検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

trainの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)65311 件中 1 - 40 件目

  • ハヤブサもツバメも…ロシア「新幹線」存続の危機 侵攻で独企業撤退:朝日新聞デジタル

    ロシア版新幹線とも言える高速列車「サプサン」が存続の危機を迎えている。ロシアのウクライナ侵攻を受け、製造するドイツのシーメンスがロシア事業から撤退したからだ。プーチン大統領の肝いり事業だけに、運営するロシア鉄道は何とか運行継続を目指す考えだが、どこまで続けられるかは不透明な状況だ。 サプサンは2009年12月、モスクワ―サンクトペテルブルクで運行を開始した。営業運転の最高時速は250キロで、2大都市を最短3時間半で結ぶ。開業前には290キロを記録したこともある。 名前はロシア語で鳥のハヤブサを意味する。新幹線のような専用線を整備する構想もあった。 05年にロシア鉄道とシーメ…

    ハヤブサもツバメも…ロシア「新幹線」存続の危機 侵攻で独企業撤退:朝日新聞デジタル
    • 阪急電鉄が有料座席を導入方針 京都線が有力も時期未定|社会|地域のニュース|京都新聞

      阪急阪神ホールディングスは20日、2024年をめどに傘下の阪急電鉄で初となる有料座席サービスを導入する方針を明らかにした。新型コロナウイルス禍で運輸収入が落ち込む中、収益強化を図る。最も距離が長い京都線(京都河原町―大阪梅田)での導入が有力視される。 新たに策定した26年3月期まで4年間の中期経営計画に盛り込んだ。導入時期やサービス内容は未定。 大阪市内で記者会見した嶋田泰夫阪急電鉄社長は、京都線で運行中の観光特急「京とれいん」について「(普通運賃で乗車できる)京とれいんを有料にはしたくない」と否定的な考えを示した。 関西の主要私鉄の座席有料化は、京阪電気鉄道が17年、他社に先駆けて京阪本線出町柳―淀屋橋間の特急列車に全席指定の車両「プレミアムカー」を導入した。JR西日本も18年に東海道線野洲―網干間の新快速電車で有料座席サービス「Aシート」を始めた。

      阪急電鉄が有料座席を導入方針 京都線が有力も時期未定|社会|地域のニュース|京都新聞
      • “見かけると幸せに” ドクターイエローの走行予測し時刻表に | NHK

        いつ走行するかわからないため「見かけると幸せになれる」とも言われている、新幹線の点検専用車両「ドクターイエロー」の時刻表を、滋賀県東近江市の男性が独自に発行し、話題となっています。“幻の新幹線”がほぼ確実に見られるとあって、その時刻表もまた地域に幸せを届けています。 「ドクターイエロー」は、新幹線の線路などを走行しながら点検する専用の黄色い新幹線で、時刻表は非公開のため、鉄道ファンなどから「見かけると幸せになれる」とも言われています。 東近江市の写真愛好家、西村勲さん(69)は、ドクターイエローを撮影した際の日時やSNS上の目撃情報などから走行日時を予測し、独自に時刻表とカレンダーを発行しています。 これを近所の幼稚園や地元の公民館など10か所以上に配布していて、18日、園から新幹線の線路が見えるこども園の園児がドクターイエローを見学しました。 予測された午後1時48分ごろにドクターイエロ

        “見かけると幸せに” ドクターイエローの走行予測し時刻表に | NHK
        • 「今の芸備線のままというわけには」 JR西支社長、早期協議求める:朝日新聞デジタル

          JR西日本岡山支社の平島道孝支社長は19日の記者会見で、赤字ローカル線のあり方に関する沿線自治体との協議について「時間的猶予のある話ではない」と述べた。芸備線について存廃を含めた協議を提起したのに続き、早期の協議を求めた。姫新線、因美線も協議の対象に位置づけた。 JR西支社長 姫新・因美線も対象に 平島支社長は「具体的にいつまでということは、相手のある話なので、設けていない」とする一方、「時間的猶予のある話だとは決して思っていない」と述べた。 芸備線の利用促進策について沿線自治体と検討してきたものの、「ひたすら利用促進を続けて結果が出るまで待ちましょう、ということにはならない。早く議論をスタートさせないと、いよいよ鉄道の運営自体が成り立たなくなってしまう」と強調。「少しでも経営的に体力のあるうちに、こういった話はさせていただきたい」と語った。 JR西側は11日の芸備線の利用促進検討会議で「

          「今の芸備線のままというわけには」 JR西支社長、早期協議求める:朝日新聞デジタル
          • 大江戸線の一時運転見合わせ、乗客は地下歩いて避難「手が真っ黒に」:朝日新聞デジタル

            20日午前8時45分ごろ、東京都文京区の都営大江戸線本郷三丁目―上野御徒町間で、都庁前発光が丘行きの電車(8両編成)が車両の不具合で緊急停止した。東京都交通局は乗客約400人を車両から降ろし、地下の線路脇を歩いて、本郷三丁目駅まで誘導した。大江戸線は一時全線で運転を見合わせたが、同10時49分に再開した。 都交通局によると、本郷三丁目駅を発車して約300メートルのところで非常ブレーキが作動し、急停止したという。車両に電力を供給するシステムにトラブルが生じたのが原因という。 通勤中で車内にいた都内の女性会社員(46)によると、電車が止まると車内では「車両の不具合」とのアナウンスが流れた。避難が始まったのは約40分後。5人ずつ一列になり、線路脇を200メートルほど歩いたという。「車内は空調が切れて暑かった。暗い通路だったが、線路脇にライトが置かれていたので、不安はなかった」。5号車に乗っていた

