検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

militaryの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)12339 件中 1 - 40 件目

  • ムン・ジェイン「GSOMIA破棄の原因は日本」「韓国は防波堤として日本の安保に貢献してる」……なに言ってんだ、こいつ: 楽韓Web

    日本とのGSOMIA 「最後まで終了回避へ努力」=文大統領(聯合ニュース) 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日夜に行った「国民との対話」で、23日0時に失効期限を迎える日本との軍...

    ムン・ジェイン「GSOMIA破棄の原因は日本」「韓国は防波堤として日本の安保に貢献してる」……なに言ってんだ、こいつ: 楽韓Web
    • 「趣味の歴史修正主義」を憂う / 大木毅 / 現代史家 | SYNODOS -シノドス-

      拙著『独ソ戦 絶滅戦争の惨禍』(岩波新書)を上梓してから、およそ3 か月になる。幸い、ドイツ史やロシア・ソ連史の専門家、また一般の読書人からも、独ソ戦について知ろうとするとき、まずひもとくべ...

      「趣味の歴史修正主義」を憂う / 大木毅 / 現代史家 | SYNODOS -シノドス-
      • 思いやり予算、4.5倍に 米政権、80億ドル要求―日本側の反発必至:時事ドットコム

        思いやり予算、4.5倍に 米政権、80億ドル要求―日本側の反発必至 2019年11月16日14時38分 米海兵隊の輸送機オスプレイが駐機する米軍普天間飛行場=2018年2月、沖縄県宜野湾市 【ワシントン...

        思いやり予算、4.5倍に 米政権、80億ドル要求―日本側の反発必至:時事ドットコム
        • 中国「教授拘束事件」の意味…内外の研究者に及ぶ管理・統制(川島 真) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

          国立大学教授拘束事件が落とす影 日本の国立大学の教授が、2019年9月社会科学院近代史研究所の招聘を受けて訪中したあと、同研究所の手配したホテルで当局に拘束されたとの報道がなされ、中国政府もそ...

          中国「教授拘束事件」の意味…内外の研究者に及ぶ管理・統制(川島 真) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)
          • 戦国時代の兵法をガチ研究する武術家に話を聞きに行ったら「セイバー(Fate)の見えない剣が最強」というまさかの展開になった【功朗法総師範:横山雅始インタビュー】

            「初撃は何があっても避けろ」我々取材陣を前に、一人の武術家は語った。 彼の名は横山雅始氏。氏が提唱する『総合実戦護身術“功朗法”(こうろうほう)』は海外の警察組織でも指導され、世界中から横山...

            戦国時代の兵法をガチ研究する武術家に話を聞きに行ったら「セイバー(Fate)の見えない剣が最強」というまさかの展開になった【功朗法総師範:横山雅始インタビュー】
            • 被告4人「かっけ」、川口署で留置中ビタミン不足で 成人男性の3分の1の摂取「体調管理に努める」 | 埼玉新聞

              埼玉県の川口署に留置されている20~30代の男性被告4人が10月、ビタミンB1不足による「かっけ」と診断されていたことが7日、県警への取材で分かった。現在は症状が回復しているという。 県警留置管理課...

              被告4人「かっけ」、川口署で留置中ビタミン不足で 成人男性の3分の1の摂取「体調管理に努める」 | 埼玉新聞
              • なぜ主砲が後ろ向き? 文字通り逆の発想なイギリス製対戦車自走砲が意外と使えたワケ | 乗りものニュース

                良い意味でも悪い意味でも、とび抜けた発想で知られるイギリス製兵器ですが、そのひとつに、主砲の向きを後ろにしてしまった対戦車自走砲があります。ところがこれが実に優秀な、まったくもって理にか...

                なぜ主砲が後ろ向き? 文字通り逆の発想なイギリス製対戦車自走砲が意外と使えたワケ | 乗りものニュース
                • アメリカ海洋覇権に陰りか。海軍幹部が将来目標の355隻体制の実現困難認める(高橋浩祐) - 個人 - Yahoo!ニュース

                  米海軍空母「ニミッツ」。インド太平洋地域の海洋覇権をめぐる中国との攻防はいかに。(写真:ロイター/アフロ) アメリカ軍の再建を掲げるトランプ政権下で、アメリカ海軍は2034年までに保有艦艇を355...

