検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

spaceの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)43621 件中 1 - 40 件目

  • 「死にゆく銀河」の写真をハッブル宇宙望遠鏡が撮影、高解像度画像はこんな感じ - GIGAZINE

    あらゆるものに「死」があるように、銀河にも「終わり」が存在します。新たにNASAは、ハッブル宇宙望遠鏡が地球から約4540万光年離れた場所でゆっくりと銀河が死につつある様子を捉えたと発表しました...

    「死にゆく銀河」の写真をハッブル宇宙望遠鏡が撮影、高解像度画像はこんな感じ - GIGAZINE
    • その計画に、前例なし。「はやぶさ」が地球に帰還するまで|プロマネ・川口淳一郎の履歴書 - ぼくらの履歴書|トップランナーの履歴書から「仕事人生」を深掘り!

      ※この記事は2021年2月に実施したオンライン取材をもとに構成しています。 数多くのメディアに取り上げられ、映画化もされた小惑星探査機「はやぶさ」のプロジェクト。そのストーリーを知って胸を打たれ...

      その計画に、前例なし。「はやぶさ」が地球に帰還するまで|プロマネ・川口淳一郎の履歴書 - ぼくらの履歴書|トップランナーの履歴書から「仕事人生」を深掘り!
      • 宇宙で起きた新たな“爆発”が、ブラックホールの秘密を明らかにする | WIRED.jp

        遠い銀河で超新星が短期間のうちに爆発する現象が観測され、注目されている。研究の結果、ブラックホールが恒星を内部から飲み込んでしまう現象である可能性が浮上したのだ。 天文学者たちは2018年、2...

        宇宙で起きた新たな“爆発”が、ブラックホールの秘密を明らかにする | WIRED.jp
        • 電波と同期したX線の増光を「かにパルサー」で初観測、ISSの観測装置と国内電波望遠鏡が連携 | sorae 宇宙へのポータルサイト

          【▲「ハッブル」宇宙望遠鏡によって観測された「かに星雲」(Credit: NASA, ESA and Allison Loll/Jeff Hester (Arizona State University))】 理化学研究所の榎戸輝揚氏らの国際研究グループは、おう...

          電波と同期したX線の増光を「かにパルサー」で初観測、ISSの観測装置と国内電波望遠鏡が連携 | sorae 宇宙へのポータルサイト
          • 素粒子物理学を覆すミューオンの挙動、未知の物理法則が存在か | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

            米フェルミ国立加速器研究所の検出器ホールにあるミューオンg-2実験の貯蔵リングは、数々の電子機器に囲まれている。実験はマイナス269℃という低温で行われ、磁場の中を進むミューオンの歳差運動(首振...

            素粒子物理学を覆すミューオンの挙動、未知の物理法則が存在か | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
            • ネトフリが『ガンダム』実写映画化。『髑髏島の巨神』のロバーツ監督 - Engadget 日本版

              Netflix が『ガンダム』シリーズの実写映画を独占配信します。ガンダムが長編映画として実写化されるのはこれが初めて。 制作はレジェンダリーが手掛け、監督は『キングコング:髑髏島の巨神』のジョー...

              ネトフリが『ガンダム』実写映画化。『髑髏島の巨神』のロバーツ監督 - Engadget 日本版
              • 【iOSショートカット】NASAが発信する「今日の画像」で天体を身近に感じる - iPhone Mania

                iOS13から標準インストールのアプリとなった「ショートカット」は、よく使う機能やさまざまな操作を自動化して実行させる機能です。 今回ご紹介するショートカットレシピ「今日の画像」は、NASAが日替...

                【iOSショートカット】NASAが発信する「今日の画像」で天体を身近に感じる - iPhone Mania
                • 宇宙から地球に毎年5000トン以上もの微小な隕石が降り注いでいる - GIGAZINE

                  宇宙から地球上に飛来する天体の中には、巨大な爆発により多数の重軽傷者を出した重さ570kgの隕石もあれば、サイズが1mmの数分の1以下しかない微小隕石もあります。10年以上にわたり、南極に積もった雪...

