検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

slideの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)15359 件中 1 - 40 件目

  • 民間企業におけるDXの事例と課題 / 20210623 - Speaker Deck

    Transcript ຽؒاۀʹ͓͚Δ%9ͷ� ࣄྫͱ՝୊� � ����������� ඇެ։ηϛφʔ� � QSFTFOUFE�CZ�!ZV[VUBT� � ɹ4QFBLFS 4IP�:PLPZBNB� !ZV[VUBT� � � $FSUJpFE�4DSVN.BTUFS�ೝఆεΫϥϜϚελʔ� ����ʙ���� � $FSUJpFE�4DSVN�1SPEVDU�0XOFS�ೝ...

    民間企業におけるDXの事例と課題 / 20210623 - Speaker Deck
    • ソフトウェアテストはなぜやるのか誰がやるのかについて考えてみる / why who testing - Speaker Deck

      All slide content and descriptions are owned by their creators.

      ソフトウェアテストはなぜやるのか誰がやるのかについて考えてみる / why who testing - Speaker Deck
      • SQL Training 2021 - Speaker Deck

        Transcript SQL 株式会社 AI Shift 三宅 悠太 1. データベース 2. SQL I 3.トランザクション 4. データベース設計 5. インデックス 6. 実行計画 7. SQL II データベース データベースとは “A database ...

        SQL Training 2021 - Speaker Deck
        • noteのフロントエンドApp分割 - Speaker Deck

          Transcript None noteのフロントエンドApp分割
 2021-06-21(mon) 山形孝造 3 受託開発会社でエンジニア、フリーランスを経て 
 2020年3月にnote入社 
 ☕コーヒーを自宅で焙煎したり、農園に行ったりす...

          noteのフロントエンドApp分割 - Speaker Deck
          • 社内SQL研修のために作った資料を公開します | 株式会社AI Shift

            こんにちは、Development Teamの三宅です。 先日、社内(AI事業本部内)でSQL研修の講師を担当したので、今回はその内容について簡単に共有したいと思います。 はじめに 例年、AI事業本部では、新卒エ...

            • ルールベース画像処理のススメ - Speaker Deck

              Transcript ϧʔϧϕʔεը૾ॲཧͷεεϝ fkubota DeepLearning ωΠςΟϒੈ୅΁޲͚ͯ ࣗݾ঺հ 02 fkubota (Twitter, Kaggle) - όϯυϧΧʔυͷձࣾ(ΧϯϜ)ͰػցֶशΤϯδχΞ - Kaggle Expert - ԭೄग़਎(౦ژʹग़͖ͯͯ3೥൒) - ෺ཧֶՊग़਎(ڧ૬ؔిࢠܥɺ4.2KͷӷମϔϦ΢Ϝʹ࣓ੑମಥͬࠐΜͰͨ) - ϓϩάϥϛ...

              ルールベース画像処理のススメ - Speaker Deck
              • Cookpad Lounge #4 SRE 座談会 AWS コスト最適化の取り組み - Speaker Deck

                Transcript AWS コスト最適化の取り組み mozamimy @ Cookpad Lounge #4 はじめに • 以下の記事の内容がベースに最近の事情も含めてお話します ◦ https://techlife.cookpad.com/entry/cost-and-ri-optim...

                Cookpad Lounge #4 SRE 座談会 AWS コスト最適化の取り組み - Speaker Deck
                • 生産性を可視化したい! / SUZURI's four keys - Speaker Deck

                  Transcript 46;63*`T�GPVS�LFZT ੜ࢈ੑΛՄࢹԽ͍ͨ͠ ۙ౻Ӊஐ࿕���(.0�1FQBCP �*OD�� �����������ϖύϘςοΫΧϯϑΝϨϯε���� 1IPUP�CZ�TBHBS�QSBEIBO��IUUQT���QJYBCBZ�DPN�JNBHFT�JE���������� �QFQBCPUFDI γχΞɾϓϦϯγύϧΤϯδχΞ ۙ౻ Ӊஐ࿕...

                  生産性を可視化したい! / SUZURI's four keys - Speaker Deck
                  • 最適輸送の解き方

                    最適輸送の解き方 1. 1 KYOTO UNIVERSITY KYOTO UNIVERSITY 最適輸送の解き方 佐藤竜馬 2. 2 / 270 KYOTO UNIVERSITY 最適輸送アルゴリズムの様々なアプローチを紹介する  最適輸送のアルゴリズムには...

                    最適輸送の解き方
                    • MackerelにおけるEC2からFargate移行の軌跡とFargateのメリットデメリットについて - Speaker Deck

                      Transcript 2021.06.18 株式会社はてな Mackerelチーム リードSRE 古川 雅大 MackerelにおけるEC2からFargate移行 の軌跡と Fargateのメリットデメリットについて - 名前: 古川 雅大 ( id:masayoshi Tw...