            大江戸線の一時運転見合わせ、乗客は地下歩いて避難「手が真っ黒に」:朝日新聞デジタル
            • 高校生の悲鳴「放課後ダッシュで毎日ドタバタ」 JRダイヤ改正で授業繰り上げ(下野新聞SOON) - Yahoo!ニュース

              JR黒田原駅に向かう那須高の生徒。この日は試験期間中で午後の早い時間に駅を利用した=17日午後0時40分、那須町寺子丙 JR東日本の3月のダイヤ改正の影響で、那須高(栃木県那須町寺子乙)が4月から、授業の終了時間を繰り上げる異例の事態になっている。多くの生徒が帰路で利用するJR東北本線黒田原駅発の上りで午後4時台の電車がなくなり、改正後の同3時55分の電車に間に合わせるためだ。生徒からは「放課後に余裕がない」などと不満の声が上がり、同校は4月から改善を要望している。一方、JR東側は19日に同校を訪れ、改めてダイヤの見直しはしないことを説明した。 【動画】こちらもダイヤ改正で…激しく混雑する夕方のJR宇都宮駅 同校によると、全校生徒271人のうち約180人が電車通学で、徒歩20分の最寄りの黒田原駅を利用する。上りの黒磯駅方面から通う生徒が大半で、旧ダイヤの下校時は午後4時48分黒田原発の黒磯

              高校生の悲鳴「放課後ダッシュで毎日ドタバタ」 JRダイヤ改正で授業繰り上げ(下野新聞SOON) - Yahoo!ニュース
              • 財務省総括審議官を逮捕 走行中電車内で乗客殴った暴行の疑い | NHK

                20日未明、財務省幹部の総括審議官が電車内で乗客を殴ったなどとして暴行の疑いで逮捕されました。 当時、酒に酔っていて、他の乗客から「体がぶつかった」と注意されたあと暴行したとみられるということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。 逮捕されたのは財務省の総括審議官小野平八郎容疑者(56)です。 警視庁によりますと20日午前0時すぎ、東京都内を走行中の東急田園都市線の車内で他の乗客を殴ったり蹴ったりしたなどとして、暴行の疑いが持たれています。通報を受けて世田谷区の桜新町駅で駅員などに取り押さえられ、駆けつけた警察官にその場で逮捕されたということです。 捜査関係者によりますと帰宅する途中だったとみられ、他の乗客から「体がぶつかった」と注意されたあと暴行した疑いがあるということです。 また、当時かなり酒に酔っていて調べに対して「覚えていない」などと供述しているということです。警視庁が詳しい状

                財務省総括審議官を逮捕 走行中電車内で乗客殴った暴行の疑い | NHK
                • 上野~仙台で「あおば」復活! 東北新幹線開業40thで 車両は200系復刻カラー | 乗りものニュース

                  乗車記念品もすごい! 各駅停車タイプの「あおば」 東北新幹線「あおば」で使われた200系電車(画像:写真AC)。 JR東日本が2022年5月19日(木)16時から、旅行商品「『なつかしのあおば号』で行く大宮・上野」を販売します。これは、東北新幹線の開業40周年を記念して実施されるもの。「あおば」は当時、上野~仙台間の各駅停車タイプの新幹線に付けられた名称です。 運転日は6月25日(土)。仙台9:08発、上野12:06着です。途中は白石蔵王、福島、郡山、新白河、那須塩原、宇都宮、小山、大宮の全駅に停車します。なお乗車駅は仙台~新白河の各駅、降車駅は大宮と上野です。車両は、同路線開業当時の200系電車と同じカラーリングに復刻したE2系電車が使われます。 募集人数は300人(最少催行人数:200人)。旅行代金は、仙台~上野間で普通車指定席を利用する場合、大人1万8000円(子ども:1万4000円

                  上野~仙台で「あおば」復活! 東北新幹線開業40thで 車両は200系復刻カラー | 乗りものニュース
                  • 日常と絶景、絵になるギャップ 神戸・滝の茶屋駅 | 朝日新聞デジタルマガジン&[and]

                    神戸の繁華街・三宮から、山陽電鉄の普通列車で西におよそ30分。降りたらすぐ、眼下に瀬戸内海の大パノラマを望める駅がある。神戸市垂水区にある「滝の茶屋駅」だ。たぐいまれな眺望を誇りながらも、駅の中や駅前に目を向ければ、そこは平然と人々の行き交う郊外の日常。背景の美しい海と、飾らない日常風景とのギャップが、どこを切り取っても絵になる世界を生み出していた。(訪問:2017年5月) 紀伊半島から淡路島まで望む大パノラマ 訪れたのは、2017年5月。以前本連載で取り上げたJR神戸線(東海道線・山陽線)の須磨駅を訪れた後、山陽電鉄に乗り換えて滝の茶屋駅へと向かった。 途中の須磨浦公園駅を過ぎると、窓の外が一気にまぶしくなる。目と鼻の先には、一面の瀬戸内海。海との間に、並行するJR神戸線と国道2号を見下ろしながら、山陽電鉄は山側の少し高いところをひた走る。東京近郊ではなかなか味わえない開放的な車窓に見と

