検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

museumの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)6586 件中 1 - 40 件目

  • あいちトリエンナーレ会長、民間起用へ 大村知事が方針:朝日新聞デジタル

    愛知県の大村秀章知事は5日の県議会で、2022年に予定される次回の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」について、実行委員会の会長を民間から起用する考えを示した。抗議が殺到した企画展「表現の...

    あいちトリエンナーレ会長、民間起用へ 大村知事が方針:朝日新聞デジタル
    • 百物気 momonoke

      24時間365日ミュージアムグッズのことしか考えていない、札幌在住のミュージアムグッズ愛好家。修士論文もミュージアムグッズ。ミュージアムグッズのリトルプレスを通信販売しています! 毎週月・水・...

      • 愛知)ジブリ作品や愛知県庁 図書館で精巧な模型展示:朝日新聞デジタル

        愛知県豊橋市のプラモデルメーカー「ファインモールド」の作品を集めた展示会が、市中央図書館で開かれている。観覧無料で来年1月19日まで。 同社の模型は精巧さで定評があり、県の「愛知ブランド企...

        愛知)ジブリ作品や愛知県庁 図書館で精巧な模型展示:朝日新聞デジタル
        • かわいい文化の原点 明るい女の子描いた内藤ルネ回顧展:朝日新聞デジタル

          少女雑誌の表紙や服飾などのデザインを手がけたイラストレーターの内藤ルネ(本名・内藤功=1932~2007)の回顧展「Roots of Kawaii 内藤ルネ展」が、故郷の愛知県岡崎市美術...

          かわいい文化の原点 明るい女の子描いた内藤ルネ回顧展:朝日新聞デジタル
          • ジブリ作品など精巧に 豊橋「ファインモールド」模型展:愛知:中日新聞(CHUNICHI Web)

            豊橋市の有名プラモデルメーカー「ファインモールド」の精巧な模型を展示する企画展が三十日、同市羽根井町の市中央図書館で始まった。創業から現在までの作品を一堂に展示し、模型の魅力を紹介する。...

            ジブリ作品など精巧に 豊橋「ファインモールド」模型展:愛知:中日新聞(CHUNICHI Web)
            • 「自分なら辞めてる」文化庁前長官 補助金不交付を問う:朝日新聞デジタル

              自分だったらもちろん辞めてます――。 前文化庁長官の青柳正規さん(75)は即座にこう答えた。もし任期中に、「あいちトリエンナーレ2019」への補助金不交付問題が起きていたら?と質問した時のこ...

              「自分なら辞めてる」文化庁前長官 補助金不交付を問う:朝日新聞デジタル
              • 法隆寺の金堂壁画、焼失前の色彩蘇る デジタル技術で:朝日新聞デジタル

                1949(昭和24)年に起きた火災で焼損した奈良県斑鳩(いかるが)町の法隆寺金堂壁画(7世紀、国重要文化財)にわずかに残っていた色彩が、1億5千万画素の高精細デジタル写真で確認された。奈...

                法隆寺の金堂壁画、焼失前の色彩蘇る デジタル技術で:朝日新聞デジタル
                • 名古屋城の天守復元、28日から説明会 河村市長も出席:愛知:中日新聞(CHUNICHI Web)

                  名古屋城天守の木造復元事業で、名古屋市は二十八日から十二月七日まで市内八カ所で市民説明会を開く。市や施工業者の竹中工務店の担当者が、二〇二二年末の完成目標を延期した経緯やバリアフリー策、...

                  名古屋城の天守復元、28日から説明会 河村市長も出席:愛知:中日新聞(CHUNICHI Web)
                  • 潜伏キリシタン400年守り伝えた「雪のサンタマリア」修復 ローマ法王に複製品贈呈へ|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞

                    潜伏キリシタンが受け継ぎ、修復された「雪のサンタマリア」。上はローマ法王に贈られる複製品(京都市左京区・宇佐美修徳堂) 豊臣秀吉や江戸幕府から弾圧された潜伏キリシタンが、400年近く守り伝...

                    潜伏キリシタン400年守り伝えた「雪のサンタマリア」修復 ローマ法王に複製品贈呈へ|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞
                    • トリエンナーレで水まいた被告が起訴内容否認 名古屋地裁初公判:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)

                      「あいちトリエンナーレ2019」の会場で警察官の足元に液体をまいたとして、公務執行妨害の罪に問われた愛知県半田市の会社員室伏良平被告(29)の初公判が19日、名古屋地裁で開かれ、室伏被告...

