に関しては金銭上、契約上、公序良俗上、等の問題で対応するこ...

                                                  何が問題なのかを指摘される覚悟が無いのであれば相談するのはやめておいた方がいい | 復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い
                                                  • 結婚の条件は「相当な美人」38歳男性が語る理由 | 僕/私たちの婚活は今日も終わらない | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

                                                    もはやルーティンのように、延々続く婚活生活。結婚したい男女は山ほどいるのに、どうしてこんなにもパズルが合わない? 独り身は自由きままだけれど、それでも既婚者バッジをつけたい。そんな決意を胸...

                                                    結婚の条件は「相当な美人」38歳男性が語る理由 | 僕/私たちの婚活は今日も終わらない | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
                                                    • 心を許せる一番の理解者になる♡「忙しい男性」からも愛される女子の共通点とは? - イザちゃんの気まぐれ日記 - 仕事も恋愛も頑張る人を応援したい♪

                                                      仕事で忙しいことが多い男性は、なかなか女性と会う時間が作れなかったりもします。 とはいえ、忙しいときこそ、心を許せる女性がそばにいてくれたら、癒しを感じたりもするはずです。 そこで今回は、...

                                                      心を許せる一番の理解者になる♡「忙しい男性」からも愛される女子の共通点とは? - イザちゃんの気まぐれ日記 - 仕事も恋愛も頑張る人を応援したい♪
                                                      • 問題があるから別れてしまう訳でその問題を解決してこそ会って話す意味が生まれる | 復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い

                                                        復縁したい人の中にはどうしても相手と会って話すという行為を第一にご希望される方がいらっしゃいます。 実際に会って話せばどうにかなるという人は会って話す事を第一にご希望されませんが、会って話...

                                                        問題があるから別れてしまう訳でその問題を解決してこそ会って話す意味が生まれる | 復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い
                                                        • なにが正解?彼にもっと愛される「正しい尽くし方」講座★ - イザちゃんの気まぐれ日記 - 仕事も恋愛も頑張る人を応援したい♪

                                                          彼を好きで好きでたまらないけど、尽くしすぎるとよくないって聞くし……。 好きな人への愛が強すぎるのは仕方のないこと。 でも、彼が「うっとうしい」と思っていたら悲しいですよね。 そこで今回は、彼...

                                                          なにが正解?彼にもっと愛される「正しい尽くし方」講座★ - イザちゃんの気まぐれ日記 - 仕事も恋愛も頑張る人を応援したい♪
                                                          • 親が結婚相手を決めるのを「嫌じゃないですか?」と尋ねられたマサイ族青年の回答が腑に落ちる「価値観に"正誤"は無い」「自由選択は案外苦しい」 - Togetter

                                                            マサイ族の結婚は親同士が決めてしまう。今度、結婚するという青年に日本のテレビ局スタッフが「知らない人と結婚するのは嫌じゃないですか?」と質問したら「自分のことや恋愛よりも一族の繁栄の方が...

                                                            親が結婚相手を決めるのを「嫌じゃないですか?」と尋ねられたマサイ族青年の回答が腑に落ちる「価値観に"正誤"は無い」「自由選択は案外苦しい」 - Togetter
                                                            • 彼氏が出来たと思ったらタルパの妻子がいた

                                                              (この物語はノンフィクションですが、特定を避けるためディテールを変えてあります) 彼氏と自分は双方20代後半。大学卒業して職場で知り合い、相互オタバレ後なんやかんやで付き合うことになって一年と...

                                                              彼氏が出来たと思ったらタルパの妻子がいた
                                                              • 復縁工作が成功しても復縁出来ないという人が存在してしまう理由 | 復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い

                                                                復縁屋がこういった事を言ってはいけないのかもしれませんが、復縁工作が成功しても復縁出来ないという人がいます。 復縁工作が成功しているのに復縁が出来ないというのであれば、それは復縁工作が成功...

                                                                復縁工作が成功しても復縁出来ないという人が存在してしまう理由 | 復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い
                                                                • アラフォー男性が婚活現場から「即消える」理由(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース

                                                                  同い年ぐらいの普通の男性と出会って結婚したいのだけれど、相手が見当たらない――。筆者は43歳で、同世代であるアラフォーの独身女性からこんな相談を受けることが少なくない。 ここでの「普通」は、ち...