                    日常と絶景、絵になるギャップ 神戸・滝の茶屋駅 | 朝日新聞デジタルマガジン&[and]
                    • 肥薩線の復旧、国が百億円超負担

                      肥薩線の復旧、国が百億円超負担 2022/5/19 16:23 (2022/5/19 16:25 更新) 2020年7月の豪雨で被災したJR肥薩線の復旧を巡り、国土交通省が約235億円の費用のうち百数十億円を公共事業で賄う方向で検討していることが19日、関係者への取材で分かった。さらに被災鉄道の復旧支援制度を適用すれば、JR九州の負担額は数十億円に圧縮される見通し。 JR九州の負担を軽減し、熊本県や沿線自治体が望む再建につなげる。国交省と県、JR九州による会合を20日に熊本市で開き、案を示す。 肥薩線は熊本、宮崎、鹿児島の3県を通る。豪雨で球磨川が氾濫して鉄橋2本が流失するなど約450カ所が被災、八代(熊本)―吉松(鹿児島)の86・8キロが不通となっている。

                      肥薩線の復旧、国が百億円超負担
                      • 路線維持へ経営支援を 中国知事会、国へ特別要望5項目【鉄路のあす】 | 中国新聞デジタル | 広島を中心とした中国地方のニュース・情報サイト

                        中国地方知事会は18日、島根県松江市で知事会議を開いた。JR西日本が利用が少ないローカル線の赤字を公表したことを受け、路線の維持に向けた経営支援などを国に求める特別要望をまとめた。また、5県知事全員が一部区間の赤字収支だけで存廃の議論をすることに反対の立場を強調した。

                        路線維持へ経営支援を 中国知事会、国へ特別要望5項目【鉄路のあす】 | 中国新聞デジタル | 広島を中心とした中国地方のニュース・情報サイト
                        • 近鉄の新型車「座席付きフリースペース」で勝負に出る デザイナーに聞く課題と思い | 乗りものニュース

                          近鉄が新たな一般車両のデザインを発表。車内には「ベビーカーや大型荷物に対応する座席付きスペース」が設けられます。実はこれ、近鉄の今後を左右する画期といっても過言ではない新機軸です。 内装にも新機軸「座席付きフリースペース」 近畿日本鉄道(近鉄)が2022年5月、一般車両として2024年に導入する新型車両のデザインを公開しました。奈良線などを走る新型一般車としては、「シリーズ21」以来24年ぶりとなる見込みです。赤と白を基調としたカラーを踏襲しながらも、従来のイメージを大きく覆すデザインは、SNSなどで話題になりました。 拡大画像 近鉄が発表した新型一般車(画像:近畿日本鉄道)。 インテリアでも様々な特色が打ち出されていますが、その中でも他社にない特徴 が、一人掛けの座席を備えた「ベビーカー・大型荷物対応スペース」です。1両あたり2か所設置にされます。 このような“フリースペース”は、車いす

                          近鉄の新型車「座席付きフリースペース」で勝負に出る デザイナーに聞く課題と思い | 乗りものニュース
                          • 肥薩線の復旧費235億円、国が半分以上「肩代わり」 鉄道での再建促し調整 JR負担、実質50億円未満に|熊本日日新聞社

                            肥薩線の復旧費235億円、国が半分以上「肩代わり」 鉄道での再建促し調整 JR負担、実質50億円未満に 熊本日日新聞 | 2022年05月19日 06:16 2020年7月豪雨で甚大な被害を受けた熊本県のJR肥薩線の復旧費約235億円のうち、半分以上の百数十億円を公共工事で「肩代わり」できるとの試算を国土交通省が示す方向で調整していることが18日、関係者への取材で分かった。さらに被災鉄道の復旧を支援する国の補助制度を活用すれば、JR九州の実質負担額は50億円を下回る見通し。 国交省は、鉄道としての再建に向けてJR九州の決断を促すには、同社の負担額を可能な限り圧縮する踏み込んだ支援が必要と判断したとみられる。国交省と県、同社が20日に熊本市で開く第2回肥薩線検討会議でこの案を提示する。 具体的には、肥薩線と多くの区間で重なる球磨川や国道219号の災害復旧事業と連携させる考え。流失した球磨川第

                            肥薩線の復旧費235億円、国が半分以上「肩代わり」 鉄道での再建促し調整 JR負担、実質50億円未満に|熊本日日新聞社
                            • 東海だより:名古屋の「黄電」復活へ 地下鉄2000年に引退、市が寄付募る /静岡 | 毎日新聞

                              名古屋市は、2000年まで市営地下鉄2路線を走り「黄電」の愛称で親しまれた黄色の車両を復活させようとクラウドファンディング(CF)を始めた。新型コロナウイルスによる乗客減で経営が厳しい中、幅広く協力を募る。目標は1700万円。6月30日まで。 黄電は、市営地下鉄が開業した1957年に東山線に登場した。地下でも目立つ上、当時は地上を走る構想があり樹木に溶け込まない黄色が採用された。 65年に開通した名城線(一部区間は後に名港線)を走った黄電には紫色の線も描かれた。70~80年代は東山線と名城線で66編成が運行した。