                  アメリカ海洋覇権に陰りか。海軍幹部が将来目標の355隻体制の実現困難認める(高橋浩祐) - 個人 - Yahoo!ニュース
                  • 「異常気象は国家安全保障上の最大の脅威」気候変動対策が急務の世界の軍事当局(高橋浩祐) - 個人 - Yahoo!ニュース

                    大型台風やハリケーン、洪水、海面上昇、アマゾンの森林火災...気象災害が人類にとって安全保障上の最大の脅威の1つになってきている。しかし、世界各国の軍事当局が、地球温暖化など気候変動のもたら...

                    「異常気象は国家安全保障上の最大の脅威」気候変動対策が急務の世界の軍事当局(高橋浩祐) - 個人 - Yahoo!ニュース
                    • 「私は雨男。大臣になって台風三つ」 河野防衛相が発言:朝日新聞デジタル

                      河野太郎防衛相は28日、東京都内で開いた政治資金パーティーで、「私はよく地元で雨男と言われました。私が防衛大臣になってからすでに台風が三つ」と述べた。会場の参加者からは笑いが起こった。台...

                      「私は雨男。大臣になって台風三つ」 河野防衛相が発言:朝日新聞デジタル
                      • IS指導者 バグダディ容疑者が死亡 トランプ大統領が発表 | NHKニュース

                        アメリカのトランプ大統領は、アメリカ軍がシリアで行った軍事作戦の結果、過激派組織IS=イスラミックステートの指導者、バグダディ容疑者が死亡したと発表しました。そのうえで「世界はずっと安全...

                        IS指導者 バグダディ容疑者が死亡 トランプ大統領が発表 | NHKニュース
                        • 光学迷彩ついに実現!? カナダの軍服メーカーが完成させた量子ステルス技術 | ギズモード・ジャパン

                          光学迷彩ついに実現!? カナダの軍服メーカーが完成させた量子ステルス技術2019.10.25 10:0082,066 岡本玄介 Image: The Telegraph/YouTube 光を曲げるレンズのようなものだそうです。 着用した者をあた...

                          光学迷彩ついに実現!? カナダの軍服メーカーが完成させた量子ステルス技術 | ギズモード・ジャパン
                          • 【書評】最先端の無人兵器解説書『無人の兵団』 - Under the roof

                            無人の兵団――AI、ロボット、自律型兵器と未来の戦争 作者: ポールシャーレ,Paul Scharre,伏見威蕃 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2019/07/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 無人兵...

                            【書評】最先端の無人兵器解説書『無人の兵団』 - Under the roof
                            • 「不敬よな。」「気持ち悪い」「戦争やる気満々」〜礼砲・祝砲否定論(室井佑月氏ら) - Togetter

                              2019年10月22日、天皇陛下の「即位の礼」で礼砲が行われました。これに対して、著名な作家の室井佑月さんらから、さまざまな意見がありました。

                              「不敬よな。」「気持ち悪い」「戦争やる気満々」〜礼砲・祝砲否定論(室井佑月氏ら) - Togetter
                              • 韓国国防部、日本とのGSOMIAを捨てて中国との軍事協定締結推進…日米韓安保協力に大きな影響を及ぼす可能性=韓国の反応 : カイカイ反応通信

                                2019年10月22日19:55 韓国国防部、日本とのGSOMIAを捨てて中国との軍事協定締結推進…日米韓安保協力に大きな影響を及ぼす可能性=韓国の反応 カテゴリ韓国の反応ニュース 904コメント 韓国のポータルサ...