                                                                  アラフォー男性が婚活現場から「即消える」理由(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース
                                                                  • アラフォー男性が婚活現場から「即消える」理由 | 晩婚さんいらっしゃい! | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

                                                                    同い年ぐらいの普通の男性と出会って結婚したいのだけれど、相手が見当たらない――。筆者は43歳で、同世代であるアラフォーの独身女性からこんな相談を受けることが少なくない。 ここでの「普通」は、ち...

                                                                    アラフォー男性が婚活現場から「即消える」理由 | 晩婚さんいらっしゃい! | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
                                                                    • 「異性愛カップルなのに結婚できない」 トランスジェンダー男性ら同性婚訴訟を提訴へ - 弁護士ドットコム

                                                                      都内で暮らすトランスジェンダーの男性(左)。戸籍が女性のままであることから、現行法で同性婚が認められてないためにパートナーの女性(右)と結婚できない(2020年2月13日、東京・霞が関の司法記者...

                                                                      「異性愛カップルなのに結婚できない」 トランスジェンダー男性ら同性婚訴訟を提訴へ - 弁護士ドットコム
                                                                      • 「私たちは二流市民ではない」 婚姻の平等、勝ち取った:朝日新聞デジタル

                                                                        拡大する州を相手取った裁判に勝ち結婚式を挙げるスチュアート・ガフニーさん(左)とジョン・ルイスさん=2008年5月、米サンフランシスコ市役所、ガフニーさん提供 日本の同性カップル13組が同性婚の合...

                                                                        「私たちは二流市民ではない」 婚姻の平等、勝ち取った:朝日新聞デジタル
                                                                        • 復縁したいと望む人は復縁方法というものからもっと考える必要がある | 復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い

                                                                          復縁したい人で復縁方法を知りたいという人は多いですが、まず復縁方法に関しての考え方が間違っています。 復縁したい人の考える復縁方法とはとても短絡的で、何かをすれば即問題が解決する、というも...

                                                                          復縁したいと望む人は復縁方法というものからもっと考える必要がある | 復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い
                                                                          • 男と女の釣り合い考──「女のつらさ」と「イージーモード」|琥珀色|note

                                                                            2/14追記 本文を基本的に無料で公開してるのはサービス精神なわけですが、論への批判ではなく、「無料部分が長すぎて疲れた」とかいうわけのわからんいちゃもんを見かけて不快になったので、以後有料...

                                                                            男と女の釣り合い考──「女のつらさ」と「イージーモード」|琥珀色|note
                                                                            • 夫に結婚指輪を捨てられました(追記)

                                                                              まず、初めての投稿で慣れてなく、拙い文で、 見苦しいと思います。申し訳ありません… 短くいうと、 (3行の要約追加しました) 先日、外でデートしてる時に喧嘩をして、夫に結婚指輪(夫の)を捨てられま...

                                                                              夫に結婚指輪を捨てられました(追記)
                                                                              • 恋のきっかけはバレンタイン | みっくす占いで 運命図をひも解いてわかったこと

                                                                                独身の方にエールを送るつもりで自分の体験を書きます   はるか昔、高校生の時 私は、側湾症で装具をいつもつけており 自分に自信のない、シャイな女の子でした。 高校1、2年と旦那と同じクラスでし...

                                                                                恋のきっかけはバレンタイン | みっくす占いで 運命図をひも解いてわかったこと
                                                                                • 「16年間二人きりで暮らしてきた母親を金髪のチャラ男に寝取られた時の話(泣)」12月25日~1月5日|にゃるら|note

                                                                                  ・12月28日 「寝取られ」の定義や同人誌への注意書きの有無などをめぐり、各地で論争が起きました。更に「BSS (ぼくがさきにすきだったのに)」という概念も導入され、事態はどんどん泥沼に。このあたり...

                                                                                  「16年間二人きりで暮らしてきた母親を金髪のチャラ男に寝取られた時の話(泣)」12月25日~1月5日|にゃるら|note