                              東海だより:名古屋の「黄電」復活へ 地下鉄2000年に引退、市が寄付募る /静岡 | 毎日新聞
                              • 「第2青函トンネル構想」、北海道でじわり 建設費など課題山積:朝日新聞デジタル

                                現在の青函トンネルに並行して新たな海底トンネルを掘る「第2青函トンネル構想」について、北海道内の経済界を中心に必要性を訴える声が出ている。青函トンネルは北海道新幹線と貨物列車の共用だが、これを新幹線専用にして速度をアップ。新トンネルは貨物列車や自動車を通して物流網強化や観光振興にもつなげるという。2030年度中の北海道新幹線札幌延伸も見据えた動きだが、膨大な建設費や技術的な課題は多く、実現は容易ではない。(日浦統、新田哲史、阿部浩明) 有力視されている構想は、日本プロジェクト産業協議会がまとめた円形の二層構造トンネル。上部が自動運転車専用の自動車道、下部が貨物列車専用の線路と避難通路兼緊急車両通路。トンネルの長さは31キロメートル、内径は15メートル。概算事業費は約7200億円、事業期間は約15年間を見込んでいる。 津軽海峡が「ボトルネック」 北海道函館市内では18日、第2青函トンネルの意

                                「第2青函トンネル構想」、北海道でじわり 建設費など課題山積:朝日新聞デジタル
                                • JR西日本、「私鉄王国」関西でシェア拡大 増便など寄与

                                  日経の記事利用サービスについて 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら 「私鉄王国」と呼ばれた関西の鉄道で、JR西日本が35年前の発足時から着実に存在感を高めている。関西圏の輸送人員における同社のシェアは2020年度に34.5%。30年あまりで9ポイント以上増やした。増便で通勤客を取り込んだことや関西空港線など新線開発が奏功した。新型コロナウイルス禍による在宅勤務の定着など事業環境が変化するなか、各社のシェア争いは新たな局面を迎える。 関西に本社を置く民間の大手鉄道...

                                  JR西日本、「私鉄王国」関西でシェア拡大 増便など寄与
                                  • 中央線グリーン車「半導体不足」?導入延期の真相 | 通勤電車

                                    JR東日本は4月27日、2022年度の設備投資計画を発表した。その中に、気になる記述があった。「中央快速線グリーン車の導入に向けた工事や車両の新造を進める」とする一方、「グリーン車両の新造計画が世界的な半導体不足の影響を受け、2023年度末を予定していたサービス開始が少なくとも1年程度遅れる見込み」であるというのだ。 新型コロナウイルスの影響で世界的に半導体不足が深刻化し、自動車業界を中心に、さまざまな業界で製造の遅れなどが出ている。あらゆる分野の機器が電子制御される現在、半導体を使用した工業製品は多数ある。鉄道車両も例外ではないが、中央快速線グリーン車の導入遅れと半導体不足、いったいどのような関係があるのだろうか。 すでに出ている半導体不足の影響 半導体不足による鉄道車両への影響はすでに出ている。横浜市営地下鉄グリーンラインは、現在の車両17本のうち10本を4両編成から6両編成に増車する

                                    中央線グリーン車「半導体不足」?導入延期の真相 | 通勤電車
                                    • 近鉄の志摩スペイン村、にじさんじ所属Vtuberの周央サンゴさんにちょっとした奇跡を起こしてもらう : 市況かぶ全力2階建

                                      成宮早槻@Stk_Narumyaにじさんじの世間に与える影響力をここ最近痛感している…しゅごい… 2022/05/17 18:08:41 る†ょ@Murabe_Runaさっきの周央サンゴちゃんの動画、スペイン村の情報が『交通の便が不便』『人がいない』『チュロスが美味い』ってだけで肝心の『何がある』って情報は全くないの笑う 2022/05/18 17:27:25 https://www.youtube.com/watch?v=AqqBFQiZcq4 瑠璃群青オコジョさん太郎EX@ruriokojo志摩スペイン村があんなに過疎ってるのはその手前にえげつない化け物が棲みついてるからなんだよ。 ①東の富士急西のナガシマ…ナガシマスパーランド ②モータースポーツの聖地…鈴鹿サーキット ③神社の頂点…伊勢神宮 ④日本最大級の水族館...鳥羽水族館 三重ってやべぇだろ??? 2022/05/17 02:

                                      近鉄の志摩スペイン村、にじさんじ所属Vtuberの周央サンゴさんにちょっとした奇跡を起こしてもらう : 市況かぶ全力2階建
                                      • 杏仁 on Twitter: "断崖絶壁にトンネルを穿ち、線路を通した西九州新幹線。 圧倒的なドボクの力を感じる。 https://t.co/kYz1Bco3gw"

                                        断崖絶壁にトンネルを穿ち、線路を通した西九州新幹線。 圧倒的なドボクの力を感じる。 https://t.co/kYz1Bco3gw

                                        杏仁 on Twitter: "断崖絶壁にトンネルを穿ち、線路を通した西九州新幹線。 圧倒的なドボクの力を感じる。 https://t.co/kYz1Bco3gw"
                                        • ロンドンの地下鉄「エリザベス線」一部開通、女王が式典に姿見せる