                      トリエンナーレで水まいた被告が起訴内容否認 名古屋地裁初公判:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)
                      • 安土城復元へ機運高めるぞ 近江八幡、産官学民の推進協発足:滋賀:中日新聞(CHUNICHI Web)

                        戦国武将の織田信長が安土山に築いた「安土城」の復元に向けた機運を高めるため、近江八幡市内の産・官・学・民の関係者が十七日、「近江八幡市安土城復元推進協議会」を発足させた。今後、県と連携し...

                        安土城復元へ機運高めるぞ 近江八幡、産官学民の推進協発足:滋賀:中日新聞(CHUNICHI Web)
                        • 川崎市市民ミュージアムの浸水被害について有志で文書を出しました - 宮本大人のミヤモメモ(続)

                          【11月26日追記】この件、11月25日夜にミュージアムから回答がありました。下記のエントリで報告していますので、ご覧ください。 hrhtm1970.hatenablog.com 【以下、11月18日発表分】 本日...

                          川崎市市民ミュージアムの浸水被害について有志で文書を出しました - 宮本大人のミヤモメモ(続)
                          • 信長の安土城復元プロジェクト始動 発掘再開を国に要望へ 滋賀|社会|地域のニュース|京都新聞

                            滋賀県近江八幡市は17日、安土城復元推進協議会設立総会を市内のホテルで開いた。委員ら約20人が現状の課題を整理し、県と協力して安土山の発掘調査再開を国に求める方針などを決めた。 協議会は、...

                            信長の安土城復元プロジェクト始動 発掘再開を国に要望へ 滋賀|社会|地域のニュース|京都新聞
                            • 国史跡の城跡、無許可で町が作業道設置 遺構2カ所損壊:朝日新聞デジタル

                              島根県津和野町は15日、国史跡の津和野城跡に国の許可なく土砂を削って作業道を作ったと発表した。中世のものとみられる曲輪(くるわ)跡2カ所が壊れたといい、下森博之町長は会見で謝罪した上で「...

                              国史跡の城跡、無許可で町が作業道設置 遺構2カ所損壊:朝日新聞デジタル
                              • 福井で発見の鳥類化石は新種 始祖鳥に次ぐ原始的な鳥類:朝日新聞デジタル

                                福井県勝山市の白亜紀前期(約1億2千万年前)の地層で見つかった化石が、新属新種の鳥類だと分かった。鳥類の系統の中で、最古の鳥とされる始祖鳥(ジュラ紀後期)に次いで古いグループとみられる。...

                                福井で発見の鳥類化石は新種 始祖鳥に次ぐ原始的な鳥類:朝日新聞デジタル
                                • 泉屋博古館分館「金文-中国古代の文字-」ブロガー内覧会に行ってきた - なこブ

                                  美術館のブロガー内覧会に参加してきました。 きっかけは美術館のツイート 六本木にある泉屋博古館分館(せんおくはくこかんぶんかん)をご存知でしょうか。住友家が蒐集した美術品を保存展示する美術...

                                  泉屋博古館分館「金文-中国古代の文字-」ブロガー内覧会に行ってきた - なこブ
                                  • まるでアイドル 学芸員の「推しメン」集めた企画展:朝日新聞デジタル

                                    普段は目立たない「あの子」を、私が表に出してあげる――。アイドルファンの「推しメン(一押しのメンバー)愛」ならぬ学芸員の「展示品愛」を形にした企画展が、長崎市で開かれている。集めたのは常設...

                                    まるでアイドル 学芸員の「推しメン」集めた企画展:朝日新聞デジタル
                                    • 大英博物館「マンガ展」キュレーターが語る! 世界から見た日本のマンガ、その実態と歴史的価値 | GetNavi web ゲットナビ

                                      大英博物館で開催された「マンガ展」。会場には多くのマンガ通が押し寄せていたが、彼らがうなるほどの、素晴らしい展示だったと思う。この展示会を企画したのは、ニコル・クーリジ・ルーマニエールさ...

                                      大英博物館「マンガ展」キュレーターが語る! 世界から見た日本のマンガ、その実態と歴史的価値 | GetNavi web ゲットナビ
                                      • 川崎市市民 ミュージアム 水没品 市費修復へ 9万点は保険補償外 | 宮前区 | タウンニュース

                                        台風19号の浸水被害を受けた川崎市市民ミュージアム(中原区)の所蔵品について、川崎市は修復していく方針を10月31日の市議会文教委員会で明らかにした。総数26万点の修復総額は見通せていない。また...

                                        川崎市市民 ミュージアム 水没品 市費修復へ 9万点は保険補償外 | 宮前区 | タウンニュース
                                        • (社説)表現への圧力 萎縮を招く危うい流れ:朝日新聞デジタル

                                          より良い社会を築くために多様な表現の場を守るべき国や自治体が、それとまったく逆の動きをする出来事が続く。 ウィーンで開催中の展覧会について、在オーストリア日本大使館が友好150周年事業の認...