                                韓国国防部、日本とのGSOMIAを捨てて中国との軍事協定締結推進…日米韓安保協力に大きな影響を及ぼす可能性=韓国の反応 : カイカイ反応通信
                                • 沈没の空母・赤城も発見 水深5490M、米調査チーム [空襲1945]:朝日新聞デジタル

                                  太平洋戦争の際のミッドウェー海戦で沈没した空母「赤城」を発見したと、米国の財団の調査チームが20日、発表した。先週17日には、太平洋の水深5400メートルの海底で、同じく同海戦で沈没した...

                                  沈没の空母・赤城も発見 水深5490M、米調査チーム [空襲1945]:朝日新聞デジタル
                                  • ミッドウェー沖海底に空母「赤城」発見される 「加賀」近傍に 米・アレン氏調査チーム | 乗りものニュース

                                    ミッドウェー海戦で沈んだ空母「赤城」が発見されました。 拡大画像 旧日本海軍の空母「赤城」(画像:アメリカ海軍)。 ミッドウェー海戦で沈んだ、旧日本海軍の空母「赤城」と見られる沈没艦を発見し...

                                    ミッドウェー沖海底に空母「赤城」発見される 「加賀」近傍に 米・アレン氏調査チーム | 乗りものニュース
                                    • 米軍、核ミサイル運用でのフロッピーディスク使用をようやく停止との報道 - CNET Japan

                                      防衛関連サイトのC4ISRNETが米国時間10月17日に報じたところによると、米軍はようやく、全米各地のサイロから核ミサイルを発射する際に利用される可能性のある8インチのフロッピーディスクを廃止したと...

                                      米軍、核ミサイル運用でのフロッピーディスク使用をようやく停止との報道 - CNET Japan
                                      • 戦闘機F35A、1機40億円割高で調達 検査院が報告:朝日新聞デジタル

                                        米国の有償軍事援助(FMS)による防衛装備品の調達状況について、国会からの要請を受けて検査をした会計検査院は18日、検査結果を国会に報告した。米国の最新鋭戦闘機F35Aの調達で、日本政府...

                                        戦闘機F35A、1機40億円割高で調達 検査院が報告:朝日新聞デジタル
                                        • 旧日本海軍の空母「加賀」発見 故ポール・アレン氏の探索チームにより - ねとらぼ

                                          旧日本海軍の航空母艦「加賀」を、故ポール・アレン氏の調査チームが太平洋の水深5400メートルの海底で発見しました。 発見された加賀 加賀は1941年の真珠湾攻撃に参加した艦艇。1942年6月のミッドウェ...

                                          旧日本海軍の空母「加賀」発見 故ポール・アレン氏の探索チームにより - ねとらぼ
                                          • CNN.co.jp : まるでUFO、異形の軍用ヘリ試作機がお披露目 中国

                                            (CNN) 中国でこのほど開催されたヘリコプター博覧会で、UFO(未確認飛行物体)のような特異な外観の試作機がお披露目された。 中国メディアが「超級ホホジロザメ」と呼ぶこのヘリは、21世紀...

                                            CNN.co.jp : まるでUFO、異形の軍用ヘリ試作機がお披露目 中国
                                            • 陸自の給水車支援がムダに 「ルールが違う」という神奈川県対応に疑問噴出〈週刊朝日〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース

                                              大きな被害をもたらした台風19号で、自衛隊の給水車の支援がムダになる事例があったことがわかった。神奈川県山北町に13日朝、陸上自衛隊の給水車3台が到着していたのに、県の災害派遣要請が間に合わず...

                                              陸自の給水車支援がムダに 「ルールが違う」という神奈川県対応に疑問噴出〈週刊朝日〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース
                                              • 「大村知事がシルバースピットファイアを足蹴にした!イギリスに怒られる!」→「そこから乗るんだが?」「スタッフが促したんだが?」の突っ込み - Togetter

                                                大村秀章 @ohmura_hideaki 愛知県知事です。愛知・名古屋には、ものづくり産業を筆頭に、世界に誇れる産業力、経済力、文化力、地域力が蓄積しています。この力を活かして、日本一元気な愛知・名古屋を...