                                          ロンドン地下鉄「エリザベス線」の一部開通式典にエリザベス女王がサプライズで参加/Andrew Matthews/Getty Images (CNN) 英ロンドンの新たな地下鉄「エリザベス線」が一部開通し、名前の由来となったエリザベス女王(96)が17日の式典にサプライズ参加した。 式典はロンドン中心部の地下鉄パディントン駅で開かれた。女王はつえを手に、明るい黄色の帽子とコートドレスで姿を見せた。 三男のエドワード王子が同行し、ジョンソン英首相とカーン・ロンドン市長が出迎えた。

                                          ロンドンの地下鉄「エリザベス線」一部開通、女王が式典に姿見せる
                                          • コカイン密輸用地下トンネル発見 米加州

                                            メキシコ北西部ティフアナと米カリフォルニア州オタイメサを結ぶ地下トンネル。米国土安全保障調査部(HSI)提供(2022年5月13日撮影、17日公開)。(c)AFP PHOTO / Homeland Security Investigations 【5月18日 AFP】米カリフォルニア州でこのほど、メキシコから米国へコカインを密輸するための地下トンネルが発見された。トンネルには電気が通っており、鉄道やエアコンも完備されていた。 米司法省の訴状によると、カリフォルニアの連邦当局が13日、捜査中にトンネルを発見した。 カリフォルニア州南部地区連邦検事局の16日の発表によると、同州サンディエゴ(San Diego)南部オタイメサ(Otay Mesa)の倉庫からメキシコ北西部ティフアナ(Tijuana)までつながっていた。 地下トンネルは、全長530メートル、深さ約18.5メートル、直径約1.2メー

                                            コカイン密輸用地下トンネル発見 米加州
                                            • JR只見線 11年ぶり全線で運転再開へ 新潟・福島豪雨で一部不通 | NHK

                                              福島県会津若松市と新潟県魚沼市を結ぶJR只見線は、11年前の豪雨被害で不通となっている区間の運転をことし10月1日に再開し、およそ11年ぶりに全線で運転再開することになりました。 JR只見線は、只見川沿いの渓谷を縫うように走る風光明美な路線として知られますが、平成23年7月の「新潟・福島豪雨」で橋や線路が流されるなどの被害を受け、福島県の会津川口駅と只見駅の間の27キロ余りの区間で今も不通となっています。 JR東日本と福島県は18日に県庁で共同で記者会見を開き、只見線の運転をことし10月1日に再開し、1日3往復の列車を運行すると発表しました。 これによって只見線はおよそ11年2か月ぶりに会津若松駅から新潟県魚沼市の小出駅まで全長およそ135キロがつながり全線で運転再開となります。 不通となっている区間は、沿線の過疎化などで一時、廃線も議論されましたが、地元の強い要望を受けておよそ90億円か

                                              JR只見線 11年ぶり全線で運転再開へ 新潟・福島豪雨で一部不通 | NHK
                                              • JR関西本線「亀山~加茂」なぜ凋落したのか 名古屋~奈良の最短ルート かつては特急も | 乗りものニュース

                                                関西本線の亀山~加茂間が、JR西日本の「鉄道の優位性を発揮できていない線区」リストに掲載されました。同線は、人口約35万人の奈良市と人口約233万人の名古屋市を結ぶ幹線でもあり最短ルート。なぜ利用者が少ないのでしょうか。 「関西本線」の中間は「閑散本線」 JR西日本は2022年4月11日、「ローカル線に関する課題認識と情報開示について」と題した文書を公開。合わせて輸送密度2000人/日未満の線区も挙げました。この中に関西本線の亀山~加茂間61.0kmが含まれたことに、筆者(杉山淳一:鉄道ライター)は驚きました。同線は近畿と名古屋を結ぶ幹線として歴史があり、優等列車も走っていた幹線だからです。それなのに、いまや存廃協議になりかねない状況のようです。 拡大画像 JR関西本線のキハ120形ディーゼルカー。加太駅にて(2011年、杉山淳一撮影)。 関西本線はJR難波駅と名古屋駅を結ぶ総距離174.

                                                JR関西本線「亀山~加茂」なぜ凋落したのか 名古屋~奈良の最短ルート かつては特急も | 乗りものニュース
                                                • 【速報】只見線10月1日全線再開通 新潟・福島豪雨から11年ぶり

                                                  新潟・福島豪雨の影響で不通となっているJR只見線会津川口―只見間(27・6キロ)の再開通が10月1日に決まった。秋の行楽シーズンを前に、11年ぶりに全線での運転が始まる。県とJR東が18日、発表した。 JR東によると、2011(平成23)年7月の豪雨によって流出した第5、第6、第7只見川橋りょうは、橋脚、桁の架設、軌道工事が全て完了した。7月下旬からの訓練運転開始に向けて、詰めの復旧工事が進められているという。 全線再開後は、今回再開通する会津川口―只見間を含む会津若松―小出間(135・2キロ)で1日3往復の運行を予定している。具体的なダイヤは未定。 会津川口―只見間の復旧を巡っては、県とJR東は17年に、県が線路や駅舎など鉄道施設を保有し、JR東が列車の運行を担当する「上下分離方式」を導入することで、鉄道として復旧して存続させることで合意していた。