                  宇宙から地球に毎年5000トン以上もの微小な隕石が降り注いでいる - GIGAZINE
                  • 地球には宇宙から来た巨大な岩塊が埋まっている…ジャイアント・インパクトの証拠となるか | Business Insider Japan

                    地球の奥深くには、厚さ1000km相当の巨大な岩塊が2つ存在する。これらの岩塊は、45億年前に地球に衝突した原始惑星の残骸であるという新しい研究結果が発表された。テイアと呼ばれる原始惑星と地球の衝...

                    地球には宇宙から来た巨大な岩塊が埋まっている…ジャイアント・インパクトの証拠となるか | Business Insider Japan
                    • 【図解】ガガーリン初飛行から60年に振り返る宇宙探査の歴史的瞬間 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News

                      宇宙探査の歴史を示した図解(2021年4月9日作成)。(c)SIMON MALFATTO, KUN TIAN / AFP 【4月12日 AFP】冷戦時代に米国と旧ソ連は、戦略的・政治的な重要性を踏まえ、宇宙をめぐり激しい争いを繰り広げ...

                      【図解】ガガーリン初飛行から60年に振り返る宇宙探査の歴史的瞬間 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News
                      • “未知の天体 天の川銀河に” 東京大学など国際研究グループ | 環境 | NHKニュース

                        宇宙から来る観測史上最も高いエネルギーのガンマ線を捉えたと東京大学などが参加する国際研究グループが発表し、高エネルギーの元となる未知の天体が天の川銀河の中にある証拠だとしています。 宇宙空...

                        “未知の天体 天の川銀河に” 東京大学など国際研究グループ | 環境 | NHKニュース
                        • 1500mの深海もあった 火星の水はどこに消えた?|NIKKEI STYLE

                          火星の地表にはかつて水が流れていたが、数十億年前に消えてしまった。最新の研究論文により、多くの水が、宇宙空間に流出しただけでなく、火星の地殻内の鉱物に閉じ込められた可能性があることが示唆...

                          1500mの深海もあった 火星の水はどこに消えた?|NIKKEI STYLE
                          • ソユーズ宇宙船MS-18「ユーリ・ガガーリン号」打ち上げ成功 約3時間半でISSに到着 | sorae 宇宙へのポータルサイト

                            【▲ バイコヌール宇宙基地から打ち上げられるソユーズ宇宙船(Credit: NASA)】 地球から国際宇宙ステーション(ISS)まで約3時間半で到着です。宇宙は近いということをまた、示してくれました。 4月9...

                            ソユーズ宇宙船MS-18「ユーリ・ガガーリン号」打ち上げ成功 約3時間半でISSに到着 | sorae 宇宙へのポータルサイト
                            • Kizuna AI on Twitter: "【🎀ライブ配信告知🎀】 ⏰<4/14(水)AM11:00(JST)〜START 日本時間の午前11時! アメリカのVグループ「VShojo」と 日本のVでコラボ宇宙人狼!?🌏🚀 英語と日本語が入り乱れる中… https://t.co/eDsUzI9kN6"

                              【🎀ライブ配信告知🎀】 ⏰<4/14(水)AM11:00(JST)〜START 日本時間の午前11時! アメリカのVグループ「VShojo」と 日本のVでコラボ宇宙人狼!?🌏🚀 英語と日本語が入り乱れる中… https://t.co/eDsUzI...

                              Kizuna AI on Twitter: "【🎀ライブ配信告知🎀】 ⏰<4/14(水)AM11:00(JST)〜START 日本時間の午前11時! アメリカのVグループ「VShojo」と 日本のVでコラボ宇宙人狼!?🌏🚀 英語と日本語が入り乱れる中… https://t.co/eDsUzI9kN6"
                              • 月は地球の中心を回っているわけではない…よく分かるアニメーションをJAXAの惑星科学者が作成 | Business Insider Japan

                                深淵宇宙気候観測衛星「DSCOVR」が捉えた地球の前を通過する月の姿。 DSCOVR EPIC team 地球も月も、地球表面から少しだけ内側に位置する点を中心に回っている。すべての星系に、こうした点が存在する。...