                                          (社説)表現への圧力 萎縮を招く危うい流れ:朝日新聞デジタル
                                          • 松本城の別名「烏城」は誤り 松本市がホームページに記載 | 信濃毎日新聞[信毎web]

                                            松本市の国宝松本城ホームページに「松本城の別名について烏城(からすじょう)は誤りです」と書かれたバナーが登場した。カラスの絵に禁止マークを付けた画像でインパクトがある。この呼び名は浸透し...

                                            松本城の別名「烏城」は誤り 松本市がホームページに記載 | 信濃毎日新聞[信毎web]
                                            • 愛知)幻の名古屋五輪、アートで探る 名古屋港の芸術祭:朝日新聞デジタル

                                              名古屋港周辺で開かれている芸術祭「アッセンブリッジ・ナゴヤ 2019」で、幻となった「名古屋五輪」をテーマにした現代美術作品が注目を集めている。当時小学生だった作家が、五輪招致などを通じ...

                                              愛知)幻の名古屋五輪、アートで探る 名古屋港の芸術祭:朝日新聞デジタル
                                              • 広がる「不自由展」一時中止の余波 川崎や三重でも [「表現の不自由展」中止]:朝日新聞デジタル

                                                三重県伊勢市で開催された「伊勢市美術展覧会」で、主催する市と市教育委員会が慰安婦を表現した少女像の写真を使った出展作品を展示不許可にした。あいちトリエンナーレの不自由展が抗議や脅迫で一時...

                                                広がる「不自由展」一時中止の余波 川崎や三重でも [「表現の不自由展」中止]:朝日新聞デジタル
                                                • 日本展の事業取り消し 自民議員が外務省への指摘認める:朝日新聞デジタル

                                                  オーストリアのウィーンで開かれている展覧会「ジャパン・アンリミテッド」をめぐり、在オーストリア日本大使館が展示内容を理由に両国の友好150周年事業としての認定を取り消した問題で、外務省が...

                                                  日本展の事業取り消し 自民議員が外務省への指摘認める:朝日新聞デジタル
                                                  • ウィーンの日本展、内容理由に大使館が友好事業取り消し:朝日新聞デジタル

                                                    オーストリアのウィーンで開かれている展覧会「ジャパン・アンリミテッド」をめぐり、在オーストリア日本大使館が10月末、展示内容を理由に、両国の友好150周年事業としての認定を取り消していた...

                                                    ウィーンの日本展、内容理由に大使館が友好事業取り消し:朝日新聞デジタル
                                                    • 「光秀は移動」信長の指令書発見 秀吉、家康らの書状も:朝日新聞デジタル

                                                      光秀は動かした。城をしっかり守れ――。愛知県豊橋市は6日、市内の羽田(はだ)八幡宮所蔵の古文書3点について、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三英傑の書状と確認したと発表した。ほかに室町幕府2...

                                                      「光秀は移動」信長の指令書発見 秀吉、家康らの書状も:朝日新聞デジタル
                                                      • 「奇想の画家」若冲の新たな作品発見 最初期に制作|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞

                                                        江戸時代中期に京都で活躍した奇想の画家、伊藤若冲(1716~1800年)が30歳代前半に制作した作品「蕪(かぶ)に双鶏(そうけい)図」が発見されたと、福田美術館(京都市右京区)が5日発表...

                                                        「奇想の画家」若冲の新たな作品発見 最初期に制作|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞
                                                        • 岐阜)木曽ヒノキ、名古屋城へ出発 天守閣木造化で使用:朝日新聞デジタル

                                                          名古屋城天守閣の木造化による復元に向け、地元の材木が使用される岐阜県中津川市加子母で4日、「御用材裏木曽奉祝祭」があった。御用材の木曽ヒノキを台車に載せ、小中学生を含めた地域の人たちや来...

                                                          岐阜)木曽ヒノキ、名古屋城へ出発 天守閣木造化で使用:朝日新聞デジタル
                                                          • 山間にそびえる巨大な実 奈良の柿博物館とは - 毎日新聞

                                                            同館の外観は巨大な柿の実のオブジェ。直径14・8メートル、高さ8メートル。山の緑の中で、オレンジ色がひときわ目立つ。1994年、柿の品種改良などを研究する同センターの前身施設と共にオープンした。 ...

                                                            山間にそびえる巨大な実 奈良の柿博物館とは - 毎日新聞
                                                            • 「萎縮NO!」声あげる映画人 是枝監督「公益が国益に回収されている」:朝日新聞デジタル

                                                              「主戦場」の映画祭での上映がいったん中止決定されたり、文化庁所管の独立行政法人から「宮本から君へ」への助成金が不交付とされたりする問題が10月、相次いで明らかになった。作り手側からは批判...