                                                  • 「阿武隈急行」6月下旬にも全線再開 保原-梁川間は5月23日

                                                    阿武隈急行(伊達市)は17日、6月下旬に全線で運転を再開する見通しとなったと発表した。本県沖を震源とする3月の地震で被災し不通区間となっている保原―梁川間で今月23日、福島―保原間で6月下旬にも運転再開する。 全線再開までは引き続き、平日の朝と夕方に福島駅東口―梁川間の臨時代替バスを運行する。保原―梁川間については運転再開後、6月10日まで臨時ダイヤで運転し、同11日から通常ダイヤに戻る。 阿武隈急行は地震で線路や橋、駅のホームなどが大きく損傷した。このうち本県側の福島―梁川間で特に被害が大きかった。すでに梁川―槻木(宮城県柴田町)間で運転を再開している。 阿武隈急行の担当者は「利用者の皆さんには不便をかけている。一日も早い復旧に向けて工事を進めている」とした。全線運転再開の時期が示され、多くの利用者からは早期の運転再開を求める声が聞かれた。 代替バスを使い、伊達市から福島市の高校に通う矢

                                                    「阿武隈急行」6月下旬にも全線再開 保原-梁川間は5月23日
                                                    • 死亡事故の原因は 「かなり危険な踏切」全盲の記者が現場で体験 | 毎日新聞

                                                      踏切につながる道に歩道はなく、白線で区切られた路側帯だけ。しかし、踏切から2歩ほど手前の白線上には黄色い警告用の点字ブロックが敷かれている。堀内さんから「点字ブロックがかなり摩耗している」と教えられ、手を伸ばす。縦横2枚ずつ並ぶ点字ブロックのうち、右上の1枚が完全にはがれていた。 道路と踏切の違いは、私にはよく分かった。踏切の手前には上りの傾斜があり、踏切内の路面は硬いゴム製でつるつるしていて、渡り終えると下りの傾斜になるからだ。近鉄によると、2005年にアスファルトからゴム製舗装への改良工事を行ったという。点字ブロックの敷設もこの時期のようだ。視覚障害者団体が2、3年要望して実現した。 カメラに残る事故状況 亡くなったのは、近くで治療院を営む高垣陽子さん(50)。近鉄によると、運転士が踏切内にいる人に気づき急ブレーキをかけたが、間に合わなかった。踏切には「障害物検知装置」が設置されている

                                                      死亡事故の原因は 「かなり危険な踏切」全盲の記者が現場で体験 | 毎日新聞
                                                      • 山形新幹線の新型車両削減 コロナ後の需要回復見えず:中日新聞Web

                                                        山形新幹線で2024年春デビュー予定の新型車両「E8系」について、JR東日本が20年の計画時より新造数を2編成減らし、15編成(計105両)とすることが18日、同社への取材で分かった。同社によると、新型コロナウイルスの収束後も旅客需要は元に戻らないとみて各種のコストカットを図っているが、新規の設備投資の削減を明らかにするのは初めて。 JR東によると、E8系は現在運行しているE3系より最高速度を25キロ上げて300キロとし、全席に電源コンセントを設置する。本年度中に1編成を完成させ、26年春までに全て置き換える計画だ。

                                                        山形新幹線の新型車両削減 コロナ後の需要回復見えず:中日新聞Web
                                                        • なぜ今「金太郎」を改造? 災害時には日本海側へ迂回 機関車1両は試作済み | 乗りものニュース

                                                          今期は全18両を改造予定。 日本海縦貫線へ対応 EH500形電気機関車「金太郎」(2009年12月、恵 知仁撮影)。 JR貨物は2023年3月期中に、「金太郎」ことEH500形電気機関車18両を改造すると発表しました。迂回運転に備えた対応だとしています。 内容は、日本海縦貫線の走行に適合させるもの。日本海縦貫線とはJR北陸本線や羽越本線、あいの風とやま鉄道など、日本海側を経由するJR線や第三セクター鉄道の総称です。災害などにより、例えばJR東北本線が不通となった際、貨物列車を日本海縦貫線へ迂回させ、物流ルートを確保するとしています。 また、あわせて運転士の乗務線区を拡大。隅田川機関区(東京都荒川区)の八王子乗り入れを開始します。 なお2022年3月までに、試作車として改造を完了したEH500形1両が試運転を行っています。 【了】

                                                          なぜ今「金太郎」を改造? 災害時には日本海側へ迂回 機関車1両は試作済み | 乗りものニュース
                                                          • 道内縦断2泊3日追加 JR「ひとめぐり号」 稚内―函館 今秋運行:北海道新聞 どうしん電子版

                                                            JR北海道と日本航空は16日、日航の客室乗務員(CA)が乗車して地域の見どころなどを紹介する観光列車「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」を今年秋に4回運行すると発表した。初年度の昨年は札幌発着で道東方面を3泊4日で巡るコースのみだったが、今年は稚内から函館まで2泊3日で道内を縦断するコースを追加。計800人の乗車を見込む。

                                                            道内縦断2泊3日追加 JR「ひとめぐり号」 稚内―函館 今秋運行:北海道新聞 どうしん電子版
                                                            • 小田急線も止まった停電の原因は…川崎市の水道工事 東電に連絡せず、地中の送電線を壊す:東京新聞 TOKYO Web