                                月は地球の中心を回っているわけではない…よく分かるアニメーションをJAXAの惑星科学者が作成 | Business Insider Japan
                                • 木星でまったく新しいタイプのオーロラが発見されました | ギズモード・ジャパン

                                  木星でまったく新しいタイプのオーロラが発見されました2021.04.10 22:0053,723 George Dvorsky - Gizmodo US [原文] ( 山田ちとら ) 木星の北極に現れたオーロラをハッブル宇宙望遠鏡がとらえた神...

                                  木星でまったく新しいタイプのオーロラが発見されました | ギズモード・ジャパン
                                  • 未知の物理法則の証拠か 米研究所が発表 - 産経ニュース

                                    宇宙や物質の成り立ちに関する素粒子物理学の基本法則では説明できない現象を捉えた可能性が高いとする実験結果を、米フェルミ国立加速器研究所が発表した。実験の正しさが確定すれば、未知の物理法則...

                                    未知の物理法則の証拠か 米研究所が発表 - 産経ニュース
                                    • JAXA 宇宙探査機と交信する地上局が開局 長野 佐久 | NHKニュース

                                      宇宙探査機との交信を行うためにJAXA=宇宙航空研究開発機構が長野県佐久市に建設した「美笹深宇宙探査用地上局」の運用が今月から始まり、10日、開局式が行われました。 佐久市の「美笹深宇宙探査用地...

                                      JAXA 宇宙探査機と交信する地上局が開局 長野 佐久 | NHKニュース
                                      • 素粒子物理学の根幹崩れた? 磁気の測定値に未知のずれ(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

                                        素粒子物理学の基礎である「標準理論」で説明できない現象を捉えたと、米フェルミ国立加速器研究所が7日、発表した。素粒子ミューオンの磁気的な性質が、理論で想定される値から大きくずれていたという...

                                        素粒子物理学の根幹崩れた? 磁気の測定値に未知のずれ(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
                                        • るるぶがまさかの「宇宙ガイド」に進出したわけ | メディア業界 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

                                          『るるぶ』の由来は「見る」「食べる」「遊ぶ」の語尾をとったもの。宇宙、『ONE PIECE』、新日本プロレス。これまでにないコラボが多数誕生している(記者撮影) 「脱・地球、史上初のエリア!」――。 ...

                                          るるぶがまさかの「宇宙ガイド」に進出したわけ | メディア業界 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
                                          • 2021年はUFOの年に? 米政府が「全情報」開示へ | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

                                            トランプ前米大統領が昨年12月に署名した新型コロナウイルス対策法には、ある興味深い条項がある。それは、米情報機関は180日以内にUFO(未確認飛行物体)についての全情報を網羅した報告書を米議会に...

                                            2021年はUFOの年に? 米政府が「全情報」開示へ | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
                                            • 野口飛行士搭乗のクルードラゴン「レジリエンス」ドッキング場所を変更する移動作業を実施 | sorae 宇宙へのポータルサイト

                                              【▲ ドッキング場所を変更するために国際宇宙ステーション(ISS)を一時離れたクルードラゴン「レジリエンス」(Credit: NASA TV)】 現在、高度約400kmを周回する国際宇宙ステーション(ISS)には宇宙...

                                              野口飛行士搭乗のクルードラゴン「レジリエンス」ドッキング場所を変更する移動作業を実施 | sorae 宇宙へのポータルサイト
                                              • 時間が後ろに向かって流れる「ミラー・ユニバース」が存在するという主張 - GIGAZINE

                                                私たちが生きる宇宙とは別の宇宙「パラレルワールド」が存在するという考えは古くから存在しますが、近年はパラレルワールドの1つとして「ミラー・ユニバース」が注目を集めています。ビッグバンを中心...

                                                時間が後ろに向かって流れる「ミラー・ユニバース」が存在するという主張 - GIGAZINE
                                                • 52年前の今日、日本中の子どもが絶望した…! ゼットンの「1兆度の火球」のすごい威力とは?(柳田理科雄) - 個人 - Yahoo!ニュース

                                                  こんにちは、空想科学研究所の柳田理科雄です。マンガやアニメ、特撮番組などを科学的な目線で考察しています。さて、今日の研究レポートは……。 4月9日は何の日かと問われれば、筆者にとっては「ウルト...

