検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

techlionの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)26 件中 1 - 26 件目

  • https://devrel.jp/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/2018/09/11/techlion.html

    • 「マネジャーがコードを書けない」は言い訳だ! 伊藤直也×柄沢聡太郎が考えるマネジャーのあり方~TechLION vol.29レポ - エンジニアtype | 転職type

      一休 CTO 伊藤直也氏 ニフティ、はてな取締役CTO、グリー統括部長を経て2016年4月より一休 執行役員CTO。Kaizen Platform, Inc.、ハウテレビジョン技術顧問。著書に『入門Chef Solo』(達人出版会)、『サーバ/インフラを支える技術』、『大規模サービス技術入門』、『Chef実践入門』(ともに技術評論社) など多数 メルカリ 執行役員 CTO 柄沢聡太郎氏 中央大学大学院在学中の2007年末にエンジニアグループnequalを立ち上げ、サービスなどを運営。10年、大学院卒業後、グリーに入社。退社後の11年2月、クロコスを立ち上げ、CTO就任。12年8月、クロコスをヤフーへ売却。その後もヤフーのグループ会社としてクロコスの事業成長と平行して、ヤフー自身のソーシャルの展開、新規事業を担当。15年5月よりメルカリに参画し、技術領域全般を担当。CTOやVPoEなどエンジ

      「マネジャーがコードを書けない」は言い訳だ! 伊藤直也×柄沢聡太郎が考えるマネジャーのあり方~TechLION vol.29レポ - エンジニアtype | 転職type
      • TechLION vol.26 - TechLION

        日々新技術が誕生するITの世界。そしてその新しい技術を追い求め、自らを高めんと日々研鑽するITエンジニアたち。「TechLION」はそんな、技術の草原で百獣の王を目指すエンジニアたちが集う新感覚トークライブ!彼らの激白と酒の力で、IT技術の面白みと深さをともに分かち合いませんか。新たなる獅子王伝説がここに誕生する! 開催概要 名称:TechLION vol.26 主催:USP研究所 協賛:技術評論社、@IT、オライリー・ジャパン、Mozilla Japan、エルピーアイジャパン、ハートビーツ 後援:EM ZERO、キャリアデザインセンター『エンジニアtype』、日本UNIXユーザ会 日時:2016年6月28日(火) 19:00開場、19:30開演、22:30終了予定 場所:SuperDeluxe 料金:前売2,700円、当日3,200円 (1ドリンク付き) 公式タグ:techlion 問い

        TechLION vol.26 - TechLION
        • エンジニアtype 技術者のキャリアを考えるWebマガジン - 転職@type

          エンジニアtypeは、各種エンジニアをはじめ「創る人たち」のキャリア形成に役立つ情報を発信する『@type』のコンテンツです。

          エンジニアtype 技術者のキャリアを考えるWebマガジン - 転職@type
          • vol.21報告(1/2)―仕事でも日常生活でも、人とゲームが関わる機会は数知れない - TechLION

            TechLION取材班まつうらです。今週そして来週のブログでは、5/25に開催したTechLION vol.21のレポートをお届けします。 (尚、当日の模様を収録した動画も公開されていますので合わせてご覧ください。→第1部、→第2部、→第3部) コンピューター史を紐解くと、必ず登場するのがゲーム。1つのコンピューターの開発動機や普及のきっかけがゲームだったということは珍しくありません。UNIXもスペーストラベルというゲームの移植が開発動機の一つだったと言われていますし、日本のコンピューター黎明期に家庭に最も普及した機種はファミコンです。 そこでvol.21では、コンピューターとは切っても切れない縁に ある「ゲーム」をテーマとし、ゲーム業界に縁の深い4人のゲストを迎えての試合を行いました。 ■前半戦 獅子王たちの夕べ&ジャングルバス.com レポート前半となる今週はまず、登場したゲスト4人の

            vol.21報告(1/2)―仕事でも日常生活でも、人とゲームが関わる機会は数知れない - TechLION
            • TechLION vol.21 #techlion