                      MackerelにおけるEC2からFargate移行の軌跡とFargateのメリットデメリットについて - Speaker Deck
                      • クラス設計本格入門 JJUGナイトセミナー 2021-6-16 - Speaker Deck

                        Transcript クラス設計本格入門 2021年6月16日 有限会社システム設計 増田 亨 JJUGナイトセミナー 「オブジェクト指向プログラミング入門」 セッション #3 自己紹介 ブログ:ソフトウェア設計を考える ...

                        クラス設計本格入門 JJUGナイトセミナー 2021-6-16 - Speaker Deck
                        • 基礎線形代数講座

                          We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

                          基礎線形代数講座
                          • クォータニオンとは何ぞや?:基礎線形代数講座 - SEGA TECH Blog

                            みなさん、はじめまして。技術本部 開発技術部のYです。 ひさびさの技術ブログ記事ですが、タイトルからお察しの通り、今回は数学のお話です。 #数学かよ って思った方、ごめんなさい(苦笑) 数学...

                            クォータニオンとは何ぞや?:基礎線形代数講座 - SEGA TECH Blog
                            • Binary search with modern processors - Speaker Deck

                              Transcript 遅い二分探索はみんな嫌だよね? @kampersanda 配列 a[0..n-1] で x を二分探索 一見シンプルでいい感じの二分探索だが、実 は隠れた2つのボトルネック わかりますでしょうか? int bsearc...

                              Binary search with modern processors - Speaker Deck
                              • Cloud Native時代のデータベース - Speaker Deck

                                Transcript Cloud Native時代の データベース ~ ストレージエンジンと分散トランザクション ~ Infra Study 2nd Season , 6/11 こば( @tzkb) 2 最近やっていること • 色んなDBをつまみぐい、@ITで連...

                                Cloud Native時代のデータベース - Speaker Deck
                                • AppBrewエンジニア採用資料 / AppBrew Engineer Recruitment - Speaker Deck

                                  Transcript ユ ー ザ ー に 求 め ら れ る も の を 、 再 現 性 を も っ て 作 る ユ ー ザ ー に 求 め ら れ る も の を 、 再 現 性 を も っ て 作 る ソ フ ト ウ ェ ア エ ン ジ ニ ア 募 集...

                                  AppBrewエンジニア採用資料 / AppBrew Engineer Recruitment - Speaker Deck
                                  • コードレビュー研修 - Speaker Deck

                                    Transcript コードレビュー研修 Yuki Toyoda @ CyberAgent AI Tech Studio 自己紹介 • Yuki Toyoda • Tech Lead @ AI tech studio • tw: @helloyuki_ この研修では • Brand-new 2020 に向けた研修資料...

                                    コードレビュー研修 - Speaker Deck
                                    • それNetlifyでできるよ - Webページを爆速で作ってキレイに魅せよう - Speaker Deck

                                      Transcript ͦΕ/FUMJGZͰͰ͖ΔΑ 8FCϖʔδΛര଎Ͱ࡞ͬͯΩϨΠʹັͤΑ͏ ARCANA Meetup #70 mattenn w ."55&//� w ࠷ۙ"84Ͱ����੥ٻདྷͯੜ͖ͯΔ৺஍͕͠ͳ͍ ࣗݾ঺հ ಥવͰ͕͢ ੩తͳ΢ΣϒαΠτΛ� ࡞Γ͍ͨ࣌ͬͯ͋Γ·ͤΜ͔ʁ w ߋ৽ස౓ͷগͳ͍঺հϖʔδ� w ը૾ͱจষ͕Ұຕʹ·ͱ·ͬͨϖʔδ� w ϙʔτϑΥϦΦ Α͋͘Δྫ w "84ͷ4�ͱ$MPVEG...

                                      それNetlifyでできるよ - Webページを爆速で作ってキレイに魅せよう - Speaker Deck
                                      • RパッケージでRustを使うには: extendr入門 / extendr-pkg-dev - Speaker Deck

                                        extendrとは? RustとRを連携させるためのフレームワーク RからRustを使うだけではなく、RustからRを使 うこともできる(つまり、Rustの中でggplot2を 呼び出してプロットしたり、とかできるらしい) ...

                                        RパッケージでRustを使うには: extendr入門 / extendr-pkg-dev - Speaker Deck
                                        • デザイナー向け会社紹介資料 / GMOペパボ株式会社 / pepabo-design - Speaker Deck

                                          「ロリポップ!」「カラーミーショップ」「SUZURI」「minne」などのサービスを運営しているGMOペパボ株式会社です。 デザイナーがどのような組織の中でどのような思いを持って働いているのか、どのよう...