                                                  52年前の今日、日本中の子どもが絶望した…! ゼットンの「1兆度の火球」のすごい威力とは?(柳田理科雄) - 個人 - Yahoo!ニュース
                                                  • JAXA | 中性子星「かにパルサー」国際同時観測に関する成果論文のScience誌掲載について

                                                    国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 国立研究開発法人理化学研究所 国立大学法人東京大学宇宙線研究所 国立大学法人広島大学 國立彰化師範大學 国立研究開発法人情報通信研究機構 アメリカ航空宇宙...

                                                    JAXA | 中性子星「かにパルサー」国際同時観測に関する成果論文のScience誌掲載について
                                                    • ツングースカ大爆発を超える空中爆発が43万年前に起きていた。南極の氷からその証拠となる隕石の名残を発見 : カラパイア

                                                      今から43万年前、南極上空で隕石が爆発した。クレーターは残らなかった。だが尋常な爆発ではなかった。その威力は、1908年にシベリアで起きた「ツングースカ大爆発」を上回っただろうという。 『Scienc...

                                                      ツングースカ大爆発を超える空中爆発が43万年前に起きていた。南極の氷からその証拠となる隕石の名残を発見 : カラパイア
                                                      • NASA火星探査車「Perseverance」が火星で初のセルフィーを撮影! | sorae 宇宙へのポータルサイト

                                                        アメリカ航空宇宙局(NASA)のジェット推進研究所(JPL)は現地時間4月7日、2021年2月に火星へ着陸した火星探査車「Perseverance(パーセベランス、パーサヴィアランス)」が撮影した最初のセルフィー...

                                                        NASA火星探査車「Perseverance」が火星で初のセルフィーを撮影! | sorae 宇宙へのポータルサイト
                                                        • NASA小型ヘリ、火星で初飛行前の最新画像 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

                                                          火星の地表に着地した米航空宇宙局(NASA)の小型ヘリコプター「インジェニュイティ」。火星探査車「パーシビアランス」から捉えた画像。NASA提供(2021年4月6日入手)。(c)AFP PHOTO / NASA/JPL-Calte...

                                                          NASA小型ヘリ、火星で初飛行前の最新画像 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News
                                                          • SpaceXの宇宙服の構造を国際宇宙ステーションに滞在中の野口聡一さんが解説 - GIGAZINE

                                                            2021年4月5日、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の宇宙飛行士・野口聡一さんが、自身が搭乗した宇宙船「Crew Dragon」の宇宙服の構造を解説する映像を公開しました。 野口宇宙飛行士の宇宙暮らし...

                                                            SpaceXの宇宙服の構造を国際宇宙ステーションに滞在中の野口聡一さんが解説 - GIGAZINE
                                                            • 宇宙から見たロケット打ち上げ光景 ISSからの眺望が美しい動画 | sorae 宇宙へのポータルサイト

                                                              皆さんは、宇宙からロケットの打ち上げを見たことがありますか? いまの時代、ロケットを打ち上げる光景はめずらしいものではなくなりました。しかし、その光景はロケットが地上から宇宙へと空高く上が...

                                                              宇宙から見たロケット打ち上げ光景 ISSからの眺望が美しい動画 | sorae 宇宙へのポータルサイト
                                                              • CNN.co.jp : 中国の宇宙開発、NASAを抜くのも夢ではない理由

                                                                (CNN) 中国には宇宙開発の分野で21世紀の覇権を握るチャンスが大いにあるが、それは単に米航空宇宙局(NASA)をまねることで頂点に上り詰めるという意味ではない。むしろ同国は、スペースX...

                                                                CNN.co.jp : 中国の宇宙開発、NASAを抜くのも夢ではない理由
                                                                • 「土星の環は、まるで小さな太陽系」環の回転を再現したアニメーションが美しい - ナゾロジー

                                                                  高等学校での理科教員を経て、現職に就く。ナゾロジーにて「身近な科学」をテーマにディレクションを行っています。アニメ・ゲームなどのインドア系と、登山・サイクリングなどのアウトドア系の趣味を...