                                                「大村知事がシルバースピットファイアを足蹴にした!イギリスに怒られる!」→「そこから乗るんだが?」「スタッフが促したんだが?」の突っ込み - Togetter
                                                • 戦艦に固有名つける文化がよくわからない

                                                  だって戦車に「ポチ」とか「タマ」ってつけないじゃん? 戦闘機乗りが「俺のはF-25は戦場の女神、ヴァルキュリア・ホーネットと呼んでくれ」って言い出したらうざいと思った整備士がオイルの質こっそり...

                                                  戦艦に固有名つける文化がよくわからない
                                                  • <シリア現地報告>トルコ軍によるシリア越境軍事攻撃、住民が砲撃の犠牲に(玉本英子) - 個人 - Yahoo!ニュース

                                                    ◆「もう悲しみはたくさん。ただ平和を望むだけ」シリア北部カミシュリに響く爆発音。「ドーン、ドーン」。あわてて建物の陰に入る。国境を接するトルコ側から立て続けに撃ち込まれた砲弾だ。砲撃では住...

                                                    <シリア現地報告>トルコ軍によるシリア越境軍事攻撃、住民が砲撃の犠牲に(玉本英子) - 個人 - Yahoo!ニュース
                                                    • トルコ軍のシリア侵攻:アメリカはクルド人を見捨てたのか?(髙岡豊) - 個人 - Yahoo!ニュース

                                                      力は正義、正義は力 かねてからある、あると言われていたトルコ軍のシリア北東部侵攻が現実のものとなった。これについて、当座の槍玉に上がっているクルド民族勢力を、今まで庇護・育成してきたアメ...

                                                      トルコ軍のシリア侵攻:アメリカはクルド人を見捨てたのか?(髙岡豊) - 個人 - Yahoo!ニュース
                                                      • CNN.co.jp : クルド人は「第2次大戦で米国助けず」 トランプ氏、攻撃容認を説明

                                                        ワシントン(CNN) トランプ米大統領は9日、トルコによるシリアのクルド人勢力への攻撃を事実上容認した判断について、クルド人が第2次世界大戦で米国と共闘しなかったためだなどと述べた。 トラ...

                                                        CNN.co.jp : クルド人は「第2次大戦で米国助けず」 トランプ氏、攻撃容認を説明
                                                        • 試訳_【空岸コンセプト_市街戦及び極低空に関する米空軍大佐の論考】 : 戦史の探求

                                                          潜在的敵国は急速に進歩しており、米軍は技術的アドバンテージを維持する破壊的な革新を探し求めている。その必要性は陸上戦闘において特に重大だ。陸上戦闘は米軍の死傷者のほとんどが出ている領域で...

                                                          試訳_【空岸コンセプト_市街戦及び極低空に関する米空軍大佐の論考】 : 戦史の探求
                                                          • 100億円戦闘機を叩き潰す10万円ドローンとは 戦わずして主要戦力が壊滅の恐れ | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

                                                            プレジデント誌が発した重大懸念、ついに現実となった 「1機200万円もしないドローンが、イエメンの武装勢力によってサウジアラビアの石油施設を攻撃し、全世界石油供給量の5%に該当するサウジアラビ...

                                                            100億円戦闘機を叩き潰す10万円ドローンとは 戦わずして主要戦力が壊滅の恐れ | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
                                                            • 韓国 「GSOMIA」に基づき日本に情報共有を要請 | NHKニュース

                                                              北朝鮮によるSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルとみられる飛しょう体の発射を受けて、韓国のチョン・ギョンドゥ(鄭景斗)国防相は来月まで有効な日韓の軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」に基づ...

                                                              韓国 「GSOMIA」に基づき日本に情報共有を要請 | NHKニュース
                                                              • 北朝鮮が弾道ミサイル発射 島根県沖EEZに落下か 菅官房長官 | NHKニュース

                                                                菅官房長官は午前8時前、緊急の記者会見で2日朝、北朝鮮から2発の弾道ミサイルが発射され、そのうち1発が島根県沖の日本の排他的経済水域内に落下したと見られると明らかにしました。 これまでのと...