              TechLION vol.21 伊勢幸一とネットワークインフラ。そして、今アツイ Ingress!ゲームを取り巻くインフラ技術を語る。 2015-05-25(月)19:30〜 六本木SuperDeluxe

              TechLION vol.21 #techlion
              • vol.19報告(1/2)―2014セキュリティー事件の振り返り、専門家もユーザー同様に悩み戦っていた - TechLION

                TechLION取材班のまつうらです。今週そして来週のブログでは、11/25に開催したTechLION vol.19のレポートをお届けします。 本日のゲストは、全員スーツを着ていた(対するMCがカジュアルすぎ?) もう幾つ寝るとお正月……、にはちょっと早いですが今年もいよいよ最後の月に。この2014年はITエンジニアにとっても本当にいろいろありました。というわけで本日のTechLIONは、酒を酌み交わしながら今年一年を振り返る、一足早い忘年会なのです。 今回のゲストは、そんなITエンジニアの中でも特にいろいろあったであろうセキュリティー業界からお呼びした三選手。HeartbleedにShellshock、もう少し一般に知られている話ではベネッセの史上最大級の顧客情報漏洩事件など。今年の騒ぎは近年稀に見る規模でしたが、そんな一年を皆で振り返っていきましょう。 当日の全セッションの模様の録画(

                vol.19報告(1/2)―2014セキュリティー事件の振り返り、専門家もユーザー同様に悩み戦っていた - TechLION
                • vol.17報告(3/3)―言語イベント運営者座談会。舞台裏、ノウハウ、苦労話など話題は尽きぬ - TechLION

                  TechLION取材班のまつうらです。6/26(木)に都内で開催しましたTechLION vol.17のレポート最終回をお送りします。(レポートその1、その2はこちら) vol17開演時、Twitter上でもツイートバトルが繰り広げられていた!? 今回のテーマは言語イベント。ステージ上では各種LLのキーマン達によるトークバトルが繰り広げられていましたが、実は場外でも密かにトークバトル(?)が繰り広げられていたことに気が付きましたか? TechLIONではいつもステージ横で、観戦者がつぶやくツイートをリアルタイム中継していますが、今回は4言語がキーワードとして含まれるツイートを、それぞれのタイムラインで追跡。これによりどの言語が最も盛り上がっているかを中継していたのです。 それでは、あたかも4大言語イベントの第0日のようになったトークの模様(注1)を、ダイジェストでご覧ください。 (注1)こ

                  vol.17報告(3/3)―言語イベント運営者座談会。舞台裏、ノウハウ、苦労話など話題は尽きぬ - TechLION
                  • vol.17報告(1/3)―イベントの一般化は我々が15年くらいかけて獲得してきたこと - TechLION

                    TechLION取材班のまつうらです。今週そして来週のブログは、6/26に開催したTechLION vol.17のレポートをお届けします。 「歩くOSSコミュニティ・イベントの生き字引」とまで言わしめるほどのイベント通 さて、今回vol.17のテーマは言語イベント。この夏から秋にかけて、プログラミング言語に特化した大規模イベントが次々開催されていきますが、今回はそれらイベントの実行委員長を迎え、さらにLLイベントの中心人物、我らが法林GMまで加わってトークバトルを繰り広げるという、めったに無い対戦カードが組まれていたのです。 法林GMが一人の選手として参加するため、レフェリー(=MC)役が一人少なくなってしまいます。それを支えるべく(?)迎えたもう一人のゲストが、馮Pに「歩くOSSコミュニティ・イベントの生き字引」と言わしめ、TechLIONにも何度も観戦しに来てくださっている小山哲志さん

                    vol.17報告(1/3)―イベントの一般化は我々が15年くらいかけて獲得してきたこと - TechLION
                    • TechLION vol.17 - TechLION