                                          デザイナー向け会社紹介資料 / GMOペパボ株式会社 / pepabo-design - Speaker Deck
                                          • Deploy Rails apps in 2021 - Speaker Deck

                                            Transcript Deploy Rails apps in 2021 事業成長を加速させたエンジニアリングのウラ側 2021/05/28 1 自己紹介 • 名前: 正徳 巧 • 会社: メドピア株式会社 • 所属: CTO室SRE • GitHub: @sinsoku (画像...

                                            Deploy Rails apps in 2021 - Speaker Deck
                                            • CCoE による Terraform を活用した Infrastructure as Code / IaC by Terraform in CCoE - Speaker Deck

                                              Transcript CCoE による Terraform を活用した Infrastructure as Code 2021/05/28 AWS dev/cloud alliance 株式会社ビズリーチ(Visional グループ) Yuuki Nagahara 2 自己紹介 長原 佑紀(ナガハラ ...

                                              CCoE による Terraform を活用した Infrastructure as Code / IaC by Terraform in CCoE - Speaker Deck
                                              • Rust で Web アプリケーションはどこまで開発できるのか - Speaker Deck

                                                Transcript None (a.k.a. yuki) furthermore, Coauthor of 『実践Rustプログラミング⼊⾨』 Co-organizer of Rust.Tokyo & RustFest Global @helloyuki_ Yuki Toyoda is a Software Engineer @ Dynalys...

                                                Rust で Web アプリケーションはどこまで開発できるのか - Speaker Deck
                                                • サイバーエージェントにおけるMLOpsに関する取り組み at PyDataTokyo 23

                                                  We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

                                                  サイバーエージェントにおけるMLOpsに関する取り組み at PyDataTokyo 23
                                                  • Node.js + Web Compatibility - Speaker Deck

                                                    Transcript Node.js + Web Compatibility Node.js v16Ͱ௥Ճ͞Εͨ Web APIɺWebͱͷޓ׵ੑʹ͍ͭͯ 
 TechFeed Summit #6 @shisama_ ฏ໺ ণ࢜ / Masashi Hirano @shisama_ shisama Node.js Core Collaborator Agenda • Node.js v...

                                                    Node.js + Web Compatibility - Speaker Deck
                                                    • 日々の覚書: サイボウズさんの開運研修(データベース)で話してきました

                                                      運気が上がるわけではなくて、「開発運用本部」を詰めて「開運」のようです :D 俺が新入社員の研修を担当するときは 残念ながら SQLの書き方やMySQLのインストールなんてことは ほぼ やらず、「それ、...

                                                      • MySQLとインデックスと私 - Speaker Deck

                                                        Transcript MySQLとインデックスと私 愛するあなたのため 2021/05/24 yoku0825 開発運用研修2021 データベース(?) はじめに 昨年(?)の三苫さんの資料がとても網羅的でわかりやすいので絶対に読んでおく...

                                                        MySQLとインデックスと私 - Speaker Deck
                                                        • GitHub Actionsに「強い」AWSの権限を渡したい / AWS credentials on Actions - Speaker Deck

                                                          Transcript GitHub Actionsに「強い」AWSの権限を渡したい 2021.05.14 ⾯⽩法⼈カヤック 藤原俊⼀郎 @fujiwara @fujiwara SREチーム所属 2011年〜カヤック(10年!) ISUCON 1,2,5優勝、ISUCON 3,8出題 gi...

                                                          GitHub Actionsに「強い」AWSの権限を渡したい / AWS credentials on Actions - Speaker Deck
                                                          • RDBMSの苦手なことを 如何に乗り越えていくか / challenge-to-rdbms - Speaker Deck

                                                            Transcript RDBMSの苦手なことを 如何に乗り越えていくか ~ ハイトラフィック・ビックデータ対策 ~ PHPカンファレンス沖縄@2021 多くの問題は
 
 RDBMSで解決できる
 What is it? しかしRDBMSは銀の...

                                                            RDBMSの苦手なことを 如何に乗り越えていくか / challenge-to-rdbms - Speaker Deck
                                                            • PostgreSQLの行レベルセキュリティと SpringAOPでマルチテナントの ユーザー間情報漏洩を防止する (JJUG CCC 20…

                                                              PostgreSQLの行レベルセキュリティと SpringAOPでマルチテナントの ユーザー間情報漏洩を防止する (JJUG CCC 2021 Spring) 1. JJUG CCC 2021 Spring PostgreSQLの行レベルセキュリティと SpringAOPでマ...

                                                              PostgreSQLの行レベルセキュリティと SpringAOPでマルチテナントの ユーザー間情報漏洩を防止する (JJUG CCC 20…
                                                              • 【PIXIV DEV MEETUP】至極の難問言語仕様クイズ大会を開催しました #pixivdevmeetup - pixiv inside

                                                                こんにちは。ピクシブ株式会社でBOOTHのバックエンドエンジニアをしている @orekyuu です。 今回はPIXIV DEV MEETUPで開催された前夜祭的な企画「至極の難問言語仕様クイズ 〜最強のマルチリンガル決...