                                                                  「土星の環は、まるで小さな太陽系」環の回転を再現したアニメーションが美しい - ナゾロジー
                                                                  • 「火星に虹が出現?」探査車の写真に世界が騒然 ⇒ NASA幹部「絶対に虹ではない」 | ハフポスト

                                                                    「火星の地表で虹の撮影に成功か」と、アメリカ航空宇宙局(NASA)が公開した写真が世界中で話題になっている。その意外な正体が明らかになった。 火星探査車「パーサビアランス」は2月に火星のジェゼ...

                                                                    「火星に虹が出現?」探査車の写真に世界が騒然 ⇒ NASA幹部「絶対に虹ではない」 | ハフポスト
                                                                    • ロックダウンで光害が減少、英イングランドの満天の星空 - BBCニュース

                                                                      空を見上げて10個以下しか星が見えない場合は、光害が深刻だとされる。イギリスではロックダウン期間中、星が10個以下しか見えないと答えた人が10%減少したという。

                                                                      ロックダウンで光害が減少、英イングランドの満天の星空 - BBCニュース
                                                                      • オーロラを作り出した時速5700kmの太陽コロナ質量放出 | sorae 宇宙へのポータルサイト

                                                                        2012年8月31日、太陽大気に浮かぶガスの塊「フィラメント」が吹き飛ばされ、時速5700キロメートルを超える速さで宇宙空間に放出されるイベントがありました。この動画はそのときの太陽の様子を3種の観...

                                                                        オーロラを作り出した時速5700kmの太陽コロナ質量放出 | sorae 宇宙へのポータルサイト
                                                                        • 「火星に虹が出現?」探査車の写真に世界が騒然 ⇒ NASA幹部「絶対に虹ではない」(ハフポスト日本版) - Yahoo!ニュース

                                                                          「火星の地表で虹の撮影に成功か」と、アメリカ航空宇宙局(NASA)が公開した写真が世界中で話題になっている。その意外な正体が明らかになった。【安藤健二・ハフポスト日本版】 【画像集】火星で撮影...

                                                                          「火星に虹が出現?」探査車の写真に世界が騒然 ⇒ NASA幹部「絶対に虹ではない」(ハフポスト日本版) - Yahoo!ニュース
                                                                          • 宇宙人ってみんな地下の海に閉じ込められてるんじゃないかな? という惑星科学者の話 | ギズモード・ジャパン

                                                                            宇宙人ってみんな地下の海に閉じ込められてるんじゃないかな? という惑星科学者の話2021.04.06 20:0024,072 George Dvorsky - Gizmodo US [原文] ( 山田ちとら ) 土星の第2衛星エンケラドゥス。...

                                                                            宇宙人ってみんな地下の海に閉じ込められてるんじゃないかな? という惑星科学者の話 | ギズモード・ジャパン
                                                                            • 「土星の環は、小さな太陽系のようだ」とよくわかるアニメーション発表  | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

                                                                              <惑星科学者のジェームズ・オドノヒュー博士は、土星の環が土星を周回する様子が表現されたアニメーションを発表した...... > 土星は、太陽から6番目に位置し、木星に次いで大きな惑星である。内側か...

                                                                              「土星の環は、小さな太陽系のようだ」とよくわかるアニメーション発表  | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
                                                                              • 硬貨大のブラックホールが地球を破壊する | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

                                                                                <人気掲示板サイトに投稿されたブラックホール衝突のシミュレーション動画が大ヒット> 3月29日、ソーシャルニュースサイト、レディットに「1セント銅貨サイズのブラックホールが地球と接触したときに...

                                                                                硬貨大のブラックホールが地球を破壊する | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
                                                                                • 火星で「虹」が撮影される | Buzzap!

                                                                                  雨の後に空を彩る虹は地球の気象現象の中でも最もドラマチックなもののひとつ。ですが、そんな虹は火星でも見ることができるようです。詳細は以下から。 NASAの火星探査機のリア左のカメラが、現地時間...

                                                                                  火星で「虹」が撮影される | Buzzap!