                      日々新技術が誕生するITの世界。そしてその新しい技術を追い求め、自らを高めんと日々研鑽するITエンジニアたち。「TechLION」はそんな、技術の草原で百獣の王を目指すエンジニアたちが集う新感覚トークライブ!彼らの激白と酒の力で、IT技術の面白みと深さをともに分かち合いませんか。新たなる獅子王伝説がここに誕生する! 開催概要 名称:TechLION vol.17 主催:USP研究所 協賛:技術評論社、@IT、オライリー・ジャパン、Mozilla Japan、エルピーアイジャパン、クラウドワークス、ハートビーツ 後援:EM ZERO、キャリアデザインセンター『エンジニアtype』、日本UNIXユーザ会 日時:2014年6月26日(木) 19:00開場、19:30開演、22:30終了予定 場所:SuperDeluxe 料金:前売2,700円、当日3,200円 (1ドリンク付き) 公式タグ:te

                      TechLION vol.17 - TechLION
                      • vol.15報告―楽しそうな顔は、みんなで一緒にサービスを生み出してる証 - TechLION

                        こんにちは、取材班まつうらです。歴代出場選手が一堂に会す夢の祭典となったTechLION vol.15「大感謝祭&(どこよりも早い)大忘年会」が、先週末の11/30(土)に開催されました。参加された皆様、いかがでしたか。 ただ今回一つだけ残念だったことは、チケットが早々に売り切れてしまったこと。しかも、最近の試合では必ず行われていたUstrem中継も諸般の都合により実現せず。参加できない方からの惜しむ声が聞かれました。こうなったらレポートでより一層雰囲気を伝えなければ……。ということで、今回は写真盛りだくさんのレポートをお届けします。 ■試合会場からしていつもと違う! ワインボトル。今日はこれ飲み放題ですって アンクルハット、なんとゴージャスな会場なんだ 今回の会場は、東京・表参道にあるアンクルハット。事前に会場写真を見てはいましたが、実際この目で見てみると……確かにスゴい。なんというゴー

                        vol.15報告―楽しそうな顔は、みんなで一緒にサービスを生み出してる証 - TechLION
                        • TechLIONをみんなで創ろう――TechLION vol.15 大感謝祭&大忘年会のご案内 - TechLION

                          TechLIONプロデューサの馮です。こんにちは。 今朝方の台風はすごかったですね。 ここ数年,自然の脅威を本当に痛感します。 ほどよいくらいの雨風だといいのですが…… さて。今年も残すところ2ヵ月半。あっという間の2013年ですね。 そして,年末と言えば恒例の忘年会! すでに法林GMから案内があったように,TechLIONでは,どこよりも早い2013年忘年会を11月30日に開催します。 TechLION vol.15 大感謝祭&大忘年会 http://techlion.doorkeeper.jp/events/6597 今回のTechLIONは忘年会でもあり,これまで14回続けてこられた貢献者でもある参加者の皆様,登壇したLIONの皆様への感謝の気持を込めて,「大感謝祭」と銘打って,その場にいる全員が語らい,酒を呑み,楽しく交流しながら2013年の振り返りと2014年に向けた鋭気を養える

                          TechLIONをみんなで創ろう――TechLION vol.15 大感謝祭&大忘年会のご案内 - TechLION
                          • TechLION vol.15 大感謝祭&大忘年会 - TechLION

                            日々新技術が誕生するITの世界。そしてその新しい技術を追い求め、自らを高めんと日々研鑽するITエンジニアたち。「TechLION」はそんな、技術の草原で百獣の王を目指すエンジニアたちが集う新感覚トークライブ!彼らの激白と酒の力で、IT技術の面白みと深さをともに分かち合いませんか。新たなる獅子王伝説がここに誕生する! 開催概要 名称:TechLION vol.15 大感謝祭&大忘年会 主催:USP研究所 協賛:技術評論社、@IT、オライリー・ジャパン、Mozilla Japan、エルピーアイジャパン、クラウドワークス、ハートビーツ 後援:EM ZERO、キャリアデザインセンター『エンジニアtype』、日本UNIXユーザ会 日時:2013年11月30日(土) 18:30開場、19:00開演、21:00終了予定 場所:アンクルハット 料金:事前払い5000円、予約済み会場払い5500円 (いずれ