                                                                【PIXIV DEV MEETUP】至極の難問言語仕様クイズ大会を開催しました #pixivdevmeetup - pixiv inside
                                                                • Rustハンズオン第5回 WebAssembly編 - Speaker Deck

                                                                  Transcript Rust ハンズオン第 5 回 WebAssembly 編 1 目次 1. Yew で体験する Rust によるフロントエンド開発 2. Web Assembly とは何か? 2 本日の免責事項 WebAssembly はとくに詳しいわけでも専門...

                                                                  Rustハンズオン第5回 WebAssembly編 - Speaker Deck
                                                                  • 世界一わかりみの深いOAuth入門

                                                                    Transcript © SIOS Technology, Inc. All rights Reserved. 世界⼀わかりみの深いOAuth⼊⾨ 〜認可の基礎から応⽤まで〜 武井 宜⾏ サイオステクノロジー株式会社 2021年5⽉14⽇ © SIOS Technology, In...

                                                                    世界一わかりみの深いOAuth入門
                                                                    • 開発者のためのスライド作成ツール Slidev がすごい

                                                                      マークダウン形式のスライド作成ツール Slidev を試したら、とても良かったので紹介です。 Slidevとは? Slidev はVue UseやType Challengesの作者であり、Vue.js のコアチームメンバーでもあるAnthony...

                                                                      開発者のためのスライド作成ツール Slidev がすごい
                                                                      • Home | Slidev

                                                                        Presentation slides for developers

                                                                        Home | Slidev
                                                                        • 小さなチームのオウンドメディア戦略 - Speaker Deck

                                                                          Transcript 小さなチームでも 成果が出せる オウンドメディア Owned Media Strategy for Small Team 私たちが実践している ベイジのオウンドメディア戦略 2 Our Owned Media Strategy Introduction は...

                                                                          小さなチームのオウンドメディア戦略 - Speaker Deck
                                                                          • Introduction to Practical Machine Learning - Speaker Deck

                                                                            Transcript Introduction to Practical Machine Learning Asei Sugiyama ⽬的 機械学習を実⽤するにあたり必要になった、機械学習アルゴリズム以外 の知識を共有します 要旨 機械学習アルゴリズム以外...

                                                                            Introduction to Practical Machine Learning - Speaker Deck
                                                                            • 効率的学習 / Efficient Training(メタサーベイ)

                                                                              効率的学習 / Efficient Training(メタサーベイ) 1. 効率的学習 Efficient Training 小暮駿介, 高橋遼,渡部海,山田亮佑,片岡裕雄 1 http://xpaperchallenge.org/cv 2. イントロ 2 ■ cvpaper.chall...

                                                                              効率的学習 / Efficient Training(メタサーベイ)
                                                                              • おっさんが停滞しないために - Speaker Deck

                                                                                Transcript �����������QJDBQQ�MU� !NBUUBL ͓ͬ͞Μ͕ఀ଺͠ͳ͍ͨΊʹ� Ͳ͏͍͚ͯ͠͹͍͍ͷ͔ ໰୊ఏى ೥ΛऔΓɺ͍ͩͿ͓ͬ͞Μʹͳͬ ͯ͠·ͬͨ ߟ͑ํ΍ߦಈ͕� ࿝֐ʹͳΓͭͭ͋Δ ࣗ෼ͷதͰ੒௕ײ͕ͳ͍ʜ Ͳ͏͢Ε͹ɺ� ఀ଺ײ͔Β୤ग़Ͱ͖Δͷ͔ʁ ࣗ෼ͳΓʹߟ͑ͨ͜ͱΛ� ·ͱΊͯൃද͢Δ 2��ͳͥఀ଺͢Δͷ͔ʁ ֶशʹ͍ͭͯߟ͑Δ ཧ૝తͳֶशۂઢ ࣌ؒ ஌ࣝ�� εΩϧ େ͖͘෼͚ͯ�ϑΣʔζ ࣌ؒ ஌ࣝ�� εΩϧ ੒௕ظ ੒ख़ظ� ఀ଺ظ ະख़ظؒ ...

                                                                                おっさんが停滞しないために - Speaker Deck
                                                                                • デプロイ頻度を10倍にした、ブランチ戦略とGitHub Actions on AWS ECS - Speaker Deck

                                                                                  Transcript デプロイ頻度を10倍にした、 ブランチ戦略と GitHub Actions on AWS ECS Tadashi Nemoto ⾃⼰紹介 • 根本 征 (ねもと ただし) • 株式会社エクサウィザーズ • Platform Engineer (DevOps Eng...

                                                                                  デプロイ頻度を10倍にした、ブランチ戦略とGitHub Actions on AWS ECS - Speaker Deck