                                                              横浜市青葉区などで13日夜に発生し、約7万戸に影響した大規模な停電について、川崎市は17日、市発注の水道工事で東京電力の地中送電線を壊したのが原因と発表した。受注業者は市の調べに「送電線があることは認識していたが、図面を見ただけで、正確な位置を把握しないで工事をした」と説明しているという。 川崎市によると、13日午後10時から同市麻生区上麻生の市道で、地下の水道管補強のため地盤を固める薬剤を注入する工事を開始。注入用の直径約4センチのパイプを地下約4.5メートルの地点まで挿入した際に、送電管4本を貫通し破損した。

                                                              小田急線も止まった停電の原因は…川崎市の水道工事 東電に連絡せず、地中の送電線を壊す:東京新聞 TOKYO Web
                                                              • 芸備線沿線4市の市議有志、連絡協設立へ 目標は全線存続 | 中国新聞デジタル | 広島を中心とした中国地方のニュース・情報サイト

                                                                JR西日本が赤字を理由に「単独での維持は困難」とする芸備線を巡り、広島県内の沿線自治体の広島、安芸高田、三次、庄原市の市議有志が17日、安芸高田市甲田町で会合を開き、7月に議員連絡協議会を設立する方針を決めた。全線存続を目標に掲げて利用促進を図り、国や自治体、JR西への要望活動を進める。

                                                                芸備線沿線4市の市議有志、連絡協設立へ 目標は全線存続 | 中国新聞デジタル | 広島を中心とした中国地方のニュース・情報サイト
                                                                • ローカル線 乗って守る 維持・存続へ県民運動開始

                                                                  2022年5月17日 ローカル線 乗って守る 維持・存続へ県民運動開始 JR西日本が利用者の少ないローカル路線の収支を公表したことを受け、鳥取県と県内の全市町村、交通事業者などでつくる「公共交通利用促進協議会」は16日、倉吉市内で会議を開き、官民一体となった県民運動を同日から始めることを確認した。鉄道など公共交通を積極的に利用する企業・団体を募り、一定の成果があった場合は奨励金を支給する。(5月17日2面に関連記事)

                                                                  ローカル線 乗って守る 維持・存続へ県民運動開始
                                                                  • 近鉄、超未来型の新車を2024年秋に投入!【これはすごい】 - 鉄道プレス

                                                                    出典:近畿日本鉄道 1) つ い に き た !!! 近畿日本鉄道は、2024年秋に通勤型の新車両を投入すると発表しました!!何これ超かっこいい!!! 新型車両は4両編成10本で、奈良線、京都線、橿原線、天理線へとまず投入するとのことです。 顔立ちは名鉄っぽさやロンドン地下鉄を感じさせるものですね。

                                                                    近鉄、超未来型の新車を2024年秋に投入!【これはすごい】 - 鉄道プレス
                                                                    • 「先頭車両からすごい勢いで人が」…車内騒然“つられてパニック” JR中央線の緊急停車でなぜ

                                                                      乗客: 急に停車して、電気が消えたんです この記事の画像(5枚) 「すごい勢いで走ってきて…」慌てた心が伝染 車内がパニック状態に 16日午後4時すぎ。東京・中野区で、JR中央線の上り快速電車が緊急停止しました。 混み合った車内の明かりは消え、ざわめく乗客の様子がスマートフォンで撮影されていました。 また、駅でもないのに開かれたドアからは、身を乗り出し、外の様子をうかがう男性の姿も。 この時、電車に乗っていたという男性に話を聞くと… 乗客: 急に停車して、電気が消えたんです。 そしたら先頭車両の方からものすごい勢いでいろんな人が走ってきて、それにつられてみんなもパニックみたいになっちゃった。走って転んだり、物を落としたりとか 頭をよぎった“事件” 1人走り出したら全員が… 2021年には東京・調布市で、京王線の車内にいた男が刃物で乗客を切りつけて放火をし、十数人が重軽傷を負った事件がありま

                                                                      「先頭車両からすごい勢いで人が」…車内騒然“つられてパニック” JR中央線の緊急停車でなぜ
                                                                      • 地方鉄道、国主導で協議を JR各社の「企業努力のみでは困難」 | 行政・社会 | 佐賀新聞ニュース | 佐賀新聞

                                                                        公共交通の再構築を目指す自民党の議員連盟(宮沢洋一会長)は16日、乗客が少ない地方鉄道の在り方について、国主導で事業者や自治体と個別協議する仕組みを創設するよう求める提言をまとめた。開催費用などは国が支援すべきだとしている。政府の経済財政運営の指針「骨太方針」に反映させ、国土交通省に対応を求めていく。 地方の鉄道は人口減と新型コロナウイルス禍で乗客が減少し、JRと沿線自治体が存廃を協議している路線もある。 提言は「JR各社の企業努力のみでは乗り越えられず、国が積極的、主体的に関与すべきだ」と指摘。JRを含む事業者や自治体から要請があり、国が必要と認めた路線は協議会を設け、対応を検討するよう求めた。 具体的には路線維持の手法や、バス高速輸送システム(BRT)への転換などが想定され、国は実現に向けて財政支援や規制緩和も検討すべきだとしている。 一方、バス事業に関しては、路線ごとの赤字を毎年の補