                            TechLION vol.15 大感謝祭&大忘年会 - TechLION
                            • エンジニアが正しく「好き」と伝えるための実装法

                              4月18日、技術者のためのトークライブイベント「TechLION vol.12」が開催された。そこで語られたエンジニアと文系女子のセキララな日常風景をレポートする。 4月18日、技術者のためのトークライブイベント「TechLION vol.12」が開催された。今回のテーマは「出会い」。さまざまな「出会い」が語られる中、ITを通じて出会った夫婦、ショウジ ヨシオリ氏とショウジ ユウコ氏によって繰り広げられたプレゼンテーションの一部を紹介する。ショウジ ヨシオリ氏はクックパッドのサービス開発エンジニア、ショウジ ユウコ氏はグルーヴノーツで広報を担当している。 エンジニアと文系女子が結婚するとどうなるのか。日常の風景をセキララに語ってくれた。 自転車に乗って2人で仲良く帰宅しているときの会話 ユウコ氏:ヨシオリさんの方が速い! ヨシオリ氏:へへへ、勝った!! ユウコ氏:私の方が軽いから遅いんだも

                              エンジニアが正しく「好き」と伝えるための実装法
                              • TechLION vol.11 - TechLION

                                日々新技術が誕生するITの世界。そしてその新しい技術を追い求め、自らを高めんと日々研鑽するITエンジニアたち。「TechLION」はそんな、技術の草原で百獣の王を目指すエンジニアたちが集う新感覚トークライブ!彼らの激白と酒の力で、IT技術の面白みと深さをともに分かち合いませんか。新たなる獅子王伝説がここに誕生する! 開催概要 名称:TechLION vol.11 主催:USP研究所 協賛:技術評論社、オライリー・ジャパン、Mozilla Japan、エルピーアイジャパン、ヌーラボ、クラウドワークス、びぎねっと 後援:EM ZERO、キャリアデザインセンター『エンジニアtype』、日本UNIXユーザ会 日時:2013年1月16日(水) 19:00開場、19:30開演、22:30終了予定 場所:SuperDeluxe 料金:前売2,700円、当日3,200円 (1ドリンク付き) 公式タグ:te

                                • Vol.10報告(1/2)―Jun Murai、インターネットの父である前に一人のUnixマニアだった - TechLION

                                  おはようございます。USP MAGAZINE取材班 松浦です。さてお待たせしました。今回、次回と、公式ブログによるTechLION vol.10レポートをお届けします。場所や日時の問題で参加できなかったという皆様は勿論、参加された皆様も、読みながら当日の熱いステージの記憶を呼び起こしてください。 今回は有志のご協力により、本格的なUstream中継(前半、63756″>後半)もしてもらいましたので、併せてご覧ください。(忙しい方はラジオのように聞き流しながら作業するのがオススメ!) ■ちょっとだけ試合前のこと 本日のメインゲスト、村井純先生がどんな話をされたかというのが、多くの方の関心事だと思います。が、まあちょっとだけ試合前(TechLIONにおいて「試合」とは「本番」のこと)の話をさせてください。「有難い話が聞ける」というだけじゃないんです、TechLIONは。 先日受賞したタテだった

                                  Vol.10報告(1/2)―Jun Murai、インターネットの父である前に一人のUnixマニアだった - TechLION
                                  • インターネットの歴史的名(迷)言集5選

                                    「TechLION vol.10」のゲストに、「日本のインターネットの父」とも呼ばれる慶應義塾大学環境情報学部長の村井純教授が登場。いくつかの名言(迷言)を紹介しながらインターネットの歴史を振り返った。

                                    インターネットの歴史的名(迷)言集5選
                                    • つながりがつながりを生む,リアルイベントでの出会い - TechLION