                                                                北朝鮮が弾道ミサイル発射 島根県沖EEZに落下か 菅官房長官 | NHKニュース
                                                                • 「貧者の核兵器」… | 西日本新聞

                                                                  「貧者の核兵器」。化学兵器や生物兵器をこう呼ぶ。材料の入手が容易で、簡単な技術や設備で製造できる。核兵器よりはるかに安価な大量殺傷兵器だからだ ▼大国が持つ核兵器に対抗するため、独裁国家や...

                                                                  「貧者の核兵器」… | 西日本新聞
                                                                  • 弓矢の貫通力 -

                                                                    12〜16世紀くらいのヨーロッパでは、プレートアーマーが流行って、騎士たちは、全身金属板の鎧を付けて戦ったと言われる。プレートアーマーの重量は、表面積と厚みと鉄の密度の積となる。人間の表面積...

                                                                    • 「水、水、水」と叫びながら殺された兵士たち 悲惨すぎる戦争の始まりだった“ノモンハン事件”の裏側 | 文春オンライン

                                                                      国境線の侵犯から起きた紛争事件 ノモンハン事件というのは、外蒙と内蒙(満洲国)との国境線の侵犯から起きた紛争事件である。外蒙と内蒙と区分はしても、元々広漠果てない蒙古平原にソ聯とか、日本と...

                                                                      「水、水、水」と叫びながら殺された兵士たち 悲惨すぎる戦争の始まりだった“ノモンハン事件”の裏側 | 文春オンライン
                                                                      • 数千億円かけたサウジ防空システムに欠陥 わずか数万円のドローン攻撃に無防備 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

                                                                        サウジアラビアは、高高度からの攻撃を抑止するため、数十億ドルを費やして西側から最新鋭の防空システムを購入してきた。写真は被害を受けたアブカイクの石油施設。米政府15日提供(2019年 ロ...

                                                                        数千億円かけたサウジ防空システムに欠陥 わずか数万円のドローン攻撃に無防備 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
                                                                        • レバノン 首都への攻撃に使用か ドローンを公開 | NHKニュース

                                                                          中東レバノンの国防相は、先月起きたドローンによるとみられる首都への攻撃について、攻撃に使われたとするドローンを公開したうえで、敵対関係にあるイスラエルによるものだとして厳しく非難しました...

                                                                          レバノン 首都への攻撃に使用か ドローンを公開 | NHKニュース
                                                                          • 『平壌共同宣言』一周年、南北関係の成果と課題(徐台教) - 個人 - Yahoo!ニュース

                                                                            19日、昨年の朝鮮半島「熱狂」のピークを飾った平壌共同宣言から一年を迎えた。今や南北共同の一周年記念行事も行われない冷え切った南北関係だが、成果もあった。宣言の内容と実践を振り返る。 ●「チ...

                                                                            『平壌共同宣言』一周年、南北関係の成果と課題(徐台教) - 個人 - Yahoo!ニュース
                                                                            • 油田攻撃

                                                                              追記: see https://jp.reuters.com/article/wrapup-saudi-attach-idJPKBN1W22KF この問題について、二つの方面から考える必要があると思います。すなわち、兵器の性能と報道の実態についてです。 まず...

                                                                              油田攻撃
                                                                              • サウジ原油施設攻撃で世界は変わる | 小幡 績 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

                                                                                9月14日、ドローン攻撃を受けたサウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコの石油施設 U.S. Government/DigitalGlobe/REUTERS <日本は悠長すぎる。サウジアラビア原油施設へのドローン攻撃は、石油...

                                                                                サウジ原油施設攻撃で世界は変わる | 小幡 績 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
                                                                                • セシウム入り燃料による「プラズマステルス」が可能だった偵察機「A-12」 - GIGAZINE

                                                                                  ロッキード社が開発し、アメリカ空軍で1960年代から1990年代に運用されていた超音速・高高度戦略偵察機「SR-71」は、その独特の機体形状と「ブラックバード」という愛称がよく知られていた機体です。そ...

                                                                                  セシウム入り燃料による「プラズマステルス」が可能だった偵察機「A-12」 - GIGAZINE