                                                                        地方鉄道、国主導で協議を JR各社の「企業努力のみでは困難」 | 行政・社会 | 佐賀新聞ニュース | 佐賀新聞
                                                                        • JR四国、全18区間が赤字 20年度収支、コロナが打撃 | 共同通信

                                                                          JR四国は17日、2019~20年度の線区別収支を公表した。新型コロナウイルス流行の影響を受けて20年度は8路線、18区間の全ての営業損益が赤字で、経営状況の厳しさが改めて浮き彫りとなった。沿線の人口減少など構造的問題も抱えており、同社は収支改善のため23年春にも運賃を値上げする方針だ。 本州と四国を結ぶ本四備讃線(瀬戸大橋線、児島―宇多津)は19年度に唯一黒字だったが、乗客数の低迷によって20年度は15億円の赤字に転落した。20年度の赤字額が一番大きかったのは土讃線の琴平―高知間の29億円で、予讃線の観音寺―今治間の24億円が続いた。

                                                                          JR四国、全18区間が赤字 20年度収支、コロナが打撃 | 共同通信
                                                                          • JR四国 2020年度 全路線で赤字 採算悪化し厳しい経営続く | NHK

                                                                            JR四国は鉄道路線の区間ごとの2020年度の収支を発表し、唯一黒字だった瀬戸大橋線も赤字に転じ、すべての路線で赤字だったことを明らかにしました。 JR四国が発表した「線区」と呼ばれる区間ごとの収支によりますと、2020年度は管内に18ある線区すべてで赤字となりました。 新型コロナの感染拡大前の2019年度は唯一黒字だった、本州と四国を結ぶ瀬戸大橋線の児島駅から宇多津駅の間も2020年度は赤字に転じています。 また100円の収入を得るために必要な費用を示す営業係数は、すべての線区で268円と2019年度の155円から採算が悪化しました。 採算が最も悪いのは愛媛県と高知県を結ぶ予土線の北宇和島駅と若井駅の間で営業係数は1401円。 次いで、徳島県の牟岐線の阿南駅と海部駅の間が1185円、愛媛県の予讃線海回りの向井原駅と伊予大洲駅の間が754円などとなっています。 厳しい経営が続くJR四国は、来

                                                                            JR四国 2020年度 全路線で赤字 採算悪化し厳しい経営続く | NHK
                                                                            • 近鉄24年ぶりに新型車両 バリアフリー対応 24年秋導入 | 毎日新聞

                                                                              近畿日本鉄道(大阪市)は17日、2024年秋に新型一般車両(4両、10編成)を導入すると発表した。省エネルギー化やバリアフリー対応を進め、車内の快適性の向上を図るとしている。新型一般車両の導入は24年ぶり。 近鉄によると、奈良線、京都線、橿原線、天理線などに導入し、投資額は約84億円。車内に防犯カメラや乗務員と通話できる車内通報装置などを設置する防犯対策、駅ホームとの段差を低減し、大型の液晶ディスプレーによる案内表示をするなどのバリアフリー対応を進める。

                                                                              近鉄24年ぶりに新型車両 バリアフリー対応 24年秋導入 | 毎日新聞
                                                                              • JR四国、苦しい台所事情 20年度は全路線が赤字に 収支を公表:朝日新聞デジタル

                                                                                JR四国は17日、2019~20年度の路線区別の収支を公表した。全8路線18区間のうち、20年度は全路線の営業損益が赤字になるなど前回公表から状況はさらに悪化した。人口減少に加え、コロナ禍によって利用客の減少が加速したことが大きな打撃となった。 本四備讃線(児島―宇多津)は19年度、唯一の黒字路線だったが20年度は赤字となり、全ての路線、区間が赤字に沈んだ。全線あわせた営業損益は19年度が131億円の赤字、20年度が225億円の赤字だった。これまでも業績は振るわず13~17年度平均は109億円の赤字だったが、ここにきて赤字幅が拡大した。 20年度は100円の収入を…

                                                                                JR四国、苦しい台所事情 20年度は全路線が赤字に 収支を公表:朝日新聞デジタル
                                                                                • 新幹線の地震対策を検証へ 3月の地震で被害、耐震化の前倒し促す:朝日新聞デジタル

                                                                                  今年3月に最大震度6強を観測した福島県沖の地震被害を受け、国土交通省は17日、新幹線の地震対策を有識者に検証してもらうための委員会を設置すると発表した。新幹線の高架橋などの耐震基準や補強工事の計画が妥当かなどを議論する予定で、国交省はJR各社が進める耐震補強工事の前倒しを促す考えだ。 地震は3月16日夜に発生し、東北新幹線が白石蔵王駅の南西約2キロで、17両中16両脱線。那須塩原―盛岡間の電柱や高架橋に損傷が見つかるなど、被害は計約1千カ所に上り、全線再開まで1カ月近くかかった。 国交省は31日に第1回の検証委員会を開催。耐震化前の高架橋などに被害が出るなどして運休が長期にわたったことを重くみて、耐震補強の前倒しや優先順位の付け方などを議論していく。検証委で技術的な検討を行うほか、国交省は対策に必要な費用負担のあり方についても検討していく。

                                                                                  新幹線の地震対策を検証へ 3月の地震で被害、耐震化の前倒し促す:朝日新聞デジタル