                                      TechLIONプロデューサー/技術評論社の馮です。こんにちは。 早いものでリレーブログ2回目の順番が回ってきました。 今回は,先週取材したアメリカ西海岸で行われたEvernote Trunk Conference 2012の模様から,IT系イベントから広がるつながりについてお話しします。 Redwood CityにあるEvernoteオフィス。シリコンバレーの青空のもと,とても心地良い環境のオフィスでした。 Evernote Trunk Conferenceについて Evernote Trunk Conference(ETC)は今年で2回目となる,Evernote主催のテクニカルカンファレンスです。オンラインで実現する記憶サービスとして,ここ日本でも多くのユーザを獲得しているのが特徴で,今年6月には本社ヘッドクオーターをベイエリアのRedwood Cityに移し,ますますの成長を遂げてい

                                      つながりがつながりを生む,リアルイベントでの出会い - TechLION
                                      • これからのエンジニアに必要なスキルとは?

                                        これからのエンジニアに必要なスキルとは?:TechLIONレポート――技術の草原で百獣の王を目指せ! 7月26日、エンジニアによるトークライブイベント「TechLION vol.8」(以下、TechLION)が開催された。TechLIONは、日々生まれては消えていく技術の中から“百獣の王”となる技術を発掘・探求しようという趣旨で開催されているイベントだ。第8回目となる今回のイベントでは、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 砂原秀樹教授が、さまざまな事例を基に「これからのエンジニアに必要なスキル」について語った。 「例えば、セキュリティスペシャリストの教育には何が必要か?」と、砂原教授は問う。答えは「技術」ではない。それは多くのエンジニアがすでに学び、知っていることばかりだ。これからのエンジニアにとって本当に必要なものは、倫理や法律、経営といったほかの分野に対する理解だ。「これができな

                                        これからのエンジニアに必要なスキルとは?
                                        • TechLIONvol.7報告―名古屋へ遠征!名古屋人の「なごやこわい」行動力に圧倒されてきた! - TechLION

                                          こんにちは。USP MAGAZINE編集長のまつうらです。 これまで一度だけ大阪に出張したことのあるTechLIONですが、今回再び遠征です。場所は名古屋……。これまた大阪とは違う意味でスゴいのです。出演者は勿論、参加者も皆アクティブ。これが「なごやこわい」ってヤツなんでしょうか?では、5/14(月)開催のVol.7レポートをお届けします。 会場の名古屋GeekBarは満員御礼 満員だ(来場ありがとー!) 名古屋GeekBar 今回おじゃましたのは名古屋の繁華街、栄(新栄)にある名古屋Geek Barさん。普段はピアノバーとして開いているお店なのですが、月曜日だけ名古屋ギーク達の隠れ家に変身するのです。今日は、エイチームの有志の皆さんはじめ、こちらを根城にしている地元ギークの方々の手引きでやってきました。(ありがとうございました) 開場前から今か今かとオープンを待つ参加者の皆さんが詰めかけ

                                          TechLIONvol.7報告―名古屋へ遠征!名古屋人の「なごやこわい」行動力に圧倒されてきた! - TechLION
                                          • TechLIONvol.6報告(1/2)―Rubyの父まつもと氏が考える「10年先も通用するプログラマー」とは - TechLION

                                            こんにちは。USP MAGAZINE編集長のまつうらです。既に各所で速報していただいておりますTechLION vol.6(2012.04.12@六本木SuperDeluxe)ですが、いやぁ~、前回に引き続き、今回も大変盛り上がりました。その雰囲気を余すことなく伝えるべく、スタッフの立場からより濃いレポートをお届けしてまいります。(→後編(2/2)はこちら) そもそも、TechLIONって何? さてレポートに入るわけですが、その前に!今一度おさらいしておきたいことはがあります。それは、TechLIONが何なのかについて、です。 TechLIONとは、今注目の技術者を招き、彼ら彼女らから技術者哲学を学ぶシンポジウム(=飲み会)である。 シンポジウムって言うと何かマジメで堅苦しいものを想像するかもしれませんが、本来のシンポジウムというのは酒を酌み交わしながら、哲学について深く語り合う会であり、