                                                              「萎縮NO!」声あげる映画人 是枝監督「公益が国益に回収されている」:朝日新聞デジタル
                                                              • 隈研吾設計の最新ミュージアムがオープン! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

                                                                明治神宮の南参道に位置する神橋。10月26日、そのたもとに同宮のご祭神である明治天皇と昭憲皇太后にゆかりの品々を展示する〈明治神宮ミュージアム〉が開館した。設計を手がけたのは、隈研吾。コンテ...

                                                                隈研吾設計の最新ミュージアムがオープン! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS
                                                                • あらためて「表現の自由」を問う:考える広場:中日新聞(CHUNICHI Web)

                                                                  国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」が抗議を受けて一時中止に追い込まれた。今回は政治的な表現が問題になったが、漫画やアニメの性的な表現への規制が論議を呼ん...

                                                                  あらためて「表現の自由」を問う:考える広場:中日新聞(CHUNICHI Web)
                                                                  • http://www.city.kawasaki.jp/980/cmsfiles/contents/0000107/107110/01.10.31bun2(1).pdf

                                                                    • 明らかに憲法違反の検閲ではないか 三重・伊勢市展、慰安婦像含む作品が展示不許可に | 47NEWS

                                                                      1961年富山県生まれ。毎日新聞から共同通信の記者に転じ、宇都宮支局、社会部、大阪社会部に在籍。社会部次長、司法キャップなどを経て現職。共同通信社の「事件報道のガイドライン」や事業継続計...

                                                                      明らかに憲法違反の検閲ではないか 三重・伊勢市展、慰安婦像含む作品が展示不許可に | 47NEWS
                                                                      • 富野展の展示を見ずに逆シャア見た話 - 玖足手帖-アニメブログ-

                                                                        前々回の記事で「富野由悠季の世界展の図録が気に食わない」というブログを書いてプチ炎上した。 nuryouguda.hatenablog.com これには後日談がありまして、その炎上記事がよりによって富野由悠季の世界...

                                                                        富野展の展示を見ずに逆シャア見た話 - 玖足手帖-アニメブログ-
                                                                        • 素材に慰安婦像、展示不可 伊勢市展:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)

                                                                          ポスター「私は誰ですか」のオリジナル(右)と、慰安婦を象徴する少女像の写真部分(作品左上)に黒い粘着テープを張った修正版を見る花井利彦さん=30日午後、三重県伊勢市で(板津亮兵撮影) 三重...

                                                                          素材に慰安婦像、展示不可 伊勢市展:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)
                                                                          • 愛知県施設で「ヘイト」 知事、『表現の自由展』は不適切と認識:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)

                                                                            愛知県の大村秀章知事は29日の定例会見で、名古屋市東区の県女性総合センター「ウィルあいち」で27日に開かれた催しでヘイトスピーチに当たる内容があったとして、県の施設を使用させた対応は不適...

                                                                            愛知県施設で「ヘイト」 知事、『表現の自由展』は不適切と認識:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)
                                                                            • 地図の博物館「ゼンリンミュージアム」来春オープン 地図の変遷を歴史とともに紹介 - ねとらぼ

                                                                              世界と日本の歴史やそれにまつわる地図に関する博物館「ゼンリンミュージアム」が、2020年4月にオープンします。運営会社はゼンリンで、場所は福岡県北九州市にある「ゼンリン地図の資料館」跡です。 ...

                                                                              地図の博物館「ゼンリンミュージアム」来春オープン 地図の変遷を歴史とともに紹介 - ねとらぼ
                                                                              • 福井藩主の「松平文庫」を常設展示 県文書館、寄託先の変更受け:福井:中日新聞(CHUNICHI Web)

                                                                                福井藩主・越前松平家が所蔵してきた資料群「松平文庫」が十一月から、福井市の県立図書館から県文書館に寄託先が変更されるのを機に、県文書館で企画展「あらためまして松平文庫展」が開かれている。...

                                                                                福井藩主の「松平文庫」を常設展示 県文書館、寄託先の変更受け:福井:中日新聞(CHUNICHI Web)
                                                                                • 信長弟・有楽斎の愛刀を公開へ 名古屋で来年新設の博物館:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)

                                                                                  織田信長の弟で、茶道家としても知られる武将・有楽斎(うらくさい)が愛用した国宝の短刀「有楽来国光(うらくらいくにみつ)」が、来年六月に新設される名古屋市の博物館「名古屋刀剣ワールド」で公...

                                                                                  信長弟・有楽斎の愛刀を公開へ 名古屋で来年新設の博物館:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)