                                            TechLIONvol.6報告(1/2)―Rubyの父まつもと氏が考える「10年先も通用するプログラマー」とは - TechLION
                                            • TechLION について - TechLION

                                              TechLIONは、IT文化の振興と、UNIX/Linux文化の楽しさを広く伝え、エンジニア同士の連帯を図ることを目的とするトークイベントです。日々多くの技術が生まれ、消えていきますが、これらの技術を密林の動物たちになぞらえ、百獣の王となる技術を酒を酌み交わしながら発掘・探求しようというイベントです。 開催概要 名称:TechLION 主催:チームTechLION 協賛:USP研究所、技術評論社、ほか 後援:日本UNIXユーザ会、ほか 公式タグ:techlion 問い合わせ先:チームTechLION (E-mail:staff[at]techlion.jp) 次回予告 名称:TechLION vol.38 ~コロナ禍で何が変わった?働き方に見る物理空間と情報空間の可能性〜 日時:2021年9月14日(火) 20:00開演、21:30終了予定 場所:オンライン(YouTubeにて配信) 料金

                                              TechLION について - TechLION
                                              • TechLION vol.6

                                                日々新技術が誕生するITの世界。そしてその新しい技術を追い求め、自らを高めんと日々研鑽するITエンジニアたち。「TechLION」はそんな、技術の草原で百獣の王を目指すエンジニアたちが集う新感覚トークライブ!彼らの激白と酒の力で、IT技術の面白みと深さをともに分かち合いませんか。新たなる獅子王伝説がここに誕生する! 開催概要 名称:TechLION vol.6 主催:USP研究所 協賛:技術評論社、オライリー・ジャパン、サムライファクトリー 後援:EM ZERO、キャリアデザインセンター『エンジニアtype』、日本UNIXユーザ会 日時:2012年4月12日(木) 19:00開場、19:30開演、22:30終了予定 場所:SuperDeluxe 料金:前売2,700円、当日3,200円 (1ドリンク付き) 公式タグ:techlion 問い合わせ先:TechLION事務局 (E-mail:s

                                                TechLION vol.6
                                                • エンジニアtype 技術者のキャリアを考えるWebマガジン - 転職@type

                                                  エンジニアtypeは、各種エンジニアをはじめ「創る人たち」のキャリア形成に役立つ情報を発信する『@type』のコンテンツです。

                                                  エンジニアtype 技術者のキャリアを考えるWebマガジン - 転職@type
                                                  • Tech LION vol.4 - USP友の会

                                                    シェルでどこまでできるのか?みんなで世界にチャレンジしよう日々新技術が誕生するITの世界。そしてその新しい技術を追い求め、自らを高めんと日々研鑽するITエンジニアたち。「Tech LION」はそんな、技術の草原で百獣の王を目指すエンジニアたちが集う新感覚トークライブ!彼らの激白と酒の力で、IT技術の面白みと深さをともに分かち合いませんか。新たなる獅子王伝説がここに誕生する! 開催概要 名称:Tech LION vol.4 主催:USP友の会 協賛:オライリー・ジャパン、ドリームワード、技術評論社 後援:キャリアデザインセンター『エンジニアtype』、EM ZERO、日本UNIXユーザ会 日時:2011年11月10日(木) 18:30開場、19:30開演、22:00終了予定 場所:大阪・なんば紅鶴 料金:前売1,500円、当日2,000円 (+1ドリンクから) 公式タグ:techlion 問

                                                    • エンジニアtype 技術者のキャリアを考えるWebマガジン - 転職@type

                                                      エンジニアtypeは、各種エンジニアをはじめ「創る人たち」のキャリア形成に役立つ情報を発信する『@type』のコンテンツです。

                                                      エンジニアtype 技術者のキャリアを考えるWebマガジン - 転職@type
                                                      1